私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  蓮舫の二枚舌が巧みなのか、細野豪志が愚かなのか。

蓮舫の二枚舌が巧みなのか、細野豪志が愚かなのか。

← 応援クリック、ありがとうございます。

 こともあろうに、都知事選の運動最終日に自分たちが推した候補を見捨て、「次の代表選には出ない」と発言した岡田克也。鳥越の惨敗を見越し、自分に火の粉が降りかからないようにする策略なのだろう。岡田は昨日の会見で、民共合作について「安倍晋三首相ご自身の口でかなり口汚くののしられたが、国民にはあまり届いていなかっただろうと思う」と恨み節を述べたそうだが、悪いことがあったらすべて人のせいでは、求心力より遠心力が働こうというものだ。

 その岡田が辞める代表ポストをめぐり、民進党では代表選に向けた党内政局が動き出した。長島昭久が意欲を見せ、長妻や前原誠司なども出馬が噂されているが、最も活発に動いているのが蓮舫だ。蓮舫は昨日、岡田、枝野と会談し、出馬に関して岡田が「その決断は支持する」と答えたという。これを以て産経(Web版)は、「蓮舫代表代行、岡田克也代表から支持獲得」と記事を掲載しているが、岡田が支持したのは出馬についてであって、代表に蓮舫を推すという意味ではないだろう。

蓮舫


 そのほか、蓮舫は細野豪志とも会談した。以下はテレ朝が伝えるそのニュースである。

蓮舫氏と細野氏が会談 共産党との連携見直しで一致 (テレビ朝日)

 民進党代表選への出馬を検討している蓮舫代表代行は細野元環境大臣と会談し、共産党との連携を見直す考えで一致しました。
 蓮舫氏と細野氏の会談は3日午前、国会内で約30分間、行われました。このなかで、2人は次の総選挙について「どういう態勢で臨むか、おおむね一致した」とした共産党との連携を見直す方向で足並みをそろえたということです。また、憲法改正の方向性についても一致したとしていて、改正案を党内で取りまとめていく方針を確認しました。細野氏は、次の代表に求める政策として憲法改正の具体案や共産党との連携見直しを挙げていて、この条件がそろえば代表選への立候補には必ずしもこだわらない考えを示しています。


 ポイントは、「共産党との連携」「憲法改正案」のふたつである。テレ朝は、蓮舫と細野が「共産党との連携を見直す考えで一致」と書いているが、同じ系列の朝日新聞は全く違うことを書いている。

蓮舫氏、民進代表選へ 最有力、あす出馬表明 (朝日新聞)

 一方で岡田代表は、新代表に参院選での野党共闘を続けるよう求めている。岡田氏は退任表明前、蓮舫氏の「後見人」の野田佳彦前首相と会談しており、蓮舫氏も共産党との選挙協力は維持する方針だ。このため、執行部の多くは蓮舫氏を支持するとみられる。


 一体どっちなんだかさっぱりわからないが、現実問題として、民進党が共産党の組織票をあてにしないで選挙を戦うのは、かなり厳しい。なんだか玉虫色の見解で代表選に突入するような気もするが、まぁ、岡田よりも政党支持率を上げる効果はあるだろう。蓮舫云々以前に、岡田がダメ過ぎるのである。

 もうひとつは憲法だが、蓮舫が憲法改正を志向する話など、聞いたことがない。ところが朝日新聞の報道は、蓮舫が部分的にでも改正案を提案すべきと言ったことになっている。

細野氏が改憲について「民進党も具体的提案をすべきだ」としているのに対し、蓮舫氏も周辺に「丸ごとではないが示した方がいい」と理解も示す。


 しかし、これでは辻褄があわない。昨年夏、蓮舫は国会前に集結したサヨク団体の前で、護憲への思いを強く訴えているのだ。

「皆さんと平和守る思い、憲法守る思いを共有する」国会包囲行動で蓮舫代表代行

「70年前の今日のポツダム宣言の勧告を聞かなかった政権は、8月6日の広島、9日の長崎、そして15日。どれだけ多くの国民の命を失い、先輩たちが信じられない苦労をして日本を立て直した。戦後世代の私たちは空気のように平和を抱きしめている。この平和を守り続けてきたのがまさに憲法9条だ」「いよいよ明日から参院での審議が始まる。われわれは過半数にはいかないが、皆さんの声や後押しがあれば、声を力に、極端な話、今の内閣支持率をひと桁にしたら絶対にこの法案は廃案になる。あらためて徹底抗戦を誓い、皆さんと平和の思い、憲法を守る思いを共有したい」


 どういう聞き方をしても、どんな解釈をしても、この論は護憲以外の何物でもない。安倍内閣が目指す集団的自衛権の行使容認を支持しないよう、米バラク・オバマに求める文書を在日米大使館に提出し、長島昭久に「属国でもあるまいし、嘆かわしい」と批判された経緯も持つ。細野が蓮舫に丸め込まれたなら、蓮舫が二枚舌か、細野のレベルが低すぎるかのどちらかだ。

 蚊帳の外にいる旧維新の江田憲司は、「旧民主の人が主導しているから支持率が上がらない」とぼやき、独自候補の擁立を目指すという。旧維新が明らかな野合で旧民主党に吸収されたことも、軸のない民主党・民進党を象徴する事柄であり、そういう意味でも、支持率を下げる一役を担っているのは旧維新だという自覚は持っておくべきだろう。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
[ 2016/08/05 07:14 ] 政治 | TB(0) | CM(15)
中身あるのかな?
民侵党自体、漂う浮き草がアチコチから風に吹かれて一纏めになったようなモノですから、主義と言える程の思想も有るようで無い。
誰かが○と言えば一方が×といわねば気が済まない集団であることは、立党時から国民に見せつけてきた集団です。

唯一点変わらないのが安倍内閣批判。
その意味では安倍総理が頑張るだけ民侵も存在感を自覚出来るのでしょう。
烏合集団に生き甲斐を与えられている安倍総理はエライ。

長島氏がどこまで性根を据えているか?今までの彼のままなら途中で降りる気が致します。所詮は永田町評論家ですもの。

R4? 思想なんかあるわけ無いじゃないですか。
何処かで仕入れてきた言葉に飾りを付けてそれらしく言って居るだけだと見ております。
言い方だけは板についてきましたが。

国会議事堂内でファッションモデルよろしく撮影して顰蹙を買っても罪悪感ゼロ。国会のなんたるかも分って居ないままに議員当選した人の一人だと思います。

だから平気で世界が鎬を削る大型コンピューターを「二番では駄目ですか」と沢山のカメラの前で暢気に言えるのです。
あの発声時の彼女は「良い事言っているワタシ」気分だったのではないかしら。何にも勉強していない、と瞬時にバカにされましたけど。

彼女には日本の憲法など、どうでも良いレベルの問題だと思います。なので改憲にも護憲にも合わせられるし、自分が二枚舌を使っている自覚さえもしかしたら無いかもしれません。

目的は党首選推薦者を確保する事。
目的の前には手段を選ばないのがシナ人です。党首になりさえすれば後は後のこと。
それぐらいの感覚でなくては民侵党の党首には相応しくないw
[ 2016/08/05 09:17 ] [ 編集 ]
日本は異常
日本に帰化するとき「悔しくて泣いた」人間が日本の大政党の代表になる!
まさに異常な事態と思う
[ 2016/08/05 10:31 ] [ 編集 ]
1回やらせてみよう
ミンス=ミンシンのスローガン「1回やらせてみよう」を
エリ立てトカゲ女R4に適用しましょう。
考えてみてください。衰亡の一途をたどるぱよちん集団ミンシンの頭目に
R4を据えれば、叩き甲斐がありまっせ。
ボコボコにして次期衆院選または3年後の参院選(それまでもつかは不明)で
議席を一ケタに削ってやりましょう。
帰化人ミズポと同じ立場に立たせてやれば、
己の非力を身に染みて感じさせられると思う。
東京100万の愚民どもにも思い知らせてやれるでしょうね。
[ 2016/08/05 10:46 ] [ 編集 ]
とんがっています
蓮舫さんはまだ国会議員としてのキャリア・行政能力が不十分に思えます。
また、あのしゃべり方がどうも鼻に付くのは私だけでしょうか?
尖がった戦闘的な物言いは、女性たちからは受けないと思います。
長い議員生活をご希望のようですから、もう少し優しくお話しされた方がよろしいのに。
無理でしょうかね、デビューの頃から、あんなおんな話し方ですから。
この方は、日本を愛していらっしゃるのでしょうか?
伝統文化を守って行き、日本を正しい道に導いて行くようにはお見受け致しません。
[ 2016/08/05 14:10 ] [ 編集 ]
「求心力より遠心力が働く」がツボにはまって大笑いしましたw
超巨大岡田遠心力砲により民進党がばらばらに散る様が浮かぶなぁ

蓮舫はあの「2番じゃダメなんですか?」に集約されると思います。
何でも1番を目指さなきゃ2番にもなれないのだ!
リオ五輪も始まりますが、よく「優勝します!」と宣言する選手に「無理に決まってんだから、そんなこと言ってみっともない」とか言う人がいますが、初めから準優勝狙いだったら、決勝に行くどころか予選敗退ですよ。
サッカー男子、だらしないなぁ~も~~・・・ナイジェリアったらあれは「宮本武蔵作戦」だったのではないか?
あー、まるっきり横道にそれて申し訳ありません。

蓮舫を調子に乗せているのは間違いなく馬鹿な東京都民ですので、そこはお詫びのしようもございません。
ったく、誰が投票してるんだか・・・イライライラ
仮に代表にでもなったら、その馬鹿都民のようなのが全国に繁殖してしまうかもしれないので侮れませんよ。

そうそう、共産党ったらポスターで「力あわせ、未来ひらく。」と、志位が一瞬朝鮮式お辞儀に見えるかっこで両手指を繋ぎ「民進党、逃がしゃしないよ」とメッセージを送っているようです。ご愁傷様
[ 2016/08/05 14:43 ] [ 編集 ]
民進党の「保守派」なるもの
蓮舫については多くの方が論評されているので省略。

産経新聞記者から漫画「夕焼け番長」をもじって、「言うだけ番長」の称号を得た前原、エロ男爵細野・・・。
ともに蓮舫ごときの動きに圧倒され、沈黙する有様。

ともに自称民主党内「保守派」だそうだが、
心底、その屑っぷりに呆れる。
ここまでの臆病者を見るのは久しぶりである。

こんな連中が政権を簒奪し、大臣の地位についていた。
民主主義は、かくも危険なシステムであり、次善の政治制度であることを痛感する。




[ 2016/08/05 18:33 ] [ 編集 ]
安倍総理は党内での調和を重んじて組閣に望んだと思います
党内なら左右の軋轢も乗り越えねば危機に対応する事が出来ないと、一見ぬるく感じる人事は其のせいでしょう。

総理が一番懸念されてる事は保守派の分裂です。一部に勘違いしてる方も居られるが民主党、大阪維新、生活太郎には保守派は存在しません

そういえば青山さんも総理と同じ事を言って懸念を表して居ましたね
見て無い方は動画で探してね~。

共産、社民に尽いては言うまでも無いと思いますが
[ 2016/08/05 22:12 ] [ 編集 ]
鏡を見ない民進党(偽)の醜い議員
全く持って無礼というか、有権者を馬鹿にしている。
ああ言えば民進党(偽)。
対案はなく思いつき、思いつきも、すぐ撤回早く辞めて欲しい。
[ 2016/08/05 23:51 ] [ 編集 ]
しらけた党首選
民進党の党首選、べっぴんさんに決まること間違いなし。
と予測します。
AKB投票と同じく、人気投票で終わるでしょう。

政治の要諦は国防にある、外交にある、教育にある事がわからない
政党の党首選なんて人気投票の域を脱し得ない。

これからは自民党の批判だけでなく、提言・提案するとおっしゃるが、
憲法9条を守ると言っているべっぴんさんに、いったい何の提言が
出来るのかな?

強いて党首選の見所を挙げるならば、今後の共産党とのつきあい方を
どう考えるかといった点くらい。

先の選挙では既に共産党に大きな借りをつくってしまった
民進党に、共産党と距離を置く発言がどこまで出るかは
少し関心がありますね。

人が節操を無くすとどうなるか、を勉強させて頂きます。



[ 2016/08/06 00:40 ] [ 編集 ]
覚醒のためにも
蓮舫頑張れ!
しっかりこの人物の中身が、満天下に知らされるのも良いのかも
しれませんね。
まだまだ、口先だけきゃんきゃん吠える人物を
頼もしいと思う選挙民がいるのですから。
[ 2016/08/06 01:43 ] [ 編集 ]
ショートショート 『UFOにて……』
「う~む、なんと言う美しい惑星だ、ぜひ我が物にしたいが……」
「では、攻撃いたしましょう」
「いや、待て、無傷で手に入れたい」
「それはどのように?」
「この【日本】と言う国に目をつけておるのだ」
「なるほど……平和を愛し、和を尊び、勤勉で謙虚な国民ですな」
「しかも国際社会への影響力も大きい」
「まずは【日本】から、ということですな?」
「そういうことだ、この国の政治を引っ掻き回して、反応を見ようではないか」
「どのような方法で?」
「手始めにアンドロイド【R-4】を送り込め」
[ 2016/08/06 03:50 ] [ 編集 ]
天職かもよ。
この人、若い頃のキャッチフレーズは「ナマイキ蓮舫」とかいって結構人気ありましたよね。
本当に生意気で、90年か91年ごろ、彼女がまだ大学出たか出ないかのころに自身がメインパーソナリティをやってた深夜番組で、自分のマイカーを紹介することになったとき「これ、私が乗ってるポルシェでなんですけど、まぁー、ヒドイ車でですねぇ。遅い、ウルサイ、乗り心地ワルイの三拍子で」とかディスりまくってましたねー。「あたしはポルシェごときで満足する女じゃないのよ」みたいは雰囲気を醸しまくってました。
確かあれはポルシェ924という、ポルシェの中でも量販狙いの「見てくれ最重視のモデル」だったと聞きますので、確かにそんな速くはなかったのでしょうが「見てくれ最重視のモデル」ってば「そのまんまオメーだろ!」とツッコミを入れたくなるような、ホントーにナマイキで言いたい放題の印象でした。

その後、国会議員になったと聞いたときはビックリでしたが、しばらくして、プロゴルファーの横峯さくらの父親、いわゆる「さくらパパ」が選挙に出たとき、さくらパパの教育係として民主党がつけたのがこの蓮舫で、テレビ局が密着ドキュメンタリーやってました。
たまたま見てたのですが、これが、下手なコントより面白い。
さくらパパのやりたい放題にレンホーが怒る怒る。
選挙演説中の失言はもはやあたりまえ、次の会場に移動しなきゃなんないのにいきなり失踪するわ、やっと見つけてどこ行ってたんだと問い詰めると、トイレに行ったついでに缶コーヒー買ってくつろいでたとか、移動途中にも信号待ちの車窓から商店の陳列物みて「あれ欲しい・・・」「そんなもの、今欲しがらないっ!」とか。
オトボケ男とイライラ女のコンビは、単に滑稽なだけでなく、あの「言いたい放題」のナマイキレンホーが「やりたい放題」を叱る、因果応報、諸行無常などの人生訓、ある意味、深遠さすら感じたものです。

そんな秀逸な爆笑ドキュメンタリーを遺した本人が、その後も「2位じゃダメなんですか」をはじめ、言ってることが片っ端から浅い浅い。学ばんやっちゃなぁーと思いますね。それ残念なほど中身ない。

考えてみれば、昔っから言ってることは全部表面ヅラばかり。中身はスカスカ。動物園の岩山を思い出しますね。

動物園の岩山は、岩に見えるけど、実は木組みの枠の表面をモルタルで岩のように見せかけてるだけなんだそうで。
だから、近くに火事があったら、中の木組みに延焼して、全体が燃え落ちちゃうんだそうで。
中身ない、見てくれだけの代用品なんてものは、所詮そんなものなんですな。

もしかして、民進党の「代表」って、
代用品の「代」、表面ヅラの「表」という意味なのかな。
だったら、彼女には天職なのかもしれないですよ。

いや、そうだとしたら、むしろ「代表代行」の方がもっと天職か。

いやぁー、読めないっすねぇー。
困らないけど。
[ 2016/08/06 07:35 ] [ 編集 ]
考えてるようで考えてない
いいよ~
出てきな台湾女。
「汚れ役」を押し付けられ、唯一の取り柄の人気を落とす覚悟があるのならな。
自由民主党には稲田防衛相と丸川五輪相がいる。
蓮舫ごときの相手、この2人だけで十分よ。
簡単に自民から女性票が奪えると思うなよ?
[ 2016/08/06 08:39 ] [ 編集 ]
民進党の共産党と見せかけ上距離を置くイメージ作り作戦開始
所詮民進党内の代表選ですから今から党員にでもならない限り結果にコミットは出来ません。
したくもないとも言えるでしょうが。
民進党内で先の参院選(東京都)でのトップ当選は党内でも効果を持ち、民進党内での自称保守派を抑えて次期代表と成る公算が高いでしょう。

http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2016/profile/YTPSRAYE13XXXXXX021.html

そうなると民進党内の割れ原因の一つである共産党との連携をどうするのかという方向性に関係するのですが、ほぼ共産党との距離を置くとする自称保守派が主流と成らず岡田代表ほどでなくとも共産党との緩やかな協力関係は十分考えらえるでしょう。
緩やかでなければいい加減党内自称保守派がより分裂した行動を取るという事でしょうから。

つまり民・共路線は大枠継続するということだと思います。
この関係が継続すれば民進党は共産党の工作により徐々に浸食されて行くのではないでしょうか。

そもそも「二番じゃいけないのですか」とまったく政治家としての能力が不足していると言える者が代表と成るのですから
民進党、人材不足です。
それでもさよく連合と在日の代表の党ですから今後も当分議席を確保して行くのは否定出来ません。

http://www.sankei.com/politics/news/160805/plt1608050025-n1.html

http://www.sankei.com/politics/news/160619/plt1606190027-n1.html

そこに関係して来るのが自民党の首相三選論議で、自民党の首相が安倍首相と成るのかそうでないのかでまた大きく変わって来るでしょう。
唯言えるのは三選であればより『アベノミクス』への評価は厳しくなり、『アベノミクス』がこければ『安全保障法制』や『憲法改正』への影響が出るという事でしょう。

何度か書いていますが、安倍首相はもっと優秀な人材をこの第一次、第二次安倍政権時に育成しておくべきであったのが凡そ稲田朋美新防衛相ぐらいしか育てられていません。
稲田議員クラスを閣僚でなくても10人ぐらい育てていたら将来的に安心だったのですが残念です。
多忙とはいえ、又それなりの既存の集まりはあっても何故安倍学校を作らなかったのか。

[ 2016/08/06 14:58 ] [ 編集 ]
公務員改革を潰したのは民主党
京都市伏見区醍醐東市営住宅は一応立て前は公開抽選に当選しないと入居できない事になっているがその実中身は八百長。老朽化したコンクリートブロック住宅を建て替える際先ず醍醐中市営住宅を5棟を新築しそこに全世帯入居させた。普通はそこで終わりのはずが、その少し上の丘陵地に醍醐東市営住宅を20棟新築した。その醍醐東市営住宅に一旦中市営住宅に入居して1年半程度しか住んでいない世帯を数件再入居させるという裏技をさせていた。引越しの度にかかる引越し費用は全て京都市の公費つまり税金である。その東市営住宅には京都市の正職員や運動団体の関係者が今でも住んでいる。その人間達に共益費や駐車場代金を集金させそのうちの役4割程度を助成金等と称して一部の人間達に手渡していた。勿論表向きは団地住民の為に使うという大名目ながらその実一部の人間達の遊ぶ金になっていた。誰も責任を取らない。このように本来住宅供給公社がせねばならない仕事を丸投げする位なら民営化すべき。そもそも供給公社の半分の人間はコネや縁故採用の為仕事をしない職員ばかりなのは仕方ないがこんなデタラメな事を行っている地方自治体は京都市だけであろう。京都市に自浄能力がまだ残っているならおかしな連中を追い出し、未だ仮設暮らしを強いられている東北や熊本の避難者達をもっと多数受け入れるべきと考える。
[ 2016/10/10 09:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: