私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  物事を平面的にしか見ることができない、蓮舫の薄っぺらさ

物事を平面的にしか見ることができない、蓮舫の薄っぺらさ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 TPP承認案と関連法案が衆院本会議で採決された。民進党代表の蓮舫は、「強行的に採決された。非常に憤りを覚えている」というが、与党に加えて日本維新が賛成に回ったため、「強行採決」とは言えなかったようだ。そして、TPP破棄を唱えるトランプが次期米国大統領に選出されたことを引き合いに、こう語った。

昨日のトランプ新大統領選出の結果を受けて誰もが思うことは、TPP自体は米国が批准しなければ発効しない仕組みになっている。なぜわが国だけがこの批准を急ぐのか。それに対する明快な説明がないまま、行き急いでいる姿勢は、なかなか理解ができない。


 物事を平面的にしか捉えられない人物の見本といったコメントである。確かに、トランプの選出によってTPPは風前の灯である。おそらく、この協定は流れるだろうと、私も思う。本会議の採決は、多少強引な手法で委員会を通した手前、ここで引けないという政府与党の立場も反映しているのだろう。ただ、それは一面的な見方だ。

蓮舫


 では何故、政府与党はその状況を知りつつ、TPP批准を進めるのか。それはこれがバイ(二国間)の協定ではなく、他の参加国が存在するからだ。国家間貿易のルール決定を進んで主導するという、TPP参加国に対する日本の立場表明なのだ。他の参加国は、日米の議会動向の様子見を決め込んでいるそうだ。彼らは、日本の動向を注目しているのだ。そのような状況で、日本が貿易ルールの決定に率先してコミットし、それを主導する姿勢を示せば、国際的な信頼は深まる。TPPが流れたとしても、その次に来る貿易協定を主導する信頼を得られるのだ。

 大局的に物事を見ることができず、自民党のやることに何でも文句をつけたがる民進党には、このような考え方ができないのだろう。そもそもTPPをぶち上げたのは、旧民主党の菅政権である。

 蓮舫はこうも語った。

国会は税金で運営されている。税金で運営されているのであれば、国益にかなう、国民が求める、最優先事項を審議すべきだ。それは今、TPPではなく、長時間労働の是正ではないかと思っている。


 民進党から「税金を正しく使え、国益にかなう事項を議論せよ」という意見が出て来るとは驚きである。およそ国益とは対極にある立ち位置にいるのが民進党ではないか。国会審議をボイコットし、政局だけに明け暮れ、提案型を標榜しながら行うのは与党案に反対するだけ。民進党が国会をサボったせいで無駄に消費された税金のことは、全く自覚していないようだ。

 米大統領選でTPP反対を公言するドナルド・トランプ氏が勝利したことに触れ、「米国はどのような方向を見いだすのか。その流れを見いだしてからでも、われわれの国会審議は遅くはないのではないか」と述べた。


 TPPの衆院採決が10日午後に決まったことを受け、当日午前の代議士会での蓮舫の弁である。この人物はやはり、二番でよいのだろう。米国の顔色を伺いながら国の方向を決めるという主体性のなさ。こういう人物らが安保法制等で「対米追随」を批判するのだから、支離滅裂も極まれりだ。

 昨日の産経の社説によれば、蓮舫は衆院採決に先立ち、「新大統領に失礼に当たるのではないかと懸念している」と語っていそうである。対米追随、被占領意識という、戦後体制を丸ごと受け入れ、米国の属国であることを是とする思想ではないか。

 こういう人物に国の舵取りは不可能である。蓮舫は「新大統領に失礼」というなら、彼女が台湾に対して働いた無礼を恥じ入るべきではないのか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/11/12 07:31 ] 政治 | TB(0) | CM(15)
日頃はミラーマン・植草克秀氏の記事に失笑することが多いですが、
昨日のブログではこんな事が書かれていました。
あらゆる可能性を想定する必要はあると思います。


トランプ氏は米国の1%勢力=ハゲタカのインナーサークルのメンバーではない。
しかし、ハゲタカはトランプ氏が大統領に選出されてしまった以上、今度はトランプ氏に接近して、トランプ氏の変節を誘導することに注力するはずである。
この点に監視を怠ることができない。
[ 2016/11/12 09:03 ] [ 編集 ]
蓮舫議員
他国の次期指導者が掲げた選挙公約と国会承認に齟齬があっても何ら外交的な問題は無い筈ですが、失礼にあたるから自国の法案成立を自重した方が良いという発想をお持ちの方が国会議員、しかも最大野党の党首を務めているという事実には、末恐ろしさを感じますね。
[ 2016/11/12 09:15 ] [ 編集 ]
駄目なものは駄目
昔、日本社会党のマドンナが、駄目なものは駄目、と感情だけで走り、瞬間的に議席が取れて、山が動いたとほざきながら、あっという間に崩壊、今の蓮舫(産地偽装)代表も同じ事、この前走って民進党(偽)を崩壊させて欲しい。

http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/
[ 2016/11/12 10:01 ] [ 編集 ]
メスの外来種は駆除するが一番
単なるキャンペーンガールが左翼と糞メディアの後ろ盾でお人好しの日本人に付け込んで舞い上がった女。
豚もおだてりゃ木に登る・・等と言うが、こんな女が左翼と糞ゴミを味方にして未だに自分の国籍問題を有耶無耶にしたまま逃げ切ろうとしている事に国民の多数が怒りを覚え、ネット上では既に「パククネ」レベルの支持率だ。
トランプの大統領選出で狼狽える「民沈党」の政策の無さ、何時までも米国を利用する姑息な政策、米国がトランプを何故選んだのか?米国国民の心情の憶測に有る「米国第一」の復活は世界が既にグローバリズムにNOを突き付けている現状が理解できないのだろう。
祖国日本の真の独立に「外来種」は無用の存在だよ!蓮舫。
[ 2016/11/12 11:37 ] [ 編集 ]
二重国籍のレンホーは、①日本国ヘイト抑止法に基づく「日本国内違法居住者」かつ②日本国憲法違反であるため、早急に、日本国参議院議員失職、日本国籍剥奪、日本国外追放されるべきです。
レンホーの二重国籍は、①日本国ヘイト抑止法に基づく「日本国内違法居住者」かつ②日本国憲法違反であるため、日本人B層が忘れたら終わりという事案ではありません。

二重国籍のレンホーは、①日本国ヘイト抑止法に基づく「日本国内違法居住者」かつ②日本国憲法違反であるため、早急に、日本国参議院議員失職、日本国籍剥奪、日本国外追放されるべきです。
[ 2016/11/12 11:38 ] [ 編集 ]
政治における戸籍の大切さ
なぜ、戸籍が大切なのか。
政治家をしているにもかかわらず、村田蓮舫さんは、よくわかっていないようだ。

例えば、昔の太閤検地がそうだ。豊臣秀吉は、天下を統一して政治をするときに、年貢の元になる土地の広さを定めた。今なら、国が税を徴収する人もまた、しかりである。

統一されたルールの基礎。すなわち、日本国民なら、日本国の戸籍。国籍法違反を疑われているようでは、国会議員として政治に携わる権利も、疑わしいと思う。素性の知れぬ国会議員が、戸籍で定められた日本国民から、きっちり徴税するのにも、明らかに不公平感がある。

日本国民に選挙権があるのは、日本国憲法の定めるところだ。そして、国会議員が、それなりに歳費を貰い、豊かな暮らしをしていても、誰も異を唱えないのは、世間一般の常識と法律に則っているからだ。

村田蓮舫さんの名前は、民主党政権の閣議で、村田蓮舫(本名)と蓮舫を使い分けるように定めている。(閣議口頭了解、平成二十二年六月八日)国籍法のみに基づき、村田蓮舫さんの氏名を用いていればよいにもかかわらず、なぜ、このような閣議決定をしたのか。日本国民に、きちんと説明すべきであろう。戸籍があり氏名があるならば、その氏名を用いるのが普通である。日本国民には、必要のない閣議決定の内容であるから、オレには不自然で明らかにおかしいように思えた。実際、村田蓮舫さんの戸籍謄本は、日本国民、誰一人として確認していない。このような閣議決定をしているようでは、戸籍の有無や内容を疑われても、止むを得ないであろう。

日本国民の代表たる議員をしているのに、日本国民は誰一人として、その戸籍上の氏名を知らない。選挙のときの帰化も、虚偽であった。これでは、なにがしかの何者なのかわからないままであるし、誰一人として納得しないであろう。ネットでは、中国のスパイではないかと疑義が噂されているようだが、戸籍謄本の公開による家族への影響を案じるのなら、むしろ戸籍謄本を公開して、身の潔白を証明した方が良いであろう。
[ 2016/11/12 15:39 ] [ 編集 ]
同感
今回のTPP批准の国会承認については、協定の内容はもちろん重要であり、その点での不満はありますが、新しい貿易の枠組み構築について日本がイニシアチブを持つという意志を世界に発信することに繋がったと私自身は評価していました。今回の記事で同じ考えに触れることができて嬉しく思います。
[ 2016/11/12 16:16 ] [ 編集 ]
志を高く持つものは自らの世界をつくる。
サヨクのキャンギャル・蓮舫の軽薄きわまりない言動を聞いて、私は逆にゲーテの「ヘルマンとドロテーア」の物語の最後の部分で、ヘルマンがドロテーアに向かって言う重要な台詞を思い出していました。

「世をあげて動揺している際だから、ドロテーア、なおさら私たち二人の契りを堅くしよう。私たちは耐え続け、こらえ続け、しっかりと互いの心を保ち、大切な財産をしかと守っていこう。この動揺した時代に自分までがぐらついた気持ちになるような人間は、禍を増し、いよいよそれを拡大して行くだけだ。それに反して、志を堅く持して変わらない人間は、自らの世界を造り上げる。あの恐ろしい騒動の二の舞をやって、同じように左右によろめくがごときことは、ドイツ人にとってふさわしからざる行為である。」

フランス革命以降の、ヨーロッパの戦乱と破壊の時代に遭遇したゲーテのドイツ魂が言わせた台詞ですが、自分が何人だか自認も出来ない蓮舫には理解できない内容でしょう。

トランプに失礼ですって?トランプはそのような愚かな「国際協調主義」、他国への謙譲の美徳?とやらを真っ向から否定している張本人ではありませんか。

賢者も愚者も害はない。最も危険なのは半端な賢者と半端な愚者である、というゲーテの言葉もありますが、小賢しい某党の女党首にぴったり。

周回遅れでも主観的には時代の先頭を走っている気持ちでいるのですから、このキャンギャルが走っている?のを見るのは、ある意味できわめて日本的な、痛ましい光景というべきか。

グローバリズムから国民主義に回帰しつつある世界の潮流に竿差して、最もそれに相応しくない人物を党首に選んだ民辛党のセンスは抜群、さすがの欧米のサヨクも真似ができない、大なる勇気と褒めてとらせようぞ。
[ 2016/11/12 19:12 ] [ 編集 ]
満身矢襖なんだけど
村田という姓を本当に蓮舫は名乗れるのでしょうかね?
ご都合上ではなく実際に入籍しているのか?出来たのか?と今では彼女の身の回り全てに疑いを持ちます。
今のところ、ワタクシにとって彼女は「怪しい外国人」です。

怠け者メディアに支えられて居る民侵党全体がクリントン当選と思って居たようで、逆転の憂き目に慌てて今更のトランプご機嫌取りかもしれない、と。
誤魔化し蓮舫の特技流ならあり得るかも。
効果があったらいいわねー

TPPは、メキシコが米国を待たずとも発効させようと言い出してます。
米国に「タフネゴシエーター」と言わせた甘利前大臣の活躍もあり、自民政権の日本が「米国が難だから様子見ね」などとは民侵党じゃああるまいに、小判鮫ごっこはしないでしょう。

そもそもTPPは、民主党菅政権が参加をぶち上げ、野田政権で協議入りを決めた「物件」です。
なのに今その野狸船長は「新しい大統領に喧嘩を売るような話にもなりかねない」と安倍総理批判の他人事。
7月の参院選で発表した「民進党政策集2016」に、<アジア大平洋自由貿易圏の実現を目指し、その道筋となっているTPPなどの経済連携を推進します>とあるのだそうで、ここで「失礼」だのとは何処を向いて言って居るのやら?

しっかしこの蓮舫なる軽薄女。
自分が発する言葉全てが見事に身に逆刺さりして満身矢襖になっているのに気がつかない?
神経切れているのかしら。

末田軍曹殿 オネーチャン達連れてドイツ住まいもイイけれど、窓拭き庭掃除に毎日丹精込めないと、周囲住民から非難囂々の国なんですってよw
ヤメレ。
[ 2016/11/13 02:01 ] [ 編集 ]
昨夜の私のメキシコの「TPP発効論」で乱暴な書き方をしてしまいました。

メキシコ経済相がロイターに語ったことですが
<米国がTPPを承認しない場合、米国抜きで発効できるように条項変更を検討すべき。参加国と話し合う必要がある>
でした。
[ 2016/11/13 06:42 ] [ 編集 ]
【注意書き】すら読めないのか?
↑のコメントは荒らしだと思うが、いくら何でも、コメント欄の下にある

【※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。】

という【注意書き】すら読めないのは、いくら低脳とはいえ、疾患レベルだと思う。

コメント毎削除されても文句は言えないんだぞ?

少しは、読解力と語彙力を磨いた方が良いと思うぞ。いや、本当に。

[ 2016/11/13 12:39 ] [ 編集 ]
馴染みの「プーメラン」
蓮舫が喋れば喋るほど、日本が粗末に扱われている気がして
ならないのです。
日本の女性政治家を代表するが如くの発言をして欲しくないもの。
少なくとも、野党第一党の党首が垂れ流す軽佻浮薄な言葉に
苛立つばかりです。
いざとなれば、日本と日本人を守る覚悟の無い人間が、
職責の重さを省みず、自ら律することのない人間が、
大言壮語を吐くなと思ってしまいます。

管理人様はじめ投稿される方々のような理路整然としたコメントは
無理なので、せめて、たっぷり皮肉のこもったコントを思い描いて
村田蓮舫を批判します。

***
馴染みのお店「ブーメラン」へ行った蓮舫が
マイクを握って歌い出す、そんな場面です。
お店のおしながきには
はったり・ごまかし・インチキ・傲慢・偽装・反跳・虚言・妄言などの
文字が見えます。

民進党のメンバーの顔もちらほら。
取りあえずビール(取りあえずヒール)で乾杯(完敗)!
しゃしゃり出る(謝しゃり出る)蓮舫さん、
マイクを持って、ピンクレディーのUFO(蓮舫)、
続いてサウスポー(私民進の蓮舫)と歌い出します。

最後は十八番の
「戦争を知らない子供たち」(恥を知らない私たち)で締めとなります。

国籍不明が 許されないなら
戸籍を見せよと 責められるのなら
今の私に 残っているのは
時間稼ぎの 嘘とごまかし
私の名前を 憶えてほしい
国籍多重の 蓮舫さ
[ 2016/11/13 16:40 ] [ 編集 ]
ここはお座敷のブログだよ~
「バカは○ななきゃ治らない」 としか言いようのない気の毒な生き物って本当に居るんですね-。ちょっと驚くレベルだね。

態々自分の醜態を曝しに来るなんて、世間に相手にして貰えないノータリンの露出趣味と思われるから、少しは自覚した方がイイと思うわ。
できるかな~?
[ 2016/11/13 18:50 ] [ 編集 ]
むらた(SHA)さんは思い付きだけで上から目線で話し、台本が無いと詳しいことを話す事が出来ない人なので、物事を立体的にとらえるとか起承転結できちんと説明するとかは難しくて無理でしょう。国会で「提案します」とだけ一言添えたら全て提案したことになるようですし。????ですよね。「提案する」って事の日本語の意味ご存じないようでして。先日も漢字を読み間違えたとか。本当に日本人かどうかわかりません。

金八先生が仰っていたように「主役になれないかわいそうな女優さん」(だったかな)ですが、記者会見やぶら下がり等の映像を観てるいると面白いですよ。口元だけは笑っているようですが目が怖い!そして必ずやる仕草があります。「頭部がちょっと傾いて、偽の笑いを作って、シワが出て、唇を尖らせ、目が泳いでいて眉がピクピクって動く」これは初歩の心理学で学ぶ「本心を隠す為の仕草」だそうです。だから主役なれないのかな。
それにしてもそれなりの美人顔だったと思うのですが、この頃劣化が激しいですね。眉間の皺とホウレイセンと首回り、アラフィフとは到底思えません。性格の悪さが顔・身体すべてに出ているって感じがします。近寄りたくないですね。
[ 2016/11/13 22:45 ] [ 編集 ]
蓮舫という蝙蝠女
けっきょく、本人に能力が足りない勉強しないでのしあがった奴、振り付け師は野田、もう終わりが見えています。

http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/

お見苦しい話しですが
茨の道を願うならヒラリー、トランプは苦難の道でしょう。
[ 2016/11/14 01:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: