私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  鳥越の惨敗に「健闘」と「意義」を表明する野合政党ら

鳥越の惨敗に「健闘」と「意義」を表明する野合政党ら

← 応援クリック、ありがとうございます。

 都知事選で大敗した鳥越俊太郎。投票締め切りの20時と同時に出た「小池当確」の報を受け、事務所で支持者を前にマイクを持った鳥越は、こう語った。

 期待を寄せていただいた多くの都民のみなさん、そして一緒に戦っていただいた、こちらにいらっしゃるスタッフの皆さん、ボランティアの皆さんには本当に心から私は申し訳ないという気持ちを、率直に述べさせていただきたいと思います。どうもありがとうございました!


 「お詫びをします」の後に続く言葉が「ありがとう!」では支離滅裂も度を越えている。「そこはす『みませんでした』だろ!」とテレビの前でツッコんだ視聴者は、私だけではなかったはずだ。言葉を駆使するはずのジャーナリストが、この程度の国語能力しか持ち合わせない現実。時事通信社特別解説員の田崎史郎氏が、TVで鳥越をして、「話すたびに票が減っていく」と解説したそうだが、まさに現実を言い当てたものだろう。

大敗した鳥越俊太郎


 都知事選の総括として、野合の政党らがコメントを発表している。「東京都知事選 鳥越氏が大健闘 野党と市民の共闘発展」と題した赤旗の記事では、小池晃が「今回の選挙戦を通じて、首都東京で野党と市民の共闘が発展したことは極めて重要な意義があります」とコメントし、小沢一郎も同じく、「参議院選挙で構築された4党共闘の枠組みで闘えたことは大きな意義があったのではないだろうか」と談話を発表している。民進党は、都知事選より岡田代表のいわゆる「敵前逃亡」の件で忙しいらしく、都知事選の総括に関する党のコメントは公式サイトに掲載されていない。1日の代議士会で「野党が協力して戦っていく姿もしっかり見えたと思っている」と語ったそうだが、これは仲間うちでの話だ。

 赤旗の「鳥越氏が大健闘」には失笑を禁じ得ない。鳥越の得票数は1,346,103票で、率にして20.56%である。21人の立候補者の中では小池、増田、鳥越が3強と言われていたが、鳥越の得票数は小池氏の半分にも満たず、知名度不足に苦しんだ増田にも、得票率で7%近い差をつけられた。誰が見ても大惨敗なのである。「大健闘」とは、負けが続く前線の状況を隠し、代わりに躍進を報じた戦時中の大本営と同じではないか。

 既に他のメディアで指摘されていることだが、2年前の都知事選で宇都宮健児、細川護熙が獲得した得票率は、合計で40%近い。今回の鳥越の得票率である20.56%は、民共合作していれば小池氏に肉薄できるというスタートラインから票を半減させるという、文字通りの惨敗なのだ。それを「大健闘」とは、「さすが赤旗」と皮肉るしか評価のしようがない。


 民進党東京都連会長の松原仁は、「岡田氏が都連で内定した候補を覆す形で(鳥越氏を)連れてきた。連れてきた責任を全うすることが必要だ」として岡田氏を公然と批判し、同時に、「古賀(茂明)さんなら結果は変わっていた可能性もあると思っている」と語っているという。本気でそう思っているなら、その感覚を疑わざるを得ない。古賀は単なる反安部の急先鋒であることに関して鳥越と変わらず、かつ暗く、華がない。今回出馬しても、小池ゆりこの敵ではなかっただろう。

 今夏の参院選と都知事選で、民進党は明らかに分岐点に立っている。このまま民共合作の麻薬から抜け出せず、共産党のお先棒を担ぎ続けるか。もしくは、執行部を一新し、党に「反自民」以外の旗を立てて出直しを図るかだ。岡田の敵前逃亡により、代表のポストが争われることになるが、おそらく誰を選んでも五十歩百歩だろう。「反自民」という水と酸素を奪えば、彼らはイデオロギーでの統一を失うことになる。

 民進党は責任問題を回避せず、都知事選の総括を行い、国民の前で発表すべきだ。それをスルーで代表選を実施しようものなら、有権者の離反はさらに加速する。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/08/02 07:14 ] 政治 | TB(0) | CM(15)
鳥越俊太郎の「裏の顔」を謎の男が神暴露!内容がヤバすぎ!

2016年8月1日-侍News


https://www.youtube.com/watch?v=H_qfyejMKxo&feature=youtu.be


[ 2016/08/02 07:57 ] [ 編集 ]
今回の都知事選は様々なことが見えてきたということで、全国的にも意味のあるものでしたね。
「隠す」ということが難しい時代になれば、変化しざるを得ないということだと思います。
とはいえ狡い奴らは欲深いので、善良な市民には想像もつかないようなことをしてくるでしょうから、常に注意が必要なのですね。

それにしても、「都民は馬鹿ばかりじゃないよ」と証明できて良かったぁ~
反対に、馬鹿を晒しちゃったセンセイ方がぼろぼろ出て来て見苦しぃ~
[ 2016/08/02 12:39 ] [ 編集 ]
相変わらずの独善
「市民、市民」って、鳥越に投票ていない人も「市民」ですけど!!
っていうか、共産党がいう市民はプロ市民としか思えんし。
[ 2016/08/02 13:37 ] [ 編集 ]
また政党再編か?
とりあえず、誰か責任を押し付けあって間抜けな非難合戦、無責任夜盗連合は、顔のない集団、欲しいのはバッヂだけ。
責任はいつも誰かのせい、細川連立内閣が一瞬にして瓦解した事を、また繰り返すのでしょう。
[ 2016/08/02 14:45 ] [ 編集 ]
意地
Y子様 良かったですね。まともな都民の意地を示せた結果の大勝でした。

代々木らしい表向き総括とバラバラ民侵党らしい纏まりの無さが、又有権者の前に展示されただけではないでしょうか。

要するに両者とも何を都民が望み、何が忌避されているかを見ていなくて、唯々知名度のある人間がどれだけ集票できるか、だけが目的だったのだと思います。
一方自民党も自分達が操作出来る「実務経験のある候補」を選んだのはガラクタ野党と裏表で、こちらも都民を観ては居なかった選挙だったように見受けます。

どちらも有権者を嘗めて得た当然の敗退でしょう。
それも二位でも100万票の差をつけられて。

麻生副総理が「割れたらこうなるいい教訓だった」と仰せだとか。
参院選前後からの党運営に言える”教訓”でしょう。
[ 2016/08/02 18:56 ] [ 編集 ]
古賀?(笑)
鳥越じゃなかったら勝てた→わかる
古賀だったり勝てた→はぁ?

古賀なら100万いかねえぞ(笑)
古賀は報ステでのイメージが悪すぎてダメだろ
アイアムノットアベとかバカなんじゃねえの?
私はアベじゃない、当たり前だ、おまえは古賀だろ?

宇都宮だったら勝算はあったかもね
が、宇都宮を引きずり降ろして鳥越を推したのは共産党

民進党
淫行疑惑者支援政党
この恥知らず!
ハレンチ政党!
[ 2016/08/02 19:33 ] [ 編集 ]
民進党の先行き
民進党(民主党の成れの果て)でこの東京都知事選終盤、鳥越俊太郎を担ぎ出した岡田克也代表が逃走。
テレビで空気の読めなさ、馬鹿さ加減を露呈させた古賀茂明という役人崩れを担ぎたかったと、これまた人を見る目の無いとんちんかん松原仁、民進党都連。
これを政権末期、グタグタ状態と言うのでしょう。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG11H6N_R10C16A7000000/

そこに次期民進党の代表選。
ここは共産党との連携に抵抗が無い党内左派、つまりサヨク党内左派と共産党と距離を取りたい細野豪志や前原誠司、長島昭久などサヨク党内右派との権力闘争という事でしょう。

それでも表立って共産党とベッタリはもう無理で、岡田の後を蓮舫が継ぎ、党内右派と争うという事でしょう。
住民投票の参院選とは別の党内、党員の選挙ですから蓮舫が勝利するのか党内右派が勝利するのかは分かりませんが、人材不足の不毛ですね。

しかし思うのは党内右派が圧倒的に力を持った暁に長島代表ともなった場合、民進党は二大政党制の米国的な共和党、民主党の民主党に近づくという事なんでしょうね。

まあ、それは少なくとも共産党と連携するなどという発想もなく、党内の社民党などの残党がいなくなってこその話でしょうから無理ですね。

あとは今後より覇権主義を露骨に実行する中国が日本に対して、軍事的挑発や武力による支配を具体的に実行する事態に、対応する稲田朋美防衛相の邪魔を民進党がどれほどしないかが注目点です。

http://www.sankei.com/politics/news/160802/plt1608020030-n1.html

[ 2016/08/02 19:50 ] [ 編集 ]
小池都知事・初登庁
この週末、駅の側、神田川に架かる橋のたもとで
「トリ、トリ、トリ、トリ鳥越さん…」
「知事はやっぱり鳥越さん…」

初老の男性が先導して老女グループが唱和する、まるで御詠歌のようなコーラス?が流れていました。年齢、風貌、服装、行動様式からして日本共産党の方々ですな。

「何だ、焼き鳥か」

いつものように気軽にお声掛けをしたところ、

「焼き鳥でも やっぱり鳥越さん…」と歌ってました。
ぷっ、思わず笑ってしまいましたよ。ちなみに焼き鳥とは麻雀用語でゲーム中に一回も上がれない下手打ちのことを言うのですが、真面目な共産党の支持者はご存知ないでしょうね。

これに対して小池陣営はご存知の通りグリーンをシンボルカラーにして聴衆の一体感を演出する、日本の選挙としてはきわめて洗練された大衆運動を展開してきました。

小池さんの身を心配して彼女が遊説する先々に緑の服を着て、或いはゴーヤやサボテンなどの植物を持って(笑)現れる婦人親衛隊の方々がいらっしゃいましたが、こちらは信者というより、明らかに宝塚の男役ファンの乗りですな。


これに対して共産党系のおばさん達が歌う鳥越さんの御詠歌はどこかひなびた、哀調を帯びた感じがあり、ある意味では彼ら、彼女らの方がはるかに日本的でした。あっちの方がネット何とかの言うところの「純正な」日本人に近いのかもしれんよ。

小池女史の育った関西でいうと、垢抜けた阪急文化圏と、土着的な○海、●神沿線の違いがあるような気がします。


今日は小池新都知事の初登庁でした。都庁の玄関前で音楽隊が演奏していたのは團伊久磨作曲の「祝典行進曲」でした。今の両陛下のご成婚を記念して團伊久磨が作ったもので、戦後の日本を代表する華やかで気品のある名曲です。今日の佳き日にふさわしい演奏であったと思います。
[ 2016/08/02 21:15 ] [ 編集 ]
日本がなく真実がなく能力がない老兵は消え去るのみ
写真の二人の背後のボードに書かれた文字
「住んでよし、働いてよし、環境によし」に引かれた
赤の傍線が左側に付いていることを多くの方が違和感をもって、
指摘されています。
異民族の侵食が進んでいることを表しているのではないかと。

こうしたことと同様に、鳥越の中に日本がないことも歴然です。
真実でない歴史的事実でも平気で捏造報道をして、
先人を穢すことに何ら痛痒も感じない、自分には悉く甘い
ご立派過ぎるジャーナリストですから。

「私たちは怒っています」の横断幕のお仲間からの
応援はなかったですね。
彼らもあなた同様、劣勢と見て、逃げたのでしょう。
無責任で言いっぱなしのあなた方の面目躍如です。

今どき、カタカナ文字の職業のいかがわしさは、
ジャーナリストと胸を張るあなた方によって増幅されました。
その信頼は、いよいよ地に堕ちるところまで堕ちてしまったのです。

今回の選挙の結果は、都民が「あなた方に怒っています」と
突き付けたのですよ。
マスコミの人間が如何に誘導しようと、都民や国民は、
騙されなくなってしまったのですよ。
お解りですか。

ご本人は、そうした自覚もなく、最後まで自身の分析も出来ないで、
この選挙戦を終えたのでしょう。
護憲や反原発反日思想のポリシーを選挙を借りて
運動出来たことは案外、満足していたりして。

演説の支離滅裂、都政を担うには常識すら持ち合わせない無能力の程。
「ワイシャツの2つボタンまでも外すキャスター」と
マスコミ業界では評判の気色悪さ。(有本香氏の言、気色悪さは私の追加)
裏を返せば、実力勝負のできない電装ジャーナリストは、
自分の現実とは一生、向き合うことはないのでしょう。
「鳥越さん、大健闘」などと粉飾決算をしている
あんまりな赤旗もいることですし。

中身がなくてもそれらしく補正してくれる報道バラエティの
無責任キャスターがはまり役で、もしかして、しらっと
テレビに出て来る? そ、そんな馬鹿な。
[ 2016/08/02 23:11 ] [ 編集 ]
鳥越氏の敗戦談
私はこの耳で確かに聞きました。

鳥越氏曰く「私の力不足、、、だったかも知れません」

私は即座にテレビの前でうなってしまいました。

「かもしれない? あんたの力不足以外に何があるの?」

この人に「学ぶ」という言葉は無いんだ。
お幸せな人じゃ、はっはっは。
[ 2016/08/02 23:26 ] [ 編集 ]
初都庁
小池新都知事の初登庁のお首には十字架ならぬエジプト文様?のペンダントが掛けられていました。
知恵の神蛇柄にも見え抜いても抜いても生えてくる唐草柄にも見え、彼女の御守なのかも知れません。

新都知事の挨拶に、早速の議長と自民党都議達は小児じみた対応で、自分達は今日一日小池知事にしてやったりの満足ではあるのでしょうが、一般社会から見たら、これが首都の地方議員か!?で、来年の都議選を又全国民が楽しめそう。
命短し愚かな”選民”。

どんなに気に入らなくても小池都知事は都の有権者に選ばれたトップ。最低限の礼儀も出来ずに嫌がらせするだけで鬱憤を晴らすのは、能吏ではない証拠です。
小池知事、仕事で十倍返ししてあげましょう。
[ 2016/08/03 00:21 ] [ 編集 ]
積極的支持>消極的支持
正直、今回の都知事選では、小池女史と桜井氏以外は票は集めても、消極的支持の方が多いような気がしますね。

小池女史以下は、増田、鳥越、上杉、桜井、マック赤坂という順位で並んでいますが、恐らく積極支持者は、小池女史の一部と桜井しかいないような気がしています。

増田は、創価票と反野党連合かつ反小池(自民都連派)、鳥越は反アベの受け皿、上杉は反アベかつ反自民、反鳥越で行き場を失った情けないパヨクの受け皿、桜井以下は名前がそれほど知られていないにもかかわらず、それなりの票を獲得しているという事は、積極支持の方が多いのではないかと思います。

小池女史は、積極的支持の保守票と消極的支持の大衆票、および反鳥越の左翼票を獲得したと思いますが、消極的支持の票は、イヤイヤで投票していると考えれば、あまり政治的意味があると考えておりません。

これも選挙の性質を考えれば、仕方が無いと思っていますが、当選させたい候補者よりも、できるだけ最悪から遠い候補者を選ばなければならないというジレンマが存在します。

自分としては、できるだけ積極的支持ができる候補者の票を集める方が遥かに意味があるような気がしているのですが、どうなのでしょうか。

その意味では、今回の候補者でまともに支持を受けた人物は、小池女史、桜井、その他諸々と言った感じで、実際にはほとんどいなかったのだろうと思いますね。

消極的支持で、イヤイヤ投票せざるを得なかった候補者よりも、もっと多くの積極的支持ができる候補者が立候補することを願いたいものだと思います。
[ 2016/08/03 01:04 ] [ 編集 ]
さっそく自民党東京都連
川井重勇

東京都議会の川井重勇議長とは自民党の議員です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E8%AD%B0%E4%BC%9A

僅かな時間でその横柄さが分かる。

【小池都知事始動】都議会のドン、内田茂都議は欠席 都議会自民の重鎮「あなたの要望に応える必要はない」と写真撮影も拒否

http://www.sankei.com/politics/news/160802/plt1608020064-n1.html

http://tvtopic.goo.ne.jp/search/?q=%E5%B7%9D%E4%BA%95%E9%87%8D%E5%8B%87%E8%AD%B0%E9%95%B7
[ 2016/08/03 05:42 ] [ 編集 ]
鳥越 「宇野元首相の淫行は報道してやったが、俺の淫行を報道することは許さん」

鳥越 「慰安婦は証言だけで充分。俺の淫行事件は被害者の証言だけで証拠はない」

鳥越 「政治家は自分で説明責任を果たす義務がある。俺の説明責任は弁護士が果たす」

鳥越 「俺達ジャーナリストに言論弾圧をするな。だが俺に不都合な報道は告訴する」

鳥越 「俺は聞く耳を持っているが、淫行事件のことは聞くな。あとは弁護士に任せる」

鳥越 「安倍首相への健康揶揄は許すが、俺への健康揶揄は許さん。これは差別だ」

鳥越 「高市大臣の経歴について厳しく追及したが、俺の学歴を調べることは許さん」

鳥越 「橋下の出自報道は許すが、俺の家系図と出自詐称を報道することは許さん」
[ 2016/08/03 20:42 ] [ 編集 ]
激しいデジャブ
昔こいつらが尊敬する毛沢東同志()が大躍進政策で同じ過ちを犯し、5000万の人民(労働力)をいきなり喪失させ、中華人民共和国「自力」発展の道を閉ざしたんだったな。
マルクス主義者の総括は総括じゃねーな。
口先だけだ。
[ 2016/08/06 08:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: