私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  ぼやき >  「クソブログ」と批判するなら、もう少し具体的に論点を示してくださいな。

「クソブログ」と批判するなら、もう少し具体的に論点を示してくださいな。

← 応援クリック、ありがとうございます。

 今は夜中の2時近く。管理人はいまだ会社で仕事をしております。最近忙しくてね…。10月1日にカットオーバーのプロジェクトがあり、最近は歳の割にはよく働いています(笑)。

 で、そんな多忙な中、ブログでいただくコメントを読むのが休憩時の楽しみなのですが、中にはこんなものもあって、少々笑ってしまうのであります。

タイトル:このブログはゴミ
ホスト:175.111.131.180.west.global.crust-r.net
********************
マジで正真正銘のクソブログですね。勝手に愛国と名乗って悦にひたってろ。クソ右翼の馬鹿め。
http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-2469.html#comment15785


名前:馬鹿
タイトル:民主主義
ホスト:175.111.131.180.west.global.crust-r.net
********************
民主主義が嫌なら国を出ていけば?愛国を名乗るなら国の為に死ね。
http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-2469.html#comment15786


 拙ブログが酷く気に入らなかったようで…。いずれも昨日のエントリーについたコメントですが、サンプルとして削除せずに放置しておきます。

 長いことブログをやっていると、この手のコメントには、ある意味、不感症になります。コメントだけでなく、メールでも色々来ますから。各エントリーの内容に関係のないコメントは削除するのが基本的なスタンスですが、この手のコメントは、カウンターパートの知性を的確に表すものとして、永久保存した方が良いのではないかとも思っています。別に我が方に知性ありなどというつもりはさらさらありませんが(^^ゞ

 そもそも、私はこのブログで「自分は愛国者だ!」などと名乗った記憶も、叫んだ記憶もありません。我が日本を愛していますし、誇りに思っていますが、それは心の問題であって、自ら標榜するものとは少し違う…という感覚を持っています。保守派ではありますが、「我こそが保守」などというのもおこがましい。

 名無しさんでも馬鹿さんでも構いませんが、もっと分かり易い国語で、批判の論点をはっきりしていただきたい。それと、私は日本の「戦後民主主義」は否定しますが、民主主義そのものを否定するわけではないので、あしからず。ふつうの民主主義と戦後民主主義の違いが分からないのであれば、議論にすらなりませんのでね。

 では仕事に戻ります。こんな時間に記事をUPしても誰も読まないので、いつも通り朝にUPします。皆さま、良い週末を。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
[ 2016/10/01 07:26 ] ぼやき | TB(0) | CM(21)
毎日お疲れ様ですね。
ゴミ共は無視するに限ります。…がゴミを放置すると糞ハエやゴキブリ共が寄ってきて衛生上問題です。
今の国会を見ればご覧の通り、どこの馬の骨とも、どこの生まれとも解らぬ連中ですっかりと国会がゴミ屋敷同然の有様ですね。
其の内にゴミと共に糞ハエやゴキブリもどこか遠くに吹き飛んで行きます。
どうぞご安心下さい。
[ 2016/10/01 08:01 ] [ 編集 ]
このようなコメントが出てくるのは、ブログによっぽど痛いところを突かれているのでしょうね。最近ブログのテーマが偏っているように感じていましたが、連続攻撃に耐えられなくなったのでしょうか。価値観を共有出来ない人をあぶり出したという点で、大成功ですね。
[ 2016/10/01 09:09 ] [ 編集 ]
全国一斉ゴミ掃除を!
昨日も国会でゴミどもが騒いでいましたね。

前科者ゴミや倫理観皆無ゴミなどが聖人君子気取りで「提案」という言葉を乱発し、国会を不毛な時間と場にしていました。

大嘘つきを頭目に据えるゴミどもに対し、
年内中に全国一斉ゴミ掃除を致しましょう。


[ 2016/10/01 09:22 ] [ 編集 ]
褒め殺し?(笑)
 タイトルの左下に貼られているバナー「人気ブログランキング」の各ブログを閲覧するようになって2年くらい(たぶん)になると思いますが、私にとってはこの「私的憂国の書」さんのブログが、とにかく一番読みやすいと感じています。文字の大きさを初めとするページ全体のビジュアル面からもそうですし、なによりもかによりも文章そのものがとても読みやすくて分かりやすいです。最初はそのタイトル「私的憂国の書」に恐れ?をなしていた面もありましたが、それは杞憂だったようです。また、バナー脇の「← 応援クリック、ありがとうございます。」もブログ主さんのお人柄が表れているようでとても好感を持ちました。なぜこんなことを書いたかと言いますと、今は見かけなくなったようですが以前に他のブログで「読み逃げは許さないので最初にバナークリック」”的”な文言を見て「ナニこの人?!いったいナニ様?!」と思ったことがあったので、「← 応援クリック、ありがとうございます。」が余計に心暖まるものに感じたものでした。一事が万事、文章そのものの根底にある”ほっこり”をなんとなく感じています。
 
 って、勝手に褒め倒してしまいましたが、これからも一ファンとして勝手に拝見させて頂きます。(のでお気遣い無きよう)
[ 2016/10/01 10:51 ] [ 編集 ]
感情的な人々
とにかく、いちゃもんつけるだけの人々は多いですから、さほど気にせずこのままで、ご活躍を期待します。
[ 2016/10/01 11:51 ] [ 編集 ]
そーそー。
自分が直接糾弾されることがない、というか、殴られたり脅されたりの実力行使が自分には及ばないと判るや、暴言や流言飛語をで他人を攻撃する卑怯者は、哀しいかな、この日本にも少なからず居るもんなんです。
そんなクズは放っておいて、ブログ主様には今後も舌鋒鋭い切り込みをよろしくお願いします。

岸田外務大臣が、初めて(?)日本の大臣らしいこと言って、ヨシヨシと私なんかは感じてますが、ブログ主様の目を通すとどう見えるかなど、関心があります。
是非取り上げて欲しいものです。
[ 2016/10/01 13:08 ] [ 編集 ]
ご苦労様です
夜中の2時とは… ご苦労様です。

私もそう、最初はタイトルがとっつきにくかったです。
しかし読んでみると書体も文字サイズも煩わしくなく、行間を十分に空けているので、読みやすい。
おまけに内容が好き。文章も好き。文の長さも読みよい。
で、毎日チェックするようになってしまいました。

ご自分の立ち位置を極端なところに置かず、冷静に物事を捉えておられるので、読みやすいというのもあると思います。

今後もこのブログの更新を楽しみに待ってます。
[ 2016/10/01 14:22 ] [ 編集 ]
思考停止
何でもかんでも『クソ』の一言で片付けようとするのは何も考えていない証拠ですね。
本人は一刀の下に斬り捨てたつもりになっているのかもしれませんが(笑)
[ 2016/10/01 15:37 ] [ 編集 ]
てにをは
スミマセン、29日(木)のエントリへのショートショートになりますが……。


>民進党の蓮舫代表は28日、自民党の高村正彦副総裁が民進党に実現可能な提案をするよう求めたことについて「気にしてもらえるだけで十分ありがたい」と述べた上で、「前回(の旧民主党時代)も今も、私たちは実現可能なものしか提案していない。ぜひ認識を共有させていただければと思う」と反論した。(産経新聞)



「いいんですか? あんなこと言っちゃって、埋蔵金は出てきませんでしたし、高速道路の無料化やガソリンの値下げも実現できませんでしたよね、『最低でも県外』も混乱を招いただけでしたし……」
「あなたは発言の趣旨をちゃんと理解していないようね、仕分けされたいの?」
「あ、いや、それは……」
「いい? 『私達が』実現可能な政策とは言っていないでしょう?」
「あ、ホントだ……」
「『私達が』提案する無理難題を、『政府与党が』実現できなかったら文句を言えばいいのよ」
[ 2016/10/01 15:47 ] [ 編集 ]
帰ってきたヒットラー
民主主義とは一人の痩せたソクラテスを説得するよりも、二人の太ったコソ泥に昼飯を奢ってやれば評決がひっくり返るものです。
「戦後」が付こうと付くまいと、民主主義は限りなく怪しい存在です。

この夏、「帰ってきたヒットラー」というドイツ映画を観ました。1945年3月の総統地下本営から現代のベルリンにヒットラーがタイムスリップする話ですが、ヒットラーがテレビのワイドショーデビューを飾り、抱腹絶倒、大変に面白いです。

そこでヒットラーは自分が選ばれたのは民意だ、自分が悪いというなら民主主義が悪いと言う。これがまた圧倒的な説得力があるのですな。

全体主義は民主主義の後に必然的にやってくる。世界中がワイマール共和国化する前に、ご覧になることをお薦めします。

[ 2016/10/01 16:23 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/10/01 17:38 ] [ 編集 ]
異物混入駆除法
通常、気分が悪くなるような他ブログは避けますし、
それらしき人の投稿は殆ど読み飛ばします。
わざわざ、立ち寄って、しょうもない言葉を投げつけても、
逆効果でしょうに。まあ、そうした役目を担ってのことでしょうか、
何の足しにもなりません。

こうした異物が時折、混じることがあっても
このブログに寄せられる皆様の真摯なコメントは傾聴に値します。
日頃から、どうにも生理的に受け付けない人物の発言は直接、
視聴することはなく、ネット上の解説に頼ることが多いのですが、
こうした際に、このブログでの解説も判断材料の一つとなっています。
事象を解かりやすく、核心を突いた文章で綴られる管理人様の技量や
思考には安定感があり信頼が持てます。

私など管理人様始め、常連の方のように実際に即した論理的な文を
書くことに憧れはあっても、感情論でしかコメントが書けないことは、
残念ながら、承知しているものです。
ただ、日本に生まれたことの幸せと感謝の気持ちから発する文面の
嘘偽りのないことで、下手なコメントもお目こぼしをいただけるのではと
自身に納得させながらの投稿となっています。

他方、このサイトを誹謗中傷するために、汚い言葉で罵るのも、
こちらのブログによって、日本人が正しい歴史観、国家観の下に
覚醒されることが、余程に都合の悪いのでしょう。
危険なサイトと認識されているのだとわかります。

それにしても、必死の誹謗中傷が哀れです。
まあ、何もコメントしない、無視するのが彼らには一番の痛いところでしょうから、こうして真面目に取り上げるのも如何ということになりますね。

いいえ、小さなことを放置した日本外交の反省から(笑)、時にはこうして
悪質なコメントを取り上げられ、その都度、攻撃し潰していくことも
必要だとも思われてきました。
[ 2016/10/01 20:52 ] [ 編集 ]
根拠も出さずに「クソ」呼ばわりとは、「お前のかあーちゃん、デーベーソー!」と同じメンタリティですね。
それが許されるのは小学校低学年あたりまででしょうね。
[ 2016/10/01 21:19 ] [ 編集 ]
保守のブログは真心の同士が集まっている。
意見を堂々とブログで言う人に、ヤジを言うのは悔しいからです。正論で返せないからヤジしかできないのです。かわいそうな頭の持ち主です。
自分のしていることが分からないから仕方がないのです。でも、無知のままでいると大変な痛い目に遭います。ですから、無視か叱責で放置です。過ちは自分で気付けなければ直せません。

話題と違って申し訳ありませんが、失礼ながら、貼らせてください。
沖縄市民は心底、左翼に困っています。

≪我那覇真子さん神演説≫ 「皆さんは沖縄県民の喋り方ではありません。このテント村は、この辺野古の住民の声であるかの様な嘘はもう止めて下さい」 「全国の皆さんに事実を知ってもらいたいのです」

https://youtu.be/g5xP47aSRQg
https://youtu.be/mHSaoUePJus

拡散お願いします。 保守の皆様の声が途絶えることのない日本でありますように。
[ 2016/10/01 22:24 ] [ 編集 ]
おかしなコメントがあるんですね。あたま悪そうなコメで笑ってしまいました。人気ブログ各氏はご苦労さまです。

サヨクでも反日でも外国人でも自称リベラルでも、他者を批判をするには知性が必要です。自分もたたき台を提示するなり、反証の履歴がわかるくらいの思索のあとを示すべきです。
これは、政治イデオロギーの立ち位置以前のマナーであり、はからずも自分の人間性の表明でもありましょう。
お仕事とともに、ブログも頑張ってください。
[ 2016/10/01 22:29 ] [ 編集 ]
雑音の無意味さと管理人様の対応
物言えば、唇寒し秋の空、有名税なのでしょうか、管理人様お身体大切にこれからも書き込みお願い申し上げます。
[ 2016/10/01 22:42 ] [ 編集 ]
クソブログとこき下ろしておきながら、態々コメントする輩の心理
正直、自分のブログを快く思わない人間がいたとしてもいいと思っていますが、個人のブログなど、さして社会的影響力があるとは思えないのに、何故か狂ったように火病を発症する輩がいるものですね。

しかも内容は、単なる罵詈雑言の捨て台詞の類ですね。

書き手は、頭の弱いしばき隊か在日辺りでしょうね。共産党支持者辺りでさえも、もう少し「紳士的(笑)」な文章を書くのですがね。

>民主主義が嫌なら国を出ていけば?

には笑えましたね。「民主主義(デモクラシー)」と「戦後民主主義(戦後レジーム)」の違いすら理解できない低脳であったとは。戦前も民主主義であった事を知らないのだろうか。

そもそも、「国から出て行けばいい」のはそちらではないのか?

日本が大嫌いで、朝鮮、支那をあれだけ賞賛しているのだから、望み通り、特亜に移住すればいいではないか。国籍離脱の自由もあるのだから、何も支障はないはずだ。

嘗て、ハイジャックをしてまで北朝鮮へ渡った連合赤軍の如く、さっさと出て行けばよろしい。

まあ、いずれにしても、クソブログであると思っていながら、罵詈雑言を書き込んで、管理人様等に構ってもらいたいと思っている時点で、矛盾している事に気付いていないのが最も痛いところですがね。
[ 2016/10/02 01:36 ] [ 編集 ]
ノイズや雑音は気になさらずに
最近、匿名で近づき匿名で去る卑怯者が多いですが、管理人様はどうかそのような、ノイズなどお気になさらないよう祈念申し上げます。
[ 2016/10/02 02:55 ] [ 編集 ]
自己満足
ああいう罵詈一辺倒の書込みを読むのは楽しくは無いですが、これなら私の方が未だ十年はマシだわ~と自己満足でも思えますから、ちょっとの期間だけでも削除しないでおくんなましw。

名前空欄の方様 
なにかHNお作りになったら他の罵詈空欄奴と区別がついて読ませて戴く私には安心出来るのですが、如何でしょうか?

我那覇真子さんの御活躍には遠方から注目、応援して居ります。
著書「日本を守る沖縄の戦い」のおかげで、翁長氏の周辺事情もよく分かりました。
恵隆之介氏や産経支局長の宮本雅史氏も懸命に発信しておられますのに、本土には極めて表層的なことしか報じられない事に、報道面に於ける日本のサヨクの分厚さには正直なところ口惜しいです。

[ 2016/10/02 03:53 ] [ 編集 ]
脊髄反射的な批判にすらなってない
口汚ないコメントは嫌なものですね
短くともウィットとユーモアの効いたコメントを心がけてはいますが
なかなか難しものです
[ 2016/10/02 08:47 ] [ 編集 ]
核心を衝いている証左
他の方もご指摘の様に、核心を衝いている証左。まさにこれに尽きるのではと思います。こちらも頻繁に来ますので分かります(笑)
[ 2016/10/03 09:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: