私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  民進党が掘り起こしを狙った若年層が、安倍政権を強く支持するという皮肉

民進党が掘り起こしを狙った若年層が、安倍政権を強く支持するという皮肉

← 応援クリック、ありがとうございます。

 先月27日、臨時国会の代表質問で、民進党幹事長、野田佳彦が質問に立ち、持論である消費増税を引き合いに、安倍政権を批判した。野田は、消費税率10%への引き上げを2019年10月に再延期する安倍政権の方針を、「次の世代より次の選挙を重視する姿勢は、後世で厳しく糾弾されるだろう」と批判した。

 場所は変わって、参院の代表質問に立った蓮舫は、「デフレ脱却ができないまま、地方創生、女性が輝く社会、1億総活躍とスローガンだけは活発に循環している。経済はまったく好循環していない」と安倍内閣をこき下ろした。代表、幹事長の代表質問を聞く限り、民進党の戦略は、安倍政権に蔑ろにされている特定の「弱者の層」を仕立て上げ、その層に対する政権の政策が行き届いていないと批判し、同時に「民進党は弱者の味方」と演出することにあるようだ。

 野田の言及が象徴的だ。「消費増税延期は次世代にツケをまわす」とは財務省の“省是”であり、野田はその台本通りのセリフを述べたに過ぎない。そしてその「次世代」とは、一般論でいえば、増え続ける高齢者の負担を負わされるとされる若年層を指す。しかし、若年層はそのツケを恨み、安倍政権に批判的であるのか?答えは真逆だ。

安倍内閣支持率56.6% 3カ月連続の上昇傾向 FNN世論調査 (FNN)

3カ月連続の上昇傾向となった。
FNNが、18日までの2日間に行った世論調査で、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、8月より1.2ポイント増えて、56.6%、「支持しない」人は、0.2ポイント増えて、33.3%だった。
「10代・20代」に限ると、男性の7割以上(72.2%)、女性の6割台半ば(64.7%)が、安倍内閣を「支持する」と答え、内閣支持率を押し上げている。(以下略)


安倍内閣支持率


 このFNNの世論調査では、他にも興味深い結果が出ている。まず、自民党の支持率は前月と変わらず39.9%であったのに対し、民進党は蓮舫の代表就任へのご祝儀ももらえず、9.9%から10.0%と、僅か0.1%しか伸ばせなかった。その他にも、こんな結果が出ている。

Q. 蓮舫氏のもとで民進党が政権を担う政党になると思いますか、思いませんか。
思う 16.5
思わない 75.8
わからない・どちらともいえない 7.7

Q. 新しい幹事長に就任した野田前首相に期待しますか、しませんか。
期待する 37.3
期待しない 56.4
わからない・どちらともいえない 6.3

Q. 蓮舫氏は、日本国籍と台湾籍の「二重国籍問題」について、納得できる説明をしていると思いますか、思いませんか。
思う 41.9
思わない 48.0
わからない・どちらともいえない 10.1

Q. 組織的な犯罪集団が関与する重大な犯罪について、実行されていなくても、犯罪を計画した時点で罪に問う、「共謀罪」の適用範囲について、あなたのお考えに近いものを、次の中から1つだけ選び、お知らせください。

テロの計画・準備に限るべきだ 23.6
テロに限らず、広く組織的犯罪に適用すべきだ 65.3
共謀罪の創設は必要ない 8.1
わからない・言えない 3.0


 民進党への期待感が高まりを見せないことは、彼らが3年3か月に渡って行ってきた「ヤルヤル詐欺」を考えれば無理もないだろう。彼らは、東京選挙区で絶大な人気を誇った蓮舫を代表に選出し、政党の顔を変えて巻き返しを図った。しかし、彼等が再び政権を担える政党になると考える人は全体の15%に過ぎず、逆に、4人に3人が政権担当能力を信じていないのである。

 民進党は、新執行部と役員の体制において、増税・緊縮財政路線を鮮明にした。まだ政治のことをよく理解していない若年層を「ツケをまわされる被害者」と定義し、その層からの支持を広げる戦略なのだろう。だが、FNNの調査結果が示す通り、彼らが狙った20代・30代にいたっては、男性の(72.2%、女性の64.7%が安倍政権を支持しているのだ。
 
 嘘をついて政権を手放した民進党が、今度は平然と嘘をつく人物を代表にした。彼等に「反省」という文字がないことの証左だろう。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/10/03 07:11 ] 政治 | TB(0) | CM(11)
掘り起こしたのは自らの墓穴って感じですかね
今の世の中ふわふわしたイメージよりもしっかりしたビジョンと実行力ですよ
あと10〜20代は民主党政権で仕事を失ったり苦労した親を見ていますから
[ 2016/10/03 09:12 ] [ 編集 ]
見せかけに利用された若者
ニッパチ組の若いぱよちんが
年老いた全共闘崩れの年老いたぱよちんに利用されただけでしたね。
オツムの血の巡りがよろしくない若いぱよちんの言動に
同世代の多くの若者が「あんな風にはなりたくない」と自民を支持したのでしょう。
いわゆる「藪蛇」ってヤツですね。

ぱよちんるぅぴぃ集団ミンシンと狂惨が利用した志位るずは
結局、安倍政権の裏の応援団だったということです。
[ 2016/10/03 10:28 ] [ 編集 ]
自民ネトサポが絶対に触れない勝共連合の正体
街頭デモで安倍政権を応援 旧統一教会系の国際勝共連合が支援する大学生集団「UNITE」の正体
https://dot.asahi.com/wa/2016062900245.html

 昨年、国会前デモを社会現象に発展させたSEALDs(シールズ・自由と民主主義のための学生緊急行動)が、大きな話題を呼んだ。しかし、今、それに対抗するように「安倍政権賛成」を謳う大学生集団が現れた。その正体にジャーナリストの鈴木エイトが迫った。

 参院選公示日の6月22日午後、JR郡山駅前(福島県郡山市)で街頭演説を行った安倍晋三首相の声に、もっとも力がこもったのは共産党に話題が及んだときだった。

「共産党は日米同盟廃止ですよ。自衛隊を憲法違反だとはっきり言っているじゃないですか! いったいどうやって日本を守っていくんですか!」

 その前日午後6時──。東京・高田馬場駅前には、ラッパー風のSEALDsとは雰囲気が違う、就活学生のようなリクルートスーツに身を包み街頭演説を行う大学生集団が現れた。

「安倍政権を支えよう!」「日本共産党にだまされるな」「憲法改正賛成!」「安保関連法制賛成!」と声高に叫ぶ若者たち。

 スマホ片手に熱弁を振るうスタイルこそ今どきの若者だが、その主張内容はSEALDsとは真逆。この謎めいた大学生集団はこの日、全国26カ所で同様の街宣活動を行ったという。彼らは何者なのか。その名は「UNITE(ユナイト)」──。

 4人の東大生によって今年1月に結成された。

 UNITEは瞬く間に全国各地へ派生し、5月末には東京・渋谷で首都圏の学生230人を動員しデモ行進を行うまでにその規模は膨らんだ。プラカードを掲げ、「安倍政権を支えよう!」と叫ぶデモ隊の様子は、テレビ東京のニュースで「改憲支持 大学生が渋谷でデモ」と報じられた。

 この報道を受けて、自民党IT戦略特命委員長の平井卓也衆院議員がフェイスブックに6月1日、「このようなデモはあまり報道されませんが、学生はシールズというイメージは間違いです」と書き込んだ。

 精力的に街宣活動を展開するUNITEは6月12日にも全国21カ所の都市で一斉演説を行うなど、安倍政権を支持する大学生たちの街頭活動が一大ムーブメントとなっているようにも見える。
[ 2016/10/03 13:05 ] [ 編集 ]
党内少数派
蓮舫執行部はどうやら党内支持率が減少の様子で、社民党系赤松派が去り維新系はバラバラになって「降ります」議員が早くも現れているそうです。
人事に原因があるとか。

彼らに「反省」という人並みな感覚が備わっていれば、あの政権時の自らの体たらくに議員失格を認識して一般社会人に戻って居るでしょう。
あ、クルクルパー鳩の引退はその範疇ではありませんので、例外。

FNN世論調査の、蓮舫二重国籍問題の答えにギョッとします。俺おれ詐欺が絶えない訳ですわ。

国防を訴え、新卒者の就職難を解決し、労働組合に代って賃金アップを要請する総理大臣ですから、まともに自力で暮らそうとする国民に支持されない方がおかしいと思います。
国家のツケは回りまわって居るうちに少なくするのが政治の役目で動く物です。
現実路線に机上の「常套句」は勝てません。
[ 2016/10/03 14:07 ] [ 編集 ]
blogs.com.au
社説:ヘイト判決―差別なき社会の一歩に
朝日新聞デジタル 10月3日 7時0分配信 (有料記事)

 街頭であれインターネット上であれ、ヘイトスピーチは認めない。裁判所がその姿勢をはっきり示した意義は大きい。

 在日朝鮮人の女性(45)が「在日特権を許さない市民の会」(在特会)と桜井誠・前会長に計550万円の損害賠償を求めた訴訟で、大阪地裁は先月27日、在特会側に77万円の支払いを命じた。

 女性は街頭やネットの動画で「朝鮮人のババア」などと発言された。在特会側は「意見や論評の範囲内」と主張したが、判決は「差別を助長し、増幅させることを意図した」と厳しく非難した。

当然の判断だ。

 とくに判決が発言を「人格権を違法に侵害するもの」とし、「人種差別撤廃条約の趣旨に反した侮辱行為」と結論付けた意味は大きい。

-------------------------------------------------------------------------

「アメリカ人のババア」と呼ばれてアメリカ人が怒るわけがない。 怒るとしたら「ババア」というところにだろう。 
これは、日本人でもオーストラリア人でも同じだ。

しかし、「朝鮮人のババア」は、差別になるのだ。
「朝鮮人という呼称が差別」や侮辱にあたるというのが判決が今回のポイントだ。

裁判所は、「朝鮮人」というものは汚い物であったり、軽蔑や侮辱の対象になるものということを認めたということになる。

つまり、豚女!の「豚」にあたるのが「朝鮮人」ということになる。 

裁判所の判決自体がヘイトスピーチだと思うが、朝鮮人が望んだ判決なのだから、こちらがとやかく言うこともないだろう。

昔から「お前は、朝鮮人か?」と聞くと「差別をやめろ! 日本人として扱え! 頼む、お願いだ!」と騒いでいた朝鮮人。

この希望はかなったが、民族の価値を大幅に下げた。

誰もが「朝鮮人に生まれなくてよかった。」と思うだろう。 

裁判所が認定する程、本当に、酷い民族なのだ。 

本当に、日本人に生まれてよかった。

日本と朝鮮は隣国どうしだが、日本海があったおかげで日本人の血は汚されずに済んだ。

本当によかった。
[ 2016/10/03 14:25 ] [ 編集 ]
訂正
赤松派ではなく赤松グループ というのだそうで、訂正致します。
[ 2016/10/03 17:08 ] [ 編集 ]
R4によるR4への審問
「安倍政権賛成」を謳う大学生集団「UNITE」の存在、知りませんでした。ほんと馬鹿マスコミはアホみたいにSEALDsはとりあげるのに、「UNITE」を取り上げないなんて。ほんと偏向してるわ。ますます信用できない。

「マスコミが取り上げない=都合が悪い」ってことが良ーく分かりました。

ところで、ご存知だと思いますが、産経ニュースにアップされている「蓮舫VS蓮舫」に編集されたパロディー動画「ブーメランの女王」がめっちゃ面白いですよね。

http://www.sankei.com/politics/news/160930/plt1609300041-n1.html 

ガンガン拡散して欲しいです。
[ 2016/10/03 21:46 ] [ 編集 ]
利用して使い捨て
もう特殊な環境下に居なければ、若者は自ら考え行動するでしょう。
まあ、党員の二世三世は別で哀れみを感じますが。
[ 2016/10/03 22:49 ] [ 編集 ]
極左政党は、いずれ消えるべき存在
そもそも、民進党のような「確信犯的反日政党」が生き残っていること自体異常なのです。

その意味では、共産、社民、生活(以下省略)なども、そうですけが。

本来、旧社会党は「真正リベラル(フランス社会党、イギリス労働党、アメリカ民主党などに相当するもの)」で、戦前の社会党は割とまとも(女性の地位向上、労働者保護を訴えていた程度)で、ソ連や特亜のシンパが特別多かったとか、反日の党是を掲げていたというわけではありません(もちろん、一部反日議員もいましたが)。

また社会党は、日本人によって設立された合法政党ですが、共産党のようにソ連コミンテルンの対日工作機関として設立されたわけでもなく、また、「天皇制廃止」、「暴力革命」などは掲げていませんでした(そもそも掲げていたら、社会党も「非合法政党」として扱われます)。

しかし、戦後にGHQの政策で片山哲という極左議員が党首になり、その後の選挙で徐々に朝鮮系勢力(総連系、民団系、在日など)や、学生運動や労組活動家(革マルなど)の成り下がりなどが入り込んだ事で、共産党の「暴力革命」に近い信条を掲げる「反日野党(極左政党)」になったのではないかと思います。

その「反日野党」が、最近まで「共産党」と同じ穴のムジナに成り下がっている事実を多くの国民が知らずにここまで来ていたのだろうと思います。

しかし、その正体が明らかになった現在では、もはや民進党自体に未来は無いことが分かるだろうと思います。

今左派に必要なのは、反日ではない、まともな左派(真正リベラル)だと思います。

少なくとも、特亜や国内反日勢力の反日宣伝で、国家の威信が傷付けられている現状を「見て見ぬふり」をしているような集団は、即座に議員バッジを外すべきだろうと思います。

世論調査で、安倍内閣を支持するが上回ったのは、内訳では賛否ある(消極的支持もあるという意味で)とは思いますが、健全な傾向ではないかと思います。

安倍内閣支持よりも民進党の世論動向をみると、「期待しない」の方が上回っているとはいえ、「期待する」というのが「リップサービス」なのか「皮肉」なのか分かりませんが、まだ多いなあという印象がぬぐいきれません。

二重国籍問題に関しても、「思わない」が若干上回っていますが、「思う」と均衡している所を見ると、マスゴミの「報道しない自由」が、まだまだ十分に効いているのではないかと思うところです。

民進党自体は、もはや「ゾンビ」のような存在ではありますが、バックが中々強いので、消える事は難しいと思っていました。

しかし、最近ではその可能性も十分出てきたので、強ち「民進党消滅」も有り得ない事ではないと思います。

極左政党は、いずれ国民から「離縁状」を突き付けられなければならないものです。

今まで散々有権者を騙し、党名ロンダリングなどを経て正体を隠して生き残ってきた民進党ですが、ネット時代になって、命運が尽きたようですね。
[ 2016/10/04 00:41 ] [ 編集 ]
民進党(偽)という選挙互助会
はっきり言います、もう怪しげなトリックや、付け焼き刃ではありません卯ろんな輩でしょう、昔の要に解散命令が欲しいですが、できる事からが私の考えですのでもう少し詳しくお伝え致します。
[ 2016/10/07 19:53 ] [ 編集 ]
労務関係の相談も仕事の一つですが、若者の相談は少なくなりました。民主党政権時代は大賑わいでしたが。

民主党の緊縮財政・金融引締めというデフレ政策で一番被害を受けていたのは若者でしょう。デフレは雇用の椅子取りゲームと化すので、若者が真っ先に弾き出されます。
[ 2016/10/14 17:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: