私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  二重国籍疑惑すら浮上した蓮舫と、そのことをチェックもしない民進党の無責任

二重国籍疑惑すら浮上した蓮舫と、そのことをチェックもしない民進党の無責任

← 応援クリック、ありがとうございます。

 自民党の河野太郎が、民進党代表選に関し、面白いことを書いている。

戦わないリーダー (河野太郎)

野党第一党の党首が目指すのは、与党を追い詰め、解散をさせること。
逆に、与党のリーダーとしての総理にしてみれば、解散権は伝家の宝刀だ。
いずれにしてもリーダーはその時、仲間の先頭に立って戦う。
しかし、その時に「さあ、解散に追い込むわよ。私は参議院議員だから議席は失わないけれど、あなたたちみんな、議席を失うかもしれないリスクをかけて戦うのよ」
「さあ、解散する。私は参議院議員だから蚊帳の外だけど、みんなしっかり議席を勝ち取って帰ってきてほしい。私は安全地帯で待ってるわ
ということでリーダーは務まらない。(以上、抜粋。下線は管理人。)


 そう、代表というのは、自ら先頭に立って戦う者のことを言うのだ。2009年7月21日、麻生政権が解散を選択したとき、麻生総理(当時)は自民党両院議員懇談会で、「私の願いはひとつ、立候補予定者に(衆院選後に)全員帰ってきてもらうことだ。そのためにわれわれは一致結束して戦う以外にない」と、胸を詰まらせながら語った。選挙には惨敗したが、これがリーダーの姿だろう。参議院に属し、身分が6年間保証されている蓮舫が、仮に同じ言葉を語っても、重みも説得力も違う。

蓮舫


 さて、かねてより蓮舫代表候補に関して民進党のスタンスに疑問を投げかけている評論家の八幡和郎氏が、アゴラに興味深い話を投稿した。テーマは蓮舫の二重国籍疑惑についてである。八幡氏はかねてより、蓮舫の国籍問題、中国風の名前へのこだわり、日本国家への忠誠度への疑問、それも含めたスキャンダルについて疑問を呈し、それらを全く調査もせずに、蓮舫を代表に推そうとしている民進党を批判してきた。八幡氏は蓮舫事務所に疑問をぶつけたそうだが、台湾の国籍放棄手続きすら確認できなかったそうである。

蓮舫氏は「将来の宰相」として適格か 民進党は“身体検査”すべきではないか 八幡和郎氏 (夕刊フジ/ZAKZAK)

 蓮舫氏には、台湾から来た華人貿易商の父と、日本人の母との間に東京で生まれたという、広い意味での「帰化人」としての特別の問題がある。

 18歳までは「謝蓮舫」という名で中華民国籍だった。法律改正で日本国籍を取得し「斉藤蓮舫」となり、結婚して「村田蓮舫」となった。

 ただし、法務省によると、国籍選択宣言を届けるときに「中華民国籍放棄の証明」は不要で、放棄手続きを指導されるだけだ。従って、違法な二重国籍がしばらく、あるいは現在まで続いている可能性がある。

 蓮舫事務所は、夕刊フジ編集局の問い合わせに対し、「法律改正で二重国籍となったのではなく、日本国籍を取得しました」と返答している。

 民進党は改めて、蓮舫氏の「国籍放棄の証明」を、放棄日も入った文書で、党員や国民に対して示す責任がある。(以上、抜粋)


 蓮舫は一貫して村田蓮舫という日本名を名乗らず、Twitterアカウントもrenho_sha(謝蓮舫というもともとの名前)、子供にも中華風の名前を付けるほど華人意識の塊でで、おまけに北京大学留学という前歴がある。だから、この人物が野党第一党の代表になり、選挙の結果いかんでは日本の首相になる可能性が少しでもある以上、民進党はきちんと身体検査を行い、蓮舫の日本国に対する帰属意識、愛国心を国民の前に公表することが義務だともいえる。政党の代表選は、単なる人気投票ではないのだ。

 民進党の代表選は、蓮舫対前原という、さして面白くもない対決になるようだが、代表選以前に、このような候補者がノー・チェックで代表選に出られてしまう安易さ、党内ポピュリズムは、民進党の政党としての資格をも疑う要素となる。

 このあたり、文春砲あたりに期待したいと思うのは、邪心だろうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/09/01 07:11 ] 政治 | TB(0) | CM(11)
レンホウ
台湾人と言ってもアミ族など原住民はそれこそ少数民族として総数50万人ぐらいなものです。

その他台湾人とは本省人、外省人と分けられ蒋介石国民党軍が台湾に侵入して来た頃を境にそれ以前から居た住民か大陸で毛沢東共産党軍に追われて来た末裔かというものです。

そこで現在でも本省人と外省人の意識の違いはあるでしょうが、問題は自らを中国人だと思っているのか、或いは台湾人であると思っているのか。
その両方、中国人であり、台湾人であると思っているのかという違いは有る様です。

http://news.livedoor.com/article/detail/9717437/

と同様、謝蓮舫(村田蓮舫)の心の中までは分かりません。
ですが、国籍は明確であり日本では二重国籍は認められません。
日本人であり、日本国籍者でありながら常に中国や韓国の立場の言動を行う者たちがいます。
それが帰化人であるかどうはは違ったり、不明であったりしますが、偏った異質な動きをする者が居るのも確かです。
アイデンティテイが日本に無い政治家ほど危険な存在はありません。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E5%B1%B1%E5%93%B2%E9%83%8E

因みに陳建一は気に入っています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%B3%E5%BB%BA%E4%B8%80

さて『蓮舫二重国籍疑惑問題』、重要な事はやはり本人が自ら釈明する事、民進党として調査する事。
そして自民党、メディア等も事の重大さを認識して調査する事ではないかと思います。

http://agora-web.jp/archives/2021134.html

そうそうそれとしつこいようですが、民進党の山尾志桜里のガソリン問題どうなったのでしょうか?

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%B0%BE%E5%BF%97%E6%A1%9C%E9%87%8C
[ 2016/09/01 08:36 ] [ 編集 ]
そもそも民進党所属のほとんどの議員に、我が国への帰属意識や愛国心が感じられない状況下で、蓮舫の身体検査を誰がどの基準で行うのか、想像できません。
第三者委員会でも立ち上げて、外部識者に判断を委ねるのか、ではその委員会の構成員はどの基準でどうやって人選するのか、全く想像できません。
[ 2016/09/01 10:44 ] [ 編集 ]
ガソリ-ヌ山尾
NPさん「そうそうそれとしつこいようですが、民進党の山尾志桜里のガソリン問題どうなったのでしょうか」について
さくらフナンシャルニュ-スのサイトを見ると、山尾夫は相当悪い男のようですよ。いくつも会社を作って別会社に無断で資金を出金し、訴訟になっているよう。山尾志桜里の「桜山会」政治資金団体の初代会計責任者でもあった。
ガソリンプリカも悪巧みの可能性ありかも。
[ 2016/09/01 10:58 ] [ 編集 ]
二重国籍のレンホーは、①日本国憲法違反かつ②ヘイト抑止法に基づく「日本国内違法居住者」に完全に該当します。
二重国籍のレンホーは、①日本国憲法違反かつ②ヘイト抑止法に基づく「日本国内違法居住者」に完全に該当します。
[ 2016/09/01 12:49 ] [ 編集 ]
バナナ マフィア
鳩山政権時、「華僑の一員として日中両国の友好と協力の推進に力をつくしたい」と「人民網日本語版」に出て居た、とつい最近知りました。
なので強力な華僑意識を持っている人なのだろうと思います。
在日のままでしたら、日本国民にとっても彼女にとっても良かったろうに、と思います。

なにせ日本の国籍取得には日本国への忠誠は問われないのだそうで、日本の法律の不備を早急に治療しないといくらでも出てくる問題であろうと思います。
前国籍の処理も確認されないで「二重国籍を許さない」とは?余りにおかしな法務省の仕事です。

一体R4は何者?と検索いたしました。
祖母・陳杏村 という人名が子息と共に1966年発覚の共和精糖贈収賄事件に関して国会議事録に載っているのだそうです。
随分若い時からの凄腕の方で、戦中は日本にも英米にも華僑らしく御活躍だったのだろうと思われる記事もありました。
戦後大陸で、今の南鮮以上に厳しい「親日罪」=漢奸罪に問われて、無罪放免。
他には「バナナ・マフィア」という言葉もあって、唯の移民家族では無さそうです。

そういう家庭で育った人間が政権党国会議員になって早々に、国会議事堂内の御皇族以外は禁足の場所近辺でファッション雑誌撮影した「動機」等に、ほんのり想像を掻立てられます。

司法がこうでは一般人でも二重国籍の疑いは大いにあるでしょうが、取り敢ず国政の政党議員の身元洗いはR4に限らず早急にされるべきだと思います。
[ 2016/09/01 16:58 ] [ 編集 ]
あと、もう一人の代表を狙っている前原氏も北朝鮮との関係が深いですよね。民主党政権時代に国会会期中に1週間も休んで北朝鮮に渡航してますからね。国会で稲田さんに追求されてます。https://www.youtube.com/watch?v=nR9E1fKG43o

しかも、北朝鮮の企業の役員をやってますから。間違いなく工作員でしょう。在日たる所以だと思いますね。中共の犬か朝鮮の犬かの違いでいずれにしても最悪の事態です。こんな奴らを代表にしようとしてる政党であることをもっと多くの日本人は知るべきです。

腹立たしいのはほとんどのマスコミがこういう連中の仲間に牛耳られていて、事実が全く報道されないという現実です。
[ 2016/09/01 22:13 ] [ 編集 ]
忠誠登録
キッシンジャーがニクソン政権の国務長官に就任した時、記者団から容赦のない質問が飛びました。

「貴方はユダヤ人だが、国務長官として合衆国よりイスラエルの利益を優先する可能性があのではないか?」
これには冷静沈着をいつも絵にかいたようなキッシンジャーが顔色を変えて、怒りを抑えた例の低音のボイスで答えました。

「移民の子を国務長官にしてくれる、この世にそんな国が合衆国以外にあるだろうか」

(注)キッシンジャーはドイツ系ユダヤ人、子供の頃にナチの反ユダヤ政策に耐えかねた父親に連れられてアメリカに移民しました。


記者の質問は不躾で非礼でもありますが、しかしキッシンジャーに対するアメリカ国民の根底的な疑問を代表していて、good questionといって良いでありましょう。これには対して合衆国へのロイヤリティを間接話法で語るキッシンジャーもさすが。私にとっては忘れ難い会見場面となりました。

蓮舫君が学級委員に立候補するって?なーに、今頃、あわてて国籍抹消の手続きをとってるから大丈夫ですよ、鳩ボッポが首相をやって以来、何が起こっても驚きません。、

泡沫野党・民辛党の党首なんて、学級委員みたいなもんでしょうが。
[ 2016/09/01 23:29 ] [ 編集 ]
二重国籍ならば
民間人ならともかく、どちらの國へ忠誠心すべき、
偽自衛官どんかくします
私はなんちゃって分析官何ができるかはともかく、すべて調べます
[ 2016/09/01 23:49 ] [ 編集 ]
どうしても二重国籍なら、法律で忠誠義務を負わせるべし
二重国籍は国籍法改正まだたくさんいた、国籍簿とパスポートを見せればいいのに、あと政治的背景を提示すれぱそれでよい。
[ 2016/09/02 00:01 ] [ 編集 ]
存在自体が外患誘致
蓮舫が二重国籍保有継続中か、台湾国籍を放棄抹消し日本国籍のみにしたか、真相は霧の中。
しかし、コヤツが日本という国を日本文化を基盤に暮らせる国にしようという意識がないことは、一点の曇りもない。
国籍がどこであろうと、日本という国が何故日本でなければならないか、わからない人間が日本の国会議員をやってること自体が異常。
まー、違法性の追求によって逃げ場がなくなるのを見るのは面白いけどね。
[ 2016/09/02 00:16 ] [ 編集 ]
日本に帰化しても、心は支那人が党首になれる日本(?)の政党
R4は、台湾出身ですけど、台湾ではなく支那(中共)に忠誠を誓っている人物ですね。台湾から見ても「敵国人」だろうと思います。

氏が台湾籍を放棄しているのかどうかは、不明です。仮に放棄していなくても放棄していても、台湾人というよりも支那人と言った方が良いような彼女が日本の党首になるのは、どちらにせよ問題なのは事実でしょう。

別に、帰化人が党首になるなとまでは言いませんが、帰化人かつ、どう考えても日本ではなく支那(中共)に忠誠を誓っている人物が日本の政党の党首になれるというのはおかしすぎるのではないかと思うところです(民進党が日本人の政党かどうかは別として)。



[ 2016/09/02 01:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: