私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  内閣改造人事 ~ 石原伸晃の留任という節操のなさは理解を超えている

内閣改造人事 ~ 石原伸晃の留任という節操のなさは理解を超えている

← 応援クリック、ありがとうございます。

 参院選と都知事選が集結し、各党は「次の体制」でかまびすしい。民進党は、都知事選の最終盤に代表の岡田が次の代表戦には不出馬の意向を示し、同党の議員も批判を隠さない。都知事選で、自らが推した鳥越俊太郎の敗北が濃厚になった時点で、責任逃れの敵前逃亡である。この姑息な動向に、批判が集中するのは当然のことだ。

 民進党は、長島昭久、蓮舫らが出馬に意欲を示し、前原元代表も機をうかがっていると言われる。誰が代表になっても構わないが、今までの玉虫色の憲法感や、平和安全法制を「徴兵制」などとネガキャンを張る体制は、今後も変わりあるまい。この政党には「旗」がない。「反自民」だけでは政党の存在意義そのものがないのだ。

 さて、自民党はといえば、内閣改造と党役員人事の時期である。麻生副総理兼財務相、菅官房長官、岸田外相など、重要閣僚が留任すると言われるなか、注目すべきは、稲田朋美現政調会長が防衛相で入閣するという噂だ。郵政解散の直前に、自民党本部で稲田氏の講演を聞いた安倍幹事長代理(当時)が一本釣りしたという経緯もあり、第二次安倍内閣は、当選3回の稲田氏を初入閣させる。2014年からは政調会長を務め、今夏の改造内閣で防衛相というスピード出世だ。

稲田朋美


 安倍総理に近いと女性議員と言えば、高市氏も古参の保守派だが、総理はおそらく、稲田氏を将来の総理候補として育てている。稲田氏が持つ「器」を見抜いているのだろう。古株の多い自民党の中で、このような優遇は嫉妬の対象となるため、前途は楽ではない。が、着実に山を登っているのが稲田氏である。

 私にとっての驚愕ニュースは、石原伸晃の経済再生担当相留任だ。稲田氏が着実に山を登っているとすれば、石原伸晃は着実に山を下っている人物だ。失言癖も伸晃の特徴のひとつだが、これまで陽の当たらない環境相、経済再生担当相というポストもあってか、2012年の入閣以降、現在までいったい何をやっているかさっぱりわからない。それに加えて、今般の都知事選の惨敗である。一般的な感覚で言えば、留任の打診があっても断るのが普通であるように思える。

 都知事選は、腐った自民党の象徴のような選挙だった。小池氏の公認要請を受けていれば、たとえ政党色が出ようと、楽勝の選挙だったはずだ。それを、自民党都連のエゴ丸出しの対応ではねつけ、増田寛也を擁立して惨敗した。党所属議員に対し、北朝鮮まがいの締め付け文書を出して恥を晒し、親父とともに小池批判を公言し、世論の反発を買った。いまは、恥ずかしくて世間様に顔向けできない状況だろう。入閣をオファーする官邸側の思惑もあるのだろうが、それを受ける節操のなさには呆れるばかりだ。

石原伸晃


 内閣改造は、本日発表される。稲田氏の防衛相での入閣、石原伸晃の留任も、いまは仮定でしかない。ひとつ言えるのは、石破茂の「脱閣」が現実となり、自民党の党内政局は、2018年の総裁選に向けてスタートしたということだろう。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/08/03 07:13 ] 政治 | TB(0) | CM(20)
ショートショートではありません(笑)
ノブテル……次の選挙で落選するんじゃないですかね……。
[ 2016/08/03 07:57 ] [ 編集 ]
教科書通り
山を下るというより、転落死が当然のところをザイル一本で救われたのが伸晃。
安倍さんがザイルを離せば永久にサヨーナラ。
ザイルを離さないでと懇願し、ザイルの主に忠誠を誓うのが小物。飼い犬になってアクセク働く道を選んだということでしょう。
国民の税金でメシを食わせてるんだから、都議会の闇ボスのキンタマを扇ぐようなチンケな役ではなく、ちゃんと国のためにアクセク働いてもらいましょう。
でなきゃ、ザイルを離すよと。
安倍さん、うまい、と、私は思います。

山を下り始めたのは石破。
安倍と袂を分かち、下から攻める策を練るのか、別会派と組んで別の山を建てて登るのか、その動向は監視に価するのでしょうね。

まー、政局はさておき、瓦解の一途の「無能力で無責任な善人願望集団」を、今こそこの国から一掃し、日本と日本人の名誉を回復し、「日本の文化に基づく価値観で日々を営み、それぞれの充実した人生を追求できる、当たり前の国」にする政策をどんどん進めて行ってほしいです。

ローマ法皇曰く、すでに第三次大戦に入っているそうですから。
待ったなしですよね。
[ 2016/08/03 08:17 ] [ 編集 ]
政界の一寸先は闇
正直な話、誰がどのような画を書いたのか?
長期戦略か短期戦術か、まだまだわからない事だらけ。
ニュースを注意深く確認します、マスゴミの裏を読まないと。
[ 2016/08/03 10:43 ] [ 編集 ]
人様を言える自分では無いのは百も承知で、それでもこの石原某は屑だと昨日個人的に認定致しました。

「都知事選の敗北責任は都連ではなく(谷垣)幹事長にある」旨を記者会見で発言。
これほどの恥知らずも珍しい。民進党には幾らでも居そうですが、それでも互角以上に闘えるであろう破廉恥です。

理由が「党本部推薦の増田氏でありお金集めも党本部。故に党幹事長の敗北責任」だそうです。
おまけに
「内閣新体制の皆さんと話さなければならない。
政党として組織を挙げて推薦した候補がなぜ敗れたのか。しっかり総括してその上で責任論に真摯に答えて行きたい。」

谷垣幹事長は都知事選公示の二日後の朝に事故って未だ入院加療中。選挙に対応出来る事態ではなく選挙運動も出来なかったのは誰でもが知る所です。

これだけ責任転嫁をしながら、「私の責任は当然。すごく痛感している」で都連会長は辞任する、と。引責辞任は仕方ない風に聞こえ、全然反省はして居ないな、と思える言葉の数々。

これでは総理の留任に「けじめの節操」なんか思いつきもしていないでしょう。無いのよ、コレに節操は。

何故敗北したか?それを「皆様で話し合わねば」解らない朴念仁。
敵前逃亡するにはそれなりに自己責任を感じたくなくても感じるからでしょう、とむしろアノ岡田がマシに思えます。

こういう事をわざわざ記者会見で言う者には、聴いているこちらの方が恥ずかしくなります。そして、コレが国会議員であり大臣でもある事で ゾーッと。

自民党が下野していた間を懸命に支えたのが谷垣氏。その間選挙では負けは無し。
政権奪還を前にした総裁選に谷垣氏も出馬表明していたのに、その幹事長だったこのバカが出馬すると聴いた麻生さんが「親分の寝首を攫く者」と吐き捨てたのが思い出されます。

安倍総理には余程の計算があっての留任と思いたいですが、この人事は子供の教育にも大変宜しくない。

バロン閣下 たしかこの者に義理堅く投票していらしたんですよね!?今までの分を利子をつけて返却請求なさいませ!
[ 2016/08/03 11:24 ] [ 編集 ]
キング・オブ・クズ
石原伸晃の自己弁護と責任転換は政治家として愚劣のみならず、人間として許されないレベルに達しています。

死人に口なしじゃなかった?事故に遭った幹事長が口もきけない重傷であることをいいことに、あの人の良い谷垣さんに責任転換するとは、石原伸晃を再任した安倍総理は何と思われることでしょう。

(安倍総理は永田町で谷垣さんほど良い人はいません、と常日頃から泣かんばかりに語っておらるそうです)。

卑怯の上をゆく破廉恥も破廉恥、関ヶ原の戦いで小早川秀秋の裏切りに遭った宇喜多秀家が発したという

「天道が許さぬ!」

以上に相応しい言葉を貴奴めに対しては思いつきません。

こはる様、利息は十一で返してもらいます。

それにしても今回の都知事選挙は楽チンでした。頭も良ければ度胸もいい小池さんというシャンとした候補者がいましたもの。あの人を「消去法」で選べる選挙民たちのなんと幸せなことよ。

究極の消去法とは、利口ぶっているバカで頼りないことは百も承知で、石原伸晃に営々と投票を続けた私たち杉並区民のみが知っていることです。変態左翼に議席を渡さないために。でもそれが民主主義なのですよ。
百合子ちゃんを消去法で選ぶなんて言ってたら罰が当たるぞ、いや、今度生まれてくる時は石原伸晃のいる選挙区に生まれ代わってきたりして。

後生が怖いですよ。
[ 2016/08/03 12:29 ] [ 編集 ]
大変に幻滅
石原氏は本来なら主務である経済再生が
進んでいない責任を取って辞めるべきなのだが,
首相が批判を恐れてそのままにしたと言うのが
実際のところではないか.

それよりも, 二階氏の幹事長就任には
大変に幻滅した.

農業表を大幅に減らして東北6県の議席を失った上,
親支那・利権派で東支那海での支那の石油採掘を許した
男を起用した. 支那の顔を伺ったと言われても
おかしくない.
[ 2016/08/03 13:34 ] [ 編集 ]
六道転生なんちゃって
バロン閣下  変態左翼に議席を渡さない為の苦衷の投票は地方になるほど切実ですw。 杉並よお前もか!でございます。

伸晃の様な者の後生はしばらく人間ではない・・・六道転生を説く宗教もあります。今日はこちらを信じます故に来世で逢えないのよ~んw。

今回の騒動の虚実は確かめようもないのですが、漏れ聞くところでは安倍総理はこのバカに
<野党の宇都宮氏に増田氏では論争で負ける。弁の立つ小池氏で良いではないか。二度とあってはならないのは美濃部都知事の再現だ> と説得を試みたのだとか。
そしてゴタゴタが長引き「もうどっちでも良いから早く一本化しろ」となったのだと。
この伝聞には谷垣氏のお名前は一切出てきません。

小池氏さえ立たなければ増田氏で勝てた、といまだに伸晃は考えたいでしょうけれど、小池氏の得票の性質をしっかり分析自覚しなくては、来年の都議選も次の衆院選も、自民党が勝てるとはちょっと思えません。

特に都議選。新都知事について来るカメラがあっても、あの出来損ないの根性悪い子供の様な態度では、選挙は落して下さいと言って居るようなもの。
[ 2016/08/03 14:38 ] [ 編集 ]
昨日から安倍さんは拉致解決の専任担当者を置かないのか?と思って改造内閣に注視しているのですが・・・ミサイルが飛んで来ました。
[ 2016/08/03 19:26 ] [ 編集 ]
仕置きの順番
 横から失礼します。
 私は、石原を経済再生担当相のままにしているのは、都知事選の敗北の仕置きは、是からだからだ、と思っております。

 其のまま、担当相を別の人に代えるのなら、目立ちませんが、現役を続けて懲罰を受けて辞任なら、以後の政治活動に与える影響は段違いになりますよね。それに、彼の場合、都議連の中での悪事が追加される可能性も大きい。

 そうした調査を経て、小池新知事が、内田茂や石原伸晃に裁断を下すべきであって、自民党本体がペナルティを下すのは、時期尚早で軽すぎです。

 伸晃の「谷貝幹事長ガー」は、断末魔と聴いて置けば宜しいのでは。
[ 2016/08/03 19:34 ] [ 編集 ]
日本会議はロシア会議?
国際社会へ宜しくないメッセージを発する組閣だと思います。

ウクライナ侵攻やテロ支援国家、また五輪の不正で、プーチンは国際社会においてならず者・脅威とみなされています。

岡崎研究所によると、前NATO総司令官が元敵としてロシアとの新冷戦にないった、との論文を発表しました。

父親の代から親ロ派でありプーチンのお気に入り・森喜朗のシンパが、ポイントとなるポストに就任したことは、日本が親プーチンのレッドチームメンバーであることを明言するようなものです。

岸田外務大臣と稲田防衛大臣は、この春に欧米諸国から警告を受ける中、ロシア政府と会談して親書をプーチンに届けました。

これについてG7では、安倍首相が各国首脳から「裏切り」「ぬけがけ」と非難されたばかりでした。

石原伸晃留任と丸川五輪担当大臣という人事は、官邸が五輪の不正を糺す意思はないことを物語っております。

宗教は教育・マスコミと同様、情報工作の手が入りやすいものです。
創価学会に中国の工作が滑り込んだように、民族派を前面に出す日本会議には、ロシアの手が入り込みやすいと思います。

・各国の民族派は、ロシアがスポンサーであることが多い
・プーチンはKGB就職のために高校1年生から柔道を始めた
・森喜朗や安倍首相は代々、ロシアとの関係が深く、ロシア衛星国やシンパ国首脳と個人的に親しい
・被差別部落解放運動や学生運動のスポンサーにはロシアがいる
[ 2016/08/03 19:43 ] [ 編集 ]
物事は客観的に捉えよ
石原大臣は選挙区に於いて、連続9回も当選しており、大臣、党の役職等も歴任しており、立派な政治家である。その証拠に安倍総理の横に座れる立場である。議員は資格試験ではない、民意の結果である。駄目なら落選している。又選挙の責任は全て幹事長にある。自民党の組織に於いて当然である。これに批判する者が居る」とすれば、悪意のある人間である。その者の背景にある事を想像しないと真実は見えない。
小池知事は、組織論に於いて謀反人である。勝てば官軍は戦国時代の話である。決定に瑕疵がなければ、増田候補を支持する様党議党則を掛ける事は何等問題ない。
増して今回小池氏は、自民党所属のまま決定に従わず立候補している訳である。
一般の会社組織でも、処分対象である。
以上の事も踏まえ、石原大臣の留任は安倍総理の適正な判断であると言える。
岡山のサラリーマンより。
[ 2016/08/03 21:39 ] [ 編集 ]
ロシア好きは売国奴か。
日露戦争時に日本の騎兵団を率いた陸軍の秋山好古、旅順口閉塞で「軍神」と謳われた海軍の広瀬武夫はいずれも大変なロシア好きであり、ロシア贔屓であった。酒好きの秋山少将はしばしばコサック騎兵の幹部と痛飲し、とくに広瀬中佐には露都ペテルブルグに恋人がいたことで有名である。

だから何なのじゃ?日露戦時に彼らほど激しく勇敢にロシア軍と戦った軍人はおるまいに。

不肖レッドバロンもロシア好き、子供の頃からロシア民謡を聴いて育ち、ツルゲーネフやプーシキン、トルストイを読み、ロシアの上空から白樺の並木が見え、木こり小屋の煙突から煙がたなびいているのを見ただけでも、飛行機の中で(T-T)うるうるになる程度には。

ただし、あの国の政治体制はまったく別、そんなもの昔から「親露派」の常識ではないか。

NATOの元総司令官って誰のことだ?その論文を読みもしないで、ヨーロッパの軍事情勢を論じるとは片腹痛いわ。

だいたい稲田新防衛相がロシアを初訪問したのは2016年‥すなわち今年になってからのことではないか。そんな頼りない「親露派」がいるものかね。

ロシアのこともヨーロッパのことも、稲田朋美個人のことも何も知らないで、あたかも稲田大臣が日本よりもロシアの国益を優先するがごとき風説を垂れ流すとは言語道断である。それでは稲田朋美は売国奴だと言ってるのと同じではないか。

ここにコメントの速やかな撤回と謝罪を求める。
[ 2016/08/03 21:52 ] [ 編集 ]
簡単に石原伸晃
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E5%8E%9F%E4%BC%B8%E6%99%83#.E5.AE.97.E6.95.99

Wikiの全てが正確ではない。
が、ある程度信ぴょう性があり、また疑問があるならばその個別項目は別途検証出来るだろう。

河野談話
河野談話について評価した上で「広義においてはそういうこと(強制連行)もあったんではないかとうかがえる文面になっている。

尖閣諸島
中国による尖閣諸島侵攻の可能性を問われ、「攻めてこない。誰も住んでいないんだから」と断言

まだまだあるが、最新

自民党東京都議会問題も直ぐWikiに乗るだろう。

首相の隣に居るとかなどは何の有能さの証明にもならない。
[ 2016/08/03 22:52 ] [ 編集 ]
客観的?
物事は形式的に捉えよ、のお間違いでは?

だいたい党議党則を1支部が勝手に決められるものなのですか?しかも憲法違反のおまけ付きで。(笑)

[ 2016/08/03 23:08 ] [ 編集 ]
なんだかTPPの行方が不透明になっているので、アメリカ大統領選挙が終わるまでとりあえずノビテルで・・・ってことでは、無いな・・・

おおさか維新が活発に動き出しているので、都知事選の結果を見ても、今後の選挙は杉並区もどうなるか分かりませんね。
なんだかいつも顔のパーツを中心に寄せて、いかにも深刻そうにしている風が芝居臭くてきらいです。

こはる様 馬鹿な都民が身近に居ました・・・
姑の知り合いで80過ぎの後家さんが「私面食いだから、イケメンに入れたわよぉ」だそうです。 イケメン?誰だ?増田だ・・・え~~~~?
[ 2016/08/04 00:31 ] [ 編集 ]
貼り紙
Y子さま 都民はおよそ1300万人だそうですから中にはド近眼の面食いさんも居る、と許してあげましょう。御高齢の後家さんでもあることですし。
これも勝った余裕ですw。

認証式に臨む朋美ちゃんのロングドレスは(多分)福井のシルクと福井の捺染だろうな、と拝見致しました。
彼女の眼鏡は素通しだそうで、視力が無い訳ではなく福井の地場産業応援の為に掛けて居られると講演会で仰って居ました。
日本と故郷への愛が彼女の基本だと明言して居られます。

そして、スカートの蒼、あれは拉致ブルーの日本海色を選んだものでしょう。

日本には日本の外交があります。地理上でも欧州や米国とは置かれた位置の大いな違いがあります。
欧州米国には北方領土問題はありません。そして彼らは日本が抱えるこの領土問題に理解があるとも思えません。他人事です。

サミットで「抜け駆け」と言われたかどうかは存じませんが、日本国の首相が日本の国益の為に出来る事はしてゆく姿勢と、欧米各国の国益をその国のトップが追及する姿勢の異なる点はあって当然でしょう。
互いに言うことは言う、で問題があるとも思えません。

稲田大臣は前に竹島を臨める南鮮鬱陵島に通常旅行者と同じ方法で渡航しようとして南鮮側から大変不快な扱いを受けた一人です。こちらは論われないのも片手オチでしょう。

何処かの国に出かける事、或いは首相親書を携えて行く事で即ち「親○派」とレッテルを貼られては、この頻繁な国際交流の時代に政治家各人動くレッテルになってしまいそう。
[ 2016/08/04 01:31 ] [ 編集 ]
稲田氏は自民党の中でも数少ない憂国の士
今、帰宅して新閣僚の記者会見(録画)を見た。

運良く稲田氏を見ることが出来が
少し緊張気味だったかな。

それにしても朝日新聞記者の質問はなんなんだ。

2011年、雑誌正論で稲田氏が「日本独自の核保有論」に触れた事を
取り出してこの場で問いただす等と、下心みえみえの低次元な
質問だった。

国賊新聞がこの晴れの記者会見に呼ばれるだけでも感謝せよ。
どうせ中韓が喜ぶ話題を作りたかったのだろうが、
どっこい稲田氏はそう簡単に引っ掛かるほどやわじゃないってんだ。
ばかたれが。
[ 2016/08/04 01:33 ] [ 編集 ]
岡山のサラリーマン様
石原氏が閣議前に坐る首相の隣の席は、甘利前大臣のお席でした。彼は甘利氏の後任者なのであのお席になっているだけだと存じます。

石原氏よりももっと長い議員年数の議員さんは閣外に沢山居られましょう。年数と業績は違います。
石原伸晃氏が大臣として、或いは長年の議員として、何が業績と讃えられる事があるのか、浅学にして心当たりがありません。

[ 2016/08/04 01:48 ] [ 編集 ]
皆様はじめまして
皆様とブログ主様の真摯な、思いと様々な立場からの書き込みとても、役にたちました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
[ 2016/08/04 02:46 ] [ 編集 ]
稲田防衛相と 世耕経産相がいるから大丈夫
石原伸晃は30人からの派閥のドンというだけが取り柄の男である。だからちびっと配慮してやっただけ。
安倍総裁は細田派ばかり~という他派閥からの嫉妬をかわしたいという思惑があったみたいよ?
それで稲田防衛相と世耕経産相が守れるなら安いもんよ。

経済再生担当相。
経産相と似ているのは字面だけで、実権は無いに等しい。
石破茂に対しても、側近を代わりに農水相に就け、人質を取った。山本は石破側近でありながら、「個人的に」安倍総裁とも親しい間柄。
つまりどっちにも転べるコウモリであり、安倍総裁が飼い慣らして、折角の石破派を中から破壊することだってできる。

二階は幹事長に就けようが、年齢的に自身の総理総裁の目は無い。
秘蔵っ子の稲田朋美氏を細田派に送ったのは自分の娘を安倍氏の養女に送ったに等しい。
「自分の代わりに」守り、総理総裁に育ててやってほしいという奴の意思表示だ。
老い先短いあの男はそれだけで満足だ。

安倍総裁の党掌握に一分の隙も無し。
[ 2016/08/06 09:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: