私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  社会問題 >  大阪機動隊員の「土人」発言と左派メディアの総攻撃

大阪機動隊員の「土人」発言と左派メディアの総攻撃

← 応援クリック、ありがとうございます。

 沖縄で、機動隊員が基地反対派に対して「土人」と発言した場面が動画としてネットに流れ、話題になっている。

「言語道断で到底許されない」 翁長知事、「土人」発言を強く批判 (琉球新報)

米軍北部訓練場のヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)建設を巡る大阪府警機動隊員による市民への「土人」発言を受け、翁長雄志知事は19日夕、県庁で記者会見し「未開の地域住民を侮蔑する意味を含み、一県民としても、県知事としても言語道断で到底許されるものではなく、強い憤りを感じている」と強く批判した。

発言については「十分に指導が行き届いていないと言わざるを得ない」として、20日にも池田克史県警本部長と面談し、適切な管理を求めることも明らかにした。県公安委員長にも見解を確認する意向も示した。


 「土人」とは、本来、その土地の土着の人間を意味する。もちろん、これが差別的意味を含まないと言っているわけではない。しかし、発言が擁護できないとしても、沖縄紙のように、「土人」発言だけど抽出して批判するのはフェアではない。

 沖縄の基地反対派はの傍若無人ぶりは、他のブログやSNSでも批判されている通りだ。拙ブログでも、猿同様の振る舞いをするサヨクの「土人」的な行動を先日取り上げたばかりだ。

猿同様の抗議活動@沖縄

猿同様の抗議活動@沖縄


 先月末には、反基地活動家に暴行を受けた防衛省職員が一時意識が朦朧となる事件が発生した。防衛相職員への暴行は氷山の一角である。本土で活動の場を失ったサヨクが沖縄に集結し、そこを主戦場とし、沖縄メディアの後押しを受け、やりたい放題の状況である。その無法な活動に、核マル派、中核派が混じり込んでいることは、過日ブログで指摘したとおりだ。

 沖縄問題は、「沖縄は被害者」というひとつの政治プロパガンダを流布することによって、中央政府から補助金をせしめることから始まったが、近年はそのプロパガンダに県外から活動家が集まり、あたかも沖縄が独立を望んでいるかのように振る舞い始めた。しかし、実際には独立は補助金の停止を意味し、それでは沖縄が立ち行かなくなるため、基地反対派とそこに集う活動家には明確なゴールがない。

 「土人」発言をしたのは大阪府警の機動隊員だったそうだが、大阪の松井知事はツイッターで、「ネットでの映像を見ましたが、表現が不適切だとしても、大阪府警の警官が一生懸命命令に従い職務を遂行していたのがわかりました。出張ご苦労様」と書き込んだ。メディアに対しては「マスコミ総出で個人攻撃するのはやり過ぎ」と説いた。対応としては完璧だ。表現の不適切さを戒めながら、機動隊員の職務遂行を評価し、「出張ご苦労様」と締めくくり、この問題がさほど大きくないことを暗示している。恐らく、沖縄における反基地活動家の無法な抗議・暴力活動が、知事の念頭にあったのだろう。このツイートを左派メディアは問題視するが、反対派の言い分だけを拡散し、彼らの無法な振る舞いに触れようともしないなら、報道機関として語るに落ちる。

 もっとも、これは反対派や活動家に対抗する保守派にとって、ひとつの学習材料とすべきだろう。ひとつの発言を左派メディアが一斉に取り上げ、批判することによって、無知な層にはあたかも「土人」発言が大問題であるかのように認識されてしまう。彼らに不必要な言質を与えるべきでない例証として、心に留めておきたい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/10/21 07:13 ] 社会問題 | TB(0) | CM(15)
以前、毎日新聞のネット版か何かで、桜井誠氏が都知事選の演説中の「朝鮮人は出ていけ」という言葉だけ取り出し批判していたが、在日外国人犯罪を減らしたいという桜井氏の主張などは取り上げられず、一方的に「選挙中のヘイトスピーチを許していいのか」という左翼マスコミ特有の偏った記事になっていた。
今回も沖縄2紙は、警備中の警官や行政職員のあげあしを取る為に、左翼活動家連中に張り付き取材していたのだろう。
我々はいつまで、こんなくだらないマスコミに付き合わなければならないのか、うんざりする。
[ 2016/10/21 07:50 ] [ 編集 ]
60年代の水鉄砲が悪かった。
学生運動を征伐する際に、ホースを使ったことが間違いだったのでしょう。

あの時、撃っていたら、中核も革マルも今は存在しないと思います。

tp://blogscomau.seesaa.net/article/442951521.html
[ 2016/10/21 08:26 ] [ 編集 ]
公務執行妨害罪
これは、警察が公務執行妨害罪で逮捕を見逃すかわりに、口撃されたことに対して口撃したのだろう。土人という言葉は、差別の言葉だ。相手が日本国民ではないとき、ヘイトスピーチという罪になる。言われた方が沖縄に住む日本国民のときは、気の毒だが、誰に差別発言をされても、名誉棄損罪以外は守る法律はない。名誉とは、言動の結果である。違法性の疑われる言動で、口撃するなどして、公務を妨害している方々には、残念なことだが法に守られるであろう名誉なるものは、認められないであろう。個も大切だが、公も大切だ。

むしろ、公務を勝手に動画撮影した、つまり撮影の許可なく違法に盗撮された警察官の方のほうに、法に守られるべき名誉が認められるであろう。しなしながら、違法を取り締まる警察官の方は、若さゆえに言い過ぎである。徳川家康公の遺訓に、「怒りを敵と思え」という言葉がある。煽られずに己を律して、今後、職務上の言動には、気をつけてほしいと思う。

村田蓮舫さんの違法性もそうだが、違法性の放置は悪の栄えであり、百害あって一利なしである。警察官を侮辱した言動があるならば、放置看過せずに、速やかに公務執行妨害罪で、現行犯逮捕すべきであろう。世の乱れには、徹底した法令遵守、つまり信賞必罰をすることが、警察官とその職務を貶めず、日本国民を守ることに繋がる。咎めるべきことは、動画を盗撮していた方が、日本国民の暮らしを守る警察官に、敬意なきことであろう。
[ 2016/10/21 09:53 ] [ 編集 ]
土人とは
土人とは本来、土着の人間を指すが、広辞苑に「原始的な生活をする蛮人」という解釈が加わってから、差別的な意味合いが強くなったそうだ。
でも、他人の車の上に乗っかって意思表示するぱよちんどもの姿は、
まさに「蛮人」そのもの。なので「言い過ぎ」ではなく、「的確な表現」です。
[ 2016/10/21 10:39 ] [ 編集 ]
【「差別」「レイシスト」「ヘイト」「○○をぶっ●せ!」「○○をぶっ●す!」「○○を爆破する」「猿」=韓国南部民が韓国北部民へ抗議するときに使用する韓国語常套句】
【「差別」「レイシスト」「ヘイト」「○○をぶっ●せ!」「○○をぶっ●す!」「○○を爆破する」「猿」=韓国南部民が韓国北部民へ抗議するときに使用する韓国語常套句】

キムチ琉球新報(帰化未帰化在日韓国人新聞)も、韓国南部民が韓国北部民へ抗議するときに使用する韓国語常套句「差別」「レイシスト」「ヘイト」「○○をぶっ●せ!」「○○を●ぶっす!」「○○を爆破する」「猿」を使用する時点で、すでに終わっていますね。

第一次資料(事実)に基づく真実を語ることは、「差別」「レイシスト」「ヘイト」「猿」では全くありません、すなわち、「(韓国式)差別」「(韓国式)レイシスト」「(韓国式捏造にもとづく韓国式)ヘイト」「(韓国式)猿」では全くありません。
[ 2016/10/21 12:42 ] [ 編集 ]
キムチ沖縄サヨクも、①日本国道路交通法違反、②日本国ヘイト抑止法に基づく「日本国内違法居住者」、③韓国兵役義務者、④韓国納税義務者に完全に該当します。
キムチ沖縄サヨクも、①日本国道路交通法違反、②日本国ヘイト抑止法に基づく「日本国内違法居住者」、③韓国兵役義務者、④韓国納税義務者に完全に該当します。
-----

キムチ沖縄サヨク(=韓国指揮下の朴さん、金さんなどの沖縄県民なりすまし帰化未帰化在日韓国人サヨク工作員たち)も、①日本国道路交通法違反に基づき即時現行犯逮捕され、②日本国ヘイト抑止法に基づく「日本国内違法居住者」として(日本国籍剥奪の上)日本国外へ追放され、韓国において③韓国兵役義務および④韓国納税義務を果たすべきです。
[ 2016/10/21 12:43 ] [ 編集 ]
さよく連合を甘く見てはいけません
>もっとも、これは反対派や活動家に対抗する保守派にとって、ひとつの学習材料とすべきだろう。ひとつの発言を左派メディアが一斉に取り上げ、批判することによって、無知な層にはあたかも「土人」発言が大問題であるかのように認識されてしまう。彼らに不必要な言質を与えるべきでない例証として、心に留めておきたい。

まさにこれが山本有二農水相の『強行採決発言』というもので、自民党には時々このような驕りが見受けられます。

http://www.sankei.com/politics/news/161019/plt1610190042-n1.html

しかしながら、では『強行採決』が悪いのかと言えば、良くも悪くもないのでしょう。
なまじ反対の為の反対をする野党の理不尽な戦略に対して時に必要性のある法案を通す『強行採決』は国民ファーストであるとも言えるでしょう。

ここで語りたいのは戦後、さよくに日本国が汚染されて現在迄来ている状況の現状に認識が余りに無さ過ぎるという点です。

民進党、共産党、社民党、自由党などというさよく野党が合法的に存在し、日教組などの左翼労組が衰えたといえ存在し、法曹界ではあの日弁連というさよくが堂々と司法を偏向させ、そしてそれらをまとめて自己イデオロギーに用いる朝日、毎日、中日、共同通信等のさよくが新聞という紙媒体、又電波を牛耳っているという現実を知っていればみすみす敵の罠に飛び込む様な自民党政治家は政治家として失格です。
現状認識の基礎が出来ていないというものです。

これは保守系ブログにも言える事ですが、あまりさよくを甘く見ない方がよろしい。


[ 2016/10/21 12:45 ] [ 編集 ]
沖縄県の韓国指揮下のキムチ沖縄2紙(帰化未帰化在日韓国人2紙)の廃業要求先
沖縄県の韓国指揮下のキムチ沖縄2紙(帰化未帰化在日韓国人2紙)の廃業要求先
-----

900-8678那覇市久茂地2丁目2番2号[株]沖縄タイムス社代表取締役社長 豊平良孝 FAX098-860-3664

900-8525那覇市天久905番地[株]琉球新報社代表取締役社長 富田詢一 FAX098-861-6444・0100
[ 2016/10/21 17:00 ] [ 編集 ]
負けるな松井知事
反日勢は一々録画録音を撮っている訳ですね。
云われた反日者は土人ではないのでしょう。他県人か周辺外国人なので土地の者ではない。とw
「土着人」と言ったらどうなんだろ?

今のところ、反日勢はな~~~んでも言いたい放題したい放題だけど、真っ当な一般人間は他人と対峙するとき、普通は録画録音を撮りませんから後手後手になって分が悪い。
こういう揉めそうな現場には多分警察側も撮っていると思うんですけど、矢鱈には表に出さないでしょうね。
それでも特に公務員は腹が立っても禁句は言わない様にしませんと面倒なだけですから要注意でしょう。

松井知事は最後まで県警を守って戴きたいです。途中で「批判」に負けない様に。


今日の地震に遭われた方々に、お見舞い申しあげます。
[ 2016/10/21 19:51 ] [ 編集 ]
確かに暴言の類ではあるのてそこは責められるべきですが
基地反対派の凄まじい暴力的で知性のかけらも無く
ケダモノの如き所業も同様に責められるべきものです
公平かつ公正な報道を出来ない新聞その他マスコミは土人にペーパーと言わざるを得ません
[ 2016/10/21 20:45 ] [ 編集 ]
銀座の土人
戦後間もない頃、築地に入港したウチの郷里=福島県の漁船の乗組員が船主の言いつけで某所に魚を届けるべく銀座の街を歩いていたとお思い下さい。それが銀座の交番のお巡りさんに取っ捕まって、「お前は一体、どこの土人だ!?」とこっぴどく叱られたと。

差別もへったくれもありませんワイ。だって彼の格好たるや、捻り鉢巻きに赤褌一丁、それでマグロを一匹下げて築地から銀座を歩いたというのですから、本来なら逮捕されてもやむを得ないです。当時の漁船員というか、おーい、船方さんとは、そういう野趣にあふれ、蛮風みなぎる存在だったのです。(笑)

現在はそんなことありませんよ。漁船員達が銀座に出る時は皆、スマートに背広などを着こなして歩いています。しかしながら、銀座では彼らはどこか浮いた存在なのでしょうな。「彼奴は船方だ」どお互いすぐ分かるそうで。白いシャツの下の素肌が異様に日焼けしてますしね。(笑)

沖縄の悪知恵に長けたプロ土人たちとは違い、彼らは心正しき土人たちなのです。
昔のマスコミ全盛の時代ならプロ土人への集中豪雨的な擁護一色だったでしょうが、今やネットの発達により松井知事のように真っ当な異論が伝わるようになりました。腹の立つことは機動隊員でなくても数多ありますが、それだけでも、世の中の風通しが、多少は「良くなっている」と思われます。さらに活用しましょうぜ。
[ 2016/10/21 21:55 ] [ 編集 ]
無法地帯にまかり通る不正義を知らさない放送局って何?
沖縄に集結する反日活動家達の無法ぶりは、目に余るものがあります。
今までもどれ程に無体なことを機動隊員や基地のアメリカ人などに
やって来たものか。
罵詈雑言、器物損壊、或いは暴力で挑発し警備側がたまらず、
言葉で反撃すれば、シメシメと今回の様に全国の応援組織の
マスコミを使って悪者に仕立て上げます。

ネット時代にあって、動画でも証拠が上がっていても、
知らぬ存ぜぬで、一切ないものとし一方的な偏向報道をするのが
地上波や言わずと知れた反日新聞各紙などですから。
いよいよ増長する反日活動家たち。

昨日はNHKの報道ぶりに憤っていました。
翁長が「言語道断」と警察側の代表が「申し訳ない」と
頭を下げる図をNHKが繰り返し、しつこく流していたのです。

沖縄を無法地帯のにままに、知らん顔の翁長が、
どの口で言えるのかと唖然としますが、何より中共の手下となった
この知事については真実を伝えたことがありません。
沖縄の反対運動の現状、この土人発言に至る背景など、解っていても、
こうした不正義を垂れ流すNHKの情報操作の悪辣さを憎みます。

この放送局が公共放送だと信頼している善良な国民が
まだまだ多くいるのに、
言うも恥ずかし、何が「皆様のNHK」か、
「いかさまのNHK」がと罵りたくなります。

国益に適った少なくとも真実の報道など流す気持ちなど
無いも同然、口を開けば、編集権は放送局にあるなどと、
反論するでしょう。
公共放送を看板に紳士的な風を装いながら、
巧妙に嘘を混ぜるのは、お得意です。

嘘の歴史を刷りこんで行く手法、
例えば、NHKのテレビ小説では、戦前が暗黒だったように描くのが
お定まりでNHKに仕込まれた悪しき遺伝子とも言うべきものが
例外なく発動されます。
誤った歴史観を潜在意識に植えつけるのに持って来いなのが
朝の茶の間に向けた高視聴率ドラマだということは効果抜群であり、
罪なものです。

日本人はこのイカサマ放送局に騙され、
お金を払い続けなければなりません。
受信料を税金の様に国民から取り立て、真実の報道は流さず、
一方的な偏向報道、世論誘導をする悪徳放送局が、
何をもって公共放送と言えるのかと。
世界を相手の情報戦でやられ放題の日本のはずです。

NHK批判一辺倒になってしまいましたが、
この放送局に限らず、日本の地上波や新聞各紙(一部を除く)
には、工作の手が入り反日の癌細胞を増殖させ続け、
国益に反することを狡くやり続けます。
報道の本分を忘れ、一方的断片的な切り取りしかしない
拵えものの報道になんの価値があるのでしょう。
いつもの繰り言になってしまいました。
[ 2016/10/22 00:01 ] [ 編集 ]
土「人」でも好意的かと
正直、土人(土着人または野蛮人)であっても、まだ「人」ですから、かなり好意的だなあと思います。

正しくは、【基地外「猿」】と言うべきだろうと思います。実際、彼らの言動や行動を見ていても、猿以下の知能しかない事が分かりますからね。

そして、現場に支那人や朝鮮人(在日、本島両者)が多いことも事実ですし、「支那人」は侮蔑語ではありませんから、何も問題ありません。

また、現地人(沖縄県民)が抗議活動に来ることはほとんどなく、本島人か極左活動家ばかりが抗議活動(という名の暴力行為)を行っているのが現状です。

土人は解釈次第ですけど、処分するようなレベルでもないでしょう。むしろ、この問題で波風立てたくない、警察上層部の「甘さ」が見え隠れしています。

現場の警察官、機動隊員らは、こういった極左活動家や野蛮極まりない特亜人を相手にしていて、毎日のように、一般道封鎖、入出妨害、罵詈雑言を浴びせれ、暴行され、時には流血騒ぎになる事だってあります。

むしろ、警察上層部がしっかりしなければ駄目だと思います。公務執行妨害や暴行罪、往来危険罪等で逐次違法行為を働く活動家らをしょっ引いていくべきなのに、二の足を踏んだままで、挙句、現場の警察官を懲戒処分にしてしまう始末。

沖縄県知事も、支那のハニトラにでも引っかかったのか、例え辺野古埋め立て中止が「違法」である事を知っていても、そんな事は関係なく、反基地運動を全面的にバックアップしているという、公職にある者としては有り得ない行為を繰り返していますね。

今回も「土人発言」をした警察官へ抗議していますし。呆れ返ります。

これで、どうやって沖縄の「基地外」と戦うのだろうと思いますね。
[ 2016/10/22 02:06 ] [ 編集 ]
果たして差別か?
土人とは、その土地に住む人、また基地反対派は県外の基地外テロリスト集団。
とにかく足を引っ張り、妨害するのが、やり口、そこにマスゴミが乱入、後方から援護射撃、県外の基地外テロリスト集団に、まあ確かに不適切とはいえ、暴言と暴力はテロリスト集団が先に手を出し、ポツリと呟いた言葉を、マスゴミが問題視する、世に言うマッチポンプ、沖縄県の為にならない反対派、まあ最後のシノギなんでしょう。
もう過激派も、高齢化しかつて大学の自治会を乗っ取り、また労組を乗っ取りシノギにしていたが、それも追い出しをかけられていますから、最後の主戦場で暴れる、テロリスト集団、ただ今は、ネットで拡散され、県外の基地外テロリスト集団の、実態は広く知られています。
沖縄県民が見限った、テロリスト集団が、どこまで持つか、時間の問題でしょう。

http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/
[ 2016/10/23 09:03 ] [ 編集 ]
詰められる将棋
あの機動隊員二人は戒告処分を受けたそうです。

本当にお気の毒なことです。
訓告ではなく戒告ということですから、今後、彼らが書く履歴書の賞罰欄に記載がなければ、虚偽記載と言われても仕方がないのだそうです。

履歴書を出す必要が出ないように警察が一生面倒みてやるから、ここはこれで納めてくれという話があったに違いないとは思いますが、戒告は履歴書の問題だけではなく、普通、今後の昇進に影響するものです。収入にも影響しますから、その実害は家族にも及びます。

この処分、客観的に重すぎると思えてなりません。

「土人が」「支那人か」
最前線で体を張って任務を遂行した二人の、この一言ずつは、一生、彼らに法的に負い目を背負わねばならないほどのことなのでしょうか。

そんなわけありません。
二人の隊員とその家族をこんな目に遭わせてのうのうとしている翁長知事は、それをわかってああいう記者会見を開いたのだろうか。

この隊員たちは、大阪府警と翁長知事を告訴するとよいと思います。
人権派弁護士を雇って裁判を起こすと、ほぼ間違いなく勝てると思います。名誉も回復できます。

ついでに、組織が処分したにも関わらず、顔を隠しもせずにニュースで流し続けるメディアも訴えると、賠償金もたんまり受け取ることができます。
キー局だけではなく、最初の琉球新報とかも。

隊員たちの名誉も回復のためにも、訴えるべきだと思います。
ただ、雇うのは協力な人権派左派弁護士で。由々しき人権問題ですから。

問題は、請け負う人権派弁護士がいるかどうかです。
受けたらその展開はみんなでしっかり見守りましょう。
その弁護士がどういう理屈を立ててこの隊員たちを守るか、私は興味があります。
請け負わなかったら、さっさと人権を尊重する弁護士という看板は下ろしてもらいましょう。
法の下の平等があきらかに蹂躙されているのに、どうして請け負わないのかと、弁護士会を訴えればよい。このときに至れば、もはや人権派にこだわる必要はない。

訴訟自体を妨害する者があれば、それこそ人権派弁護士の出番だと思います。
ただ、くれぐれもヤクザや在日テロリストと、学区や自治体を通じた家族への嫌がらせには気を付けてください。
さすがに警察の上層部は覚悟を決めているので、ヤクザを雇いはしないと思いますし、家族の安全は警察が威信にかけても保護するでしょう。

そうすれば、詰むと思います。
翁長とメディアと左派弁護士は、首を洗って待っている状況に、実は追い詰められている状況にあると私は思います。
[ 2016/10/23 20:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: