私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  露呈した民共合作の構図 ~ 「人を殺すための予算」を批判できない民進党

露呈した民共合作の構図 ~ 「人を殺すための予算」を批判できない民進党

← 応援クリック、ありがとうございます。

 ルーピー鳩山が、中共肝煎りのAIIBの顧問委員に就任する見通しだそうで、ルーピーのTwitterが炎上しているそうである。先ごろ亡くなった実弟の鳩山邦夫氏が、「宇宙人としか思えない」と兄であるルーピーを称したが、「宇宙人」と嘲笑しているだけでは済まされないのがこの人物の存在だ。政界を引退し、自身が構想する「東アジア共同体」など、日本では見向きもされていない中で、餌である豆をまかれてホイホイと釣られていくこの人物の脳みそは、とても理解できるものではない。

 もうひとり、民主党政権時の首相であったの菅直人は、震災時に東電に対し、「メルトダウンということばを使うな」と圧力をかけたとのスキャンダルで、薄かった存在感が変なかたちで露出してきた。そして、もうひとりの首相、野田佳彦は、遊説先で安倍政権の批判をするだけの存在になっている。

 その野田は、自衛官の息子を売り物にしていた。だが、共産党政調会長の藤野保史が、防衛予算を「人を殺すための予算」と言い放ったことに対し、何ら声を発さない。自衛官の息子なら、言いたいことはあるだろう。自分の父親が「殺人者」呼ばわりされているのである。よほど民共合作に賭けているのか、野田を含め、民進党からまともな批判が出てこないのが不思議である。

藤野保史


 私は昨日のエントリーで、この発言を「自衛隊差別」と書いた。詳しくは、5年も前に書いた「自衛隊に名誉を。 そして彼等に敬意と地位を。」というエントリーを参照いただきたいのだが、自衛隊とは発足以来、長きにわたって差別を受ける存在であるのだ。旧社会党や共産党もその勢力のひとつであるし、社会党からの離脱組を大量に受け入れた民主党~民進党にも、その血は受け継がれている。

 番組中、藤野は自分の発言を批判されながらも、撤回もしくは訂正することを拒否した。後に発言を取り消したが、「安保法制=戦争法と一体に海外派兵用の武器・装備が拡大していることを念頭においたもの」という、妙な講釈を加えている。「安保法制=戦争法」という前提事態が間違っているので話にならないが、もっと話にならないのは民進党だ。

 討論に同席していた民進党の山尾は、この明らかな暴言を指摘することすらしなかった。誰が聞いても暴言であり、公明党やおおさか維新、日本のこころの議員から訂正を求められている時点で気づきそうなものだが、山尾はひと言も発せず、だんまりを決め込んだ。民共合作にひびが入ることを恐れたのか、もしくは発言を指摘して共闘を批判されるのを嫌ったのかは知らないが、いちど政権を取った政党として、この発言を放任すること自体が情けない。これも今の民進党の姿なのだろう。

 幹事長の枝野は、この「人殺し予算論」に関し、「自衛官や関係者に不快感を与える発言だ」と否定的な見解を示したが、不快感を与えているのは自衛官や関係者だけではない。国民の多くも、この発言には度し難い不快感を覚えている。そして、こんな政党に好き勝手に言われ、それでも真正面から批判できない自称野党第一党に、不快感とも呆れともいえるような感情を覚える。

 これが、「政権交代を可能にする二大政党制」を標榜する民進党の実態だ。国民はしかと脳裏に焼き付けておいた方がいい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/06/28 07:15 ] 政治 | TB(0) | CM(8)
共闘なんてしたら民進が共産に食われておしまい。だったはずが、共産党ここへ来てのオウンゴールとは・・・共倒れ~
無理してくっついても良いことは無い。あっちもこっちも・・・

志位や金子だと「ブタブタ汚ブタ こいつにキレた! ブー!♪」という視聴者へ向けた、目新しくスマートなこちらではいかが?作戦失敗。
ここ一番でTV慣れしていないのを出してきて撃沈。勝手なことばっかり喚いている付けが来たのだ。

自衛隊員の皆様が国民から愛されているのに気付かないとは愚かな連中です。
そうそう、自衛隊の行くところ、日本国民以外からも支持されているのにね。
[ 2016/06/28 11:37 ] [ 編集 ]
要するに
自分たちにとって都合の悪いことは頰かむりする。
のみならず、保身のためには自ら国民に嘘をつきくのみならず、周囲にもそれを強要する。

それが民進党。

こんなヤツらを国会議員にしといて良いワケがない。

あまつさえ、一票を選挙で投じるなど、言語道断。

全員落選させなければならない。
[ 2016/06/28 12:34 ] [ 編集 ]
『死ぬまで反日、死ぬまで売国』
こういう人物多数います。
特徴は『護憲派』であり『親中』、『親韓』、時に『親北朝鮮』であり、『中国が脅威に見えない』、そして『何より日本が悪い』という個性の代表がこの民主党を生んだ鳩山由紀夫というところでしょう。

実際はもう政界での影響力も無く、一般の日本国民の目からは『ルーピー』でしかありませんが、敵国に利用される仕事は続ける様です。
その効果が何処かで出る可能性だけは皆無ではないので一応監視対象というところでその動きが此処に出るのでしょう。

東アジア共同体研究所

http://www.eaci.or.jp/

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E5%85%B1%E5%90%8C%E4%BD%93%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80

ここには朝日の橋本大二郎もいるのです。

又この様なさよくの組織にあの『週刊金曜日』が有りますが、そのメンバーも『死ぬまで反日、死ぬまで売国』を通しています。

http://www.kinyobi.co.jp/editor.php

まことに香ばしい方々の集まりです。
東京都知事選立候補者と言われている人物さえ含まれているという陣容です。

そういえば、大橋巨泉もさよく発言の発信地でした。
筑紫哲也もそうでしたし、鳥越俊太郎もその路線を歩んでいます。
古くはそのレールを引いたのが朝日の本多勝一というS級の人物ですが、現役です。
日本はまことに反日亡国活動家に優しい国です。
これほど日本が嫌いで日本毀損をライフワークとしている事からすれば本来の日本人ではないという疑いが持たれるのもまた自然なことでしょう。

そういえば、民進党の山尾志桜里政調会長の『ガソリン事件』、その後どうなったのでしょうか?
本人、しらっとテレビ出演を続けていますが。

そして『防衛費は人を殺すための予算』発言の藤野保史日本共産党中央委員会政策委員長(政策責任者)ですが、これほどの名言ですから発言を取り消しても名言集には残るでしょう。
なかなか普段思っていないと出るようなセリフではありません。

と共に、やはり世界の共産党に共通している『国民の軍隊』ではなく『党の軍隊』を持ちたいという事なのでしょう。
(日本の自衛隊ほど国民と寄り添う軍隊は有りません)

その党の軍隊、赤軍がどれほど各国、人民を虐殺し虐げて来たのか?
ソ連、中華人民共和国、北朝鮮(金王朝の軍隊)等々。

怖い話です。

https://www.youtube.com/watch?v=_t31PXlqbbU


[ 2016/06/28 12:52 ] [ 編集 ]
自衛隊は共産党のもの
いや、冗談ぬきに、戦後、共産党には中核自衛隊という党の軍事組織がありました。自衛隊の呼称を用いたのは、何と、共産党の方が古いのですよ。

その他、山村工作隊という準軍事組織を作って、毛沢東の「農村から都市を包囲する」戦略を日本で忠実に再現しようとしました。雄大な構想の割には余りにショボい組織でありましてね。
農村に派遣されたこれらの共産党員は、都市を包囲するどころか、周囲の農民から監視されて完全に孤立化し、栄養失調、飢餓状態に陥る惨状を呈しました。それで党中央が慌てて食料を集め、都市部から田舎に食い物を逆に送り込む騒ぎに。

日本共産党というのは、いつもこのような、日本の実情にはまったく合わない、マンガのような歴史を繰り返してきたのですよ。共産党史なんて、ローカル過ぎて、皆さんご存知ないでしょうか、突っ込みどころが満載。

赤軍派を生んだ共産主義者同盟(ブント)も共産党の分派、内ゲバ、外ゲバで百人単位の人間を殺している中核や革マル派も元をただせば共産党です。自民党以下、もそっと勉強して貰いたいものです。共産党の嚇々たる人殺しの歴史を客観的に伝えるだけで、共産党の息の音は止めらます。


共産党が国軍を敵視するのは当たり前、まともな国軍が存在する国で、共産革命など起こりようがないのですから。ロシア革命は(ツァーリの軍隊がまともな国軍かどうかは別にしても)、帝政ロシアが近代化されたドイツ陸軍の前に連戦連敗、ひたすら負け続けて、ロシアが軍事的に無力化された間隙を突いたものでした。

日本共産党が平和教に偽装した主張をしているのは、ひとえに朝日、毎日、東京、中日、テレ朝、TBSらに巣食う隠れマルクス・ボーイらが、毎朝、毎夕に平和教の水を撒いて、魂を根腐らした日本人の層に期待してのことです。

国を守ろうとしない人間も、一応は人間でありますけれど、しかしそれはもう国民とは呼べません。

スイスの民間防衛ハンドブックにも、そのような趣旨のことが書いてあります。

これで一家に一冊は民間防衛ハンドブック、何しろ平和国家スイスの国防省発行ですから。日本が嫌いな人にも、こんなに有難い書物はないはず。そういう運動をしたいと思っております、はい。

[ 2016/06/28 14:52 ] [ 編集 ]
自意識
裕福な政治家稼業の家の長男に産まれて、その自意識過剰を(多分)面と向かっては誰からも批判される事なく誇り高く生きてきて、念願の首相になれたら途端の罵声に囲まれる人世に至った鳩山由紀夫なるルーピーは、私達から見れば当然の自己責任ですが本人の傷つきようは「始めての挫折」で散々なんだろうと推測致します。

そういう人が取る態度は反省ではなく、自分を認めて呉れない「日本国と国民」への憎悪止まずなのでしょう、とホンの少しだけ理解は出来る気がします。
故に中韓に阿ねって一生懸命日本に後ろ足で砂を掛けるけれど、どれもこれもが不発で更に罵倒されるだけ。
もうこの人の居るべき場所は中韓以外には無いでしょう。
AIIBに家族毎引き取って戴いて、二度と日本には帰ってくるな。

本人は「日中友好に尽くしてきた評価」だと認識して居るそうで、そりゃそりゃヨカッタネ。
いずれ近いうちに舛添某も似たコースを辿るか?コリア政府顧問?アハ

共産藤田の暴言会場には民侵の山尾もご出席で御座いましたか。
他人の事など下手に言おうものなら、即座に自分の会計問題に及びそうで怖くて言えなかったりして。
厚かましそうだからそれは無いか?
言わない、言えないのは、言えるだけの勉強をしてないのでは?

安倍総理は「民シン党には漏れずに共産党が付いてきます」と演説だとか、今回の暴言を境に「共産党には漏れずに民シン党がぶら下がってます」でも良いかもしれませんね。
一本化の選挙区も定まった今、いくら足掻いても別れられん醜女の深情け状態を民侵党はじっくり味わえ!

[ 2016/06/29 00:40 ] [ 編集 ]
根は同じ
民進も共産も、根は同じ「マルクス主義」ですからね。

党の運営方針で対立しても、利益共有できる部分では共謀するのが彼らですね。

「防衛費は人殺し予算」などという放言も、普段から思っていなければ出ないような言葉だと思いますが、何よりこのような集団が曲りなりとも与党に就く可能性がある(あった)わけで、与党になった時に、自衛隊員に対して、彼らが「指揮官」になる資格が無いという、最悪の事態が起こるわけですね。

従って、民進や共産のような左翼野党は、国会議員になる資格が無いのですね。

このように、当事者意識の無いような集団を税金で養い続けるのは、余りにも有害ですから、次の選挙で全滅させる事を目指していくべきだろうと思います。
[ 2016/06/29 00:42 ] [ 編集 ]
藤野でした。お詫びして訂正致します。
[ 2016/06/29 00:46 ] [ 編集 ]
狂った共産党(発言撤回は想定済みだった)
藤野保史の 『防衛費は人を殺すための予算』 発言
これには、彼の師匠である 穀田恵二 の存在があった。

先生   (戦争法案)では まだまだ弱いと思います 止めを刺す様な これと言った表現はないでしょうか

上尾支部の平田通子市議は、陸自高等工科学校のことを 「人を殺す練習をしている学校」 と 上手いことを言った
耳を貸せ 『・・・・・・』  そのうちに 言葉が ひとり歩きする

なるほど

まぁ しっかりやれ 我が日本共産党の 良き戦士になるんだ!

はい 頑張ります
[ 2016/07/03 16:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: