私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  国籍法第14条が、蓮舫の議員資格を奪う可能性

国籍法第14条が、蓮舫の議員資格を奪う可能性

← 応援クリック、ありがとうございます。

 民進党の蓮舫代表就任を受け、メディア各社の世論調査が始まった。現在入手できているのは、NNNと共同通信の結果だが、ともに蓮舫への期待が5割を超えている。

民進党・蓮舫代表に「期待する」54% (NNN)

 民進党の蓮舫代表について「期待する」は54.0%、「期待しない」は35.8%だった。

 蓮舫代表が台湾籍を持っていたことについては「そもそもいわゆる二重国籍自体を問題にすることはない」が31.7%、「日本国籍を持っており問題ない」が30.4%、「当初の発言と食い違っていたことが問題だ」が15.5%、「国会議員が二重国籍であることは問題」が14.6%となっている。


民進・蓮舫代表に期待56% (共同通信)

 共同通信社が17、18両日実施した全国電話世論調査によると、15日の民進党の臨時党大会で選出された蓮舫新代表に関して「期待する」との回答は56.9%だった。「期待しない」は38.4%。旧民主党時代を通じて女性の党首は初めてで、期待感が広がった形。


 日本国民の危機感の欠如は、これほどまでに深刻かと、頭を抱えてしまいそうになる。そりゃ、歴代のクラリオンガールで写真集が最も売れなかったとしても、菅直人のような中身のないリーダーより、岡田克也のような仏頂面の華がないリーダーより、政治家として比較的若く、内容を問わなければ口が達者な女性がリーダーになった方が、世間の注目は集まるだろう。ご祝儀相場だとしても、この「期待する」という評価はあまりに甘い。

蓮舫


 特に、NNNの調査結果に偽りがないとすれば、事態は深刻である。

 「そもそもいわゆる二重国籍自体を問題にすることはない」 31.7%
 「日本国籍を持っており問題ない」 30.4%
 「当初の発言と食い違っていたことが問題だ」 15.5%
 「国会議員が二重国籍であることは問題」 14.6%

 今回の国籍問題について、6割強が寛容的な反応を見せているようだ。蓮舫自身の発言の変節も含め、否定的な反応はわずかに3割だ。国民の理解不足ももちろんあるが、メディアが積極的な批判報道を自粛すると、見るべきものが見えなくなるのだ。

 昨日のそこまで言って委員会NPで、元総務相の原口博一が、世間で取り沙汰されている国籍法第16条「選択の宣言をした日本国民は、外国の国籍の離脱に努めなければならない」よりも、第14条違反の疑いがあることを指摘した。

第十四条  外国の国籍を有する日本国民は、外国及び日本の国籍を有することとなつた時が二十歳に達する以前であるときは二十二歳に達するまでに、その時が二十歳に達した後であるときはその時から二年以内に、いずれかの国籍を選択しなければならない。
2  日本の国籍の選択は、外国の国籍を離脱することによるほかは、戸籍法の定めるところにより、日本の国籍を選択し、かつ、外国の国籍を放棄する旨の宣言をすることによつてする。


 要するに、蓮舫が日本国籍を取得する条件としては台湾籍を離脱することが必要条件になり、それが為されていないなら法令違反だということだ。原口は元総務相としての見解で、公職選挙法や政治資金規正法違反になると指摘し、加えて、国会議員になるには日本人でなければならないという要件を満たしていない疑いをも語った。

 台湾の国籍離脱を証明するものがなければ、日本国籍は取得できないことを考えれば、蓮舫が国会議員に当選した時点では、彼女は日本国民ではなかった可能性がある。簡単にいえば、蓮舫は日本の国会議員になる資格すらなかったのではないのか。

 こういう重要な点を踏まえたうえで、蓮舫に期待する人が6割を超えているわけではないだろう。メディアは上辺だけの報道に留め、積極的に取り上げなかったから、国民の側は知るべきことを知らされていなかったのだろう。蓮舫の問題は、説明が不足していたとか変節したから問題なのではなく、議員になるための根本的な資格の問題なのだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/09/19 07:32 ] 政治 | TB(0) | CM(23)
国籍法 第14条
なあんだ、いい法律があるじゃないですか。
これで蓮舫もお縄を頂戴、ちゃんちゃん。といきたいもんだ。

第一野党の党首が二重国籍なんて変。そもそも国会議員での存在が異常。

蓮舫は法律に違反している疑いではなく、違反が判明した。
だったらとっとと捕まえ、こんな党首を担ぎ上げた民進党の浅はかさを世に知らしめ、民進党候補者の次の当選がないものすればいい。
[ 2016/09/19 08:47 ] [ 編集 ]
【保存版】困ったときの韓国式捏造アンケート調査自作自演(=韓国式捏造世論調査自作自演)による日本人B層誤誘導
【保存版】困ったときの韓国式捏造アンケート調査自作自演(=韓国式捏造世論調査自作自演)による日本人B層誤誘導
-----

帰化未帰化在日韓国人サヨクたち及び帰化未帰化在日韓国人マスコミ各社の自分たちが困ったときの韓国式捏造アンケート調査自作自演(=韓国式捏造世論調査自作自演)による日本人B層誤誘導
[ 2016/09/19 10:42 ] [ 編集 ]
「韓国語が社内公用語である日テレ」と「ドイツにおいて帰化未帰化在日韓国人工作組織として危険団体指定されている共同通信社=AP通信社東京支局」
「韓国語が社内公用語である日テレ」と「ドイツにおいて帰化未帰化在日韓国人工作組織として危険団体指定されている共同通信社=AP通信社東京支局」
[ 2016/09/19 11:13 ] [ 編集 ]
洗脳力
この世論調査の結果のホラーですが。
恐らく今民進党を支持している方々の多数は『蓮舫二重国籍問題』が法的にも問題があると聞いてもそこで蓮舫への怒りは持たないでしょう。
そもそもそれ以前に民進党(民主党)をここで怒る様な人たちは初めから支持しないのですから。

「あ、蓮舫二重国籍、そうですか」。
という具合でしょう。

そういう『異文化コミュニケーション』であるとか、『グローバリズム』などを善とする刷り込みにどっぷり朝日、毎日などの偏向メディアにより洗脳されているのですから。

そういう洗脳があって、そこで「蓮舫、二重国籍、で何か?」と脳が成ってしまうという構造です。

「蓮舫、台湾との二重国籍」。
あの漁業、領土などで日本と摩擦を持っている台湾。
外省人(現中華人民共和国から国民党という大陸にいて共産党軍に台湾に追いやられた中国人)も多数いる、その台湾。
その国籍を今の今まで持っていた政治家など信じられない。
何故、日本ではそんな人物が政治家になれたのか?
と当然思う日本国民が増えて正常な日本国というものです。

https://vdata.nikkei.com/datadiscovery/17southcs/
[ 2016/09/19 12:49 ] [ 編集 ]
一つ
消しておいてください。
[ 2016/09/19 12:50 ] [ 編集 ]
日本の報道の異常さ
知ろうとして自分で情報を集めなければ、こういう大事なことがわからないのが今の日本の報道の異常さだ。
[ 2016/09/19 14:56 ] [ 編集 ]
帰化者を洗い出せ
彼らの支持者にも二重国籍者が相当数いるはず。あるいは、偽装帰化の二重国籍者の子とか孫とか。
本人の努力義務に頼っていては、蓮舫のような問題は根絶できないと思います。

蓮舫が悪い前例にならないようにしたいものです。
履歴書、経歴書には、5世代前まで国籍を添付させることができるようにすべき。その中に帰化者がいても、本人が日本国民としての覚悟と研鑽があれば問題ないはず。
政治家は立候補時点で、義務づけるくらいすべきですね。行政関係者も同じ。ついでに行政法人や公益法人の要職者も同じ。
[ 2016/09/19 15:46 ] [ 編集 ]
調査結果は本当!?
 NNNの調査結果を見て、あまりに危機意識が乏しい日本人の多さに愕然とし、私も雷で打たれたような衝撃を受けた。
 百歩譲ったとして、地政学的に日本国と交戦することが現実的でない国家との二重国籍保有者(一般人)は許せるとしても、隣国(中国は尖閣諸島、ロシアは北方領土、北朝鮮は弾道ミサイル、韓国は竹島に関する立ち振る舞いを見れば自明)との二重国籍保有者は、有事の際、我が国にとって敵又はスパイとなりえる人物である。(なぜなら我が国と同様、相手国にも忠誠を誓っているから。)
特に国会議員は、
①秘密の情報にアクセスし易い環境にあること(秘密に指定される前も含め)
②国務大臣等 政務3役になれば特定秘密の保護に関して処罰の対象者から外れること
③特定国(≒忠誠を誓った国)に頻繁に渡航しようとも政治活動の一環としてみなされること
以上この3点だけを見ても、スパイにとっては喉から手が出るほど欲しい特権を合法的に有している。
 考えたくもないが、調査結果にあるとおり「二重国籍を問題ない」とした6割の日本国民成人は、隣国と戦争状態に入った場合、その隣国にも国籍を有する総理大臣又は防衛大臣に、我が国の舵取り、自衛隊の指揮を任せられるとでも思っているのか?

「二重国籍を問題視しない」風潮は極めて危険だと私は思う。
[ 2016/09/19 18:37 ] [ 編集 ]
ボリス・ジョンソン氏の場合
現在の英外相ボリス・ジョンソン氏も二重国籍なことが発覚。

もともとジョンソン氏はアメリカ生まれでアメリカは出生地主義故に米国籍が付与されており、ジョンソン氏が首相候補に昇った時から米国籍離脱が話題に上っておりましたが、外相になった今も米国籍を抹消してないことがワシントン・ポスト紙にすっぱ抜かれて、大恥をかく羽目に。(笑)

もともとジョンソン氏はオスマン帝国の大臣の末孫で、先祖にはキリスト教徒、ユダヤ教徒、イスラム教徒がいるという多国籍な背景を持った名門の出ですが、ご本人が英国のEUからの分離を「英国の独立記念日だ」と宣言するなどの日頃からの愛国主義的な言動からしても、さすがにこれは不味く、各所から突っ込まれております。

しかも外相は国際情報機関の元締めの立場ですが、英国の場合は重国籍を利用してイスラム過激派のネットワークに潜入する、007のような?お仕事もあるようなので、一概には扱えない難しさもあるようですよ。

こちらはディフェンスをしつつ、他国との重国籍はアタックの手段として活用できれば良いのですが、現況の我が国はひたすらやられっぱなしの、お寒い限りの状況なのは容易に想像がつきます。

維新の党の主張するように法整備を早急に進める他はありませんが、但しそれを進めるに当たって「血(DNA)の問題」を声高に主張すると、かえって敵に塩を送ることになりますぜ。あくまで近代国家の国民の要件を満たすことが必要条件で、くれぐれも「シャベツだ」という敵の論法を補強するような主張は控えるべきだと思いますね、老婆心ながら。
[ 2016/09/19 18:56 ] [ 編集 ]
国民は問題の重大性を理解しているのか?
正直、この公選法違反の事実を見ても「蓮舫の二重国籍は問題無い」などと吹聴している人は、言っている事の意味を理解できているのかと疑いたくなるレベル(仮に米国籍との二重国籍だったら問題視したのかも?)ですけど、反日カルトの民進党支持者の知能水準ならば仕方が無いでしょうね。

しかし、所謂無党派、大衆層がこれを支持ているのだとしたら、法令違反の意味を理解できていない低知能ならば別としても、報道メディアが事実を正しく伝えていない(蓮舫の二重国籍が公選法違反である事)為に、誤った結論を出してしまっているのだとしたら、報道メディアに重大な責任問題があると思います。

現状二重国籍は、ブラジルのように国籍離脱を認めていない国に限り、それ以外の国では原則認めない事になっています。

恐ろしいのは、二重国籍を認めてしまうと、所謂スパイに利用される可能性があるという事ですね。

例えば、日本と台湾の重国籍を持っていた場合に、支那が双方の国で諜報活動(身分審査等を通過しやすくなる)をしやすくなりますから、外国情報機関のスパイ活動には好都合なのです。

従って、公人の二重国籍は「認めない」というのが当然ではないかと思います。

バロン様がおっしゃるように、二重国籍の法整備は慎重に進めなければならないと思いますね。

政治戦略として、現時点では不問にし、国会質疑などでその事を追求して、蓮舫及び氏を代表に推した民進党執行部を窮地に追い込み、民進党を壊滅に追い込むというのも一つの手ではあります。

この問題は、スパイ防止法や共謀罪等とセットで考えなければなりませんから、サヨクらに付け入られないように、慎重に協議されなければならないだろうと思います。
[ 2016/09/19 19:27 ] [ 編集 ]
なぜ日本の歴史認識は右翼によってこうも歪曲されてしまったのでしょうか?。正しい歴史認識を広めるには何が足りないのでしょうか?。
例えば同じ敗戦国であるドイツと比較すれば一目瞭然です。彼らはホロコーストを絶対悪と認識し否定する事を禁止する法律も出来ました。また政治家や公人がホロコーストを否定または容認するような発言をすれば、たちまちにして失脚し表舞台に出てこれなくなると言うではありませんか。

一方日本でも世界最大規模の虐殺と残虐行為をアジア諸国に対し重ねてきましたが、政治家の中からも河野談話や村山談話に否定的な声が出てきたり、南京大虐殺や朝鮮での侵略・虐殺行為を正当化または否定するような主張も存在するのが現実です。安倍晋三のような思想の人物が堂々と総理の座に居ついている事が何よりの違いで、ドイツなら政界から叩き出されているでしょう。岡崎トミ子さんの活動が誹謗中傷されたり、橋下徹があのような慰安婦発言を平然と行うのもその象徴のように感じられます。

戦後ドイツでは右翼勢力が日本に比べて遥かに弱かったからでしょうか?。私に言わせれば右翼の歴史観はもはや歴史ではなく『政治的理由のために作り出された三文プロパガンダ』以外の何物でもありません。
トミ子さんも当初はよく知らなかったらしいのですが、韓国のおばあさん達の話を聞く事で本当の残虐な歴史を知る事が出来たのです。

アジア諸国が反日的なのは戦時中の残虐行為に対してではなく(全く無いわけでもないでしょうが)、むしろ戦後の日本が被害国の生の声にしっかりと耳を傾ける事から、残虐な自身の過去から目を背けてきた事に対する怒りなのではないでしょうか?。我々には正にトミ子さんのように一歩踏み出す勇気が必要です。
プロパガンダを捨てて本当の歴史を国民全体で見つめ直す事が出来たなら、アジアは日本を許し分かってくれる筈ですはありませんか。何が日本人を妨げているのでしょう?。
[ 2016/09/19 19:37 ] [ 編集 ]
謝蓮舫さんの国籍に関する考察
ツキクサと申します。「私的憂国の書」のブログを今日見つけまして、早速コメントいたしました。題名に少し元気はありませんけど、良いブログですね。今後とも宜しくお願いいたします。

…さて、実名のFacebookでは謝蓮舫の蓮舫さんだが、オレの考えでは、おそらく日本国籍は持っていないかと。その理由は…まず、日本国籍に帰化したならば、日本国民としての名前があるはずだからだ。苗字は、何某かになるとして、問題は「蓮舫」の漢字の方。「蓮」も「舫」も、常用漢字ではない。そして、「蓮」は人名用漢字だが、「舫」は人名用漢字でもない。一般論として、外国人が日本国民に帰化した場合は、名前は常用漢字と人名用漢字になる。「蓮舫」という名前の日本国民は、法務大臣の特別な許可のようなものがない限り、普通はあり得ないことだ。

二重国籍ではなく台湾籍(中国国籍)のみだと思われる理由は、他にもある。それは、2004年の選挙公報の蓮舫さんのプロフィールに、「1985年帰化」とあることだ。昭和60年(1985年)の官報を調べたが、謝蓮舫さんの名前は見当たらなかった。ひとりで4時間かけて調べたから、うっかり見落とした可能性もある。ただ、先日、蓮舫さんが台湾籍(中国国籍)の離脱手続きをした際に、台湾政府から日本の外務省にどうなっているのかと抗議があった。これはつまり、台湾籍(中国国籍)は、1985年以降も存在していたことを証明しており、官報の私的調査と結果は一致する。2004年の選挙公報に嘘があったことは、公職選挙法の虚偽記載になる。一般論として、3年の公訴時効になると思われ、今、その罪を問うことはできないであろう。しかしながら、「1985年帰化」という日本国民についた嘘は残る。帰化せずに外国人のままに参議院選挙に立候補した場合は、日本国憲法の定める日本国民の参政権に違犯した容疑と、国籍法違犯容疑にあたると思うが…この場合、国会議員としての歳費返納に加え、大臣として実行した省令などを、遡り可能な限りすべて取り消す必要がある。おそらく前例はないと思うが、外国人が日本国民になりすまして国会議員をしている犯罪ならば、国会議員としての国会会期中の不逮捕特権などもなく、いつでも現行犯逮捕ができる事件になるかと。

「1985年帰化」と日本国民を欺いた事実は、蓮舫さんの発言のみではすべてが信じがたいことを意味している。つまり、戸籍のような証明書を見ないうちは、謝蓮舫さんが「日本人だ」と言おうが言わまいが、日本国籍をあるとは、オレは考えない。
[ 2016/09/19 21:04 ] [ 編集 ]
議員には戸籍謄本を公開する義務を設ける
議員は公職なのだから国会議員も地方議員も議員の戸籍謄本を公開する義務を課すようにすればこの様な問題は未然に防げるかもしれない。
[ 2016/09/19 21:46 ] [ 編集 ]
>たろうさん
同感です。そもそも、戸籍に関する業務が、法務省と総務省(地方公共団体)に分けられているようなので、このような問題が生じているのかなぁ…と、思います。
[ 2016/09/19 22:05 ] [ 編集 ]
だから
なぜ日本の歴史認識は右翼によってこうも歪曲されてしまったのでしょうか?。正しい歴史認識を広めるには何が足りないのでしょうか?。
例えば同じ敗戦国であるドイツと比較すれば一目瞭然です。彼らはホロコーストを絶対悪と認識し否定する事を禁止する法律も出来ました。また政治家や公人がホロコーストを否定または容認するような発言をすれば、たちまちにして失脚し表舞台に出てこれなくなると言うではありませんか。

一方日本でも世界最大規模の虐殺と残虐行為をアジア諸国に対し重ねてきましたが、政治家の中からも河野談話や村山談話に否定的な声が出てきたり、南京大虐殺や朝鮮での侵略・虐殺行為を正当化または否定するような主張も存在するのが現実です。安倍晋三のような思想の人物が堂々と総理の座に居ついている事が何よりの違いで、ドイツなら政界から叩き出されているでしょう。岡崎トミ子さんの活動が誹謗中傷されたり、橋下徹があのような慰安婦発言を平然と行うのもその象徴のように感じられます。

戦後ドイツでは右翼勢力が日本に比べて遥かに弱かったからでしょうか?。私に言わせれば右翼の歴史観はもはや歴史ではなく『政治的理由のために作り出された三文プロパガンダ』以外の何物でもありません。
トミ子さんも当初はよく知らなかったらしいのですが、韓国のおばあさん達の話を聞く事で本当の残虐な歴史を知る事が出来たのです。

アジア諸国が反日的なのは戦時中の残虐行為に対してではなく(全く無いわけでもないでしょうが)、むしろ戦後の日本が被害国の生の声にしっかりと耳を傾ける事から、残虐な自身の過去から目を背けてきた事に対する怒りなのではないでしょうか?。我々には正にトミ子さんのように一歩踏み出す勇気が必要です。
プロパガンダを捨てて本当の歴史を国民全体で見つめ直す事が出来たなら、アジアは日本を許し分かってくれる筈ですはありませんか。何が日本人を妨げているのでしょう?。
[ 2016/09/19 22:09 ] [ 編集 ]
Re.「いいかげんにして」
アジアちゅ~ても数十ヵ国あるんだけど、どの国が日本の歴史認識が間違いで
許せんちゅ~とるんですかいねぇ・・?

わしゃ~寡聞にしてゴチャゴチャ言っとるのは支那と朝鮮しかしらんのだけど、
是非、ご教示頂ければ幸いでごわすw。 そして、

>「日本でも世界最大規模の虐殺と残虐行為をアジア諸国に対し重ね・・・」

と書いてあるけんど、これももよ~解らんけん具体例を2~3挙げてくださると
助かりますわぃ。 
[ 2016/09/19 22:20 ] [ 編集 ]
一般人の二重国籍は大きな問題ではないという間違い
2009年の記事ですが、中国紙が在日中国人に対しもっと日本の政治に積極的にかかわるようにと呼びかけています。↓
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=34891

今回の件で、一般人はともかく、国政にかかわるような職業の二重国籍はダメという論調ですがこれは誤りです。
一般人でもダメ!国籍法上も日本は二重国籍禁止で、他方の国籍離脱が努力義務のように書かれているのは、ブラジルなど国籍離脱が認められていない国など特殊なケースがあるからです。離脱可能なのに離脱していないのは明らかに違反でしょう。

冒頭の中国紙を見てもわかるように、人口の多さを利用し、多数の国民を移住させることで他国の政治に影響力を得る(人口侵略)ことを意図する国が存在するのです。
蓮舫氏は、日本国籍を持っていれば二重国籍でも選挙に立候補できてしまったのです。
まして、一般人の場合、日本国籍があれば選挙権を行使することができます。
そして中国紙の呼びかけに、在日帰化中国人は「反中政治家には投票しない」「右派議員には投票しない」と意思表示しています。
日本国籍も持つ二重国籍者が、母国の思惑に沿って議員を選ぶという危険性を忘れてはいけません。こんなことが許されれば知らぬ間に「外国人参政権を」付与しているのと同じことです。

公職者はダメだけど一般人ならOKという罠にはまってはいけません。
このことをドンドン広めていただきたいと思います。

あと、国会議員に二重国籍を禁じる文言がないのは
国会議員=日本国籍
日本国籍=二重国籍禁止

ゆえに、国会議員は二重国籍ではないということが前提だからと考えるのが当然と思います。
[ 2016/09/19 23:27 ] [ 編集 ]
いいかげんにして 様
私に言わせれば戦後サヨクの歴史観は最初から「歴史」ではなく「政治的反日理由の為に作り出された捏造プロパガンダ」以外のなにものでもありません。

国の歴史には途切れはなく原因経過結果とそれらにまつわる複雑な諸事情なども関係します。なので歴史をいうならば、それらの事も併せて研究し学ぶべきだと思います。

貴方のいう「日本でも世界最大規模の虐殺と残虐行為をアジア諸国に対し重ねてきた」と言い切る具体的例を上げて戴かなくては、仮に歴史の関連性を考えずに切り取るとしても、どこの何を指しての事か分りません。

右翼が歪曲してきた歴史って何でしょうか?
貴方の仰る戦後ドイツの歴史観でドイツの現在がどうなっているのかお分りですか?
私は、日本は戦後ドイツの「歴史姿勢」の真似だけはするべきではないと考えております。
[ 2016/09/19 23:56 ] [ 編集 ]
朝日以下の荒らし
捏造で有名な(苦笑)朝日の論説以下のコメントをしている為、大方テンプレの回答で済みますね。

①ナチスドイツのホロコーストは、検証などが厳密に行われているわけではなく、実態がよく分かっていない。ヒトラーの命令の実態(ヒトラーが実際に虐殺を指示したのかどうかは不明)ガス室の存在に対する疑念など、疑問が多い。

②日本軍の虐殺行為というものも、具体事例を挙げて説明した者はいない(虐殺の定義、戦闘行為、事件に関する事例、軍や政府の命令文書の存在、当事者の発言など)。逆に、朝日新聞などが捏造した事件(南京大虐殺、従軍慰安婦)は多数。

この2つで回答は終わりですね。
[ 2016/09/20 02:21 ] [ 編集 ]
国籍
その調査が全うなモノだとすれば日本人の国籍意識の杜撰さは大問題だと思います。
何時からこうなっていたのか?まあ、答えは自ずと一つの所に行き着くしかないのでしょうね。
二重国籍でいいじゃあないか、という人々はグローバルだの国際的活躍だのと上滑りの情報で、足許が浮いてしまっているのでしょうか。

R4の代表選の言動で不思議に思っているのですが、日本人の母親の立場はこのR4にとってどんなモノなのかしら?と。
父親の出自故に台湾なり中共なりに底知れぬ親近感を持つのは良いとして、ならば母親の日本への思いはあるのか?

問われて答える「日本人の誇り」は言いますが、前後の言動からは、便利で平和な日本生活以外には日本への親愛の情は感じられないR4なんですよね。

謝蓮舫という出自を顕わす名前を大事にするのは悪いことではないですが、日本人(らしい)男性と結婚もしていて(届けに必要な戸籍書類があります)も夫の名字は名乗らない。
コレ、中国系や朝鮮系の慣習ですね。
母親や夫が日本人でも自分の中国意識が勝る理由はあるはずですから、そもそも日本国籍を取る必要がこの人にあるのかいな?と理解が難しいです。
台湾籍のままでも日本で暮らせましたでしょうに。
実際「アイデンティティは台湾だ」と言っているそうですし。

自己主張を常に強くする事をお父様は彼女の躾で厳しく指導されて居たと彼女自身が言います。
ならば18才か17才でも充分に考えられたであろう思考を以て、何故日本国籍者になったのか?聴いてみたいです。
[ 2016/09/20 03:13 ] [ 編集 ]
あなたこそ、いいかげんにしなさい。
子供が親に何かを買ってもらおうとするとき、「みんな持ってるよ」と言い、
職場で人を貶めるとき「みんな言ってるぞ」と言う。
そこには「自分」を隠し、「みんな」という実態のないものに責任を被せ、その数の圧力を利用しようとする。

そんな卑怯な言い方が「みんな・・・」だ。

ここでは、「アジア諸国が・・・」という言葉に置き換えられている。

この一点をとってみても、幼稚でかつ狡猾な物言いであることがわかる。

実態不明なものを振りかざし、相手の論を塞ごうとする。
反論されると個別の事象をあげ、情緒的に語る。例えば、「慰安婦の悲しみは・・・」

このような言い方、論法が戦後、長く続いてきた。
どれだけ日本の言論社会を毀損してきたことか。

そして、素朴さを装う記述ながら、この陳腐な「主張」を各地に貼り付け回るという執心ぶりからは、素朴でもなんでもない執着さが窺える。

それここそ、「いいいかげんにして」だ。


ツキクマ氏のように論拠を重視した実証性のある投稿と極めて対比的なものでした。
ツキクマ氏に敬意を表します。


(これと同じ投稿を、もう一カ所にだけさせてください)
[ 2016/09/20 06:42 ] [ 編集 ]
詭弁の典型例
>トミ子さんのように一歩踏み出す勇気

相手の話を鵜呑みにして感情優先で思考停止することを「勇気」と言うんだね、ぱよちんは。

さんざん日本の援助を受けながら日本を敵視する支那と南北朝鮮以外の反日国はどこ? 具体名を明記しなさい。
[ 2016/09/21 09:13 ] [ 編集 ]
調査方法はいかなるものか?
社会調査方を、昔少し学んだ者としては、いったいどのような調査方を使ったのか疑問です。
たぶんRDDでしょう、固定電話にとりあえずかけて、その実数から割り出す、しかし何人にかけて、有効回答率が不明なら単なる印象操作です、例えば千人に電話して、回答が五十人で、かつそのうち、支持だけ抜き取れば、いっけん支持が多いように見えますが、まあマスゴミも手抜きで、肝心の調査方と何人にかけて有効回答率がいくらか、ごまかしがききます。
[ 2016/09/27 16:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: