私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  都知事を目指す活動家 ~ 都民は舐められていることを自覚せよ!

都知事を目指す活動家 ~ 都民は舐められていることを自覚せよ!

← 応援クリック、ありがとうございます。

 なんとも心躍らない東京都知事選が、いよいよ本番間近となってきた。5年前の都知事選は、石原慎太郎氏に対抗馬が東国原で、選択する以前の問題だった。翌年も事実上、猪瀬直樹氏の一者択一。2年前は田母神俊雄氏が出馬してそれなりに盛り上がったが、告示を明日に控えた今回、最も嫌な展開になりつつある。

鳥越


 昨日、鳥越俊太郎が都知事選への出馬を表明した。先週末の参院選で、特に東北地方で一定の結果を出した民共合作候補として、社民と生活の支援も取り付け、野党としては万全の体制での出馬となる。

 会見で鳥越はこう語っている。

「戦後70年、時代の流れがちょっと変わり始めた。国全体がそういう流れを変え始めてる、かじを切ってるというところに少し私は自分なりに、流れを少し変える、元に戻すような力になれば。


 これは都政には全く関係ないことで、鳥越自身も都政に深い関心を持っていないということだ。行政も政治も未経験で、今までは体制を批判することだけが彼の仕事だった。そもそも、都道府県の数という小学生レベルの問題でさえ答えられない人物に、都政が務まるわけがない。

鳥越


 鳥越はこうも語った。

出馬するというのはきのうの夕方ごろ決めたことなので、時間たっておりませんので、まだちゃんとした公約とかいうのはまだできておりませんので…(以下略)


 都政でやりたいことが決まっていないのに出馬表明ときた。付け焼刃で「税金の使い方の是正」「経済政策の転換」「平和と民主主義の順守」という3つの出馬理由を表明したが、少なくとも平和主義云々は都政とは全く関係がない。そして、これで判明する鳥越の嘘がある。「民進党から出馬の打診があったのではなく自分で手を挙げた。そこへ声が掛かった」という嘘だ。自分で出馬しようとする者は、都政で成し遂げたいことがあるはずだ。それがないのに急に出馬を決めたということは、政党側とは少なくとも水面下で握っていて、要請があって出馬したということではないのか。

 そもそも、石田純一、古賀茂明ら候補者の観測気球を上げておいて、最後の最後に後出しジャンケンで鳥越を持ってきたのであれば、小芝居とはいえ、上手い演出だ。いまだにバカをやり続け、目の覚めない自民党都連など、ひとたまりもないだろう。安倍総理をはじめとした自民党中央のグリップもなさ過ぎだ。共産党に梯子を外された宇都宮が降りれば、鳥越はなかば自動的に最有力候補となるのだ。

 鳥越には政策はない。あるのはイデオロギーだけである。反安部の広告塔の役割を演じ、「アベ政治を許さない」というプラカードを掲げた様は、政治家というより活動家である。都政より反安保法制、都政より反安部。政治以前にイデオロギーで凝り固まった鳥越に、首都の顔は相応しくない。

鳥越


 記者に「選挙の争点はなんだ」と聞かれてもろくに答えられず、「韓国人学校のための都有地貸し出し問題」について「それはちょっと私、具体的に知りません」。憲法改正について「東京都も大いに関係がある」と断定しながら、具体的には何も答えられない。要するに、国政に文句があるから、アベ政治に文句があるから、政策なんかどうでもよい状態で都知事に立候補するだけなのだ。

 東京都民は、こういう候補者と彼を支援する政党に、自分たちが舐められているということを自覚すべきである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
[ 2016/07/13 07:15 ] 政治 | TB(0) | CM(22)
そして誰も選べなくなった
都知事選なので私は有権者ではないのですが、他地方と違って日本の首都の問題ですから、国民には大いに関係のある事と言えると存じます。

09年の詐欺鳥内閣から菅有限実行ヘタレ内閣、財政再建を絶対視して居た筈なのに首相になって最初の仕事が留保中の財務省官舎(紀尾井町?)に建設許可出し撤回の内閣で、三年三ヶ月。
日本壊滅寸前の、アノ民主党に依る戦後最悪の国難を、今度は東京都で再現するなら、いくら軽佻浮薄な有名人好きの都民だと知られていても、全国からの怨嗟は免れられないでしょう。
と言いたいが、今回も蓮舫をトップ当選させたのですから・・・不安。

増田氏は岩手県知事時代、総務大臣時代の発言から見ると、どうやら親韓派。
中でも地方参政権賛成だったと思います。ご冗談。
今は韓国人学校は「白紙」と言って居る様ですが、その他の地方自治に南鮮を絡められたら、他の知事達への影響も大きいでしょう。

小池氏は彼女としては常習事らしいですが、ルール無視の自己アピールが過ぎて、最初の会見で行政官批判と来ては職員や議員との軋轢必死と思われ、五輪ボランティアのユニホームの件と南鮮学校の件以外が実際にはどうなるやら。
劇場型都政ではあんまりです。

舛添に煮え切らない自民を見て「次は共産党に入れる!」と息巻いて居た友人は、ようやく白昼夢から覚めてはくれましたが、「これじゃあ棄権しろと言われて居る様な選挙だわ」と昨夜申して居りました。
私も都内在住なら同じ事を激しく思うでしょう。
でも、誰かは都知事になるんですよねえ・・・
[ 2016/07/13 08:28 ] [ 編集 ]
舐められて当然だと思います
私は都民でないので、選挙権はないのですが、レンホーをトップ当選させるようなバカな都民は舐められても当然じゃないですか?
[ 2016/07/13 09:22 ] [ 編集 ]
鳥越氏阻止で
 小生もこはるさん同様、投票先に困っています。しかし、有力候補3人の中で、一番都知事になってほしくないのは鳥越氏です。活動家、コメンテーターとして、何を言っても責任を問われない「無責任人間」が、責任を厳しく追及される政治を全うできるとは思いません。
 防災面でも、基本的に自衛隊を違憲と考えているような人間が、自衛隊を本当に都民のために有効に活用できるのでしょうか。下手をすると、防災訓練の自衛隊参加拒否(今はあり得ないと思いますが)、震災発生時の出動要請の遅れ等の不安がよぎります。原発事故の際、東京消防庁の活躍に石原都知事が涙したように、首都直下地震時の救助活動の際、自衛隊員やその他救助隊員に犠牲者が出てしまったら、鳥越氏は東京都のリーダーとして、涙し、本心から哀悼の意を捧げてくれるのでしょうか。甚だ疑問です。

 小池氏、増田氏ともにリーダーとしての不安はこはるさん同様、残りますが、鳥越氏阻止のため、どちらがマシかを考えて、投票するしかありません。白紙投票や棄権では、鳥越氏に資するだけとなってしまう気がします。

 
[ 2016/07/13 09:26 ] [ 編集 ]
桜井誠は無視でつか?
[ 2016/07/13 09:35 ] [ 編集 ]
蓮舫トップとかやらかすので、「都民ってさ~・・・」と馬鹿にされてもしょうがないですが、代々東京生まれの東京育ちは貴重なぐらいなんですよ~、と思わず言い訳したくもなります。

杉尾某の選挙ポスターに、本人より良い写りで登場していたときに「押されれば出ますよ」の色気満々で誘ってましたからね。
歳も歳だから衆議院選までは待てなかったのでしょうか?
管理人様が指摘されていること、「そうだ!そうだ!」と怒りながら読ませて頂きました。 これを都民に周知させたい!

こはる様のお友達が思い直してくださって良かったぁと思った矢先にこれですからね。ふざけんな!ですよね。
小池氏も色々ありますが、増田氏の思想で「なぜ都知事?」という疑問の方が大きいですから私は小池氏を支持します。

敵ながら宇都宮氏がちょっと気の毒になりました・・・
[ 2016/07/13 10:20 ] [ 編集 ]
記者会見
「参院選の結果を見て危機感を覚え、立候補を決意しました」
「それは国政の話ではないのですか?」
「改憲はなんとしても阻止しなければならない!」
「え~と……立候補したのは都知事選ですよね?」
「右傾化の流れに断固として歯止めをかける!」
「それならなぜ参院選に出馬しなかったのでしょう?」
「時代の流れを元に戻すのだ!」
「それ、都知事のお仕事でしょうか?」
「報道の自由は断固として守らねばならない!」
「あの……先ほどから質問とお答えがかみ合っていないような……」
「アベが悪い!!!」
「やっぱりそれですか……」
[ 2016/07/13 11:05 ] [ 編集 ]
(ブラッキー内田シゲル、ブラッキー萩生田コーイチ、ブラッキー石原ノビテル、ブラッキー野沢タイゾーなどの公明党利権派かつ韓国利権派かつ帰化未帰化在日韓国人派がゴリゴリ押しまくる)増田ヒロヤや(帰化未帰化在日韓国人パヨクがゴリゴリ押しまくる)鳥越シュンタローは、韓国側であるため、全く論外です。
平成28年伊勢志摩G7サミットの前と後では、日本国の立ち位置、東京都の立ち位置は、全く異なると思います。
平成28年伊勢志摩G7サミットの後、日本国の立ち位置は世界の中心へ、東京都の立ち位置も世界第一の地方行政体(または都市)へ押し上げられた、と思います。

それで、(ブラッキー内田シゲル、ブラッキー萩生田コーイチ、ブラッキー石原ノビテル、ブラッキー野沢タイゾーなどの公明党利権派かつ韓国利権派かつ帰化未帰化在日韓国人派がゴリゴリ押しまくる)増田ヒロヤや(帰化未帰化在日韓国人パヨクがゴリゴリ押しまくる)鳥越シュンタローは、韓国側であるため、全く論外です。
そして、鳥越シュンタローに至っては、高齢、病気などで、東京都知事という激務をこなすことができる体力は全くないと思います。

それゆえ、東京都知事は、小池百合子先生(自民党)で行きましょう。
[ 2016/07/13 11:45 ] [ 編集 ]
左翼(さよく)鳥越俊太郎 東京都知事誕生と見る - その後どうする
さて、朝日や毎日などの反日偏向メディアですが、本音は当然同じさよく仲間、『護憲』、『安全保障法制反対』ですから、確かに本人コメントの終盤での最終決断ではないかと思いますが鳥越俊太郎の当選を影と成って応援するでしょう。

あす告示 鳥越俊太郎氏、野党統一候補に「改憲の流れ変える」

http://www.sankei.com/politics/news/160713/plt1607130018-n1.html

その応援の仕方は野党4党(実質民・共野党護憲連合)サイドの都知事候補の分裂を防ぎたいということ。
逆に与党サイドの都知事候補者が割れたままでいること。
更に一般の東京都民への鳥越俊太郎の仕事が出来るであるとか、庶民派イメージの売り込み。
などでしょう。

やはりそこで鍵に成るのが本日にでもはっきりするであろう宇都宮健児の出馬取り下げと成ります。

昨日の鳥越、宇都宮会談の様子を見ていると宇都宮の会見前と会見後のトーンの変化が見られました。
それは元々同じさよく同士であるし、鳥越の今後の施策の最低限の確認が出来たというものではないかと思えます。

そこに見ての通りの一見いい人風で実は気の弱さが、口の上手い鳥越に対して折れるという方向に気持ちが変化したのではないかと思います。
そして支持者と話し合って決めるという事では最終的に支持者は「宇都宮さんの判断で」と成り、三回目の立候補で無念でしょうが降りるという結論の可能性が一番高いと推測します。

対する与党の自・公サイドですが、そもそも都議会が増田寛也などという保守でもない人物を担ぎ出した事に問題が有り、重要な東京都知事選であるにも関わらず参院選のドタバタがあったとしても政府が放置し過ぎたのではないかと思います。
特に石原伸晃自民党東京都連会長の責任は取返しのつかない事をしたあの安保法制の時の船田元同様です。

自民党、重要な時に重大な失敗をするというその連続です。

小池百合子氏を応援したら「除名対象」!!自民都連が文書で警告 石原伸晃会長らが所属議員を引き締め

http://www.sankei.com/politics/news/160713/plt1607130024-n1.html

そして、ここで自民党として増田寛也を公認としたわけで、小池百合子は単独での選挙戦と成るわけですが、いくら増田・小池が頑張ろうと票が割れ結局『護憲派・安保反対・反原発』の鳥越俊太郎の勝利と成るのではないかと思います。

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1067.html

そう言っている鳥越にソフトイメージで投票する都民の無分別な票が回ります。

ただし、宇都宮日本弁護士連合会元会長が出馬と成れば、与野党分裂で難しい見方の東京都知事選になるのではないかと思います。
与野党分裂での選挙では誰が成ってもおかしくはない。

東京都知事選は東京都の選挙とはいえ、小笠原諸島も東京都に属し、またあの東京都所有地韓国への引き渡しの件もありました。
東京都だけの問題ではなく、他の事々有り、この選挙戦は日本全体に関係した選挙です。。

忘れていませんか。
偏向メディア擁護をしたメンバー。
岸井成格氏ら7人、公開討論呼びかけを無視

http://www.sankei.com/entertainments/news/160311/ent1603110013-n1.html


という所で最新、宇都宮出馬というニュースが流れています。
しかしね、『左翼の都知事誕生を左翼の他の候補者に頼る』
保守としては情けない現状です。
何かテレビのさよくのコメントにゆとりが見えます。
[ 2016/07/13 12:08 ] [ 編集 ]
そもそも、自民党東京都連は、自民党の党員などを除名する権限を全く有していません。
増田寛也は、

「公明党主導かつ自民党東京都連推薦(=東京都議会議員の内田 茂ら数名による推薦強制)」

であり、

「自民党(本部)推薦」でもなく「自民党(本部)公認」でもないです。

-----
以上、間違えないようにして下さいね。

そして、そもそも、自民党東京都連は、自民党の党員などを除名する権限を全く有していません。
[ 2016/07/13 12:20 ] [ 編集 ]
真の江戸っ子?
私の周りでホンマモンの江戸っ子というと女優の村松英子さん、えりさん母娘ぐらいでしょうか。

村松家は先祖代々、将軍様付きの奥医師のお家柄で、明治の御代までは日本橋村松町という地名が残っていました。ただし、直参旗本のお姫様たちが厳密な意味で「江戸っ子」に入るかどうかは、些かの疑念がありますが。(笑)

彼女らの話し言葉は典型的な東京山の手のローカル言語です。凛として美しいのですが、いわゆる標準語とはかなり違います。

あの人たちは、幾つになっても訳のわからないイントネーションで話す鳥越に入れる気づかいはまずありませんが、何たって少数派。
もはや四の五の言ってる場合ではありません。

私は今朝、モーニングコーヒーを飲みながら、元美人のママさんに小池さんへの投票依頼をして来ました。

鳥越は76歳、癌の手術を3回もしていて任期終了時には80歳、とてもじゃないが持たねえ。来年の夏頃にはまた数十億をかけて、選挙をすることになるぞと。

彼女は勤倹を旨とする東北(秋田)の出身ですからね。私は人を見て法を説いております、はい。

皆さま方もよろしく。
[ 2016/07/13 12:38 ] [ 編集 ]
保守は次期東京都知事候補を準備すべき
自民党東京都議会は責任を取って、新都知事の不当な政策には対抗せよ。

そして自民党は今度こそまともな候補を次期東京都知事とする準備に入れ。
[ 2016/07/13 19:35 ] [ 編集 ]
帯に短し、襷になれば良いとしよう・・・か
バロン閣下 騙されてはイカン。東北も純粋倹約県は山形県一県と言っても良いほど、本来は結構費うのです。他人に見えない様に(ここがミソ)。
高価な品を扱うお店は、顧客が漁師町ならガラス張りに、農村に近ければ外から見えない様に作るのが良い、という意見も聞きます。

山形の倹約、青森の●漫に比べたら、なにをやっても中途半端な秋田だと、古老が申して居りました。で、古老のひ孫が中途半端者。
山形の本田家が他五県に無いのも、領民性かもしれません。
但し、現在は費やせる収入の問題大でw。

元美人のママさん、南秋ならば現在もさぞ美人でありましょう。見えない処で豪遊かもよ~w 



小池氏、パフォーマンスが表向きでも実務が堅実なら、都議会も指導出来るでしょうけれど、どなたが就いても、もう首都のドタバタは見たくないです。
ましてやサヨクに都政の土台を崩されるのは他県者でも大迷惑。

自民党のああいう「お達し」を出す事の政治力の無さには、心底仰天ですが、出した者は国会の「党議拘束」並みに都知事選を考えて居るのでしょうね。
引き締めと拘束の微妙な違いが分らない?
当然漏れるであろうああいう書類を出す感覚がそもそも無粋。
江戸っ子には無粋は唾棄されるものを・・・バカ。

増田氏は何と言っても南鮮関連。平昌五輪に支援なんぞしようものなら目も当てられません。
究極の比較で、やっぱり小池女史でしょうかねえ。

あ、鳥越が質問されたのか、自分の年齢を「人からは若いと言われますが76歳です」なんて言って居る場面を切り取ってましたけれど、今時、場末の飲み屋かサプリの通販宣伝ぐらいしかそんな事を言う人は居ないわ。バ~カ!
[ 2016/07/13 19:49 ] [ 編集 ]
ST様
ますますお筆が冴えて、書き続けることの効力を実見致しました。(意味お分りね?w)
題材提供に事欠かない連中ですけど、ST様のキャッチ力お見事!
世の中楽しまなくっちゃね~。
[ 2016/07/13 20:01 ] [ 編集 ]
宇都宮、立候補辞退
[ 2016/07/13 20:38 ] [ 編集 ]
イライラと絶望、最後は都民の賢明さに希望を託して
左巻き連合が鳥越俊太郎という
ただテレビで顔が売れているだけの中味の希薄な
パフォーマンス人間を出して来ました。

左のイデオロギーを叫んでいさえすれば、
マスコミで重宝されてきた昔があったのです。
世界がこれほど変化し、国難の迫る日本において、
幾つになっても日本を取り巻く現実を見ないこの愚か者が、
昔の栄光を再びと亡霊のように現れて来たのですね。

たまたま、昨晩に見たテレビで、終戦の時、20歳と言い、
実際は昭和15年生まれの5歳の者が、戦争体験者と言うのも
おこがましいのが、呆けたかと思わせる言辞を吐き、
何を都政で行うかというプランもなく、ただムードだけの言葉しか
持ち得ずして、都知事に立候補するというのです。
都政を、都知事の職責を何と思っているのだろうかと思わせる
不甲斐なさでした。

このアカまみれの老いた迷い鳥は、
全く、自分を映し出す鏡を持っていないと見えます。
「アベ政治を許さない」のプラカードを掲げ、
「私たちは怒っています」とジャーナリスト老人会のお仲間とかたらって
横断幕を広げたこのお方は、先の記者会見では
都政の何も知らない無知をさらけ出し、
都知事になった暁には、中国韓国日本の都市サミットを
開催したいなど、舛添以上の国益を損すること限りなしの本性を
明らかにしていました。

都政を司るには能力的に劣り、なにより、
薄れゆく脳と身体の健康不安が残る鳥越俊太郎という人物を
東京都民は選んでは絶対に駄目です。

こう書いている最中、宇都宮が立候補取りやめと発表しています。
あまりに謀ったようなこの取り下げは、
予想されたこととはいえ、
自民党の都議連の自己保身に怒りがこみあげて来るものです。

莫大なオリンピック利権の森元総理、それに連なる自民党都議会議員の
舛添同様の脛に傷持つ連中が、小池百合子に危険を覚え、
ひたすら排除に動いた結果が、石原伸晃の無能ぶりや自民党都議連の
迷走を露呈させたのは、参院選挙に勝った自民党そのものに
マイナスに働くことになりました。

その都議連が担ぎ出した人物は、地方行政を徒に負債を負わせ、
外国人参政権などとんでもない国家観を持った増田某というのですから、
小池百合子を批判する資格なしです。

小池百合子と増田某が票を分ける現実は、
自民党都議連の身から出た錆のお粗末であり、
鳥越都知事誕生など最悪な結果を生じさせたとすれば、
泣くに泣けません。

因みに、小池百合子の韓国人学校の設置は廃止、悪評しきりの
東京都のボランティアユニフォームも再考すると
明言したことは朗報です。

消去法でもここは、小池百合子しかないのです。
左がイメージを言うのなら、それこそ
女性都知事誕生こそ、明るい話題です。

どうか、東京都民の皆様が少しでも
良い選択をされますようにと祈るばかりです。
[ 2016/07/13 20:47 ] [ 編集 ]
こはる様

完全回復されたようで、何よりです。deepな東北の解説をありがとうございました。なるほどですね、秋田は中途半端ですか。

山形の本間家といえばカフェの常連さんに本間家の元お嬢様がいますよ。80歳近いけど若い若い、自転車に乗って飛び回っています。今日も会ってしまいましたが、若さの秘訣は「男よ」と仰せです。(笑)

お父上は最後の東亜同文書院の院長で、最初の最高裁事務総長。歳の離れたお兄上は零戦のエース・パイロット、昭和20年8月15日に関東上空に侵入してきた英海軍の艦搭機(スピットファイヤー)を撃墜し、我が海軍航空隊の有終の美を飾りました。

本間家の人達のお話を伺いますとね、戦前の日本には僅かながらも、英国のジェントリーのような階層がいたことが実感できます。

誰ですか、首都攻防戦を戦ってもいないうちから敗北を認める輩は。私たちは批評家ではありません。少なくとも自分が担う局面においては勝ち切ることが重要です。

ベルリン攻防戦において、ウンターデン・リンデン上の敵の進路にただ1両、立ちはだかったティーゲル戦車はソ連軍の戦車を片っ端しから撃破して、最後まで寄せ付けませんでした。全彈撃ち尽くして任務終了。

彼らは「勝った」のです。
[ 2016/07/13 21:25 ] [ 編集 ]
内田シゲル、萩生田コーイチ、石原ノビテル、野沢タイゾー等の公明党派の自民党東京都連所属の国会議員&地方議員を自民党から除名しましょう!
内田シゲル、萩生田コーイチ、石原ノビテル、野沢タイゾー等の公明党派の自民党東京都連所属の国会議員&地方議員を自民党から除名しましょう!
-----

繰り返しになりますが、【そもそも、自民党東京都連は、自民党の党員などを除名する権限を全く有していません。】

そこで、日本国民は、
自民党(本部)の幹事長の谷垣禎一先生へ、
「ブラッキー内田シゲル、ブラッキー萩生田コーイチ、ブラッキー石原ノビテル、ブラッキー野沢タイゾーなどの公明党利権派かつ韓国利権派かつ帰化未帰化在日韓国人派の自民党東京都連所属の国会議員たちおよび地方議員たち」を自民党から即時除名するよう、何回も何回も何回も何回も強く強く強く強く要求するべきである、と思います。
[ 2016/07/14 00:01 ] [ 編集 ]
本間家でした。訂正です。
バロン閣下 ありがとうございます。

凄いものです。家産を大名貸しにどれだけ尽くしても、未だ今に残る本間家。
それに比べたら秋田県内でお大尽クラスでもお蔵の数は知れた物。

オラントコの奥方様は京都からお輿入れ、が誇りで竿灯祭りも静かにご見物戴くだけ。(で、戊辰戦争中イの一番に抜け駆け)
青森は楽しいですよ、残さないw。ねぶた祭は全員参加型で思いっきり訳の分らない格好で一気に爆発。
山形の花笠音頭は地味に農家の娘スタイル、と。今は将棋祭の方が有名でしょうか。

突如変わりますが、
メルケルは(ソ連の)「赤軍は解放軍だった」と言った事があるんですって?ナチからドイツ国民を解放してくれた論で。
東側で成長して統合されて首相まで上った彼女の根幹の一端なのか、単なる「政治」か?
ちょっと前までは「次は伊国をはずして日独で」とドイツ人に言われる日本ビジネスマンが多かったのが、今では若者がナチと自分達を切り離したくて、ナチと組んだ日本とは二度とイヤだ なんだとか。

栄枯盛衰、世は常ならず、いつまでも変態サヨクをして居るのは個人の勝手ですが、公人になろうとするなら少しは世の中を真面目に見てからにして戴きたいものです。
一都一道五十五県?どこの国じゃ。はっきり言って、バカを通り越して痴呆ですわ。
[ 2016/07/14 00:46 ] [ 編集 ]
A敦子様
貴方様が「自民都連に自民党議員を除名する権限は全く無い」と仰るのと同じで、自民党員・議員を自民党から除名する権限は私たちにも御座いませんので、「べき論」はご遠慮下さいませ。

反日野党にも所属各議院を除名させよ、と仰いますかしら?でしたら聴く耳を持ちますが。
[ 2016/07/14 00:57 ] [ 編集 ]
自民党東京都連幹事長 内田茂 - 東京都議会の闇
http://www.gikai.metro.tokyo.jp/membership/number001.html

http://www.huffingtonpost.jp/shun-otokita/yuriko-koike-feasibility_b_10847858.html

http://www.honmotakeshi.com/archives/49075266.html

http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2016/07/post-1c91.html

小池百合子言うところの「冒頭解散で都議会をぶっ壊す!」

http://www.sankei.com/politics/news/160707/plt1607070011-n1.html

先の舛添要一前東京都知事辞職にからみ最後にチラリと見えたのが舛添の疑惑と同様に東京都議会の闇。
自民党東京都議会も多くの闇を内包しているのではないかと。

この自民党東京都議会(自民党)が押す増田寛也では少なくともその闇は闇のまま、見て見ないふり成りで「同床同夢」と成るでしょう。

さて、東京都知事選ですが、自分の中でももう終わってしまいましたが、もう少し付け加えると。
自民党公認
増田寛也 - 組織票
民・共他野党公認
鳥越俊太郎 - 組織票
(組織票と言ってもガチガチのものではないでしょう)

小池百合子 - 一匹狼

当然、組織票が有る方が有利です。

そこで増田寛也
政治経験有り
親韓国など庶民は知らない。
或いは知ってもどれほど投票に影響するものか。

鳥越俊太郎
政治経験無し
前面に「憲法改正の流れを阻止する」と左翼そのもの。
過去からの言動で基本的には九条護憲派の票を期待。
そして衆愚に有名人としての票を期待。

小池百合子
政治経験有り

もうこれは与党支持者の自民党への批判票と、一般都民の同情票などがどれほどあるかにかかる。

で、結果は鳥越俊太郎と読んでいるのですが、
『鳥越政治の暴走』阻止闘争中に刀折れ、矢折れと成る予想です。
(ただし本気で鳥越暴走を止める動きがあればです)

増田寛也、仮に東京都知事になったとすれば少なくとも暫くは大人しくしている事でしょう。
また自民党・自民党都連には配慮もするでしょう。
ですが、時間が経てば本性を出すのでしょう。
そこで今後本性を出すまでに本性が出せなくなる状況となれば良いとも言えます。

小池百合子、問題有りの人ではあるでしょうが一番この中では心配せずに済むように思えます。


文春には
『自民党東京都連幹事長 内田茂の闇』をドンドンほじくって貰いたいものです。

[ 2016/07/14 04:19 ] [ 編集 ]
Deuchland uber alles,
こはる様

さてはて、ディープな東北の魅力(?)を色々とお聞きするのは楽しいです。私が育った太平洋岸とでは県民の気質が全然違いますね。とくに福島の南岸なんてのは茨城の延長線上、漁業と炭鉱の町で、気風が荒っぽく、東北の朴訥な農民気質なんて微塵も感じさせませんでした。海のない地方の人たちを「山ぞう」と呼んでバカにしていたのは、ご承知の通り。

ディープ東北でも山形、秋田、青森に微妙以上の違いがあるようですが、これがドイツに行きますと、もっと違います。だいたいドイツには共通語というのが無いのです。例えばスイスのドイツ語圏の放送は隣のバイエルン州でも見られますが、字幕スーパーが付いています。(笑)

メルケルはソ連軍のドイツへの進攻を「解放」と捉えているのですか。「あの時」ドイツ軍の残存部隊は西から攻めいる連合軍はスルーし、東から侵入するソ連軍に対してだけは徹底抗戦しました。意味はお分かりでしょう?

今をときめく女性宰相=ライヒスカンツェラーがそれでは、祖国の未来の為に絶望的な抗戦をした将兵の霊が浮かばれないではありませんか。

なおメルケルは血筋としてはポーランド系なのですが、祖父、或いはもっと以前からドイツ人なのです。彼女の家族は戦前までドイツ領だったダンツィヒのポーランド系の住民でした。ゆえに国籍はあくまでドイツ。したがって彼女の祖父はWWⅠではドイツ軍兵士として従軍しています。


ヨーロッパでは様々な事情から民族と国籍が違うことがよくあります。スイスはあってもスイス民族は存在しないとか、その代表例ですかね。

ですから、

Uber alles in der welt!
個々の違いを越えて、我が祖国こそ、この世のすべてのものの上にあれ、

と、ドイツ国歌は今なおドイツ国民を諭しているわけです。
[ 2016/07/14 16:25 ] [ 編集 ]
謎の女帝
バロン閣下 そうお聴きして思い出しました。日本で言う「ドイツ語」を(それまでは)かなり使える上司が商取引相手のスイス人と会って、「あいつのドイツ語は俺には分らん」と通訳を雇ってプライドが傷ついて帰って来てましたっけ。

何世紀かに亘る欧州地図の変遷を見ると、国境線の変化が激しい国の歴史を覚えるのは骨だわ、と思いますw。
特に分裂国家だったイタリアとドイツと時々無くなるポーランド。

戦後のドイツは国際社会に受け入れられる様に代々の首相が「ナチスドイツが悪かったので」路線でしたが、それが一定程度終わって美味しいとこ取りのメルケルはどうやら<WW2のドイツ兵はナチスで私たち被害者>に徹底した首相なのかもしれないな、と思いました。

彼女が中共詣に熱心で、結構日本スルーの姿勢が経済面だけのことなのか?他に何があるのか?と今、文藝新書「世界最強の女帝メルケルの謎」を読んでいるのですが、はっきり言って私的には訳解らない人です。
彼女を語る資料が非常に少ない、のだそうで。

<何事も(現)ドイツの利益>優先、というよりそれしかない、らしいのは分りました。が、「赤軍は解放軍」ですよ。
それも、国内で表立って問題にはなってないみたいで、これがドイツ流リアリズムなのか?
それにしても、ちょっと、かなり、情けないじゃあないですか。

以前教えて戴いたエカテリーナ女帝の肖像画もありましたw。
彼女が犬を恐がる事を知ってプーチンが犬のぬいぐるみをプレゼントしたり、愛犬のラブラドルを室内に入れたり、という悪戯なのか悪意なのか?ちょっと面白いエピソードもあったりはするのですが、題名通りにやはり「謎の女」ですわw

過去は過去として、しっかり現在の自国を誇る姿勢だけは謎の女帝にも認められます。のだろう、と思います。
[ 2016/07/14 18:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: