私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  鳥越「弱者に手を差し伸べ、声を聞く」 ~ 同じ言葉を淫行スキャンダルの相手に言ったらどう?

鳥越「弱者に手を差し伸べ、声を聞く」 ~ 同じ言葉を淫行スキャンダルの相手に言ったらどう?

← 応援クリック、ありがとうございます。

 「追及する側」から一転して「追及される側」になった気持ちは、果たしてどんなものだろう。「サンデー毎日」編集長時代、故宇野宗佑首相の女性問題をすっぱ抜いて名を上げた鳥越だが、都知事選という一世一代の場で自身の過去を暴かれ、対応を弁護士に丸投げして無言を貫く姿は、政治家に説明責任を強く求めてきた姿勢など、都合よく忘れたかのようだ。

「弱い立場の人たちに視線を送り、手を差し伸べ、その人たちの声を聞き、応えていくという父親の意思を私は継いでいる」


 これは、22日、有楽町駅前で開催した野党5党との合同演説会で、鳥越自身が発したことばだ。ならば、淫行スキャンダルの相手の女性の声も、鳥越の耳には入っていたはずである。自分を飾るのは勝手だが、ボロが出てきては全く説得力を持たない。このスキャンダルは東京都にとどまらず、全国レベルに普及してしまった。今都知事選で鳥越を選出するようなことがあれば、東京都民は全国に対し、「無節操」という恥を晒すことになる。いくらなんでも、都民にとってそんな恥は願い下げだろう。

鳥越俊太郎


 都知事選も終盤戦に入り、普段は1ないし2か所しか遊説しない鳥越陣営は、今日土曜日は大盤振る舞いで、3か所も(笑)もカバーするようだ。しかし、応援弁士が、衆院選比例復活でかろうじて首をつないだ、日本憲政の汚点の菅直人、「殺すための予算」の党の小池晃、「アベに言いたい!お前は人間じゃない!叩き斬ってやるの山口二郎とくれば、沿道の都民のモチベーションは上がりようがない。ちなみに、23日、小池ゆりこは8か所、増田寛也は11か所をも回る予定だ。

 泡沫化を恐れて必死に選挙区を回る増田を見ていると、そもそも鳥越に勝つ意思があるのか、問いかけたくなるほどだ。鳥越は前述の22日の有楽町で、「平和と憲法を守る」「核のない社会を東京から実現していく」「反安倍の旗を立てる」と、相変わらずベクトルのずれた演説をしている。あたかも、対決相手が小池、増田ではなく、安倍総理だと言わんばかりのズレようだ。

 昨日、最も厳密だと私が思っている時事通信の世論調査が発表されたが、安倍政権は前月比としては微増ながらも、47.4%と、相変わらず高い支持率を維持している。民進党の7.1%も、前月から0.8ポイント上げた数字だが、自民党は4.5ポイントも上げて29.2%。両社の差は歴然としている。支持率が5割近い首相に戦いを挑んで負けたのが、参院選の民共合作だったが、何の反省もなしに都知事選に打って出たのが相も変らぬ民共であり、鳥越である。

 日本の人事部というサイトに鳥越のインタビューが掲載されている。

日本と違ってアメリカには、「正直であることが得だ」という考え方、文化が根底にありますね。企業が不祥事に気づくと、やっぱり負の情報を何とか隠そうとしますが、最後には正直に全部言うんですよ。前大統領のクリントンさんだって、自分のセックススキャンダルを国民に向けてすべて告白したでしょう。僕ならとても耐えられないことですが(笑)、それを敢えてやる勇気と正直さがある。その姿を見て国民はクリントンさんを見直したはずですよ。


 見直してほしいなら、鳥越自身もすべてを告白したらいかがか。それとも、やっぱり「僕には耐えられないこと」なのか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
[ 2016/07/23 07:31 ] 政治 | TB(0) | CM(17)
さよくの偽善性
長年さよく(左翼・サヨク)ウオッチしてほぼ結論的に思うのが、『さよくの偽善性』というものです。

必ずと言ってよいほど、『人権』であるとか『弱者』であるとか『差別』を持ち出しますが、何かあるとそれらを政治利用するというパターンが有ります。

勿論、ほんの一握り、地道に『人権・弱者・差別』など草の根運動的に取り組んでいて偽善的さよくと分けて考えるべき人たちはいます。

そう見ていくと、そもそもの『被圧迫者』と『圧迫者』、別の言い方も有りますが、根底にはやはり目的の為には手段を択ばない左翼の階級闘争、マルクス・レーニンが意識、無意識的にいるのでしょう、きっと。
[ 2016/07/23 08:25 ] [ 編集 ]
正体見たり!
難しい事は解りません。しかし、鳥越インコーが枡添と同等又それ以上に醜悪な人間である事は事実ですね。電波芸人の間では公然の秘密で囁かれていた事が徐々に暴かれ始めました。マスゴミ界はインコー等の自称ジャーナリストと同じ穴のムジナ同様ですから今までは何とかごまかしができたのでしょう。しかしお天道様はきちんと見てましたね。狂惨党やフランケンに操られ、この歳で己が日本のリベラルを代表する「痴識人」等と勘違いし自ら正体を暴露した事の事実、我が国のメディアと取り巻く電波芸人の実態を国民は改めて知る事になりました。ある意味では安倍政権の「炙り出し効果」でしょう。
7/31が楽しみです。
[ 2016/07/23 10:09 ] [ 編集 ]
本当に言葉に生きてきた人間なのでしょうか。
「・・・弱い立場の人たちに視線を送り、手を差し伸べ、その人たちの声を聞き、応えていくという・・・」

鳥越はなんと卑しい人間なのでしょうか。(いやらしいのは周知の事実ですが・・・)。
この短い言葉の中に、人を見下し、その「弱い」人間に施してやるという彼の底意が見て取れます。そのうえ甘ったるい言葉で粉飾する有様。

「弱者」、「がんサバイバー」・・・。
人を一括りで表現することは尊大だと思います。それぞれの人には人生と思いがあります。そのことに敬意があれば、そう簡単に一括りでは言えない筈です。

カントの言葉、「人を手段とするな。目的とせよ」
人を手段としてだけ見、生きてきた人間が、人生の終末を前に手段として弄ばれ、使い捨てられる。その様を今、私たちは目にしています。
鳥越ごときから学ぶ最初で最後の機会かもしれません。


[ 2016/07/23 14:40 ] [ 編集 ]
鳥越は電波芸人から電波な人へ(笑)
もう、認知症を通り越して、脳が壊れている鳥越氏には、何を言っても駄目でしょう。
最初は、はぐらかしているのかと、思いましたが、本人がおかしいようで、こんな人が候補者とはこれいかに?
鳥越氏は早く入院して、立候補を取り止めるべき。
[ 2016/07/23 15:26 ] [ 編集 ]
被害女性の証言
「父親の意志」ですか・・・。どんな方だったか、誰も知りませんしねえ。NHK番組でも疑惑の家系図じゃあ知りようがない。

被害者のお嬢さんに14年前には「東京のお父さんと思いなさい」でしたとさ。と伝聞。きっもちわりー。
自分の娘よりもかなり若い子に手出しする「東京のお父さん」。ボルジアパパも負けそう。

他ブログですが「東アジア黙示録」様の鳥越論も鳥越に関心を払っていなかった者には逐一フムフムでした。
その一つ、南鮮慰安婦問題を語るに「被害女性の証言を疑うな」と述べたんですってよー。
自分が犯した罪の被害女性とその夫の証言をまともに受け止めろ!疑っちゃあイカンだろ!

ましてや訴状?オッサン、ジャーナリストだよねえ?これから政治家になろうとするのに、説明責任は果たせない?都知事完全失格だわ。

淫行(疑惑)候補者に応援演者を出せるなら、淫行、暴行者を彼ら野合連合は問題視しないと言うも同じですから、そんな党や人間を認める都民であって良いのか?
若いお嬢さんをお育ての親御さん達は、都が淫行ノープロブレムの街になっても良いのだろうか?
と全国から批判の目が集まってどうしようもない月末に致したい!
[ 2016/07/23 16:21 ] [ 編集 ]
中山成彬先生
政界は引退されましたが、日ここの大党員・中山成彬先生が小池女史応援を表明されました。

日ここは党議拘束は掛けていない、と言うことも恭子先生に確認です。
詳しくは成彬先生のHPをご覧下さい。
[ 2016/07/23 16:41 ] [ 編集 ]
保守革命で闇に光を
鳥越の虚像が破壊されて、本当に結構なのですけれど、増田自民の体質にも、ぞっとします。

小池の応援演説をする、若狭議員を潰すため、若狭の地盤の東京10区に、群馬の大勲位中曽根のイケメン孫を擁立するそうです。

一部の産経や、週刊ゲンダイで、小池の政治資金疑惑のスクープを連発しています。

渡世の人の書き込みが多いという、2ちゃんねるでは「安定の増田」「泡沫小池」という言葉を使った、脅しのような書き込みばかりで、正直、引きます。

青山さんの、小池への批判発言も、まるで893の脅し文句「紳士的にいきましょうや」みたいな、都連の人たちの声のようで、うーん、闇が深いのかな…。

news usさんによると、都連の内田は、神戸●●●のトップと、若いころに義兄弟だったとか?

もしそうなら、神戸理研事件で、小保方を最後まで庇った下村元文化相や菅官房長官。

最初からリケジョ推進して、国費投入と神戸理研を視察した安倍首相。

そして小保方を絶賛した青山さんや、一部の産経と、今都連と増田側にいる人たちが同じなので、この先、東京都だけじゃなく、日本も、大丈夫なんだろうか?と不安に感じます。

保守革命みたいなのが来て、日本をまともな国にしてほしい。
[ 2016/07/23 17:09 ] [ 編集 ]
鳥越喫茶
鳥越を担ぐ連中は、ともかく都知事にして、その能力不足や身体的理由、
度重なるスキャンダルで都知事の任を遂行できずに右往左往することに
なっても、ともかく体調不良を理由にして短期間で退かせる。
その後は、宇都宮か蓮舫かを擁立する算段をしているとの考えも
流れているようです。

強ち否定できないものに思えるほど、都民を余所にした呆れ果てるほどの
謀略戦争がこの都知事選で繰り広げられているのですね。
今更、言うことでもないですが。

***
歌声喫茶ならぬ鳥越喫茶には、アホウドリやウソ、サギ、など
おかしな鳥がいて、それを売りにしています。
つい最近は、インコ―が仲間入りをしました。

そこに長年の政治屋稼業で色褪せたシイ、カン、オザワといった連中も
思想信条もそっちのけ、ただ、安倍政権打倒、憲法を変えさせないの
一点で集まって来ているのです。
鳥越当選の秘策を練り、当選の暁には分け前の相談から鳥越後の
次なる一手を早くも巡らしているのでしょう。

彼らのさもしい頭は、東京都を如何に良くしようではなく、
膨大な予算を持つ東京都の権益確保のためだけに使われるのですから、
彼らの後に続けば、東京都に沖縄の翁長知事をかかえることに
なってしまいます。

日本は首都から他国の切り崩しにあい衰退、亡国の道をたどるような
ことがあってはなりません。
[ 2016/07/23 17:26 ] [ 編集 ]
小保方さんが今回の都知事選に何の関係があるのか?全く分りませんが、私的には小保方さんにいつかは成功して戴きたい、と思って居ます。科学的根拠は全然ありませんけれど。

それも日本国内ではなく。どこか静かな妬みや雑音の届かない処で。

ちなみに、私は増田氏と比較の上で小池女史推しです。
[ 2016/07/23 20:37 ] [ 編集 ]
ボルジア・パパの残したモノ
「ボルジア家の専制政治は権謀術策と共に多くの血を流したが、文化としては
素晴らしいルネサンスを生んだ。 翻ってスイスはどうだ?
麗しい友愛精神の下、500年間の民主主義と平和で何が生み出せたのだ? 
奴らが作れたのは鳩時計だけだ!」
と、映画・第三の男でオーソンウェルズが申されておりまする。

我らがハゲ添えパパ、「東京のパパ」鳥越が何を残せるのでありましょうか?
成り行きで子供ぐらいは残せるかもしれませんが、いや、、、それすらも
残せないのかも・・・


(現実に鳩時計を生み出したのはイタリア。 スイスは普及させただけ)
[ 2016/07/23 21:05 ] [ 編集 ]
プラーター公園の観覧車
♪タンタラタタ~ン♪

映画「第三の男」アントン・カラスの軽快なチター演奏と共に懐かしいですね。

その会話はウィーンのプラーター公園の大観覧車の中で交わされます。観覧車で昇って行くと遠くアルプスの山々が見えて来て、その彼方にイタリアとスイスがあることが意識されます。それでイタリアの絢爛たるルネサンスとスイスの鳩時計の話になるのですな。場所がウィーンゆえに。


完璧な構成で、さすがはグレアム・グリーンの原作と言いたいところですが、その会話を思いついたのは主役のオーソン・ウェルズだそうです。


鳩時計というとつい嫌なモノを思いだしますが、まさか自分の生涯でポッポを越える阿呆鳥を見ることになるとは。人生は生きてみなければ判らないものですね。

そう言えば、貴奴は名前も鳥越でした。WW

[ 2016/07/23 21:55 ] [ 編集 ]
ボルジア時代
ピエールとジャック・キューリーさんが発明したクォーツ時計の原理を日本は腕時計に作ったけれど、スイスは箪笥の大きさだった、と高山正之氏が誇らしげに書いて居られました。

イタリアは流石にデザインと色彩の国ですね。鳩時計も?!
イタリアルネサンスのお陰で今も伊国は観光客で潤うのですから、大金は使いようw セコこてケチな者には文化は育てられない。ゾエ・ガラ

ボルジア・パパはスペイン人だと純粋イタリア人は「区別」したがるそうですが、清濁というより濁濁併せ呑んで、あの時代は血まみれの黄金期。読む分には実に楽しい時代です。
毒薬、媚薬はお手の物?
[ 2016/07/23 22:08 ] [ 編集 ]
偽善左翼のツラの皮の厚さにはほとほと呆れますな。
うす汚いナルシスト爺がどのツラさげて選挙演説…。
[ 2016/07/24 07:13 ] [ 編集 ]
妥協の無い改革が出来る人
ソロと名乗っております。 鳥越は酷いですね、都合の悪い事は聞こえない質の人間の様で、その時点で人の上に立つ資格がありません。

 増田も同じタイプで、見かけが大人しいだけ、此奴を選ぶのなら升添のままでも変わらない、つまり、選挙資金50億円は無駄。

 小池は、女ドン・キホーテと言う役回りで、判官びいきに火を着ける作戦大成功、でも、ただそれだけではないか? との疑い有り。

 通っただけでは東京は変えられない、何を変えるのか、ドゥ変えるのか、いつ変えるのかが、ハッキリして居ないと、既存勢力とあちこちで、手打ちをして終う事になる。

 求められているのは、妥協の無い改革だ、桜井誠を宜しく。
[ 2016/07/24 11:25 ] [ 編集 ]
署名のお願い
韓国系の団体が豪州の教会と一緒になってオーストラリアで銅像の建設を計画中です。 この計画の中止を求めて有志が署名活動を始めています。 ぜひ、署名活動が行われていることを広く知ってもらうためにこのことをブログに書いていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

できれば、ブログで取り上げていただければと思います。

NO SEX SLAVE STATUE IN AUSTRALIA! STOP THE UNITING CHURCH DELVING INTO FOREIGN POLITICS!

https://www.change.org/p/the-uniting-church-of-australia-stop-the-uniting-church-of-australia-delving-into-foreign-politics
[ 2016/07/24 14:51 ] [ 編集 ]
お名前空欄の方
傍から私が言うことでもないでしょうが、また、基本的には「べき」論は避けたいのですが、他所様のブログにお願いがあるのでしたら、それが如何なる内容であっても、せめてHNぐらいはお書きになるのが礼儀ではないでしょうか。
[ 2016/07/24 16:15 ] [ 編集 ]
ナポレオン・ソロ様 
初めまして。他所ブログでお見掛けし博識に敬意を表するものでございます。

小池女史が「政界渡り鳥」の異名を持ち今は自民党に所属していても石破の
担ぐ神輿に乗りたがったりする噂があることは承知しております。

> (小池が)通っただけでは東京は変えられない

桜井氏が当選圏に居るなら、この言葉は妥当性を持つものと思いますが
氏の得票数は多くて80万票ほどで当選は極めて低いと考えています。 
当選しなければ優れた政策も意味をもちません。

当選するか否かよりも、民意を為政者に示すことが政治を変えてゆく
ことを否定するものではありません。 
しかし今回の都知事選では利権を背後に持つ候補者を嫌う選挙民の
投票先を分散させることなく小池女史に集中させることがベターな
選択だと考えています。
[ 2016/07/24 16:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: