私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  社会問題 >  「日本死ね」が新語・流行語大賞を受賞 ~ 流行ったというより「流行ったことにしたい」ことば

「日本死ね」が新語・流行語大賞を受賞 ~ 流行ったというより「流行ったことにしたい」ことば

← 応援クリック、ありがとうございます。

 ユーキャン新語・流行語大賞が発表された。Wikipediaによれば、この新語・流行語大賞は現代の世相を反映する一つの指標というのだが、世相を反映するのではなく、世相を作り上げると表現した方が適切ではないか、という気もする。

 候補となる言葉は「現代用語の基礎知識」の読者アンケートの結果から編集部によって選出された50語が候補としてノミネートされ、その中から新語・流行語大賞選考委員会によってトップテンと年間大賞が選定されるそうだ。選考委員会が選ぶのだから、当然ながら選考委員のモノの見方が結果を左右する。昨年の大賞候補には「アベ政治を許さない」や「SEALDs」があった。審査員に鳥越俊太郎や姜尚中、やくみつるが名を連ねていたことは、当然、この結果とリンクする。

 今年はさすがに鳥越には審査員としてのお声がかからなかったようだが、姜尚中とやくは常任審査員のような扱いを受けているようだ。そして、その2人を含む審査員が選出したトップテンに、あの「保育園落ちた日本死ね」があった。

山尾志桜里


 ユーキャンの企業理念に、「あなたの人生をより豊かで素晴らしいものになるようお手伝いしていく」というものがあるが、人生を豊かにすることを理念に掲げる会社が「日本死ね」を表彰するなら、会社としては自殺行為だろう。同社はおそらく、「選考は選考委員によるもの」と逃げるのだろうが、このイベントに冠をつけている以上、世間は同社をあくまで当事者として捉える。案の定、Wikipediaでは、同社の社名が「株式会社ユーキャン死ね」 と書き換えられる事象が発見された。

 「死ね」ということばは、誰に対しても使ってはいけないことばという風に、我々は教えられてきたはずである。倫理とか道徳がベースにあるはずで、それを表彰するほうもされるほうも、私の感覚では理解できない。今回の流行語大賞は、「死ね」ということばを主催者や審査員が是認した判断を示すもので、彼らは「死ね」ということばが世間で一般的に、軽々しく使われるようになることを肯定しているかのようにも映る。審査の段階でふるいにかけられて当然だと思うのだが、そのような感覚は共有できないようだ。

 私は過去に、一介の匿名ブロガーが発信したことばを国会審議の場に持ち込み、政権を批判するという行為自体がおかしいと指摘した。そのことばを取り上げたことで、国会前の抗議デモに発展したというのが授賞理由に書いてあったが、保育園の不足に不満を持つ人々が存在すること自体は否定しないものの、それが「今年の世相を反映」しているとまでは思えない。

 つまり、かなり根拠の薄い題材を民進党の山尾が取り上げ、それを煽り、「新語・流行語大賞」なるイベントが「これ、流行しました。以上」と、根拠を後付けするというプロセスが完了しただけの話である。民進党もユーキャン新語・流行語大賞運営組織も、このことばを、流行ったというより「流行ったことにしたい」というのが実情ではないか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/12/03 09:31 ] 社会問題 | TB(0) | CM(14)
●年間流行語大賞=帰化未帰化在日韓国人たち及び創価学会員たちの間限定の年間流行語の大賞
●年間流行語大賞=帰化未帰化在日韓国人たち及び創価学会員たちの間限定の年間流行語の大賞
-----
これも、帰化未帰化在日韓国人たち及び創価学会員たち(創価学会=帰化未帰化在日韓国人新興宗教団体)による韓国式捏造自作自演ですね。

●きむち創価学会ユーキャン、キムチ審査委員ばかり、年間キムチ流行語大賞
-----
帰化未帰化在日韓国人創価学会ユーキャンが韓国式デタラメ運営する[且つ審査委員も帰化未帰化在日韓国人ばかりである]帰化未帰化在日韓国人たち及び創価学会員たちの間限定の年間流行語の大賞 = きむち創価学会ユーキャンが韓国式デタラメ運営する[且つ]審査委員がキムチばかりである年間キムチ流行語大賞
[ 2016/12/03 11:04 ] [ 編集 ]
『流行語大賞? 決定!』
「さて、流行語大賞の最終選考、始めようか」
「まず、『都民ファースト』と『アスリートファースト』は落選決定だね」
「そうそう、真っ先に除外」
「そもそも、隠れ蓑だっただからね、こういうのも候補に入れとかないとうるさいからさ」
「『センテンススプリング』は?」
「う~ん、『ゲス不倫』とも絡むね、結構強いな」
「でも、『文春砲』とも絡むよ」
「あ、そうそう、『文春砲』はあの人にトドメさしたもんなぁ……両方とも落選決定ね、その代わりに『ゲス不倫』を残そうよ」
「そうだね、落とした言い訳に使えるしね、『ゲス不倫』ならあの人と関係ないし」
「似たようなもんだけどね」
「『保育園落ちた、日本しね』は?」
「本当はそれがトップだよね~」
「そうだね、でも、ちょっとあからさまなんだよな~、スポンサー企業が中国進出を画策して、中共に取り入ってるってバレるとまずいよ」
「大賞からは外してベスト10では?」
「その辺りが落としどころだね」
「『トランプ現象』、『盛土』、『マイナス金利』、この辺りは?」
「うん、入れといて良いんじゃない? 右傾化を糾弾する時、都政の失態を叫ぶ時、アベノミクスを貶める時に、『流行語大賞にも選ばれた○○』って使い方できるし」
「『聖地巡礼』も使えるかもよ、地元が迷惑してるって報道する時にさ、日本人のモラルは地に堕ちたとか言えるじゃん」
「ベスト10入り決定ね」
「去年の大賞は『トリプルスリー』だったよね?」
「まあ、スポーツ関係なら当たり障りないからね、入れとこうよ、じゃないとネトウヨが騒ぐしさ」
「じゃあ、『神ってる』と『アモーレ』かな、リオで日本人選手が活躍したことを記憶に留めさせたくないから『レガシー』は外したいな」
「賛成、あといくつ?」
「ええとね、あと二つ」
「じゃ、マジ流行ったのも入れとかないとね、『PPAP』かな?」
「『ポケモンGO』も流行ったよ」
「いいね、『PPAP』はバカバカしいだけだし、『ポケモンGO』は事故とかあったしね、一億総白痴化ぽくって良いじゃん」
「じゃあ、これでベスト10決定ね、で、大賞は?」
「まあ、別にどれでも良いんだけどね」
「でも、『日本しね』惜しいよなぁ」
「でもさ、ガソリーヌがトロフィを受け取ったりする画はネトウヨを刺激するからね、メンドくさいよ」
「だね」
「じゃ、どれ?」
「まあ、広島でしか受けないだろうけど、『神ってる』にしとけば、一番当たり障りがないかな?」
「野球、好きだよね」
「まあね、三年連続だとまずいかな?」
「別に良いんじゃない?」
「じゃ、そういうことで……」
「じゃ、これで『発表された途端に誰も使わなくなる語大賞』決定ね」
[ 2016/12/03 12:36 ] [ 編集 ]
匿名ブロガーが受賞すべきでは?
>私は過去に、一介の匿名ブロガーが発信したことばを国会審議の場に持ち込み、政権を批判するという行為自体がおかしいと指摘した。

…この流行語については、正直、よくわからないな。…というのも、なぜ、山尾さんが、流行語を受け取っているのか?匿名ブロガーとは、民進党の議員や党員、もしくは、山尾さん本人であるなら、受賞式に山尾さんが現れても、まあ納得できるよ。しかしながら、一介の匿名ブロガーが、「それは、わたしが言ったことだ。」…と、ユーキャンに抗議をしたらどうなるのか?匿名ブロガーが、受賞すべきところを、なぜに、山尾さんなのかと。

おそらく、そのような抗議がないという確信があるから、山尾さんの受賞なのだろう。民進党の、自作自演を疑うべきか…もし、そうであるならば、流行語大賞の公平性は、保たれていないのかもしれない。
[ 2016/12/03 12:58 ] [ 編集 ]
ユーキャン死ね株式会社炎上
ユーキャンただいま炎上中

ユーキャンのTwitterアカウントには多くの非難が寄せられており、「日本死ね」に流行語としてお墨付きを与えた選考委員と共に厳しいコメントが相次いでいます。

ユーキャンのWikipediaページは何者かによって12月2日19時現在、「株式会社ユーキャン死ね」に書き換えられています。

ユーキャンてこれで企業イメージを最悪のものにした(笑)
日本人に売った喧嘩を全力で買われたわけだ
このままで済むと思うなよ

[ 2016/12/03 13:25 ] [ 編集 ]
コギトな見つめ方
匿名の主婦には未だ発言の機会はあるはずで、もし自分が当事者であるなら「断固政治的パフォーマンスに終始しないで与野党関係なく待機児童減少に向けた実地に取り組んで欲しい。」と少しの修正は出来るはずだが検討もされないのか。

友人とこの話をしていて痛快なのは「匿名で問題を焚き付け、大きな流布が出来るゲームの要素が強い」という事だ。意図を巡らせ、キーワードが社会問題とリンク出来れば大それた情報を扱う集合体が力を持つ個によって分散、消化される。また興味を示すのも2~3週間だけという時間制限もある。

このゲームには攻略法があり、多数が感情的になれば有利という設定もある…など話は尽きなかった。政治をゲームという言葉は如何か?との声も挙がろうかと思うがそれも思う壺で触発されたら負けにもなる。弱者が騙すプロセスは正しいとする決め付けを最大限、利用する事だからだ。
人間心理を逆手に取る訳ではない、答えは自分の中にあるのだからちゃんとした政策が実現するか追及する方が実用なだけだ。自分の心ほど始末に終えないだけである。

良し悪しの二極化に囚われるのではなく、自分はどう答えを出すか?それには理由も批判も伝え方も考える。メディアリテラシーの初歩的な問題だと思う。
[ 2016/12/03 14:44 ] [ 編集 ]
ガソリーヌ まだかしら?
・・・で、山尾サン。ガソリンカードの最終決着はどうなってますねん?まだ終わってまへんで。
「然るべき時に」のままで、貴女も党首共々説明責任放棄ですか?
その受賞で再度<アップライトされるガソリン問題>になるかもよ~。

日本の国会議員が「日本死ね」ですもんね!
おまけにそれで党役員に抜擢。
何処を切っても邪悪なミンシントウであることよ。

年末行事の一つになったかのようなこの手の「発表会」。一体何の為の行事やら?と疑問でしたが、今年のランキングを見て、主催者の目的が分った様な気が致します。
その目的に添った代表格がこの「日本死ね」でしょう。
選者の名前!並べるものです。この連中なら今更鳥越某を外す意味も無いでしょうにw

日本人の情緒、感性、弁え、慎み、もろもろ民族性に備わる品格を限度無く貶めたい。
人を呪わば穴二つ、とか。必ず身に還るのよね。他人の生涯学習なんて大きなお世話をしていられないんじゃないかな。


ST様 絶好調ですねえw
小池都知事のフレーズが早々に排除。そりゃそうだw
南鮮スクールの見直し&撤回、南鮮風珍奇なセンス壊滅の東京ボランティアユニフォーム撤回。そんな爽やかな行政を後押しする様な下手な真似は出来ませんわねw

「発表された途端に誰も使わなくなる大賞語」鐘乱打!!!

さ~て、管理人様 決戦じゃ。ダメ元で頑張るぞイ
[ 2016/12/03 18:37 ] [ 編集 ]
「日本死ね」は無差別殺人者の発想とどう違うのか?
保育園落ちたから「日本死ね」と言う。
大学落ちたから受験生を殺す。
正社員になれないから秋葉原で無差別殺人を犯す。

この三者に違いはないはず。
平気で垂れ流すユーキャンやNHKなどのマスゴミ。

もはや救いようがない。
[ 2016/12/03 23:54 ] [ 編集 ]
…と言いながら…
「ユーキャン」が「反日在日企業」であることにも「民進党」の正体が「民“鮮”党」であることにも一切言及せず、相変わらず全ての責任を日本人に押し付けては独りほくそ笑み、今日もまた「日本人目眩し工作」に勤しむ「テョン工作員」であるブログ主「安」であった。
仕事もせず一日中自分のブログに張り付いて、自分達にとって「不都合な事実」の指摘は「速攻で削除」するところが、まさに「薄くて浅くて上っ面」な「朝鮮人」そのものを見事なまでに体現している。
[ 2016/12/04 00:26 ] [ 編集 ]
上記クソコメントにつき削除願います。
あまりにもくだらない事を度々書き散らかしていますが、
悪臭が漂っていますので、
さっと流してください。
[ 2016/12/04 00:39 ] [ 編集 ]
結局、投稿者の正体は一切不明(自作自演?)
上の工作員は少し前にアク禁になったはずなのだが、コメントを書き込めているところからすると、接続場所を変えたのだろうか?懲りずにまた出現しているようですね。

そもそも、匿名ブログが流行語の発端となるなんて、どう考えてもおかしなことだろうと思います。

それに、何故関係が無いというか、国会で発言を取り上げただけのガソリーヌ山尾が受賞するのか、全く意味不明ですね。

結局、あのブログの投稿者は、山尾氏本人かお仲間の政治団体職員(プロ市民)あたりが投稿して、一斉蜂起したんじゃないでしょうかね。

実に見事な茶番劇というか、幼稚な政治ショーを見させられた気持になりますね。不快極まりないですね。

選考委員も極左ばかりで、「神ってる」などという、聞いた事も無いワードが大賞を受賞しているところからしても、選んでいる集団は、もはや身内で流行った(?)ワードが、さも世間でも流行っているかのように妄想する「カルト」の領域に入り込んでいると思われます。

ユーキャンがこの「炎上商法」でどうなろうが、民間のコンテストですから、どうなろうと知った事ではありませんが、こういった「流言飛語大賞」が極左に政治利用されるのだけは、止めてもらいたいですね。
[ 2016/12/04 00:48 ] [ 編集 ]
西様
「神ってる」はどうやら野球の広島ファンから出た言葉の様で、広島地区では流行っているのかもしれません。
ですが当の広島在住者はニュース番組で「エ”---本当に?」と驚いていましたが。

その純粋な広島ファンさんにはちょっとお目塞いで戴いて、生前の筑紫某が頻繁に「何故僕が広島ファンなのか、というと原爆の焼け野原から市民が一丸になって立ち上げた野球球場であり広島平和市民球場という名前だから」主旨の事を言っていました。
「プロチームの野球場に「市民」という言葉が付いているのは広島球場だけ。だから好きなの」だったような。

ひょっとしたら、これが巨人や阪神ファンに広まった「流行語」ならノミネートもされなかったかもしれませんね。

出入り禁止になったのにドアを蹴破って入って来る人を、日本人とまともな常識国民なら「不法侵入者」扱いですね。
管理人様は、多分今頃泥酔悪酔いなさって居られることであろう、と思います。優しく酔わせて上げましょう。理由は・・・アントラーズが勝ちました!
[ 2016/12/04 01:39 ] [ 編集 ]
4分R4
自爆4
[ 2016/12/04 05:53 ] [ 編集 ]
偏向企業の偏向選者による偏向新語・流行語を偏向メディアが広める
この『ユーキャン新語・流行語大賞』選定の『トップ10に「保育園落ちた日本死ね」』には沢山の問題が含まれています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3

まずこの『ユーキャン新語・流行語大賞』という年末恒例と成った一企業の企画がメジャー化してしまった事です。
あのNHKでさえニュースで扱っているというものです。

http://www.sankei.com/life/news/161201/lif1612010042-n1.html

http://www.sankei.com/politics/news/161202/plt1612020040-n1.html

その『ユーキャン新語・流行語大賞』、去年2015年度はトップ10には「アベ政治を許さない」が含まれていました。
別に日本の国民多数がこれを多用していたとは思えません。
一部政治的に特定の勢力が盛んにプロパガンダとして拡散しようと使っていた言葉です。

ではどうしてこういう偏った政治的メッセージが毎年選出されるのか?
それはこのユーキャンという会社、特にトップが左傾化した人物であるという事。
そこから来る選考委員の人選というもので結果が出ているわけです。

ユーキャンの『ユーキャン新語・流行語大賞』選考委員のメンバー一人一人を見れば簡単に分かる事です。
今年も韓国人の姜尚中がいますね。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A7%9C%E5%B0%9A%E4%B8%AD

つまり企業がらみで特定の言葉を『その年日本に広まり、国民が認知した言葉及びフレーズ』であるとしたいという願望を実現させたもの、できレースの様なものです。

但し、そんな偏向私企業の『ユーキャン新語・流行語大賞』がメジャーと成っているという現実を変えなければいけません。
こんなものがメジャーになるというのは偏向メディアを含めて『さよく連合(及び在日))』の協力があったからであると考えます。

つまりこんな政治的プロパガンダが報道される原因には日本の『さよく連合』の存在がいまだに力を持って存在しているという証拠であるというバロメーターなわけです。
この様なくだらない選考委員が行う偏向企業の選ぶ恒例行事が終わる事こそさよく連合の終焉への一里塚とでも言うものでしょう。

そして次にこの言葉の問題点が『保育園落ちた日本死ね』の『日本死ね』です。
現実的に保育園の問題は有り、しかもそれは政治の責任です。
その事実を否定してはいけません。
が、それならば『保育園落ちた自民党死ね』とかならまだ分かります。
それを『日本』全体に広げるという作為。
そこに異常さと思惑を感じます。



[ 2016/12/05 07:46 ] [ 編集 ]
ぱよちんの帰属意識
ぱよちんは個が肥大化しているから帰属意識が極めて希薄だ。
嘘吐きトカゲ女R4やガソリーヌ耶魔汚を見ればよく分かる。
自らが「日本の」国会議員だという自覚がまるで無い。
「日本死ね」の「日本」には自らも含まれているという感覚が
すっぽりと抜け落ちている。
それは賞を選ぶ主催者も審査員も同じ。
自分たちが「日本」の構成員だと認識していないから
こんなヘイトフレーズを入賞させるのだろう。

わが「日本」はこんな害虫どもを抱え込み、ちやほやしている。
害虫は駆除しなくてはいけないんだが…。
[ 2016/12/05 09:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: