私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  違法行為をする者が他に遵法精神を求めるという醜態

違法行為をする者が他に遵法精神を求めるという醜態

← 応援クリック、ありがとうございます。

 民進党代表の蓮舫は、南朝紙東亜日報のインタビューに答え、安倍総理のことを「歴史的事実に忠実な人が政治家だったら良いのだが」と発言した。南朝鮮の場合、歴史は事実ではなく、創作するものだ。彼らの言い分を丸呑みし、筋書きをその言い分通りに固定化させるのなら、「歴史」など何の価値も持たない。それより、蓮舫が「歴史」を言うなら、22歳の国籍選択期限が過ぎてから27年間ものあいだ、違法状態にあった自分自身の歴史を振り返るべきではないのか。

 民進党広報局が著作権を理由にネットユーザーの動画を削除させたという事件が起こったのは、確か10月7日あたりだったと思う。それから約2週間が経過したが、民進党はこの問題をまだ執拗に追っているようだ。

民進党が蓮舫氏の会見動画をネット投稿したユーザーに削除要請 自民との対応の違い際立つ (産経)

 民進党が、動画投稿サイト「ユーチューブ」の公式チャンネルで公開している記者会見の動画を編集してツイッターに投稿した人物に、著作権法に基づき削除を求めたことが18日、分かった。民進党は「無断で動画を複製し著作権法上、問題だ」と説明するが、動画は蓮舫代表の「二重国籍」問題に関する発言部分だったこともあり、ネットユーザーからは「言論弾圧だ」との声が上がっている。

 民進党が削除要請した動画は、蓮舫氏の10月6日の記者会見の一部。党広報局によると、投稿者は約30分の会見のうち蓮舫氏の国籍に関する質疑応答の約1分30秒を抜粋し、ツイッターに載せた。蓮舫氏は戸籍謄本の公開の意向などを問われ、「極めて個人的な戸籍に関し、話そうと思わない」と答えていた。(中略)

 蓮舫氏は「許可なく党が権利を持つ映像を二次利用している場合は、一律に削除することにしている。今年に入って、数十件あると聞いている」と説明している。党広報局は「法に違反するものを機械的に削除要請しており、政治判断は介入させていない」とも強調した。(以下略)


 法に違反するものを機械的に削除要請しているのであれば、削除を要請される動画は蓮舫の二重国籍にからむものばかりではないだろう。私も民主党時代のポスターやマニフェストをいじって遊んでいた時期があるが、これも著作権に触れるはず。他にも、国会中継の動画はよく加工・編集されて出回っているが、削除要請を受けたという話は寡聞にして聞かない。削除は、二重国籍問題の拡散を止めたい意思の表れだろう。それほど都合が悪いのだ。

おい、村田!


 「法に違反するもの」というのは、悪い冗談としか思えない。いまの蓮舫に、他者に対して遵法精神を語る資格があるのだろうか。少なくとも22歳からの27年間、蓮舫が違法状態にあったことは、「国籍法上の国籍選択義務に違反していた事実がなくなるものではない」と金田法相が述べたとおりである。その27年間のうち、2004年の初当選からの12年間にわたり、蓮舫は国会議員を務めている。12年間ものあいだ違法行為をしてきた人物が、のうのうと公党の代表に就き、よりにもよって「首相を目指す」と公言する。そして党内には代表の資格を問う人物すら出てこない。蓮舫のみならず、民進党は明らかに異常な政党である。

 そもそも蓮舫の二重国籍に関する動画のみを摘発し、削除を求めるということ自体、「政治判断が介入」している証左だろう。蓮舫がどんな言い訳をしようと、民進党がいかに検閲と言論弾圧を正当化しようと、それに抗う矛先はすべて蓮舫の嘘と違法行為に帰っていく。まさにブーメランだ。民進党が政党として生き残りたいなら、蓮舫の代表辞任と議員辞職という落としどころに向かうべきだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
[ 2016/10/20 07:10 ] 政治 | TB(0) | CM(9)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/10/20 07:56 ] [ 編集 ]
替え歌「違法人」
拡散希望
https://www.youtube.com/watch?v=UPLhklgYxN8&feature=youtu.be
素晴らしい今年のレコード大賞かも?
[ 2016/10/20 08:22 ] [ 編集 ]
対蓮舫歴史戦
この『蓮舫二重国籍問題』が露呈してからの蓮舫の言動を見ていると実に一般的日本人とは異質のものを感じ続ける次第です。

政治家の面の厚さを時々垣間見る事は有りますが、此処までの厚顔というか所謂『罪の意識の無さ』に驚くというものです。

http://www.sankei.com/politics/news/161019/plt1610190006-n1.html

やはりそれは精神構造的には日本人的ではなく、中国人的、朝鮮人的と言った方がフィットしているように思えてしまいます。
そんな蓮舫と今突き上げられている稲田朋美防衛大臣を比べると、対して実に日本人的であると感じると共にもう少し政治家としての強さをロシア国連大使に学んで貰いたいと思う位なものです。

※ 露国連大使の存在感

又、その様な蓮舫を代表に仰ぎ内部から批判らしい批判も出せない民進党という政党自体も当然日本という国柄から見て異質な存在なのでしょう。

そういえば現在『蓮舫の個人的歴史』の闇とは別に、より『歴史戦』で対日プロパガンダがはげ落ちる流れが加速しているようです。

慰安婦奴隷説を明快に否定 「こんなでっち上げを作ったのは日本人だ」と訴えるソウル大教授に学問的良心を見た

http://www.sankei.com/premium/news/161020/prm1610200004-n1.html


「虐殺」写真に裏付けなし 同士討ちの可能性は触れず 日テレ系番組「南京事件」検証

http://www.sankei.com/world/news/161019/wor1610190014-n1.html

【主張】ユネスコと日本 政治利用許さぬ改革迫れ

http://www.sankei.com/column/news/161018/clm1610180002-n1.html
[ 2016/10/20 08:28 ] [ 編集 ]
個人と組織
>蓮舫氏は「許可なく党が権利を持つ映像を二次利用している場合は、一律に削除することにしている。

…新潟県知事選挙では、民進党の代表である村田蓮舫さんが、個人として選挙応援をしていたようだが、この映像削除問題もまた、違法性をうやむやにした話であるから、本質的には同じであろう。

民進党が権利を持つ映像とは、グラビア撮影のように民進党が独自に撮影した映像のみである。報道を通じて一般に公開されている映像は、編集者である報道機関の著作権以外は含まないであろう。インタビューに応じている以上、撮影の許可は得ているとみなせるからだ。

同じように、個人が動画に加工してアップした場合も、映像や画像をその個人が直接に撮影していないなら、元となるソースについてはソース元の許可が必要だ。つまり、最低限の礼儀として、映像や画像の出典元は、明示しておかなれければならない。

撮影の許可を得た映像や画像を削除できる組織は、著作権ある映像元か、内容の違法性を判断する司法である。政党にとって不利益だから、党所属の議員に関する情報を、日本国民に削除要請できるという話ではない。

「苛政は虎よりも猛し(礼記)」である。
[ 2016/10/20 10:39 ] [ 編集 ]
ぱよちんはとことんご都合主義
ぱよちんは自らを客観視できない。
だから、とことんご都合主義の主張しかできない。
何事も話し合いで解決できると言い募るくせに
審議を拒んで採決を暴力で阻止する。
それと根は同じで、他者に著作権法を守れと言いつつ
明らかな国籍法違反については違法ではないと強弁する。

どれをとっても日本人のメンタリティーではない。
支那かゴキブリのメンタリティーしか感じない。
[ 2016/10/20 11:04 ] [ 編集 ]
スケルトン蓮舫
だから蓮舫 故に民侵党 とも言えます。

公党の党首が記者会見して、その発言や映像転用が「著作権」に触れるから削除せよ?
ならば記者会見するな! です。
党首の名で記者会見するなら、どう考えても、その発信を党の名に於いて広く有権者に識って戴きたい!意志の下にする事・・・フツーの責任ある公党ならネ。
無いンだな、この政党には「責任」という当たり前の感覚が。
学級委員会より低次元の集団なのです。

映像を消して真っ黒画像で発言だけ流したら、結構インパクト有りそうw  

口を開けば誰彼構わずに与党の悪口、批判擬きの蓮舫(&仲間達)。
擬き、とするのは、彼女の言動は如何にも専門知識があるように早口でまくし立てますが、その実、付け焼き刃の薄っぺらい、それも勘違いも多い中身で、聴く相手が少し突っ込めば瞬時に化けの皮が剥がれるであろう事ばかりだから。
蓮舫の「知識」はスケルトン。
楽よね、こんなのを相手に「お仕事」してお給金を得る記者達って。

豊富な知識と経験の下に、多少の脱線で聴取者に面白く聴かせる麻生副総理が同じ様な事を、例えば言ったとして(言う訳も無いですが)、マスメディアがどんなに騒ぎ立てる事か。
蓮舫が事務所に押し入って松岡農相を追詰めて、その死を招いたのは当時のマスメディアの加勢だったろうと私は思います。

反日勢力がなにをやってもマスメディアは動かない。動くときは単なるアリバイ作りのため。
メディアは09年夏の政権交代で味をしめて、己の力の使いように一種の自信を持っているのでしょう。
ならば、ネットで対抗するしかありません。
がんばろ~ぜw
[ 2016/10/20 14:25 ] [ 編集 ]
しめー手配のビフォー・アフター写真。
これ同一人物のモノなら、お鼻改築して居る様な。

今日も山本農相の愚かな発言に「謝って済む話じゃ無い」ですって。
五十枚舌の、謝りもしない蓮舫が云う?
[ 2016/10/21 00:06 ] [ 編集 ]
元親韓派で現望韓派の話
韓国は、極端に本音と建前が乖離した社会、それも男尊女卑で家父長社会、また文官が強く日本國のような武家政権ではない、ですから歴史すっ飛ばし、日本國の置き土産は、起源を主張する、困った隣人、まあ蓮舫とは仲良しでしょう(笑)
そのうち朝鮮半島は、米露中の三ヵ国共同統治になるのでは?

日本共産党員男組偽自衛官

http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

過激派崩れ偽仏教徒しばき隊

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

過激派崩れ自治労上がり自称無所属本当は組織候補

http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/

ただいま嘘つき成敗中につき何とぞ拡散をよろしくお願い申し上げます。
[ 2016/10/21 02:05 ] [ 編集 ]
いかがわしさは共通
「グローバル化」「多文化共生」などは、
ワンワールドにしたい連中が、世界中に網をはり、
その国の伝統や文化を破壊し国境をなくそうとする
おぞましいプロパガンダ用語に思えます。

これらの言葉を、さも良いことのように盛んに使うのが
朝日新聞やNHKといった反日メディアですから、
これは日本にとって災いを招く呪文のように思えるのです。

国連が国連がと利用したがるこうした連中は、国連のいかがわしさと同様に
清廉の言葉とは程遠く、むしろ獰猛で強欲の言葉がぴったりの
国内外の存在となります。

村田蓮舫にしても恥の概念が欠落したその精神は
全く日本人を感じさせず、清廉さとは真反対の人間性を晒しています。
これほどに不実な人間が大きな声で、政治を語り日本人として物申す時、
耳を塞ぎたくなる気持ちが噴き出します。

公人としての自らの責務は果たさず、
弱きを挫くがごとく、法に訴えると国民を脅すのです。
自己宣伝のためにも自らの無能を隠すためにも、
他を居丈高に攻撃し、ある時は人を死に追い込むまで
打擲する非情さです。
自らの過誤には甘く、身を処する情理を解しません。

旧姓は謝蓮舫(あやまれんほう)と読むらしく、
なるほど、何かと国連を持ち出す村田蓮舫でもありました。
[ 2016/10/21 10:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: