私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  文春砲+新潮砲で詰む都知事候補

文春砲+新潮砲で詰む都知事候補

← 応援クリック、ありがとうございます。

 都知事選も残すところあと3日である。28日、小池ゆりこ氏は11か所を、増田はネットを含めて10か所をまわる予定。鳥越は相変わらずのマイペース(というよりスローペース)で、三軒茶屋と自由が丘の2か所のみしか記載がない。しかも、応援弁士に山本太郎、福島瑞穂とくれば、わざわざ演説を聞きにいかなくても、言うであろうことは大体わかりそうなものだ。ちなみに昨日は、“あの”上野千鶴子が弁士として登場していた。

 産経新聞が小池、増田、鳥越の各候補に対し、約14億円が使われないまま残っている「都の尖閣基金」の使い道を聞いているのだが、鳥越の解答欄だけはスカスカだ。アンケートに対する鳥越の答えは、「外交状況を見ながら、寄付者の意向を尊重した使い方を考えたい」というものだが、これは「特に考えていません」というのと同義である。「都政の勉強は3日で大丈夫」だったはずではなかったのか。

尖閣基金の使い道


 ちなみに、私もこの尖閣基金に、僅かではあるものの寄付をしたクチだが、自分の金が鳥越によって仕切られるのだけは勘弁願いたい。
 
 巷では「既に脱落」と囁かれ始めた鳥越だが、先週の文春砲に続き、今週の週刊誌でも「負の注目」を集めそうだ。明日発売の週刊新潮が「13年前の『被害女性』証言記録」という記事を掲載する。先週の文春砲の鳥越淫行スキャンダル疑惑に関する未公開の情報ということらしく、当事者の被害女性から直接話を聞いたものだという。先週のスキャンダル発覚で憤死した鳥越へのダメ押しだが、鳥越陣営はまたもや弁護士を使い、新潮側を告訴すると、脊髄反射の様相だ。

新潮 鳥越スキャンダル


 ジャーナリストを生業とする者にとって、最大の武器は言論である。鳥越はつい2週間ほど前まで、言論の自由を謳歌する側に身を置いていた。高市停波発言を「言論弾圧」、「自由の束縛」、「放送への政治介入」とイキり、弾圧する側をヒトラーだと批判していた。ところが、言論の自由を行使される対象になると、何の説明責任も果たさず、弁護士に丸投げして裁判だそうだ。

 池田信夫氏が、「自分の言論については、ありもしない「政権の圧力」を騒ぎ立てるくせに、他人の言論には国家の介入を求めるのが、左翼の常套手段だ」と書いているが、まさに言いえて妙である。

 こういう候補を担ぐ心境たるや、いかに。民進党も共産党も、ただ単に反アベのイデオローグを担いだだけの話だろうが、ロクな身体検査もしなかったツケは重くのしかかる。共産党の志位は珍しくないが、昨日は民進岡田まで選挙カーに上がり、鳥越支持を訴えている。もはや、振り上げた拳の持って行き場がない状態なのだろうが、鳥越という共産党の推しに乗ったばかりに、選挙後には岡田や枝野の去就にまで問題は発展しそうだ。

 鳥越に関しては、下半身スキャンダル以外に、学歴詐称の疑惑まで浮上している。「ハーバード大学でMBA」のショーンKにかけて、ショーンTとまで言われだす始末。都知事候補やジャーナリスト以前に、普通の社会生活を送る環境にまで障害が発生している。もちろん、気の毒とは思わないが。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
[ 2016/07/28 07:14 ] 政治 | TB(0) | CM(22)
ショートショート 『辞世』
「何か言い残したいことはござらぬか?」
「ございます」
「なんなりと申されよ」
「しからば……改憲反対! 原発廃止! 非核三原則厳守、アベノミクスの失敗を認めよ! 報道への圧力許すまじ! 米軍基地撤退! 尖閣献上! 独島を諦めろ! ハーグ裁定無効!」
「そろそろ終わりにしてはいかがでござる?」
「まだまだ! I’m not Abe! アベ政治を許さない! アベが悪い!」
「少々聞き苦しいのでござるが……」
「まだまだ言い足りませぬ」
「しからば、もそっとだけ……」
「中国共産党万歳! 人民解放軍万歳! 金日成主席万歳! 打倒日帝! 打倒……」
「すまぬが聞き苦しさの限界でござった……御免!」
[ 2016/07/28 07:54 ] [ 編集 ]
飼い鳥に餌付け出来ずのアホウドリ
鳥越疑惑は増える事はあっても減りません。
しかももう都政は二の次、サヨク市民運動をアジっているような演説です。

色々と候補者選択で右往左往した民・共ですが、特に民進党、勝手に鳥かごから飛び出し鳴き続ける鳥越を内心失敗したとは思っていることでしょう。

http://www.sankei.com/politics/news/160727/plt1607270037-n1.html

あまりの事に民進党から鳥越の新疑惑がリークされるかもしれません。
[ 2016/07/28 08:32 ] [ 編集 ]
朝刊をポストに取りに行ったら「都民が作る革新都政」2016年7月号外と下の方にちっちゃく入った、名前と顔写真が無いだけで、どこからどう見ても鳥越の選挙チラシが入っていました。
「ジャーナリストと一緒に考えよう」というコピーに、シルエットの横顔イラストまで入れてます。
これって違反じゃないですか?
[ 2016/07/28 09:27 ] [ 編集 ]
さっさと逃げる〇〇野郎
今までは盛んに言論の自由を振りかざしながらデタラメの言い放題。言論には言論で対抗のジャーナリストの欠片もない似非ジャーナリスト。自分の身内のマスゴミを味方にして「嘘」を垂れ流す糞野郎。
自分が不利になるとさっさと逃げ出す姿は赤日の植村某なる糞と同じだな。
本日は「臍」で茶を沸かして飲んでみた。
[ 2016/07/28 11:38 ] [ 編集 ]
「バカ発見器」が更なる進化を ?
過去記事に「安倍政権とは失礼ながらバカ発見器」というのがありました。
今回も「発見器」はそれなりの成果をあげているようです。

鳥越の痴呆好色ぶりと、それを担ぎ上げた野党連合のバカぶり。

小沢一郎と強い関わりがあったであろう増田を担ぎあげた都議連と
それを牛耳る黒幕・内田のバカぶり。

ノビテルの無能ぶりと、ゴッド・ファーザーになれなかったパパ。

候補者及び投票者の立ち位置を理解しようとしない独りよがりな人。

そして密かに新たなるアプリ、辛辣様の発見機能が追加されている
ような気がしています。
「安倍総理といえども「敵」じゃ」、なんて辛辣なこと!

熟女さまには回春剤が必要なように、バカ発見器には誘発剤が必要で
ハゲおやじにはズラが必要なのだと、一途に愚考しておりますです。
「厚化粧よりズラが醜い」、は全面的に敬服でございます。  <(_"_)>
[ 2016/07/28 12:48 ] [ 編集 ]
ロココ調のズラ
末田軍曹どの、Mrs辛辣への最高の?賛辞ですな。末田軍曹どのに座布団一枚、あ、ご自分で好きなの選んで下さいね。

安倍政権のバカ発見器には総理自らも試される、なるほどその発想はなかったです。どっかで見たような屁理屈ではなく、オリジナリティのあるコメントを読むのは楽しいものです。


さてヨーロッパ、とくに英国では紳士たるものがズラを着用するなどあってはならぬ、という考え方が主流のようですね。ルックスは母ダイアナさん似だけれど、残念なことに頭髪の薄さは父チャールズ王太子に似てしまった?ウィリアム王子も若禿を全然隠そうとしませんし。むしろ笑いをとるジョークのネタに積極活用しています。女王陛下の007・役者のショーン・コネリーもそうでした。

英国の王族は防弾ガラスのついた車には乗らないと聞きました。盾の陰に隠れるのは卑怯、名こそ惜しめ?では、ISが暗躍する時代に危ない話ですが、彼らの行動様式には今でもどこかに、中世の騎士道の名残を感じさせます。いや、ズラの問題でありますのよ。


英国で大っぴらにズラを被ってていいのが、上院(貴族院)と裁判所。法曹界に入るとモーツァルトの時代のような鬘を被って、ロココ調のふんわりした服装を着て、ぴっちりした白い靴下を履き法廷に立ちます。リアルに「大岡越前」やってるようなもんですが、頭髪が気になる紳士にはお勧めのお仕事です。但し、日本人にはまったく似合わさそうですがね。

若くて美しい女性判事がいたら、「ヴェニスの商人」の法廷みたいな感じ?で、夢が膨らみます。
[ 2016/07/28 14:48 ] [ 編集 ]
誰がアプリだって?
ような気がする とは保険掛けたな?
ハゲたら堂々と禿げれば良いだけです!スッキリ爽やか丸坊主で良し。
鬘屋さんへの営業妨害ではありませぬ。

男性が女性の美醜を論わなくなれば、お化粧も程々になるかも知れません。
ただ、斬られ与三郎状態の顔面には厚くても塗りたくってもイイじゃあないか。相手の目のやり場への配慮なんですから。

ST様が毎日頑張って下さるので、ワタクシ、春よ~~~ムフッ
嘘ばっかり者の言い残しなんかどうでも良い、とっとと介錯してしまえ!と思いながら読んじゃったイ。

Y子様 ジャーナリストと一緒に考えてどうするの!と言ってやりたいですねえ。
一昨年暮の衆院選から違反行為が増えている気がします。今回は特に酷そう。

もしも神田のみどりの窓口近辺に行かれましたら、40代豊田という名の女性の顔面をしげしげ見物してお暇潰しをお薦め致します。「ニッコロには売るチケットはない」とほざいた多分(革マル)労組の一人の様です。
配置転換になっていたら御免なさい。
見るだけよ、触っちゃいけない。(誰が触るか!でしょうが)

さて、本題
尖閣費用も何もかも、鳥ガラは就任してから3日でお勉強なのでしょう。就任前から覚える様な無駄はしない殊勝な心懸けではないか????
覚える傍からダダ漏れでしょうしね。

あの頭で京大なんてあり得ないと思って居りましたが、京都近辺の住民によれば、京産大も京大の内、とメールが来ました。
それに彼の進学時には国立京都大学には彼が入ったという学科は無いのだとか?摩訶不思議。

増田氏の岩手県知事時代の施政も相当に酷い結果ばかりの様で、コレで「実務経験評価」とされては東京都は四年間で借金都市になりかねません。
林業問題では西国の人から岩手の県営森林の行詰まりを聴いた事がありますが、検索したらそれにも彼が関係しているようで、ちょっと都民の自民賛同の皆様は考えた方が良い、と思いました。
目立たないままに経営能力も極めて地味な人のようです。
[ 2016/07/28 15:10 ] [ 編集 ]
何かしら?
お座布団?暑中お見舞いですか? 
茣蓙で良いとおもいま~す。夏ですし-。筵とまでは申しません。

軍曹殿、い草は今、岡山物より鹿児島物が評判ですって、最高級品をお選びになって請求書は閣下へ送って差し上げましょう。閣下が功徳を積むのに協力しませんとね。   

バロン閣下、漢字のお話ですが、本当に中共の漢字は見るも無惨ですね。
文革の時の余り見たくない場面に掲げた横断幕でさえ流石に漢字の国!と筆の見事さに思えた物もあったのですが、天安門では?、尖閣暴動ではアレレのレ。記号でした。
[ 2016/07/28 15:38 ] [ 編集 ]
悪質度  増田>鳥越
週刊誌なんか買わない親が、今週の週刊文春は買っていました。
都連内田の黒い噂の記事です。
もう圏外に落ちた鳥越の話は下半身だけなので、政治には直接には関係ない、下品な話題かなと。
安倍政権が逆らえない内田の傀儡、増田のほうが質が悪そうです。
小池が圧勝した方が、安倍首相も民意があるからと、内田と縁切りしやすいのでは。
[ 2016/07/28 18:07 ] [ 編集 ]
もったいのうございますw~
こはる様

宮内庁御用達の最高級のイ草で作った茣蓙を作りましょう。
こはる様がお使いなる部屋の寸法で作り、ご自身でお使いになれば
よろしかろうと。 私めはサービスで付けてもらうワラの筵をいただきます。

閣下への請求書が多少高額になろうかとおもいますが、、、
「エロ奴、座布団一枚に花代を含めおったか、小賢しい (鼻息)」と
立腹されるでありましょうが、大東京の首長候補がインコーなのですから
「これも時流というものか・・」で終わるのではないでしょうか。


ワラ筵はどう使うのか
インコー奴が伸ばす手は若ムスメばかりのようですが、不肖エログロ奴は
若かろうが熟女であろーが見境がございません。 釣果は永遠の0ですが。
何時、「そのほうの放埓、許し難し」とばかりに介錯人・拝一刀 江州汀様
預りにならんとも限りません。

「何か言い残したいことはござらぬか?」
  「ハイ、一つだけございます。 この筵は殿様から頂きました名誉ある我が
  宝にございます。 せめて亡骸(なきがら)を、この筵にくるんで野辺の送り
  としていただけませぬか・・・」 と一定の潔さを守らんが為でございます。
[ 2016/07/28 20:53 ] [ 編集 ]
スラップ訴訟でスキャンダル流出を牽制する鳥越とその一派
鳥越が、文春の「淫行記事」が出た段階で、「スラップ訴訟」を起こしたのは、自らがもっとヤバい問題を抱えている為に、訴訟を起こす事で、そういった「もっとヤバいスキャンダル記事」が流出するのを牽制する為だろうと思っていましたが、今回の新潮の記事が出てきて、確信に変わりましたね。

いずれにしても、鳥越の当選の可能性はなくなったといって良いでしょう。

これでもまだ鳥越を支持している者がいたとしたら、馬鹿の一つ覚えのように「アベ政治を許さない」と連呼するしか脳が無い、反安倍(反自民)か、どうしようもない情弱程度だろうと思います。

ただ、鳥越の場合もそうですが、こうした「スラップ訴訟」は左翼の常とう手段なので、寄生する法律が必要だとは思っていますね。
[ 2016/07/28 21:03 ] [ 編集 ]
小池氏は、他を断然引き離して当選を
今となって言えることですが、鳥越のジャーナリストとしての
底の浅さ、実力のなさが明らかになり、思想信条の偏りや稚拙な言動から、
都政を運営するには不適格の烙印が押されたことは、大きな収穫でした。

「私たちは怒っています」と横断幕を広げた似非ジャーナリストたちの
一員であった鳥越、他のメンバーも同じような内容の軽さであるにも
かかわらず、傲慢にも我こそは正義だとマスコミ業界の力を借りて
叫んでいたのです。

怒っているのは国民だと憤激した者にとって、
彼らに対して少しは意趣返しが出来たようで溜飲が下がる思いです。
鳥越さん、もっともっと集会で、街頭で言い散らかしてください。
あなたの頑張りは、マスコミから上手に隠されて来たあなた方、
似非リベラルの現実が世に知れ渡り、国民の覚醒となりますので。

私が不等式で表すとすれば
小池>・・・増田≧鳥越としたいところです。

西村幸祐氏のtwitterに
こんなふざけた韓国への10億円拠出http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160726/k10010608631000.html …に
待ったを掛けられる都知事は、小池百合子@ecoyuriさんしかいない。
増田候補は日韓グリッド接続構想http://www.nikkei.com/article/DGXZZO37606490X21C11A2000002/ …等という
韓国利権の鉄砲玉のような人物かも知れない。


と書きこまれています。

鳥越は都知事就任の圏外に入った今、外国人参政権についての
増田候補の危険性は、都民の意思ではないと言いながら、
情勢如何では、外国人参政権容認の方向性を濃厚に持っていることです。
小池氏の絶対阻止とは国防意識の上で、大きな差があります。

大きく引き離して勝つことこそ小池氏に求められるのは、
自民党内の仲間を増やすことになり、政権との連携も
上手くいくということですね。

***
昨夜、またもや可笑しくて可笑しくて、
涙をながしていました。

増田氏の街頭演説で

司会や応援弁士の方が夫々、
増田ひろし候補に・・・
増田たくやでございます・・・
それでは増田ひろみ・・・
最後は
石原伸晃氏は増田氏の手を取り、高く掲げながら
増田たくやさんを・・・と言ったそうです。
流石に、それはないでしょう。

とろで、増田なにさんですか。
増田寛也、増田ひろやさんが正解です。(笑)
[ 2016/07/28 21:24 ] [ 編集 ]
さらに西様
鳥越陣営が行ったのは刑事告訴です。ただちに訴訟にはなりません。刑事事件で公訴権を握っているのは検察庁だけ。


鳥越陣営としては選挙期間中だけは何とか格好付けたいのですよ。要するにポーズだけ。祈るような気持ちで、あと3日間。(笑)

検察庁も背景は承知しているから、文春、新潮社を呼んで事情ぐらい聞くかどうか?多分、門前払いでしょうな。

あれだけ言論の自由を標榜していた鳥越が、国家権力に頼って言論を弾圧しようというのですから、もはや彼には何一つ残っておりませんな。

哀れなものよのお。
[ 2016/07/28 23:37 ] [ 編集 ]
なつこ様 
あの「カイヨー」とイイ勝負と言うより、アチラは純粋な自己責任w。コチラは担ぎ手が候補者の名を覚えてない笑い話。比べたら後者は増田氏本人の覚醒に繋がる筈(フツーならば)のコントですね。
笑わないで居られようかwwwww  ワタクシ、”ひろお”さん辺りで覚えておこーっと。

末田先任軍曹殿  
いえいえバロン閣下は軍曹殿の辛辣探しにお褒めのお座布団でしたので、ワタクシの様な辛辣とは縁も因りも無い者が横流し戴く訳には行きません。
どうぞ最高級花茣蓙の上で嫁女の少林寺拳法に完膚無きまで仕留められてくだしゃんせ。三枚下ろしぐらいで良いぞw
軍曹殿の御心だけ嬉しく戴きます。です。
ST様に影響されている様で、大変結構な傾向と対策でおます。
[ 2016/07/28 23:43 ] [ 編集 ]
箸が転げても可笑しいお姉さまたちへ
さて、社会党の初代書記長にしてその後、首相も務めた片山哲氏。

応援弁士が紹介するに事欠いて
「かの有名な片山折口君は…」とやってしまったと。
彼はずうっと折口だと思ってたらしい。日本政治史に残る失敗談です。
[ 2016/07/29 00:52 ] [ 編集 ]
解体
たしかに哲の字を解体すると折口・・・はーーー
本人と観衆の「その時」を見られた人は絶対幸運者です。理解するまでに何秒かかったかしら?w

かの有名な、というならカタヤマテツぐらいは知ってよねーと関係者は思ったでしょうね。

哲の字を見る度に、このお話を思い出しそう。
[ 2016/07/29 01:14 ] [ 編集 ]
夏の夜の哄笑
こはる様 
 
>ワタクシ、”ひろお”さん辺りで覚えておこーっと。
 うまい!流石、こはる様。
 皆様に倣って私も座布団一枚といたします。(^^♪

それにしてもネットで小池百合子氏応援も心底、力が入ります。
副次的には、トンデモ鳥の活躍で笑い話が増えること、増えること。
このブログでも鳥づくしや謎の鳥シリーズなど傑作が生まれ、
こはる様は頓智の利いたコメントを返されるなど、
大いに楽しませていただいております。

***
小池百合子氏には、女性の都知事ということで、
淀んだ東京都政も清新な風が吹いてきそうな予感がするのです。
ともかくも都議会の膿を出し、都政が大きなプロジェクトを掲げ、
未来へ向けて生まれ変わろうとする時、一点の光を感じさせる
彼女を都庁に迎え入れることは、古い体質に染まった人心を一新し、
新たな発展を生み出す東京都の歴史の始まりとなるような気がします。

この感覚は情緒的に過ぎるかもしれませんが、
しかしそれすら思わせない政治って何でしょう。
となれば、夢を現実に変えて行くのも政治と言えます。
都のトップに女性がいて、実績を積んでいくことから派生する空気、
これこそ安倍政権が掲げる女性化が輝ける社会、
一億総活躍社会、そのものにぴったりと思うのですよ。
[ 2016/07/29 02:15 ] [ 編集 ]
夏の夜のひとり笑い
この頃、母の手がかかるようになり、
コメントを続けて入力することが出来ず、途切れ途切れの
入力となっております。

そうしているうち、先ほど投稿したところ既に、
レッドバロン様の笑わせるエビソードに、これまた絶妙なタイトルが
付いたコメントが為されており、更にそれを読まれたこはる様の
いたく感嘆されたコメントも拝見することになりました。

今日もこうして、夏の夜のひとり笑いは続きます。
[ 2016/07/29 02:34 ] [ 編集 ]
2016年東京都知事選 関心事
立候補者

高橋尚吾
谷山雄二朗
桜井誠
鳥越俊太郎
増田寛也
マック赤坂
山口敏夫
山中雅明
後藤輝樹
岸本雅吉
小池百合子
上杉隆
七海ひろこ
中川暢三
関口安弘
立花孝志
宮崎正弘
今尾貞夫
望月義彦
武井直子
内藤久遠

https://ja.wikipedia.org/wiki/2016%E5%B9%B4%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E7%9F%A5%E4%BA%8B%E9%81%B8%E6%8C%99

もう数日後に近づいた東京都知事選ですが、これは東京都民だけの関係事ではなく、南シナ海に日本はシーレーンを持つ関係国であるように、地方自治が国政に悪影響を与える実例があり、況して巨大地方自治体の長を決める選挙が日本国全体にとり重要で無い筈はありません。

ここでの関心事は勿論、誰が東京都知事となるかですが、実質票の取れる三人の戦いであるのが現実です。
その中でも絶対に都知事とさせてはいけない人物が一名、また都の政治改革を妨害するであろう候補者が一名います。

そこで関心事は鳥越俊太郎、増田寛也、小池百合子の誰が当選するのか?
また票数はどうであったのか?
という事です。

http://www.shuntorigoe.com/pg_tochiji.html

次が他の候補者の中の桜井誠、上杉隆、立花孝志、後藤輝樹、

http://www.tosyukai.net/m-sakurai.html
http://lineblog.me/uesugitakashi/
http://nhkkara.jp/
http://gototeruki.web.fc2.com/

ずばり獲得票数に注目します。

[ 2016/07/29 06:03 ] [ 編集 ]
良いな
なつこ様はお母様
Y子様はお父様  
体力と気力的にはとても大変ですけれど、良いな。
両親が居なくなっちゃった者には、言っても仕方のないことだけど、訳もなく良いなって思います。ものすごく大変なのは措いといて(それが大問題ですけれどw)。

参院選は笑ってはいられない事ばかりでしたから、今回の殆どバラエティ講演を楽しみましょう。お互いに有権者じゃあないですものネ。
笑えないとストレスが溜まる元です。

「哲」の字をもしも誰かの愁嘆場で見かけて思い出したら・・・叱られそうです、私w。オリグチしのぶー。

ところで全然笑えないお話ですが、
昨夜のフジだったか?例の「増田氏総決起大会」会場の石原パパ発言に、笑ったり拍手だったりの映像音声(映ったのは演者と隣で笑って居る増田氏)が流れました。

中には女性の声も交じって呆れるほどの笑い声。
「こういう集団なのね」としっかり見切る事が出来ました。
笑った増田氏はカメラにマズイと思ったのでしょう、「私も日焼け止めにゴテゴテ塗っています」なんて言ってましたが、
      
      大きく口を空けて笑ったね!!!
そういう奴だ!岩手県民に大借金残して来た元県知事さんは。

ぜ~~~ったい圧勝あるのみ、です。



[ 2016/07/29 07:25 ] [ 編集 ]
追加の様ですみませんが
御座布団、ありがとうございます。
出来ますれば、またたび入りの葦製が嬉しいです。
暑いと猫が近寄りませんで、ちょっと寂しい思いなのですw。
[ 2016/07/29 07:31 ] [ 編集 ]
なつこ 様
お母様の介護、ご心配やご苦労も多いことと思います。
そのなかでの意見発信、敬服いたします。

どうか、お体労りながら、辛口、甘口・・・の言葉をお聞かせください。

今日も暑そうです。皆様、ご自愛ください。
[ 2016/07/29 07:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: