私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  尖閣沖の支那漁船衝突事故と消えた海警局公船

尖閣沖の支那漁船衝突事故と消えた海警局公船

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨日11日の午前5時半頃、尖閣諸島周辺海域で支那漁船とギリシャ船籍の貨物船が衝突し、支那漁船が沈没した。非難信号を捉えた日本の海上保安庁の巡視船が現場に急行し、海上から支那漁船の乗組員6名を救助した。外務省が漁船乗員を救助したことを北京に伝えたところ、中共は謝意を表明したという。

kaiho-rescue.jpg


 大量の漁船を引き連れた公船が航行し、一部が日本の領海に侵入するなど、緊迫の度合いを増していた尖閣周辺海域だが、支那海警局の公船は、11日までに尖閣周辺の領海外側にある接続水域からすべて退去したという。漁船の衝突・沈没は11日未明のことなので、公船が去った後なのだろう。人の不幸をあれこれ言うのもナンだが、全く始末が悪い。

 「航行の自由作戦」発動の話もほとんど聞かれなくなった米国だが、今回ははっきりとこの支那の挑発行為を牽制する声明を出した。米国務省のトルドー報道部長が10日の記者会見で、尖閣諸島周辺で増加する中国公船の航行について、「尖閣に対する日本の施政権を害そうとするいかなる一方的行動にも反対する」と明言し、「同盟国としての日本と緊密に連絡を取り合っている」と、日米同盟の存在を示した。おそらく、報道部長の発言の前に、支那には水面下で自制を促していたのだろう。この発言の直後、支那公船は姿を消した。何やら安っぽい猿芝居を見せられているようにも感じる。

 9月4日と5日、支那の杭州でG20が開かれる。このままでは、ホスト国の支那自身が問題をまき散らしたままG20を開催することになり、国際社会が注目する会議の成功がおぼつかない。国際仲裁裁判所の裁定を無視し、世界からひんしゅくを買っている支那にとって、引き際は考えていたはずだ。そこに、米国からのメッセージが出た。中共にとっては渡りに船だったのだろう。

 G20を契機として、支那の尖閣に対する挑発は一応のおさまりを見せたかに見える。しかし、一旦撤退のきっかけがG20だったのだとすれば、ほとぼりが冷めたころ、再び大量の漁船と公船を派遣し、我が国を挑発してくることは十分に考えておかなければならない。米国が言及した「施政権」を、我が国はもっと目に見える形で示すことが求められる。自民党は2012年の公約集で、尖閣への公務員常駐を公約としていた。その公約は後に見送られる格好となったが、そろそろ「施政権に関する具体策」を求めたいものだ。相手を刺激しないなどといったところで、相手が一方的に当方を刺激してくるのだから、カウンターだけでは限界がある。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
[ 2016/08/12 07:14 ] 外交 | TB(0) | CM(17)
日本国内のマスコミ各社は、帰化未帰化在日韓国人マスコミ各社であるため、共産シナ国内が超深刻なトンデモ無政府状態であることを一切報道しません。
ポーランド系リトアニア系ベラルーシ系チェコ系ルーマニア系米国ユダヤ人が乗っ取っているドイツを始め西欧諸国のマスコミ各社でさえ、様々な証拠写真付きで共産シナ国内が超深刻なトンデモ無政府状態であることを報道しています。

日本国内のマスコミ各社は、帰化未帰化在日韓国人マスコミ各社であるため、共産シナ国内が超深刻なトンデモ無政府状態であることを一切報道しません。
[ 2016/08/12 09:42 ] [ 編集 ]
うわっ!退散するのにマゴマゴしてたら事故って沈没なんてコントみたい()
しかし、彼奴らは平気でしらっと敵に助けられますよね。
いつもいつも「メンツがー」ってうるさいくせに、彼奴らの体裁なんてそんなもんなんですね。
とにかく、嫌なことは起きるはずが無いと考える思考停止の平和主義の方々にも少しは危機感が芽生え、翁長はクズだし沖縄は変だと気付く切っ掛けになったのでは無いかと思います。

尖閣に公務員を常駐させるということは、普通に「専守防衛」だと思うので、さっさと実行すれば良いと思います。
左巻き連中が抗議してきたところでただのいちゃもんにしかなりませんよね。

またまたオリンピックに触れてしまいますが(すみませんです)、ロンドンの時は女子選手の活躍が目立って、日本男子よ奮起せよ!と思ったものですが、今回は違いますねw がんばれ日本っ!
[ 2016/08/12 10:32 ] [ 編集 ]
伝えない報道
国際仲裁裁判結審前後から中共の公船漁船が尖閣沖に連日現れ、今月はその数が三桁に至っている。
この報道を国民にしっかり伝えて居る日本メディアは非常に少なく、この漁船衝突沈没も普通にある航海上の事故だと感じる日本国民は多いかも知れません。

米国の警告で一旦引揚げた中共船団のそれまでの言い分は確か「尖閣は我が領土」でした。
”我が領土”近海で起きた自国の漁船事故に救助に駆付けもしないで日本外務省の救助連絡に「謝意」する中共の矛盾も、いつもの厚顔横柄さから見ると、ちょっとカワイイのかしら?

要するに、<尖閣諸島は日本の領海領空>とはっきり中共政府が認識して居る証拠です。これを国際的にはっきり知らしめるのが外務省の仕事でしょう。

何人かの中共ウォッチャーに依る共通点は
英国のEU離脱で、ロンドンシティを狙っていた中共集金ペの目論みが崩れ中共は大損して居るのだそうです。
せっかくのAIIB立ち上げも、参加国融資となれば蛸が自分の足を食い潰す様な原資喰いになりかねず、立ち往生。
中共は約2千2百兆円のだぶつき金の一方で約3千兆円の借金だそうで、人民元が下落する前にその2千2百兆円を欧米各国が狙う構図が今現在。
集金ペはその攻防(でも無策)と自国人民の不満発散の矛先に尖閣を選んでいる。 のだと。
とすれば、航行領海領空侵犯はほぼエンドレスを日本は覚悟しなければなりませんでしょう。


あれだけ無住の土地があるのだから地道に生産的に自国開発努力していれば良い様なモノだと、私は思いますが人のモノを盗ることしか考えない民族の習性は何千年経っても変えられないようで、実に傍迷惑この上ない。

安倍総理ももういい加減、政府発表して日本を取り巻く危険自体を過不足なく国民に知らせる姿勢を執るべきではないのか?と思います。
どうせ日本のメディアはあんなもの、決して日本国民の為にはならない事しか報じないのですから、国民が目にするとは思えない政府HPではなく首相会見で為すべき事を為して戴きたいと思います。
最近ちょっと民衆迎合的姿勢もかなり見えて、残念です。
[ 2016/08/12 13:53 ] [ 編集 ]
国際仲裁裁判所の裁定を無視し、世界からひんしゅくを買い、日本に対しては尖閣諸島を力づくで手に入れようとする。3年前には日本の自衛艦にレーダーを照射した。法もルールもお構いなしでひたすら国家的エゴを撒き散らすシナ。
その無法者に我が国で最も迷惑を被っているのは、国境の第一線で日夜国防を担ってくれている、自衛隊と海上保安庁の職員達だろう。

今回の救出劇は外務省ホームページでも公開されているが、もう少し海保職員を誉め称えて欲しいものだ。我が国の慣習上では、あくまで目の前に起きた事件に対して通常職務を遂行しただけで、それ以上飾る必要がないということかもしれないが、時が時で相手が相手となっている今回は、そんな真面目でいい子ぶったことを言っている場合ではない。

この時こそ非道なシナと、道義に厚い日本国との品格の違いを世界にアピールする絶好の機会だろう。外交下手な今の日本でも、それくらいの事は求めたいものですね。

今のマスコミに求めることは土台無理な事だろうが、我々一国民はオリンピックで一喜一憂するよりも、この事件をベタ記事扱いで終わらせないことが大切だ。多くの国民の反応が、多少なりとも今後のシナに対しての抑止に繋がるものだと思う。
[ 2016/08/12 14:06 ] [ 編集 ]
ハーグでの中国側敗訴が効いてることや相手が民間人だから
日本は武力対決において今は挑発に乗らず
経済情報戦で米国を巻き込み攻撃することだよね。

ハーグ判決には日本も調査捕鯨の件で従っていないから
説得力が弱い面もある。

右左問わず国内に売国勢力が多すぎることが問題なんだよな。
[ 2016/08/12 14:29 ] [ 編集 ]
もう売国奴ばっか!
わりと過ごしやすい夏だったのに、安倍新内閣発足の日から、超猛暑で死人も出てるじゃない?
売国奴岸田続投、稲田も水間さんの決定的証拠を裁判で出さなかった売国奴。
闇の傀儡ノブテルも続投だし、素人の経産大臣で国が滅んでもいいっての?
天の神様がお怒りになったんじゃないの?
それに陛下のご退位だって、女系とか広げないで早急に典範改正を、と一番陛下のお心に近いスムーズな方法を述べてるのが自民党じゃなくてあの共産党よ!
どうなってんのもう。。。
[ 2016/08/12 16:43 ] [ 編集 ]
海上民兵
大戦末期、日本の漁船団も操業をしながら対空警戒の任務を担わされて、否応なしに戦闘に巻き込まれて行きました。

海上民兵といえば聞こえはいいですが、海軍の下士官1名が乗り込み、舳先に機銃一丁を装備している程度で、実質の戦闘力はありません。鈍足ゆえに敵の艦載機や駆逐艦の攻撃を受けると逃げようがなく、多数が犠牲となりました。

私の育った町から出航した○○丸は不運にもアメリカの駆逐艦に遭遇し、最後の打電は「我、突撃ス」でした。

信じがたいでしょう?数十トンの小型漁船では、体当たりしても2千トンの駆逐艦には勝てませんよ。だいたい速力が違いますし。


当時の日本人には、軍人であってもなくても「降伏」の二文字は無かったのです。
彼らは皆、軍属扱いとして今は靖国神社に眠っております。

日本の巡視船に救助されたシナの「海上民兵」の体たらくぶりから、ふと戦中の日本の漁船員のことを思い出していました。

[ 2016/08/12 16:45 ] [ 編集 ]
完にやじうま
やじうま様
では貴方の意に染む各大臣のお名前をご呈示下さいませ。

「あの共産党」にはもってこいの陛下のお申し出なのでしょうよ。
それを全き政治利用と申します。

内閣・自民党が躊躇するのは、政治利用にならないように一字一句を用心すべきと心得、また早速の動きをすると結果的に陛下が国政に指示を出す事になりますから、そうならない体裁作りの為にも、おいそれとは動けない一件だと私は思います。

この熱暑は世界中から発信されている地球的気象を併せてお考えになる方が、現代の実態に即していると思いますよ。
なにもかも安倍さんの所為ですか?笑止というしか御座いません。
[ 2016/08/12 18:12 ] [ 編集 ]
昨日、フジのユアタイムとかで、このニュースを扱ったとき、
よりによって尖閣諸島を魚釣島と書いた領海図を画面に出してました。どこの国の放送局じゃ!!まさに、中共の工作員に汚染されている。
[ 2016/08/12 22:35 ] [ 編集 ]
しかし日本会議は
本当は天皇陛下が大切なのではなく
たかだか100年そこらの国家神道が大切であることが
陛下のお言葉によって明るみになってしまった感がある

その中には本当に天皇陛下を大切に思っている人たちもいるのだろうが……
[ 2016/08/13 00:24 ] [ 編集 ]
お二方様
みこと様
尖閣諸島の中の魚釣島ですけど、何処が汚染されてます?


ごんべえ様
陛下個人は御一代、神道は二千六百八十年の「継承」です。
決して明治以降の「国家神道」に限って考える日本会議メンバーは居られないであろうと思います。
別個のものでも較べるものでもない、歴史の中に御存在されるべきお立場とその背骨ではないでしょうか?

それともお二人とも何かの意図でわざと書かれて居ます?
[ 2016/08/13 01:00 ] [ 編集 ]
韓国>陛下 
NHKニュース7と日経新聞で、去年の秋に官邸へ生前退位の話を宮内庁から伝えていたと報道がありました。年末の天皇誕生日にお言葉の予定でした。ほったらかしだったのは情けないです。そのころ官邸は慰安婦合意に夢中だったのは悔しいです。
[ 2016/08/13 01:33 ] [ 編集 ]
ずばり憲法問題?
昭和天皇は皇太子時代に大正天皇の病状悪化に伴い、大正10年11月25日から同15年12月25日まで摂政宮として天皇の機能を事実上代行されておりますが、それはどのように考えるか?

今上様は摂政を置くことを否定されているようですが、しかしながら、(天皇ご不例等の場合においては)皇室典範の定めるところにより摂政を置くことは、現行憲法上でも明記されている規定であります。少なくとも憲法上はそのようにしか読めない。

いかに陛下が望まれようとも、半年や一年で簡単に結論が出る問題ではないのではありませんか。

そりゃ脳みその皺の数が極端に少ない人は、何でも簡単に考えられるでしょうけれど。そういうのは、何の役にも立ちませんぜ。
[ 2016/08/13 02:33 ] [ 編集 ]
スクープ
藍様
このニュースを7月13日だったかにスクープしたのがNHKですものね。
しかも御皇室ならば「譲位」である筈の所を「生前退位」として。
こんな大ニュースであれば、「関係者」とされる発信元が何処の誰か?を各社が追及するのが常のメディアの姿勢でしょうに、今回は何処も触れず、おかしな事です。
NHKはいろいろ申し開きの方法を考えて居るのでしょう。日経も絡みましたか。

良識のある方々は何方も仰る様に、退位は生前だから出来る事で、御上がお隠れになられたら退位も譲位もなく、憲法・典範に従って即刻践祚されるのですから、”馬から落ちて落馬した”風な物言いを正しい宮内庁関係者が言う筈もないのです。

NHKが先頭を切り、それを宮内庁副長官、後に長官がはっきり否定しても各社があくまでも「生前退位」と一ヶ月もの間押し通す事の不気味さに違和感を持たない方々には驚きます。
報道各社には皇室担当記者が居るでしょうに。

陛下が「お気持ち」を後日発表になる、となっても「生前退位」のやかましさ。報道陣は何をしたかったのでしょうね?



[ 2016/08/13 03:38 ] [ 編集 ]
日本国の相変わらず続く問題
今回、尖閣諸島周囲の海域で中国の公船と共に表れた「漁船団」の一隻がギリシャ籍の大型貨物船と衝突沈没しました。
それと同時に中国の公船・漁船は当海域から一旦離脱しましたが、当然またやって来ます。
よりエスカレートした形でかもしれません。

http://www.sankei.com/world/news/160813/wor1608130011-n1.html

そんな中国の動きに対して日本が出来ている事が岸田外務大臣のあの小イジワルとは情けない話です。
そしてその岸田外相が韓国に対しては日本大使館前の慰安婦像撤去を前提としない8月10億円拠出を韓国の尹炳世に伝えたとの事です。

http://www.sankei.com/politics/news/160812/plt1608120014-n1.html

又、稲田防衛相は8月15日の靖国神社参拝を見送ると決定しました。

http://www.sankei.com/politics/news/160812/plt1608120011-n1.html

これらは各大臣単独での決定というより安倍内閣、安倍首相の判断であるでしょうが、これらを雑音なく落ち着いて見れば本来日本が譲歩するようなものは何も有りません。

韓国慰安婦の問題にしてももともと元慰安婦に対して10億円支払う必要などなく、無駄な事をし慰安婦像撤去もなく、先々「日本は過去の過ちを償うために10億円出した」と世界に韓国側が言いふらす事は目に見えています。

その韓国への配慮はあの北朝鮮問題などが絡むとする日米韓連携の為とするならば、これも又不当に日本人を拉致されている日本が核ミサイル開発を阻止する為などと北朝鮮というならず者に対処する為に日本が譲歩させられているという事ではないでしょうか。

更に他国が干渉すべきでない靖国神社参拝に日本側が配慮しなければならないなどという事もまた不愉快な事です。

これらは全てと言ってよいほど日本が日本側の正当な歴史認識を世界に発信出来ないという現状が有り、それを妨害して来たのが在日反日勢力、主に偏向メディアが存在している為です。

メディアが正常であり、日本国民の多数が洗脳された侵略史観から抜け出せれば、それが日本国政府を後押しし今回の様な無用の配慮は何れはなくなると考えます。
それと同時に真正保守政党出現の希望は残っています。

http://www.sankei.com/premium/news/160703/prm1607030011-n1.html

http://www.sankei.com/premium/news/160813/prm1608130007-n1.html


[ 2016/08/13 07:08 ] [ 編集 ]
毎日が「尖閣」での譲歩を訴えーもはや淘汰すべき倒錯メディア
昨今、一応最低限の報道は割合する偏向メディアではありますが、尖閣諸島で緊張が高まれば高まるほどこれら朝日、毎日などの偏向メディアは「中国は国内のナショナリズムを抑えるためにこういう行動に出る」などとまるで中国の報道機関のような変な擁護報道をします。
そんなものは元々不法な事をしている一党独裁中華人民共和国の明確な責任でしかありません。

またそれら偏向メディアのよく使う言葉が「何とか話し合いで解決を」という軍備強化をする時間を中国に与えより力による支配に協力するというものです。

そして最後の落としどころにあるのが、「戦争だけは避けなければならない」として『棚上げ』というこれもまた中国に時間を与え中国の支配地拡大の為の協力をするわけです。

日本が譲歩する必要がないところに、他の日本外交と同じように国益を損ねる事をこれら反日偏向メディアは自らの仕事と考えているのでしょう。

http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-2920.html

[ 2016/08/13 07:32 ] [ 編集 ]
自衛隊の配備を!
地対艦誘導弾と地対空誘導弾を配備し、寄らば討つと意思表示をはっきりとさせるべき、尖閣諸島が難しければ、八重山諸島に配備、また下地島飛行場は、軍民両用基地に、また石垣空港も拡張し新石垣空港になったのですから、軍民両用基地に
また、港も尖閣諸島で難しければ、八重山諸島の一部港湾を、停泊地として確保、地元にも投資され、自衛官の皆様が経済を活性化させます、まずできる事からはじめましょう!
ただ、行く行くは長期視点が必要ですが、まずはできる事、尖閣諸島ならヘリポートを作り、常駐監視員を置く、陸上自衛官でも、警察官でもまずはじめましょう!
[ 2016/08/16 22:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: