私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  鳥越に引けを取らない、石原伸晃の無能さ

鳥越に引けを取らない、石原伸晃の無能さ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 このところ、鳥越俊太郎のことばかり書いていると指摘された拙ブログだが、そういえば参院選の前から選挙がらみのことばかり書いてきた。鳥越はもう脱落と専らの噂だが、もしそうなら大変喜ばしいことだ。だが一方で、勝負には価値と負けしかなく、どうせなら勝たせたいものを応援し、絶対に都知事にしてはならない者の正体を露わにするというのは、あながち無駄なことではないと思う、個人的には。

 さて、その鳥越だが、毎日ネタを提供してくれる様は、首相だったときの菅直人とよく似ている。鳥越は珍しく大島を訪れ、島民に対し、消費税を5%にすると言い放ったという。都知事に消費税を決める権限があると錯覚、もしくは思い込んでいるのであれば、もう救いようがない。鳥越の政策は、民進や共産の政治家連中が耳打ちしているのだと思っていたが、このような暴走を止められないのだとしたら、民進党などは早く鳥越を下すべきではないのか。

鳥越俊太郎


 一方の増田陣営だが、昨日は石原慎太郎御大が自民党本部に登場し、鳥越について「売国奴だ、こいつは」と批判したまではいいが、「大年増の厚化粧がいる。あの人は嘘つきだ」と小池氏を批判。息子の伸晃を指し、「私の息子が苦労している」とねぎらったそうだ。鳥越がレベル1の売国奴なら増田はレベル2あたりの売国奴だと思うのだが、石原御大は可愛い息子の前でなら、節操を捨ててしまうのだろうか。大変残念な光景だ。

 その当時者の伸晃は、昨日党本部で開いた都連会合で、小池氏について「今日をもって小池氏は自民党の人間ではない。私はこのように思っている」と述べたという。伸晃に、いち議員を除名できるような人事権はない。公認しなかった自民党議員に勝手に立候補され、メンツをつぶされた恨みで虚言を吐くのは、ただ無様だ。

ノビテル


 もとはといえば、この選挙で白日にさらされたのは、鳥越の無能さだけではない。自民党都連の醜態も、同様に周知の事実となったのである。その都連の中心にいるのが、伸晃と幹事長の内田である。門田隆将氏はWILLにこう書いている。

 自民党東京都連の石原伸晃会長と都連のドン・内田茂幹事長の愚かさは超弩級と言えた。元環境相にして防衛相、そして浮動票取り込みに期待が持てる小池百合子氏がすでに立候補を表明しているのに、「俺に挨拶がなかった」と息巻き、結局、自民党を分裂選挙に追い込んだ。「事前の相談もなく・・・・」と言ったあの記者会見の時の石原氏の姿と短慮ぶりには、有権者も呆れ果てたに違いない。


 この「俺に挨拶がなかった」に続いたのが、例の「小池を応援したら処分する」という中国共産党まがいの、仲間への脅迫文書だ。

 石原は小池氏を「私のいないときに推薦依頼を持ってきて、その後、また私がいないときに推薦依頼を引き取っていかれた。わがままだ」と批判した。私は小池氏の行動を全面的に肯定しようとは思わないが、しかし当の石原こそ、東京都民のことなど二の次で、都連の利益だけを追うことを批判されるべきなのだ。前の都知事選で、世話になった自民党に後ろ足で砂をかけて去った舛添を推したのは都連だ。舛添の道義には目をつぶり、小池氏の道義を問題視するのは、いかにもダブルスタンダードではないのか。

 石原伸晃のような議員が候補となった4年前の自民党総裁選など、今にして思えば悪夢以外の何ものでもない。今回の都知事選、結果はどうであろうと、伸晃は無能さを白日の下に晒した。もう、彼が望むような将来はないだろう。党内部での処遇より、次の衆院選で議席を得られるかどうか、今から心配し始めたほうが良いのではないだろうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
[ 2016/07/27 07:12 ] 政治 | TB(0) | CM(40)
石原伸晃ってはたして必要?
石原ブランドだけでここまで来た無能政治家がいよいよ図に乗り出しました。
こういうのを世間では『天狗に成った』と言います。

石原伸晃と都議連の内田茂幹事長との癒着。
というより強い者には何も言えない石原とドンとの関係でしょう。

これは都民にとって負の効果を生むものだと思えます。
つまり暗黒利権共同体ではないでしょうか。

本来、自民党東京都連会長である石原伸晃がやるべき事をしない、できない、やる気がない『丸投げ』で来たからこその今日の事態のように見えます。
[ 2016/07/27 07:52 ] [ 編集 ]
奢れるものも久しからず
石原さんは「あの人は嘘つきだ」とも言ったそうだが
これは相手の社会的評価を下げる言葉だから、訴えられたら負ける。
自分にはカネも権力もあるので、何を言ってもよいと思っているのだろうが
食事の仕方が下品な商業右翼が、大手を振ってこれた戦後がおかしかった。

もう時代が変わろうとしていることが、奢りでセンスが麻痺してわからないのだろう。
[ 2016/07/27 08:37 ] [ 編集 ]
ショートショート 『公約』
 今日のエントリから少しズレますが、気持ちは同じと言うことで……。

    

『消費税を5%にするよう、国に要請します!』
『東京から250km圏内の原発について、全て廃炉を目指します!』
『改憲の阻止を目指します!』
『アベを倒そう!』
『東京をカイヨー!』

----------------------------------------------------------------------

「困りますよ、あんな実現不可能な公約を並べ立てては」
「ちゃんと聞いてた?」
「そう言ったでしょう?」
「要請します、目指します、とは言ったけど、実現しますとは言ってないだろう?」
「あ……」
「要請はするし、目指すよ、だから嘘はついてない」
「それでなくても家系図捏造だの、学歴詐称だの言われてるのに……」
「家系図は家に伝わるものだよ、それが正しいかどうかなんて知らない、京大卒と言っただけだけで、京都大学卒とは言ってない」
「そんな……『白い馬は馬とは言わない』と言ってる様なものじゃないですか」
「違うね、クルマと言ったら自動車を思い浮かべるだろうけど、リヤカーだってクルマの内、そんなとこかな」
「それでいいと思ってるんですか? 公約というものは……」
「逆に聞きたいな、君らが公約云々を語れるのかい?」
[ 2016/07/27 09:44 ] [ 編集 ]
問題は小池
出来もしないことを軽く演説し、奥深さも全くない・・
魂を感じない演説・・・背後にだれがいるのか?
見ていて小沢にそっくりです、自民を割り小沢を迎える・・そんな気がします・
[ 2016/07/27 10:06 ] [ 編集 ]
鳥越ったら次は鷺になるつもりかな?
確かに選挙は蓋を開けてみるまで分かりませんからね。
最後まで叩き続けることが重要ですね。

伸晃といえば、総裁選の時「報ステ」かなんかで、候補者が各晩一人ずつスタジオに呼ばれる企画で、当時自民党は野党ですから皆それなりの主張をしていたわけですが、彼はいきなり「いくつものチューブを繋げられ延命処置されている老人」の話をはじめて、みんなが「?」となってしまったのを思い出します。

岡田と伸晃、政治家としてどっちも無能で、日本の足を引っ張ることしかしないわけですが、両者の父を比べると、岡田の方は流石商売人って思えるのに、晋太郎は情けないだけだなぁ。
[ 2016/07/27 10:15 ] [ 編集 ]
痴呆と愚鈍
石原伸晃が鳥越にひけをとらないとは言い過ぎです。鳥越は政治的痴呆、伸晃は単なる愚鈍ですもの。(笑)
今まで黙って伸晃に1票を投じてきましたが、さすがに愛想もこうそも尽きましたわ。父・慎太郎も昔から傲慢不遜を絵に書いたような男でね。個人的には大嫌いでした。本質的には保守とも思えないし。

しかし、政治はあくまで比較相対、それでも愛国心のある左翼なら売国左翼よりははるかにマシと思い支持してきました。日本の政治家の中では彼は言語能力は抜群にありますしね。

それにしてもバカな子供ほど可愛いという一般的な親の心理からあの石原慎太郎すら逃れられないとは。彼の場合、言い方が攻撃的なだけで、最晩年の秀吉のように「秀頼のことを頼む、頼む」とひたすら繰り言を述べているようにしか思えません。彼の家族主義は一般的には褒められるべきものですが、政治家としては最大の欠点です。

ときにY子様、晋太郎では石原パバではなく、安倍総理のパバのことになってしまいますよ。(笑)

田舎ではこれからが旧盆ですね。
[ 2016/07/27 11:37 ] [ 編集 ]
レッドバロン様
うわっ!やってしまいました~・・・
訂正ありがとうございます。
以前も指摘されるまで「安部」にしたまま気付かないでいたことがあり、反省していない証拠です。
人の名前は間違えてはいけないものですよね。
[ 2016/07/27 16:02 ] [ 編集 ]
深読みしすぎかな、、、?
 石原慎太郎氏の例の発言。あの発言を聞いたら、女性票が逃げると誰でも思いつこうもの。息子のため、増田氏の応援演説に立ったものの、本心としては小池百合子を支持。わざと暴言を吐いて、増田票を減らし、小池票へ流す、、なんて考えは、深読みしすぎでしょうか?
 でも、以前BSフジのプライムニュースでも、「増田氏に借りがある」ようなことを言っていたから、やっぱり深読みですね。
[ 2016/07/27 17:38 ] [ 編集 ]
親ばか
ST様 鳥越がそのように頭がクレバーなら都知事も大丈夫かも、と一瞬だけ(ホンノ一瞬だけ)思っちゃうぐらいでしたw
たしかにね、リヤカーも車といえば車。他に言い様が無い。
最後の一行、大傑作なオチですw



石原氏、都知事時代には何番目かのお子さんが画家というので都のイベントに抜擢起用して、我が子を「余人を以て替えがたい」と言っていましたっけ。
後で撤回はして居られますが、言いも言ったり「無名の余人~」。

慎太郎氏は有事には大変な手腕を発揮されますし、危機管理も政治家の中では際立つ才能だと思いますが、平時には自分勝手な傲慢ぶりをむしろ楽しむイヤらしさを感じます。
業績の失敗事項は皆他人の所為で、成功は自分の手柄。
言い出しっぺで周囲を振り回しても思う様に行かなければ途中放棄で後始末は知った事ではない。

尖閣購入の募金はその後どうなっているんでしょうね?
「野田のバカが高い金額で買ったから、ああだこうだ」と今でも時々言う様ですが、都知事を途中辞任する際に「募金は国に渡す」と言って国民有志の総批判を浴びたのは御本人でした。

こういう人に政治家が「嘘吐きだ」と言われては「貴方も結構な無責任」と返されるだけでしょう。

猪瀬氏が都知事に立つ時の金銭問題は、翻って見れば石原途中辞任が原因とみることも出来ると私は思っております。
時間のない内の金銭やりくりに誰かがつけ込んだ(つけ込まれるのが悪いと言えば悪いが)陥穽。
猪瀬氏も随分このボスには嫌がらせされていたそうで・・・都議や国会議員はだれも助けない。
結果が不名誉な公民権停止。

小池女史が自民党都議連とのいきさつをインタビューされて説明してたものを、あとからネットで読みましたが、それに依れば
彼女も自民党都議の会長代理の役職にあるが、一度都議達を前にして大批判をしたらそれから会議の日時も会場の連絡もしてくれなくなって二三年経つ、のだと。

伸晃氏が自分の居ないときに来てどうのこうの、と小池批判するのは自分で彼女を避けている場合も有り得るネ と思いました。
或いは小池女史の作戦封じでずっと”その場”に居座るなり自分の居場所を連絡しておけば避けられたことだろうに。姑息な君の負け。

内田ボスには小池都知事はあってはならない人事なのでしょうし、そういうボスに流石の石原都知事も頭が上がらなかったという石原都政。中身は知りたくないですが・・・猪瀬氏がぶちまけたら面白そう。氏は御身辺に警戒を。

裏ボスに従うだけの伸晃氏は会長署名でアノ「処分」指令書の責任を取るのが差し当っての当然の義務だろうと思います。
こんな無能者に集まる石原派のメンバー、どんなモンやら。
[ 2016/07/27 17:59 ] [ 編集 ]
青山繁晴さん 都知事選 桜井誠氏について触れる
青山さん保守分裂と保守お花畑化を嘆く。
サヨクは4党野合で纏って居るのに保守派は分裂して負けて居ると分析。
保守も纏るべきだ。

しかも保守と云っても左側の奴が混じってると一刀両断!
小池さん天才的だが来年任期を迎える都議会解散何てやらんだろね~と予想

https://www.youtube.com/watch?v=rT0hPf2NvFQ
内容は8分少々で尻切れトンボ気味で物足りない。
と云う事で良ければどうぞ

小池百合子の裏に小沢一郎の影が・・自民に嫌われる実態は記者会見にあった驚愕の実態を暴露!【反日・嫌韓.com】
https://www.youtube.com/watch?v=RR30cg_zoVY&hd=1
情報の一つです。誰にしろとは云わない決めるのは自分です。
小池氏が出馬に当たり発言した「崖から飛び降りる覚悟」←検索してみ~

都民頑張れ日本の将来が懸かって居る
[ 2016/07/27 18:05 ] [ 編集 ]
猪瀬氏に触れた最初の部分の「このボス」は内田茂自民党都義連幹事長のことです。書き方が宜しくなかった。反省

民の声様 小池氏は後で「都議会の解散と言ったのはもし都知事になって議会が不信任案を提出した場合の事だ」と仰ったそうですよ。はじめは兎も角、今はそういう事の様です。

小池氏への「厚化粧」発言に、除名覚悟でずっと応援に付き添っている若狭勝議員が思わず口惜し涙だったそうですが、随分お疲れなのだろうと察します。
小池女史には慣れた発言の様で「オッサンの論理」と切り捨てているそうですが、内心それで「女性活躍の自民党案」が活きるのかい!ぐらいは思って居そうw
厚化粧の女性が何だ?カツラのオッサン達の方が見苦しいワイ。
[ 2016/07/27 18:50 ] [ 編集 ]
「本当にいいお父さんですよね」
小池女史、冴えてます。
慎太郎氏が口汚く「厚化粧のうそつき」と言った訳がようやく分りました。
猪瀬都知事選出時の都知事選?で石原氏は小池女史に出馬要請をしたらしいですね。
で、何をするのか?と聞いたら「(四男が関わった事業を猪瀬氏に潰されて)それを復活させて欲しい」と仰ったんですって。それを何処かで言ったのか?の「嘘つき」呼ばわりかな。
画家の件は四男さんでしたか。

で、「本当に良いお父さんですよね」と演説でさりげなく手裏剣投げの小池女史。ワイズな女性だわ~w。
[ 2016/07/27 19:15 ] [ 編集 ]
都議会の冒頭で解散する!!
>[ 2016/07/27 18:50 ] こはる
>小池氏は後で「都議会の解散と言ったのはもし都知事になって議会が不信任案を提出した場合の事だ」と仰ったそうですよ。

東京都知事選(14日告示、31日投開票)への立候補に意欲を示していた自民党衆院議員の小池百合子元防衛相(63)が6日夕、都内で記者会見を開き、「このままでは(自民党東京都連の)推薦が得られない中での立候補になるが、東京の改革のために覚悟を持って臨みたい」と正式に出馬表明した。小池氏は当選した場合は「都民目線の都政を取り戻すため、(次に招集される)都議会の冒頭で解散する」と議会の解散を公約に掲げた。自民党都連は前岩手県知事の増田寛也元総務相の擁立に動いているが、「(今回は)よく分裂選挙と言われるが、分裂は都議会自民党と都民との間の分裂ではないかと思う」と都連をけん制した。小池氏の会見での主な発言は以下の通り。【デジタル報道センター】
http://mainichi.jp/senkyo/articles/20160707/k00/00m/010/016000c

因みに青山さんの発言ですしネット界隈でも、そう認識され色々討論されつつ拡散中ですね。
私も不信任案を突き付けさせて解散に持って行きたいと聞いて居ります。

今更公約後退ならば信用低下は免れないでしょうね。
只でさえ勢い低下中ですから貴方の云う事が事実ならば痛手に成りかねないと思いますヨ。
『小池氏は後で「都議会の解散と言ったのはもし都知事になって議会が不信任案を提出した場合の事だ」と仰ったそうですよ』←此れの元と成ったソースを提示して貰えると有り難いですね。

櫻井誠に入れたくさせるナイスなホローコメ39ベリーマッチ。
[ 2016/07/27 19:37 ] [ 編集 ]
また慰安婦10億?
前知事が約束した韓国学校新築と 慰安婦像撤去に 都民の税金が投入されるのですね。
石原元知事が外遊した額の方が高かったそうですが
都民って知事の浪費に優しいんですね。

在日・反日議員と在日・反日公務員の身体検査、公表を公約にする知事候補はいないのでしょうか?
中国へのODAしかり、韓国への賠償金しかり、タカリ国家のスパイを日本のトップに据えておくのは もうやめにしましょう。
[ 2016/07/27 19:40 ] [ 編集 ]
政治家の言
石原親子の悪口雑言に対する切り返しとして、
「本当にいいお父さんですよね」は、まことに大人の政治家らしい表現ですね。

これが蓮舫や瑞穂だったら「シャベツだ、シャベツだ」と、さぞやワーキャー騒ぎ立てることでしょう。「差別」や「弱者」は活動家の用語で、一般市民に話しかける政治家の言葉ではありません。

この二、三日間の東京自民党幹部の言動は、そこまで大組織が追い詰められているということでしょう。
たった1人の女性相手に、悪あがきとは情けない限りです。
[ 2016/07/27 20:04 ] [ 編集 ]
民の声さま 小池氏のインタビュー記事はネットで読み流したので何処の社の取材かは記憶しておりません。

出馬表明時の「公約」が政策公約だとは私は思いませんでしたので、民の声様の様には必ずしも信用低下になるとも考えませんし、前言撤回や前言変更が良い方向になるのなら私は大賛成。

欠点を見直すに憚る事なかれ、です。

櫻井氏応援なのですね。先日政見放送を拝見致しました。思ったより穏やかな雰囲気で仰る事も当然理解納得出来ますが、あれだけで四年間は都民にはキツイだろうなと個人的には思いました。
もしも目出度く当選されましたら、是非都政に通じる方々を副知事に任命されたら成功なさるかも知れません。応援頑張って下さい。
[ 2016/07/27 20:46 ] [ 編集 ]
>[ 2016/07/27 20:46 ] こはる [ 編集
最初の公約を止めて考えを改めたとすると大変重大な事ですね。
裏切り行為とも捉えられかねませんね。
一般に知られて無い重要な事にはソースが必須ですね。

重要な事ゆえ嘘だと云われても仕方ありませんよ
[ 2016/07/27 20:56 ] [ 編集 ]
高度人材と移民の違い
はじめまして!よろしくお願いします。

真正保守の小池百合子氏と移民推進の増田と鳥越には大きな違いがありますね、高度人材と移民は全く違います!
[ 2016/07/27 21:31 ] [ 編集 ]
コハル殿ゑ
> [ 2016/07/27 20:46 ] こはる [ 編集 ]
否、別段櫻井氏を応援してる訳では有りませんよ
私は仕切り直し派、再選派ですね。

保守系の支持者が納得出来る保守派の良い候補を自民が立てて保守系の一本化を図り戦う事を望む者です。
分裂は敵を利するだけ分裂してる場合では無い。と云う事で、保守系も団結せねばと云う意味も込めて青山さんの動画を貼った心算です。

しかし小池候補心変わりしたと成ると重要な情報なので見過ごす訳には行きませんね。
と云う事でソースを求める訳です
出来る事ならソースを見付けだして張られる事を希望します。
保守系と云う表現は適切でない場合が有ります冷戦期の表現を踏襲させて貰いました
[ 2016/07/27 23:01 ] [ 編集 ]
自民都連の利権構造
石原伸晃は、内田茂幹事長の操り人形に過ぎません。

恐らく「小池百合子は自民党の人間ではない」という発言も、自分に反旗を翻した小池が気に入らない、内田からの囁きだろうと思います。

今回の都知事選は、こういった自民都連の利権構造にメスを入れる戦いでもあると思っています。

自民党の膿を摘出するためには、自民都連の息がかかっていない候補かつパヨク野党の候補ではない人物が必要です。

ちなみに、小池百合子が真正保守と煽っている方がおりますが、氏は真正保守ではなく渡り鳥(日和見主義者)ですね。

小池氏は、元々、小沢が設立した新進党から立候補して当選した議員で、その後、新進党の雲行きが怪しくなってからは保守党に鞍替えし、そして自民党と、時の趨勢で自分の立場をころころ変えてきた人物です。

だから、彼女は本来ならば保守派ではありません。単に世渡りが上手なだけなのでしょう。

サヨク野党が擁立した鳥越といい、自民都連の利権の息がかかった増田といい、渡り鳥の小池といい、メディアが取り上げる候補ではまともな人がいません。

自分としては、やはり、政治屋が切り込みにくい問題に切り込み続けている桜井誠か、それに準ずる保守派候補に投票した方が良いのではないかと思います。
[ 2016/07/27 23:05 ] [ 編集 ]
小池百合子が最初に入党したのは新進党ではない、細川護煕が設立した日本新党。

ところが細川政権はあっという間に崩壊し、日本新党は2年で解党してしまったので、同党の出身者はみな苦労している。好むと好まざるとにかかわらず、渡り鳥にならざるを得なかったんじゃないの?

別に百合子ちゃんのファンじゃないけど。(笑)

「真正保守」ってひょっとしたら、無知蒙昧な攘夷の志士とその末裔のこと?

彼女は間違えて日本新党なんぞに入っちゃったけど、政治家としては断乎としてメジャー志向、平たくいえば権力志向です。権力を持たない政治家なんて意味がないと、心底思っておる。当たり前のことだけど。女優的資質があるという意味では、日本のヒラリーかもしれんね。

ところで世渡り下手の人間が、どうやって都知事選で何百万の票を獲得するのじゃ?
言ってることが矛盾しているとは思いませんかね。
[ 2016/07/28 00:01 ] [ 編集 ]
嫉妬と言う字は女偏ですが・・・ 
今回の石原慎太郎氏の小池氏への
「大年増の厚化粧女に都政を任せてはおけない」は
強烈なパンチとなって跳ね返ってきますね。
小池百合子氏の見事な余裕の切り返しを受けて、
言葉を商売にする作家としても老練な政治家としても形無しでした。
石原パパの愛息では、小池氏に到底、敵う相手ではないことを
はしなくも証明させてしまったのですから。

まあ、そうでなくては、内田率いる既得権まみれの都連、
歴代の都知事がひれ伏した内田某の悪行を暴くことになる戦いに
参戦出来るわけもないのです。

そもそも嫉妬と言う字、女偏が付きますが、男の嫉妬は
女の比では無いとは、言われるところです。
最近では青山繁晴氏から聞いた言葉でした。
出ようとする女は・・・と書いているうちに思い出しました。
昔、読んだ本に有吉佐和子が書いていたのです。
本当に実力を持ってきた女に対しては、男たちが衆を恃んで
徹底的に潰しにかかると。

そう言えば、男は犬の世界と同様の群れを為す動物、
女は一匹狼の強さを持つ動物だとも。
なるほど、長年、政治の世界で鍛えられた小池百合子氏です。

マスコミの既得権益や左翼陣営に支えられた鳥越氏。
自民、公明、都連の既得権益に支えられた増田氏。
そして都連と言う名の内田一家の既得権益。
それに控える森喜朗率いるオリンピック権益等々。
四方ぐるりと敵にして、決死の覚悟の決戦なのですから。

総裁選では安倍さんを支えず、石破派に回った小池氏であっても、
戦後体制の下、戦勝国の大きな既得権益と戦う安倍さんにとっては、
東京都を舞台にした既得権益に女一人で戦う小池氏を
敵ながらあっぱれと見ているかもしれません。
大きく国を富ませることを主眼に置く安倍さんならば。

この小池氏には他の候補者にはない、政界渡り鳥などを始めとして、
たとえ毀誉褒貶をささやかれようとも、広く視点を持って
東京都を変え得る可能性を秘めた人だと思わせるのですが。
買被りでしょうか。

それにしても石原パパ。
決して、小池氏は「伊達に齢は取っておらず、厚化粧も伊達ではない」と
思うのですよ。
貴方の眼を曇らせたのは、嫉妬の二文字かもしれません。
それは伸晃氏への偏愛が為せる業。
愛息と小池氏の能力の差が歴然とした今回の出来事に
たまらず出た、悔しまぎれの罵倒の言葉。

「子ゆえの闇」とは永遠のテーマとは申せ、
男を下げました。石原御大。
[ 2016/07/28 00:20 ] [ 編集 ]
民の声様
仕切り直し派、再選派も良いのですが、今回の都知事選で言えば時間に限度がありますし、小池氏の都議事情説明だけを聴いても、これでは伸晃都連と小池氏が今現在手を取り合う訳には行きませんでしょうね。
増田氏の主張を聞く限り、妥協で手を握られても困るわw

ネットで読んだ小池氏のインタビューに又出逢えば、憂国ブログでご連絡致しましょう。期待されずにお待ち下さい。

       ーーーーーーーーーーーーーーーー

小池氏絶賛とはなれませんが、今回の候補者中で都政建て直しするには彼女の力は役に立つと推測致します。
都議の中身を充分にご承知の様ですから、当選してから思わなかった「組織」にウロウロの無駄な時間を避けられます。

政治家としての上昇志向リアリストで、イイじゃあないですか。欲が無ければ力も得られないし、力を持たないと唯の員数なのが政界ではないですか?

私達の就職時代は男女雇用均等法なんて考えられもしなかったし、今の女性がセクハラと騒ぐ事の多くは(極端な事は除外)自力の言葉と態度で受け流すなり逆襲するなりしかない時でしたから、自民党の陰湿な小池女史口撃には「古びた男性社会の体質」を見るようで厭なモノです。
そんなことで引っ込む様なら小池女史は最初から立ってないでしょう。
[ 2016/07/28 01:02 ] [ 編集 ]
日本国憲法は人道の基本(平和主義)人類普遍の原理(民主主義)奴隷解放宣言(主権在民)を基礎に据えた世界史上もっとも進んだ憲法なのに、これを押し付けられたとか醜いとか言うのはもっともみっともない反日発言だというのです。
選挙のためになされる嘘つき合戦は醜いなあ。

せっかくコメントを投稿されるなら、

もっと人間の本質に基づく

真面目な話をしてほしいと思いましたよ。


要するに、コメントが嘘合戦だから

事実の水掛け論に発展してしまうのだ。


たとえば、南京虐殺はなかったとか、

慰安婦は合法的だったとか言うことです。

こういうのは人間として恥ずかしいよ。

こういう

「なかった、なかった、

慰安婦強制性奴隷はなかった

南京虐殺もなかった」

とか言う発言は、

まったくの反日発言でしょうが。


そんな日本だけに通用する嘘発言は

世界から日本が嫌われてしまう。

また東京裁判はさもなかったようにふるまうのだ。

こんなことをすれば日本は世界から嫌われてしまう。


■定義
本当の反日とは、世界から日本が

嫌われる発言を繰り返すことを言う。

でしょうが。
それにしても、
・人道の基本(平和主義)

・人類普遍の原理(民主主義)

・奴隷解放宣言(主権在民)

を国家の基礎に据えた日本国憲法を

占領軍の押し付けだと言い、

これを醜いとかいうのは

人間として本当に醜いよ。これは日本人としてもっとも恥ずかしい発言だわ。

強盗の居直り盗人猛々しい軍事戦略的嘘発言のふるまいだからだ。


よろしいか、人間であるなら、

武力による力の支配より、

日本国憲法による道義の支配を求めるよ。


まして日本国民が戦前のように世界から

日本猿だのイエローモンキーだのと

揶揄されて言われるような振る舞いは

厳に慎まなければならない。

要するに、

力の支配より、

道義の支配を求めるのが

本当の人間だとしゃべったのです。


追伸
武力は憲法第13条「公共の福祉に反しない範囲」であるなら、たとい日本が水爆を保有しても何ら裏切りにはならないが、憲法第9条を変えて国防軍を設置するなら日本は世界から裏切者のレッテルを貼られ、日本の平和ブランドは削除され日本は衰退して滅んでしまうのだ。
すでに輸出はみんな中国に取られ、中国は戦うことなく日本よりはるかに進んでいるからです。
[ 2016/07/28 01:22 ] [ 編集 ]
「大島の消費税を5%に」について
鳥越氏の支持や応援をする積りは全くないのは貴ブログと同じ思いですが、
 大島の消費税を東京都知事の権限で5%にすることは政策としては可能です。
 事業者の納めるべき10%の消費税の内の5%を東京都が負担するだけの話です。或いは納付済の10%分の内の5%を事業者に還付する方法もあります。
 しかし税の公平に反するしまたは大島の消費税を他の都民が間接に負担することになるので発想としては論外といわざるを得ません。
 他県民としても、他所の税金を負担してやっている偉い都民として大きな顔をされることはうざいとしかいいようがない。
[ 2016/07/28 01:30 ] [ 編集 ]
訂正と続報
石原パパが小池氏に都知事選出馬を言い出したのは猪瀬氏選出時ではなく舛添氏の時でした。
「お父さんに散々お世話になったから恩返ししなくっちゃ」とも仰った、と小池氏が演説です。

その後に四男さんの事業復活の件があって、今日、情けは人の為ならずを地でゆく石原御大の大変な怨返しです。

当に 雉も鳴かずば撃たれまい。
今月の東京都には負傷の雉がバラバラ落ちていそうです。

[ 2016/07/28 01:33 ] [ 編集 ]
出てくる時間は弁えた?様で真夏の夜中の出番でした。
戯言以前の独り言を聴けば、多分この亡霊は中共人民軍の犠牲者でしょうね。なんまんだぶ。


<他所の税金を負担してやっている偉い都民>になったのは増田氏が総務大臣時の施策に依るモノです。
[ 2016/07/28 01:42 ] [ 編集 ]
民の声様 ご報告
本日27日の日刊ゲンダイ(ギョ!)のインタビューでも同じ内容で小池氏が答えられているそうです。

今時小池女史にインタビューする勇気は日刊ゲンダイだけというところでしょうか。
本人の答えですからゲンダイ記者に依る記事ではないのでしょう。
[ 2016/07/28 02:25 ] [ 編集 ]
真夏の夜の悪霊
耳なし芳一のように、体中に日本国憲法を護符がわりにペタペタ張っておけば敵に侵略されないって?
好きにすれば。

敵は格調高い平家の亡霊じゃないんだよ、ゴロツキ同然のシナの人民解放軍。
だいたい漢字なんて文明的な文字は読めやしないって。
いや、文革以降の支那で、これは真面目な話ざんす。

[ 2016/07/28 02:31 ] [ 編集 ]
> [ 2016/07/28 01:02 ] こはる [ 編集 ]
分裂選挙は好まないと云う意味ですね。
正直に言ってこの展開を望んでる保守派の方は居ないでしょう

と云う事も有り、どの候補も支持するには厳しい
小池氏もなんだかな~
始ったから決めれとする考えは少々強引ですね。
分裂選挙を望んでるとしたら野党です。
今更自民等が手を取り合い一本化せよとは一言も書いて有りませんが、しかも現状では無理でしょ
この教訓を生かし将来に向けての糧とせよ。と云う意味ですね。
何か色々誤読されてる。

小池氏選挙時の公約変更が有ったとしたら重要な事と成ります。

因みに自民都連と対立したままならワラワラ無駄な時間を浪費する事は確実です硬直都議会空転都議会と云います
解散なら又しても無駄な時間と無駄なカネの浪費に成るでしょうね
裏取引が無ければですけど

これだな
小池百合子氏「私は自民ではなく都連の一部と戦っている」

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/186422
〈不信任を突き付けられた場合は冒頭解散する〉ということを申し上げたんです。逆に言えば、不信任決議案を提出されなければ、信任されたということになる。

公約の明らかな後退と映りますね内田が都連の実権を握ってる限り妥協とも取れる行為をするのは如何な物かと
但し現実的とも映るが、しかしね~
まー信者化したなら何聞いても効かないでしょうがね。

増田にも入れたくなる
櫻井誠増田、いっそ鳥越を選びボケ晒し、病状悪化を狙い再選挙に掛けて見るか。野党4党連合に完全に見捨てられた鳥越は無理だろうね。
此の発言を持って親櫻井親増田親鳥越と捉えるか。
短絡的な見方が楽しみだ
[ 2016/07/28 07:31 ] [ 編集 ]
東京都議選も護憲改憲の戦い
『護憲さよく』の思考の中心が『憲法九条』ですが、そもそも憲法とは「守るべきものであると同時に変えるもの」という矛盾とも言える両面が有ります。
どちらもその点では正しいのでしょう。
ですから、「憲法を変えるな」だけを言うのは言葉の上で大前提として誤まりです。
そして憲法はルールに基づき変えるならば変えるものです。

その現状憲法を金科玉条とする硬直化した教条主義は現実と今度は矛盾するという当たり前の事が起こります。
現に中国、北朝鮮の暴走が起こっています。
そしてそれへの対処は当然全力で国がするべき仕事です。
何より国民の生命財産をどう守るかは憲法以前の国の存在理由です。

そう言えば北条時宗が元寇を迎え撃った鎌倉時代、国防意識がなければ運だけでは日本は今の国とは違った国となっていたかもしれません。

http://www.sankei.com/west/news/140614/wst1406140068-n1.html


金科玉条
http://dictionary.goo.ne.jp/jn/58850/meaning/m0u/

教条主義
http://www.weblio.jp/content/%E6%95%99%E6%9D%A1%E4%B8%BB%E7%BE%A9

この『憲法九条護憲さよく』とは反日偏向メディア、民・共他野党、その他さよく勢力などを合わせたさよく連合と言えるでしょう。
ですからですから連合は出来るだけ、中国、北朝鮮の脅威を少なく見せようとします。
しかし近年情報をメディアだけで抑える事が不可能となった面もあり、ある程度『伝えない自由』を駆使しながら伝えます。

そこで使う言葉が「話し合いで解決」という例として何度か重複させていますが「ヤクザとの話し合い」を求めたりする非現実的解決法の提示と成ります。

大きく言えば今回の東京都知事選も根底には『護憲対改憲』の争いがあるとも言えるではないかと思います。

またその護憲に繋がるものが反日偏向メディアなどにより広げられたプロパガンダ、『東京裁判史観』、『自虐史観』というものです。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E8%99%90%E5%8F%B2%E8%A6%B3

なお、所々もっともらしい風な憲法を持ち出して書き込みをしている積もりのjonahとやらですが、ここで書かれている『南京大虐殺』、『慰安婦強制連行』だとか、最近ではこれはさよくプロパガンダでも最も事実と違うとされているものです。
それを反日と適当な定義までしてしかも「世界から嫌われてしまう」という無意味な付けたしですが、それこそ『東京裁判史観』の当時のままのもので現在それも疑問が持たれています。
では世界とは中国の事でしょうか、韓国・北朝鮮・米国のことでしょうか?
今や中国などは世界のそれこそ嫌われ者であり、しかもねつ造プロパガンダの発生源でもあります。
戦前、今より遥かに倫理的であった日本をイエローモンキーというのは欧米側の差別意識からのもので、これまた持ち出し方なり稚拙でそれら全体を見て今時、左翼でも恥ずかしくて言わない様な事の羅列から、そうなるとこの人物は所謂『チンピラサヨク』または『チンピラサヨクシンパ』、或いは『在日中国人、韓国人・帰化人』の疑いが持たれますが、内容がバカバカしく、アラシの類というものに入ります。


[ 2016/07/28 08:25 ] [ 編集 ]
人間の本質に基づく 真面目な話?
嘘と妄想の話に洗脳され、自身で真実を調べようとしない、お人良しの日本人は、在日と同じ、日本の癌
[ 2016/07/28 08:44 ] [ 編集 ]
民の声様
何方が当選しても実際に都知事の椅子に座って、実現できる事は何か?本当の処は誰にも解らないのではないかしら。

この世の中常に動いておりますから、言行一致で公約政策100%達成の暁を見た政治家が居たら御喝采。

仮に小池女史が当選して、現実に即して「後退」しても、闘う相手を見失わないか無理に目を瞑るのか、今から決めつける事も無いと思います。
少なくとも今は、都議全体と対決姿勢を取るのではない、ごく少数の都民にとっての「癌」を摘出したい、と考えて居ることだけは受け止めて良いのではないかしら。
まあ、人それぞれの考えです。
[ 2016/07/28 14:09 ] [ 編集 ]
石原内田の売国ライン
極道まがいの爺っつあんが院政を敷いている都連は解体すべし。
安倍官邸も石原内田の売国ラインと手を組んでいるようでは先行き暗雲が…。
[ 2016/07/28 19:33 ] [ 編集 ]
選挙は勝つ事だけが目的ではない
>バロン様

小池百合子の入党は日本新党でしたね。訂正のご指摘感謝申し上げます。

自分としては、やはり小池百合子は「政治屋」であると言わざるを得ないと思っています。

勿論、彼女が政界で生き残っていく為にはこういった渡り鳥的な戦術も止む無しなのかもしれないと思っておりますが、「政治家」として評価する場合、「信念」や「政治信条」を持たない人物は信用ができないと思っています。

彼女は、時々威勢のいい発言はしますが、実際には何も行動できなかった「鳩ポッポ」や、利権を貪る小沢のような八方美人さが見え隠れしています。

彼女がトップにいないうちならば、そういった日和見主義的な生き方も処世術としては問題ないのかもしれませんが、都知事という都政のトップに立つようになれば、日和見主義では確実に左翼に丸め込められて、下手すれば、舛添並みかそれ以上の特亜寄りの政治がおこなわれる可能性もあるのではないかと危惧しております。

それでも、確信犯的左翼の鳥越や増田のような候補よりはましだとは思いますが、「政治屋」になる可能性が高いという不安だけは拭い去れません。

自分は、このようなどっちつかずの「政治屋」にはうんざりしていますので、それならば、実力は未知数な所がありますが、難題に切り込もうと豪語している桜井誠や、その他保守系候補の方が幾分かましだと思っています。

マスゴミなどが散々選挙妨害している事と、知名度や高齢世代の有権者の票が多いことを考えれば、恐らく今回は小池百合子が当選すると思いますが、当選する事よりも、桜井誠や保守系候補がどれだけ票数を伸ばせるかという方が、遥かに重要な意味があるのではないかと思っております。

当選はできなくとも、保守系候補が「票数を大きく伸ばした」という事実があるだけでも、政治的には十分な意味があります(保守側の声が無視できない、左翼側や自民党都連に危機感を与える)から、今回は桜井誠やその他保守系候補には、奮闘してもらいたいと思っております。
[ 2016/07/28 20:53 ] [ 編集 ]
>[ 2016/07/28 14:09 ] こはる [ 編集 ]
>[ 2016/07/28 14:09 ] こはる [ 編集 ]

この時点、選挙戦の最中での公約後退なら先が思いやられる。

公約全てが御破算に成りかねないと言えるでしょう。何か民主党が政権握った時と同じに見えますね

普通ならあの経験を踏まえて警戒すると思いますがね
全てが不履行に成る可能性も有り保守と云う姿勢は世渡り上手の天才的な勘の成せる業で左傾化しそうだとも思えます。数年前の1000万人移民構想の過去も有りましたし、それでも良いとおっしゃれるなら、其れはもう何者でも無く只の信者です。
ちなみに彼女靖国分祀派ですね。
[ 2016/07/28 21:03 ] [ 編集 ]
勝てばいいというものではない、しかし勝たねば何も始まらない。
国家国民を大切にしない保守はいない、しかし、ナショナリズムや民族主義的な傾向があれば保守というものではないです。

西様、必要十分条件て知ってますか?

ここの管理人どのが推薦している福田恆存や江藤淳、中西輝政、或いは三島由紀夫の著作をお読み下さい。或いは近代保守主義の祖エドマンド・パーク、「職業としての政治」を書いたマックス・ウェーバーなど。

保守は文化文明の擁護者であると同時に、自らがその体現者なのです。しょうもないネットの時局論ばかり読んでちゃ駄目ですよ。


私が思いますには今回、増田、鳥越はじめ有象無象が立候補してますが、政治家と言えるのは小池百合子ただ1人。そもそも今回の選挙のテーマは何だったのか?桝添の辞任を受けた追撃戦でしょう。或いは桝添の背後に蠢いていた巨悪をあぶり出す。そのメイン・テーマに沿って出陣したのは小池百合子たけですものね。他の候補者とは政治的感度が違うのですよ。実質、桝添都政の後継者と見なされている増田や反安倍というテーマに外れた鳥越が勝てるはずがありません。

冒頭解散は出来ても出来なくても「抵抗勢力」に対して最初にファイティング・ポーズを取ることが重要でね。政治は脅しと説得の技術ですよ。(笑)

選挙の90%は大衆相手の印象操作、平たくいえばプロパガンダです。ただその中に10%の真実も入ってなければ民主党のように政治屋どころか詐欺師になってしまいますが。

昔、とある保守政治家が語ってました。政治とは泥沼の中に手を突っ込んで、一粒の美しい真珠を掘り出すすこと。

手を汚さずに、ピーチクパーチク囀ずっているだけで実現出来ることなんて、
人間の世界にはありませんよ。
[ 2016/07/28 23:08 ] [ 編集 ]
民の声様
貴方様が始めに仰った「保守の纏まり」というのは、そのように狭義に見て行けば永遠に成立しないと思いますよ。

無理に纏まる必要も無いと個人的には思いますが、ご紹介戴いた青山氏の論にはいろいろ思うところもあり、貴方様のスタンスが本音が何処なのか?ちょっと解りません。

というのがわたくしの感想でした。
信者というのは信仰があっての立ち位置です。なので比較して選択した小池女史の信者には成りようがありません。

これ以上は堂々巡りになると存じますので、御あとがよろしいようで、と言うことで。
[ 2016/07/29 00:00 ] [ 編集 ]
民主主義は、大衆をいかに惹きつけるかが課題か
自分も、時々「保守とは何か」と考えさせられることがありますね。

民主主義の元では、左右両局の意見を複合させなければならない以上、保守的政治を行おうと思っても、一部分では、どうしても「リベラル」「左翼」の政治を行わなければならなくなる事があるのも止むを得ないのだろうとも思っております。

保守政治家が弱いのは、この部分でしょうね。要するに、自らの「信条」に拘りすぎるあまり、大衆票や左翼票を獲得するのが難しいのだろうと思うところです。

その上、保守思想自体が普段の生活とは直接関係があるように思えず、しかも中々難解なものばかりなので、大衆は、それらにあまり興味を持たないのでしょう。

その意味では左翼思想も似ていますが、大衆の共感を得るようなところが多く、大衆票を獲得するのが旨いので、侮れません。

選挙で勝利するためには、所謂大衆票を獲得せねばならず、時には大衆の心理を読んで、「巨悪と戦う正義のヒーロー」を演じなければならない。

その意味では、現在米国の選挙でもトランプ旋風が話題になっていますが、選挙では、このように「パフォーマンス」で大衆の関心を引き付けなければならない側面がある。

小池百合子も、自民党を離党して、自民党都連の内田&石原の巨悪コンビと対決姿勢をとる事で、大衆の票を獲得しようとしているのだろうと思います。

選挙で勝とうと思えば、保守思想を標榜する事よりも、「左翼的政治」、「大衆的政治」を掲げる方が勝ちやすいのは事実だろうと思います。

ただ、一方で、その元ではどうしても「政治屋」になりやすい、もしくは明確な「信条」を持たぬ人物が、特定利益団体や左翼連合に取り込まれやすいという危険性も相当あるのも間違いないでしょう。

実際、保守を標榜していた人物でも、いつの間にか左翼に成り下がってしまった者が、かなりいます。

したがって、「自分の政治」を行うためには、時には「パフォーマンス」、時には「敵対勢力への牽制」、時には「強硬手段」という、三種の神器を阿修羅のごとく操らなければならない時もあるのでしょう。

その意味では、小池百合子は、自らを都連の巨悪と戦う「正義の味方」を上手く演じている、やり手なのかもしれませんね。

ただ、それでも都知事当選後は、彼女の性質故に、「政治屋」になるのではないかという不安は大きいので、政治家として信用できるかという点では、難しいと思っておりますが。

政治とは泥沼の中に手を突っ込んで、一粒の美しい真珠を掘り出す事。

という部分には共感いたします。

個人的には大衆政治にはうんざりですが、それでも大衆の「泥」から保守「美しい真珠」を取り出さなければならないのが、民主主義の元での保守政治の実現手段なのでしょう。
[ 2016/07/29 01:18 ] [ 編集 ]
元都民の戯言
 石原慎太郎・伸晃、二人ともほんまもんの阿呆だね、父親はいいかげんに
身を引きなさいっていいたいし、倅は倅で「金目」だの「サティアン」だの
失言大王の遺伝子を受け継いでいるとはいえ、父親ほどのカリスマ性がない、
私はこの軍国親父が都知事になった時に「東京は駄目だ」と思って引越した
が、正解だったと思っている。今回の都知事選で2人で小池氏や鳥越氏をさん
ざんこきおろしていたが、鳥越氏にはともかく、2人とも丸坊主になって小池氏に侘びを入れたら、それから倅どのは自民党都議連の長を辞職したらどう?
[ 2016/08/01 17:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: