私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  SEALDsを動員してすら、若年層における民進党や共産党の支持率が低いこと

SEALDsを動員してすら、若年層における民進党や共産党の支持率が低いこと

← 応援クリック、ありがとうございます。

 特に噛みついたことも粘着したこともないのに、Twitterで私をブロックする池田信夫氏が主宰するアゴラ研究所で、「シルバー民主主義をどうする」というセミナーを開いている。氏は今の政治をシルバー民主主義(老人優遇の政治)と称しているようで、その主張の中心には自民党がいるということなのだろうが、果たして自民党はシルバー世代に人気があるのか。また、他の世代ではどうなのか。

 読売新聞が興味深い調査結果を発表している。7月6日にデジタル版で配信された「自民、比例第1党の勢い…10代の半数与党支持」という記事に、年代別の支持政党のグラフが出ている。

20160705-OYT1I50030.jpg


 自民党は13年参院選並みの18議席獲得も視野に入ってきた。年齢別に見ると、全世代で他党を上回る支持を得ている。特に若年層に強く、18、19歳は5割近くが自民党を支持している。18、19歳は安倍内閣の経済政策を6割弱が評価していて、30歳以上の世代よりも10ポイント以上高くなっている。

 自民党は20歳代で4割強、30歳代でも4割弱の支持を集めている。

 新たに選挙権を得た18、19歳は、半数以上が与党を支持している。(中略)

 民進党は序盤調査から伸び悩んでいる。民進支持層の8割強を固めて2桁の議席獲得を射程圏内に入れたが、無党派層の支持は序盤調査に比べ自民党に迫られている。年齢層が高くなるほど支持を集める傾向にあり、18~29歳の支持は1割だったのに対し、60歳以上では2割弱だった。

 共産党も60歳以上から1割弱の支持を集めるが、若年層に浸透していない。13年参院選で獲得した5議席からの上積みを狙うが、序盤調査以降の勢いは弱まっており、比例選第3党争いでは公明党にリードを許している状況だ。


 それぞれの世代が、どの程度真剣に支持政党を決めているかは不明だが、国政選挙が近いこともあり、いつもの世論調査よりも若干は政治を身近なものと意識した上で決定しているのだろうと思う。

 SEADLsなる若者を利用し、若年層にアピールを試みた野党連中だが、目算は完全に外れている。18歳~20代では民進党の支持率は極めて低く、野合のど真ん中にの役者、共産党は、18、19歳の支持が最低だ。老人世代に1割弱の支持があるといっても、同党が一所懸命背中を押してきた広告塔のSEALDsを擁してさえも、若年層からは見放されている。

 民進党は、「18~29歳の支持は1割だったのに対し、60歳以上では2割弱だった」そうだ。これは非常に興味深い。普通に考えれば、2009年夏以降、3年余の禍根は、より身近に政治を感じている高齢層に深いはずである。だが、民進党はその高齢層に行くに従って支持率は上がっている。逆に、政治に縁遠いと言われる若年層には全くウケていない。なぜだろうか。

 ひとつには、ネットがあるだろう。7年前の夏の時点で政治に興味はなくても、その当時の失政の数々は、ネットに近い若年層にとって、入手するのは簡単だ。ネットに縁遠い高齢者より、若年層のほうが民進党の現実をより身近に感じているという、一つの例証ではないだろうか。ちなみに、共産党が高齢者ほど支持が厚いのは、動員される老人たちを見て想像がつく。

 ネットにはゴミ情報が散乱しているが、メディアが伝えない光る真実もある。民進党や共産党の年代別支持率の傾向は、彼らの政治的な酷さを、若年層こそ手にしているということではないだろうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/07/08 07:13 ] 政治 | TB(0) | CM(20)
懐古趣味(主義?)
「デスク、どうしました? 渋い顔ですね」
「これを見たまえ」
「ライバル紙の記事ですね? 『年代別で見る比例代表選の投票先』ですか……へぇ、若年層ほど自民支持率が高くて、民進、共産の支持率は低いんですね」
「実に嘆かわしい」
「でも、この結果を踏まえると、シールズを若者の代弁者とするのは無理がありますね」
「無理があろうとなかろうと構わん」
「は?」
「シールズの面々こそ若者のあるべき姿ではないのか? 体制におもねるなど、不勉強にも程がある」
「しかし、彼らはこれから就職して、働いて、家庭を持って子供を育てて行かなければならないわけですから、安定を望むのも無理からぬことだと思いますが?」
「駄目だ駄目だ、私たちの若い頃はすべてを投げ打って体制に歯をむいたものだ、今の若者にはその気概がないのか?! 若者よ! 今こそ火炎瓶を持て、石を投げよ! ゲバ棒を振るのだ!」
「……(*´Д`)=3ハァ・・・」
[ 2016/07/08 08:05 ] [ 編集 ]
井上太郎 ‏@kaminoishi 15時間15時間前
民主党の野田政権では、南朝鮮に譲歩して元売春婦に謝罪と政府賠償をする流れがほぼ決まっていました。そこまでする外交上のメリットも無いまま、ただ南朝鮮の言いなりでした。民主党の多くの議員が、民潭の支援を受けているからです。南朝鮮人の支援で南朝鮮人のために働く国会議員、今は民進党です。


井上太郎 ‏@kaminoishi 15時間15時間前
在日は、ヤクザ社会も牛耳り経済界にも進出し、気持ちは南朝鮮という帰化人が政治にまで入り込み、日本社会は朝鮮系日本人に侵略され続けています。奴らはけして日本の文化伝統等絶対受け入れず、むしろ滅ぼそうとしています。日本が日本でなくなり天皇陛下までをも無くそうとしています。


井上太郎 ‏@kaminoishi 15時間15時間前
のりこえネット等のデモには必ず共産党幹部が同行します。政治無関心という嘘のフリーター実質左翼活動家高塚愛鳥のお仲間である安積遊歩こと安積純子は、障害者の自立運動をしますが、日本革命的共産主義者同盟(JRCL)の機関紙「かけはし」に日の丸君が代処分を打ち砕こうと寄稿。共産の仲間達。


井上太郎 ‏@kaminoishi 15時間15時間前
盛んに反日左翼の北海道新聞が宣伝する、札幌での安保関連法案反対デモ「戦争したくなくてふるえる」を主催したという高塚愛鳥って、障害を武器の女性活動家安積遊歩こと安積純子の極めて親しい仲間ですよね。あののりこえネットの辛淑玉のお友達で共著もあります。左翼の集まりじゃないですか。


井上太郎 ‏@kaminoishi 15時間15時間前
のりこえネット、SEALDsには外国人つまり在日がメンバーにいます。外国人が日本の政治的判断に影響を及ばすような政治活動は昭和53年10月4日の最高裁判決のマクリーン事件で禁じられてることが確定してます。このような在日の活動に関し法務大臣は在留更新不許可処分を行うことができます。


井上太郎 ‏@kaminoishi 15時間15時間前
のりこえネット・しばき隊・SEALDs等の反日左翼の集会に在日コリアン青年同盟や在日韓国学生同盟そして在日(疑いでもかまいません)が参加してたら、警察・入管そして南朝鮮大使館にどんどん通報しましょう。日本では勿論本国の憲法にも違反してます。これだから井上太郎潰しが激しくなります。


井上太郎 ‏@kaminoishi 15時間15時間前
共産党は民青(民主青年同盟)始め、のりこえネット、SEALDsと幾つもの組織を編成し、共産党を隠して活動を広げています。そして前ツイートの札幌のようにシンパを使い、いかにも無党派層を装いながら国民を騙します。その究極の先には天皇陛下を反対し共産革命があります。日本の本当の害です。


井上太郎 ‏@kaminoishi 15時間15時間前
今回の参議院選、共産党も票を伸ばし、議席を増やしそうです。とはいっても共産党一党では国会で法案提出の議席すらありません。それでも大躍進と大騒ぎするでしょう。共産党の嘘、共産党の罠、共産党の本質、等を私は共産党がぶっ潰れるまで情報発信し続けます。日本に共産主義は絶対にいりません。



[ 2016/07/08 09:45 ] [ 編集 ]
この期に及んで民共はまだ、「しーるず」で若者を釣ろうと思っているなんて「マジか?」です。
自分が渡航してきた国の名前も知らないようなのがリーダーで、2浪もしながら勉強しないで親のすねかじってる(それもアベのせい?w)のやら、同世代が見たら、馬鹿にはしても共感する者はいないでしょう。
奥田とやらは、「しーるず」解散後には文化人()にでもなるつもりか、夏恒例のロック・フェスに津田大輔なんかと出るようで、いろいろと手を回しているようですね。
ただの馬鹿でも場数を踏めばなんとかなっちゃうのでしょうか・・・カスゴミのみなさんが身方してくれますしね。
で、当の若者達にはキモイと避けられる・・・

昨日、期日前投票に親を連れて行ったのですが、いつもの雰囲気とはちょっと違って見えました。
これまでは、見るからに左臭い高齢者やおしゃれじゃない女性が殆どだったのですが、昨日は普通にそこらで見かける若い人が次々に投票に来ていました。
赤ちゃん連れの若夫婦など、見ようによっては「原発反対!」デモに並んでる風でもあり、思わず出口調査したくなってしまいましたー
あと二日ですね。
不謹慎ですが、危機を感じた野党が色々やらかしてくれるとおもしろいな。
[ 2016/07/08 10:58 ] [ 編集 ]
この調査結果に一安心です。。。
 日本のこころを支援しています。世論調査で議席が1取れるかどうかの瀬戸際とのことで失意のどん底でした。真正保守として安倍政治の側面支援を日本のこころがすべきと思っています。
 この調査結果を見れば、時間軸が日本の政治を改革してくれそうとの思いになります。これからの若者がマスゴミの扇動にかかわらず真実を理解してくれていると一安心です。
 それまでの間、長い道のりですが日本のこころを支援していきたいと思いました。
[ 2016/07/08 11:07 ] [ 編集 ]
【奥田愛基、五寸釘ホナミ等も、ヘイト抑止法によれば、「国内違法居住者」疑惑です。】
≪超重要≫

【奥田愛基、五寸釘ホナミ等も、ヘイト抑止法によれば、「国内違法居住者」疑惑です。】

対日工作する奥田愛基、五寸釘ホナミ等も、ヘイト抑止法の「日本以外の国の出身者で適法に居住するもの」に全く該当しません。
すなわち、奥田愛基、五寸釘ホナミ等も、「国内違法居住者」です。
それゆえ、対日工作する奥田愛基、五寸釘ホナミ等に対し「対日工作しないでね!(日本国籍を放棄して)日本国から出て行って韓国へ帰還してね!」と言っても、ヘイトに全く該当しません。

-----
加えて、奥田愛基、五寸釘ホナミ等は、韓国徴兵義務を果たしていないことも大問題ですので、奥田愛基、五寸釘ホナミ等は、(日本国籍を放棄して)日本国から出て行って韓国へ帰還して、韓国徴兵義務を果たして下さいね。

*****
帰化未帰化在日韓国人のあなたたちが朝鮮戦争のとき韓国を裏切り韓国徴兵から逃げ日本国へ密入国し不法滞在し[不法帰化し]ていることを全く考慮できませんし、「韓国徴兵が怖いから(日本国籍を放棄して)韓国へ帰りたくない」というのは、帰化未帰化在日韓国人のあなたたち個人の意見であり、韓国の韓国人は怖いとか関係なく韓国徴兵に応じています。
*****
[ 2016/07/08 12:28 ] [ 編集 ]
SEALDsという蹉跌
『反原発』、『反安保法案』など既存さよくの主張と同じ事を中身無く叫ぶ、共産党下部組織・在日癒着と疑われるSEALDs。

その「SEALDsは若者の代表キャンペーン」を朝日(テレビ朝日)、毎日(TBS)、東京(中京)などや民・共他野党が随分と繰り広げて来ましたが、その効果が殆ど無い事が証明されつつあります。

最近の若者たちは思っていた以上にまともであるとその意外性に驚いています。
確かにまとも以前に無関心という問題は有りますが、かと言って若者が政治に無関心であるという事は別に今に始まったことでもなく。

この『SEALDs』などに踊らされ、道を誤るよりは良いのかもしれません。

http://www.sankei.com/politics/news/160702/plt1607020011-n1.html

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53185073.html

日本の政治は大別して保守の『改憲』とさよくの『護憲』で二分され、その上部に保守の保守『およそ原発容認』とさよく『反原発』、保守『安保関連法案賛成』対さよく『安保関連法案廃止』などがあります。

http://www.sankei.com/politics/news/160706/plt1607060063-n1.html

http://www.sankei.com/west/news/160705/wst1607050006-n1.html

本来、反日偏向メディアが日本国民に伝えたくはい『中国の南シナ海・東シナ海での覇権主義的言動』や『慰安婦関連事項』、『北朝鮮核ミサイル開発』もそこまで伝えないとあまりにも工作組織だと露呈してしまうので新聞、テレビで伝えてはいても本音は親中国、親韓国、時々親北朝鮮というわけで悩ましそうです。

http://www.sankei.com/west/news/160708/wst1607080015-n1.html

これが現在の安倍自民党時代でなければ過去の歴史が物語る様にどれほど親中国、親韓国、親北朝鮮の報道をしていたことでしょう。

しかし三つ子の魂百まで、日本の反日偏向メディアの性根は変わっていません。

今回、東京都知事選や参議院選挙を迎えますが、監視していれば巧妙な民・共他野党への誘導が見られる事でしょう。

池田信夫

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%A0%E7%94%B0%E4%BF%A1%E5%A4%AB


[ 2016/07/08 12:36 ] [ 編集 ]
若者をあまり舐めない方がいい
若者はこちらが思っているよりも、ちゃんと判断するようです

一番テレビ・新聞等の既存マスコミに懐疑的というか毒されていないというか見向きもしてない層ってことなのか?
そりゃ、TVなんてつまらないからね、そんなものよりもっと面白いものが世の中にはある。

これくらいの世代って普通は反体制思想に染まるのに、パヨクが馬鹿すぎて逆に引かれるってのは凄いな

まあ、親の影響もあるのかもね
民主政権時代に株安円高でくるしーくるしーって聞いてるから・・・
そりゃ、自分の生活にも直結してくるから忘れてないわな
それに、民主党政権のときにちょうど就職期にあたっていた自分たちの先輩が苦労しているのを目の当たりにしていますからね。
[ 2016/07/08 14:36 ] [ 編集 ]
若い層ほど日本の未来を民進党には託せないと思っている。そりゃつい最近のあの民主党政権を知っていたら支持出来るわけが無い。若い層が保守的になっているとは思わない。民主党政権のクズっぷりを学習した結果だと思う。年配層で自民党の支持層が比較的低いのは、森嘉郎が総理大臣になった時の様な自民党の最悪の時代を経験してるからだと思う。
[ 2016/07/08 20:56 ] [ 編集 ]
マスコミ人の傲慢に反撃
*長文、ご容赦くださいませ。

>ネットにはゴミ情報が散乱しているが、
メディアが伝えない光る真実もある。
民進党や共産党の年代別支持率の傾向は、彼らの政治的な酷さを、
若年層こそ手にしているということではないだろうか。

・まさしく、そう思います。
福沢諭吉ならぬ「メディアは親の仇でござる」とでも
言いたくなるほど、切り貼り、トリミング、印象操作等々、
情報を扱う既存のメディアの酷い状況に怒りは沸騰するばかりです。

この時期に、まさにネットあればこそ、このようにコメントを
投稿して自分なりの考えを述べることが出来ます。
団塊の世代少し後の私の年齢でもその恩恵を感じるところですから、
世界が急激に変動するなか、若者がよりいっそう
正しい情報を得たいと欲するのは当然のなりゆきだと思います。

重ねて言うのならば、既存のメディアの情報操作のうち
最悪とも言える情報を意図して流さない、隠蔽するという
本来の使命を忘れたその悪辣さ傲慢さに辟易するものです。
そうしたことから国民が、ニュースの速報性や情報源に近づける
特性を持った情報ツールであるネットに向かうのは必然です。

ネットが力を得るほどに、既存メディアを覆って来た
反日勢力の侵食も激しいものとなると思われ、
策略をもって攪乱するものが増してくるものと思われます。
現に韓国が国家を挙げて支援しているネット上の
情報宣伝工作機関VANKが60万人以上とも
明星大学教授高橋史朗氏が仰っていました。
更に中国共産党配下のそうした組織の侵食もかなりのものでしょう。

こうした忍び寄る巧妙な情報拡散の怖さの反面、
人生の余白を充分に持ち得る若者に、気づきを与える場を提供する
ネット空間を最大限に活用できるのも柔軟な脳細胞を持つ若者の特権と
なります。

少なくとも、今の時点では、既存のメディアに登場する
ジャーナリストの嘘まみれの言辞が直ちに白日の下に
晒されることは幸運です。

参議院議員に自民党の比例から立候補した青山繁晴氏のことを
書かせてくださいませ。
ネット上に遊説の各地各所で撮影された動画をUPされて下さって
いる方が何人もいらっしゃるのです。
こうした方々の努力で逐一演説の内容を知ることが出来ています。
有難いばかりです。

支援団体も断られ、安倍総理の応援すら断られた青山さんですが、
動員されたわけでもない、都内の夜など、ものすごい数の方が
自然発生的に集まられ、演説に耳を傾け深い感動を覚えてある様子の
動画を見ることが出来ます。


その青山繁晴氏の落選を狙って週刊文春が
6月末には、ネット上に
「安倍自ら口説いた参院選トンデモ候補」と大見出しで
誹謗中傷記事を発信しました。

以前なら、泣き寝入りのところ、
素早く、反応したのはネットを通して青山さんを知り、
応援して来た名も無き人たちの拡散による反撃でした。

6月27日、遊説中の青山氏を直接取材しておきながら、
全くそれにはふれず、事前用意も周到に、数日後には
全て嘘のデタラメ記事を書いて世に出しています。

疲労困憊の選挙遊説の最中に青山氏は迅速に動かれ、
東京地検特捜部へ刑事告発されています。
告発のための資料集めや弁護士さんとの打ち合わせの為、
ご長男の大樹さんは戦列を離れざるを得ず、
秘書の女性清水麻未さんと青山さんお二人の遊説となりました。
ただでさえ少ない人数を見越しての追い打ちをかけるような
余程に卑怯な文春の売文稼業の輩です。

また、サンデー毎日に寄稿したジャーナリストを称する
青木理なる男が、青山氏の業績を悉く否定し、
「要はホラ吹き、詐欺師の類」とまで言い放ちました。
私如きでも動画に残る証拠で一々、反論できるほどの、
お粗末なデタラメ記事を書ける神経に、
どこまで人間が堕ちれば済むのかと思うばかりです。

ただただ、選挙期間中に嘘でも何でも
悪印象を付けて落選を狙うばかりの誹謗中傷記事を
書いて恬として恥じない。
後で訴訟が起ころうが、後の事は、大きなバックを頼みに
うやむやに出来るとの算段でしょう。
すべて織り込み済みの確信犯です。

ともかく標的の青山繁晴氏を落としさえすれば
目的達成のやったもん勝ちと、
そこには本来の報道の自由、言論の自由を叫ぶ、
ジャーナリストとしての本物の矜持は露ほども持ち合わせない
我欲の突っ張った愚か者の存在が浮かび上がるばかりです。

この青木理、「私たちは怒っています」と横断幕を掲げた
田原総一朗を始めとするジャーナリストたちの一人ですから、
笑わせます。

これが週刊文春、サンデー毎日の実態です。
正義も道理も通らない無法をやらかして、
自らを省みることなく、マスコミ業界で生きていけるのであれば
よほどに日本国民を舐めています。

情報をいかようにも操作してきた業界人間です。
国民もこうしたマスコミ人をのさばらせし過ぎました。
日本人は、パンとサーカスに酔っただけで終わる国民では
ないはずです。
日本人は覚醒し始めています。

私の出来ること、先ずは昨日、初めて東京地検へ電話をしました。
7月7日、東京地検 03-3592-5611(大代表)に
電話をして受理のことをお願いしました。

この代表番号に電話しますと担当の方にすぐに繋いでくださいます。
こうした場所にお願いの電話するのも初めてです。
メールにしようかと思ったのですが、たどたどしいながらも
マスコミの不正を嫌う日本人としての思いをまっすぐに
お伝えしたいと電話にしました。

*****
文春の政治的思惑がらみの卑劣な行為は
公職選挙法235条第2項違反となります。

週刊文春に怒りを覚えられる皆様、

どうか、東京地検特捜部へ「受理のお願い」をメールか電話で
お伝えくださいます様、ご協力お願いいたします。

長々と失礼の段、お許しください。
[ 2016/07/08 21:01 ] [ 編集 ]
追加をさせてください
メールなどお願いしておきながら、アドレスを貼っておりませんでした。
失礼いたしました。

「ぼやきくっくり」のブログ主様が書いてくださっていましたので、
 以下そのままを転載させていただきます。

 http://www.kensatsu.go.jp/kakuchou/tokyo/page1000043.html
 ↑ここの「メールを送る」からお願いします。

電話あるいは郵送でもけっこうです。
電話 03-3592-5611(大代表)
住所 〒100-8903 千代田区霞が関1丁目1番1号


因みに、青山さんの個人ブログがあります。
~青山繁晴の道すがらエッセイ~
http://shiaoyama.com/

ここに寄せられるコメントを読むだけでもうるうるしております。
動画を御覧になって、お願いのことご判断していただければ、幸いです。

動画の一例です。
【青山繁晴】参議院選挙 街頭演説 東京・新宿駅西口 2016.7.6     
 https://www.youtube.com/watch?v=CUTXs0e7R_Y

申し添えますが、政党では日本のこころを大切にする党を応援する者ですが、
青山さんが1期6年しかやらずに、拉致被害者を奪還する事を始めとして、
国益に適う処々の難題の道筋をつけると仰っていることに大いに賛同し、
応援したいのです。
自民党から出馬しないと国会で発言の機会がないと仰ることも
その通りだと思うものですから。
[ 2016/07/08 21:37 ] [ 編集 ]
シルバー民主主義をどうする?民主主義とはポピュリズムだ。が彼の最近の傾向でして、此の主張を加速させ増幅させたのは大英帝国のEU離脱を決めた国民投票でしょうね。

最近では国家とは虚像だ論を唱え出して余裕の無さも窺えます。
これまた国家主権が英国人の思うように成らなとしEUを離脱しての、国家主権を取り戻し保守回帰への動きに対する苛立からの日本人へ向けたフェイントやカウンターでしょうね

新自由主義者ネオリベはレーガン大統領時代に民主党支持から共和党支持に回ったサヨクが正体ですからね
ま~旧型の共産主義者は社会主義を経由して最終的には共産主義の完成を目指すでしたが、新式のコミュニストは旧式とは過程が真逆に見えるだけで最終的には似た様な社会の完成を目指す事に変わりは無い。
共産主義的な社会の実現を目指して居ると云う事には変わり無し。

急進改革派、池田先生、流石東大出!参考に成る事もタマには有るが、偏りが激しく明らかに味方では無い。似てるよな橋下に。

日本は別の方向を目指すべき、東大出なら人が思い付かない優れたヤリ方を生み出すべきだろう。最高学府のエリートだろ
旧来のネオリベの失敗にも学べず同じ過ちを繰り返そうとするとか東大出の看板が泣くぞ、別方向のマルキスト池田先生。
マルキスト過程は違っても志は共産党と同じで、紐解けばヤッパリ只の反自民だったら笑える。
[ 2016/07/08 21:39 ] [ 編集 ]
何しろ
私の年若の友人が民青にオルグされて、みんなでスクラムを組みながら「おお牧場は緑」を歌わされたのは、そう遠い昔の話ではありません。

(この話はこはる様に個人的にキャッキャWとウケましたが。)

最近はシールずだか何だか、笑顔の女の子を先頭に立ててデモっているので、左翼も多少は営業努力をしている跡は見られますが、いかんせん、キャッチセールス出来る女の子のコマが足りません。シールずって全国でやっとこ200人規模、キャッチに使える女の子の総数は10人程度?らしいですよ。

男の子は奥田某以下、さらに使えない阿呆面ばっかりで。政治にはセックスアピールが必要という概念さえ持たない真面目で無能な政治集団ですからね。そりゃ根こそぎ動員をかけてもAKBや乃木坂46に遠く及ばず、そこらの地下アイドル以下なのも当たり前。

厳冬期の寒風吹きすさぶ中、駅前で反原発のチラシを配っている老齢の共産党員を見ますとね…しかも誰ひとり立ち止まってチラシを受け取ってやらないという…悲しいやら哀れやら、心優しいレッドバロンが代わりに配ってやりたくなるような気持ちになります。

小泉孝太郎氏のクローンを百人用意できたら、自民党は全議席を独占できるでしょう。内容はともかく、人の足を止め、話に耳を傾けさせる能力は抜群。確かに天性のものですが、そのような能力を持たない他の保守系議員らも、良いところは何とか学んで欲しいと思いますね。

人間の歴史を大きく動かしたのは常に「語る言葉」の魅力でした。
[ 2016/07/08 23:22 ] [ 編集 ]
訂正
小泉孝太郎→小泉進次郎

でした。

まあ、孝太郎君でもいいような気がしますが、ここは訂正ということで。
[ 2016/07/08 23:49 ] [ 編集 ]
自民が多いのは必然ではあるが
まともな日本国民ならば、自民か日本のこころ、好ましくはありませんが、無党派辺りになるでしょう。

この期に及んでも民進党を支持している層は、「カルト」としか言いようがありませんね。

あの政治の惨状を見ても、「言い訳」か「ジミンガー」しか言わないようでは、何をやっても期待はできないでしょう。

共産党は労組などの固定票があるので、妥当な数値だと思っていますけど。

単に与党批判したいだけならば、「政党」として活動する必要は無く、評論家か活動家にでもなればいいだけです。

何度も言いますが、野党であっても「当事者」なのですね。基本的に多数派である与党が優先されるのは当然ですが、民主政治なので、「少数派」や「反対派」の意見も考慮しなければならないのは当然です。

しかし、単に反対しているだけでは、反対といっても、色々な理由の反対があるでしょうから、そこを明らかにしなければ、「反対の論点が不明確」になってしまいまうのですね。

これは賛成派も同じで、賛成の中にも様々な意見や異論があるわけで、その辺りを党内で整合する事によって、政策案として提議しているのですね。

したがって、与党案のどこに反対なのか、もしくは具体的な野党案があるのか、その辺りを明確にしなければ、議論の対象にすらなりません。

これでは、野党を支持したくても「何がしたいのかよく分からない」為、支持する気にはならないでしょう。

結局、反自民票が頼りない野党よりも無党派に行ってしまう原因になるのですね。

個人的には、普段から政治に関心がある人ばかりでは無い為、そういった層の投票権に関しては、一定の制約を付けるのもありなのかなと思ってはいますがね。
[ 2016/07/09 00:25 ] [ 編集 ]
レッドバロン様
私個人的には小泉孝太郎氏はなかなか良い俳優に成長しているなぁと思っていますので、どっちでも良くはないです。

「政治にはセックスアピールが必要」というのには目から鱗が落ちました。
セックスアピールをどう捕らえるかにもよりますが、野生生物における「ボス」の存在を考えると、人間だって同じだろうと思います。
野生生物に言葉はあるのか無いのか分かりませんが、「言葉」という知恵の付いた人間にはその「言葉」がこれ以上無いセックスアピールになるのですね。
って、見当外れでしたらすみません。
[ 2016/07/09 01:02 ] [ 編集 ]
流石に
レッドバロン閣下は東大ご出身らしい意味で経験豊富でいらっしゃるw
集団「おお牧場は緑」!フツーの学校では体験できませんゼ。笑わないで居られようか!

最近東大出のヘンチクリンが世間を騒がすことが多いので、東大卒業生らしい東大出の閣下には御気の毒で御座います。(コレおちょくりでは御座いません。)


SEALDsもキャッチが大事。なるほどご尤も。
口を開けばアホな事ばかりじゃあ、いくらピチピチ若くて一生懸命でも「頭大丈夫か?」ですもんね。軍曹殿でも堪るまいw
だけど・・・ちょっとバカっぽいのはなんとかならんか?あのまま人の親になったら、本人は自己責任だけど、子供が悲惨だわ。
[ 2016/07/09 01:44 ] [ 編集 ]
アンケートより頼りになる、生きたバロメータ
若い世代が、投票先に反日政党を選びたいと思う割合が減っているのは、また喜ばしからずや ですね。

しかし、禍福はあざなえる縄の如し。万事塞翁が馬。油断するなかれ。

この結果が、若者たちの「けんかはよくない。みんな仲良く」よろしく「”波風たたぬ、無難なところに寄る、波風立たぬ平穏を好む” の安易な表象」ではないことを私は祈ります。

「ブルジョワへの恨み・他者への憎しみ」をエネルギーに独裁を目指す共産思想が、暴力思想であることは事実で、これに気づき忌避するのは正しいと思います。
中共の傍若無人な振る舞いや、SEALDSや蓮舫などに象徴される、ギャギャーわめき散らす輩に共通する「裏側で平気でウソつく二面性」を見つけ、その根本の卑劣さを見いだすのは、割とカンタン。ヤツラの身から出た錆。因果応報と申せましょう。

ただ、若い世代が、ヤツラを見放している理由が、ネガティブさの忌避”だけ”だったとしたらと思うと、彼らこそが未来の日本を担うだけに、ちょっと心配になります。

きっかけは「コワイのキライ、ウルサイのキライ、ウソツキキライ」であってもいいと思います。
「じゃあ、何が好きなの? 愛することは何なの?」というポジティブをとことん考えて日本を担っていってほしいと私は思います。

私は私なりにとことん考え、その結果、世界に類を見ない日本人の価値観やそれとともに発展してきた日本文化のすばらしさ、それが普通に通り尊重される国であるからこそ、私や私の家族が日本で暮らしたいと思っています。

だから、日本のこころを大切にする党を支持しています。
そこに集っている、一見コワモテな、例えば西村眞吾のような人が居ても、最も大事な「価値観が同じこと」がクリアされているから、コワモテを以って敬遠することはないのです。

この素晴らしい日本を守っていくには、そういう”見た目”に惑わされない意識が必要。改憲を実現させるには、この意識が広く浸透することが必要だと思います。

西村眞吾が若い人たちに普通に支持されるといいなぁと思いますね。

ガンバレ、西村眞吾

ガンバレ、日本のこころをたいせつにする党
[ 2016/07/09 08:03 ] [ 編集 ]
「きむちマスコミ各社」が発生させているアンダードッグ効果に今回も苦しむ自民党
「きむちマスコミ各社」が発生させているアンダードッグ効果に今回も苦しむ自民党
-----
自民党は今回の参議院議員選挙においても、「きむちマスコミ各社」が発生させているアンダードッグ効果によって、都道府県選挙区において「きむちマスコミ各社」による予想よりも圧勝する可能性が強いですが、全国選挙区においてブレーキが掛かりそうらしいです。
-----

「きむちマスコミ各社」による韓国式既成事実化ステマ報道「参議院議員選挙の都道府県選挙区も全国選挙区も自民党が優勢」連発によって、アンダードッグ効果が発生しており、

日本人B層は、都道府県選挙区において自民党立候補者へ投票し、全国選挙区において自民党以外の政党の立候補者へ投票する傾向が強くなっており、

自民党は、都道府県選挙区において「きむちマスコミ各社」による予想よりも圧勝する可能性が強いですが、全国選挙区においてブレーキが掛かりそうらしいです。

それゆえ、あたしの家族および親戚、友人および知人の家族および親戚などは、今回の参議院議員選挙においても、都道府県選挙区および全国選挙区の両方において、自民党立候補者へ期日前投票しました。

あたしの家族および親戚、友人および知人の家族および親戚などはの圧倒的大多数は、東京都選挙区において「中川まさはる」先生(東京都出身)へ期日前投票し、全国選挙区において「山田 宏」先生(東京都出身)へ期日前投票したようです。
-----

自民党が「きむちマスコミ各社」によって発生させられているアンダードッグ効果を克服することができるように、かつ自民党が都道府県選挙区および全国選挙区の両方において「きむちマスコミ各社」による予想よりも圧勝することができるように、日本国民一人一人は、自分だけが投票して満足するのではなくて、平成28年7月10日(日曜日)が今回の参議院議員選挙の投票日であることを自分以外の可能な限り多数の日本国民へ周知しまくることによって、とにかく投票率を格段に引き上げることが絶対必要です。
[ 2016/07/09 09:52 ] [ 編集 ]
日ころの今回の参議院議員選挙における作戦について
日ころの今回の参議院議員選挙における作戦について、あたし(自民党支持者)が平成28年7月9日(土)時点で思うこと
------

1. 「日ころコア支持者たち」および「年輩者たち」のための広告塔として西村眞悟氏(全国選挙区)を全面に押しまくることと同程度に、

2. 「他党支持層や無党派層の関心を得る可能性」および「投票率が上がれば、当選する可能性」がある「鈴木まりこ」先輩(東京都選挙区)、「中山なりあき」先生(全国選挙区)、「ボギーてどこん」氏(全国選挙区)、「矢作直樹」氏(全国選挙区)も全面に押しまくるべきではなかったでしょうか?
[ 2016/07/09 19:42 ] [ 編集 ]
A敦子様
今頃、何を仰るのでしょうか。
日頃、「キムチ、キムチ・・・、B層」ばかり言って、貼りまくっているからですよ。

沈思黙考をおすすめします。
[ 2016/07/09 20:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: