私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  稲田朋美新防衛相は、守旧メディアのバカ発見器である

稲田朋美新防衛相は、守旧メディアのバカ発見器である

← 応援クリック、ありがとうございます。

 安倍総理が3日に行った内閣改造だが、閣僚の顔ぶれとともに、党役員人事、特に二階俊博の幹事長就任が話題となっている。この政治家については過去に何回か書いてきたので、詳論は省く。が、カネの集まる幹事長が、海を隔てた隣国用の貯蓄をしはじめないか、党内部で是非監視と監査をして欲しいものだ。

 二階と妙に「対」になっているのが、防衛相に就任した稲田朋美氏である。この抜擢は、将来の総理候補として、畑違いの分野も経験させておくという、安倍総理の配慮とも言われる。稲田氏は自民党内でも右派というレッテルを貼られているようだが、その右派という定義はマスメディアが作ったものだ。日本の守旧メディアが稲田氏を批判的な論調で語ることの材料にするのが、稲田氏が衆議院議員当選してはじめて8月15日を迎えた2006年以来、毎年欠かさない靖國神社参拝だ。戦犯という、日本憲政が否定したはずの存在をいまだに追及する守旧メディアにとって、首相や閣僚の靖國参拝は極めて都合が悪い。靖國に参る政治家を右派ないしは右翼と呼ぶことで、彼等は支那や南鮮に対し、忠誠を宣言しているようなものなのだ。

稲田朋美


 赤旗なんぞ、安倍総理を含む自民党の現職閣僚すべてが「日本会議国会議員懇談会」「神道政治連盟国会議員懇談会」「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」のいずれかの議員連盟に所属歴がある「靖国」派の政治家であるとまで言っている。靖國とは少しずれるが、防衛白書が発表された際の朝日新聞の社説を読むと、まるで支那や南鮮の立場を代弁するような論評を、恥ずかしげもなく載せている。

 とりわけ今回は、昨秋の安全保障関連法の成立後、初めての白書である。世界有数の規模をもつ自衛隊への憲法の縛りを緩め、海外での武力行使に道を開いた以上、その意図は何か、これまでよりも丁寧に説明する責務があるはずだ。

 日本の防衛政策の柱である専守防衛はどうなったのか。白書は「相手から武力攻撃を受けたときにはじめて防衛力を行使するなど、憲法の精神にのっとった受動的な防衛戦略の姿勢」という従来の記述を踏襲しただけだ。これでは法制による変化を反映したとは言えない。

 たとえ安保法制で認められた集団的自衛権の目的が「日本の防衛」だとしても、発動されるきっかけは、日本以外の同盟国や第三国がかかわる事態だ。少なくとも専守防衛は変質したと言うべきであり、何も変わっていないかのような説明では、かえって疑念を招きかねない。


 誰に「丁寧に説明する責務」なのか、誰が「かえって疑念を招きかねない」のか、語るまでもないだろう。自衛隊、憲法、靖國神社等はセットであり、それらのひとつでも犯す政治家がいれば、守旧メディアの標的になるのだ。いったいこんな報道姿勢を、読者が望んでいるとでも思っているのだろうか。

 4日に行われた、新防衛相に対する報道各社の共同インタビューは、愚劣そのものだった。記者らは防衛に関する諸問題をわきに置き、もっぱら稲田氏の歴史認識を追求した。詳細は産経のサイトに掲載されているが、先の大戦を日本の侵略によるものとする守旧メディアのスタンスを否定させるべく、稲田氏にストーカーまがいの執拗さで迫り、言質を取ろうとしている。稲田氏は、「私の個人的な見解をここで述べるべきではない」「防衛相としてその問題について答える必要はない」「歴史認識において、最も重要なことは客観的事実が何かということだ」「防衛相として答える立場にはありません」と、無難な受け答えをしたが、稲田氏が重要閣僚である限り、また、将来の総理を目指す限り、このようなストーカー質疑は継続するだろう。

 私が個人的に呆れたのは、最後のこの部分だ。

 --中国、韓国のリーダーと侵略かどうか知りませんと言って議論するのか

 「あの、そういう単純な質問はないと思うんですね」

 --欧米のメディアはそこに集中している。単純な議論を私がふっかけているわけではない。影響を受けるのはわれわれ日本国民だ

 「私は昨年、首相が出された70年談話。この認識と一致いたしております」


 どの報道機関の記者がこの質問をしたのか、是非知りたいものだ。この記者は、侵略に対する考えを問題視しているのは欧米(および中韓)のメディアだと言っているのだが、それを焚き付けた日本のメディアの責任を完全にスルーしている。「影響を受けるのはわれわれ日本国民だ」ということばに至っては、「いったい何様だ」という感想しか浮かばない。我々日本国民を貶めてきた張本人は、彼ら日本の守旧メディアの側である。

 この手の質問は、日本の守旧メディアの「我々は中韓、欧米メディアのマッチポンプ役を担っている」という宣言ととらえるべきだ。かつて、産経の阿比留記者が、政府高官に向けて「安倍政権とは失礼ながらバカ発見器ではないか。今まで本心を隠してきて普通のふりをしてきたバカたちが、どんどんカミングアウトとしている」と言った。その意味で稲田氏は、日本の守旧メディアのバカ発見器と言えるのだろう。彼らこそ、我々日本人にとっての敵なのだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/08/06 10:12 ] メディア | TB(0) | CM(12)
撃ち方始め!です。
行き過ぎた自分本位の民主主義で自分達は安全だろうと嘘・デマを垂れ流す「テロメディア」への攻撃を開始すべきでしょう。
言論には言論で等と悠長な事をほざいている時間は有りませんよ。
彼奴らが実力行使をしている今こそ反撃を加えるべきです。
国民は総決起すべきです。
・・・切ない個人の願望ですがね。
[ 2016/08/06 11:29 ] [ 編集 ]
靖国参拝=右派???
古賀誠でさえ 靖国参拝してますからね…

左翼として名高い 明恵夫人も 参拝しますし…

靖国以外にも トータルで 右派か バカかを 判断すべきではないでしょうか
[ 2016/08/06 11:51 ] [ 編集 ]
10年マラソン
そもそもネトサヨなどという言葉が市民権を持っていないにも関わらず『ネトウヨ』という言葉が負のイメージを付加されて広まったのは大きくはさよくのイメージ戦略が成功したということだと考えているので、保守系が自ら「ネトウヨ」と自称する事には反対です。

ですが、そんな負のイメージに当てはまる様な広義の右派は頻繁に見かけます。
日本が民主主義国家であるだけに世論が国の方向性を作るものでしょうし、その世論とは一般の日本国民の思考というものだと考えます。

その一般日本国民の思考に影響するのが主に情報発信機関の発信ですが、それは例えば政治家の発言に対してもわざわざ恣意的解釈を付け加えたりして国民に伝達する事が常態化しています。
その伝達機関の代表が新聞やテレビなどメディアであり、若年時より日々頭に染み込まされるのが学校教育というもの、又街中の書店の書物などというものです。

その日本は既に戦後どっぷりと左傾化された世に人々は晒され、左に傾いている座標軸が正常だと多くの国民が大なり小なり言葉で言わなくとも無意識に信じこまされています。

そこを改善するのに正論があっても旧来からの元気だけはいい右翼に広がりは持てません。
せいぜい、言質をさよくに取られ偏向法を作る事に利用されるぐらいなものでしょう。

そんな日本の各重要ポジションが、例えば裁判所、弁護士などの司法界や新聞、テレビ、出版界などの広義のメディア界、そして勿論政党、労働組合などをさよくが押さえているという事実認識に基づいた戦略を持たずに猪突猛進しても最後は自己満足で終わる不毛さというものだと思います。

もう少し砕いて言えば「朝鮮人は出て行け」などとか言う単純さは根底をぼやかし、世界的に非難を浴びる『差別』という負の烙印を弁解出来ない形でつけられる分かりきっているわけで、素は自らに有ります。
そこに広義の保守系の拡大は阻害されます。

さてそれは一区切りとして、今般安倍改造内閣で稲田朋美新防衛大臣が誕生しました。
なかなかこの時期での防衛相就任には内外共大変な職務であると思えます。

そこで公人、特に閣僚として発言等が穏便に成ると見る事が出来ると思いますが、そこでまた単純なネトウヨが思慮浅く非難するという事が考えられます。

それは結局は安倍内閣の足を引っ張る事になるわけですが、特に「直ぐ日本は核武装しろ」とか「靖国神社に参拝しないのはけしからん」とか「中国と、韓国と話し合う必要はない」とかいうところまでの硬直化したネトウヨが安易なコメントをしそうです。

職務であの『百人切り』であるとか中国のプロパガンダに触れてから、政界での活動までの歴史を見れば稲田防衛大臣の本質は分かる筈です。

http://www.sankei.com/politics/news/160803/plt1608030097-n1.html

http://www.sankei.com/politics/news/160805/plt1608050007-n1.html

http://www.sankei.com/politics/news/160805/plt1608050008-n1.html


[ 2016/08/06 12:28 ] [ 編集 ]
反日国の稲田防衛相ご挨拶
北朝鮮が日本海EEZ(排他的経済水域)にノドンを着弾させました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8E%92%E4%BB%96%E7%9A%84%E7%B5%8C%E6%B8%88%E6%B0%B4%E5%9F%9F

http://www.sankei.com/politics/news/160803/plt1608030080-n1.html

その目的が日本の内閣改造、しかも稲田防衛相就任に対しての恫喝という見方も有ります。

http://www.sankei.com/west/news/160803/wst1608030095-n1.html

そして中国は尖閣諸島の接続水域や領海に公船を侵入させる行動を続けながら先だっては軍艦を侵入させ、この度は公船と漁船という組み合わせで接続水域に侵入させるというエスカレートさを見せています。

http://www.sankei.com/politics/news/160806/plt1608060017-n1.html

順序から言えば次は中国軍艦と漁船という組み合わせかもしれません。

中国とは口で行動で先ず威力偵察をする国です。
それにより相手の出方を見てまた更にエスカレートさせ徐々に相手領域を浸食して行きます。
それを別の言い方でサラミスライスと言いますが、さよくが言う甘い「話合いで解決」であるとか「相手の言い分にも一理ある」、「日本が強く出ると反発する」などと言っている間にどんどん触手を伸ばし、気が付くとチベット、東トルキスタンの様に手遅れと成ります。

そんな状況での稲田朋美防衛大臣の就任です。



[ 2016/08/06 14:51 ] [ 編集 ]
靖国を殊更特別視する風潮ってなんだろね
明治からのぽっと出の伝統をさも日本古来の伝統と主張する似非保守派に共通してる
[ 2016/08/06 15:53 ] [ 編集 ]
バカ発見器に、、鴨葱がぁ~~
支那と南鮮が「靖国は軍国主義の本山でぇ~~」、「ニッテイの象徴でぇ~~」

と喚きだしたのは何時からなのか?

バカやスカシのあぶり出しに効果がある即効薬じゃね~の。
[ 2016/08/06 16:24 ] [ 編集 ]
★まず、知ろう。靖国神社の9代目宮司は無資格の元電通マンでもなれた。

毎日新聞:インタビュー記事「靖国神社第9代宮司の南部氏に聞く」(2004/12/29)(ネットソース)
今年9月に靖国神社の第9代宮司に就任した南部利昭氏(69)に現状と課題を聞いた。
明治維新で「賊軍」とされ(中略)広告代理店電通に約23年間勤務したという異色の経歴の持ち主だ。〔略〕http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1264725


★麻生太郎 「あそこ(靖国)の宮司さんは皆、民間あがりなんですから」
http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-2414.html

「民間あがり」とは、、、つまり、非常に婉曲な大人の表現である。
例えば「平民」という語は、「新平民」を指す意味で使われる。
[ 2016/08/06 16:55 ] [ 編集 ]
時が熱狂と偏見とを やわらげた暁には
面白いもので米国のアーリントン国立墓地が1864年に作られました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E5%A2%93%E5%9C%B0

そして靖国神社は1869年(明治2年)に前身の東京招魂社が幕末殉難者である英霊を奉祀した神社でありのちに1879年(明治12年)靖国神社へと移行しました。

http://www.yasukuni.or.jp/

この同時期に出来た施設ですが、一方は墓地、一方は魂を祭る神社という違いは有りながら国のために尽くした者達への慰霊施設という共通点を持っています。

ですから、別に歴史が何千年あるなどという必要はまったくなく、一番重要な事は国の為に尊い命を捧げた者達を国として祭るという事が大切であり、本来は現在の平和に貢献した先人たちである殉難者を国民総意の元、感謝するというその当たり前の精神が哀切であると思います。

故にそのような施設は昨日出来た、今日出来たと言っても意味を持ちます。

現在、その慰霊の場が汚されている一番の理由は戦後占領軍による日本国民洗脳の効果が未だに有る事です。
それを一言で『自虐史観』と言います。

そしてその影響を多分に受けたさよくが勢力を維持している事。在日勢力が水面下で工作していること。

及び中国、韓国、米国などの妨害が有る事で言えば日本への不当な干渉が行われているということです。

そして、
宮司などまったく関係な無い。

[ 2016/08/06 16:59 ] [ 編集 ]
おっしゃる通りです
世間で言う常識と、マスゴミの常識がいかに離れているか、何でもアベガー、戦争ガー、で自分達は安全な場所から弾を撃つ、卑劣です。
まあ、軍靴の足音がいつも聴こえていたりしますから、早めに通院し治療すればよいのですが。
バカは死んでも治らないでしたね(笑)
[ 2016/08/06 17:37 ] [ 編集 ]
何もしていないうちからこんなに叩かれるとは、稲田大臣で正解ってことをわざわざ示してくださりありがとさん・・・ですねw
自称保守のみなさんが勝手に「甘すぎる!」と失望して、あっちと一緒に稲田叩きをしないで、彼女の力を十分に発揮できる環境が整えられることを祈ります。

なんだかまた「電通」というキーワードが出て来ましたね。
若い頃、広告に携わる仕事をしていたことがあるのですが、広告代理店は所詮広告代理店で、こちらクライアントからしてみれば単なる御用聞きでしたよ。
流行とはほぼ仕掛けて創るものですから、こんなにネットが発達してしまうと一方通行では単なる「捏造」になりかねないので難しいですね。
宮司うんぬんより、日本を守るために戦ってくださった英霊の皆様に祈りを捧げると、現在のあなたの生活に何か支障があるんですか?とぎゃーぎゃーわめき散らす輩に問いたいです。
屁理屈以外で答えられるか?
[ 2016/08/07 00:25 ] [ 編集 ]
多分 東京新聞
管理人様の最後段の稲田大臣へのしつこい愚問をしていたのは、ネットで頭狂新聞、と書かれて居ましたから、トーキョーでしょう。

各反日新聞社の現役記者達の年齢層はそうとう高いのか?不思議な程に未だに国際社会の動きやそれに影響される価値観など全くお構いなしの、「右左」の対立構造でしかモノを考えない、遅れた”じゃあなりすと”達。

これはフツーの企業であれば、とっくに肩たたきか閑職部門行き。丁重にお引き取り願われるのも珍しくない筈です。
世界の潮流を知らない企業はビジネス界では生き残れません。ひょっとして新聞業界は社員へのボランティア精神で支えられて居るのかしら?

遅れた反日マスコミや彼らに擁護されるガラクタさよく野合政党、沖縄・翁長一派などの、一体何処の国民だ?連は、もしかして70年代に森嶋通夫氏が云った(らしい)
「ソ連が攻めて来たら先ず白旗で迎え入れ、後、赤旗を揚げて共産主義国になれば助かる」主義の古漬けなのかな?と思うしか理解のしようがない。


稲田大臣。右派ウハウハと笑い飛ばしてやりましょう。
間違ってもサヨクなんて言われる屈辱には縁が無いのですから。

稲田さんしか育てられていない、と言う向きもどうでしょうね?植物じゃあないんですから人間はその人の素養や性質、人の縁諸々があって周りからと本人の育ちがあるものだろうと思います。
どんなに指導しても一人も育たなかった例はいくらでも有る様に思いますから、人を育てる難しさを考え併せる方が公平ではないでしょうか。

元民主党に圧倒的に多かった松下政経塾出身の”有望”だったはずの「政治家」の現在を見ると、稲田さん、上等じゃあありませんか。
[ 2016/08/07 00:30 ] [ 編集 ]
親中国勢力の浸透か。
天皇陛下への「忠臣」ぶりを装いながら、政権非難をすり込ませる書き込みが多いですね。
服装への難癖から政権攻撃を試みるなど愚かとしか言い様がない。

今は、中国の侵攻こそ非難すべきなのに、この点は沈黙。

投稿魔と称されるA敦子は、韓国を罵倒しても中国非難は一言もない。
中国支持者であることが明白。

対中シフトの強化が急務です。

それから上記コメント者へ
被害妄想を書き散らさないでくれる。
[ 2016/08/11 09:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: