私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  蓮舫の国籍詐称と社会的責任

蓮舫の国籍詐称と社会的責任

← 応援クリック、ありがとうございます。

 詐称という行為によって、大きな社会的責任を負う人物や会社を、私たちは多く見てきた。学歴詐称のショーンKは、もうテレビでお目にかかることはない。企業にしても、例えば実際の燃費よりも高い数値をカタログなどに記載し販売していた三菱自動車は、消費者の信頼を失い、企業としての存続すら危ぶまれている。バナメイエビを芝海老として販売していた食品偽装も全国的な話題となり、バッシングを受けた。

 詐称や偽装は、発覚すれば大きな社会的責任を負うものなのだ。まして、首相を狙う人物が、その資格の大きな要素となる国籍について「極めて個人的なこと」と定義することは欺瞞であり、逃亡に他ならない。しかも、その国籍に関する説明が嘘だと判明すれば、過去の多くの詐称や偽装の例にある通り、自ら社会的責任を負うべきである。

台湾政府の許可証受理せず=蓮舫氏の手続き不備か-金田法相 (時事)

 金田勝年法相は14日の記者会見で、民進党の蓮舫代表が「二重国籍」解消のために行ったとしている手続きに関し、「一般論として、台湾当局が発行した外国国籍喪失届(国籍喪失許可証)は受理していない」と指摘した。
 蓮舫氏は13日の会見で「戸籍法106条にのっとって適正に手続きしている」と説明している。106条では、二重国籍を持つ人が相手国の発行した国籍喪失許可証を提出すれば二重国籍を解消することができるが、日本政府は台湾を正式な政府として認めておらず、許可証を受理していない。
 許可証が受理できない場合は、同104条に基づき、日本国籍だけを所有する意思を宣誓する「国籍選択宣言」を日本政府に提出する必要がある。法務省は台湾籍を離脱する場合、同宣言の提出を求めている。
 国籍選択の宣言をすれば、手続きした日付が戸籍に明記されるが、蓮舫氏は戸籍謄本の公開に応じていない。蓮舫氏の事務所は「本人がいないので分からない」としている。


蓮舫


 「台湾当局が発行した外国国籍喪失届(国籍喪失許可証)は受理していない」ということは、蓮舫が正式に台湾国籍を離脱した状態を意味せず、いまだ二重国籍のままだということを意味する。蓮舫が日本国籍を取得した後、台湾籍を抜く手続きを怠っていただけなのなら、戸籍謄本に記載された日本国籍を選択した宣言日を以て証明すればよいだけなのだが、蓮舫はその公開を「個人的なこと」と言って拒んでいる。これでは「詐称」を疑われるのが当然だ。

 一般企業で見る限り、過去の裁判においては「重要な経歴詐称は懲戒解雇の理由になる」という判例が出ている。業務に必要な資格を持っていない者に、資格保有者として業務を行わせ、結果事故が発生してしまうと取り返しがつかないことになってしまうからだ。電通の女性社員自殺を引き合いに、政府の対応を「あまりにも今に鈍感だ」と批判した蓮舫は、自身の詐称については一般社会の常識に照らし合わせることを拒んでいるようだ。他人に厳しく自分に甘すぎると言われて、反論できるのか。

 蓮舫は既に詰んでいる。民進党がこの問題を放置し続けるつもりなら、彼らは立ち直れぬほどの打撃を受けることになるだろう。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
[ 2016/10/15 09:19 ] 政治 | TB(0) | CM(8)
TBSラジオ
TBSラジオ荒川強啓の本質は鳩山由紀夫
ボブディランは知りませんし、ラジオで解説していたウディ・ガスリーという人も知りません
聞こえて来た音声は、ユネスコ拠出金を保留している日本政府に対する宮台さんのコメント
「日本政府は正しいことをしたが、正しいことが評価さられるとは限らない」
それに対する荒川強啓さんのコメント
「寄り添う」とか選択肢はないでしょうか?

今や核大国の中国に対して”寄り添う”という表現は
間違ったメッセージを若い人に伝えるだけだと思います
神経質なのでしょう、一笑に付してください
[ 2016/10/15 09:26 ] [ 編集 ]
したたかな自民党とヘラヘラするしかない蓮舫代表
 蓮舫さんは嘘をつく(現実逃避する)ときに”ヘラヘラ”するのですね。今後はますます”ヘラヘラ”する機会が多くなりそうです。
 
 自民党は当然に蓮舫さんの戸籍の状況を把握しているでしょうし(公には言えないけど)、ここまで来ればさすがに民進党の幹部だって状況把握は出来ているはずです。船長自らが爆弾を抱えている船にいつまでも乗り続ける乗組員はいません。貨物船「民進党号」の乗組員が結束して爆弾を抱えた船長を海に放り投げることが出来るのか?(可能性は薄い・・・?)いやいや、爆弾を抱えた船長を一人ほっぽいて船外に脱出する乗組員が続出するのか・・・?その手始めは江田さん?松野さん?(可能性大?)
 どちらにしても次の総選挙に向けた動きになるのだろうけど、まともな野党がいない状況での総選挙は日本の不幸だと思います。
[ 2016/10/15 10:58 ] [ 編集 ]
犯罪集団
民進党(偽)は、人に厳しく自分に甘いどうしようもない連中です、蓮舫は、公選法違反、国籍法違反、戸籍法違反でもはや、リーチ、ツモるのも近いでしょう。
追記
管理人様に大変申し訳ありませんが、リンクや転載の許可を戴けませんでしょうか?
もちろん出典明記かつ改竄は致しません、何とぞよろしくお願い申し上げます。
[ 2016/10/15 18:44 ] [ 編集 ]
ゾンビ
>民進党がこの問題を放置し続けるつもりなら、彼らは立ち直れぬほどの打撃を受けることになるだろう。

立ち直れるはずがない打撃は既に何回も受けているはずなのですが、彼らは死滅しないんですよね。それは社民党もおなじ。
クマムシみたいに、物理的にプチっと潰さない限り、焼こうが煮ようが生きている。
それは恐ろしいほどに。

無責任な厚顔無恥はこれほどまでに始末が悪い。

困ったもんですよねぇ。
[ 2016/10/15 22:37 ] [ 編集 ]
「蓮舫は詰んでいる。」管理人様の言われる通りだと思います。

舛添、鳥越に続いて蓮舫と、最近このパターン多いですね。


常日頃から厚顔無恥な言動を繰り返す3人は、ひょんなことから世間に悪事がバレてしまう。
しかし、何故かメディアの追求も、安倍政権に対するそれとは違って、大層おおらかであるため、当の本人は世間の目が違う方向に向かうまで、じっと大人しく待つばかり。

ところがそこに問題意識を持つ人は必ずいるもので、ネットを通じて問題が一夜にして拡散し、それを追う様にようやくメディアが大きく取り上げた直後、本人お陀仏。ってパターン。

蓮舫がお縄になる日も近いですね。
[ 2016/10/15 22:43 ] [ 編集 ]
民進党=誤魔化し党 ということで
自分の国籍問題に就いて蓮舫が云ってきた事のほぼ全てが嘘だと分りましたので、国会議員として拠って立つべき日本国籍所持者とは私は考えません。

たとえ二国の内の一つが日本だとしても、「生まれながらの日本」でありながら国籍法の改変以降日本国籍取得の時期を明示出来ない。ということは22才までには手続きして居なかったのであろうと推測出来、国会議員参院3期目にして台湾籍保有者。
ならば、日本国籍を現在持っていてもそれは剥奪される対象になって当然なのではないでしょうか。

もしもこの事態が故意ではなく勘違いの不処理だったとするなら、問題が表面化したときに驚いて真摯に向き合うのが当然であり、それが嘘に嘘を重ねて、現在「戸籍法106条に則り敵性に手続きしています」。
「処理は済みました」ではなく「手続き中」。
それも彼女の場合対処不能の法の即して?
ならば彼女は外国人です。

誤魔化し嘘を吐いて紛らわそうとしている外国人に、例え野党であっても国政に口出しされねばならない日本では 無い!
これを問題としない民進党の議員達の法と国籍への認識を疑うばかりです。

電通の超過残業とパワハラに依る自殺者の問題は、日本は社会主義国の国家企業体制ではないので、一々総理が関係することでも差配するべき事でも無い。
何でも総理と内閣への非難対象にしたいのであろうが、全くのお門違い。少しははモノを考えて言え!と云いたい。

彼らはどんなおバカな事をしても叩き潰されないだけの組織票を持つ政党であり、日本には日本国家を否定したがる浮き草リベラルも存続していますので、本当の「壊滅」させるまでにはならないとしても、”絶滅待望種”で息絶え絶えレベルには出来ると思います。
[ 2016/10/16 01:54 ] [ 編集 ]
訂正二箇所
敵性は間違い。適正に訂正致します。
対処不能の法の即して=対処不能の法に則して に訂正。
[ 2016/10/16 02:00 ] [ 編集 ]
指定暴力団民進組
国籍法違反、公選法違反、戸籍法違反のスリーアウトチェンジ(笑)
もう、國民は騙せません、一部有志の方々が起訴していらっしゃいます。
お金はありませんが、応援しています。

http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/

ただいま國賊退治中何とぞ拡散をよろしくお願い申し上げます。

追記
誠に申し訳ありませんがリンクや転載の許可をお願い申し上げます。
もちろん出典明記改竄は致しません、よろしくお願い申し上げます。
[ 2016/10/16 04:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: