私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  民進党が政権担う政党になると「思う」、たった16.5%

民進党が政権担う政党になると「思う」、たった16.5%

← 応援クリック、ありがとうございます。

 民市党代表に就任した蓮舫が、幹事長に首相経験者の野田佳彦を指名した。代表代行は、代表選で蓮舫を支持した論功行賞だろうが、細野豪志が就任するという。蓮舫が代表になれば人事刷新で生まれ変わった民進党になると期待した人は、昔の名前ばかりでさぞがっかりだろう。特に、野田佳彦はすこぶる評判が悪いようだ。

 蓮舫はこの人事案を両院議員総会に諮ったが、総会出席議員は衆院で41人、参院19人のみで、国会議員の半分以下だったそうだ。人事案の承認では拍手もまばらで、司会の赤松が「若干少ない気もするが、賛成多数と理解する」と、生煮えの採決を宣言する始末。野田幹事長案にいたっては、衆院の逢坂誠二が「2012年に議席を失い、14年(衆院選)でも国会へ帰れなかった人たちがいる。政治の道をあきらめた人もいる」と、野田に総括を要求したという。

 ここが自民党との違いである。自民党が歴史的惨敗を喫した選挙といえば、2007年の参院選と、2009年の衆院選だが、2007年に惨敗した時の首相がいまや高支持率を誇る内閣総理大臣であり、2009年の戦犯であるはずの当時の首相は、現在は副総理兼財務相である。特に、麻生氏の副総理就任に際して「総括しろ」と要求したエピソードなど、寡聞にして聞かない。

蓮舫


 昨日は「蓮舫新代表に期待」というご祝儀相場を形成する世論の安直さについて書いたが、ご祝儀相場はあるにせよ、これが必ずしも民進党の党勢回復を意味しない結果が出ている。以下はFNNの世論調査の報だ。

民進党が政権担う政党になると「思う」、16.5% FNN世論調査 (FNN)

党勢の回復は、まだまだ厳しいもよう。
FNNの世論調査で、民進党の蓮舫代表が、幹事長に野田前首相を起用したことについて尋ねたところ、野田氏に「期待する」人は3割台後半(37.3%)、半数を超える人(56.4%)が、「期待しない」と答えた。
蓮舫氏のもとで、民進党が政権を担う政党になると思うかを尋ねたところ、「思う」は1割台半ば(16.5%)にとどまり、7割台半ば、(75.8%)の人が、「思わない」と答えた。
民進党と共産党の共闘関係について尋ねたところ、両党の共闘関係を続けた方がよいと「思う」は3割台前半(32.7%)、よいと「思わない」が、半数を超えた(54.0%)。


 昨日の記事で、蓮舫新代表に期待するとする層が5割を超えている記事を紹介したが、この期待は民進党が政権交代可能な政党になるという期待を意味しない。要するに、民進党がダメ過ぎであるため、蓮舫新代表で「なんぼかマシになるんじゃない?」という回答であって、民進党が再び政権を担う存在になり得るという期待ではないのだ。

 ちょっと若目の女性議員を看板に据えて有権者の目先を変えれば、なんとなく党勢は上向きになるだろうと安直に考えた民進党議員は、出鼻をくじかれた格好だ。昨日紹介したNNNの調査結果では、蓮舫の二重国籍問題に関して6割強が「問題ない」と答えていたほど、世論は甘い。だが、その甘い世論のほとんどが民進党への政権交代をイメージできないと答えているのは皮肉である。3年余り続いた民主党政権に対するトラウマは、それほど強いのだろう。

 野田幹事長なら離党するという民進党所属議員もいるようだが、彼らは単に、うだつが上がらぬ政党から脱走したいだけではないのだろうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/09/20 07:11 ] 政治 | TB(0) | CM(9)
選挙は負けることもある
自民党は、野党になっても自民党。
民主党は、野党になったら民進党。

選挙で負けたから、その名を棄て去る。それは、恥を忍ばずに無責任かと。

司馬遼太郎さんは言う。日本人とは、「名こそ惜しけれ」であると。
[ 2016/09/20 12:36 ] [ 編集 ]
隙をみせてはいけない。
民進党が政権担う政党になると「思う」、16.5% 

民進党の支持率は消費税率を少し上回る程度の1桁台で推移してますから、これには驚きました。
考えてみると、民進党、共産党、生活、社民の支持率を足すと、ほぼ、この数字ですね。
大雑把なとらえ方で乱暴とは承知しながら、ほぼ「野党共闘志向性」の数字としてとらえていいのではないかと考えています。

冷ややかに一瞥すればいいことなのですが、気になることもあります。
どう考えても未来のない民進党は、共産党への傾斜に活路を求める筈です。
選挙に勝てる可能性は、それしかないのですから。

例えば、10月の衆院福岡6区補選は、自民党分裂選挙の様相です。
対して、民進党、共産党が候補者を擁立しています。民共1本化は必至です。
そうなると状況は変わってきます。

自民党が、面子や利害(利権)に拘泥していると、敵に隙をつかれます。
その点は憂慮すべきことです。

[ 2016/09/20 14:02 ] [ 編集 ]
自民党が面子や利害(利権)に拘泥している確かな証拠があるのでしょうか?参院選中からの自民党分裂選挙を注目して居るのですが、今度の福岡県6区が自民党議席確保のためにややこしい事になっているのは、面子はあるでしょうが利害のお話は寡聞にして存じません。
公明党票の行方を味方に出来るかどうかの別はあるでしょうけれど。

選挙に際して証拠なしに「利害」とか「利権」とお書きになりますと、それだけで敵の好餌になりかねないのでは?と私は考えます。

R4に期待するのは期待であって支持ではないし、根拠の無い期待は裏切られるものですから、すぐこの数字には変化が出るだろうと楽観して居ります。
政権期待?どんな調査対象だったんでしょうね。油断は出来ませんが生温く見守る段階ではないかしら。
[ 2016/09/20 19:46 ] [ 編集 ]
R4が党首になった時点で完全に永久野党決定

いずれ自滅するに100偽元、100自滅元とも言う



[ 2016/09/20 20:02 ] [ 編集 ]
二重国籍の問題点はわからなくても
特亜の帰化人だらけの民進党が政権なんてありえねー
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


二重国籍の問題点がわからないおバカさんたちでも、民主党政権の悪夢の記憶は忘れない。
旧民主党政権を3年半つぶさに観察して、自称リベラルの嘘や偽善に気づいてしまった日本人が増加したのが大きいな
ヘイトスピーチを濫用して、言論弾圧するような奴、混じってるし・・・
外国籍の党首の民進党だもんなあ
さすがにNOでしょ
[ 2016/09/20 20:40 ] [ 編集 ]
「二重国籍が問題ない派」は、日本国民の参政権と外国人参政権の併用を、認めるのか?明らかに、日本国憲法違反であろう。
[ 2016/09/20 21:36 ] [ 編集 ]
蓮舫議員に対する刑事告発
今日、(9月20日) 蓮舫民進党代表に関して、公職選挙法違反・235条5項(氏名等の虚偽表示の)疑惑があるとして東京地検に刑事告発状が提出されたもよう。


日本国民としては当然の法的な手続きですが、今後の経緯をしっかり見守りましょう。

[ 2016/09/21 01:30 ] [ 編集 ]
名は体を表す 『蓮舫民進党』 
『蓮舫民進党』。
これが民進党そのものでしょう。

対して安倍自民党。
比べてみれば世界中を駆け回り世界中の要人と様々なやり取りをこなしている安倍首相との圧倒的レベルの違いというものが分かります。

仮に今の安倍首相の行動を蓮舫でイメージしてください。
ブザマな姿が浮かぶと思います。

それにしても岡田もひどかったが更にグレードダウンしたというものですし、しかも『二重国籍』という日本の政治家として恥ずべき問題からスタートした党代表です。

安倍 対 蓮舫。
歴然としています。

しかしながらそんな蓮舫を応援する国民がいるわけです。
しかもどうもそれは特定の層に集中しているという傾向が世論調査から出ています。

http://www.sankei.com/politics/news/160919/plt1609190031-n1.html

蓮舫に「期待する」56.8%と人気が高い。
女性の期待が高く、特に専業主婦に人気がある。
前岡田克也代表(民主党代表時)、海江田万里元代表より人気がある。
特に30~50代男性や地元・東京での人気は低調。

つまり専業主婦が蓮舫支持の主体であるという事に成ります。
という事は日本の主婦層に問題があるという事になりますが、では何故日本の主婦層は間違った判断をしているのか?
という課題が新たに出て来ます。

そんな蓮舫、もう少しはっきりしたソースならいいのですが、そもそもこの蓮舫に対しての訴訟など素性がしっかりしたところ多数がしてもよいと思っていますがどうも消極的です。

http://www.buzznews.jp/?p=2102702
[ 2016/09/21 12:02 ] [ 編集 ]
まだそんなに騙される人々が
どんな人々かはわかりませんが、ゼロでいいでしょう、悪夢の三年間に懲りない人々がいるとは、なんとも言い難いです。
民進党(偽)なぞ、組織票と野合共闘なのに、早く分裂して消えますように祈ります。
[ 2016/09/27 16:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: