私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  小池都知事、朝鮮大学校の認可見直しを視野に

小池都知事、朝鮮大学校の認可見直しを視野に

← 応援クリック、ありがとうございます。

 東京都小平市にある朝鮮大学校は、今年で創立60年を迎えた。4月には金正恩から創立60周年にあわせて祝電を送り、「民族教育の最高の殿堂、科学研究の中心、民族性固守のとりでとして、(朝鮮)総連の組織建設と在日朝鮮人運動の強化発展に積極的に貢献した」と述べている。朝鮮大学校のサイトには、「民族の輝かしい未来と朝・日両国の友好のためにさらに大きく貢献したいという決意を新たにしている」としている。

 ところが、やっていることは友好どころかテロの準備と言っても過言ではない過激な民族教育だ。産経新聞が伝えたところによると、この学校から金正恩に対し、日米壊滅を目指す手紙が送られていたという。さらに、朝大の張炳泰(チャンビョンテ)学長が、朝鮮総連の許宗萬(ホジョンマン)議長から指示を受け、米国圧殺運動の展開を在校生に指示していたことも判明した。友好どころか、戦争準備の指示である。ちなみに、朝鮮大学校は北朝鮮唯一の海外の大学で、日本では大学として認められておらず、各種学校として認可を得ている。

 日本人拉致という、国家ぐるみのテロ行為を実施した国が北朝鮮であり、その行為を指示した体制を礼賛し、その中心に存在する独裁者を崇拝するのが朝鮮学校である。そのような組織に我々の血税をつぎ込むのは、行政の納税者に対する背信行為だろう。よく、「学生たちに罪はない」という論が聞かれるが、それは偽善だ。なにより、補助金の投入は、拉致というテロ行為を黙認することをも意味し、拉致被害者とその家族への拷問に近いと思われる。

 産経新聞に、この朝鮮大学校に絡む興味深い記事が掲載されている。

小池百合子都知事、朝鮮大学校認可取り消し視野 美濃部亮吉氏が政府無視、強引に認可 (産経)

 9月2日、都知事の小池百合子は執務室に籠もり、拉致問題に関する政策を幹部から聴取中に突然、こう言い放った。

 「拉致問題はしっかりやる。どうしたらよいか考えてほしい」

 小池の言動に押された幹部の説明がほころびを見せ始める。議論の過程で朝鮮大学校を含めた朝鮮学校が朝鮮総連(在日本朝鮮人総連合会)の強い影響下にあると結論づけた平成25年の都調査報告書が、ホームページ(HP)からいつの間にか削除されていたことが明らかになったのだ。気色ばんだ小池が再掲載を指示。すぐに朝鮮学校の問題点を含めた報告書がHPにアップされた。即断即決だった。

小池都知事


 小池がこの問題に強い関心を抱くのは、国会議員時代に拉致議連副会長を務めて知見があったからだけではない。自身が冒頭解散をちらつかせた都議会との対決構図を浮き彫りにできる論点になると踏んだからだ。

 小池は知事就任にあたり、24年に都議会で都による朝大認可の見直しを求めて名を売った元都議、野田数(かずさ)を真っ先に最側近の特別秘書に据えた。野田はかつて産経新聞の取材に「朝鮮学校問題を議会で取り上げる際に自民党幹部から『こんな質問をするな』とものすごいけんまくで取り下げを求められた」と証言している。認可見直しが小池の視野にあるのは間違いない。(以下略)


 記事の後半では、美濃部元都知事が文部省が朝大など朝鮮学校について「各種学校として認可すべきでない」との事務次官通達を出していたにもかかわらず、独断で認可に踏み切ったことを書いている。その部分も重要なのだが、長くなるので省略する。驚くべきは、美濃部が朝鮮学校等を各種学校として認可してから半世紀近く、どの都知事もこの問題に踏み込まなかったことである。

 小池都知事は、この48年も放置されてきた朝鮮大学校の認可取り消しを視野に入れ、動き出したようだ。当然なされるべきことに全く手がついていない状況が、現下の日本にはある。憲法改正はその最たるものだが、朝鮮学校等の認可問題も大きな要素である。

 かつて日本で朝銀の破綻に1兆数千憶円の公的資金を投入した日本は、テロ国家を支援した意味で、海外から「テロ支援国家」と批判を浴びた。そろそろ毅然と支援を打ち切り、テロ支援国家の汚名を返上したいものである。小池都政は、都民の反対を押し切って朝鮮高校を増設しようとした舛添とは大違いだ。もちろん、文句なしの支援だ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/09/21 07:11 ] 外交 | TB(0) | CM(5)
日本人はすぐ被害者ずらする。本当に不快。速くジャイアン憲法改正しましょう。もう安倍天皇でいいですね。
[ 2016/09/21 12:25 ] [ 編集 ]
大阪市が朝鮮学校に市有地5千平方メートル売却へ 半世紀も無償利用 
大阪地裁で和解協議-産経WEST-
http://www.sankei.com/west/news/150808/wst1508080011-n1.html

大阪市が朝鮮学園に「市有地を売却」で大阪市、契約管財局に電凸
https://www.youtube.com/watch?v=uZPROqKS-BE
[ 2016/09/21 14:32 ] [ 編集 ]
道理
気さくな町人
「幕府に異国の者がおったり、築地の引っ越しの話もうまくない…んでもって、江戸の町に、百姓の年貢で、異国の寺子屋を建てるたぁ…こりゃ、いったいどういうことだい。」

頑なな武士
「拙者、奉行所に陳情いたすも、暖簾に腕押しでござった。江戸いろはかるたの、無理が通れば道理が引っこむとは、まさしくこのことでござるよ。」

気さくな町人
「…なるほどなるほど、どうりで。」
[ 2016/09/21 18:09 ] [ 編集 ]
都商事
真っ当な日本人は天皇位のなんたるかを皮膚感覚で知っておりますので、皇位簒奪を企む事の大罪も識っております。
安倍総理が如何に御立派でも例え野心があろうとも、皇位を希む等夢にも思いませんでしょうし、純日本国民全般も思いもしないことです。
「安倍天皇」などと戯けたことを書き込む輩の邪心の程が哀れなり。
「りら」なるものは北の回し者の一人であったか。

美濃部都知事は本当に酷かった。
当時の都職員は自分の勤め先を「みやこ商事」と言い、有給休暇は民間の考えも及ばない日数で取るのが義務。残業等していないくても残業代がふんだんに付く。都職員はその自覚も無しに有給休暇の旅先でその実態を嬉しそうに披露する。
放漫経営の当然の都政破綻で大騒ぎになった時代です。
「市民」に易く官に対立するかのような姿勢を見せて結構な長期都政権だったと記憶致します。

朝鮮学校の認可には、文部省(当時)の「認めるべきでは無い」通達部分を引用した職員の起草文に、美濃部自らがペンを以て線消ししていたそうで、余りの事にだと思うのですが、起案した職員が「知事自ら抹消した」と注意書きされているそうです。

とかく日本の行政現場は声のやたらに大きい集団には逃げ腰で、触らぬ神に祟りなし姿勢が報告されていますが、これは都庁の知事室が先導の日本毀損行為と言えましょう。

あれから何代変わった都知事か?男共が誰も触らなかった案件ならこそ、小池姐さん!頑張って戴きたいです。
但し、御身の安全を確保されたし。
[ 2016/09/21 19:37 ] [ 編集 ]
朝鮮大学校はテロ組織
中共にも、台湾にも日本人学校がありますが、国際相互主義に基づき、お互いの国同士、その国の教育機関として、成り立っているか、確認します、また国際的な教育機関認定組織がありますが、朝鮮大学校はそれにも加入せず、また北朝鮮には日本人学校がありません、そんな無茶苦茶な事がまかり通るとは、美濃部と朝鮮総連が、圧力を加えた結果です。
今回の小池知事の勇断は、支持致します。
[ 2016/09/27 16:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: