私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  蓮舫に議員辞職を要求する

蓮舫に議員辞職を要求する

← 応援クリック、ありがとうございます。

 二重国籍疑惑が渦巻く渦中の蓮舫が、6日、高松市内で記者会見を開き、「二重国籍」疑惑について「いまなお確認が取れない」と述べ、台湾当局に対し、現時点での台湾籍の有無について確認手続きを取り、同時に台湾籍を放棄する書類を提出したことを明らかにした。今までのらりくらりと質問をかわし、記者の「台湾籍は放棄したのか」という質問に対して「質問の意味がわからない」とはぐらかしてきた蓮舫だが、完全に“詰む”前に自ら幕引きを図ったようだ。

蓮舫、二重国籍疑惑


 会見の内容に関して、この問題を提起した張本人である八幡和郎氏が、Agoraで反論している。蓮舫の言質に対しての具体的な反論だ。要約すると、以下のようになる。

蓮舫 31年前、あの、誕生日来る前だったので、17歳でした。高校を国籍取得の手続きで休みの届けを出したのをかろうじて覚えている。父から聞いたのは、未成年だったので父と一緒に東京にある台湾の代表処に行って、台湾籍放棄の手続きをしています

日本国籍選択宣言は18歳にならないとできないので、その誕生日の前に17歳で選択宣言をしたことはありえない。

蓮舫 国籍離脱手続きもした

中華民国国籍離脱宣言は20歳にならないと出来ないので、不可能。

蓮舫 父親を信じて台湾の国籍はなくなっていたと思っていた

大貿易商でいい加減なお父さんには見えない。

蓮舫 違ったかも知れないので、本日、中華民国籍離脱手続きを取ったのでもう日本人だ

持っているかどうか分からない国籍を離脱するという文書があって、それで本国に照会もせずに国籍が即日消えるのか
1994年にお父さんが死んだときの相続等の手続きで台湾籍に気がつくはず。除籍謄本とかいろいろ必要なはずである。

蓮舫 台湾語で文書が分からなかった

青学高校の生徒で文章の読解力は高く、台湾で毎年かなりの期間をすごして、ある程度わかるはずである。


 そもそも、「生まれながらの日本人」を標榜する蓮舫が、17歳で日本国籍を取得したと発する時点で、論理矛盾が起きる。嘘を嘘で塗り固めるあまり、自分の主張が内部で矛盾を引き起こしていることに気づかないのかもしれない。しかし総じて、蓮舫の一連の発言はあまりに軽いと言わざるを得ない。

 民進党は、民主党時代から根本的に詐欺政党であるが、国籍まで詐称しているとは、さすがに一般の有権者も思わなかっただろう。蓮舫は、台湾当局に国籍放棄の手続きを取ったことで、「結果的に私は日本人」という幕引きを画策しているようだが、ことはそれほど単純ではない。手続きは結果的に、台湾籍が残っていることを認めた行為であり、蓮舫の「籍抜いてます」という発言は経歴詐称そのものである疑いが極めて強いのだ。

 公職選挙法第235条は、経歴詐称を「二年以下の禁錮又は三十万円以下の罰金」と定めている。これが適用されると、自動的に議員としての資格を失う。仮に蓮舫に悪気がなかったとしても、経歴が虚偽であればこの罰則は適用されるというから、蓮舫に逃げ場はないのだ。

 この際、民進党代表への野心どころか、議員としての立ち位置を失うのだから、議員辞職は当然の要求である。民進党は政府与党に対して常に「説明責任」を求める政党だが、自らの説明責任を果たせぬままこのような経歴詐称議員を代表に選ぶようなことになれば、政党としての存在理由すら失うだろう。政権運営の失敗をいまだに総括できない政党には酷な要求だが、執行部は少なくとも、蓮舫の出馬を取り止めさせるべきである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
[ 2016/09/07 07:14 ] 政治 | TB(0) | CM(12)
雪見屋本舗 

蓮舫、1それでいて「十八歳の時に日本人を選びました」って、良く言えたもんだよな。
 その辺の「厚かましさ」というか、「嘘に対しての抵抗感の無さ」が、もう気持ち悪いレベルなんだが。

 蓮舫、1997年(30歳の時)に「私は台湾籍」と雑誌で告白していた事が判明997年(30歳の時)に「私は台湾籍」と雑誌で告白していた事が判明

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1895603.html
1しかも、父親の出身地である中国に留学www
台湾人でも、外省人やからなこいつwww

ツイッターソースは削除されるらしいので、
アップローダーに画像上げ直した

当時の雑誌
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org994641.jpg

憧れの中国
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org994643.jpg

台湾籍と告白している場所「自分の国籍は台湾なんです」
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org994645.jpg

https://twitter.com/fuwari_kitten/status/773121047725940736
[ 2016/09/07 09:03 ] [ 編集 ]
😻「二重国籍のレンホー」は、①日本国憲法違反かつ②ヘイト抑止法に基づく「日本国内違法居住者」に完全に該当します。
😻「二重国籍のレンホー」は、①日本国憲法違反かつ②ヘイト抑止法に基づく「日本国内違法居住者」に完全に該当します。

😻それゆえ、「二重国籍のレンホー」を、①総務大臣は、参議院議員から失職させ且つ公民権を剥奪し、②法務大臣は、日本国籍から離脱させ且つ日本国外へ退去させなければなりません。

😻日本国の憲法および法令等に完全に違反しているのに帰化未帰化在日韓国人デタラメ常套句「外国人差別だ!」と発言する者は、日本国外追放の対象者になります。

😻「差別」「レイシスト」「ヘイト」「○○をぶっ●せ!」「○○をぶっ●す!」「猿」=韓国南部民が韓国北部民へ抗議するときに使用する韓国語常套句です。

😻第一次資料(事実)に基づく真実を語ることは、「差別」「レイシスト」「ヘイト」「猿」では全くありません、すなわち、「(韓国式)差別」「(韓国式)レイシスト」「(韓国式捏造にもとづく韓国式)ヘイト」「(韓国式)猿」では全くありません。
[ 2016/09/07 09:19 ] [ 編集 ]
エリ立てトカゲ女R4の本日の写真はエリ無しトカゲですな。
コイツはまさしくぱよちんるぅぴぃ集団ミンシンを象徴する存在。
「自分は日本人」と思い込んでいるが、言動は全て「非日本人的」だ。
その意味では絶滅必至のミンシン代表にふさわしい。
[ 2016/09/07 10:50 ] [ 編集 ]
蓮舫は今日、党首選挙への立候補を辞退するでしょう。
又は辞退させられるでしょうね。

もしそれがならなかったら、蓮舫、民進党だけでなく、日本人の国民性が疑われてしまう。
政治に無関心な国民性は、敵対する諸外国からすると格好のカモに見られてしまうから怖い事です。
[ 2016/09/07 12:49 ] [ 編集 ]
民進党代表の適性
があるということがはっきりしたし、彼女にとってはよかったんじゃないですか。

バレなきゃウソじゃない。
バレても言い訳が立ちゃあウソじゃない。言い訳が立たなくても悪気がなきゃウソじゃない。
悪気があっても謝らなきゃウソじゃない
謝っても相手が許せばウソじゃない
相手が許さなくても気にしなきゃ問題ない。

要するに、ウソかどうかは問題にならない、そういう政党なのさな。

日本人の感覚とはやっぱちょっと違うね。
[ 2016/09/07 17:58 ] [ 編集 ]
元々が
民主党だった時の党員は国籍条件無しでしたね。それも政権担当時でも。

民侵党の防衛知識者と目される長島前防衛副大臣がこのR4の二重国籍問題に<本人が台湾籍を放棄したと言うのだからもういいじゃあ無いか>風なコメントを出しているそうですが、彼も又、つい先日までは党首選に出馬しようとしていた人物です。
それでもこの程度。
R4が党首就任濃厚になっての彼なりの世渡り戦術だったのかも知れませんが、余りに酷い国家意識の無さです。

この政党の議員がまともに国会議員の責任をとった事があったでしょうか?記憶に・・・ございません。
せいぜいが役職から降りたぐらい?

八幡氏が指摘の如く、御祖母様は戦中からの政商で戦後には日本の国会を巻き込む汚職にも関与した程の人物の子息が、国籍放棄と取得の証文を残さない?
しかも本人のR4 は「日本人」と言い切りながら「華僑」を意識して居る言動がアチコチで見られ、それが元タレントだったばかりに雑誌に取り上げられて残って居る訳で、まあ日本人ならいい加減退き時ですけれど、華僑確信犯なら未だ粘るでしょう。

すごいシャッターチャンスだなあと感心して居りましたが、yasu様コメントで二度見いたしました。確かに襟が無い!
あの襟は使用目的別があるのかもw
[ 2016/09/07 21:56 ] [ 編集 ]
無様と言うか滑稽と言うか・・・。
新聞記事を読んで・・・

民進党代表選真っ盛り(と本人達は思っているらしいが)
そこでの発言、
前原「私は、戦犯で、謝罪する・・・」
それを見た玉木が、
「前原さんは実績を残したが手柄を自民党に横取りされた。だから、そんなことは言って欲しくない」と泣きながら訴える。
それを見た、蓮舫が、
「男が泣くんじゃない」と𠮟る。

笑えない下手なトリオの漫才師みたい。
名前をつけると、「トリオ・ザ・反日」、はたまた「嘘つきトリオ」というところか。

政権交代を目指しているんですって、中には総理大臣を目標にしているとか。

既に終わった連中の「嘘と夢想の日々」に一刻も早い終止符を打ってやりましょう。
[ 2016/09/07 22:31 ] [ 編集 ]
蓮舫の身の処し方と今後、国会議員に求めるもの
数々のスキャンダルの中でも、今回の蓮舫に刺さった矢は
特大級のものでしょうね。
国会議員と在る以上、国籍の事をあいまいにして
国政に関わってきたのですから、国会議員としての
覚悟のなさ、国籍のことを軽々に扱うその意識の低劣さは
責められて当然です。
生まれた時から日本人だと言うのであれば、
それなりの身の処し方があろうと言うものです。

日本のパスポートは海外に出るのに有利だから帰化したと
かつて、テレビで公言した張景子という女がいました。
どれほど日本人を侮辱した発言かと怒り心頭でしたが、
この中国女の帰化とは違うと言うも、国籍に関することは、
何より自分自身の覚悟の問題です。

国民から指弾されて嘘に嘘を重ねるようなことではなく、
国政に身を投じようとする者が、当然、一般人より厳格であるはずの
国籍を曖昧なままにして、今日までやって来たことが、うっかりで
済ませられないほどの背信行為となります。

雑誌のインタビューでは、時々に、自己を売り込むためには、
何人でもなりましょうとばかりの都合の良い答えを用意するという
意識の軽さは、国政を担うに値しません。
どこの国に帰属するかを意識の中心に持たない人間が
パフォーマンスに終始し、政治もファッション感覚で
物を言う様な、軽薄さが張り付いた人間が、野党第一党の
党首になろうと言うのですから、これはあってはならぬことです。
自らを律することが出来ない人間に、国の大事を任せることは
考えられません。

国会議員の定数削減などや歳費削減ということより前に
国会議員のそもそもの務めを宣誓させることや国籍証明を提示させること、
また多くが言われるところですが、出自を明らかにさせるためにも
何々系日本人と明示させることなど、この際、国民の不審を払拭するために
国会議員というのは、何より国民の生命、財産、安全、領土等を護る為に
働く政治家であることを証明してほしいものです。

蓮舫のこの事件を注視することと同時に
今後、こうした問題提起となることを念願します。
[ 2016/09/08 00:08 ] [ 編集 ]
 二重国籍
蓮舫=二重国籍、前原・白・福山・等も二重国籍では?調べる方法ないかな
[ 2016/09/08 06:56 ] [ 編集 ]
どうする自民党
この期に及んで猶、この嘘つき売国女を代表に祭り上げようとしている民進党。自浄作用が働かないことに疑問も抱かないとは…。
自民党には徹底的に追い込んでもらいたい。
[ 2016/09/08 06:59 ] [ 編集 ]
反日似非政党だから
ぱよちんるぅぴぃ集団ミンシンは反日似非政党だから
むしろエリ立てトカゲ女R4は代表にふさわしいと思いますよ。

R4は国家観がなく、遵法精神も欠落し、口先だけのパフォーマンスが得意で
不都合を嘘でごまかす集団のまさしく象徴的存在ですね。
[ 2016/09/08 11:29 ] [ 編集 ]
蓮舫二重国籍疑惑
この問題は与党、野党限らず、国会議員、地方議員限らず『日本国籍』を有し、『他国籍』を持たないという大前提がいい加減であるという瑕疵というものでしょう。

最近は何かと『チェック機能が云々』などとよく言われる割に灯台下暗しというものでした。

まして、与党自民党に対して日ごろ『批判だけが政策』の民進党は自らへの疑惑には甘いという指摘を是非払拭して貰いたいもので、でなければやはり『日本を守らず外国籍に寛容な民進党』、『在日政党』という世間の目は正しいとなるでしょう。

記録
http://www.sankei.com/politics/news/160907/plt1609070014-n1.html

http://www.sankei.com/politics/news/160906/plt1609060043-n1.html

http://www.sankei.com/politics/news/160906/plt1609060031-n1.html

http://www.sankei.com/politics/news/160903/plt1609030015-n1.html

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%93%AE%E8%88%AB

国籍なんか関係ない、そんな民進党議員と民進党の党員の選挙です。
[ 2016/09/08 12:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: