私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  民進岡田は“チンピラ”まがいの因縁をつける前に、共産党の立憲主義の大矛盾を、共闘者として説明せよ

民進岡田は“チンピラ”まがいの因縁をつける前に、共産党の立憲主義の大矛盾を、共闘者として説明せよ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 私には、民進党という政党が、南朝鮮そっくりに見える。要するにストーカーなのだ。南鮮は日本という敵を作り、その日本を叩くことで国内のストレスを解消し、一部偏狭な者たちは日の丸や日本の首相の顔写真を焼いたりする。一方、民進党の敵は自民党だ。この政党は、自民党という敵がいなければ息ができない。自民党を叩くことで自分たちの存在意義を証明しようとするが、彼らに主体性はなく、「じゃああんたは?」と問われれば、嘘八百の公約を並べて胸を張るという残念な状況だ。その発想と行動が瓜二つなのだ。

 昨日も今日も、そして明日も、民進党代表の岡田は、元気溌剌に安倍政権を批判する。最近のバージョンはこれである。

 岡田代表は、「選挙後に安倍総理は憲法9条の改正を行ってくる」という私の発言を、自民党の高村副総裁がデマだと言っていることに対して、「安倍総理がこの選挙の後、憲法9条の改正を手掛けることはないと断言するならばそう言えばいい。言えないなら発言の撤回を求める」と述べた。(民進党オフィシャルより)


岡田克也


 これは、「改憲勢力が3分の2を取れば、安倍晋三首相が憲法9条を改正する」などと訴える岡田の言葉を「デマの類い」と批判した、自民党高村副総裁のコメントに対する反論らしい。政治家なら、9条改正がとてつもないエネルギーを要する作業であることを知らないはずがない。高村副総裁は、おおさか維新は9条改正に時期尚早との考えを示し、公明党はもともと9条改正を是としないことをコメントしたうえで、この「デマの類い」という発言をしているのだが、常日頃政治を追っている人なら、そんなことは常識の範囲だ。だから、岡田の発言は「デマ」というのは正鵠を得ているのだ。

「安倍総理がこの選挙の後、憲法9条の改正を手掛けることはないと断言するならばそう言えばいい。言えないなら発言の撤回を求める」


 これもバカバカしい発言だ。そもそも、「デマの類い」の発言を求めるために、発言の主ではない安倍総理のコミットを求めること自体、ベクトルがずれまくっている。加えて、もともと自主憲法制定を綱領に掲げる自民党の最高責任者が、「9条には手を付けません」と約束するはずがない。岡田は、無理難題を押し付けて、対応しない自民党側を批判しているのだ。これはチンピラのやり口と五十歩百歩だ。

 岡田は、こうも語った。

 憲法9条の改正をやらないということがはっきりすれば、他の部分の憲法改正は出来ると思うのかとの問いに、「今の自民党の憲法改正草案をベースにしている限りはさまざまな問題がある。他はいいと言うつもりはない。安倍総理の立憲主義への考え方が間違っているということを説明すべきだ」と答えた。


 立憲主義ということばが野党とサヨクマスコミの間で流行しているが、こと岡田に関しては、自民党を批判する前に、共闘する共産党の立憲主義に対するスタンスを確認した方がいい。

 共産党志位は、はっきりと、「自衛隊は憲法違反」と言った。だが、その憲法違反の自衛隊を「使いたいときは使う」と言っているのだ。これが果たして立憲主義なのか。誰が見たって、共産党の「自衛隊違憲」と「自衛隊活用」の大矛盾は、立憲主義として破綻している。この破綻した論理を抱える共産党と共闘するとした、代表としての岡田の責任こそ、重大ではないのか。

 岡田は、立憲主義において安倍政権を批判するのであれば、まず身内である共産党の憲法スタンスを踏まえ、共闘の釈明を語るべきである。民進党は、チンピラまがいの因縁をつける前に、まずは公党としての立脚点を説明せよ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/07/07 07:14 ] 政治 | TB(0) | CM(25)
ここまで愚劣な民辛党に、、、
票がどれだけ集まるのだろうか?  前回の参院選では17議席でした。 

知人のジジババのアッシー下僕となり期日前投票にいそしんでいます。
「意中の候補者が無いなら自民党の候補者と中山なりあきをお願いします」
と告げています。
時に、「岡田さんは最近ヤツレられましたねぇ・・ご苦労されているのか・・」
なんて言われ、その返答に困り窮してしまいます。 


現実的な鬱屈にくらぶれば、こはる様から頂戴いたします辛辣な叱咤激励の
方が楽しく、そして嬉しいものでございます。
また諸賢の軽妙洒脱なコメントにも救われております。  <(_"_)>
[ 2016/07/07 08:36 ] [ 編集 ]
そんな無茶な
>民進党は、チンピラまがいの因縁をつける前に、まずは公党としての立脚点を説明せよ。

民侵は成り済まし政党のぱよちん集団で、
事実上の選挙互助会だから「公党」という認識はいかがなものでしょうか。
ぱよちんは「チンピラまがいの因縁」ぐらいのことしか
能力的にできないのですよ。
それにニッパチなんだから「立脚点」などという
きちんとした日本語は通じません。
民侵の議員は全て志位るずの同類と考えた方がよろしいでしょう。
[ 2016/07/07 09:02 ] [ 編集 ]
出自を隠すのは「公職選挙法違反」とすべき!
社会党の時代から元朝鮮人だらけの帰化人政党が看板だけ掛け替えてきたのが、現在の民侵党ですからね。
だから彼らは、二言目には「日本悪しかれ!」としか言わないわけです。
だから彼らの辞書には「反日」の二文字しかないわけです。
[ 2016/07/07 10:15 ] [ 編集 ]
パヨクに大切な言葉を独占されぬために、保守派こそ確り押さえておくべき「立憲主義」の正しい定義
ほんとそのとおりですね。
選挙後、より具体的に論議されることが望まれる立憲主義と憲法改正方針について、私たち保守派もパヨクの執拗なプロパガンダに対抗できるよう、予めしっかり理解を深めておきたいところです。

■立憲主義とは何か
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/2033.html
(一部引用)
>要旨■立憲主義は、①人権・②国民主権・③反戦平和主義といった特定の価値観を絶対視し強制するものではなくて、逆にデモクラシーの行き過ぎに歯止めをかけ、寛容で自由な価値多元的社会を守るための、脱イデオロギー的な理念である。
[ 2016/07/07 10:41 ] [ 編集 ]
あたしたちの比較的若い世代の日本人すなわち日本国民は、偽民進党の相手をするのに、ホトホト疲れています。
あたしたちの比較的若い世代の日本人すなわち日本国民は、偽民進党の相手をするのに、ホトホト疲れています。

偽民進党は、韓国式捏造(=韓国式嘘)しか言わないですからね。
[ 2016/07/07 12:16 ] [ 編集 ]
嫌韓・反韓という名のカルト
歴史の真実さんの、歴史的事実とは?

まず、徳田球一や成田豊が朝鮮人であることを証明してからにしましょうか。

徳田は沖縄生まれで、成田は確かに京城生まれだが、当時の日本の辺境や植民地生まれだと自動的に朝鮮人になるのかい?

成田の父親は朝鮮総督府務めの鉄道員で、戦前、朝鮮や満州で働いていた日本人やそこで生まれ育った子弟は大勢いる。

私の伯父貴も大日本帝国の時代に朝鮮総督府(拓務省)に奉職し、年長の従兄従姉たちは全員が京城で育ったが、すると彼らは皆、朝鮮人になるのか。

>戦後に反日的な言動を繰り返してきた「知識人」「文化人」「政治家」の出自をよく調べれば分かりますが、彼らのほとんどが「朝鮮人」

だから具体的に調べた事実なり証拠があるなら、それを明らかにすればよいではないですか。そもそも、諸悪の根源は朝鮮人だから、反日的な日本人は皆、朝鮮人だというのは論理になってません。(こういうのを循環論法と呼ぶ。)

土井が、小沢が、瑞穂が、或いは桝添が、はたまた岡田が前原が…というのは、単なる風説の流布に過ぎず、ここに書いてあるったって、確たる根拠を挙げているものを、今だかって見たことがない。


この内、社民党の土井元党首は花田編集長と出版社相手に名誉毀損の訴えを起こし、百パーセント勝訴しているから、念のため。(百パーセントというのは編集長・出版社側も記事の誤りを認めたということ。)
福島瑞穂も彼女を朝鮮人呼ばわりした石原慎太郎氏を訴えると息巻いていたことがあったが、その後、石原氏が言わなくなったので沙汰やみとなった。(笑)


戦前に朝鮮人は政治家や議員どころか、ヤクザにさえなれなかった。ヤクザ屋さんは部落出身者が圧倒的に多く、朝鮮人はそれ以下というランク付けである。朝鮮人はまずは基本的には肉体労働者で、商売としてはバタ屋(廃品回収業)かいいとこ。孫正義の家などは戦後でも糞尿の回収をやっておった。差別というか、内地の日本人と朝鮮人の間には著しい格差があったのだよ。

そんなんでどうやって戦後の代表的な知識人になれるのかね?戦後の論壇をリードした「思想の科学」周辺の丸山真男や鶴見俊輔、都留重人らは大正の生まれ、もちろん旧制高校、帝大の出身者だが。

私は某国策会社の宣伝販促の仕事を手伝っていたことがあって、その時、かなりの数の電通マンと付き合ったが、「在日」って誰のこった?

彼らは地方政財界の子弟が圧倒的に多くて、電通がコネ通と揶揄される由縁でもあるが、在日なんざ、どこにいるのか、聞いたこともないぜ。

士農工商・代理店…というが、彼らの自虐ネタの一つで、広告代理店は強力な利権を持つ媒体(放送局)とおカネを出して頂くスポンサーの間に挟まれて、サンドバッグのように叩かれ続けるのが宿命…

それが電通によるマスコミ支配ねえ…現場に近いところにいる人間の感覚とは相当に違うようだ。

どんなに大きくてなっても広告代理店は士農工の「商」の下、そんなものは所詮は賤業という感覚を日本人なら持っているのではないですか。だから何兆の売り上げをあげても、電通の社長を経団連の会長になどという声はお世辞にも掛かりませんのです。

朝鮮人の話以前に日本の文化や歴史、戦前戦後の社会的な雰囲気、そして「普通の」日本人の感覚が解らなくては、悉くズレまくるのは当然かと。

常識の働かないところ、右にも左にもカルトが出没するのです。皆さま、ご注意を。
[ 2016/07/07 13:55 ] [ 編集 ]
先ず「反日」である理由を説明して下さい。
>レッドバロン さん

では逆に質問ですが、何故日本の“ サヨク ”は必ず二言目には「日本悪しかれ!」なのですか?
「日本のため」と言いながら、何故「反日」なのですか?

「愛国心を否定」して「反国家主義」を掲げる“ サヨク ” = “ 反日 ”が居るという、このような異常な国は世界中探しても唯一日本だけです。

出自出身血統に関わらず
「朝鮮人のような真似をする者は即、朝鮮人なり」
という判定で、必要にして充分条件を満たしていると私個人的には考えておりますので悪しからずご了承下さい。

下記リンク以外にも官報の帰化情報などもありますが、更に追求して知りたいのであれば、ご自分で調べてみて下さい。

★正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
(「過去ログ」も含めてチェックされておくことをお勧めします)
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com

★反日思想の源泉はコリア系サヨク(「日本悪しかれ!」のシンパはコリア系)
http://m.youtube.com/watch?v=QrOxG-iU8n0

★放送業界は在日韓国・朝鮮人が牛耳っています
http://m.youtube.com/watch?v=2N-kmWKmMVI

★日教組は朝鮮人が設立した団体です
http://blogs.yahoo.co.jp/raindoropblue/21914037.html

★民主党の正体
http://m.youtube.com/watch?list=PL62875E1C7B387585&v=sppB9R6dxMU

★民主党はコリアン帰化人議員の無能役立たず政党でした
https://m.youtube.com/watch?v=AFP5mnDV7nc

★創価学会の正体
ttp://m.youtube.com/watch?v=DsAgnaNIn5U
[ 2016/07/07 15:25 ] [ 編集 ]
こんな「論者」もいるのかと驚愕
歴史の真実さん

あなたが朝鮮人を嫌うのはよくわかりました。
それはそれで結構。

ただ、「朝鮮人のような真似をする者は即、朝鮮人なり」 とのことですが、そんなデタラメを言ってはいけません。
では、アメリカ人で朝鮮人のようなまねをすると朝鮮人なのですか。
朝鮮人というカテゴリーは行動様式で規定されるのですか。
普通、国民の分類は国籍を基準にするのではありませんか。
基準がデタラメです。
カテゴライズするのは一定の根拠と共通理解が前提です。

紹介してある日教組を組織したのは朝鮮人という部分を覗きました。
これにもびっくり。
個人が勝手に思い込んで書いているものを根拠にしていますね。
こんなのは根拠になりませんよ。
「あの人が言っているから、そうなんだ」
こんな論法はありますか。

このように指摘すると、「お前は朝鮮人だろう」「お前は反日だろう」との反発がかえってくるのでしょう。

怪しいブログや伝聞を根拠としての立論は空しいだけですよ。
愛国心より自己愛の強さが全開です。

愛国心があれば何を言っても許されるという訳はありません。
ネットサーフィンより、きちんと歴史、政治、文化を学ばれたら如何でしょうか。






[ 2016/07/07 16:05 ] [ 編集 ]
取り敢えず…
更に3件の情報を追加しておきます。

朝日新聞元社長の広岡和男は中国系広東人
http://sikifuuu.exblog.jp/18687907/

朝日新聞捏造記者の本多勝一(崔泰英)は在日朝鮮人
http://s.webry.info/sp/ochimusya.at.webry.info/201505/article_5.html

TBSはこうして乗っ取られた
http://rekisi.amjt.net/?p=7821
[ 2016/07/07 16:12 ] [ 編集 ]
「かれ」は誤用では
「日本悪しかれ」と盛んに出てきますが、この「かれ」は誤用ではありませんか。
現代文で使う「たり」、「とか」と同じようなもので、「よかれ悪しかれ」と対比的、例示的に使う語句で、およそ、「「日本悪くなれ」などという意味はない筈ですが・・・。

これもネットに書いてあったのですか。

[ 2016/07/07 16:15 ] [ 編集 ]
お好きにどうぞ!
月刊「正論」や「WiLL」等に取り上げられた記事も全て捏ち上げだと?

ああ、そうですか。

そういう方は「反日在日マスゴミ」の報道だけを信じておけばいいと思います。
信じる、信じないも皆様方の自由ですので、お好きにどうぞ!(笑)
[ 2016/07/07 16:28 ] [ 編集 ]
>歴史の真実さん

なぜ反日なのか。そんなことは変態左翼に直接聞いてくれ、と言いたいところですが、これはちっとも難しくないので、きわめて簡単に説明して上げられます。

まず日本の左翼(旧社会党・共産党)はいまだにマルクス主義がその源にあることです。西欧の左翼がポルトガル共産党を唯一の例外として、全てがマルクス主義と訣別しているにもかかわらず。

共産主義者は最初から民族を超越したインターナショナルな存在であり、資本主義体制は打倒すべき対象でしかなく、資本主義体制を守る国家は絶対の「悪」なのです。

それゆえレーニンのように祖国が戦勢利に非ずして窮状に陥ってる時に、それを利用して革命を起こそうとする、例え外国勢力と結んでもまったく平気なのです。

レーニンとしてはツァーリの軍隊をさんざんに打ち負かしてくれたドイツ軍に感謝の気持ちで一杯だったでしょう。

愛国心もなければ、自国への誇りをも否定する、共産主義者としてはごく当たり前のことですよ。これ以上、何の疑問が?


「朝鮮人」とは、このひょっとこ野郎という意味ですか。そういう言葉遣いは自らのブログ、或いは私有地でのみ使って下さい。

なお、挙証責任はそれを主張した側にあるのは、普通の社会、法廷でも当たり前のことです。

ホントに貴方は日本の社会で育った人ですかね?
[ 2016/07/07 16:38 ] [ 編集 ]
ブログ主様は慧眼!
>私には、民進党という政党が、南朝鮮そっくりに見える。…
>その発想と行動が瓜二つなのだ。…

流石にブログ主様は慧眼ですね。(笑)

それに比べて、※欄の論客達ときたら“薄識”なのに、上智大学名誉教授・渡部昇一先生や元駐ウクライナ大使の馬渕睦夫氏よりも、自分達の方が“博識”で偉いと何か勘違い…

いやいや…(笑)

そんなに異議があるなら、お二方に「反論書」でも作って…

いやいや…(笑)
単なる私の
ひ・と・り・ご・と!(笑)
[ 2016/07/07 19:58 ] [ 編集 ]
おやおや…
渡部先生は1$が1円になると言ってた人ですよ。第二次大戦中は戦闘機の優劣がすべてを決し、これからの経済戦争では半導体の生産力がすべてを決すと言ってね。渡部先生は残念ながら時々、とんでもない間違いを犯すので、有名な人物です。

麗々しく上智大名誉教授なんて言わなくても、渡部氏の経歴ぐらい誰でも知っとるわい。渡部氏や馬渕氏の肩書きが、何でも朝鮮人氏の意見に箔を付けてくれるとでも。

Shall I compere thee to a summer's day?

但し、シェークスピアのソネット18番から文学の永遠性について論じた渡部先生の最終講義は異様に美しい。時局論は間違えても、やはり餅屋は餅屋ということだよ。

他人の意見に悪態をつく暇があったら、少しは真面目に勉強したら。
[ 2016/07/07 20:33 ] [ 編集 ]
率直に申し上げます。
以前、ある投稿に対して歴史の真実というハンドルネームの人がコメントしていました。
読んでみると「お前は何も知らないのか」と言わんばかりの実に高飛車な書きぶりに不快感を感じたものです。

相手が何も知らないならわかるように書く。知ってもらうように書く。
そして共感を得、仲間を増やす。
この単純で素朴ながら重要な過程が世の中を変える力になっていくと私は思っています。

俺が日本のことを一番心配していると言わんばかりの筆致は不快ですが、少なくとも憂国の心情は理解しようと思いました。
ところが、今日のやりとりをみて、その知識の浅はかさは想像以上でした。
そして何より、みっともないのは反論できないと悪態をつくという様です。
さらには、ブログ主を慧眼と持ち上げ、批判者と分断を図る。有名教授の名前を出してこけおどしをする。
実に姑息であります。
あなたが批判してやまない人々の手法と同じではありませんか。

ご高齢のようですから多くは期待できないでしょうが、少なくとも真面目に政治や日本を考える人の邪魔をすることのないように願います。




[ 2016/07/07 20:59 ] [ 編集 ]
こんな発言があったとは・・・。
我ながらしつこいなと感じつつ、過去の投稿をみてみると、

歴史の真実氏の言

>糠に釘、豆腐に鎹、暖簾に腕押し、いや、焼け石に水、いや、馬耳東風、いや、馬の耳に念仏、犬に論語、兎に祭文、牛に経文…でしたね。

朝鮮人に魂を売り、「日本人の矜持」を忘れた貴方に理解を求めた私の間違いでした。

丁寧に礼節を持って意見を述べている人に対して、この発言。

わかりました。
歴史の真実氏は高踏的な発言で優越感を感じているのでしょう。
朝鮮人と罵倒し、他者を「論破」した気になって自己存在感を感じていることが窺われます。

ここまで人を愚弄した発言には呆れます。
日本人の美意識があるならこんな発言はしないものだが・・・。

発言した相手に謝罪すべきです。


[ 2016/07/07 22:24 ] [ 編集 ]
確かに電通の成田はCIAの前身OSSが朝鮮人を選んで据え置いたとの記述を過去の保守系雑誌から読んだ記憶が有りますね。
しかし現在ネット上では信頼に値する正確な記録は確認不能です。
個人的には朝鮮人説は出鱈目とは思って居ません。
ジャニーさんに関しても朝鮮戦争にも従軍経歴の有る元OSS(写真数枚つきで信ぴょう性は極めて高い)との情報を過去の活字媒体から得て居ますが、現在ネット上では確認が取れません。

一応電通と成田に関しては此れが、其れなりに詳しく書いてますがね其れなりです
電通の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/313.html
[ 2016/07/07 22:46 ] [ 編集 ]
Re.率直に申し上げます。
私めの言いたいことを上品に申してくださいました。

「歴史の真実」とかの名を他所ブログ(月見櫓)で見かけたことがあります。
他者の善意と思しきコメントに火病を起したかの如く、嫌韓本のタイトルを羅列
する朝鮮人的なスタイルが同じですから同一人物なのでしょう。

説得力に著しく欠けること言うに及ばず衒学的なイヤミの体すら為していま
せんから有名ブログの「背乗り」を生甲斐とするひねくれ者なのでしょうね。

あるいは朝鮮ウイリアム・ウィルソンなのかも・・・
[ 2016/07/07 23:28 ] [ 編集 ]
反日勢力の分類
反日勢力には、次の4種類のタイプが存在します。

1:特亜人などの反日外国人

2:在日および帰化人

3:確信犯的反日日本人

4:お花畑日本人

この内、4のお花畑の場合は、何とか説得などで、お花畑を脱する事もあり得るだろうと思われます。

しかし、2と3のタイプは非常に厄介で、特に2の在日の場合は、日本人に成りすます者まで存在しますから、区別がつきにくい。

自分はソース不明確な在日認定は危険だとは思っていますが、一方で、完全に日本人であると証明ができない(出生が不明な者が多い、祖先が日本人であるという確証が無い人物など)怪しげな「自称日本人」も多く存在しているのも事実です。

とにかく在日認定のようなものが出るのは、認定する側の問題以外にも、通名制度や戸籍、国籍取得の厳格化などを行うとともに、公人の出自を最低でも三代前まで確認できるようにするべきだろうと思いますね。

[ 2016/07/08 01:25 ] [ 編集 ]
辛辣ですと?
末田軍曹殿 ワタクシ程度を辛辣と感じてはこの先、気強く生きては行けんぞえw

読者様 悪しかれ=悪しくあれ の変形ではないでしょうか。
ちなみに、源氏物語の桐壺の巻に
 「唐土にも、かかることの起こりにこそ、世も乱れ悪しかりけれど」とありまして、ラ行何とやら(已然形?)とはるか昔に教わった様なwおぼろな記憶です。違ったらごめんなさい。
(源氏ママに惑溺する桐壺帝への宮廷世論の処です)

管理人様が渡辺昇一先生を尊敬して居られると前に書かれてありましたので、バロン閣下への意趣返しや、管理人様からの出禁逃れのつもりで管理人様に阿ねっているのだろうと拝見致します。
そんな狭量なブログではないと誰でも分って居ることですから、無駄な処には繊細だったりするのかな?

民進党党首岡田が共産党と手を組める、と言うことが彼の思想的素性ではないでしょうか。
そうなると、何故改憲党是の自民党から議員になったのか?の疑問が残るのですが、どちらが気の迷い?

不思議なのは北半球の世の中で共産党がこれだけ廃れている「実績」がありますのに、未だしがみつけるその精神です。
信じる者は救われない。

東西ドイツを隔てる壁が現れる前の、1949年から61年の間の共産圏東側から西へ逃れたのが270万人。壁構築後シュタージの密告社会から命を掛けて壁に上ろうとして東側警備兵に射殺された人が89年11月の壁崩壊まで公式発表で136人。

他にも東欧諸国はEUに入っても共産主義に戻ろうとはしないことを見ても、分らないですねえ、何故共産党と連動したがるのか?
単なる選挙協力と思って居たら、共産党は怖ろしく手強い相手だと岡田の年齢ならフツーは思える筈ですけれど。
あ、傍に余人を以て替えがたい枝野が居ますね。

七日は盧溝橋の日でした。
光厳天皇様の御年忌でもあります。合掌。
[ 2016/07/08 01:56 ] [ 編集 ]
またもや 訂正です
渡辺昇一先生=渡部昇一先生 でした。失礼致しました。

7日の産経新聞にも民進党の「あなたの年金が、危ない」と題した選挙広告がありまして、また、嘘ついてました!

<老後を支える大切な年金。その運用は安全第一であるべきです。
ところが安倍政権は株価をつり上げるために、運用比率を大幅に変更し、140兆円の年金積立金の半分を株式に投資しています。その結果、昨年度は5兆円を超える巨額の損失が発生しました。
しかもその事実の公表を参院選後に先送りしました。国民の財産である年金がいま、危険にさらされています。
民進党は株式への運用比率を引き下げ、あなたの年金を守ります。>(本文は最後尾の一行以外は改行無しです) と。

菅官房長官は選挙前発行の雑誌で
<自民党が政権を取り戻してから昨年の12月までに、38兆円の運用益を上げることが出来ました。
この1-3月期に株価が低迷したので野党は「年金の運用益に数兆円の穴が空いた」と批判して居る。
野党は(運用益38兆円には触れず)自分達に都合の悪いことを隠している。>と

選挙後ではなく選挙前に書いております。
選挙後に先送りしたのではなく「長期的に見るべき事だ」と官房副長官が言った筈です。

危機感を煽る民進党には騙されませんように。

それから、同じ雑誌で、歴史の真実氏がご推奨の馬淵睦夫氏は
<他国を恨んだり憎んだりする感情は、結局のところ自らに跳ね返ってくることになり、自らの発展を妨げることになる>とお書きでした。


末田軍曹殿 今回の選挙も御高齢者のアッシー君をして居られるのですね。お暑い中を、本当にお疲れ様です。
恭子先生もお喜びだと確信致します。ついでに辛辣婆もねー。
軍曹殿の仰せ通りに期日前投票致しました。趣味が一致しちゃった!ルンルン。

[ 2016/07/08 03:07 ] [ 編集 ]
日本人は正しい見識と正しい現状認識を!
(引用開始)

あとがき

在日韓国・朝鮮人とは一体何なのか?今回、元在日韓国人の織原城ニ(*注* 本名:金聖鐘、英国人ルーシー・ブラックマンさん含む10名を強姦、内2名を致死、チェーンソーを使った死体損壊、コンクリ詰め死体遺棄、無期懲役囚)に訴えられ、裁判の被告となってみて、今一度、在日問題について考察してみようということで、「在日スペシャル」といった趣きの内容となりました。

在日韓国・朝鮮人が、単に日本人を嫌悪し差別する目的で反日を続けるのならば、まだ救いはありました(いえ、嫌いと表明することはともかく、差別目的で反日を続けることは本来は許されないことですが)。しかし一部の在日韓国・朝鮮人は、捏造歴史を主張し広めたり、自分たちに都合の悪い事実を隠蔽するために、暴力的抗議や集団による圧力を使ったり、「差別」とのレッテルを貼って言論封殺し続けて来ました。彼らは改竄・隠蔽した歴史を悪用して、日本人に「在日は聖なる被害者」という間違った認識を植え付け、私たちの記憶までも改竄し、更には、特別永住資格や税減免、福祉給付金の受給などの「在日特権」を獲得し、「特権階級」という立場までをも手中に収めたのです。
ここ日本は、彼らのこれまでの悪行によって、そこらのSFマンガや映画もビックリの「在日にだけ都合の良いデタラメな国」になってしまったのです。彼らは特権階級となってもまだ飽き足らず、日本の政治に介入するために外国人参政権をも要求し、更には自分たちに対する批判を封殺することが可能な人権擁護法までも手に入れようと暗躍しているのです。私たち日本人は、彼らによる様々な悪行を止めさせなければならないのですが…。

しかし私たちは、在日韓国・朝鮮人が「在日特権」を持つ「特権階級」であることに気づいていません。歴史を捏造または隠蔽されたことによって記憶操作され、洗脳されていることにも気づいていません。そもそも彼らに敵対されていることや、情報戦を仕掛けられていることにすら気づいていません…。

私たち日本人が気づいていないのも無理はありません。在日韓国・朝鮮人の活動家たちは日本人に気づかれないように静かに暗躍してきましたし、更に言えば、仮に私たちがそのことに気づいたとしても、在日について少しでも否定的なことを述べれば「差別」だとレッテルを貼られ、または闇に葬られるかもしれないという恐怖による支配も徹底されているので、公の場では口に出来ない現状もあるのです。そこまで苦しめられているにも関わらず、私たちは、彼ら在日韓国・朝鮮人を「『差別』に苦しむ可哀想な人たち」「歴史的経緯があって仕方なく日本に住んでいる人たち」であるとして、彼らに更なる特権を与えようとしているのです。あまりに荒唐無稽な話ですが、これが私たちの住む国の現状なのです。

果たしてこのままで良いのでしょうか?いいえ、良いわけがありません。真っ当な社会を構築するためには、多くの人が、一部の在日が行う歴史改竄・隠蔽に対し声をあげ、彼らのデタラメな言動に抗議し、暴力的抗議や集団による圧力や「差別」というレッテル貼りによる言論封殺に負けず、恐怖にも怯えず、そして「在日特権」を絶対に許さないという強い意志を持って不正と戦わなければならないのです。

今回、裁判を戦ってみて、高裁での判決で、出自・国籍の公開の妥当性だけでなく、『マンガ嫌韓流』に描いた内容も、判決文の中で認められたことは収穫でした。事実にこだわって描いていること、そして多くの読者の支持があってこそのことだったと思っております。事実の力と多くの人の声があれば、世の中を少しづつでも良い方向に変えて行くことが可能なのです。
一人でも多くの方が、この本に描かれた在日問題について興味を持って詳しく知っていただき、何故、このようなことになってしまったのか、どうすればいいのか、拙著が考えるきっかけ、または材料となれば幸いです。
そして事実の力でもって、みなさん一人一人の声でもって、一部の在日韓国・朝鮮人が行う歴史改竄・隠蔽を阻止し、「在日特権」を根絶し、不当な権利要求を糾弾し、平和で平等な社会の構築を目指しましょう。

2009年4月15日 山野車輪
(引用終了)

〜「マンガ嫌韓流④/山野車輪/晋遊舎」P.280 あとがき〜 より引用

https://www.amazon.co.jp/マンガ嫌韓流-4-晋遊舎ムック-山野-車輪/dp/4883809447

本書を読めば、日本の置かれている現状が良く解るはずです。
貴方方が認めたくない気持ちは解らなくもないですが、感情論に囚われていては「客観的事実」すら何も見えてこないし、「現実」は何も変わらないのです。
是非、本書を手に取ってお読み下さい。
[ 2016/07/08 21:44 ] [ 編集 ]
Voice of tami様
>確かに電通の成田はCIAの前身OSSが朝鮮人を選んで据え置いた(との記述…()

何かの間違いでは?

戦略情報局(OSS)の活動期間は1945年9月20日まで。終戦時の成田はまだ16歳ですよ。

成田が電通に入社したのは1953年ですから、占領期間中を全て含めてもまだ20代です。

彼がはじめて取締役になったのは1981年、社長になったのが1993年ですから、時系列がまったく合いません。
以上、事実の指摘だけ。
[ 2016/07/08 22:09 ] [ 編集 ]
太初に言あり、
言は神と偕にあり、言は神なりき・・・との言葉があるようです。

日本は多神教ですから「神」なんぞ担ぎ出すと胡散臭くなります。 
独断で意訳すれば「言葉はその人の佇まいと共にありき」でしょうか。


自らの言葉で綴る内容は悪口雑言の羅列。 
さもなくば切りとってきた言説の冗長な貼り付けか、なんかのタイトルの羅列。
こんなもんで説得力を衒い「共感」呼ぼうと足掻くのは、まさに朝鮮人的なスタイルか、程度が低いホワイト・プロパガンダ。
[ 2016/07/09 00:23 ] [ 編集 ]
末田軍曹殿
昨日の読者様は「高齢者」と思われたようですが、私は多分若年者だろうな、と最初に感じました。

何歳でもイイのですが、情報を頭一杯に詰め込めている事に喜びを見出して有頂天だけど、それだけを世界唯一の真実の情報だと思えるのは老成された方にしては、いくら短気でもちょっと軽すぎません?

世の中には情報が一杯あふれてその真贋を見分け、どれが核心でどれが裾野情報なのかは未だお分りでは無いし、情報にそんな違いがあるとも思って居られない。
その短絡的思考は、むしろ羨ましいぐらいの直情径行。
その内イヤでも大人になって行くのでしょう。

彼は彼なりに一生懸命なのでしょう。
と言って、保守としては礼儀知らずは人の恥!と思いますが、本人が弁えられなければ言っても無駄じゃないかしら?
軍曹殿は優しいのね、ワタクシは最早「好きにすればー」ですw。
[ 2016/07/09 01:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: