私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  蓮舫効果なるものを期待した民進党議員の浅はかさ

蓮舫効果なるものを期待した民進党議員の浅はかさ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨日投開票が行われた衆院補選は、自民党候補が圧勝した。東京10区では若狭勝氏の得票率が60.3%、福岡6区における鳩山氏のそれは62.2%だ。小池ブームの風が吹く東京10区、大臣を歴任した鳩山邦夫氏の弔い合戦とくれば、自民党としては勝って当たり前の選挙である。野党候補は接戦に持ち込むことすらできず、自民党が盤石な勝利を収めた。

若狭勝氏


 敗れた民進党は、選挙対策委員長の馬淵澄夫氏の名前で談話を発表しているが、最後の段落にある文章に思わず吹き出しそうになってしまった。談話にはこう書かれている。

 今回の結果は大変残念ですが、多くのご支持を頂戴する中で、国民の皆さまが安倍政権に大きな不満と不安を抱いていることを確信いたしました。永田町ではすでに解散風が吹き始めています。我々民進党は今回の結果を厳粛に受け止めつつ、「人への投資」が未来を創るという信念の下、安倍一強政治を打破し、国民の皆さまが真に求める政策の実現に向けて引き続き全力で邁進してまいります。


 彼らが使う「国民」ということばは、いったい何を意味するのだろう。選挙はその時の民意が現れるものだが、東京10区の若狭氏、福岡6区の鳩山二郎氏とも圧勝である。言うまでもなく、民意は民進党には向いていないのだ。「国民の皆さまが」ではなく「国民の一部の皆さま」とでも書けば話も分かりやすいが、すべてをひっくるめて「国民の皆さま」と言うこの事態、かなりの厚かましさである。馬淵氏は民進党の中ではまともな議員の部類に入ると思うが、その馬淵氏をしてこう書かざるを得ないことが、民進党の悲痛な状況を物語っている。

 選挙の敗戦が党代表に向かうのは必然である。民進党内では、早くも代表に対する不満が出始めたようだ。

「蓮舫効果なし」と不満表面化=菅長官、TPP早期承認に全力-民進 (時事)

 衆院東京10区、福岡6区の両補欠選挙から一夜明け、いずれも公認候補が敗北した民進党は24日午後、執行役員会を開き、態勢の立て直しを急ぐ。同党内では「新代表の効果が全くなかった」(中堅)と、蓮舫代表の指導力に不満の声が表面化。また、共産党などとの協力が不十分だったとして「野党共闘を仕切り直しすべきだ」との意見も出ている。(以下略)


 この中堅議員というのは、なにやら「新代表の効果」なるものを期待していたようだ。確かに代表に就いた蓮舫は、先の参院選における東京選挙区で112万超を得票するほどの人気だった。そのポジティブなイメージを期待する気持ちもわからなくはない。私も蓮舫が代表選を戦っている最中で、もし蓮舫が代表に選ばれれば、多少のご祝儀相場ぐらいつくと思っていた。

 だが、そのポジティブなイメージを壊したのは、“脱法ハーフ”蓮舫そのひと自身だった。二重国籍問題で矛盾だらけの釈明を繰り返し、与党を攻撃するときのあの歯切れのよい口調は消え、他人に厳しく自分に甘い正体を晒してしまった。日本国籍を選択していない人物を、民進党は代表に据えたのだ。期待も何も、まともに相手にされると思っていることこそが非常識なのだ。

 衆院選は政権選択の選挙だ。噂される解散総選挙で、仮に民進党が共産党らとの野党共闘を組むとすれば、「理念も政策もバラバラの私たちに政権をください」「ただの反自民連合です」と主張することになる。こんなことで国民の信頼を得られると思っているなら、正真正銘のバカ者だ。もう党名を変えることぐらいしかやることが残っていない小沢一郎に、「民進党は解党すべき」と言われるほど、民進党には軸がない。

 民進党のようなポピュリズム政党が、ポピュリズムに訴えてもなんの効果も得られなくなったら、その党にもう存在価値も意義もないのだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
[ 2016/10/25 07:11 ] 政治 | TB(0) | CM(12)
物事を正確に表せないぱよちんのミンシン
>国民の皆さまが安倍政権に大きな不満と不安を抱いていることを確信いたしました。

選挙結果に基づいて正確に表現すれば
国民の皆さまが野合を繰り返す民共連合に大きな不満と不安を抱いている…
だろう。

つくづく自らを客観視できないぱよちんのミンシン。
早期の解散・総選挙で引導を渡してやろうぜ!
[ 2016/10/25 12:14 ] [ 編集 ]
蓮舫効果はありましたよ
どえらいマイナス方向にですが
[ 2016/10/25 12:28 ] [ 編集 ]
だって民進党ですものね~
厚かましくなければ 民進党ではない
厚かましくなければ 蓮舫ではない
恥を知ったら 民進党には居られない
蓮舫には「恥」は無い        なのだろうな、と思います。

馬淵氏は選対委員長だったんですねw
蓮舫の二重国籍に「国会議員にはまだ十数名居るんじゃないか」とコメントしたらしい人ですが、外国人の党首と知った上で選対委員長になり、選挙を戦えちゃったのね。
民侵の選対委員は多重国籍議員を問題にしない訳だ。
この党が推薦する議員の身元は一応疑って掛かろう、と思う。


タイトルに違ってしまうのですが、蓮舫などが口を極めて攻撃した稲田防相の件に就いて、勝手に納得してしまった事を書かせてください。
政策に於いて重箱の隅を突いても反撃され、有権者の反応も反日党には苦々しいので、初動に於いて答弁に弱そうな稲田氏が当面の安倍総理のアキレス腱とみての集中攻撃と思って居たのですが、それだけではないですね。

稲田氏は議員になる前、朝日・毎日が長年吹聴蓄積してきた「百人斬り」とその背景の「南京虐殺」を裁判で反論証明し、朝日の象徴・本田勝一記者の真っ赤な不実を世間に広めた弁護士さんの一人だったんですよね。
この裁判の途中で稲田氏が選挙に出る事になったのと、大江健三郎本の沖縄自決強要裁判と同じく、実証されても色の付いた裁判官の裁定で勝てませんでしたが、”自虐史観”の本性が明らかにされた、謂わば朝日・毎日の憎しみを集める元弁護士だった、と昨日本棚を整理して出てきた稲田氏の著書で腑に落ちるものがありました。

村田蓮舫夫妻が師事する?某ジャーナリスト(山口二郎ほどではないけれど濁った目つきの顔は思い浮かびますが、名前を記憶して居ません)の存在を思うだけでも、稲田氏口撃には蓮舫・辻本のオナゴの嫉妬だけではないサヨクの組織的計画性があるのかも、とふと思いました。
稲田朋美大臣にはどうしてもここは踏ん張って大成して戴きたいです。

[ 2016/10/25 13:27 ] [ 編集 ]
書き忘れ
本題で書き忘れて仕舞いました。汗

馬淵選対委員長の言は、まったく日本共産党の毎回選挙後のコメントと同じですね。
既に政闘手法も共産党並ですから、選挙共闘には努力も要りませんでしょう。その後に来るのは党の実質乗っ取られでしょうけど。

小沢某がいう「民進党は解体せよ」も「解体して俺ン処に来い」でしょう。
狙われて、引く手あまたの人気者w
[ 2016/10/25 13:42 ] [ 編集 ]
前代表の岡田は、「蓮舫は多様性の象徴」という表現をした。
確かに、ハーフが党のある程度の重要ポストに就かせて、多様性をアピールすることも、テクニックの一部としての効果はあると思うが、代表というのはやはり無理がある。
寿司屋のサイドディッシュで、チャーハンがあったとして、客の反応は様々でも、その寿司屋のコースで、メインがチャーハンだったら、どんなに旨くてもガッカリで、客は明らかに引く。
[ 2016/10/25 14:56 ] [ 編集 ]
民辛党の解散式
東京10区から立候補した民辛党の鈴木候補は自民党というより小池都知事派の幕僚長・若狭議員に瞬殺され、その1m90㎝の身体を折り曲げるようにして、坊主頭になって記者会見に臨んでました。

公示日に「蓮舫姐さんのために」と言っていた鈴木候補のことですから、さもありなん。最初から「都民のため、国民のため」と語っていた元東京地検公安部長の若狭さんとは政治目的が明快に違います。

以前にも似たような景色を見たことがあるぞ。池袋に住んでいた頃に近くの寿司屋の常連で、いつも黒塗りのアメ車で乗り付けてくる総会屋のお兄さんが仕事上の不始末をしでかしたとかで、丸刈りになっておったわ。きょうび、こんなスタイルが東京の選挙民に受けると思っているのが恐ろしい。((((;゜Д゜)))

もう一度負けたら、今度は指詰めかい?だいたい「蓮舫姐さん」という言い方からして、民辛党の行動様式は堅気ではなく、党首をはじめ、根っからのアウトロー集団か?

はやく警察立ち会いのもと元キャンギャルの姐さん以下、民辛党の解散式を挙げるように、勧告しておきます。
[ 2016/10/25 17:22 ] [ 編集 ]
民進党(偽)の終焉
逆に違法人、蓮舫代表に感謝すべきかもしれません、自爆の手榴弾のピン抜いてくれたのですから、石碑でも建てたいですね、民主党及び民進党(偽)ここに終わる、日本國を破壊しようとしたが失敗した、将門の首塚のように封印すればいいのです、毎年、石ころ投げたり、二度と甦りませんようにと(笑)

http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/
[ 2016/10/25 21:12 ] [ 編集 ]
将門さまを、蓮舫如きの例に出してその様に仰ってはいけないのです。
御利益もありますが祟りも大変強い神様ですから。
浄め給え 鎮まり給え。
[ 2016/10/25 22:25 ] [ 編集 ]
民進党とは
党首選挙でこんな嘘つきにしか頼れる人がいなかった民進党。
こんな嘘つきよりもしっかりした議員がいなかった民進党。
目先の事しかわからない民進党。
国防には一切無関心の民進党。
選挙戦に勝つこと以外は興味ない民進党。
そのため、衰退方向に進行中の民進党。

泥船は何時まで持つかしら?
[ 2016/10/26 08:07 ] [ 編集 ]
こはる様申し訳ありません
[ 2016/10/27 02:44 ] [ 編集 ]
政界ウォッチャー三十年様
迷信!と切り捨てられるかな、と思いながらの書込みでしたので、わざわざのご返答ありがとうございました。

漬物石でも工事現場の瓦礫でも、決して捕まらない程度にw
[ 2016/10/27 17:33 ] [ 編集 ]
【ジャップ・エンド教は世界に光をあたえる】


我々ジャップ・エンド教は、アニメ・漫画・同性愛者を根絶し、美しき世界を創ろうとしている。美しき世界の創生を妨害する者には、聖なる裁きが下されるだろう。


1:アニメや漫画は秩序を乱す有害文化であり、すべてのキモオタは殺処分されなければならない。

2:女は子供を生むために存在している生物であり、男に犯されることは女の義務である。女という生物は本能的に『犯されたい』と思っているはずなのだ。

3:同性愛者のけがれた精神は、我々大韓民国人の聖なる精液によってのみ浄化される。同性愛者の女は我々に犯される義務がある。



          ≪ジャップ・エンド教≫


[ 2016/10/30 15:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: