私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  非公式会談の内容を漏らせと要求する愚 ~ 説明責任を果たすべきは安倍総理か、それとも蓮舫か

非公式会談の内容を漏らせと要求する愚 ~ 説明責任を果たすべきは安倍総理か、それとも蓮舫か

← 応援クリック、ありがとうございます。

 民進党という政党は、その成り立ちから、「反自民」を精神的な支柱にした政党である。だから、政府や自民党を攻撃し、批判することが彼等の酸素だ。批判だけで生きてきたため、批判される側になると滅法弱いのは、二重国籍問題で逃げ回る蓮舫を見れば一目瞭然だ。そして蓮舫は、自分の説明責任を棚に上げ、安倍総理に説明責任を果たせと、また言い出した。まったく、漫才のボケ担当のつもりなのか。

「トランプ氏と何を話したか、首相には説明責任」蓮舫氏 (朝日)

■蓮舫・民進党代表

 トランプさんは次期大統領ですから、お立場的に(安倍晋三首相との会談が)非公式というのは、百歩譲って理解は致します。ただ、安倍晋三さんは我が国の総理であります。公務で訪れた外交先で次期大統領とお会いしたのであれば、国民に対して、どのようなテーマの議論をし、自分から何を主張したのかはお話しする責任はあると思います。(TPPの国会での)審議が本当に必要なのか、必要ないのか、その確認をするために、(安倍首相は)次期大統領とお会いしたんだと思います。総理自身が明らかにされる説明、その責任があると思います。(宮崎市内で記者団に)

蓮舫


 そもそも、この安倍・トランプ会談は、蓮舫自身が言っている通り「非公式」な会談である。従って、話の内容が公表されないのは当たり前のことで、内容を批判できないから、朝日などの反日メディアは「信頼関係」という安倍総理の発言に食って掛かるわけだ。この蓮舫の発言も根っこは同じだ。

 非公式会談の内容をどちらか一方が勝手に漏らせば、両者の信頼関係に大きな傷がつく。少なくとも来年1月20日以降の4年間、トランプは米国の大統領であり、その任期が始まる前に信頼関係を壊すなど、愚の骨頂だ。そんなことは、政治家でなくとも一般の友人関係でもわかることである。

 蓮舫は、安倍・トランプ会談が非公式であったことを「百歩譲って理解」すると、上から目線で言い放っているが、これは譲る、譲らないの問題でもない。オバマ大統領の任期の中で、オバマに取って代わる次期大統領と「公式会談」するという発想自体がおかしいのだ。ルーピーがオバマと、菅直人が温家宝と非公式に会談したとき、仮に自民党が「内容を説明しろ」と要求したら、蓮舫は「公表すべき」と言っただろうか。

 そもそも、自分の問題について説明責任を果たせない人物が、他人の説明責任を求めたところで、何の説得力も持ちえないし、それが自分にブーメランとして返ってくるだけの話。そういえば、創価学会系の雑誌に、日本国籍の取得を嫌がった話をする蓮舫のインタビューが掲載されたそうだ。説明責任を果たさねばならないのは、間違いなく蓮舫の方だ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/11/20 07:21 ] 政治 | TB(0) | CM(12)
違法人ですもの
百歩でも千歩でもこの蓮舫サンは理解出来ていないわw
第一、ここで蓮舫が「譲る」というのも不当な用語です。

安倍批判する事だけを目的化いるから事の軽重が分らない。
世界中が注視しているこのトランプ氏就任前非公式会談の中身を、誰よりも知りたいのはさしずめ蓮舫の心の故郷・中共であろう。
他のまともな国は、トランプ氏を「人の話を聞く、信頼出来る人だと感じた」この安倍総理の言葉で一応は安心するだけの事。後は自国のアンテナ次第。

何処の国の為に発言しているのか不審の者が日本の国政に参加している事が、ましてや最大野党の党首で居ることが、世界に対して日本の大恥です。
蓮舫の理屈だと安倍さんが総理大臣で居る限り個人的会合を持っても蓮舫は中身を言えと言わねばおかしいのではないか?
言えば万人が「頭大丈夫か?」だろうが。

安倍総理が会談にの話した言葉は、意外な所で感謝されていました。
トランプ氏を応援したい人々が今米国内で「トランプ支持」とは言えない環境にあるそうで、彼らは安倍総理に 良く言ってくれました。ありがとう。 とコメントしているのだとか。
社交辞令としても、外交上の常識としても、感謝したい気持ちになるほど支持者が追詰められている状態は、世界に民主主義を広めてきた米国がおかしくなって居るのでしょう。
強奪の根源・グローバル社会を世界に広め押しつけてきた米国でもありますから、当然のi一経過でしょうか。

蓮舫サン、貴女が何を言っても戸籍証明をしなければ日本人とは思われていませんよ。多重国籍者を国政に於いて信じる事は出来ません。

[ 2016/11/20 10:02 ] [ 編集 ]
呆けもんが女性党首という恥さらし
蓮舫の舫は呆で確定ですね。
この呆けもんの言行に呆れ果てると同時に、
こうした者が国会に野党第一党党首でございと
存在する日本の政治が情けなくなります。

昨夜のチャンネル桜の討論でも、
高橋洋一氏の「トップ同士が個人的に上手くいかないと
周りが如何に頑張っても駄目。数ある外国のトップのオファーも断り、
安倍さんを真っ先に選んだトランプ。
お互いに現大統領オバマに遠慮しつつ、顔を合わせたことが重要で、
如何にこれからの外交を有利に進められるかの第一歩であった」等の
発言がありました。

外交には長期政権が有利なことは、素人でも解かりますし、
私邸に招き入れて、今後ともよろしくとやりましょうと
先ずは、顔を合わせられたことを喜ぶのが日本国民です。
国益に資する働きの首相に感謝こそあれ、何を持って
攻撃の対象とするのか、パーチクリンが勢揃いの民進党です。

その民進党の愚かさの象徴が蓮舫。
政治のなんたるか、外交の何たるかを知らずに、のうのうと
大枚の歳費を貰い、自らの身の潔白は証明せず、安倍政権の
足を引っ張ることのみで存在を誇示したいとする
蓮舫の恥ずかしさは、ここに極まれりです。

ネット上には、先日「金スマ」というTBSの番組に出て
豪邸を披露し、戸籍開示は子供の為に出来ないと以前に
言ったにもかかわらず、子供たちを画面に顔を出させ、
母親を褒める番組構成であったこと。なかでもイギリスにいる長男は
「ネット上には悪口が書かれるが気にしなくていい」と
言ったことが載っていました。

自らの説明責任は果たさず、得々としてテレビ出演するこの不行状。
家族から「ネット上の悪口を気にしなくていい」と言われる蓮舫ですから、
その程度の認識しかない蓮舫に、国民のやりきれない怒りや
政治不信を引き起こしていることなど、解る訳がないのですね。

安倍総理にトランプとの非公式の会見の内容を話せと迫る
お馬鹿過ぎる蓮舫です。
毎朝、朝日新聞を読んでから国会に出勤していた河野洋平を
彷彿とさせる国賊者ですね。
「どう、バシバシ、安倍総理を追及する私って、格好いいでしょう。
カメラさん、上手く撮ってよ。マスコミの皆さん、上手に書いてよね。
私の弁舌の巧みさ、頭の回転の良さ、女性党首の華やかさを強調してね」
自己顕示欲、これしかない愚かすぎる蓮舫は、日本国民の恥さらしです。

因みに西村幸祐氏のツイッターなどに
日本応援の秀逸なツイートを寄越されるChris☆台湾人様が
まさしく、言い当てられています。
「日本女議員割合低い?増やす様に」
→女性の輝くことが良い事ですが、
日本の女議員が少ないでも、華語は「寧缺勿濫」と考えて欲しい→
人柄を問わずに沢山不良品を集めるより、寧ろ足りない方がいい!
わざと女性を前提に、馬鹿な問題だらけ↓女性も良いの?
逆に優れる男性に不公平です、意味無しです!」
[ 2016/11/20 12:54 ] [ 編集 ]
民度の反映
民主主義って、、その国の民度の反映だからレン呆みたいな口先馬鹿が
出てくるのも仕方ないのでしょう。  
ただ一介の平議員なら止むをえんと思えども、野党第一党の党首というのが
なんともやりきれませんわw~  

「名は体を表す」と言います。 レン呆は党体を表しているわけで滅びゆく党を
見送る「泣き女」の役じゃないんですかいねぇ・・・
支那・朝鮮の葬式はプロの泣き女がギャ~ぎゃ~喚きつつ葬列に付き従うのが
「葬送行進曲」だそうですから・・・  (ショパンさん ごめんね)
事実、レン呆になっても支持率は上がらず5%じゃないですか。

私めは民侵党怒りを覚えた時、党に嘲笑・罵倒メールを送っておりました。
最近は称賛・応援メールに切り替えております。
「流石に蓮舫様、歯切れの良い凛々しき御演説、感服しております」と。

仕方がにゃ~けど、こんな憂さ晴らししかできんのだわさ。
[ 2016/11/20 21:29 ] [ 編集 ]
トランプの選択
帰国した河井首相補佐官によれば、トランプ側は他の国の首脳からの面会申し入れは全て断って、安倍首相との会談を最優先でやってくれたそうですね。

それが本当かどうかは別にしても、トランプ側からすれな、安倍総理は国内の支持率が高く長期安定政権が望めること、また、これがヨーロッパ諸国の首脳だと国内にアメリカ同様に移民問題を抱えており、トランプ政権と距離を置かないと国内の政治的な亀裂を深めるリスクがあり、お座なりな挨拶しか出来ない=ゆえに忙しいビジネスマンとしては時間の無駄という判断が当然出来ますわな。


最近では安倍総理は猛獣使いの異名をとっておりますが、外交に不安のあるトランプ側としては、最初に会う外国首脳として安倍総理を選んだのは、いかにも常識人で、人間的な傾斜の少ない大国のリーダーとして、格好のお相手だったのではないでしょう。

これがトラス・トミーとか、脳ミソが腐っている可能性が高い民主党政権なら、まず会ってませんよ。個人的に会っても、国民への説明責任とか言い出す、ずぶのど素人集団ですから、危なくてしょうがないですし。

民辛党のキャンキャンギャル以下、安倍総理だから実現した会談を妬ましいニダある、までは読みました。
ガラの悪いことで有名なトランプ・ファミリーも日本のチンピラ・サヨクに比べれば、紳士淑女に見えるから、あら不思議。

[ 2016/11/20 22:03 ] [ 編集 ]
先の私、幾つも脱字やいらない文字がありました。適当に読み飛ばして戴ければ有難いです。

呆けもん、パーチクリン。相応しくてナンとも良い響きだわ~
トラス・トミー  誰?トミー?と寸時思いましたがアレかw。
アレ、今度は重慶爆撃を謝罪して中共inしているとか。日本の歴史全部を謝って歩くがよい。そのうちアチラも気がつくでありましょう。
軍曹殿は良い趣味をして居られる。民侵ならそういう言葉だけは素直に受け取って喜んで居そうで、毒花の種蒔き運動もイイですね。

最近の連呆はじめ民侵バカ連が発する言葉は耳が汚れるだけの不快感なのですが、それに対する有権者の反応の方が数段楽しいです。 一向に売れない漫才師に投げられるヤジが面白いパターン。

野狸は40分予定の会談が倍に伸びたのが口惜しいのか?「一時間で信頼?」に過去のNHK流行言葉を付けて発信。感覚ズレているのよね。
首相になる前まではそれなりに政治家風でしたが、泥を潜って浮上したらそこはかとなく下卑た発言が多くなっている感じです。
その辺が地獄を見て再登場した安倍総理の覚悟の出来具合との大違い。

何処かの宣伝がみが、現役大統領のオバマを軽視して失礼だ、様な事を書いたそうですが、選挙中のヒラリー氏の会談要請で会う時にトランプ氏側に断りを入れて居た安倍総理が、オバマ大統領に黙って居る訳も無いだろうと思います。
常識や礼儀を弁えない輩が自分の回路でしか思いつかないで他人を誹って嗤われる好例です。

連呆を書くと飛び込んでくる狭窄君。未だ来ませんねえ
来るまで待とうホトトギス とも思いませんが、迎えに行く程でも無しw

[ 2016/11/20 23:15 ] [ 編集 ]
蓮舫の言うこと、支離滅裂
ほんと何を言ってるのか理解不能です。
受け狙いで表面的なことしか考えていないアホ。
[ 2016/11/21 01:32 ] [ 編集 ]
Re: 説明責任を果たすべきは「私的亡国の書」の管理人!
> テョン工作員である管理人「安」は、反日在日カスゴミと同様、日本人に対して「目眩し工作」をやりながら、「問題の本質」である「在日問題」について一切言及しない理由の「説明責任」を果たすべきである!!!

だーかーらぁー…。
この間のコメント読んだの?
あれに真正面から答えてもらわないと。

というかね。人のブログを糞というなら、もう少しボキャブラリーを増やしてからにしたら?
[ 2016/11/21 07:40 ] [ 編集 ]
来たな!
ようやく来たか、と思えばこれか。つまんねーの
連呆を管理人様がとりあげると大抵来るのよね、なのに在日を書かないと文句を言う。

連呆は十分に在日問題でしょうが!連呆は在日の反日行動そのものだと考えない狭窄クンには、語彙の少ない連呆級のご託並べとしか扱えませんわ。
[ 2016/11/21 20:38 ] [ 編集 ]
「糞ブログ」 ちゃんへ
日銭をもらって低能丸出しのコメを貼り付けるテョン工作員である「クソ」は、

見え透いた愛国を装いつつ在日カスゴミに大きく劣る間抜けな「目眩し工作」を

やりながら、「問題の本質」を全く理解できないで悪口雑言を貼り付けるだけ。

憐れ! 低能なりに日銭をもらった責任はなんとか果たしておると言うべきか。
[ 2016/11/21 21:27 ] [ 編集 ]
ぱよちんには無理だってばぁ
>もう少しボキャブラリーを増やしてからにしたら

そんなニッパチのぱよちんには無理っすよ!
恐らく「日銭をもらって」は自己投影ですな。
保守系ブログを攻撃すると、どこからか日銭が出るんだろうね。
狂惨系? それとも支那?

管理人さん、いいからIPアドレスさらしチャイナよ!
[ 2016/11/22 10:32 ] [ 編集 ]
yasu 様
[ 2016/11/21 21:27 ] (名前空欄)の”「クソブログ」ちゃんへ”は
末田の投稿です。 馬鹿にとっては正体が解らぬ闇討ちのほうが鬱陶しいかと
思いナナシにいたしました。

古参の諸賢を惑わすことになったのならお詫びいたします。
次回から闇討ちの場合は対象が明確に解るようなコメントを心掛けますので
お許しください。  <(_"_)>
[ 2016/11/22 12:23 ] [ 編集 ]
末田先任軍曹どのオ
てーのーには闇討ちなんて高等な戦法は分らないわよw
今頃脇腹刺されているのが分ったかもね。

おつかれさん!
[ 2016/11/22 13:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: