私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  社会問題 >  瀬戸内寂聴の「殺したがるばかども」という暴論について

瀬戸内寂聴の「殺したがるばかども」という暴論について

← 応援クリック、ありがとうございます。

 瀬戸内寂聴という人物は、僧侶というより活動家である。出家とは、世俗の生活を捨てることだが、瀬戸内の言動は世俗そのものに固執しているように思われる。

 6日、日弁連が開催した死刑制度に関するシンポジウムに、瀬戸内がビデオメッセージを寄せた。そのメッセージは、プログラムの冒頭と終盤の2回にわたって流されたというが、メッセージの内容に批判が集中している。

「人間が人間の罪を決めることは難しい。日本が(死刑制度を)まだ続けていることは恥ずかしい」
。「人間が人間を殺すことは一番野蛮なこと。みなさん頑張って『殺さない』ってことを大きな声で唱えてください。そして、殺したがるばかどもと戦ってください」


瀬戸内寂聴


 会場には全国犯罪被害者の会(あすの会)のメンバーや支援する弁護士らも同席しており、「被害者の気持ちを踏みにじる言葉だ」と真っ当な反応を見せている。

 こんなメッセージを2回にわたって垂れ流す日弁連の非常識さにも呆れるが、日弁連自体がイデオロギーの塊のような集団であることを考えると、彼らのイデオロギーが善悪の判断基準を曇らせているということだろう。そのくらいしか、理解のしようがない。

 死刑制度の是非に関して議論のあるところは承知している。死刑制度の廃止を訴える勢力は、国際社会の潮流が死刑制度廃止に向かっていることを主張の根幹に据えているように思われるが、その国際社会の傾向などを、国家や民族の歴史がつくってきた文化や宗教、思想に当てはめることには無理がある。我が国は独自の文化や思想、死生観を以て、死刑制度を考えればよいのであって、何でもかんでも国際社会に右へ倣えでなくてもよいのである。

 瀬戸内のことばには、死刑制度を是認する「殺したがるバカども」はでてきても、人を殺める者たちに対する「殺したがるバカども」は出てこない。死刑廃止派である瀬戸内や日弁連の論点は、加害者側のみに向けられたものであって、被害者の立場を棚に上げた片手落ちの論である。

 司法制度は国家が被害者に代わって犯罪に罰を与えるもので、死刑は犯罪の抑止にある程度の効力を持っているはずだ。ただ単に「死刑を廃止せよ」というのは理想論に過ぎず、瀬戸内や日弁連に顕著な「イデオロギーが価値判断を曇らせ」た典型例と言えるだろう。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
[ 2016/10/08 14:32 ] 社会問題 | TB(0) | CM(22)
日弁連(帰化未帰化在日韓国人団体)の韓国式既成事実化ステマ宣言『(帰化未帰化在日韓国人犯罪者限定)死刑廃止宣言』の韓国式強硬採択
キムチ日弁連の『キムチ限定死刑廃止宣言』の韓国式強硬採択
=====
日弁連(帰化未帰化在日韓国人団体)の韓国式既成事実化ステマ宣言『(帰化未帰化在日韓国人犯罪者限定)死刑廃止宣言』の韓国式強硬採択
=====
キムチ日弁連へ即時解散要求しましょう!首相官邸、公安調査庁長官、自民党本部、日ころ党本部、日本第一党本部へキムチ日弁連即時廃止要求しましょう!【お葉書、FAXが最も有効です。キムチ日弁連以外は、お電話、メールも可です。】
-----

日弁連(帰化未帰化在日韓国人団体)は、弁護士約3万7600人の内僅か2%に当たる786人のみが参加した平成28年10月7日に福井市で開催した「(韓国式デタラメ)人権擁護大会」において、法的根拠および第一次資料(事実)に全く基づかない韓国式既成事実化ステマ宣言『(帰化未帰化在日韓国人犯罪者限定)死刑廃止宣言』(法的効力なし)を韓国式強硬採択(賛成546人、反対96人、棄権144人)しました。

[韓国式強硬採択理由]
1. 日本国内において死刑相当の犯罪を犯した者たちは、帰化未帰化在日韓国人ばかりであるから、日本国内の死刑制度を廃止したい。
2. 「日本人のほぼ100%が日本国内の死刑制度の存続を絶対支持している事実」を韓国式完全無視したい。

[参考]
1. 日本人のほぼ100%は、日本国内の死刑制度の存続を絶対支持しています。
2. それゆえ、自民党第2次安倍晋三政権の元法務大臣谷垣禎一先生は、日本国内の死刑制度の存続を法的根拠および第一次資料(事実)に基づき明言しました。
[ 2016/10/08 16:40 ] [ 編集 ]
人が人を裁くことの限界を恐れ、裁けない領域を設けるのは仏の意思に適うのか
出家して何年も経つのに、こんな言いぐさが軽はずみに出てしまうこの人の業の深さは、仏も救えなかったということでしょうか。

寂聴氏のこの発言こそが、神仏は人を救いきれないことの証左ではないかと感じます。

仏僧のこのような心無い発言が、日弁連という法曹の会合で表に出てきたことの意味を考えずにはおれませんでした。

人を救ったり裁くことを神仏に任せるのはマヤカシであって、人の世の安寧を守るのは、やはり人しかいないということに、改めて気づかせられたように思います。

それこそが仏の意思ではないかという論理は、矛盾でしょうかね。
[ 2016/10/08 17:35 ] [ 編集 ]
私はあえて「殺したがるばかども」になりたい
余命三年時事日記において外患誘致罪告発の準備が出来つつある。
結果はどういう事態になるか予想するのも難しいが、パヨク共に「あなた達のやっていることは死刑に値する」という事を意思表示する事が大事であり、日本国民に意識改革を求めるものである。
日弁連は最悪の事態に対抗する為に、「死刑廃止」を宣言した。これが全てを物語っている。
[ 2016/10/08 18:05 ] [ 編集 ]
仏道を習うは自己を習うなり(道元)
かつて耳にした会話

インタビューアー「寂聴さん、大病されてたいへんでしたね」
寂聴「大変だったわよ。神も仏もないと思った」
インタビュアー「神も仏もないなんて、そんなこと仰っていいんですか」
寂聴「いいのよ、いいの。」

剃髪することや出家することは修行への道へ歩み出すということであって、悟りを得たということではない。
いくら修行を繰り返しても、凡夫のままという人間も多い筈。
凡夫が解脱したかのように振る舞って、発言することこそ悪であろう。

「殺したがるバカども」か・・・。
「衆生に仏性あり」との教えも身についていないようで、宗教家を装う扇動家の実態が顕わになった。
人間は生きてきたように死んでいくのだとの言葉を彼女を見て思い出した。


追伸
最初の投稿は、いつもながらの人物からであるが、日弁連に対しての意図的な虚偽の流布は悪質である。真面目に弁護士活動を行っている人間からすれば許せないことだ。
変わらない病的な文体であるが、文章の荒れは酷くなっている。
皆さんと同様、投稿がレゾンテールのようだから苦笑するしかないのだろうか。


[ 2016/10/08 18:07 ] [ 編集 ]
尼さんのコスチュームを着た活動家
93歳の覚悟は、自分の胸の内で済ませてくださいなと言いたいところです。
未だに衆生に法話を説き、人生相談や講演、執筆など、お忙氏なのでしょか。

この人の思想的なことも何も知らずにいた昔の事です。
何冊かの本を読んでいた記憶や、遠藤周作とTV番組「スター千一夜」
などで対談していた記憶が残っているのです。
遠藤周作が「晴美姉さんの度胸の良いこと」と感嘆したように
話していたことが思い出されます。

その後、自慢の黒髪を下し、お洒落や道楽など俗世の欲望を断ち
仏門に入ったことは大変、驚いたものでした。
ともかく、一定の厳しい修行の末、スッパリと現世との縁を切ってと
その時は思ったものです。
なるほどあの時の遠藤周作が語った通りの思い切った生き方をする人だと、
前半生の破天荒な生き方に反発を感じながらも、その潔さにある種、
傑物だと感じ入っていたのです。

それが、なんとなんと、坊さんになってから、いよいよ生臭くなるばかりで、
それもイデオロギーで染まった活動家(ブログ主様が仰るように)が
尼さんのコスチュームを着て、盛んに反日左巻きを展開するのを
見るようになりました。

著名なだけに、多いに世間を惑わし、国家の未来を
危うくすることに加担することになるのですから、
道を説くどころか、害を巻き散らす外道の人に成り果てたのですね。
長く生きれば生きるほど恥多き人生を地で行ってどうするのでしょうか。
困ったものです、この尼さんは。
[ 2016/10/08 18:31 ] [ 編集 ]
地獄道へと突き進む尼僧のコスプレ不倫婆さん
>人間が人間の罪を決めることは難しい。

確かに、「人が人を裁く事」の難しさというのは、間違いなくあるだろうと思うし、その事は我が国の因習や社会の問題点などと共に「法哲学」の分野で大いに議論されるべきだと思う。

しかし、これは「法制度」全般の問題であり、死刑の是非を議論する時には、聊か論点がずれているとしか言いようがない。死刑のみを特別視して議論するのはおかしい事だ。

後半の「殺したがる馬鹿ども」辺りは、もはや何を言っているのか意味不明になっていますけど、そもそも何の罪も無い被害者の命よりも、凶悪犯罪者の命の方が大事という感覚は、異常な感覚であると言わざるを得ません。

死刑を回避できる可能性があるとすれば、「被害者側に重大な落ち度が認められるケース」、「政治犯(テロを除く)」、「突発的な殺人事件(喧嘩の最中に、怒り狂って刺してしまった場合など)」程度で、被害人数よりも、動機と殺害方法、本人の反省の有無等が考慮の対象になり得るだろうと思います。

しかし、所謂「快楽殺人」、「猟奇殺人」、「テロ」、「無差別大量殺人」等のケースでは、加害者の情状酌量が実質ほとんどできないケースが大半ですから、「死刑」に処されても止むを得ないだろうと思います。

たとえ被害者が一人であったとしても、余りにも残虐で情状酌量の余地が無いようなケースでは、死刑に処すべきだろうと思います。

本人が社会的、生活的に追い詰められて、大量殺人などに走るケースも無いわけではありませんが、そういった「最悪」の道に走る前に、誰かに相談するなど、犯行を回避する方法があったのではないかと思うケースも多いですから、それだけを理由に減刑できるとも思えません。

日弁連の、「死刑は国家による殺人」などというのも的外れですね。

法治国家においては、司法と立法、行政は独立していますから、いずれかの権力機関が恣意的な判断で、一般人を拘束したり、「死刑」を被告に下す事などできません。

独裁国家でもない限り、「死刑は国家による殺人」などというのは的外れとしか言いようがありません。そもそも、犯人の責任には一切言及しない所が異常であるとしか言いようがありません。

死刑廃止論には、「終身刑導入の是非」、「冤罪の可能性(これは本来論点が異なりますが)」、「裁判官の資質(原告、被告、両者の主張を十分に吟味し、量刑を決めたのかどうか)」、「死刑の執行に関する諸問題(執行官の精神的負担の軽減、死刑の執行方法)」など、傾聴に値するものもありますが、現状では死刑を廃止すると、国民に、社会的危険(出所、脱獄後の再犯リスクの可能性)や税制面の負担(終身刑囚を税金で養う事の是非)が増えると考えられる為、改善には賛成する部分もありますが、廃止する必要があるとまで思いません。

結局、こいつらは「殺人犯」が死刑を免れる為ならば、何でも「国の所為」、「社会の所為」にしようとする、賤しい魂胆が見え隠れしているだけですね。聞く耳すら持ちたくないです。

ところで、この尼僧コスプレの卒寿婆さんの人生は、「インチキ」、「不逞」、「不倫」、「恥辱」としか言いようがありませんね。

見合い婚の後、夫を捨てたどころか、その子供まで捨てて、三度の不倫を繰り返し、自らの浄罪の為に、シスターになろうと決意し、それが無理だった為、今度は天台宗の尼さんになろうと「出家(のポーズを取っただけ)」、現在では「不倫尼僧作家」の地位を恣(ほしいまま)にしているという有様。

更にお笑いなのが、「宗教を否定」する、共産党の支持者であるという所ですね。要するに、この尼僧コスプレ不倫婆さんに「信仰心」など露ほども無いという事です。

本来、出家人は、俗世間とは関わりを持ってはいけない者なのです。と言っても、実際にはしがらみが残って、俗世に戻ってきたものが大半だったようですが。

この婆さんに、悟りの道などというものを、軽々しく説いてほしいとは思いません。

出家した坊さんや尼さんは、山奥の寺に籠って、静かに「座禅」を組んで、瞑想にふけったり、訪ねてくるものに対して「仏道」の教えを諭すだけです。

いい加減、卒寿で老い先短い人生で、下手な世俗の出来事に触れるのは、寿命を縮めるだけでなく、極楽浄土に行くどころか、不倫の罪で餓鬼道、子供を捨てた罪で畜生道、下手すれば、共産党支持で、仏道を否定し、僧侶を殺めようとした罪で、地獄道へ落ちる可能性だってあるという事くらい、知らなければならないだろうと思いますね。
[ 2016/10/08 20:42 ] [ 編集 ]
世渡裡弱腸
瀬戸内寂聴をご存じの方は共産党のポスターに出ている本人、確信犯であることを知っているでしょう。

この瀬戸内は自らの宗教を最大価値化し、現実である人間の感情や現行法秩序を阻害している人物です。

そもそも加害者がいなければ被害者は生まれず、おおよそ全ての原因は加害者側に有ります。
「殺したがるバカども」などと言っているよりも「殺したバカども」が本来正解なわけではないでしょうか。

さよくにもランクが有りますが、この瀬戸内はあの大江健三郎、鳩山由紀夫などの区分けに入ります。

https://www.youtube.com/watch?v=mbtJ81IfCiA

http://akizukieiji.blog.jp/archives/1542283.html

そして何より日弁連というさよく組織が法曹界の一角を牛耳っているという日本の異常さが瀬戸内の存在よりも大きな実害であるというのが日本の現実であり、またその象徴が瀬戸内寂聴の言動であると思えます。

http://www.sankei.com/affairs/news/161008/afr1610080003-n1.html

http://www.sankei.com/west/news/161007/wst1610070012-n1.html

そしてこの瀬戸内寂聴の中身の分析が現日本のさよくの精神構造を解くカギでもあります。




[ 2016/10/08 21:15 ] [ 編集 ]
刑法は国の倫理観の鑑であるべき
他国の刑法に付和雷同していれば「国柄」を失うと思われます。

例えば健気なオナゴが生んだ子供が重度の障害をもっていたとします。
「健常者でも生きるのが辛い浮世を、この子では、」と心中を図りますが子供は
死に母だけ生き残ります。日本なら懲役2年程で情状酌量の執行猶予でしょう。

ところが一神教のアホ国では、
「人間の運命とは、そもそも神が決め給うものである。 それを気に入らんと
我が子を殺すとは、殺す意志があり、それを冷徹に実行した”第一級殺人”
である。 しかも優先して守らねばならぬ肉親を殺すとは”第一級尊属殺人”
で死刑以外はあり得ない、なんて判決の可能性も。

商法は普遍性が必要ですが刑法は日本の倫理観と価値観を貫くべきであり
世界的に突出している日本の道徳を守るためにも普遍化してはならぬと
考えます。
だいだい、、弁護士ドモが「死刑反対」などと喚くのは犯罪予備軍を多く抱えた
ほうが自分らの口銭が稼ぎ易いとの下心としか思えませんw~
[ 2016/10/08 21:27 ] [ 編集 ]
死刑になるような奴等を擁護してるやつはやっぱりまともな思考じゃない

ブサヨってさあ、知的レベルが低いカルト信者だから人間の感情を理解できないんだよね
[ 2016/10/08 21:44 ] [ 編集 ]
マリアへのお告げ
フランスのカトリック作家にして1920年代に駐日大使を勤めたポール・クローデルに「マリアへのお告げ」という戯曲があります。

ジャンヌダルクが活躍した時代の話で、とある村にある女子修道院は四方を城壁で囲まれ、ただ天に向かってのみ開かれています。入門志願者がいると壁の一角の石が外され、そこから娘を中に入れるという仕組みになっています。フランスで戦乱が続く間中、その修道院はひたすら神に祈り続けるのですが、俗世間から完全に遮断された空間があるからそこに私たちは聖なる光が差しているのを感じるのです。悪徳弁護士会とショーバイでつるんでるコスプレ尼が何だって?

宗教家と弁護士、人の話を聞き、守秘義務があることは一緒でも、人の心の目指す有り様としては対極の感じがしますが、如何?

なぜなら、宗教家にとっての財産価値とは神や仏のことなのですから。
[ 2016/10/08 23:08 ] [ 編集 ]
色欲坊主の血迷い事
世俗の煩悩を断ち切るふりで出家したが、形ばかりの出家、昔ラジオで一番怖いのは、捨てた子供だとか、色欲に迷いまだ迷う悪質坊主は、もう認知症でしょう、ならば早く病院に行くべき、死刑廃止の議論はあってしかるべき、しかし決め付けや思い込みの感情論は、有害無益、早くミイラになって欲しいですね。
[ 2016/10/09 01:57 ] [ 編集 ]
終身刑
東ン女がアヘアヘ小説書きなんぞ栄えある母校の卒業生とは恥ずかしすぎる、と卒業名簿から除外したのに、何が理由でか?名簿に復帰のこの尼サン。
いっそ終身刑で外したままだったら歴史有る大学の恥にもならなかったであろうに、と部外者は思います。

その母校がキリスト教だからかシスターになろうと門を叩いて幼児放棄の不倫故に閉ざされ、ならば仏門でもイイわいとばかりに幾つか当たってこちらも全てシャットアウト。
小説家仲間の今東光師が見かねて拾って天台宗の尼となりました。
比叡山(だと思います)修行も昨今の仏門は何処でも同じらしいですが、”修行期間”を一定程度修めれば速成僧尼で初歩レベルの得度は可能だとか。

しかし、キリスト教でも仏教でもお断りだった作家ですから如何に東光師と雖もそれなりの寺院には入れられず、檀家無しの岩手の山中の荒れ寺の無住の住職となったとさ。
「何をしたって良いのよ、己に恥じないしたい事をして笑って元気で生きて死ねればイイの」と”説法”して一時期はそのお寺も有名になったそうです。彼女は通いの尼サンで、年間何回通ったのかは存じません。

その後京都に庵を開いて、せっせと売文活動家。で、今に至る。と

決して俗世の欲は捨てていません。所謂なまぐさ尼サンですわね。
袈裟の下には季節の彩りの色襲を着て、シンプルながらも尼サンファッションは彼女流。生地にはかなり凝っておられます。
有名人の元には有名だけで集まるのか、何人かのお手伝いさんが志願?するけれど、実際には無料奉仕同然で、長続きせず。
今更尼僧がアヘアヘ小説も書けないし、お金は必要だし、とメディアに露出しているのであろうと推測致します。

そう言えばこの尼サン。何か大きな事件を起こして有名になった犯罪者や元々有名人の犯罪者に「説法」でお近づきになって、それがドコゾの記事になるパターンも設置しています。

俗世に(宗教者も含めて)司法があり、法を犯した者は当然裁かれる。
仏門にも法(のり)があって、人の生きるべき道を説くのが仏弟子。ですが、こんな「したい事をし放題で」生きてきた人には「道」なんぞ説かれた日には地獄行きだわ。

日本でも尊属殺人の罪は大変重かったのですが、いつの間にか親や子を殺しても被単殺数なら、たいていの場合7年だの10年未満?
何でも、親とは思いようも無い鬼畜な父親を殺してしまった女性が居て、とてもの事に重罰は科せないケースがきっかけで尊属重罪は形骸化したのだとか。

加害者がいずれは応手を振って娑婆を歩き回られて、被害者とその家族は殺され損を忍ばねばならない社会だったら、この世はメチャクチャでしょう。
仮にも仏門にスタイルだけでも入門した人なら、あの世の魂の救済を祈る事に尽くすべきではなかろうか。

何故に寂聴が教えの道に入ろうとしたのか。出家後の彼女の行いを傍観するに、「源氏物語」の紫の上に自分を擬えているだけなのでは?とチト思います。それも当然、形だけ~w。
ま、紫の上が現世に生きて居ても活動家なんぞにはなりませんでしょうが。





不倫子捨ての過去の罪科を神も仏も許しません、という好例でしょう。
[ 2016/10/09 02:07 ] [ 編集 ]
手直し 世渡裡弱腸
瀬戸内寂聴をご存じの方は共産党のポスターに出ている本人、確信犯であることを知っているでしょう。

この瀬戸内は自らの宗教観を最大価値化し、現実である人間の感情や現行法秩序を阻害している活動家と言える人物です。

そもそも加害者がいなければ被害者は生まれず、おおよそ全ての原因は加害者側に有ります。
「殺したがるバカども」などと言っているよりも「殺したバカども」が本来正解なわけではないでしょうか。

さよくにもランクが有りますが、この瀬戸内はあの大江健三郎、村上春樹、茂木健一郎、美輪明宏、鳩山由紀夫などの区分けに入るのでしょう。
鳩山由紀夫は影響力という意味ではその範疇ではありませんが、これらの者達の言動はなまじ著名人だけに一般の日本国民を洗脳する効果を持っていると思えます。

https://www.youtube.com/watch?v=mbtJ81IfCiA

http://akizukieiji.blog.jp/archives/1542283.html

そして何より日弁連というさよく組織が法曹界の一角を牛耳っているという日本の異常さが、それにリンクしている瀬戸内の存在よりも大きな実害であるというのが日本の現実であり、またその日弁連と協業する象徴が瀬戸内寂聴であると言えるでしょう。

http://www.sankei.com/affairs/news/161008/afr1610080003-n1.html

http://www.sankei.com/west/news/161007/wst1610070012-n1.html

そしてこの瀬戸内寂聴などの中身の解析がコアな現日本の変態さよくの精神構造を解くカギでもあります。

日弁連「死刑廃止」宣言…被害者支援派は反発
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161007-OYT1T50140.html

人権擁護大会は委任状出せず 参加はわずか786人
http://www.sankei.com/affairs/news/161008/afr1610080005-n1.html


[ 2016/10/09 08:49 ] [ 編集 ]
仇討ちと死刑制度
日弁連さんは、瀬戸内寂聴さんの言動を、高く評価しているようだが、お酒を好んで飲むようなお坊さんの説法は、聞くに堪えないし有り難くもない。世間的な知名度による発言力ではなく、経典と修行と戒律を重んじて、己が身を律してこその、有り難い説法であろう。

家族や親族の仇討ちや私闘を認めずに、国が法の秩序に基づいて治安を堅持するために死刑制度はある。死刑を廃止した場合、殺人事件による遺恨の連鎖は、誰にも止められなくなる。そのため、銃刀などの武器や危険薬物による殺人事件と闇取引が、死刑制度のある今よりも増える懸念がある。

おそらく、死刑廃止の結果として、弁護士の仕事は今よりも増えるのだから、日弁連さんにとっては皮肉なことなのかもしれないが、殺人鬼の赦される殺伐とした世の中は、日本国民、誰一人として望んでいないことであろう。
[ 2016/10/09 10:27 ] [ 編集 ]
bukkyoukaiは如何に?
不戦、戦争放棄の九条を絶対のモノとする寂聴尼が、自分の主義に合わない人々を敵として「戦え」と一定集団を鼓舞する。
国内の「敵」とは戦うべし、日本に実害をなす外国とは絶対戦ってはならない、という事なのかな?

確かに仏教は殺生を禁じますが、既に殺生が行なわれそれによって悲歎の極みを生きる被害関係者の生涯に寄り添えない出家とは一体何者なのだろう?

誰もが知る凶悪残虐犯罪者には心を寄せそれを世間(メディア)に公表し、その被害関係者の魂を救おうとはせずに、「殺したがる馬鹿者」と切り捨てる事が出来る”出家尼”を、天台宗総本山は如何に考えるのだろうか?
[ 2016/10/09 17:36 ] [ 編集 ]
題名の訂正途中で誤って送信してしまいました。

天台宗よりも仏教界に問うべきだと思いました。
[ 2016/10/09 17:40 ] [ 編集 ]
瀬戸内春美
結局は、我がまま放題の瀬戸内春美が、マネロンならぬ、人生のロンダリングで、出家しただけ、色欲の塊が出家しても同じ事頭痛いですね、自業自得なのに、偉そうに。

http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/

http://blog.livedoor.jp/satoutesurou/
[ 2016/10/10 09:22 ] [ 編集 ]
こはる様の見解に激しく同意
東京都知事選挙の最中に、瀬戸内寂聴は、小池女史に「厚化粧!」と罵倒しました。これに加えて、今回の暴言。断じて許せませんね。日弁連は、形式的謝罪をしたようですが、人はダンマリ。中外日報も、日弁連の提言を、どう受け止める!と大げさ記事を書くだけで、瀬戸内発言については沈黙。
http://www.chugainippoh.co.jp/editorial/2016/1007.html

天台宗は、何のコメントも出していないようです。僧籍剥奪に値すると思いますが、上納金の高さに鑑みれば、至難かも。先般入寂された天台座主は日本会議の要職にあられたので、彼が生きておられれば、断固たる処置をとられたのでしょうが、今の座主は、どういう方なのか、わかりません。天台系の門跡寺院の管長の中には共産党マンセーが複数いることに鑑みれば、天台宗本体もアカが増殖しているかもしれません。
瀬戸内寂聴は文勲章受章を受賞していますが、なんで、彼女が?
[ 2016/10/10 11:22 ] [ 編集 ]
天台系山伏様
今、天台宗に限らず仏教界全体、特に日蓮宗にはカルトを含めて「政治」街宣活動に熱心な僧侶群が居る様に見受けます。
戦前にはあの戦争に協力し過ぎた反省で、大抵の宗派が政治や国家とは距離を置く宣言をしていたと思いますが、期限切れで振り子は今度はサヨク傾斜でしょうかw

この御方、文化功労賞も文化勲章も戴いているそうですが、一体著作の何に対しての授与なのか?トンと合点がいきません。

愛欲ドロドロ人世の様で、これぞ煩悩の化身なのかも知れません。解脱されている様には未だ見えませんけれど。
人間長生きしていると自然に多面相を持つものでしょうから、メディアを通して見える彼女が全体像ではないだろうと思いますが、宗教者としてはやっぱり間違って居る気がします。

なるほど上納金ですかw 一時はこの作家尼さん、総本山から絶縁の噂を聞いたのですが、今wikiを見ましたらなんと! 権大僧正?!!
「三途の川も金次第」と落語などにはありますが、現世はしっかり金次第の仏教界でしょうか。
「宗教はお金じゃないの。お金をいうのは本当の仏教じゃ無いの!」説法は何処へ?
[ 2016/10/10 23:12 ] [ 編集 ]
寂聴さんて尼さんじゃないよね。

全く俗にまみれて暮らしているし、その上尼と言う事で不当に尊敬をもらってる。マスコミが持ち上げられる旨さから離れられない。
スターきどり。言う事もなんだかなあということばかり。
どうしてバカ女は相談に行くんだろ。
[ 2016/10/11 13:53 ] [ 編集 ]
色欲坊主の血迷いごと
まず、訂正、瀬戸内晴美でした、散々色欲三昧、子供を省みず、やりたい放題、マネロンならぬ、人生ロンダリングしたが、なにをしているのやら、戒律守っていないようですし、草場の影で保守派の論客でもあった、喧嘩坊主こと、今東光氏が怒鳴っているでしょう。

http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/
[ 2016/10/11 23:15 ] [ 編集 ]
瀬戸内畜生と名乗れ!
そういえば、あるサイトで「こいつは畜生道に落ちた 今後は瀬戸内畜生と名乗りなさい」と言っていた人がいました。同感です。

瀬戸内畜生!瀬戸内畜生!瀬戸内畜生!瀬戸内畜生!瀬戸内畜生!
[ 2016/10/15 20:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: