私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  「稲田防衛相は靖國参拝を控えるべき」とする岸田外相に外交を任せてよいのか?

「稲田防衛相は靖國参拝を控えるべき」とする岸田外相に外交を任せてよいのか?

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨日書いた通り、稲田防衛相は守旧メディアのバカ発見器である。稲田氏の歴史認識、靖國神社参拝を取り上げ、稲田氏の政治家としてとってきた言動を外交摩擦の温床、または原因として、やり玉に挙げる魂胆だ。しかし、首相や閣僚の靖国参拝が問題化したのは、日本のメディアがそこに火をつけて焚き付け、それに特亜などがそれに便乗したためだ。諸悪の根源はメディアにあるのだが、同僚の閣僚が「参拝すべきではない」と、こともあろうに稲田氏を後ろから撃つ姿勢を示している。

稲田防衛相の靖国参拝「適切に対応を」 (日テレ)

 岸田外相は、今月15日の終戦の日の閣僚の靖国神社参拝をめぐり、稲田防衛相について、参拝を控えるべきとの考えを示した。

 岸田外相は、2012年末の外相就任以来、靖国神社へは参拝しておらず、今年についても「安倍内閣の一員として、日本の外務大臣として、適切に対応する」として、参拝しない考えを示した。その上で、稲田防衛相についても参拝を控えるべきとの考えを示した。

 岸田外相「稲田大臣も内閣の一員として、適切に対応されるものであると考えます」

岸田外相


 稲田防衛相は、行革相だった2013年と2014年を含めて例年、靖国神社に参拝している。今年の終戦の日の参拝については、5日午前10時半過ぎの記者会見で、「参拝するとかしないとか申し上げるつもりはない」とした上で「内閣の一員として適切に判断して行動したい」と述べた。


 いち閣僚が他の閣僚の心の問題にまで踏み込み、靖國参拝はすべきでないと圧力をかけるのは、完全な越権行為ではないか。本来なら、「稲田防衛相の靖國参拝は稲田氏の心の問題であり、自分が言及すべきでない」とコメントするのが筋だろう。おそらく、岸田外相のもとへは、支那、朝鮮他からのプレッシャがかけられているのだと思われる。だが、例えプレッシャーがあったとしても、それを跳ね除けるのが外相の務めではないのか。プレッシャーに屈して他の閣僚の靖國参拝を「すべきでない」というなら、その時点で外交戦には負けだ。そんな外相など要らないのだ。

 尖閣の接続水域には、武器を搭載したとみられる3隻を含む支那海警局6隻と、支那漁船230隻が来襲している。まさにやりたい放題の様相だ。支那は、終戦の日が近づくとともに、このような挑発行為で、新内閣の出方を窺っているのだと思われる。そんな事態が進行する中、外交を担当する大臣から「支那さまの言う通りに」ということばが発せられる状況こそ、日本の内憂と捉えるべきだろう。

中国海警局


 「稲田防衛相は靖國参拝を控えるべき」ということばは、あの靖國神社にさえ、日本の主権が及ばないと、外相自身が公言しているようなものだ。岸田外相は罷免に値すると、私は考える。同時に、稲田防衛相がこのような難しい局面で戦っていることを、保守派はよくよく理解すべきだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
[ 2016/08/07 07:36 ] 外交 | TB(0) | CM(20)
御用聞き
岸田外相の所属する宏池会、特に宮沢喜一氏以降の宏池会のヘタレ振りには嫌悪感を通り越して、胸が悪くなることばかりです。
岸田氏先輩の古賀誠は遺族会代表だったのに「A級戦犯」を掲げて閣僚の靖國参拝を批判し続けて居たと記憶致します。

岸田氏が外相就任して、何か日本外交の為になったものがあるのでしょうか?
伊勢志摩サミットに先立つ外相会議を自分の故郷の広島で開き(於厳島)各国の広島記念公園献花と、オバマの慰霊訪問ぐらいが評価と言えば評価される物かも知れませんが、露中韓朝、日本長年が抱える問題に外務省が率先して何かをしていた気配もなし。

拉致のストックホルム協約は日本が譲歩しただけのバカな時間の浪費。
慰安婦像10億円は、案の定「今年は内外に50基立てる」と奇声を上げさせている最中。

先のダッカ事件の情報収集もされては居なかったり、JICAは何処でも外務省職員とは区(差)別された扱い。南スーダンからの外務省職員の撤退には自衛隊を動かした様ですが、民間人は自力脱出推奨だったとか。
こういう外務省の体質は岸田外相になっても少しも変わっては居ない。

靖國参拝云々の外国に対し、内政干渉と突き返さないどころか自らが防衛大臣に干渉するなどもってのほか。
国家国民の為に闘って散華された御英霊がお鎮まりの靖國(招魂社)に、時の防衛大臣が参拝する事を封じる如き発言の裏には、中韓の他に米国の指図も有るという人も居ますが、所詮彼らは日本の御霊尊崇を理解出来る頭ではないのですから、却下するのが一国の外相のあるべき姿でしょうに。

他省に関与する以前に自分の仕事を全うすべきでしょう。
各国の御用聞き外相は迷惑なだけです。
[ 2016/08/07 08:30 ] [ 編集 ]
書き足りません!
お節介岸田外相は議員になって一度でも靖國に詣でた事があるのでしょうかね?
8月15日以外でも、国会や議員会館からはそんなに遠くではない御英霊のお住まいを訪れる心が無くて、国会議員や閣僚をして居られるとしたら、資格がありません。と申しあげたい。

これで例えば米国に行ってアーリントン墓地なんかで低頭したら、天上天下の嗤い者です。
[ 2016/08/07 08:42 ] [ 編集 ]
マスコミの偏ったエリート意識
岸田外相もバカ発見器にかかったか。
この人がここまで程度が悪い人だった事がわかりました。
選挙戦で何を言おうが、日頃のこういったコメントに理念や政治信条がうかがわれます。

それより私は岸田外相のこの発言を手繰り寄せたのは? と考えてしまいます。
推測ですが、それはこの時のインタビュアーだったのでしょう。

昨日の管理人様も「いったい何様だ」と書かれてましたが、多くのマスコミに対して私も全く同感で、腹が立って仕方ない。

自分達が国民を大きくミスリードする危険性を持っている事を全く自覚していない。マスコミ人はそこの所を勉強し、もっと謙虚であるべきだろう。

毎年嫌になるが、8月15日に向けて行われる反戦報道。そして大東亜戦争の反省から来る軍国主義の否定。

私はこの軍国主義を肥大化させたのがマスコミと国民であったと理解している。
「一方に偏りやすい国民性と新聞が日本を危機に追い込んだ」と、司馬遼太郎氏も言っておられたが、この事実は間違いないだろう。

大半のマスコミと国民がサヨク化している事に非常な危機感を感じている。
これらが一斉に180度方向転換しないかという心配である。

稲田防衛相を右翼と言う人が多いと聞くが、その人に言いたい。
「そう言うあなたが左側にいるんです。どうぞもっと真ん中へ寄ってくださいよ」

稲田防衛相はど真ん中ストライク。これからも氏と安倍政権を貶めたいゲスな質問・意見が多いでしょうが、どうか日本の将来の為に頑張ってほしい。


[ 2016/08/07 09:41 ] [ 編集 ]
あれもこれも、国を守らない日本国憲法に帰結するのに・・・
反日記者どもから言質を取るために質問を繰りかえされる稲田防衛相は、
当然予想されたこととは言え、大変な役回りを担わされました。
しかし、この卑劣漢どもをうまくあしらうのも上を目指す稲田氏にとっては、
くぐり抜けねばならぬ戦いです。
しかも止むことのない、武器弾薬が飛び交わないだけの戦争の場が
常に国内で起きていると考えれば、現場の指揮官(?)である
防衛大臣には頑張っていただきたいと申し上げるほかないものでした。

それに引き換え、昨日から、腹が立ってたまらないのは
この岸田外相の腰抜け腑抜けぶりでした。
防衛大臣の行動を規制するなんて、何の権限があってのことかと。

単なる外務官僚と同様の狭い了見のそれも
当座の仕事がしやすいためだけの物言いではないですか。
その実、しやすいどころか宣伝戦で責めれば責めるだけ、
実際に軍艦を出して攻めれば攻めるだけ後退する日本と
相手の術中にはまっていよいよ自分の首をしめることは明白なのに。

外交をやる前に白旗を挙げているではないですか。
こんな人物では舐められるだけ舐められて終わり。
日本の立場をいよいよ追い詰めます。

党内事情もありの起用とはいえ、
無能な外務大臣を何回もやらせる安倍総理も総理だと思うのも
正直なところです。総理の思惑、真実のところは分かりませんが、
後継者の一人と目されているとは首を傾げます。

外務大臣を何回やろうとあんたなんか、総理を目ざせる器でないと
この写真を見ながらギリギリとした思いでいました。
日本国中でどれほどの人間がそうした思いで過したものでしょうか。

日本では外務省も要らないし、こんなお飾りの外務大臣も要らないと
叫んでもみても詮無いものです。
現実は、アメリカ国務省日本支局の外務省と言われても
仕方がない惨状ですから。
アメリカの覚えもめでたいのでしょう、日本国外務大臣とは
名ばかりの岸田氏。

糠に釘の御仁に、皮肉をひとつ。
国家を背負って仕事をする外務大臣の貴方には
命を賭けて国を守った先人が祀られている靖国神社に
尊崇の念をもって手を合わせるのは当然至極ですよね。
しかし貴方には立場云々以前に、
米国務省の日本担当スポークスマンの肩書の入った名刺が
後生大事とお考えなのですね。情けないものです。

反日記者が日本にわんさといて、日本名の記者が嬉々として
日本貶めのリレー記事を発信し、それに阿るこんな低能な
外相に象徴されるような外交しかできない日本の有様です。
既に情報戦争で敗戦に次ぐ敗戦ではないですか。
安倍総理がいても、この状況ですから。

要は、国を守るための憲法ではない日本国憲法を
戴いて、それも70年以上、変えられない日本国民全体の問題に
突き当ります。悔しいけれど。
[ 2016/08/07 11:43 ] [ 編集 ]
日本の官僚、政治家の本音!!!
本当の事をいうと日本の官僚も政治家も、心は既に日本人では無い。おそらく彼らは非常時には、アメリカ国籍が無条件で貰え、いつでも米空母に乗って亡命できるようになっている。横須賀にいる米艦船は、東京の売国官僚が脱出するためのものだ。ようするに今の日本は南ベトナムの政権と何も変わりがない。アメリカのために使い捨てにされるだけの政権であり、日本人など何人死んでも良いと思っている。彼らの心はアメリカ人だから、日本人の運命など関心が無いのだ。ミサイルが撃ち込まれ東京が灰になろうが、彼ら売国官僚にとって痛くも痒くもない。どうせ老後はミネアポリスあたりで、ゆっくり余生を過ごすことになっているからだ。
[ 2016/08/07 11:51 ] [ 編集 ]
読売グループの危険性
読売グループは閣僚の靖国参拝阻止活動を絶賛展開中です。読売や日テレによる「意訳」には十分注意しなければなりません。

先日も読売新聞ワシントン支局が、米国務省が稲田防衛相の靖国参拝に懸念を表明していると報じていました。しかし、これはこの問題については公式論しか語らないトナー副報道官に読売新聞の大木聖馬記者が執拗に食い下がり、参拝反対の言質を得ようとしたもの。

それも「癒やしと和解を進める方向で歴史の問題に取り組むことが重要だ」と語ったトナー氏の言葉を限りなく捏造に近い「意訳」で、参拝に懸念としたものです。

大木聖馬とか(笑)この間の抜けた名前の読売記者の今後の発信については、今後、厳重なチェックが必要です。

岸田外相が日テレの誘導尋問に引っ掛かったとすればこれはこれで問題ですが、それ以上に、読売グループの体質には十分な警戒を要すると思われます。
[ 2016/08/07 12:02 ] [ 編集 ]
稲田さんといい二階さんといい安倍さんの周りには
地元支援者の闇が多そうなのが玉に瑕だなあ。

スパイ防止法も作らないまま
中国について、韓国北朝鮮について、ロシアについて
あっちこっちよろめいてる間に国が亡んでしまうよ。
[ 2016/08/07 12:50 ] [ 編集 ]
ここ数日、尖閣沖での中国の行動を見ても
日本に対して威嚇しているつもりでしょうが
日本人が日本の為に戦ってくれた方々を偲ぶのに、なぜそんなに他国に遠慮する必要があるのか…
それも、当時国として存在しなかった韓国に遠慮する必要は全くなく
逆に靖国には半島出身の英霊も多く祭られているというのに…

台湾の李登輝氏は、お兄さんが出征し戦死した時
お父さんが「息子は靖国にいるから墓をつくる必要はない」と言ったそうです。
それで李登輝さんも頻繁に靖国を参られますが、
過去にはバカな政治家がそれを阻止した事がありました。

自分の身内を慰霊するのに、他国の顔色を見て阻止するなど失礼極まりない事です。

心の赴くままに靖国に参れていた頃に早く戻ってほしいと思います。
[ 2016/08/07 17:40 ] [ 編集 ]
尖閣は緊張が高まり、有事寸前です。
行橋市議会議員「小坪しんやのブログ」を是非、ご一読願います。

中国の尖閣侵攻の動きを「有事前夜」として、論を展開されています。
いかに危険な状況か。

オリンピック、甲子園、テレビのバラエティー番組・・・と「平和」過ぎる風景が写し出されていますが、漁民に扮した中国軍兵士が尖閣を狙っています。
海保、自衛隊員の緊張状態は極限でしょう。

尖閣に耳目を集中させましょう。




[ 2016/08/07 17:46 ] [ 編集 ]
岸田×安倍
安倍首相は岸田ぼんくら大臣を何故重用するのか。不思議でならない。
あほ、あほんだら、あんぽんたん、いかれぽんち、うすらとんかち、おたんこなす、すかたん、すっとこどっこい・・・
支那朝鮮から見れば、安全パイ、思う壺のへなちょこ大臣。

(解説)ぼんくらとは盆暗と書く賭博用語で、盆の中のサイコロを見通す能力に暗く、負けてばかりいる人のことをいった。ここから、ぼんやりして物事がわかっていないさま、間が抜けたさま、更にそういった人を罵る言葉として使われる。

昨日の安倍首相の非核三原則発言には正直がっかりした。たとえ、思っていてもなにも言うことは無いだろうに。岸田といい勝負か。このところの安倍首相には聊かnotかなり失望中…。
[ 2016/08/07 17:54 ] [ 編集 ]
なんとも間抜けな人々
日本国憲法を守れと言いながら、信教の自由を認めない、ダブルスタンダードなマスゴミと、それに操られる政治家、なんともはや、頭が痛いです。
[ 2016/08/07 17:57 ] [ 編集 ]
読売の国賊
レッドバロン様、ありがとうございます。
大木聖馬、覚えておきます。
[ 2016/08/07 18:52 ] [ 編集 ]
元共産党員、読売グループ会長、ナベツネの陰謀
読売グループの会長は、ナベツネこと渡辺恒雄ですが、氏は元共産党員であり、共産党は神道(皇室)の廃止、宗教の信仰を否定する事を是にしていましたから、氏自身も除籍されたとはいえ、根底的な思想では、共産党と同じなのだろうと思います。

今回、大木聖馬なる記者が、誘導尋問のような悪意ある質問を繰り返したのも、読売自身がナベツネの傀儡組織のような状態なので、恐らくナベツネ自身が「靖国参拝反対」を唱えている事を社是として表明しているからなのでしょう。

読売が、この記者を仕向けたのは、誰の指図かまでは分かりませんが、ナベツネが関わっている可能性はありそうですね。

この記者の思想は知りませんが、共産党関係者である可能性は十分にあり得ますね。

一人の記者が、ここまで「靖国参拝反対」に拘るのも珍しいと思います。

いずれにしても、今回の怪しげな記者は、十二分にマークしておく必要がありそうですね。


「一方に偏りやすい国民性と新聞が日本を危機に追い込んだ」

確かにそうですね。日本人は、一方に偏りやすい傾向が強く、極端に異邦人に排他的に成る事もあれば、極端に異邦人に寛容的になる事が多いと思っています。

ただ、物は使いようで、指導者が手腕を発揮すれば、物凄い力を発揮する事もありますが、逆にろくでも無い指導者が上に立てば、日本人全員が、破滅をする方向に動く可能性もあります。

そして、その「煽動」には、主にメディア、新聞やテレビなどが重要な役割を担っています。要するにメディアがどう動くかで、一般民衆が右にも左にもいくという事です。

ある意味、これは非常に危険な事だと思います。

情報媒体を信じ「過ぎる」と、その媒体が「出鱈目」を書いていても信じて「しまう」のですね。

日本人全員が目覚める為には、まず自分は完全な知性を持ち合わせているわけではない。

そして、それは情報媒体も同じであるという前提から見つめ直さなければならないだろうと思います。
[ 2016/08/07 20:36 ] [ 編集 ]
日本を孤立化させる、見事な反日内閣
米国のワシントンポスト紙、英国のロイター、タイムズ紙が稲田氏を「極右・タカ派・歴史修正主義者」として危機感を表明していますね。
[ 2016/08/07 23:05 ] [ 編集 ]
貼られたモノは剥がれます
何処の国の、どんなメディアに無責任な「分類」をされようと、稲田さん自身が固く信じる道を歩む事で、勝手に分類され張られた紙切れは屑箱にそっと恥ずかしげに廃られます。

危機管理と防衛思想にはそうとうな知恵とアイディアを発揮する石原慎太郎氏が、かつてソニーの盛田氏と共著の「ノーと言える日本人」を書いたこと等で、米国側の大変な「要注意人物指定」をうけていたそうですが、それもきっかけがあって実物に彼らが会って、「全然右翼では無い。彼は立派な愛国者じゃないか」と評価一転したことがあると佐々淳行氏が発表していました。

それと同じく稲田朋美氏は、遠からず彼らの勝手な思い込みと、故意の「評価」を大転換させる事は時間があれば可能ですから、無駄に神経をすりつぶさないで、堅実に賢く、時には悪魔的にでも方便的狡知の知恵をつけて、大きな華を咲かせられます様に!

わざと稲田大臣を「右翼・右派」としたい集団はそのまま、安倍総理と日本国を真っ当な存在とは認めたくない組織なのですから、彼らが正しい判断で日本を見るときがあれば、世界が危険の崖っぷちにある時でしょう。

反日メディアが新内閣の女性閣僚への期待度を「調査」したら、稲田氏には<期待しないが41%>などとありましたが、その調査に参加した人々が全員、稲田朋美氏のなんたるかを識っての事とは思えず、「来たね、さっそく」の”反日いじけ娯楽”と見ました。

稲田大臣には国と国民の為の秘密事項以外の、外国の恣意攻勢などは即座に国民に知らしめ、日本国民の持つべき危機感の覚醒にもお勤め戴きたい。
国民に識らせるべき事を隠し、如何にも日本は安全です偽装はどこの国が邪魔をしても、決してなさいませんように。
[ 2016/08/08 01:04 ] [ 編集 ]
次元が違う
凡そ国家の名に値するものに、友邦など存在しない。
シャルル・ド・ゴール
松竹梅とは次元が違う、高い「志」を持った政治家の言葉。
[ 2016/08/08 04:04 ] [ 編集 ]
選ばれし者
優れものほど敵対視されるのです。
バカなら相手にもされない。

地を這う松は阿呆鳥の巣となれり
[ 2016/08/08 06:06 ] [ 編集 ]
ハト派という名のヘタレ集団
宏池会はいわゆるハト派として知られる。
言葉を変えれば穏健派という呼称もあるだろうが、
日本では実質的には事なかれ主義に陥ったヘタレ集団のことを指す。

宏池会の伝統は「外国を刺激しない」言動に徹すること。
安倍さんが岸田を重用するのは、宏池会を敵に回さず、閣内に取り込むことで
コントロールできるようにすること。
だが、現状はミイラ取りがミイラになってしまっている。
安倍首相が靖國参拝を自重するのは宏池会の意向を慮っているからだ。
稲田さんを防衛相に起用した代わりに媚中派の中心人物2Fを幹事長に据えた。
安倍首相はバランスを取ったつもりだろうが
2Fが党内で幅を効かせて内閣そのものをヘタレ集団にしてしまう恐れもある。

なので稲田さんの今夏の靖國参拝は今後を占う意味で重要だ。
もし、参拝を思いとどまるようなら事は重大。
2Fや岸田らが主導権を握り、自民全体がヘタレ集団化されることにもなりかねない。

[ 2016/08/08 10:35 ] [ 編集 ]
【社内公用語が韓国語であるキムチ日テレは平成28年8月5日、韓国式捏造ステマ報道「外相岸田文雄氏は『私は今年の夏も、靖国神社へ参拝しない。防衛相稲田朋美女史も参拝を控えろ』と言った」しましたが、韓国式捏造がばれて、ソース元を削除して証拠隠滅して現在逃走中です。】
社内公用語が韓国語であるキムチ日テレ その6
=====
【社内公用語が韓国語であるキムチ日テレは平成28年8月5日、韓国式捏造ステマ報道「外相岸田文雄氏は『私は今年の夏も、靖国神社へ参拝しない。防衛相稲田朋美女史も参拝を控えろ』と言った」しましたが、韓国式捏造がばれて、ソース元を削除して証拠隠滅して現在逃走中です。】

*****
保守速報 君 ブログ H28/8/6 (加筆済版)
社内公用語が韓国語であるキムチ日テレの平成28年8月5日の韓国式捏造ステマ報道について
【外務大臣岸田文雄】「靖国神社参拝について、私(すなわち岸田文雄)は、安倍内閣の一員として、日本(国)の外務大臣として、適切に対応します。稲田大臣(すなわち稲田朋美女史)も(、安倍)内閣の一員として(、日本国の防衛大臣として、)適切に判断されるものであると考えます」
【社内公用語が韓国語であるキムチ日テレの韓国式捏造ステマ報道】「外務大臣岸田文雄氏は、今年についても靖国神社へ参拝しない考えを示した。その上で、稲田防衛相についても参拝を控えるべきとの考えを示した」

ヤマハ@【ネット保守連合】神奈川所属 君 Twitter H28/8/7 (加筆済版)
(外務大臣岸田文雄氏は、防衛大臣稲田朋美女史に対し、)「靖国神社参拝を控えろ」と一言も言っていない。キムチ日テレは、自分たち韓国式捏造ステマ報道したことがばれ、ソース元(http://www.news24.jp/articles/2016/08/05/04337210.html)を削除して証拠隠滅して逃走中だ。

上野クラウディア知子 女史 コメント H28/8/7 (加筆済版)
首相安倍晋三氏、財務大臣麻生太郎氏、総務大臣高市早苗女史なども毎度、キムチマスコミ各社を煙に巻くために、「○○○○氏(または○○○○女史)は、○○○○内閣の一員として、日本国の○○大臣として、適切に判断かつ対応されるものと思っております」と言いますよ。

恵理または理恵 女史 コメント H24/12/27 (加筆済版)
【【【「まず」キムチ日テレが「次に」その他のきむちマスコミ全社が総動員で韓国式捏造既成事実化ステマしまくり、日本人B層を誤誘導し、日本国政府に韓国式捏造を盛り込ませることは、帰化未帰化在日韓国人の常套手段です。】】】

永田町・霞が関担当 千沙都(ちさと) 女史 コメント H25/1/14 (加筆済版)
キムチ日本テレビ(キムチ日テレ)は、韓国語が社内公用語です。日本国かつ日本国民の財産である公共電波に、帰化在日韓国人が関わることは安全保障法制上違憲であり、未帰化在日韓国人が関わることは日本国憲法上違憲です。
*****

by長野県J
[ 2016/08/08 13:24 ] [ 編集 ]
ネタ元はアカヒ
>米国のワシントンポスト紙、英国のロイター、タイムズ紙が稲田氏を「極右・タカ派・歴史修正主義者」として危機感を表明していますね。

ネタ元はいずれも支那のプロパガンダ紙アカヒ新聞だから当然。
日本国内では信用ガタ落ちのアカヒだが、海外紙や通信社は依然としてアカヒに準じた論説を掲げるのが通例。だからコイツらWPやロイター、タイムズこそが反日体質なのよ。海外メディアの受け売りばかりしてないで、少しは自分のアタマ使えば?
[ 2016/08/10 12:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: