私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  憶測、捏造レベルで安部政権を批判する、反省なきガソリーヌ

憶測、捏造レベルで安部政権を批判する、反省なきガソリーヌ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 自民党政調会長の稲田朋美氏が、札幌で講演した内容を、朝日がつまみ食いして報じている。

「日本死ね、言っている場合じゃない」 自民・稲田氏

 1億総活躍社会はどんな社会ですか? 日本はGDPの200%もの借金を抱える借金大国。あれせえ、これせえ、と言ったってできない。あれかこれか、優先順位を付けてしかできない。それを、あれしてくれなきゃ活躍できない、これしてくれなきゃ活躍できない、国はあれもこれもどれもこれも、やれと。それもできないなら日本死ね、なんて言っている場合じゃないんだと思う。

 みんなでこの国をよくする運動が1億総活躍社会ですね。私たちは、国だけに任せるんじゃなく、自分だけが幸せだけじゃなく、みんなが幸せで初めて幸せだと感じられる民族だ。(札幌市での講演で)


 これに対し、ガソプリだのガソリーヌだの冠がついた民進党の政調会長が、あたかも鬼の首を取ったような体で批判を記している。

安倍政権の本音 (山尾しおりのブログ

稲田さんが、安倍政権の本音を見事なまでに暴露してくれました。子育て支援は優先順位低く、活躍できない女性は自己責任、国民は政治に口出しせず、国家のために自力で一億総活躍してみせろ、ということなのでしょう。

選挙の前にハッキリして良かった。

安倍政権の子育て支援・女性活躍のメッキが剥がれた今、私たちが、子どもと女性を支えるために必要な手を打つ責任、引き受けます。

福祉、人権、経済、総合的な国力維持、いかなる観点を重視する立場であれ、子育て・女性政策が日本の政治課題のど真ん中にあると考える皆さん、私たちはその解決に本気です、力を貸してください。


山尾しおり


 同じ女性の政調会長ということで、筋違いの対抗心でも燃やしているのだろうか。

 まず、稲田氏の発言は真っ当である。国に面倒を見てもらう前に、まずは個人が自立するということがなければ、福祉や社会保障といったシステムは成り立たない。行政府とは、国民から預かった税金をどの分野にどれだけ配分するかが仕事だが、その税金には限りがあるのだ。


財源をスルーする癖は民主党時代からの性質だが、彼らは財源を工面できず、埋蔵金も見つからず、肝いりで実施した事業仕分けも途中で頓挫し、結局マニフェストは破綻した。そういう過去があるにもかかわらず、根拠も示さずに「私たちにはできます!」というのは、あまりに反省がなさすぎる。

 そもそも、この山尾のブログのタイトルは「安倍政権の本音」だが、稲田氏の語ったことが政権の本音である必要はない。かつ、山尾は言葉尻をとらえて、稲田氏が言ってもいないことを勝手に憶測し、批判している。端的に言えば、捏造レベルだ。稲田氏は女性活躍に対する国家としての投資を、他の政策と比較して優先度が低いなどと言ってはいない。そんな論理が通用するなら、山尾が「子育て・女性政策を実行する」という言葉に、「じゃあ医療は?福祉は?社会保障は?優先度は低いの?」という指摘だって成り立つのである。その手の議論が不毛であることは、火を見るよりも明らかだ。0

 何でもかんでも国や地方自治体に面倒を見てもらおうというなら、日本は国家のシステムを社会主義、共産主義に変えなければならない。民進党がそれを目指すなら、国民にその意思をはっきりと提示すべきだ。民主党政権時に、過去最大の新規国債を発行した事実は歴然と残る。何でもかんでも国債に頼るなら、彼らにプライマリーバランス等の面で自民党を批判する資格はない。民進党の「国民との約束(マニフェスト)」を読んでも、山尾のブログを読んでも、民進党が何を目指す政党なのか、さっぱりわからない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/07/06 07:12 ] 政治 | TB(0) | CM(20)
同じぱよちん臭
ガソリーヌ耶魔汚はエリ立てトカゲ女レンホーと同じぱよちん臭がする。
エリート意識丸出しでもの言いや態度が傲慢、笑顔が想像できない。
ほかのぱよちんと同様、口先だけご立派だが、中身はからっぽ。
[ 2016/07/06 10:35 ] [ 編集 ]
稲田さんは
名にし負う経済音痴です。
山尾さんは論外で話になりませんが、
稲田さんも似たようなものですね。
国の借金が200%とはこれ如何に?
財務省の言うなりになっていないで
(保身のために)
真面目な経済学者から学んでください、稲田さん。
[ 2016/07/06 11:16 ] [ 編集 ]
誰でしょう
>真面目な経済学者から学んでください

例えば誰?
[ 2016/07/06 11:33 ] [ 編集 ]
朝日新聞は
今回は本当のところを言っていますのでしょうか?
端から報道文を信じてしまいましたが、
本当ではないなら、稲田さんに申し訳ありませんでした。

しかし、借金大国って(笑)
GDPの200%の借金って(棒)

端的に申しますと国の借金は、政府が国民に負っている
借金ですよね。
新聞記事を信じてしまいましたが、
稲田さんが仰ったとも思えないです。

育児に関しては、私は稲田さんの所見に近いです。
幼児は先ず家庭で育てるのが基本と思っていますので。

経済学者の件は経済ブログ、経済、法思想、政治学などから
どうか、お調べくださいね。

どうも失礼しました。
こちらのブログ、楽しみにしております。
[ 2016/07/06 14:37 ] [ 編集 ]
大風呂敷
「これはこれは、ずいぶんと大きな風呂敷を広げましたね」
「そうでしょう? 福祉も教育も経済もぜ~んぶ詰め込めるわよ」
「そんなに詰め込んで、大丈夫ですか?」
「包んで見せるだけだもの、大丈夫よ」
「え?」
「こんなに重いもの、担げるはずがないじゃない、それより先に風呂敷が破れちゃうわ」
「それがわかっていながら……」
「ポーズよ、ポーズ、どうせ選挙が終わればみんな忘れちゃうわよ、本当に包みたいのはこれだけ」

『2/3以下』と書かれた札を風呂敷の真ん中に置いて、包む。

「それ、持ち上がりますか?」
「失礼ね、これくらいのもの、軽いわよ……あれ? 上がらない、どうして? あっ、そうか、期待も一緒に詰め込んじゃったのね」
「『期待』なら良いんですけどね」
「失礼ね、50万同胞の期待が詰まっているのよっ」
[ 2016/07/06 16:16 ] [ 編集 ]
ST様 今回も冴えまくりですね。凄いっ!

ガソリーヌ・ド・プリカ・・なにやらルネッサンスの香り漂うフィレンツェの名門令嬢みたいなあだ名でうらやましいなぁ()

「一億総活躍社会」をあんな風にひねくれて解釈してますが、たぶんジョン・F・ケネディの「国が諸君のために何が出来るのかを問うのではなく、諸君が国のために何が出来るのかを問うて欲しい」というのは素直に受け止めるんだろうなと思います。

子育ても女性の社会進出も、政府があれこれ段取ってあげないとダメなのよ。だって私のようなエリートは別にして、普通の女はたいしたことないから・・・なんて、馬鹿にしてそうな気がする。
[ 2016/07/06 17:13 ] [ 編集 ]
日々見ています。
団塊男は日本を支えてきた
何か文句あるか?
[ 2016/07/06 18:57 ] [ 編集 ]
日本の「ジョー・コックス」
山尾しおりは日本の「ジョー・コックス」を目指せ。
よければみんなで「お手伝い」しよう。
[ 2016/07/06 21:53 ] [ 編集 ]
山尾しおり の印象は?
ここだけの話ですが、

目を閉じると、『盛りの付いた馬の鼻の穴』の残像だけです。

これしか残らないのです。
[ 2016/07/06 22:39 ] [ 編集 ]
安倍首相の次に信じられる政治家は稲田氏
と思っています。

氏の言いたかったのは、Y子様が出されたケネディの文句の通り、
本来の民主主義の姿だったと思います。

今の日本は古代ローマ帝国、そしてかつて全盛期を誇った大英帝国に学ぶ必要があるのではないかということでしょう。パンとサーカスは有名な話。

議員内閣制度では国会議員個人の趣味までわかりませんが、主義主張位はつたないマスコミの報道でも垣間見ることは出来ます。

稲田氏は保守派の中でも数少ない「縦の生命観」を持った政治家だと見て、
信頼しています。
借りた金は返せば済みますが、世界に晒した恥、落とした信用を取り戻す
為には相当な時間と労力が必要です。
孫の代まで引きずりかねない問題、かつ人気(票)の取れない問題に根気強く
取り組む彼を皆で応援しよう。
[ 2016/07/06 22:48 ] [ 編集 ]
あまりにも曲解が甚だしい、自称「エリート」
稲田さんは、「物事に優先順位を付けて、あれを先にやれなどとする事などできるわけが無い」と言っているだけにもかかわらず、「子育ては優先順位が低いと言っている」などという頓珍漢な発言をしていますね。

それに、「何でもかんでも国が面倒を見なければならない、面倒が見れない国は死ねなどというのはおかしい」、「一億総活躍社会というのは、活躍を国に任せたり、自分だけが幸せならば良ければいいというのではなく、皆が自立して活躍、幸せになれる社会を作る事だ」と言っているのに、「活躍できない女性は自己責任、国民は政治に口出しせず、国家のために自力で一億総活躍してみせろという事だ」などと、完全に曲解した解釈をしている。

当り前だが、国が何でも面倒を見るというのは「社会主義」の発想だ。

しかし、歴史上「社会主義」というものがいかに悲惨な結果をもたらしてきたかは、火を見るよりも明らかだろう。

国が面倒を見れるのは、「最低限の生活ラインの維持」だけだろうと思う。

活躍できるかどうかというのは、本人の能力と時代の要請などの要素が絡み合う為、中々難しいが、それでも活躍の後押しをする事だけは出来るだろうと思う。

体が大人になっても、自立できない「アダルトチルドレン」を生み出すよりも、自立して何らかの職で活躍できる真の「大人」を生み出さなければ、国家の負担が増えるだけだし、将来的に本人が自立するのが困難になるだけですね。

それよりも、民進党は「福祉政策」の具体的な政策案というものはあるのだろうか。

それを示さなければ、政策議論以前の問題だろうと思う。政治家としての自覚が余りにも欠如していると言わざるを得ない。

ところで、このふざけた自称「エリート」は、責任というものの取り方を理解していないのだろうか。

与党政策の批判などをする以前に、自身の「ガソリンプリカ」のお金の流れ先を説明しなければ、単に無責任な政治屋としか思われないだろうと思いますね。
[ 2016/07/07 00:37 ] [ 編集 ]
ノルウェーのような個人個人の個性を競争ではなく助け合いで伸ばしていく教育が幼少の頃から行われ、福祉も充実している国は社会民主主義国家として成功しています。
国民一人一人に一定の金額を支給するベーシックインカムの導入などは、一つの良い方法だと思います。

ベーシックインカムは最低限の人間の生活を保障する制度ですので、個人の努力が実を結ばないというのは大嘘です。
最低限の保証と充実した社会保障。
それがあるからといって、経済が発展しないというのも嘘です。
ノルウェーなどは経済面でも非常に優れています。

テロや革命を誘発する原因である「格差」を縮小させて、国民の笑顔が増えベーシックインカムを利用して経済を回すほうがいいのではないでしょうか。

個人の努力といっても人の人生は様々な事に影響されています。
個人の能力は決して同じでは無く、DNAによって生まれた時から大きな差も存在しています。
努力で補えない事柄や、環境、影響を受ける人たちによっても差は大きく開いていきます。
同じ努力でも物覚えの速さや物覚えの良さ、運動能力、健康などの差も存在します。

また富裕層の親から遺産を継がないにしろ多額の相続税を払うにしろ、富裕層の親から多大な恩恵を受けて育った子供たち、またはメンターとなり得る優れた人の助けがあった場合(教育、環境、経験、金がかかる全ての事柄)、格差は大きく開きます・・。

目に見えない部分で恵まれていない人たちも大勢存在していますし、何かのきっかけによって人生が上手くいかなくなり貧困で苦しむ人たちもいます。
努力をしても次々とすり替わる政策やIT革命の波にもまれ追い込まれる人たちもいます。

共産社会のように全てを平等にしろというのではなく、不平等な格差を縮小することで庶民が幸せを実感できるような人道的な北欧社会(ノルウェー、フィンランドなどを参考にする社会民主主義)を目指すことが大切なのではないでしょうか。

絶望して命を絶つような人たちも減るのではないでしょうか。結婚や出産も増えるのではないでしょうか。老人も自分の人生を幸せにまっとう出来るのではないでしょうか。
[ 2016/07/07 01:00 ] [ 編集 ]
ノルウェーの消費税率は25%と、超高税率。

確かに税率が高い分、社会福祉などは充実しているが、消費税率が高すぎる為、国民は贅沢を我慢しなければならなくなっている。

本当に社会主義国を目指すならば、それぐらいの高税率も我慢しなければならない。

したがって、こういう場合は、貧困層に得なのかどうかというと微妙なところだろうと思う。

社会主義国は、やたらと「利点」のみを宣伝する傾向があるが、その裏に隠されている「欠点」もあるという事も知らなければならない。

自分としては、一定の競争は必要だが、最低限のセーフティーラインの維持も同時に必要だと思ってはいる。

出生や出自、個人の能力差などは、社会がどうこうできるものでは無い為、どうしようもないだろうと思うが、身分などの違いで不幸にならない為にも、教育と雇用などの機会と、労働福祉などはしっかりと整備するべきだろうと思う。

思えば、ナチスも「社会主義」ではあったが、ソ連のような悪平等主義の「社会主義」などではなく、アウトバーンを大規模に行った事と、福祉を充実させた、資本主義と社会主義の中間の政策だったと思う。

その意味では、「一億総活躍」というのは、格差がある程度あるのは「必然」の事としても、それによって不幸にならず、社会の中で活躍できる人を育てていくというのは、強ち間違ってはいないのだろうと思う。
[ 2016/07/07 02:28 ] [ 編集 ]
ST様 その風呂敷は唐草模様?担ぐ人は頬被りスタイルでw
どこぞの同胞は欲望が人口を何十倍にもしますから、とても50万では足りないかと。欲望の余り、そのうち風呂敷を何処かで引っかけて大穴を空けるでしょう。

Y子様 フィレンチェのそのお宅には毒薬がつきまといますね。ガソリーヌは使い過ぎて自己中毒かしら。

社会党の大半が社民党になって、次には民主党へ流れ、そして現在民進党。根底にあるのは「貶める為には捏造は当たり前」の党是でしょう。
その意味ではガソリーヌ氏も岡田党首にとても良く協力して・・・共に崖っぷち。
[ 2016/07/07 02:29 ] [ 編集 ]
こはる様
>その風呂敷は唐草模様?担ぐ人は頬被りスタイルで

その通りですw そして、口の周りを黒く塗るのが定番のメイクとなっております、加えて、担ぐときに襟が際になるといけないので、襟立ても推奨のスタイルとなっておりますw
[ 2016/07/07 07:30 ] [ 編集 ]
こはる様 
解毒剤(商品名「ガン無視」)が売るほどあるから心配ご無用よ、おーほほっ

from ガソリーヌ
[ 2016/07/09 00:27 ] [ 編集 ]
刑事犯罪の常習犯
青山繁晴氏が週刊文春を東京地検に刑事告発しました。
虚偽の記事で公正な選挙を妨害したことは公選法違反に当たる犯罪であると云うことです。

このブログにも刑事犯罪の常習者がいますよ。自分が「朝鮮人」だと思えば「朝鮮人」だと言い張って、またそのようなスタイルを貫徹することを宣言している人物が。

もしその人が朝鮮人でなければ、明らかに名誉毀損になります。では、なぜ告発されないかと言うと、匿名で、しかも影響力が皆無だからという情けない話で。池田信夫氏クラスなら、これはもう間違いなく告発されています、

それでいて、こはる様には「無法者逹を擁護し法治主義を否定することは、もはや文明人のすることではない」と捨て台詞を吐いている。

自分の感覚が最優先で、国法もへったくれもなく、名誉毀損のオンパレードをなしている人物が法治主義とは?当コメント欄のブラックジョークの第1位を獲得できるぜ。

今年最高、いや最低に呆れ果てたコメントであった。
[ 2016/07/09 01:30 ] [ 編集 ]
何処まで世迷い言を書くか、楽しく試してみよう!
[ 2016/07/09 01:50 ] [ 編集 ]
Y子様
フィレンチェの名家と違って素材が安物でしょうから、そろそろ解毒剤も効かないかもw

参院選後も効力が切れなけりゃあ エライ!と言って上げましょう。
[ 2016/07/09 02:03 ] [ 編集 ]
バカ言うバカ
なんかおかしい?と捜して読んできました。
いろんなこと書かれて居ましたわ。

わたくし、魂を売っちゃったんですってよ。知らなかったワ。
幾らで売ったんだろ?

・拉致被害者全員奪還の為の精鋭軍隊雇いの全経費
・全国の仮設住宅住まいの方々全てにお家を建てて差し上げる全費用
・豪華客船「飛鳥」貸し切りで憂国ブログ大宴会の旅の全費用
・全国の野良ちゃんが安心して生きられる為の全費用
・ワタクシの老後費用に、ささやかに10億円

ま、最低これぐらいじゃないと魂は売れンわ。
何処に売った?と思ったら、なんと!踏み倒しの常習国ではないか。
ヤなこった!
[ 2016/07/09 08:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: