私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  自分で蒔いた「壊滅的敗北」の種に恐れ戦く民進党

自分で蒔いた「壊滅的敗北」の種に恐れ戦く民進党

← 応援クリック、ありがとうございます。

 永田町界隈でいま囁かれている一月解散説。そのシナリオは、「12月の日露首脳会談で北方領土問題に道筋をつけ、その信を問う形で衆院解散」というものだ。その一月解散説に、民進党が恐れ戦いているという。

民進党若手から「来年1月解散なら壊滅的な敗北」の悲観論 (Newポストセブン)

 臨時国会が始まったばかりの永田町では突風のような「解散風」が吹き始めた──。きっかけは日経新聞の〈来年1月解散説 永田町に浮上〉(9月17日付朝刊)記事だった。

 麻生太郎・副総理が派内に「理論上は1月解散はありうる。しっかり準備しておけ」と指示を出しており、安倍首相は12月の日ロ首脳会談で〈北方領土問題を前進させる政治決断を下し、その信を国民に問う──との観測だ〉という内容だ。(中略)

蓮舫


 解散したくてウズウズしている首相に“いまなら勝てる”と自信を持たせているのが野党の体たらくだ。

 民進党は蓮舫・新代表の下で旧民主党のマイナスイメージから脱却するチャンスだった。だが、蓮舫氏は代表選さなかに二重国籍問題で批判を浴びた挙げ句、派閥の親分の野田佳彦・元首相を幹事長に起用し、「民主党の古い体質」がそのまま残っていることを露呈した。(中略)

「二重国籍問題は党内のリーク。そのため蓮舫は代表になっても党内不信に陥っており、自分を守ってくれるのは親分の野田さんしかいないと幹事長に据えた」(民進党中堅議員)

 民進党の若手からは早くも1月解散の場合、「壊滅的な敗北になる」という悲観論があがっている。

 安倍首相はさぞや笑いが止まらないに違いない。


 他国の首脳と比較しても、安倍・プーチン会談の回数は群を抜いて多い。既に15回の会談を持ち、11月にチリで開かれるAPECで再び会談し、12月中旬の会談に繋がる流れを作るという。安倍総理が「ロシア経済分野協力担当相」という聞いたこともないポストを作って、自身に近い世耕経済産業相を兼務で充てれば、プーチンは対日経済協力を担うポストの新設を表明している。双方前のめりの状態で、問題の解決に対する意欲を隠さない。北方領土問題のステージは確実に上がっている。

 この安倍・プーチン会談で、70年も棚ざらしにされてきた問題に対する解決の兆しが見えれば、安倍総理が解散して信を問うことは大いにあり得る。もともと総理は7月の参院選に絡めたダブル選構想も持っていたと言われるから、常に解散の機を窺っているはずなのだ。そこへ、降ってわいたように蓮舫の二重国籍問題が明るみに出た。材料としては申し分ない。

 民進党は若手を中心に、1月解散の場合、「壊滅的な敗北になる」という悲観論が出ているという。だが、その「壊滅的な敗北」となり得る原因を作ったのは、他ならぬ民進党自身なのだ。蓮舫の二重国籍問題が明るみに出たのは8月末で、代表選までには半月の猶予があった。しかし、党内からは投票日の寸前まで、「蓮舫の代表たる資格」や「道義的責任」という指摘は上がらず、結局蓮舫は代表選で圧勝した。蓮舫に騙された党員・サポーターを除いても、国会議員の54%が蓮舫に票を投じている。近い将来に破滅につながりかねない道を、彼らは自分で敷いたのだ。

 まさに「身から出た錆」だ。彼らには「お気の毒」を通り越して、「哀れ」ささえ感じる。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/09/30 07:10 ] 政治 | TB(0) | CM(16)
新装閉店
やっぱり管理人様はお優しい。
わたくしは爪の先程も彼らを気の毒とは思えませんものw。なので、一挙に「無残やな 兜の下のきりぎりす」と芭蕉翁ご登場としたいです。

野党とは云え国政党のトップに外国人を戴ける感覚が、そもそもおかしいのです。
彼女の二重国籍問題は党内からリークされたと彼女自身が言うならば、党内議員は広く知っていて国法に違反している人物を党首に選んだと断じて良いのでしょう。
そして国会議員ではない党員やサポーターには郵送投票終了時に二重国籍者であることを「報告」する、完に詐欺師の手法。
こんなにも国民を軽視している政党議員を未だ選べるなら、その有権者も日本人では無いと思います。

1月選挙、良いじゃあないですか。
それには富山県や東京都の自民党地方議員の問題決着をつけておく必要はあるでしょうけれど。

国会が始まってR4の口先八丁ぶりを読むだけですが(気分が悪くなると分かっている人は見ません、)中共政府のスポークスマンと同じで、実態とぜ~んぜん違う事を白々しくも平然と言える人間だと思いました。
彼女の事はこの二重国籍問題が出てから関心を持って知ったのですが、R4は日本には勿論、台湾にも特別の感情移入は無い様で、むしろ中共への親近感は感じ取れます。
華僑は共産主義は忌避するのでは?と何となく思って居たのは私の間違いでした。

昨日上げられていた高村氏へのR4の言葉は、大変に無礼なもので、年長者への弁えも無い傲慢な彼女の人間性が伺えると感じます。
日本国民をバカにしているニュー民主(民侵)の顔ポスターがいつまで掲げられるか?選挙がしみじみ待ち遠しいわ~
[ 2016/09/30 10:01 ] [ 編集 ]
北方領土の件は多分、表向き
本質は、安全保障でしょう
[ 2016/09/30 10:29 ] [ 編集 ]
日本は、ロシアと和解できると信じたい
日本は、ロシアと和解できると信じたい。
なぜなら、米国はキューバと和解できたからだ。

ただ、シリアとクリミアの問題が、今後どうなるのか。
米国、英国、EU、カナダ、ロシア、中国の国際関係。
日本の外交は、そこに一石を投じることになるかと。

米国と英国、EUに、日本の外交への理解を求めつつ、
ロシアと対等に交渉する。
日本は、ロシアと和解できると信じたい。
[ 2016/09/30 16:24 ] [ 編集 ]
このブログはゴミ
マジで正真正銘のクソブログですね。勝手に愛国と名乗って悦にひたってろ。クソ右翼の馬鹿め。
[ 2016/09/30 20:30 ] [ 編集 ]
民主主義
民主主義が嫌なら国を出ていけば?愛国を名乗るなら国の為に死ね。
[ 2016/09/30 20:38 ] [ 編集 ]
安倍さん策士じゃなぁ、澄ました顔をして
>北方領土問題を前進させる政治決断を下し、その信を国民に問う・・・

政治決断で世論が紛糾しての解散でなく、今のうちから解散を仄めかすなら
歯舞・色丹の二島返還で何等かの区切りを付けようとしているように感じられ
るのですが・・・

個人的にはこれでも良いと思っています。 原則として武力で失った土地は
武力でしか還されないものでしょうし、四島一括返還に拘ればいたずらに
時間を浪費するばかりでしょうから。 

その上、これを口実に民辛奴を成敗できるなら慶賀の至りですわ。
馬鹿でオツムもカラダも超軽の蓮舫神輿を担ぐ民辛の奴らよ、今のうちに
歌って踊るがよろしかろうて。
「この世に生まれてただ一度、二度とかえらぬ楽しい議員の思い出よ」 と。
[ 2016/09/30 21:12 ] [ 編集 ]
思想やら集会の自由はあれど
最終的な民意とは、結局投票であり、議席ですなぜか、それがわからない人々、かなり絶望的です、また離合集散でおかしな名前の政党ができるのはゴメンです。
民進党(偽)が、自ら自壊するのは、勝手ですがそれが結果的に、国民を混乱させるなら、罪だと思います。
[ 2016/09/30 22:59 ] [ 編集 ]
左右の区別なく国民にとって最初から罪な存在の政党ですもんネ、と独り言。

末田軍曹殿の二島でも仕方がない説は分からないではないのですが、地図帳広げると、ちょっとそれはいかん、と思って仕舞います。
それに、武力で失った、と言うのは樺太南部と得撫(ウルップ)島から占守(シュムシュ)島までの千島列島であって、北方四島は例えば竹島と同じ状態です。(と思う)

なにせ国後・択捉は余りに根室に近すぎます。それを残したら日本は狼の隣で野宿するようなものではないかしら。
どちらにしても対露の行方は拉致問題にも影響するでしょうから、現実と理想の乖離が酷すぎると、お手上げです。
[ 2016/09/30 23:25 ] [ 編集 ]
[ 2016/09/30 20:30 ] (名前空欄)
名前空欄・内容なし 登載必要なし

[ 2016/09/30 20:30 ] (名前空欄)

>このブログはゴミ
マジで正真正銘のクソブログですね。勝手に愛国と名乗って悦にひたってろ。クソ右翼の馬鹿め。

しかし、それにしてもこんなくだらない事しか書けなくて恥ずかしくないのかね?
[ 2016/10/01 06:31 ] [ 編集 ]
自壊は構いませんが
その後にくる余波は勘弁してほしいです、また政界再編で四分五裂、訳のわからない政党が山のように出るのはうんざりです。
[ 2016/10/01 06:37 ] [ 編集 ]
性悪露熊との対峙
こはる様

ご心配は解りますが地政学をロシアの立場で考えると敵はかなりの窮地に立た
されているように思えます。 現在、ロシアの不凍港は3つのみ。

ムルマンスク   (ペテルブルグから1500kほど北)
カリーニングラード(飛び地でNATO加盟国のバルト3国経由しか行けない)
ウラジオストック (青森の対岸200kほど)

有事となればムルマンスクとカリーニングラードから出撃するものはNATO軍に
より挟撃、ウラジオは宗谷海峡か対馬海峡で迎撃。
だから強引なクーデターを起こしてまで黒海艦隊基地のあるウクライナ領の
クリミア強奪をやったのでしょう。

国後水道(国後-択捉)はロシア潜水艦が太平洋に出るルートとされています
から択捉を含めた4島一括返還は不可能ごとに思えます。 
沖縄のように施政権のみ返還、そして日米ともに軍事施設は作らないと確約し、
その上で兆単位の手切れ金を献上するなら4島一括返還(モドキ)もあるかも
しれませんが・・・

単純奴は露熊にカネを払うより、トランプ様の助言に従い国防費を5兆円ほど
増やし核武装し、北海道沿岸をハリネズミのようにミサイル武装したうえで
改めて4島返還を主張すべきと思っておりますけど・・・
だって米国債が100兆円以上あるんですから。

           ----------

こはる様だってお優しいですよ

「兜の下のきりぎりす」って白髪を染めて戦った老兵に関するものですよねぇね・・

民辛奴らに雄々しさや悲壮な覚悟なんか微塵も感じることができません。
そして翼賛会と思しき書き込み屋も程度が極低で温厚なるブログ主ですら
ご立腹のご様子で・・・

「ブサヨ草 ゴキもろともに 野火に焼け」が名句と自画自賛でございます。
[ 2016/10/01 12:49 ] [ 編集 ]
もし、異能の天才小室直樹先生が存命なら
世の中を読み取るのは、難しいですが、異能の天才小室直樹先生はソビエトの自壊を適格にあてました、わかりやすく、当時は手頃でしたから、惜しい方が先にいってしまいました。
[ 2016/10/02 03:04 ] [ 編集 ]
名句 
末田先任軍曹殿
メイク(どういう漢字を当てるかは「表現の自由」w)ありがとさん。

ロシアって広すぎるほどに広い領土があるんですから、外に出なくてもいいじゃない!と思ってはイカンのか?
北極が氷解で船の運航が可能になるのでしょ?そうなったらロシアの天下でしょう。通行税はスエズやパナマどころでは無いかも。それで満足したら良いのにね。

クリミヤはロシアがオスマントルコと8回以上も戦って切り取った領土だったのにフルシチョフがウクライナの機嫌をとる必要があって委託した、というのですが、ならばロシア人にしたら自領と思うのは無理はない。
日清戦争で勝ち取った遼東半島も日本領、なのに三国干渉なのですよ、それはロシアの所為。(まあ遼東半島はヤツラに近くになり過ぎるから今更要らないけど。)
そして北方領土は不法占拠されている日本領なのだから返しなさい。ロシアのクリミヤは認めてあげるから。と個人的には思います。が、それを云っては国際的にいけないらしいので・・・納得はしないが黙ります。

要するに欲張り過ぎなのです、ロシアも中共も。


芭蕉翁の「むざんやな~」は熊谷直実の故事なんですか、知らなかった。
実に味気なく、古戦場に兜が落ちていてその下でキリギリスが外に出られなくて息絶え絶え、という空想句だとばかり思っておりんした。民侵そっくりダベ、とw 兜=彼らの思考回路。

末田名句は、何処かの地で実際にあるという「どんど焼き」風景を彷彿させますぜ。

今夜はフォークの三浦和人さんのコンサート帰りで、今、頭の中は曲がエンドレスで、自分で書いて居る文章もよくわからんばい状態です、おそまつ。
[ 2016/10/02 03:07 ] [ 編集 ]
自壊の先にあるものは?
右左を問わず、政治とはなにか?そこが欠けているように感じています。
自壊して全員落選なら良いのですが、繰り返し申し訳ありません、やはり政治の混乱は、明らかに社会生活に影響があります、ソフトランディングは難しいかと思いますが、頭の足りない私など悩んでばかりです、きちんとした形で政治がまとまりますように祈念致します。
[ 2016/10/02 03:20 ] [ 編集 ]
愛はかげろう
こはる様

三浦和人さんのコンサートに行かれたのですか。

私の知り合いのヴァイオリストのお姉さんが以前、三浦さんのコンサートツァーの伴奏をしていたことがあって、それで一時、三浦さんの歌をいっぱい聴きました。フォーク界の叙情詩人という感じの繊細な作風の人ですよね。秋の夜長にそれはビューティフルな体験をされました。

北方領土の問題はこちらにとっては北辺の領土でも、ロシアにとっては最南端の島だという認識のズレがあるようですよ。ロシアにとっては長過ぎる片手の一番先の部分ですから、切り離した方がお互いの為だと思うのですが。

スウェーデンが徴兵制を復活するという話を聞きました。ロシアのクリミヤ侵攻の余波はヨーロッパではなお続いています。
[ 2016/10/02 04:08 ] [ 編集 ]
バロン閣下
三浦和人さんをご存知の方が居られて、心底嬉しいです。
そうなんです!抒情詩人フォークそのものなのです。
デュオの「雅夢」は80年~84年の短い活動だったので、「愛はかげろう」は知っていても三浦和人さんの名前まではご存知無い方多いみたいなんですよね。うっれし~~~な。
本当にいまだに歌曲も声もしっかりと佳いシンガーソングライターで、沢山フォーク歌手は居られますが、私の一押しは三浦さんです。

残念なことにお名前は記憶して居ませんが、女性ヴァイオリニストがご一緒のステージも拝見しておりますので、閣下が仰るその方かも知れません。
ヴァイオリンが似合う歌曲多いですし。

管理人様が夜を徹してお仕事だと書かれて居るのをよそ目に・・・がんばってね~w

ちなみに、アノ「冬のソナタ」のオープニング曲は、遠慮会釈も全く無い雅夢の「愛はかげろう」のパクリです。


クリミヤ奪取がスウェーデンまで恐慌を来して居るのですか。すぐ対処出来る国家が羨ましくなります。
近隣、というより国内の尖閣、小笠原であれだけ荒らされても一向に危機感を抱かない日本人とは比べものにならないですね。
勿論彼らは日本がこの先どんなになっても自業自得としか思わないでしょうね。
どこぞの半島が破産状態にある事を日本人が「ホレ見たことか」と思う様に。なさけなかねー

でも、無駄でも露中には云いたい。欲の皮が突っ張ると後は破裂するしかないのよ、と。

[ 2016/10/02 07:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: