私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  海保、警察、自衛隊への感謝を批判する前に、まず品のないヤジを止めろ

海保、警察、自衛隊への感謝を批判する前に、まず品のないヤジを止めろ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 参院で、総理の所信表明演説に対する各党の代表質問がはじまった。提案型を標榜していた民進党代表の蓮舫だが、代表質問では自己申告ベースで「22回提案した」と自画自賛したが、その実は政権批判の連なりで、ただただ存在感を示そうと躍起だったわけだ。それに対し、安倍総理はこう切り返し、皮肉った。

「ただスローガンを重ねるだけでは、社会を変えることはできない。具体的な政策なくして、そのスローガンを現実のものとすることはできない。具体的な政策を提案し、実行し、そして結果を出していく決意だ」


 この発言を、蓮舫氏ら民進党議員は笑いながら聞いていたという。安倍総理が指摘したのは、民進党の最大の欠点である。すなわち、自民党批判と具体策がない掛け声だけの政治であり、政策の中身より宣伝効果だけで命をつなごうとする、政党の次元の低さを物語る。

蓮舫


 民進党の蓮舫代表は28日、自民党の高村正彦副総裁が民進党に実現可能な提案をするよう求めたことについて「気にしてもらえるだけで十分ありがたい」と述べた上で、「前回(の旧民主党時代)も今も、私たちは実現可能なものしか提案していない。ぜひ認識を共有させていただければと思う」と反論した。国会内で記者団の取材に答えた。


 蓮舫によると、民進党は民主党時代から、「実現可能なものしか提案していない」のだそうである。自らの国籍問題を含め、嘘をつきっぱなしの人生を送っていると、こういう嘘を臆面もなくつくことができるという「芸」が身につくようだ。百歩譲って、実現可能な提案だったとしよう。それらを実現できなかったのなら、民進党(民主党)という政党の政権担当能力のなさの証明なのだ。自分が言った言葉で自分たちの政党を貶めるという、笑えないオチがつく。まぁもっとも、「実現可能なものしか提案していない」というのが大嘘なのだが。

 さて、先日安倍総理の呼びかけで、衆議院本会議の所信表明演説中、国境警備などに携わる海上保安庁や警察、自衛隊に対して経緯を促す意味で、スタンディング・オベーションが起こった件である。民進党の山井国対委員長はこれを「やらせスタンディングオベーション」として、「政府にも自民党にもおごりがある」と批判している。ヤジが認められて国対委員長になったのであろう山井は、次の記事をどう読むのだろうか。

自民・二階俊博幹事長「黙って聞け」 衆院代表質問で野党のヤジに激怒 (産経)

 自民党の二階俊博幹事長が27日の衆院本会議で代表質問に立ち、野党席からのヤジに「黙って聞け」と激怒する一幕があった。

 二階氏は、約13年半ぶりとなる衆院本会議での代表質問で、災害対策を中心に安倍晋三首相に質問をぶつけた。

 二階氏が「自然災害の変化に対し、私たち自民党は、強くてしなやかな国づくりのため…」と語ったところで野党席からヤジを浴びせられると、低い声で「黙って聞け」と反論した。


 命を賭して国境警備にあたる海保や警察、自衛隊が敬意に値することは言うまでもない。たとえ“仕込み”があったとしても、こういう前例は作っておいて損はない。官僚の前例主義のように「前例がないからダメ」というなら、国会議員など要らない。それより、衆院本会議のスタンディング・オベーションを批判する前に、彼ら自身がヤジという品性のない行為を自粛すべきである。子供に見せられないようなヤジが許され、防人たちへの感謝を否定するなら、その論理をいかにして子供たちに説明できるのか。国会議員、いや万年野党の連中は、こうも常識がない者の集まりなのだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/09/29 07:14 ] 政治 | TB(0) | CM(10)
まともな野党の存在は、叶わぬ夢なのか。
着るものは奇抜、言うことは頓珍漢、することは嘘ばかり。
悪の三拍子とでもいいましょうか・・・。

これが国会か!?
[ 2016/09/29 08:22 ] [ 編集 ]
日本人の常識
日本人の常識からは非常識ですが、「処女が子供を生んでも言うべき理由がある」という朝鮮人、声闘の支那人と思えば何ら不思議の無い行動ではありませんか?
このような輩がバッチを着けて国会にいることが不可解です。
[ 2016/09/29 08:26 ] [ 編集 ]
帰化未帰化在日韓国人および帰化未帰化在日共産シナ朝鮮族が共産シナ人になりすまして韓国式運営する「キムチ宣伝工作組織Record China」
帰化未帰化在日韓国人および帰化未帰化在日共産シナ朝鮮族が共産シナ人になりすまして韓国式運営する「キムチ宣伝工作組織Record China」
[ 2016/09/29 13:46 ] [ 編集 ]
政治家の覚悟の所在
これほどに薄っぺらい真実のこもらない言葉を発する者が
一応、党を代表する者として収まることの面妖さですね。
そこには、長い歴史を持つ国家の政治を預かる者の覚悟や
矜持が感じられない言葉の軽さであり、単なる言葉遊びに過ぎない
空虚さです。

言うならば、心にもないことを機関銃のように発語することが
得意の芸人が、国会で披露する場を与えられて、
意気さかんといった表現がぴったりでしょうか。
「芸のためなら日本も泣かす。それが自分の生きる道。
文句があるか」といったセリフがふさわしいほどの
自己宣伝のために政治をおもちゃにする標本と見てしまいます。

蓮舫に一票を投じる有権者にとって、中身が空疎でも、
相手に斬り込むかの様な歯切れの良い物言いが頼もしく思えるのか、
テレビが生み出した国籍不明のパペットは、政治家としての真の
研鑽を積まないまま、自己肥大をいよいよ強くし、
野党党首になってしまったのですね。

そこで、この蓮舫、氏を名乗ることなく蓮舫の名のみで通すのは、
芸能人の意識のままで政治家をやっているとしか思えないのです。
国会で物申す日本人として恥ずかしいとは思わないのかと
あらためて問いたいものです。

国籍も曖昧なままにする人間ですから、
そうした自らを律することへの考えに及びもつかないのでしょうね。
[ 2016/09/29 14:17 ] [ 編集 ]
早速”デマの井”の本領発揮
 山井国対委員長、早速、期待に違わぬご活躍ぶりですね。民進党はどうしても自滅したいようです。この山井さん、聞き分けの無いだだっ子がそのまま大人になってしまったようなお方だとお見受けいたしますが、とにかく嫌いです。
 民進党が自ら滅亡への道を希求することは一向に構わないのですが、国民の税金を使って活動しながら国民を不幸に引っ張り込むのは止めて下さい。国民を民進党滅亡の道連れにしないで下さい。
 自民党がまともな政党になる為にも、まともな野党が必要なんです。
[ 2016/09/29 19:09 ] [ 編集 ]
9月22日、レッドバロンさんのコメントへの返信
レッドバロンさん
>東京都選挙管理委員会に問い合わせましたが、公職選挙法にかかる選挙に立候補する者は国政選挙、地方選挙を問わず必ず戸籍謄本を提出する必要があるとの回答を得ましたので、ご安心下さい。

返事が遅れてすいません。調べてくださり、ありがとうございます。レッドバロンさんの言葉が気になり、オレも東京都選挙管理委員会に問い合わせた。その回答を、みんなで情報共有しておくか…と考え、ここに転載しておく。

==============================

御質問に回答いたします。

立候補の届出に必要な書類は、公職選挙法において必要と定めるものに加え「その他政令で定める文書」と規定され、これを受けた公職選挙法施行令において「戸籍の謄本又は抄本」も添えて提出することを義務付けています。そのため、公職選挙法の適用を受けて実施される選挙において、戸籍の謄本又は抄本の提出がされない場合は、立候補が受理されません。

以上よろしくお願いいたします。

東京都選挙管理委員会事務局

==============================

…との回答をいただいた。レッドバロンさんの調べたとおりでした。重ねて感謝したい。…さて、そうなると、2004年の選挙公報にある、「1985年、台湾籍から帰化。」…これが公職選挙法違反かどうかは、2004年の選挙時に、戸籍謄本の提出を受けた東京都選挙管理委員会ならば、たやすく調べることができたはずだ。果たして、この二重国籍問題は、東京都選挙管理委員会の手続き上の瑕疵でもあるのか?…そして、帰化の詐称という事実に連及して、選挙時に外国籍であった蓮舫さんは、今の国会議員の地位、果たして認められるのであろうか…

…ここからは、警察の仕事であるから、あまり多くは語りませんが…

天皇陛下は、お気持ちの表明にもございましたが、象徴天皇として、日本国憲法を遵守なされておられる。外国人が、日本国憲法に違反して、国会議員をしていたとは、受け入れがたく、事実とは思いたくないものだな。

蓮舫さんは、台湾籍(中国国籍)を、発言通りならば今は除籍したらしい。民主党政権時には、閣議決定という手続きを経て、村田蓮舫名を用いたようだ。天皇陛下に、菅直人内閣は礼儀の意識はあったようだが…選挙時に日本国民への帰化の詐称により得た蓮舫さんの国会議員の地位は、日本国民への謝罪もないままに、いまだ現在進行形で認められたままである。これは、日本国憲法に違反した状況ではないのかと、オレは深く懸念する。
[ 2016/09/29 19:50 ] [ 編集 ]
民主のゴミどもは演技者としても失格
政治家は演技者としての素地も必要で時と場所に応じた演技が求められます。

【2006年、安倍昭恵さんが首相夫人としてブッシュJr.とディナーで同席
されたそうです。 
その席でブッシュJr.に「大統領として何が大変ですか?」と問えば
イラクで亡くなった若い兵士の家族に会う時が「一番辛いですね」。

昭恵婦人は、さもありなんとウルウルとされたそうです。
これを見たブッシュJr.にも涙があふれ二人で手を取り合い泣いてしまった
そうです。】  正論11月号 「安倍昭恵さんインタビュー」

ブッシュJr.は歴代大統領のなかでも評判が極めてよろしくありません。
それでも民辛党のヘドロ・ゴミ(Ponds of scum)よりはるかに
に立派ではありませんか。
[ 2016/09/29 23:17 ] [ 編集 ]
初志貫徹
自衛隊がお嫌いなヒダリマキは災害にあった際には率先して自衛隊の救助を拒んでさっさと死んでね。
最期まで初志貫徹して下さいね。
ブサヨクなんかより自衛隊員や消防隊員の命の方が価値があるからね。
[ 2016/09/29 23:35 ] [ 編集 ]
やらせが悪いか?
安倍首相が誘ったと言われるスタンディングオペレーションとやら。
それがヤラセだったかそうでないか、それは全く問題ない。
それより何を目的としていたかが最も大切。

確かにあれはヤラセだったろうと私も思う。でもいいじゃないですか、粋なヤラセじゃないですか。普通の人だったら民主党のそれとの違いはわかるでしょう。

国の為に汗をかき、身の危険を職業としている方々をたたえるあの拍手の意味を、今の海外情勢下でそれがわからんとなれば、その人は馬鹿か阿呆だ。

無責任野党はわからないだろうが、国民はそんなに馬鹿じゃない。
[ 2016/09/30 00:19 ] [ 編集 ]
口先より実行力
世の中、こズルい人々はいるものです、利用するだけして、感謝しない、何かあれば、頼る癖に、敬意を表せない、いつからこのような無惨な事がまかり通るようになったのか?
お互い様の精神は消え、利用しか考えない、醜悪だと私は思います。
[ 2016/09/30 23:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: