私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  蓮舫二重国籍疑惑に全く危機感を見せない民進党のお粗末さ

蓮舫二重国籍疑惑に全く危機感を見せない民進党のお粗末さ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 民進党の長島昭久といえば、党内きっての外交・安全保障の論各と言われているが、その長島氏が発したツイートに批判が集まっている。


 このツイートに批判が集中し、本人は後のツイートで「私が二重国籍を容認しているかのような表現をしたことは不適切でした。外交安保を司る国会議員として二重国籍は好ましからず、同僚議員を庇う余り国益を等閑視するが如き呟きだったことを猛省致します」と書いて幕引きを図ろうとしているが、二重国籍を好ましからずという時点でまだまだ甘い。好ましいか好ましくないかの問題ではなく、ダメなものはダメなのだ。

蓮舫


 蓮舫が1997年の雑誌CREAで「自分は台湾籍だ」と発言していたという「事実」がネットに出始めた。蓮舫の初当選は2004年だから、今から遡ること19年前。彼女はその7年後に参院選に出馬し、初当選を果たしている。7年間で自分の個人的かつ重要な国籍という問題を、蓮舫自身が忘れるはずはない。加えて、「うまれたときから日本人」や「17歳で日本国籍を取得」という、今までの辻褄が合わないストーリーに、このCREAのインタビュー記事は新たな矛盾をもたらしたことになる。このような事実は、蓮舫の経歴詐称を裏付けるものとして積み重ねられれていく。最早、蓮舫の発言を信用しろというほうが無理な要求だ。

 長島氏は自身のツイートを「猛省」したらしいが、その意識が民進党内で共有されている気配はまったくない。民進党に限らず、政治家の常套句である「ご本人が説明されるべき」というコメントが繰り返され、身内からの批判は一向に聞こえてこない。だが、控えているのは民進党の代表選なのだ。ちょうど一週間後の15日木曜日に投票が行われる。現状、蓮舫が圧倒的有利と言われ、内部からは「もう(蓮舫で)決まりだよ」という話まで出ているそうだが、ひとたびこの疑惑議員を代表に選び、その後に二重国籍への追及が増せば、民進党は壊滅的な打撃を受けるだろう。止めるなら今しかないのだが、そのような動きは伝わってこない。

 それどころか、昨日の読売の報道によれば、投票資格を持つ国会議員147人への調査で、蓮舫指示が全体の43%を占める63人もいるそうだ。

 公党として、かつ、野党第一党として「ふたたび政権を担える政党に」という立場を標榜するなら、民進党の議員らは自ら蓮舫を降ろすべきだ。民進党がこの危機感を感じていないのであれば、野党第一党どころか政党として完全に終わっている。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/09/08 07:11 ] 政治 | TB(0) | CM(15)
日本のメディアはクズ
ブログ主様に同意します
もし、自民党の議員が二重国籍となれば、連日この問題を取り上げ、議員辞職まで追い込んでいたでしょう。
民進党が都知事選を全く反省していません。中身はどうでもよくて、知名度さえあればいいので、選挙に有利としか思っていない民進党。ますます民心が離れます。
蓮舫議員が代表に選ばれた後、誰か経歴詐称で告訴してくれないかな。
[ 2016/09/08 09:12 ] [ 編集 ]
メディアクズ論について
上記、ノッポ様に同感するものです。

こんな報道がありました。
佐賀空港のオスプレイ配備を巡ってのNHKの報道です。

「オスプレイ配備を進めようとする右派系の団体は・・・」
それに対して、
「一方、配備に反対する市民団体は・・・」
このように表現を使い分けていました。
配備促進派は、「右派」。
反対するのはただの「市民」という「見事な」印象操作でした。

テレ朝、TBSがそれ以上なのは皆様ご承知のとおりです。

このような状況ですが、最近では、ニュースに触れる媒体は圧倒的にネットという人が増えてきています。それも若者中心。

ここに活路を見いだし、既存のマスメディアに反撃可能と考えています。
良質な説得力ある情報をネットで提供できれば勝機はあると思います。

ただ、いくら批判といっても中身がなく差別語満載のものでは逆効果です。
共感を得られるどころか嫌悪感を感じさせるだけです。
こういうものの登場を許さない筆力と論陣が求められていると思います。

蟷螂の斧もいつの日にかゴジラ並の破壊力を持つかもしれません。






[ 2016/09/08 09:42 ] [ 編集 ]
民進党では国が持たない。
民進党は蓮4の二重国籍問題については鈍感なようだ。
もともと民進党は外国人参政権推進であり、
外国人党員も多数抱えている。何人であろうと
グローバルに発展するのが現代式だとおもって
いるようだ。それに伴う足元の危険性はあまり危険視
しない。隙あれば相手の足を掬い上げ、ひっくり返そうと
狙っている国のあることことなど全く無頓着。
グロウバルで誰とでも仲良く暮らせば平和など、
脳内お花畑の勢揃い。国とか国防などどうでもよく、自分の議員
としての人気保持しか興味なし。そうとしか見えないよなあ、民進党は。
ひところちょろっと、外国人党員についても問題になったことが
あるが、最近は又いい加減にしてしまっている。日本国民として
もっと考えねばならない問題である。

[ 2016/09/08 10:56 ] [ 編集 ]
【保存版】韓国式クレクレ偽民進党(の各構成員)
【保存版】韓国式クレクレ偽民進党(の各構成員)
-----

①日本国の憲法、法令規則等に完全に違反していることばかりをする且つ公約する[ちなみに、偽民進党(の各構成員)の選挙公約などは、日本国の憲法違反、法令規則等違反のものばかりです]、②第一次資料(事実)に基づかないことばかりをする且つ公約する「韓国式クレクレ偽民進党(の各構成員)」は、日本国の政治、行政、社会などを悪い方向へ混乱させている諸アクターのうちの一つです。
[ 2016/09/08 10:59 ] [ 編集 ]
保守インフレ
長島昭久、これが民進党内でも最右翼、保守と自称しているらしい議員ですがまったく民進党そのものです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E5%B3%B6%E6%98%AD%E4%B9%85

まして蓮舫というはるかに左の民進党議員が「自分は保守」だとか。
まったく「保守」のインフレ10,000%です。

http://www.sankei.com/politics/news/160905/plt1609050020-n1.html

民進党代表戦候補の蓮舫氏 平成9年に雑誌「CREA」で「私は台湾籍」

http://www.sankei.com/politics/news/160908/plt1609080009-n1.html

[ 2016/09/08 12:30 ] [ 編集 ]
直近の記者会見で、彼女はインターネット等の書き込みを見て「心が折れそうだ」と発言したらしいが、もし私が出席した記者なら「外国籍も持っているとは知らずに、貴方に投票した有権者の方が、よほど心が折れそうだと思いますが、蓮舫議員はどのような真意での発言ですか?こんな大事な時期にほじくり返されたことにですか?こんな些細なことを大袈裟に騒がれたことにですか?」と質問します。
[ 2016/09/08 16:11 ] [ 編集 ]
無理じゃない心中
本当に国家観も無ければ危機感も無い政党です。
R4をこのまま党首に据えるなら、挙党一致でR4と心中の覚悟なのでしょう。消えてくれ
そういえばお友達の共産党の静かですね。


末田軍曹殿 お~~~い 元気で生きてるかい?
[ 2016/09/08 23:01 ] [ 編集 ]
嗚呼、こはる様、、お懐かしゅうございます (涙)
おこころ配りをいただきまして感謝でございます。

門など無いあばら家でございますが蟄居閉門を装いつつ露命を繋いでおります。

「もともと落ちぶれております、このエログロ奴でございますが、
憂国殿の押しかけて雑兵といたしまして、有事とならば千切れたりとも  
具足を着け、錆びたりとも軍刀を持ち、ポンコツなれどバイクにうち跨り
一番に鎌倉に馳せ参じ、一命を投げ打つ所存でござる・・・」 

の心意気は失ってはならぬと念じつつ息をしております。
[ 2016/09/09 00:01 ] [ 編集 ]
お元気でなによりで候
もしもくだらないイチャモンで閉門蟄居と決め込んで居るのなら、アホの極みぞ。
夏休みでしょw

ネットで門があろうがなかろうが、落ちぶれていようが豪奢を極めていようが誰が分るモンか。
エログロは隠し様がない、らしいけどw。
[ 2016/09/09 00:37 ] [ 編集 ]
いざ鎌倉
こりゃ末田軍曹どの、お久しぶりですな。

たとえ微祿していても天晴れな心がけ、昔の日本男子はみなそのようでありました。私も負傷骨折から回復しまして、蛸壺に籠ってポンと狙撃する程度の軽作業ならいつでもオーライです。

と、ここの読者ならほぼ全員がその程度の覚悟は固めているものと思われますが、最近唖然、悄然、憮然とする「事件」がありました。

9月6日付け読売新聞朝刊は、北朝鮮による今年2月の弾道ミサイルの発射予告を受け、契約した民間フェリーで部隊を沖縄本島から石垣島などへ移動させようとしたが、船員組合の反発に遭って使えず、輸送方法を急遽変更していたことを伝えています。定期船などで部隊を運んだために部隊が展開できたのはミサイル発射の直前になったそうです。

7日にミサイルが発射され自衛隊は部隊を戻すために再びこの会社(新日本海フェリー)に輸送を要請、これに対しても同組合は「有事対応である」「民間人である我々がかかわる問題ではない」などと主張し、再び輸送を拒否したそうです。
防衛省は今後、緊急時には非組合員の予備自衛官らに操船させる計画だそうですが、いかんせん絶対的な人員が足りません。海上輸送となると不肖レッドバロンも末田軍曹どのも、物の役には立ちませんのでね。

北朝鮮のミサイルを警戒する部隊の移動さえ船員組合が拒否るようでは、今後の島嶼の防衛など絵にかいた餅でしょう。

敵は民間人、漁民を海上民兵として根こそぎ動員する数の勝負を仕掛けてくるのに、こちらは兵員や資材の輸送にまで予備自衛官が当たるようでは先が思いやられます。

確かに大戦における日本の海員の被害は甚大であり、それがトラウマになっている事情も判らぬではありませんが、同時に、軍事には一切関わりたくないという骨がらみの平和主義・戦後の日本人の国家意識の希薄さ、もっと言えば幼さを見た思いがします。

二重国籍の国会議員や閣僚が出てくる背景はこのような所にもあります。

ある意味で、凄い国ですよ、日本は。

[ 2016/09/09 01:38 ] [ 編集 ]
Re: 嗚呼、こはる様、、お懐かしゅうございます (涙)
軍曹がいらっしゃらないと、拙ブログも管理人も淋しいですぞ^^;
[ 2016/09/09 22:00 ] [ 編集 ]
軍曹殿 ホレ見れ、「イザだけじゃない鎌倉」で良いのです。

バロン閣下 もしやその骨折とはお母様の所で敷石を足に落した時の骨折ですか?
だとしたら、完治せずに小池姐さん選挙演説巡りをして居たと?
感心6割、物好きねえ感4割w。

小池姐さんには、今更ですが私の小池感をあちこち大幅に訂正補修しております。
問題意識と実行力に脱帽です。都議の中に同調者を増やして善政を積んで戴きたいです。
そして宇都宮弁護士にも、迷惑な市民活動家ではなく左は左なりの建設的意見の持ち主だったのね、とチト訂正。我が身に起こって初めて感じるサヨクの愚行、だったようではありますが。

それから、その商船使用は自衛隊艦が足りないからでしょうけれど、海自海保の艦船が少なくて、何故フィリピンに贈呈なのでしょうね?全く分らん。

商船労組がそのようならば、彼らが乗る商船が何処かの海上で海賊に襲われた時、はて、どないするんじゃろ?
こうしてみると、自衛隊や海保や海難救助隊の自己犠牲精神は美談にするなと云われても存在のはじめから美談だわ。
[ 2016/09/09 23:02 ] [ 編集 ]
管理人様
未熟者に温情に溢れるお言葉を頂きまして恐縮でございます。

私めは根が臆病な小心者でございまして、「寂しい」なんて申されますと
萎縮してしまいコメントが書けなくなってしまいますw・・・

なんとかして穏やかなれどしたたかなコメントが投稿できるように
努力する所存でございますので、ご指導を宜しくお願いいたします。

改めましてご鞭撻にお礼を申し上げます。
[ 2016/09/09 23:35 ] [ 編集 ]
日本の海上輸送能力
こはる様

日本は「専守防衛」体制のために、もともと海上輸送能力に力を入れておらず、有事の際には大なる不安がありました。2019年にようやく強襲揚陸艦が導入されることになっていますが、これは離島防衛や奪還を目的としたものです、やれやれ。


日本のメインの輸送艦は「おおすみ型」の3隻、8900トンで兵員330名戦車18両が積めます。他に兵員200名を載せられる420トン型の輸送艇2隻があるばかりで、これが全てです。

総力を投入しても普通科(歩兵)1箇連隊と戦車1箇大隊を運ぶのがやっとこのお寒い状態でありんす。

それで勢い民間船に輸送を依頼せざるを得ず、今回の船員組合の反対に遭遇したとご理解下さい。

フィリピンに供与する巡視船程度のレベルでは人員や資材を積めるスペースが無いので、あってもほとんど役に立ちません。先の大戦では、制空権、制海権を失った帝国海軍は、高速の駆逐艦を使って夜陰に乗じ、ドラム缶に詰めた米をガタルカナル島の陸軍部隊に懸命の搬入を図りましたが、まことに微々たる量しか運べませんでした。

もっとも世界中のいかなる軍隊といえども、有事において民間船を徴用、或いは利用するのは一般的に行われていることです。フォークランド戦争の時にはかのクィーン・エリザベス2世号が徴用され、豪華な船室を急遽、兵員輸送用に改装して上陸部隊を運びました。湾岸戦争、イラク戦争以下、同じです。

米英の開戦決意は世界の海運市況を見ているとよく判ります。世界の港からスポット契約の船が払底し、船賃が暴騰しますから。以上、余談ながら。

日本の場合はもはや「外征」はあり得ず、国土防衛しか用向きはないのに、船員組合がそれさえ拒否するとは。「非国民」以外の何者でもありません。
[ 2016/09/12 01:50 ] [ 編集 ]
輸送船
バロン閣下 いつもいつも大切なお教えを戴いて ありがとうございます(ここはしっかり御礼致さねば!はい)

縁に繋がる海軍将校が最期になった乗船がトラック島集結の為の商船改造船だったと聞いて居たのを、忘れておりました。
巡視船では数にならないんですね。船なら何でも運べると思う我が頭の軽さを反省です。
でも、渡す相手が土照手ですよおー(余談です)。日本のシーレーンの確保は分るのですが、相手見てもイインジャね?とおもうこと頻りでありんす。

離島には兵員だけ運んでも仕方がないですしね。南方の悲哀をつい思って仕舞います。
艦船増やしましょうよ!造船して平時は海運業界に貸して船賃を払って貰い、波高しの気配で強制的に海自の傘下に戻す、とかなんか方法はあると思うのですが、それにも反対するんでしょうね、ヤツラは。

例えばその組合員が多数乗船している船に北の(或いはその本家の)ミサイルが当たったら、そうでなくても海上運航中の船舶が被害にあったら、ほぼぜ~~~ったい敵ではなく政府と自衛隊を非難しますでしょうに、相身互いとか国の為の貢献とかで誉れに思えないのが理解を超えます。
しかも領海内の輸送ですのに!非というか賊というかその辺の言葉のありったけを投げつけたいものです。

開戦と世界の海運市況の関連は先にも教えて戴きましたね。あの時、何故かちょっと肌寒さを感じたのを覚えております。
[ 2016/09/12 02:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: