私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  日韓通貨スワップ再開へ向けた動き ~ 実利なき妥協は禁物だ

日韓通貨スワップ再開へ向けた動き ~ 実利なき妥協は禁物だ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 27日に南鮮ソウルで開かれた日韓財務対話において、南鮮側が通貨交換協定再開を提案し、日本側も議論開始で合意した。財務省のサイトには、報道発表として、このような記載がある。協定は2015年2月に打ち切りになっており、その際、南鮮側は、「経済指標が良好であり、延長がなくても特に悪影響はない」と虚勢を張っていた。支那の経済が失速するや、手のひら返しのように日本にする寄るこの姿勢を、産経以外のメディアはさして問題視せず、朝日など「協定が復活すれば、両国の関係改善を表すことになる」と大歓迎である。

 財務省の報道発表にはこのような記載がある。

7. 韓国政府は、二国間の経済協力を強化すること、及び、その証として双方同額の新しい通貨スワップ取極を締結することを提案した。本通貨スワップ取極は、地域金融市場の安定を高めるものである。両国政府は、本通貨スワップ取極の詳細について議論を開始することに合意した。


 南鮮側の今までの姿勢を考慮すれば、彼らはこのスワップ再開提案について“自国が提案した”というプロセスを隠し、「議論開始で合意」のみを発表したかったはずだ。しかし、中央日報や聯合ニュースを見る限り、この「南鮮が議論を提案、日本が了承」という立場は、そのまま報道されているようだ。対話に先立ち、麻生財務相が「韓国側から必要だという話が出てくれば検討したい」と、先回りして発言していたことが大きいはずだ。結局、青瓦台が譲ったということだろう。そもそも日本側にとってメリットがない通貨スワップを、日本が提案する理由がないのだ。

日韓財務対話


 日本にとって何の利益もない通貨スワップの再開に向けて議論する背景には、報道にある通り、北朝鮮の暴走、先鋭化する支那の領土領海への挑発などがあるのだろう。日本としては、南鮮の弱体化と混乱は、北の脅威に対する防波堤を危うくする要因であり、ある程度の機能を担保しなければならない事情もある。日本と南鮮の関係回復は、南鮮を手懐けようとしていた中共にとってマイナス要因にしかならず、「敵の敵は味方」という古典的な公式から、致し方ない部分もある。

 しかし、このスワップ再開へのプロセスは、いささか「軽い」と言わざるを得ない。通貨スワップは財政と経済に特化したイシューではあるものの、その財政の一部が南鮮の市民団体に流れ、反日行為が行われている。反日活動は彼の国の経済活動の一部となっており、たとえ間接的にでもその手の活動を助長することになるなら、日本政府は国民に対し、如何なる申し開きするのか。

 南鮮が財政・経済的に苦境にあるのであれば、日本政府は、何らかの条件を飲ませてもよいはずだ。慰安婦に関する世界遺産資料登録が進行中だ。日本の市民団体が加担していることを差し引いても、このような活動に南鮮政府の資金が流れていることは、古くから指摘されている。慰安婦像の建立が世界規模で進行中だが、これも同種の問題である。

 これらの活動に対し、青瓦台が「市民団体が勝手にしていること」などと他人事を装い、問題を先送りする姿勢は、日韓合意で学習しているはずだ。「恩を売る」ことも必要かもしれないが、南鮮がそれを「恩」と受け取る保証はない。ならば、何らかの実利を得ようと努力すべきで、安易な妥協は避けるべきではないのか。南鮮に融通されるのは我々の血税だ。それ相応の利益を、財務省と日本政府は国民に示すべきである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/08/29 07:12 ] 外交 | TB(0) | CM(9)
たかり屋は相手にせず
まだ、日韓条約のおかわりを、求める愚鈍な国、大日本帝国朝鮮なのか?
ならば、礼として迎恩門で三跪九叩頭の礼を尽くすべし、高飛車におかわりを要求する愚鈍な国なぞほっておけばよいと、思います。
国交断絶でもけっこう、台湾國は国交がなけれども、貿易も交流もありますから、大使館などいらないでしょう、台湾國は台北経済文化交流処があるのですから、図々しいにも程があります。
[ 2016/08/29 07:32 ] [ 編集 ]
日韓通貨スワップ協定再締結協議開始合意の即時撤回を断固要求します!
日韓通貨スワップ協定再締結協議開始合意の即時撤回を断固要求します!
[ 2016/08/29 09:31 ] [ 編集 ]
安倍自民党は最低限近代史の教訓を学べ
『日韓通貨スワップ議論再開』
といきなり8月27日に「日本と韓国の担当閣僚らによる第7回日韓財務対話が27日、ソウルで始まった。昨年2月に終了した通貨交換協定の再開が議論・・・・」と同日にニュースが流れるという何か水面下での日韓政府のやり取りがあったと疑われる出来事があり、しかも日本政府が再開に積極的な様にも見えます。

http://www.sankei.com/world/news/160827/wor1608270042-n1.html

しかし、そもそもこの『日韓通貨スワップ再開』を議題に乗せる必要があるのでしょうか?
日韓の関係を淡々と記せば、欧米植民地支配時代から朝鮮半島は日本の安全保障に重要な地政学的位置にある為日本は関わらざるを得ないという日本に取り最初から負の関係です。

支那の属国として事大主義が自国防衛の基本であるこの国に日本は随分と振り回され、又ロシアの南下という長らく続く問題などの為、最後は当時の国際政治の常識的処置として所謂日韓併合が有りました。

日韓併合のその後日本は他の欧米列強の搾取目的の支配とは違い朝鮮半島を前近代から近代化へ日本に本来注ぐべき資財を投入しました。
それら資財は日本の敗戦で官民両資産を失った歴史が有ります。
更に日本は朴正煕大統領時代にも多大な資金提供をしているのは周知の事実です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E3%81%A8%E5%A4%A7%E9%9F%93%E6%B0%91%E5%9B%BD%E3%81%A8%E3%81%AE%E9%96%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E9%96%A2%E4%BF%82%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%9D%A1%E7%B4%84

でありながら、その後の反日教育や韓国国内のみならず世界各地で行っている反日毀損言動はまさに「恩を仇で返す」という言葉そのものだと思います。

そして日本国領土である『竹島』は島根県漁民を多数死傷させた事件の歴史も持ちながら現在韓国により軍事支配されています。

近年の朝鮮半島は日本の安全保障に重要な関係が有りそれの為やむを得ず関わらざるを得なかった時代とは違い、現在は主に北朝鮮の脅威の為、米国の意思にそったものです。
つまりある程度の対米関係から韓国との関係を考慮しなければならないという面はあるでしょうが、あくまで過剰な対応は不要です。

先の『慰安婦に日本国政府による10億円拠出』という不要な事のみならず、今回の『日韓通貨スワップ再開』というとんでもない事を進める安倍内閣に「NO !」を強く突きつけなければなりません。
繰り返しですが、自民党を監視する力のある本格的真の常識的保守政党の不在がここにも関係する基本問題であると言えると思います。

韓国側は日本の貢献は当然であり、謝罪の気持ちの表明であるぐらいしか思ってはいません。
韓国に恵んでも、繰り返される『恩を仇で返される』という歴史的教訓をそれほど安倍自民党政治家はは学んでいないということでしょうか。


関われば結果無意味に被害を負うという対韓関係、『出来るだけ関わってはいけない』という歴史的に多数の日本人犠牲者を出して来たという教訓が生きていません。

http://www.sankei.com/economy/news/151031/ecn1510310006-n1.html

http://www.sankei.com/premium/news/150511/prm1505110006-n1.html

http://www.mof.go.jp/international_policy/convention/dialogue/20160827press_release.htm

[ 2016/08/29 12:43 ] [ 編集 ]
お陰 恩 報謝  なっしんぐ
恩を恩と感じる民族ならば、現在の日韓関係はありゃせんのでしょうが!

人倫に悖る相手をいつまでまともな存在として扱えるのか?
自民党政府の不感症の底知れ無さには・・・呆れてモノも言いたくない、気はしますが、取り敢ずの南鮮の「人質」は対韓貿易や現地邦人企業の収益なのだろうか?と思います。

企業が商売するのはその企業の自己責任で、南鮮が支払いを凍結させてもそれを日本政府が裏書きして上げるべきだとは、私は思わないし、百万歩譲って企業救済するとしても、南鮮如きを相手のスワップ協定などより法人企業に低利で直接貸す金融を世話する方がよっぽど無駄が無いだろうに、と考えます。

南鮮が一度だって日本のお陰と謝する事は天地がひっくり返ってもありゃせんでしょう。
有るとすれば表面的な感謝言葉で、一分後には又穴を掘るのが彼らの癖です。
日本を毀損することが国是の相手に、何が「地域経済の安定」なんだか?社交辞令にしても欠伸が出ます。

「議論」には極めて厳しい条件をつけて戴きたい。日韓併合以来の日本国民の怨念がスッキリするほどに!
あちらがだったら要らんわ、と云う程に!

この件だったのか?米国バイデン氏が「日韓が元の夫婦関係に戻った」とか惚けた事を言っているそうですが、金輪際ありえねーのだ。
[ 2016/08/29 18:47 ] [ 編集 ]
もともと朝鮮には自主独立を完成させた歴史がない。

形はともかく、今の北が精一杯背伸びして自主独立を実現化しているかに見える程度でしょう。南については加藤元ソウル支局長の問題、稲田議員他に対する入国拒否問題、慰安婦、竹島、天皇陛下に対する謝罪要求等の問題をさておいて日韓スワップ問題を持ち出すとは、まるで子供じみている。

いずれにしても腹を割って対等に付き合える国ではない。

しかし、こんな相手と分かっていても分断できない理由は、その背後にシナ・ロシアといった、到底日本とは価値観を一つにすることが出来ない大国の存在があるからでしょう。
これらの大国と自らが力を競う覚悟がなければ、又そういった国民の声が無ければ、日韓条約やスワップ程度のお付き合いをしなくてはいけないでしょうね。

自国を守る方法として韓国併合が出来ない今でも、結局は100年前と何ら変わっていないのかと思ってしまう。

今の日米同盟を完全に双務的な形にして、日本自身が自主独立を取り戻さない限り、朝鮮半島との関係はよくならないと思います。
自主独立を意識した日本人は勿論、国益に合わない血税は1円でも惜しむでしょう。
[ 2016/08/30 01:12 ] [ 編集 ]
早く安倍麻生岸田ら売国自民から、政治の主導権を日本第一党にシフトさせたいです
[ 2016/08/30 07:13 ] [ 編集 ]
日韓スワップの罠
韓国は支那とも、スワップ協定を結んでいます、知らない間に日本國の富が支那にながれます、断固反対です。
[ 2016/08/30 07:33 ] [ 編集 ]

林雄介 ‏@yukehaya 4時間4時間前


何でも共生させようというのは金魚鉢にザリガニを入れたり、

シマウマとライオンを共生させようとするのと同じ愚策。

ガイアは棲みわけによって、全ての世界市民、地球市民が平和に、

幸せに暮らせる社会の原理を作った。


日本と韓国は、共生ではなく、棲みわけするのがよい。



[ 2016/08/30 08:48 ] [ 編集 ]
ものごいあいてにせず、自国なら自国が対応すべき、何しろ五千年の偉大な国(笑)
鉄則として、自分の國は自国でまかなうべし
[ 2016/09/02 00:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: