私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  都政の知識は3日で大丈夫? ~ 都民は鳥越に舐められていることを自覚せよ

都政の知識は3日で大丈夫? ~ 都民は鳥越に舐められていることを自覚せよ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 本日はまず、鳥越俊太郎のこのツイートから。


 東京都民も馬鹿にされたものだ。人口1361万人のマンモス都市を取り巻く諸問題を3日で網羅的に把握できるなら、鳥越俊太郎はまさしく天才である。だがしかし、鳥越が人気取りのために「取り組みの中心」として打ち出した保育の問題にしても、23日土曜日に待機児童問題を抱える母親などの話を聞きに行き、「都立保育所を増やしたい」と発言して母親らに突っ込まれ、勉強不足を晒してしまった。橋下徹前大阪市長にも、「不効率な役所直営の保育所をいかに減らし、民間保育所をいかに増やすかが首長の最大の悩み。鳥越氏、公立と認可の違いも分かっていないのでは?」と突っ込まれている。3日で大丈夫なはずの都政の勉強も、上っ面の知識ではどうにもならないということだろう。

 ちなみに、この母親らとの会合を詳報した民進党のサイトは、この都立保育園というくだりをきれいにスルーしている。

鳥越俊太郎


 「3日あれば都政の知識は大丈夫」という発言は、都民も都政も舐めている。「51年現場でやってきた」というが、鳥越はその51年間、都政とは全く違う畑で過ごしてきたのだ。勉強したところで、頭に入る知識はたかが3日分だけだ。「他の候補に負けないくらいの政策を出している」なら、あの1分でマイクを放棄した「巣鴨事件」は起こらなかったはずだ。もっとも、「東京都に反安倍の政権を立てる。反安倍の旗を立てる」などという政策は、他のどの候補も言わないだろうが。

 政策など、鳥越オリジナルなものはほとんどないだろう。どうせ、鳥越を担いだ野合連中の耳打ちと振り付けで動き、喋っているだけだろう。選挙戦も残り一週間。既に化けの皮が剥がれた鳥越は、せいぜい反アベを叫ばばよい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
[ 2016/07/25 07:13 ] 政治 | TB(0) | CM(30)
ショートショート 『Pokemon Go!』
「ユリモンは10箇所で見つかるらしいぜ」
「ヒロモンは11箇所だ」
「ザイトクもあちこちで発見されてるそうだよ」
「スマイルもな」
「インコーは?」
「あんまり出てないな、2箇所らしい、それもあっという間に消えちゃうらしいぜ」
「そいつはレアだな」
「まあ、レアには違いないが、戦闘力がな……」
「ダメなのか?」
「攻撃法を一つしか持ってないんだ、それもあさっての方向ばかり攻撃しちゃうらしい」
[ 2016/07/25 07:23 ] [ 編集 ]
ポケモンとボケモン
みんなに追いかけられるポケモン

みんなから追い立てられるボケモン

かくして、ボケモンは哀れな終末を晒すのでありました。

[ 2016/07/25 11:05 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/07/25 12:10 ] [ 編集 ]
さよく連合
東京都を赤く染める為に民・共・社・生のさよく政党及び、それを応援する『憲法九条護憲派さよく』などの連合体が担ぎ出したのが鳥越俊太郎です。

「野党統一候補・鳥越俊太郎氏と市民がつくる都政の実現へ」

http://web-saiyuki.net/kenpoh/seimei/seimei194.html

http://web-saiyuki.net/kenpoh/

その暁には、東京都をさよくの拠点とし『憲法改正をさせず』、『安全保障を疎かにし』、『エネルギーミックスを否定し原発を廃止し』、『特定国を優遇する』為に只今なるべく日に当たらないように奮闘中です。
[ 2016/07/25 12:13 ] [ 編集 ]
戦争はお金儲けや平和が狙いではなく、人間が輪廻転生を強いられているのだ。
橋下徹前大阪市長にも、「不効率な役所直営の保育所をいかに減らし、民間保育所をいかに増やすかが首長の最大の悩み。鳥越氏、公立と認可の違いも分かっていないのでは?」と突っ込まれている。
---

公営を民営化する狙いは、中曽根元総理の国鉄民営化や小泉元総理の郵政民営化に見るように効率化が真の狙いではない。民営化は公の資産を民間に安く売り飛ばし、労働組合潰しが狙いです。つまり、一般大衆の勢力をそぎ落とすのが狙いだと言うのです。
よろしいか、何が東京裁判か?東京裁判は日本国家を食い物にした悪党が審判されただけでしょうが。
日本国民は、専制と隷従、圧迫と偏狭の政治を行う張本人の悪党に「南京虐殺はなかった」とか「慰安婦の強制連行はなかった」などと軍事戦略的嘘を吹き込まれてその嘘に乗せられているだけでしょうが。
日本国民は、戦争の原因をつくるそんな嘘に乗せられてははなりません。
よろしいか。日本国憲法は
・人道の基本(平和主義)
・人類普遍の原理(民主主義)
・奴隷解放宣言(主権在民)
を確立し、憲法第13条で人間存在の目的を規定した人間のための憲法ですぞ。

■質問
日本国憲法が占領軍に押し付けられた?

●答え
押し付けられたと見るのは東京裁判で審判された国家を食い物にしていたイエローモンキー種族の残党でしかない。

日本国民と国家によって戦場に拉致されていた旧日本兵(310万人)は日本国憲法の成立をもろ手を挙げ、苦労した甲斐があったと歓喜した。これが真実です。
だから、もし、日本国民が人間であれば、国防軍の設置で武力による力の支配より日本国憲法による道義の支配を求めるのが普通だと言うのです。人間としてです。

日本国民は、日本国憲法を破棄されて日本猿いわゆるイエローモンキーに引き戻されてはならない。
日本国民は、戦前のように国家の奴隷にされてはならない。
もし、日本国民が国家の奴隷にされたいと言うのは悪党に騙されているのです。
日本国民は、どの国にも強い勢力を持つ暴力利権業者の嘘に乗せられて時代を戦前に引き戻されてはならない。
日本国民は、日本国憲法前文にも言われた専制と隷従、圧迫と偏狭の支配に再び引き戻されてはならない。
しかしながら、
■質問
こういう当たり前のことを話しても日本国民に正しく伝わらないのは何故か?

●答え
戦後71年経って台頭してきた日本猿いわゆるイエローモンキー種族(日本だけではなく世界の)を地上から一掃させるためです。

◎理由
人間は人道の基本を生きているうちに話しても分からないので、一度殺して閻魔様に引き合わせ、オウム信者が持っていたようなトラウマ人生観、つまり派遣切り人生観の間違いに気づかせるためです。

戦争によって得られる平和は一時のものですぐ失われてしまう。「剣を執る者は剣にて滅ぶべし」は歴史を見れば誰もが認めなければならないのに、これはいくら話しても人間には正しく伝わらない。だから戦争になる。

■私たち人間が気づかなければならない大切なこと、
それは戦争が起きる大本の原因は領土争いやお金の奪い合いではない。
領土の縄張り争いやお金儲けは戦争が起きる二次原因です。

戦争の大本の原因、つまり一次原因は、人間が持つ派遣切り人生観の間違い、この間違いに気づかせるためです。
人間が輪廻転生を強いられること、これが戦争の真の狙いだと言うのです。
私たち人類は、真の人間になるために戦争すると言うわけです。

しかし、核とミサイルの時代、また核地雷54基を埋め込まれた日本列島で輪廻転生を強いられても駄目だ。再び戻ってくる故郷は不毛の地になっているからです。もう再び日本人は日本に戻ってくることはできない。
これは戦前であれば「国破れて山河あり」でしたが、この時代、戦争になれば「国破れて山河なし」となる。

だから、日本人は輪廻転生を強いられて殺されても戻ってくる土地は異国の地でしかない。日本国憲法が日本国民に失われるのは実に恐ろしいことだ。日本人には勝っても負けても戻ってくる土地がない。
というわけで、結論は、戦争を企む者は日本猿、いわゆるイエローモンキーでしかない。顔は人間の顔をして二枚舌に長けていてもです。
[ 2016/07/25 13:20 ] [ 編集 ]
自国民を日本猿/イエローモンキー等としか表現できない御仁にお説教されて思わず「屁」が出たな。
無論、日本国民ではあるまいが、脳ミソがここまで腐ると自分で自分を見失いやしないか…心配している。
多分、インコー爺の鳥越醜太郎も同じく脳ミソが腐っているんだろうな。
既に賞味期限が切れているお説教は廃棄処分だろう。ゴミ収集車で太平洋に廃棄すべきだな。
[ 2016/07/25 18:02 ] [ 編集 ]
人を猿などというものではありません。
ハンドルネームのjonah、どこかで聞いたような・・・。
そうです、旧約聖書に出てくる預言者の名前ですね。

この預言者の名前をハンドルネームにする人物とは・・・。
この「預言者」のブログは、「汝の所求(もとめ)は何なるや?」。

そこには、キリスト教というより宗教への強い興味が窺われ、その興味に「平和」や「反原発」への強い志向性が絡んでいます。核地雷54基とは原発のことか。
頻繁に出てくる「派遣切り」という言葉。この体験が出発点のように感じました。

ブログに書きためたもののコピペによる主張のようで、最近でもこのブログでの「論争」」があっていました。
なんとなくjonahさんの輪郭を以上のように勝手に感じています。

疎通性困難のため残念ながら意見の交流はできないでしょう。
ただ一つ期待するとすれば淡々と感情を吐露することの大切さに気づかれることで、疎通性が回復される希望があります。
その第一歩は、人を猿とかイエロー・モンキーなどと言わないことです。

健やかに日々を送られんことを。


[ 2016/07/25 19:15 ] [ 編集 ]
輪廻転生
昔々、支那に妄言を嘯いて恥じぬアホがおりました。
その地方に飢饉が襲った時、真っ先に窮荒食の塩屍とされて他人の露命を
つなぐことになりました。 そして時は廻り、朝鮮の白丁に輪廻転生したのす。

「こんなとこにおりゃ~、、いずれ干屍にされてしまうニダ」と日本に密航
してきます。 ところが自助努力の精神は皆無。 スカシとハッタリをかまして
他人からタカルことしかしません。 いつまでたっても「シャベツニダ」 
「チョツパリは銭よこすニダ」の繰り返し。

当然のことながら誰も相手にしなくなります。
そこで、「輪廻転生」だの「因果応報」だの「諸行無常、されど白丁は永遠」
とかを喚き出したのでありましよう。 

せいぜい喚いておれ、「これぞ蒙昧の輪廻転生」と嗤ってやるわぃw
[ 2016/07/25 19:51 ] [ 編集 ]
黄海あたりで
007様の様にお尻は作動しませんでしたがw「又出たか」とは思いました。真夏ですらいろンなモノが露骨に出てきます。

廃棄物で大平洋なんてとんでもない事、黄海辺りが「親切」な行為だと存じます。乗る海流はないものだろうか?

ST様 インコーの戦法一手をバカにしてはいけないw。あれが世を楽しませてくれているのですモン。

<3日の記憶力>ならまだ良い方でしょう。、保育所問題を突っ込まれて「量より質ですね」みたいな言で一応納まりはつけたそうですが、こ奴はきっとその場の敷居をまたいだ途端に忘却だろうと思います。
記憶できないことは公約するな。

それで、これからは増田氏の問題点を検証するときではないでしょうか?
話題としてはなかなか魅力的?な鳥ガラですけれど、小池氏勝利を確実にするためには、地味で見過ごされがちな存在の二位は要注意だと思います。

岩手県知事時代に増やしたと言われる県債も期日に償還できれば問題はないでしょうから、やはり外国人参政権と南鮮学校でしょうかね?
[ 2016/07/25 19:59 ] [ 編集 ]
東京なんぞ
まあ、東京なんぞレンホーがトップ当選し、山本太郎が当選するような田舎者の集まりですからねぇ
ナメられても仕方ないかと・・・
[ 2016/07/25 21:13 ] [ 編集 ]
東京物語
そんな知的田舎者を大量に栽培して、夜汽車に乗せて(?)東京に送り込んで来たのはどこじゃ?

「ローマ人の物語」の塩野七生と芥川賞作家・庄司薫、古井由吉は都立日比谷高校の同級生だが、そんな公立高校が東京の他にあるかね?

蓮舫よりカッコ良くて魅力ある候補者を送り出せない保守の側にも責任はあるぜ。
都連の親分が石原伸晃ではどうしようもなかろうが。それ以下のタマしか出てこないんだから。

蓮舫や山本太郎の対立候補が誰だったか、思い出せるかしらね。

まさにそこが問題なのだよ。
[ 2016/07/25 22:10 ] [ 編集 ]
鳥越は青山敏晴と同レベルの似非ジャーナリスト。
ろくでもない
[ 2016/07/25 22:29 ] [ 編集 ]
繁晴だったのか(笑)
[ 2016/07/25 22:52 ] [ 編集 ]
青山敏晴って誰?

と突っ込みを入れようとしたら、気がついたか。(笑)
余り知らない人のことは とやかく言わない方が賢明と思うぞ。
[ 2016/07/25 22:56 ] [ 編集 ]
知ってるよ。
左のホラッチョ 鳥越、岸井、大谷、青木理、他
右のホラッチョ 青山、他

[ 2016/07/25 23:00 ] [ 編集 ]
過剰包装の甘い生活が言わせる旦那様
鳥越の薄っぺらさは、ジャーナリストと名乗るにはほど遠く、
そのことは、この都知事選で明らかになりました。

まともな演説も出来ない、スカスカの知識では、当初は体力が
危ぶまれたものの、更に深刻な都知事云々以前の常識や見識、
知的能力を疑われる惨状を呈しています。

如何に、テレビと言う電波利権屋が立派な包装紙で
幾重にもくるんでお茶の間に差し出して来た人物かということが
証明されたのですね。

都知事選で、その過剰包装をほどいた途端、中身が粗悪品であったことが
誰の目にも明らかになったということでした。

「3日あれば都政の知識は大丈夫」と噴飯物の大見えを切れるのは、
51年のマスコミの甘い生活、つまり裏を取らないやっつけ仕事で
お金になったことの成功譚が、この人物の勘違いを習い性にして
しまった所為でしょうね。

因みに、コメントのタイトルは、
「金が言わせる旦那様」を鳥越モデルに変形させてみました。
[ 2016/07/25 23:24 ] [ 編集 ]
自分の思想に丁度良い情報(嘘)を提供してくれるからな。
右も左も真実なんか求めてない。只の信者
鳥越と青山はその点ショーンKそっくり。
今回の文春の記事どっちも焦ってるだろうな。
[ 2016/07/25 23:32 ] [ 編集 ]
死なば諸共
青山氏の場合は記事が「デマ」であると明確に分かっており、選挙期間中の報道だった為、「公職選挙法違反」に抵触するから提訴したのだろうが、鳥越の場合は、各報道機関が彼の「淫行行為」について明確な証拠を掴んでいるのだから、言い逃れはできないだろう。

文春も、普段は「真実」と「デマ」の両方が混じったような記事を書いているから、全てが「事実」であるとは限らない。

それに、少なくとも鳥越のような「デマ」だらけの三流ジャーナリストや詐欺師のショーンKと青山さんのように各方面に太いパイプを持つ一流のジャーナリストを比べること自体がおこがましい。

>右も左も真実なんか求めてない。只の信者

などとは、叩ければ何でも良いという事か。

鳥越の都合が悪くなると、矮小化の為に死なば諸共な、どっちもどっち論を展開するのは、往生際が悪いぞ。
[ 2016/07/26 00:56 ] [ 編集 ]
東京物語2
格好が良いかどうかは棚の上に置くとして、私、個人的には山田宏前杉並区長が立たないかなあ、と思って居りました。

山田氏ならば伸晃封殺でも安倍総理は選挙カーに乗られるでしょうに。

お飾り伸晃・内田体制の自民都議が推す増田氏であれば舛添都知事時代と変りはないでしょう。
内田氏のする事に目を瞑る代わりに知事としての多少の我が儘には黙って貰える、と仮になるならば、都民は踏んだり蹴ったりのまま。

民法では「親族」とは”はとこ”までを意味すると小池陣営の若狭議員が仰せです。伸晃署名のアノ指令書、はて、どうなるのかなあ?
[ 2016/07/26 01:26 ] [ 編集 ]
西
文春は事実だと思うけどな。
青山は、鳥越同様ネタの宝庫だからな(笑)
「トリチウム水飲んでも大丈夫説」
「サンノゼ日本人いじめ説」
「20年ぶりに風邪引いた説」
「富士スピードで300km出した説」
「巻き舌英語はネガティブ度何%?」

メタンハイドレートの専門家
安全保障の専門家(最近訂正)
原発の専門家
しかし学士は経済? こんなに何にでも専門家になれる人凄いな(笑)
選挙演説中は「わたしは本来もの書き」あれ?
(過去に出した本が全然売れなかったのにタイトル変えて再販したら滅茶苦茶売れてる!)って 扶桑新書の中のランキングで2位っていう意味ね?
因みにランキング一位の「日本会議の研究 (扶桑社新書)」はレビュー147
繁晴さんの本のレビューは27。
滅茶売れてるって何部くらい?1万はいってるのかな?
物書きが本業。これだけは違うと思う。吹き過ぎ。自分の願望と才能は別よね。
百田さんなら300万以上の読者が数字で示してくれてるけど。

まともな保守層は青山なんか信じちゃいない。
[ 2016/07/26 01:44 ] [ 編集 ]
やっと本題です。
鳥越は勉強不足ではありません。そもそも勉強することの意味が判ってないのです。勉強はすればするほど疑問が深まるもので。最初に結論ありきの、一言でいえば、こういう人はまったく勉強には向いてないのですな。

我らが恩師のそのまた師の岡義武教授、岡先生が呼んでいると言えば、助手や院生は大学構内でとにかく背広を着ている知人を捕まえて服とネクタイを借り、
(岡教授の部屋に行くのにTシャツにジーパン姿など考えられませんでした。)
汗ふったらかして恐る恐るドアを叩けば、先生は回転椅子を90度傾けてそっぽを向いている。

「君の論文は読んだ」
先生はおもむろに口を開かれる。
「ははぁーっ」

「ま、場末の天ぷらだな」「はっ?」
「皮だけ厚くて中身がないということだよ」

ズキューン!!

岡教授にかように言われたら、ま、知的な銃殺ですな、そのまま昇天です。

私ら学生にはお優しかったですがね、問題外ということで。(笑)

岡先生の気品と格調に溢れた日本政治外交史を一年聴講できただけでも、私らは幸せものでした。

それでも門前の小僧、習わぬ経を読むとやら。

人間はこれは何か?と考えている時が一番賢く見えるものなのです。あの鳥越の痴呆面は、人生で何一つ疑問を発したことのない人間に特徴的な表情で。

愚かな人間が己を愚かだと思うのは他人より自分の知識が少ないと思う時です。では愚かな人間が多少の知識を仕入れたら愚かでなくなるのか?

なんと、更に愚かさが増すのですよ。自称ジャーナリストの鳥越が、また出てきた何たらというウリスト教の偽預言者が、それを見事に証明していますね。

[ 2016/07/26 01:54 ] [ 編集 ]
二面戦
鳥ガラは自分の行為全般と文春記事で落ちるだろう、と思ったのですが、未だに鳥ガラは「人柄」でトップの支持理由なのだとか。
ギョエ~です。

こうなると日本語の「人柄」が広くはどう理解されている言語か疑問になります。
と、言うわけで、鳥ガラ終了は取り消し、増田・鳥ガラ両面戦と申しあげます。



miki様 誰かを信じたら「まとも」で貴方様が信じない人を信じると表明する人をまともじゃないとする判断は、ちょっと短絡過ぎる様に思います。
信じる事は自然に深く識ることですから、信じられる理由は人それぞれしっかりあると思います。

いろいろな場面で本当にこの人は保守なんだろうか?と思える「専門家」は沢山居られますが、その「専門家」全てを深く識っているわけではない人が多いのではないでしょうか?
惚れ込んで信じても間違った!と思えば戻れば良いことですし、更に惚れ込む対象であれば、それはそれで幸せな出逢いだと思います。

決めつけるにはまだ早いのではないですか?
[ 2016/07/26 02:16 ] [ 編集 ]
バロン閣下
岡教授に論文を読んで戴けて評をされた、と言うこと自体が上等な救いではなかったか?と想像致します。

今は、そういう先生も、又服装を整えて参上する生徒も、絶無かもしれません。

今まで鳥ガラに興味を持たず、真面目に彼の言葉を聞く気もなく過ごしていたものですから、殊更に彼の態度や言葉の軽さで「本当にコレが京大出か?」とばかり思います。
京大って少なくとも、こんなバカは居ない筈、と京大信仰wの私には あん信じらぶる なのです。
[ 2016/07/26 02:31 ] [ 編集 ]
惚れ込んで信じても間違った!ってなったら、左翼が勢いづく。
例えば、有本香さんや、フィフィがなぜ桜井を取り上げなかったり、批判してる意味はそこにある。
そうゆう人間と一定の距離をおかないと巻き込まれるのは保守層。
右派と保守を混同されるのが一番良くない。

青山と鳥越を同等と書きましたが、あくまで個人の見解ですので、不快に思われたら申し訳ない。只、様々な人が指摘されてる様に、辻褄が合わない点が多い。
では。
[ 2016/07/26 02:35 ] [ 編集 ]
先のコメントでは櫻井氏や彼らの運動体は関係無いのでは?

青山氏のお名前と所々での風評で個人事務所で随分頑張って居られる方だとは存じ上げますが、それ以上の識りたいと思える関心は未だ持ちませんので、その意味では私は「不快」レベルではありませんが、仰る様に鳥越と同列では、かなり御気の毒だと思います。

[ 2016/07/26 03:04 ] [ 編集 ]
東京物語3
さすが、こはる様でお目が高い。山田宏氏は名区長でした。今なを山田氏を慕う杉並区民多かりし。

私の行きつけの喫茶店の前の土地に樹齢二百年の欅の巨木が立ってまして。デベロッパがその土地を購入したのでいずれその木は倒されて、マンションが立つ運命に。

それで周辺住民が反対運動を始めたのです、ダメもとの気持ちで。

そしたら山田区長が車で見に来て、即決即断、その土地を区で購入することを決めてくれたのですね。一本の木のために数億円を投じてくれるとは、まるで奇跡のような話で。山田区長のお陰で、百数十坪の土地はそのまま公園となり、五階建の建物を越えるような巨木が今でも堂々と聳え立っています。

とまあ、私の知ってる範囲でも山田さんは仕事がスピーディーで実行力のある政治家だと思います。都知事にぴったしですが、いかんせん先の参院選で自民党に復党し、比例で当選を果たしたばかり。おまけに山田さんは石原伸晃より思想堅固で、はるかに有能ときたもんだ。

都連のブツクサを回避するためには東京都をワシントンDC化するか、或いは少なくとも都知事の重要性に鑑み、知事候補の人選の権能を都連から取り上げて党本部が仕切るようにしなければなりませんね。けっこう大事かもです。

ただ小池さんは都知事に向いているのではありませんか。女性初の総理というと疑問が残りますが、都知事なら或いは彼女にとっての天職を見つけたかも。
[ 2016/07/26 03:07 ] [ 編集 ]
京大信仰
そのお気持ち、すごーく良く判ります。(笑)

私らの恩師も三高、京大でした。しかも三高の全寮委員長。

学徒動員で戦地に赴き、大ショックを受けて、復員後にもはやシェークスピアを論じている場合ではない、政治がいかに大切かを痛感して東大法学部に入りなおしたんですって。

ちなみに山田宏氏も京大法学部卒ですね。

[ 2016/07/26 03:25 ] [ 編集 ]
天職になあれ
小池女史は国政よりも知事向き、というお説に改めて納得です。
前に管理人様が挙げられた、李登輝氏の感謝の台湾地震のフットワークの良さを、都民に見える形で示せる人だと思います。

増田氏は何者か?とwikiを見て参りました。全体的に駄目ですね。
変節漢と云う程ではないですが、骨があるとは思えない履歴でした。
彼では都議のボスには簡単に靡きそう。

彼を誰が選んだのか理由は何か分りませんが、増田氏は自民党員なのでしょうかね?
党員でも無いならば、歴とした自民党議員が立つというのに何故対抗馬を他所から持って来たのか?基本的な疑問を、今頃思って居ります。


朝の「純散歩」という番組をときどき見るのですが、西荻の大樹と公園が映っていた事がありました。
「マンションが建つんで伐られそうになったけど守られたの」と近くのご婦人が、そういえば説明していた記憶があります。多分同じ欅だと思います。
今年の、未だ木々が寒そうな季節でした。

杉並区の保育待機児童ゼロに出来たのも山田氏だと聞いております。今また戻っちゃったみたいですが。

山田氏が「次世代」の時の一昨年末の選挙で、杉並ではなく八王子辺りで出られたのが、もの凄く残念でした。
杉並ならば当選確実だったでしょうに。
どう考えても自民党の伸晃地盤に遠慮させられたのだろうとしか思えず、もろもろパパ御大には恨みが残った選挙でした。

参議院でも、いずれ衆院に替るとしても、山田氏らしい手法で頭角を現わして戴きたいと思って居ります。
[ 2016/07/26 07:47 ] [ 編集 ]
鳥越に舐められる都政と有権者
正直、反青山の工作員のコメント(?)にまともに応じる方馬鹿らしいかと思いましたが、青山氏の発言などに間違いがあるというのならば、訂正の要求や反論をすればいいだけでしょう。

○○の専門家なども、自称も含めれば、ある程度知識がある人ならば、分野は違えども誰でも言えますからね。

しかし、鳥越氏のように、すぐにばれるような嘘をついたり(自身の家系の捏造など)、あからさまな事実誤認(終戦時の氏の年齢がおかしいなど)というのは、不注意によるミス以前の問題だろうと思いますし、氏の場合、ジャーナリストの「真実の追求」という使命感すら感じず、反対に真実を追求する側を恫喝するような事態で、その資格すら無いだろうと思います。

このような人物が都知事になれば、もはやこの世の末だろうと思います。

3日で分かるような都政ならば、今までの都知事でも政治的難題は解決できたはずです。

現場や都知事経験者が聞けば、「舐めてるのか」と失望と憤りを覚えるだろうと思いますね。

いくら何でも、都政も有権者も、鳥越とその一派に舐められすぎで、氏が当選した場合、最悪の都政が行われることは目に見えても明らかだろうと思います。
[ 2016/07/26 20:25 ] [ 編集 ]
鳥尽くし
元はガンだったらしいが、テレビでサギ的発言を連発するコメンテーターを務め、ネットの普及で飛ぶ鳥の勢いは今や昔、野合連合のカモになって選挙に立候補したらインコーで落選。
鳥はやっぱり鳥尽くし。
[ 2016/07/28 16:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: