私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  まだ投票先を決めていない方々へ ~ “当選させたくないろくでなし”をどう定義するか

まだ投票先を決めていない方々へ ~ “当選させたくないろくでなし”をどう定義するか

← 応援クリック、ありがとうございます。

 超左派でアンチ安倍である私のFBフレンドが、「「支持したい政党がない」への処方箋」というページをシェアしていた。「投票用紙には、支持する人物の名前を書かねばならない」という思い込みを排し、「ろくでもない奴の中からよりマシなろくでなしを選ぶ」「当選しそうなろくでなしが嫌ならば、次点のろくでなしに投票する」と転換すれば良いという趣旨である。ちなみに、このコラムを書いたのは「日本会議の研究」の著者である菅野完氏。

 菅野氏の普段のスタンスから考えれば、この「当選しそうなろくでなし」は自民党候補および改憲勢力であり、「次点のろくでなし」とは民進党ら野党候補と護憲勢力のことを言うのだろう。このコラムはおそらく、「当選しそうな自民党のろくでなし」の当選を阻止するために書かれたものだろうが、その底意をいったん外してみれば、「当選して欲しくないろくでなし」以外の候補に投票するという、いわゆる無党派層にとっての消去法的な投票行動を促すという意味で、あながち利用できないわけでもなさそうだ。

 ここで、まだ投票先を決めていない方々へ考えてほしい。「当選させたくないろくでなし」な議員・政党を、いかに定義するか。

 まずはじめに、この参院選を至極単純に解釈してみると、「自公対民共合作」という構図になる。民進党は、ただ選挙のために、政策的な合意を「平和安全法制の白紙化(共産党は撤廃)」というシングルイシューでまとめ、共産党らとの選挙戦における協力体制を構築した。しかし、野党共闘で仮に当選する者が出た場合、それが民進党の候補者であっても、バッジを付けた後には、共産党の意向を無視できなくなる。当たり前の話だ。「誰のお陰で当選したと思ってる?」と言われるのがオチだからで、「次の選挙はしらないよ」と言われてしまうと、どうしても「失業」が頭をよぎる。

民共合作


 まだ投票先を決めていない人には、良く考えてもらいたい。共産党とはなにか。政府は、3月の閣議で、共産党について「現在においても破壊活動防止法(破防法)に基づく調査対象団体である」との答弁書を決定している。共産党が「暴力革命の方針」を継続しているという認識である。これは、いち内閣の認識ではなく、共産党という組織は戦後長きに渡って公安警察の監視対象なのだ。この監視体制は、自民党の内閣であろうと民主党内閣であろうと、内閣の体制にかかわらず継続されているのである。

24788454-s.jpg


 仮に民進党の議員が当選させれば、共産党の影響力の強化に手を貸すということになる。共産党の党是をわかりやすく言えば、日本の伝統文化の破壊である。天皇制打破(天皇制は大正時代からの“共産党用語”)はその象徴だ。「その勢力の伸長に手を貸すのですか?」と言われて、何も感じない日本人は、多くないはずだ。

 まだ投票先を決めていない方々には、「当選させたくないろくでなし」という考え方の中で、日本の伝統文化の破壊を目指す共産党と、その実態を知っていながら、ただ議席獲得のためだけに共闘する民進党と考えれば、投票行動はより容易になるのではないだろうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
[ 2016/07/09 10:38 ] 政治 | TB(0) | CM(47)
こちらの本文をお読みの後は「西村眞悟」氏ブログのご訪問をお薦め致します。
特に7月3日のページは投票選択の一つの参考になると存じます。
[ 2016/07/09 11:37 ] [ 編集 ]
選挙後も自民党の問題点は糾弾すべし
今回の東京都知事選での問題点は自民党東京都議会が舛添並の疑惑も持たれながら、そして保守的意識不足でから増田寛也を選択し、またその自民党東京都議会を管理とは言いいませんが、正しく導けなかった都連会長、石原伸晃の無能さという要因が根底に有ります。

http://www.sankei.com/politics/news/160705/plt1607050035-n1.html

まったくこの石原伸晃、自民党内の重要ポストにいながら無駄飯を食い続けています。

そんな自民党ですが、保守としては増田寛也当選を阻止したいというのは、この増田の正体を知っている者としては当然の気持ちです。

そこでさて、さよく民・共も候補者では分裂の可能性が有り、共産党は宇都宮健児、民進党はさて誰を選ぶのでしょうか。
まさか石田純一ではないとは思いますが、もしそうなったら笑えます。

そこでまた保守系で考えるとコアな、まあマニアックな保守が桜井誠を落選確実にも関わらず応援しています。
であるので表立って、好き嫌いは非常にあるのですが、小池百合子を応援する書き込みがないのではないかと見えます。

東京都知事選がたかだか一地方都市選挙という位置づけならばそれほど気にしなくても良いのですが。どっこい残念、あの舛添要一が東京都所有地を韓国に献上しようとしたという国際関係にも絡みますし、また資源が期待される領海問題にも関わっています。

ですから、今回の東京都知事選は日本国民全体の注視すべきことなのです。



[ 2016/07/09 12:02 ] [ 編集 ]
私が2009年の選挙で民主党に入れた人達を未だに軽蔑しているのは、「政治が願い事成就の手段であるかのような、大人とは思えない幼稚な判断をしたこと」と「しかも、その願い事は結局金であったこと」の2点につきます。
埋蔵金、無料キャンペーン、子供手当て。選挙民が金でつられた、さもしい選挙結果でした
政治は、理想や夢を叶えるものではなく、よりマシな将来を選ぶ為に行う対処療法です。「よりマシな将来」の為だけに、必死に手段を講じる。それが政治です。
そこには、残念ながら素敵な理想も、「こうなるといいな」と無責任で都合のいい夢を見る余裕も、一切ありません。
だからこそ、政治家には理念が求められるのです。
政治同様、選挙も常に「よりマシ」を選ぶ繰り返しです。
当たり前のことでしょう。
今回の選挙、候補者の多い東京などで、「入れたい政治家がいない」という人は、よほど危険思想の持ち主か、勉強不足か、他人に対する寛容性がない人だと思います。
100%自分と同じ考え方の人を求めるような不寛容さを、誇らしげに宣言されても困ってしまいます。
[ 2016/07/09 15:22 ] [ 編集 ]
「アドバイス求む!」誰に投票すべきか迷っています
今まで選挙区は自民党候補、比例は旧次世代の党の候補者に投票してきました。今回もそのつもりでしたが、今回日本のこころを大切にする党から1名立候補されています。

自民からは2名。(うち1名は私としては思想的にXですがベテラン議員で今回もトップ当選予想、1名は若手議員です)

改憲に向け、確実に自民党の議席を増やすべきか、
政策的に自民より期待している日本のこころの議員に投票すべきか悩んでいます。
選挙区の当選枠は2枠です。
予想としては自民2議席 または 自民1、民心党か共産党 何れかが1
とのこと。

日本のこころの候補者はほぼ無名の方で得票数が伸びる可能性は低いかもしれません。(中山成彬・恭子ご夫妻とのご縁で立候補されたそうです)
確実に自民2議席を狙うべきか、、、
かといって日本のこころの政策を支持する人間が、死に票になることを危惧して投票しなければ、いつまでたっても日本のこころの議員数を増やすことができない・・・。

比例でも自民党の青山繁晴氏と日本のこころの中山成彬先生で悩んでいます。
青山氏が当確なら中山成彬先生にしようか…(青山氏の票が少し減っても、日本派の議員2名当選の可能性)

こんなに悩むのは久々です(今までは選挙区に旧次世代の党から候補がなかったので)

国政の場に一人でも多く、真の日本派議員を増やしたい。
でも、当選の可能性が読めなければ堅実に自民党2議席を狙って投票すべきか? 比例は自民青山氏か日本のこころ、中山氏か?

皆様ならどうされますか?
日本のためになる、1票を最大限有効に生かす為にはどうすべきか?
皆様からアドバイスいただいて、最後まで熟考したいと思います。どうぞ宜しくお願いします。



[ 2016/07/09 16:58 ] [ 編集 ]
いま青山繁晴です!
三十代の三人の子を持つ団塊の世代の一人でありますが・・・
中山氏も日本のためになる政治家だと思います。
ただ、正論を訴える姿に迫力が感じられないのです。
奥方の恭子さんも立派な方だと思いますが
海千山千の大衆に訴えるには物言いが優しくて
マドロンでしまう・・・
支那共産党はじめ、特亞三国の寝ぼけた国に今こそ
我ら日本国民の旗頭と成っていただくのは青山繁晴だと思います。
[ 2016/07/09 17:32 ] [ 編集 ]
死に票でも
coco様 私の票を差し上げたいぐらいの「贅沢な」選挙区にお住まいで、ちょっと羨ましいです。四票あればお迷いにはならないでしょうにw。

中山成彬先生は最後の選挙と心を定めてお臨みです。年齢的に退くべき時をご自分でお決めなのでしょう。残念に思います。
あまり選挙演説はお上手ではありませんが、じっくりお聴きになれば伝わるものをお持ちの、日本人としての心が感じられる議員さんだと私は思っております。

ご夫妻共々の大蔵官僚出身で国際金融経済への視点はプロ級。そして日本人の心と姿勢をなんとかこの世に現出させようと幾つもの地道なご活動にも参加されています。
次世代の党時代でも慰安婦問題の真実を知らせるべく国会の場で朝鮮朝日(新聞)の古い資料を開示する等、派手ではありませんが着実な実績を上げた議員さんです。
残念ながら実直に過ぎて国会サヨクに辞任に追い込まれた事もある、作戦的にはあまり巧者ではない様にもお見受け致しますが、上等の日本人であることは間違いないと申せます。

選挙区の候補者さんを、今回例え死に票になっても長い目で「日本のこころ」を育てるお考えがあれば、どうか一票お願いしたく存じます。
当選はしないかもしれません。党名改名して広く知られる迄には今回も時間が足りませんでしたが、着実に「日本のこころを大切にする党」(略称 日本)を日本に根付かせる為の票柱と選択されるか、当座の安倍政権を選ばれるか、本当に迷いますね。
答えにはなりませんが、比例区の中山先生も、お薦めでっせw
[ 2016/07/09 21:25 ] [ 編集 ]
私のFBフレンドも超左派でアンチ安倍です(><)

政治とはまったく関係のないところで出会って、お友達登録したものの
政治的信条は私と全く正反対と解った時は真っ青になりました。
友達が「いいね」した見たくもない投稿も目に入ってきます。
SNSは便利な反面、人間不信に陥るようないやな面も見なくてはならない不便なものでもありますね。

石田純一は、自身が出ているCMスポンサーから数千万単位の違約金を請求されたとか…
戦争法案デモに参加した時も感じましたが、還暦過ぎてここまで浅はかで馬鹿だとは思いませんでした。

明日、民進党が気にする3分の2超えを楽しみにしています。

[ 2016/07/09 21:32 ] [ 編集 ]
アドバイスを有難うございます
>1949様
>こはる様

アドバイス、有難うございます。
青山さんのお話は分かりやすく、説得力がありますよね。
ご出演のTVやラジオは動画でいつも拝見させていただいていました。
絶対に当選して、自民党内部から安倍総理を支え(憲法改正、移民問題、原発、エネルギー問題など、しっかり持論を通していただきたい)、安倍政権の唯一危うい政策をしっかり軌道修正していただきたいと思っています。

一方で、政党としての信条は保守本命の日本のこころにはしっかり議席を確保し、自民党を右側から支える存在に成長してほしいと願っています。
大阪維新と合流したときは困惑しましたが、結果的には議席数が増えたため、国会での質議の機会と時間が増えたことにより、慰安婦問題等について大きな成果を残されました。

自民と票が割れ、政党として議席を減らす現状が歯がゆくて仕方ありません。
今の日本にとって失ってはいけない政党(議員さんたち)だと思います。
いっそ、自民党に合流し、自民党の保守勢力としてご活躍いただけたらどんなに良いでしょう。そうすれば「日本のこころ」としては失われてしまう議員さんが、自民党議員として議席を確保できることでしょう。

演説はお上手でなくとも、「日教組は日本の癌」とのご発言が批判を浴びた時、中山成彬先生は大臣の椅子を手放しても信念を曲げず、発言を撤回されませんでした。

一時帰国という形で5人の拉致被害者が帰国された時に、外務省や自民党は北朝鮮の要請に従い、北に返すつもりだったところ、やっと日本に帰国がかなった拉致被害者を北に返すことはできない、とガンとして守り抜いたのは奥様の恭子先生です。

日本人技師がテロリストに人質に捕られた時には男でも尻込みするところを、女だてらに通訳とたった二人きりで人質解放を求め、テロリストとの話し合いに赴かれたそうです。その意気に感じたテロリストは、人質を無事解放してくれたそうです。

旧次世代の党の杉田水脈さんは浪人中の現在、一民間人として、なでしこアクションの山本代表と共に自腹で国連に乗り込み、慰安婦問題で堂々と日本の主張を繰り広げ、大きな成果を生んでいます。

旧次世代の党・現 日本のこころを大切にする党の議員の皆様は一見おだやかで、弁舌で相手を引き込んだり、圧倒したりはしませんが、信念を曲げず実行するパワーは凄いものがあります。
・・・。

お二人のご意見を伺って、返信を書いているうちにだんだんと自分の心が決まってきました。

今回は野党連合があまりの体たらくで自民が圧倒的に有利ですし、青山氏も根強い人気に支えられていらっしゃる。私の1票がなくても自民党も青山氏もきっと勝てる!それに賭けて、私の1票は日本のこころに投じてみようと思います。
お二方とも本当に有難うございました。

棄権する人の票がいただけたら、こんなに迷わずにすむのに!そういう訳にもいきませんよね。
消去法で選ぶしか選択肢がない選挙区にお住いの方も大変ですよね。
選挙区に区切らず、自分が議院として支持できる候補者に投票し、得票順に定数当選とすれば有能な議員が落選し、有害な議員が当選してしまう確率が下がるのではないでしょうか?
[ 2016/07/09 23:25 ] [ 編集 ]
Re: 「アドバイス求む!」誰に投票すべきか迷っています
投票行動に関しては、恐らく正解などないのだと思いますね。
信ずるところという意味で、私は今日期日前投票で、選挙区で自民党候補に、比例区では「中山なりあき」と書きました。
野党に議席を取らせないためには、間違いかもしれません。
心の信ずるところで投票されるのが宜しいのではないでしょうか。
[ 2016/07/09 23:53 ] [ 編集 ]
Re: Re: 「アドバイス求む!」誰に投票すべきか迷っています
> 投票行動に関しては、恐らく正解などないのだと思いますね。
> 信ずるところという意味で、私は今日期日前投票で、選挙区で自民党候補に、比例区では「中山なりあき」と書きました。
> 野党に議席を取らせないためには、間違いかもしれません。
> 心の信ずるところで投票されるのが宜しいのではないでしょうか。
[ 2016/07/09 23:54 ] [ 編集 ]
もう少しマシかと思っていたが…
日本会議の研究/菅野完←150箇所以上の誤りがある「詐話本」を書いたペテン氏パヨクのお友達がブログ主…

ここの※欄の論客の知性の低さ…

なるほど納得…

やはり来るとこ間違えた!

ダメだコリア!
[ 2016/07/10 00:02 ] [ 編集 ]
真に日本を思う人を選ぼう
三宅博氏に入れました。

衆議院時代には、国会でNHKの人を呼んで追及していたのは記憶に新しい。

その上、教科書問題にも、靖国英霊の件も、拉致問題も本当に心から訴える三宅博氏。
この真摯な態度、変わらない日本を思う心。

みんなで彼を当選させたい貴重な人材です。
[ 2016/07/10 00:05 ] [ 編集 ]
Re: もう少しマシかと思っていたが…
歴史の真実とやら、

だったらもう来なくていいよ。
拙ブログのコメント投稿者の悪口を言うくらいなら、こちらから願い下げだ。
[ 2016/07/10 00:20 ] [ 編集 ]
投票先の優先順位
自分としては、日本のこころ(選挙区次第では維新政党新風も可)>自民>維新の順で投票先を優先するべきだろうと思っています。

ただし、極左候補がひしめく選挙区では、極左候補を当選させないために、自民への投票を推奨します(但し、民進党か無所属以外の候補者しかいない場合は、労組の固定票程度しか取れませんから、その限りではありません)。

日本のこころと自民党で票数を分け合うと、極左候補が漁夫の利を得て、当選する危険性が高まりますから、投票先には注意するべきです。

基本的に投票先は、小選挙区制の場合は、原則自民党、比例候補は、日本のこころ(但し、極左候補(民進、共産、社民、立場不明の無所属)が多い場合は、自民党)という感じですね。

問題は、極左候補しかいない選挙区ですが、立候補者が無所属ならばそれに投票すればいいのですが、共産党か民進党、社民党の場合は、どれも投票したくはないだろうと思います。

しかし、この場合は、実質民進党しか投票先がありません。

共産党は、単なる政治政党ではなく、公安監視対象の組織であり、共産党に投票した場合、単なる投票とは別の意味で問題があります(テロ支援者と見なされる可能性もあります)から、投票先としては有り得ません。

社民党は、実質候補者が沖縄選挙区くらいしかいないだろうと思いますから、あまり気にする必要は無いかと思います。

こんな感じで、投票先を考えてもらえれば幸いだと思います。
[ 2016/07/10 01:02 ] [ 編集 ]
まさに やはり来るとこ間違えた! 
「歴史の真実」と
たいそうなネーミングですが、中身がトンスルでは臭って来るだけでみんなの迷惑なのでお帰りください。
[ 2016/07/10 01:13 ] [ 編集 ]
我ら神州清潔の民
>歴史の肥溜め

さよう、ここは頭の中身を朝鮮人に占拠された者の来るところではない。間接支配というよりも、そのものズバリに思えるが。

おとといお出で。
[ 2016/07/10 02:07 ] [ 編集 ]
井の中蛙、大海を知らず、傲慢ゆえ見える物も見えず、…やれやれ…
あれで最後にしようと思ってたんですがね…

常識知らずなのに、一方的に散々他人様を罵倒しておいて、貴方方のその言い草は一体何なんですかね?
子供じゃあるまいし、一から十まで説明しないと解らないとは…
少しは自分で自分のことが恥ずかしいとは思わんのですかね?

貴方方は学校の歴史教科書は全部捨てて、「正しい本当の日本の歴史」を一から勉強し直した方が良さそうですな。

「反日在日マスゴミ」が情報を独占・改竄・隠蔽していた時代とは違い、今はネットでも書店でも「一次資料」を含む「正しい情報」や「動かぬ証拠画像」が大量に手に入る時代になったわけですから、何処ぞの国の人でもありますまいに、未だに他人様にオンブに抱っこにオッパイでは「怠慢」の誹りは免れませんぞよ。

関東大震災、戦前、戦中、戦後の混乱期には「正規の帰化手続き」を踏まずに土地や財産の略奪ばかりか「戸籍ごと乗っ取る」という行為が横行して、今も平然と「日本人に成りすましている輩」が大量にいるわけですな、この国には。
そして、あの東日本大震災の後にも。
ひょっとして、そんなこともご存知ないとか?

それを考えれば「日本悪しかれ!」としか言わない「反日パヨク」どもの「お里」が自ずと知れようというものですな。

↓下記リンクが「客観的事実」というものですな。
ひょっとしたら、貴方方の隣の住民もこんな輩かも知れませんぞよ。
情報戦に負け汚鮮されてホンタクの詰まった、そのミソの抜けたオツムによ〜く叩き込んでおくことですな。
あぁ、心配しなくても私はもう来ませんから、どうぞご安心あれ。(笑)

【背乗り】
http://matome.naver.jp/m/odai/2138268637448259301

http://www.asyura2.com/12/idletalk40/msg/597.html

https://samurai20.jp/2014/09/comfortgirl-7/

http://brute.sakura.ne.jp/wp/?page_id=1335

http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q14150205039
[ 2016/07/10 02:56 ] [ 編集 ]
帰った!
知った事はぜ~んぶ吹聴したい。
が、ここにお集まりの方々は(というより世間の多くは)そんなこと、とっくのとうに知って居る事だし、中には間違いも指摘できるけど言っても無駄そうだからしないだけ。
そういう「配慮」が前から皆様が書き込まれている文章を読んで感じ取れないのが、如何にもお粗末。

今回もまた、管理人様の本文の意味を読み間違えて解釈罵倒していたのが、逆に嗤い物でした。

しばらく前から学習能力問題の一つなんですってね、こういうの。お若いチャン達文章読解力が劣っているんですって。全員では無いですよ。
そのまま社会に出て、他者が書く書類を素直に読めなければタイヘンな事になるでしょうね。
空気が読めない、文章が解釈間違いなのに偉そうに文句言う、これじゃあ世渡り難しいわ。

お塩撒いておこう!
[ 2016/07/10 03:26 ] [ 編集 ]
青山繁晴と決めました
私もcoco様と同様に、中山成彬氏と青山繁晴氏のどちらをと
悩んでおりました。

中山成彬氏のような方が国会で活躍できないことは日本の損失だと
常々思っていましたから、青山氏の出馬は思いもよらぬ、
悩みの種となりました。

しかし考えました。時勢は急をつげています。
安倍さんが青山さんを要請され、青山繁晴氏が出馬をされた
この時期の意味は、国家の運命を転回させる端緒となる何かを
示唆するものかもしれません。

現に反日マスコミが青山氏の選挙妨害を早々に繰り出し、
既得権益の様々に抗う危険人物の芽を叩き潰す挙に出て来ました。
検察ですら大マスコミが叩けば引っ込むと学習し、
時流は未だ、我が方にありと敗戦利得者の一角、
横暴の極み、マスコミ人士が法律を犯したのです。

従前からのマスコミのしてやったりの高笑いもどこへやら、
撃った弾も覚醒した国民から反撃を食らうことになり、いよいよ
追いつめられた者のヒステリックさが顕著になることも予想されます。
今回の彼らの謀り事も、国民の意思を大きく読み違えた
選挙結果になることを願って止みません。

拉致被害者をとりもどすことや、尖閣防衛も、
竹島も北方領土も解決のための歩をすすめるには、
これもひとえに国民の意志の力にかかっています。

その際、青山さんのような数多くの外国の実情を
体験して来られた方の知識見識が日本には必要となってきます。
歴史観や国家観の土台が出来たうえの弁舌には、
揺るぎない公の精神がほとばしります。
日本が、拉致被害者を奪還するために普通の国になるには、
日本人が血を流す覚悟も必要になってきます。
これも避けては通れない国民の試練です。

青山さんの選挙戦最終日の演説の動画一つを
ご覧になっても凄い人だかりです。
その方々が熱心に眼を見開いて聴き入っておられることがわかります。
心を震わせる演説は、青木理のような妬み嫉妬の腐れジャーナリストではない
言行一致の人物だからこそ、聴衆の心に届く演説となるのです。

憲法改正に邪魔を入れようとする国は、
不法に領土を奪って歴史を改竄し、日本人を誘拐して平然と帰さず、
あるいは、今まさに領土を奪おうとする野蛮そのものの腹黒さで
選挙の行方もじっと見つめています。

憲法改正をさせたくない勢力は、日本の自立の芽を摘んでおこうと
するものです。
しかしアメリカは自国にとって都合のよい改正であれば
日本の憲法改正は妨げないでしょうが、真の独立はさぜすに
属国として置いておきたいとすることが、現状、身動きが
とれない日本の姿なのでしょうか。

こうしたなか、真の独立の道を模索する一歩が、青山さんが
参議院に立ってくださった今この時とと考えるのです。
動かない拉致問題一つにしても、
突破口を開けてくださるパワーを青山繁晴氏に感じるのです。

時が人を得た時、周りに続く者つまり国民の一人一人が
時は今と感じることが出来れば、日本が大きく変わるのでしょう。
1期6年以後は無しと期限を切っての実行と覚悟の政界入りです。

一人では何も出来ないと思えば、それまで従来通りの
何もしない日本で終わります。
先ずは意志ある人が狼煙を挙げた時、多くの人が続いていけると思うのです。

昨夜、青山さんのブログ「青山繁晴の道すがらエッセイ」に
http://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=452

「選挙の最後に、すべてのみなさんへ」と題して
例えば、
拉致被害者救出のための新しい方法論
(皮切りとして、野党議員と連携しての
質問主意書を内閣に提出することなど)を超党派で実行するなど

と具体的な方法を明示されています。

こうした素早い対応もこれまでの青山さんの
実務家としての能力が活かされます。

国会のなかで青山さんが風穴を開けてくださった後に、
日本のこころなどとは、拉致問題など確実に連携が為され、
その先は政界模様が変れば新たな展開が待っているかもしれません。

ということで、またもや長くなりましたが、
先人が私達を護り、善きものを残してくださったように、
良い日本を次代の子供たちへ引き継げますようにと思いを込めて
明日は「青山繁晴」と投票用紙に書いて参ります。

ここまで選挙に思いを込めることは、ついぞなかったものです。

[ 2016/07/10 04:22 ] [ 編集 ]
青山氏の当選は鉄板
青山繁晴氏は自民党の比例候補で、自民党には個人名を書かずに自民党と政党名を
書いた大量の比例票が生じるでしょうし、青山氏は知名度もそこそこあり、落選する
ことはまずないでしょう。

自分は期日前投票に行ったのですが、比例は日ころの〇〇〇〇(選挙当日なので伏字)と書きました。最低でも中山氏と西村氏には当選して、国会に戻って暴れて頂きたいと思っております。
NHK問題に厳しく切り込んだ三宅氏にも当選して頂きたいが・・・

追記:しかし、なんで今更、青山氏が参議院の一年生議員になろうと思ったのか不可解です。もう十分ジャーナリストとして影響力のある発信力もコネクションもあるでしょうに…。
[ 2016/07/10 06:14 ] [ 編集 ]
coco様
昔は選挙区の範囲ももっと広く一県が2~4区画ほど。今の比例区は「全国区」と言って、coco様が仰る通りの全国候補者から有権者が一人選べる選出方法でした。

全国区は選びたい人を選べる方法ではありますが、欠点は有名人ほど有利で、それまで政治知識も疑問のタレント候補が何人も選ばれるなどの”不公平感”と膨大にお金も掛かる。と言う訳で「よろしくない」になって、現在です。

世界には大きな投票紙に候補者の名前がズラッと並び、何人か(代議士定数分かも?)の名前にチェックを入れる形式もあるようで、それもイイな、と個人的には思います。
ただ、開票結果が出るまでに時間(というより日にち)が掛かる欠点があるようで、「コレが一番!」方式でもない様です。

今回の選挙にはもしかしたら衆参ダブルで○○党は壊滅に追い込めるのに!とも思えたのですが、安倍総理はそれをお選びではなかった。
理由を知って、なるほど流石に賢い!と納得致しました。
<衆参で一人四票。日本人のバランス感覚では四票全てを自民党とは書かないだろう>と。

私達なら四票あれば迷うこと無く安倍自民と日本こころで配分いたしましょうが、残念ながら「こころ」の党名浸透が浅い土地柄ではアララの党にも入れちゃうでしょうね。

比例は何やら小難しい票割り出しですが、実際の票数が党と候補者を勇気づけると思って居ります。

雨の地域でしたらお足許に御注意を、炎天の地域でしたら暑さ対策されて、
いってらっしゃいませ。


[ 2016/07/10 07:00 ] [ 編集 ]
coco様の迷いは私も同感
ここ最近の選挙で私も全く同じことを考えていました。

中山ご夫妻の強い信念と実行力は、異常な事が起きた時に発せられますが、
平常時には目立ちませんね。しかしこれが本物の日本人の姿であり、
大切にしたいと思っています。
「敷島の大和心の雄々しさは 事ある時にぞ現れにけり」

私は前回次世代にいれましたが、今回は自民党に力をつけることが
全てにおいての早道と考えて、選挙区・比例区共に自民党に投票してきました。
[ 2016/07/10 09:00 ] [ 編集 ]
アカ、左翼勢力には何が何でも入れない!これが日本人としての最低限の良心
日本の心を大切にする党(旧次世代の党)に此れから投票しに行きます。
自民も良いけど、未だに左派的な価値観やリベラルを良しとする風潮が主流であり、明らかな左派的な議員や候補、危機意識に欠けた候補が混じってるから実質支持し難い政党と云う扱いに成りますね。

日本の心は苦戦するだろな~。
然し諦めない。人間諦めた時点で負けだ!!

良ければ貴方の応援をお待ちして居ります。応援よろしく。
でわ
[ 2016/07/10 09:48 ] [ 編集 ]
日刊ゲンダイ&公明党
日刊ゲンダイ&公明党
-----

日刊ゲンダイは、韓国式既成事実化ステマ報道「きむちマスコミ全社が参議院議員選挙報道を余りしなかったことによって投票率を激下げることができたかも知れないので、公明党は参議院議員選挙において、完全勝利ニダ!」しまくって、嬉しそうですね。
[ 2016/07/10 10:21 ] [ 編集 ]
自民にはねぇ・・
二階みたいのもいるからねぇ。
あんなのが一定の力を持ってるところどう考えるかっていうことかなぁ。

戦術的にはそういうのを利用するのもありですよね
理念や戦略より戦術をとらざるを得ない局面も世の中には多く存在する。

要は、「今」がそういう局面と捉えるかどうかでしょうなぁ。

ちなみに、私は
改憲議論は絶対に必要だと思いますが、今すぐ改憲できるかというと、そうではないと考えています。
今はまだ、改憲を実現させるための戦術を重視する段階ではないと思うのです。

まず「改憲の議論をすること」自体は「戦争ができる国になること」とは違うことということを、多くの国民が理解する段階を経ることが最初だと思いますね。

残念ながら、ここのところの識別が、多くの国民が混同したままであることが、共産党や民進党や社民党などの国家破壊主義者たちににつけ込む隙を与えているのだと思いますよ。

まず国民が「”戦争”と”敗戦”と”愚行”とを、別物と認識する」その上での議論ができるようになること、そこが、まずクリアしなければならないポイントだと思います。

まだまだ道のりは長い。一歩一歩進むしかない。
三歩進んだと思ったら二歩さがることもある。
それでも歩み続けるしかない。

と、私は思ってます。
[ 2016/07/10 11:37 ] [ 編集 ]
青山繁晴氏の当選は鉄板と書いた方へ
動画を見れば沢山の人が彼の演説を聴きに集まっていますから、楽々と当選するようなイメージが有りますが、それは間違いです。
比例は日本全部の人が相手です。
青山さんは関西で長くテレビに出られていましたから知名度も有るでしょう。
しかし東北、北海道ではどうでしょうか?
比例出馬を知った時には、これが一番不安でした。
安部総理の応援演説も断り、自民党のお手伝いも、支援団体も断り選挙期間活動しました。
もう祈るしか有りません。

自分の今迄の生活を壊して迄選挙に挑んだのは、このままでは拉致被害者が帰ってこないからだそうです。
希望を捨ててはいけないけれど、私も安部さんが総理大臣のうちで、なおかつ青山さんが議員にならなければ拉致被害者は帰ってこないんじゃ無いかと思っています。

[ 2016/07/10 16:03 ] [ 編集 ]
①アカ駆逐 ②ばか駆逐 ③似非リベラル駆逐 ④ニセ愛国駆逐  良いものが残る
自民の中にも、集金能力で派閥の大将になりたくて自分と子分の魂を売り渡す者、旧弊しがらみ(特に官僚支配に媚びる者)、選挙に勝って保身したいだけの者、反日くさい日本売りのたかり体質者や、東亜の昇竜(笑)中韓とよしみを通じるのが先読みとばかりに政局判断を過ったり易々とトラップにかかって抜け出せない者もいるようで、いずれ近い将来に、こいつらも仕分けしてやらねばなりません。

が、現在は他の方もおっしゃるように、アカかばかみたいな日本破壊がリベラルでグローバルの正義と思い込んでいるような、くずどもを政治空間から駆逐するのが優先課題でありましょう。

>ひょっとして、そんなこともご存知ないとか?
こちらの方は、そんなことはあらかたご存知のはずです。それに気づかないのか、真逆に読み違えているのか、不思議な人がいらっしゃる。
[ 2016/07/10 16:13 ] [ 編集 ]
実はまだ投票に行ってません・・・
暑いから~・・・って、それはウソですw
主人が仕事から帰ってきたら一緒に行く予定です。

誰に投票するかだいたい決めていたのですが、皆様のコメントを読んで心が揺れてしまいました。
こりぁ投票所でえんぴつを握るまで迷いそうです・・・う~ん

「もう来ない」って言う人に限って「本当にこれが最後だから」って何度も来るんですよねぇ。
人様のブログにおじゃまさせて頂いているのだから、マナーは大切ですね。
[ 2016/07/10 16:57 ] [ 編集 ]
選挙の怖さ
るるる様

懸念するところを書いてくださいました。
以前の投稿の際、触れようと思いながら、いよいよ長くなるばかりで、
ご指摘の事が書けなかったのです。

支持団体を断った青山さん流の筋を通すやり方が、
選挙にとっては最大級の不利となります。
支持団体がないことは票が読めないことであり、
ふたを開けるまで不安が残ります。

今は開票の時間を祈るような気持ちで待っています。
青山さんは拉致被害者を取り戻すためには、
かなりの覚悟をもってあります。
伊達に議員バッチをつけ、ブルーリボンバッチを付けている
人とは、賭けるものが違うと解るのです。

いかに安倍総理に要請され、「青山さんが議員となられれば、
外務省が変り、経産省が変り、自民党が変る」とまで言われ、
悩まれたのは当然ですが、今までの生活が壊され、
マスコミからボロボロにされることがわかってもなお、
最終的に嫌でたまらない政治家に立候補されたのも
私を捨てた公に殉じる気持ちか勝ったからだと思えます。

具体的には、
ご高齢の横田めぐみちゃんのご両親や有本恵子ちゃんのご両親の
ご存命のうちのこの機会を逃せば、「後悔するんじゃない」との
奥様、千春博士のただ一言が決断の後押しとなったと
お話しされていました。

中山成彬恭子ご夫妻同様、ご夫妻そろってご立派な方々です。
言うは易く、なかなか人のためにわが身を危険に晒すことは
出来ることではありません。

[ 2016/07/10 18:13 ] [ 編集 ]
なつこさんへ
>言うは易く、なかなか人の為に我が身を危険にさらすことは出来る事では有りません。

本当にその通りですよね。
今回の参議院出馬を機会に、過去の動画やブログを改めて見て感心したことは、発言が全くぶれていない、変わっていないという点です。
何かこれ以上書くと青山さん愛が止まらなくなりそうなのでこの辺で止めて起きます。
なつこさんコメントありがとうございました。
[ 2016/07/10 19:03 ] [ 編集 ]
なりすまし工作員の正体バレバレ
今回も朝鮮人工作員が複数の女性名義で、日ころ潰しのあざとい「なりすまし劇場」をやってますねw

大勝が確実の自民党が獲得するであろう比例候補当選枠に青山繁晴が入らないわけがないのに、明らかに現実離れしたデマを拡散。

そもそも安倍総理が青山繁晴氏を拉致問題解決に効果的な人材だと思ってたら、安倍総理は青山氏を重要ポストにつけたり、拉致担当大臣に民間大臣枠でとっとと任命してたはず。

この手の朝鮮人工作員は、前回の衆院選(杉田水脈氏ら次世代候補者が大量落選した回)では、次世代の党(現・日ころ)の候補者が30数人当選する、といったデマを拡散してましたが…

本当にタチが悪い。いい加減にしろ。
[ 2016/07/10 21:30 ] [ 編集 ]
アドバイスをいただいた皆様へ、
沢山のアドバイス・ご意見をいただいた皆様、本当に有難うございました。

朝起きてみるとまた沢山のアドバイスをいただいていて、結局投票に行くギリギリまで悩みました。

管理人さまのおっしゃる通り、投票行動に正解はないのでしょう。

戦略的優先順位をつけて投票、
自分の信念を曲げず、信頼できる候補に投票、
日本を破壊するくず候補を政治空間から駆逐することを優先

どれも正解ですし、選挙区の候補者の顔ぶれによってもとるべき選択肢は異なるのでしょう。

選挙権年齢引き下げにより従来より1年早く投票権を得た息子に急かされ、昼過ぎに投票に出かけました。本当は夕方まで悩みたかったのですが。
結局、現在の緊迫した日本の状況を考え、政治の安定を優先し、選挙区は自民党の若手議員に、
比例は、青山繁晴氏の当選を信じ、中山なりあき先生に投票してきました。

そのまま外出してしまい、お礼を書こうとコメ欄をみるとΣ(゚Д゚)
るるる様やなつこ様の「支持団体を断った青山氏の戦いはけして鉄板ではなく、未知数」とのご意見を見て・・・あとは天に祈るばかりです。

青山氏が当選されれば、氏の経験と見識、実行力、広いコネクションや発信力は、きっと自民党内の覚醒を引き起こし停滞した日本を打破してくれることと思います。
今は祈ることしかできませんが、個人の得票と自民党名の得票を合わせて当選していただくことを信じたいと思います。

管理人様、西様、なつこ様、MOSU5様、こはる様、シバサマ様、民の声様、るるる様、・様、Y子様、本当に有難うございました。
お一人お一人個別にお礼を書けなくて申し訳ありません。 

選挙区のことや、安倍総理がW挙にされなかった理由についても詳しく教えていただいて大変勉強になりました。
[ 2016/07/10 22:51 ] [ 編集 ]
とおりすがり(MOSUS)様
やるせないお気持ちはよく分ります。ですが、見当外れの八つ当たりだと思います。

中山先生や眞悟さん推しの私は殆ど青山繁晴氏を知らないですし、彼の「主義」だと言う取材姿勢は、私が信じる政治家さんに関しては用いられなかった事があって、人様にお薦めするほどの信頼観を持っていませんでした。
と言って、青山氏を推される方々が「朝鮮人工作員」なんて、とんだ勘違いだと断言出来ます。

「こころ」にもう少し結果が出ていれば、MOSUS様のお気持ちのやり場も違うとお察しいたしますが、コメントはちょっと戴けません。

諦めませんよ、私は。
この日本で真性保守が潰されて堪るものですか!
[ 2016/07/11 00:47 ] [ 編集 ]
藁人形をでっち上げて批判する詭弁は不要
青山氏を支持するコメントを書いているから、という理由で朝鮮人工作員だと罵倒したわけではありません。

勝手に他人のコメントの主旨をすり替えないで下さい。

現実離れした「青山繁晴当確スレスレ説のデマ」を書いていることに憤っていたのです。万が一、朝鮮人工作員じゃなかったとしても、内容的には朝鮮人工作員並みのデマでしょう。

以前の衆院選のとき、私が「次世代の党の候補者は維新に合併した際に橋下人気で当選した候補が多いから油断はできない」旨のコメントを書いたら、
あなたは石原慎太郎は橋下人気で当選したんじゃないと私のコメントの主旨をすり替えて反論してましたが、他人の文章もよく理解できないくせに、いちいちしゃしゃり出て来なくて結構DEATH!!


[ 2016/07/11 02:44 ] [ 編集 ]
「デマ」?どこが?

まあイイわ、お好きにして下さい。
ですが、余りお行儀が悪いと「日本のこころを大切にする党」の評判を落としますから、御自重願います。
[ 2016/07/11 03:21 ] [ 編集 ]
のぼせんな
アンタのようなロクに読解力もないような、間抜けなおばさんの意見なんかどうでもいいDEATH。

[ 2016/07/11 06:33 ] [ 編集 ]
♪負ける戰と知りながら、アラモの砦に駆けつけた♪
昨日は地方に出ていて、投票終了の30分前に何とか投票所に駆け込み、「日本のこころ」に2票を投じたものである…負ける戰と知りながら。

また、嫌韓反韓カルトのご登場か。正直、こういう知性も教養も品位もない支持者がいるかと思うと、敗戦の事実よりさらにがっくりする。中山恭子さんは日本の政党の党首の中で一番品がいいのにね。

デマもへったくれもない。青山氏の選挙スタッフが自陣営の引き締めのために、支持者の危機感を煽るのは当然のこと。

昔、田中眞紀子が言っておった。「選挙は戦いです、何がなんでも勝たねばなりません」

支持者がこんなしょうもない恨みごとを言っているようでは、選挙下手の「こころ」の再建はさらに暗いものと思われる。
[ 2016/07/11 09:47 ] [ 編集 ]
アラモの砦には、たった百数十人。
そうですね。
デイヴィッド・クロケットの心意気を思い出さねばなりませんね。

たった百数十人で数千人の敵と交戦し、全員、壮絶な最期を遂げる。
しかし、そのことがアメリカを変えていく。

いつも切れ味のよい表現で、勉強になります。


[ 2016/07/11 11:12 ] [ 編集 ]
私は青山繁晴さんが出馬を発表するまでは比例は三宅博、中山、山田宏の3人の中で考えていました。

昨日の選挙速報も多分青山さんの当落がわかるのは夜中だろうと思い、月曜日は寝ないで仕事だなあと本気で思っていましたよ。
朝鮮人工作員と同じようなデマだなんて…。

[ 2016/07/11 13:53 ] [ 編集 ]
心外だし失礼です
朝鮮人工作員もしくはデマとの断定は、あまりに軽率というもの。
青山さんの演説を動画でも詳細に、
ご覧になったことがないのでしょう。

選挙戦終盤の動画で、自民党選対本部から、
支援団体を付けてやろうと言ったのに、断ったため、
当落線上か危ないと言われたことを青山さんご自身が
はっきりと仰っているのです。

日頃から青山さんを応援している人でも、立候補されたことを
知らない人がまだまだ大半であり、遊説の度に思い知らされる
ことを話され、更に人手も足りない事からポスター貼りもままならない
事情があり、訴える以前の立候補の周知が行き届いてないことに、
慌てていらしたことも事実です。

聴く者としては、安閑としてはいられない心理状態であることから、
このブログに投稿させていただかずにはいられなかったのですよ。
それを朝鮮人工作員、でなければデマを拡散する同様なものと
されるのは、余りに心外だし、失礼そのものです。

内情を知らない人の勇み足に、一々、説明するのも馬鹿馬鹿しいと
思ったのですが、るるる様が抗議の意を示されており、
複数認定された者のひとりとして、ふざけた話と申さねばならないと
思い直して書いております。

因みに、私は政党の背骨であるしっかりとした国家観、歴史観を持った
「日本のこころを大切にする党」を断固、支援する者です。
青山さんが立たれてなければ、確実に中山成彬氏と書いています。
私なりに、この時機には青山さんをと判断したわけです。
[ 2016/07/11 18:28 ] [ 編集 ]
のぼせられたら御の字だわ
覚悟して居たとは言え、比例得票総数見て落ち込んで居るのに、のぼせる暇があったら有難いわw

二日酔いです。文章が纏まりませんが、選挙も中盤に入れば選挙カーの殆どが「苦戦しております!皆様のお力が頼りです!どうかどうかお願い致します!」と叫んで居るものを、
だったらコレ皆デマだわね。そうしたチームはトップ近くの当選果たす人多いですもの。

負け犬の遠吠えに思われる事は意地でもしないものなのよ、保守ならね。
ザ・歩く品格恭子先生の苦しみを少しは思えば出来ない事ですのに。
[ 2016/07/11 19:22 ] [ 編集 ]
オトコの詩情と戦いの非情と・・・
A time to be reaping A time to be sowing
The green leaves of summer Are calling me home

A time to be courting a girl of your own
And to stand by your wife at the moment of birth

あのぅ、バロン閣下は、、立ち会うべきであったオナゴへの追憶と、
その惜別をもホンの少し託されたのではなかろうか、と愚考いたしました。
が、、熟女様がたの静謐なれど辛辣なコメントを散見しますとオナゴへの
追憶など所詮ひと時の感傷としたほうが無難であると思い直しましたです。


こはる様
一般論でございますが、、、二日酔いとはヤケ酒の後に訪れるものと聞いて
おります。 どうか、ご自愛くださいますように・・・
[ 2016/07/11 20:03 ] [ 編集 ]
アリガトさんです
末田軍曹殿
実際のところ分って居ても口惜しくて、梅干し茶も効きませんでした。
お見舞い、有難く頂戴致しまする。
明日までには快復するであろう。と、思います。もとい するぜ~~!

あの歌がアラモ砦でしたか。45回転レコード実家に置いたままにして行方不明。
でも、アラモ砦ってワザと仕掛けて「皆殺しされました!」で結果領土拡張したのよね。やるモンだわ。


中学の校歌の一節を「アラモのとりで~」と替えて歌って居たのを思い出しました。で、本歌を思い出せませぬw。

[ 2016/07/11 22:13 ] [ 編集 ]
遥かなるアラモ
末田軍曹殿

あらら、軍曹殿にしては珍しくロマンチックな。
お陰様で「遥かなるアラモ」の曲を懐かしく思い出しました。アラモで玉砕した勇士たちへの挽歌ですな。一粒の麦、もし死なずば。

映画「プライベート・ライアン」では、ドイツ軍のトーチカ陣地の目の前にて上陸用舟艇のハッチが開いたために、途端に重機関銃の斉射を浴び、一瞬のうちに1箇小隊が全滅する場面がありましたが、軍曹どのはご覧になったかしら?

私があの場面を見て、真っ先に思ったことは、誰が何と言おうと、あの仕事だけは腐女子じゃなかった、婦女子にはまかせられん。男子たるものは、この世であれを受持つためにのみ存在するだと。他の仕事なら女性の方が遥かに上手くやるでしょうけれど。すなわち、男らしい男はすべてこれ消耗品です。そんな訳で、男子は普段はぐうだらしてて良いのですよ。

戦いすんで日が暮れて…小生は痛手を被ったこはる様と違って、いたって健康。今夜は…江戸城は牛込見附近辺の鰻屋に行ってきました。お腹一杯になった食後、ホテルのバーで辛口のシャンパンなぞを開けていると、神楽坂の商店街の旦那衆がどやどやと。

桝添都政が続いていたら、ここで韓国学校開設阻止のため、神楽坂の旦那衆に向かって「起て、起て!」コール演説をしなければならないところでしたが、それだけは助かりました。

都知事戦は小池百合子のお姉様一択のようで。日本人は潔い方が好きなのですよ。
それにしても潔さにおいても女性の方が勝るとは。ったく昨今は、女の腐ったような男ばかりですな。
[ 2016/07/12 01:55 ] [ 編集 ]
閑話愚題でございます
こはる様 

「遥かなるアラモ ユーチューブ」と検索なされば「ブラザース・フォオ」が歌う
MTVがすぐに出てきます。 教会の聖歌隊を思わせるコーラス。 清冽すぎる
印象で私めの好みからはイマイチでございますが。

悲しいかな我が愚ムスメは怠惰でございます。 今のところ結婚もせずキャリア
おばんを目指すのでもなく基礎的教養を学ぼうとするのでもない怠惰な生活を
しております、、、(涙)

こんな怠惰な愚ムスメになるなら中学を卒業するやいなや、こはる様邸に
行儀作法見習いの女中奉公させるべきでございましたが後悔先に立たず
でございます。 不良カエルの子は怠惰カエル。 因果応報みたいです。

私めの愚妻は昭和30年代生まれにしては丈が164cmあり、少林寺拳法の
有段者で子供の教育など最もニガテにしています。 趣味はバイクでの徘徊。
近所のオバサマ方曰く、
「末田夫人は体躯が立派で厳めしい。 陸自の大尉ではなかろうか、休日に
バイク出陣されるのは市街戦が起きた時の鎮圧作戦の下準備であろう」
と噂されているようです。 
 


レッドバロン閣下

「プライベート・ライアン」を観たかどうかはハッキリしません。
最後の場面、致命傷を負ったトム・ハンクスが朦朧としながら狙いも定まらぬ
拳銃で敵戦車をポン、、ポン、、と撃つ映画ならテレビ放映されたものを
細切れで見たもので曖昧模糊とした記憶しかありません。

>「男子たるもの、決死の特攻か肉塊になっての盾をやれば、それで充分。
>普段はグウタラしておってもよいのだ・・・」

う~~、むぅ~~、、、
「御意」とお答えしたいのでは、ありまするが、この場では申せません!
何故なら、毎朝、骨身を削るがの如く憂国記事を更新されておられます
ブログ主様の御苦労を慮れば恥ずかしゅうございますので。
   
あくまで憂国諸姉に付きまとい無知蒙昧をさらけ出しながら、ひがみ根性まる
出しのスカシやハッタリをかます奴への閣下なりの諌めと理解しておきます。
(スカシ=愚劣な知ったかぶり)

こんなことはともかく、、、
平和とかが永く続き過ぎて人権だの命の尊厳だのブサヨ呪文が満ち溢れて
いますから男子も確実に軟弱になってきているのでしょうねぇ・・

鉄砲玉が飛び交わない世界でオトコが潔さを全うするためには、やっぱり
烈女様の助力が必要なのかも知れません。
帝国陸軍の参謀総長だった杉山元の末期を思い浮べました。

敗戦となっても自決せずウロウロしていた元さんは、すったもんだのあげく
拳銃自決をされたそうですが、その死にざまがあまりに不自然。
己が胸に4~5発の拳銃弾を撃ち込んでの自決だとか、、、、。

どうも元さんの奥方による無理自決、奥方が手を下した処刑自決の臭いが
強くいたしますから。  やはり平時も、そして有事も憂国淑女・熟女さまに
頑張ってもらわなくてはなりませんw~ 
[ 2016/07/12 12:12 ] [ 編集 ]
元帥夫人のレースのハンカチーフ
末田軍曹殿

杉山参謀総長の自決、いかに先任軍曹殿がお偉くても、滅多なことを言うものではありません。相手は曲がりなりにも陸軍元帥でありますぞ。それはあくまで「介錯」と呼ぶのです。


元帥夫人というと、ホフマンスタール原作リヒャルト・シュトラウス音楽のオペラ「薔薇の騎士」に出てくる元帥夫人(マルシャリン)を真っ先に思い出します。エリザベート・シュワルツコップというドイツ出身の知的な美人歌手がこのノーブルな役をたいへん得意としていました。爽やかで、美しく、気品匂うがごとし。彼女のハンカチーフを拾えたら、男は死んでもよいと思うぐらいで。(←待テ)

日本最初の元帥夫人は大山巌夫人捨松です。この方の兄上は戊辰戦争で負け知らずの神話的な名将といわれた会津潘の若き家老・山川浩ですね。アメリカ留学後に歳のはなれた大山巌と結婚、才知と美貌とで鹿鳴館の名花と謳われました。


そして最後の元帥夫人がこの杉山夫人ですが、我が陸軍と元帥府の有終の美を飾って頂いて、深謝に堪えません。

なお、管理人殿の連日のブログの更新は、仕事でも道楽でもなくて「修行」だそうですから、(byこはる様)毎朝神前にお水と灯明を上げるに近い。ご懸念には及ばぬと存じおり候ぞ。
[ 2016/07/12 13:58 ] [ 編集 ]
三拝
千日修行も終わりには、大抵の修行者が歩行に介添えを必要とする様ですから、バロン閣下と軍曹殿はオイチョカブしながらでも待機なさると宜しいかと存じます。大きく御利益がありましょう。

この選挙運動の間、睡眠時間をそうとう削ってPCで戦う管理人様のお姿が目に浮かぶ様で、皆様、今からでも拝みましょう。

閣下と軍曹殿
お二方に申し上げます。私の場合は頑張らないので御座います。
気がついたら導火線が勝手に発火しているだけで。
とてものことに捨松女史の様な、小野寺十内夫人の様な、見事な忍耐と献身と努力と身の処し方の、婦女の鏡には縁遠いこと限りなし。
巴御前の勇気も武術もなし。
せいぜいで弾よけにはなると思いますけれど。骨拾って!
憂国熟女?知らないねえ、他あたってよ。ですわ。

末田軍曹殿の娘御が御けっこ~ん、となったら滂沱の涙になるでありましょうねえ。 
た・の・し・み。 掌中の玉も今のうちですぞイ。
奥方が少林寺拳法ならば、軍曹殿もそうそう手が出せませんなあ。身の報いじゃ。

バロン閣下は牛込見附で鰻ですかー。白焼き 食べたい・・・
[ 2016/07/12 18:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: