私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  民進党のアテが外れた? ~ “市民の党”の斎藤まさしに執行猶予付き有罪と公民権停止

民進党のアテが外れた? ~ “市民の党”の斎藤まさしに執行猶予付き有罪と公民権停止

← 応援クリック、ありがとうございます。

 100人にも及ぶ民主党候補の選挙応援を行ってきた、筋金入りのアカがいる。斎藤まさしこと、酒井剛。革命を志すことを公言し、菅直人が初当選した際の選挙も手伝い、その後、カダフィこと嘉田由紀子、山本太郎らの選挙も手掛けた。2011年の統一地方選で、よど号ハイジャック犯の田宮高麿の長男、森大志を、斎藤自身が実質的な最高責任者である政党「市民の党」から擁立したことでも話題になった。

 その斎藤まさしに、ついに公民権停止の判決が下された。破壊活動ではなく、斎藤自身の主戦場である選挙で、である。

告示前のチラシ配布違法 選挙アドバイザー猶予付き判決 (朝日新聞)

 昨年4月の静岡市長選で、公職選挙法違反(利害誘導・事前運動)の罪に問われた選挙アドバイザーの酒井剛被告(64)に対し、静岡地裁(佐藤正信裁判長)は3日、懲役2年執行猶予5年、公民権停止5年(求刑懲役2年、公民権停止5年)の判決を言い渡した。酒井被告は判決を不服として控訴した。

 判決などによると、酒井被告は昨年3月、静岡市長選で落選した高田都子氏の陣営幹部らと共謀し、告示前のチラシ配りなどの違法な選挙運動を広告会社に依頼し、報酬540万円を支払う約束をした。弁護側は「チラシ配りはあくまで政治活動で、合法だ」などと無罪を主張していた。

 酒井被告は「斎藤まさし」の名で選挙アドバイザーとして活動。2001年にあった千葉県知事選の堂本暁子氏や、06年にあった滋賀県知事選の嘉田由紀子氏などの陣営にかかわってきた。


 さすがに朝日新聞だけあって、堂本や嘉田らの名前は出しても、斎藤が携わってきた民進党議員との関係には言及しない。朝日の配慮とは裏腹に、斎藤まさしという人物の、もっとも知られる写真がこれなのだ。

市民の党代表、斉藤まさし(一番左)


 菅直人と手を結ぶ斎藤。斎藤自身が公言するところによると、菅と斎藤は30年来の付き合いだという。菅と斎藤の間にあった巨額の政治資金の横流しも暴露されており、「北のスパイが日本の首相に」という批判が殺到したのは記憶に新しい。2013年の参院選では、山本太郎の事実上の選対委員長を務めたともいわれる。

斎藤まさし
山本太郎を応援する斎藤まさし(一番右)


 菅直人をはじめ、民主党の国会議員や地方議員の資金管理団体などから「市民の党」など関連団体に、計2億496万円もの政治献金がなされていたと、2011年にすっぱ抜かれている。民主党が民進党と看板を掛け変えようと、政党の実態はそのままであり、彼らは今も市民の党とズブズブの関係にあると考えてるのは、あながち無理筋とは言えないだろう。少なくとも、鷲尾英一郎、小宮山泰子をはじめ、斎藤の関連団体に献金していた議員らはまだ現役である。

 「無党派選挙のプロ」といわれた斎藤が、来る参院選で、民進党をはじめとするサヨク候補の応援にまわることは大いに考えられた。執行猶予つきの有罪であるから、斎藤の選挙運動は大きく制約されることになる。斎藤の選挙応援をアテにしていた左側の候補者は、他の扇動家を探し始めたほうが良いだろう。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
[ 2016/06/05 09:29 ] 政治 | TB(0) | CM(7)
ご協力のお願い
いつも思うことですが、ここの管理人どのは気が優しいというか、お人が良すぎます。

今回の判決で注目すべきは斉藤まさしこと酒井剛への執行猶予期間並びに公民権停止期間の長さです。こんな選挙の虫のような野郎が5年もの間、選挙の度に何もしないで黙っていられるはずがありません。

額が広く(抜け上がって?)白髪、左翼の割には鼻筋の通った目立つ風貌をしておりますから、皆さまの市区で、選挙期間中に奴がウロチョロするのを見かけましたら、ぜひ警察にご一報下さい。

執行猶予は取り消され、懲役2年に+アルファが加重されて、めでたく懲役刑に服すことになります。私の区の隣があの空きカンの選挙区でありますので、ひとつ重点的に見張っていることに致します。これで選挙の楽しみが一つ増えました。(←マテ)

在・の帰還と変態左翼の収監を促進すべく、皆さまのご協力をよろしくお願い致します。
[ 2016/06/05 14:49 ] [ 編集 ]
バチ
あこぎなマネばかりしているとバチが当たるんですね
[ 2016/06/05 16:28 ] [ 編集 ]
2016.06 テレビ朝日株主
朝日新聞社 2,695万株(24.8)
東映 1,640(15.1)
公益財団法人香雪美術館 503(4.6)
資産管理信信託口(大日印) 403(3.7)
九州朝日放送 333(3.0)
日本トラスティ信託口 276(2.5)
公益財団法人朝日新聞文化財団 229(2.1)
リクルートHLD 210(1.9)
日本マスター信託口 182(1.6)
朝日放送 157(1.4)

朝日新聞社
非上場企業

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E%E7%A4%BE
[ 2016/06/05 22:46 ] [ 編集 ]
「共謀罪(内乱準備を含む)」と「スパイ防止法」の制定を急げ
破防法、共謀罪、スパイ防止法の制定が急務です。

これから夏にかけて、衆参選(同字かどうかは不明)が近くなるにつれ、左翼団体の動きが慌ただしくなると思います。

極左中の極左、共産党よりも極左な「市民の党」の代表者であり、北朝鮮当局の工作員と思われる、「斉藤まさし」の公民権が停止しました(期限付きですが)。

司法GJと言いたいところですが、油断は禁物です。相手は筋金入りの極左集団ですから、あらゆる手(暴力的な手段を含む)を用いて氏の判決を覆そうとしてくるでしょう。

問題なのが、日本には、こうした暴力主義的な極左団体、特に海外の政府系組織やテロ組織とのつながりが深い団体の設立を禁止、摘発する法律が存在しない事です。

破防法は存在しますが、実際に破壊活動を行わなければ適用されない(しかも行ったとしても微妙)以上、無意味な法律になっているのではないかと思います。

オウムに関しても、当初はオウムも「宗教団体」として「結社の自由」が認められていましたから、サリンの製造プラント(サティアン)建設の情報を、警察当局が入手していても、オウムへのガサ入れができなかったと言われています。

共謀罪があれば、地下鉄サリン事件のような「テロ事件」を防げたのではないかと思いますが、極左が追い詰められていく中で、徐々に嘗ての暴力主義の台頭を見せる可能性も出てきました。

特亜もかつて程資金的、政治的な余裕も無くなってきていますから、後ろ盾も危うくなり、本当に万事休すの状態なのだと思います。

一般市民としては、こうしたテロ集団の合法的な活動を許さないという姿勢で、「共謀罪(内乱準備を含む)」と「スパイ防止法」の制定を急ぐべきだと思います。
[ 2016/06/05 23:39 ] [ 編集 ]
市民の党は破防法の対象ではないか
こういう狂った極左活動家こそが、殲滅すべき真の敵だと思います。
周囲を毒していく、本物の害悪。悪魔。社会の敵。
公民権停止では甘すぎる。

こいつの朋友である横路孝弘や八代英太を民進党が抱えていることからも、民進党がどういう政党なのかよくわかる。

コイツら一味がどういうヤツラか、何をしてきたのか、世間に広く認識されるべき。
それが広く認識されれば日本に蔓延する「いい人願望無責任主義」も少しは軽減されるのではないか。

とにかく日本人は、こういうヤツラに最大限の警戒をせねばならない。

日本を破滅に導いた尾崎秀美と何ら変わらない。
尾崎は特高に逮捕されたあと、ちょっと尋問すればすぐに落ちたそうだが、コイツらは、筋金入りで、むしろ尾崎よりタチが悪い。

見方によっては、核兵器より危ない。

こういったヤツラを締め出す方法が本当に必要だと思います。
[ 2016/06/06 00:05 ] [ 編集 ]
アレは今?
そう言えば東北大震災が起こってそのお陰と云っても不当では無いと私的には思える菅直人が間一髪で逃れた金銭問題は、なぜあのままになっているのでしょうね?
一度逃げる事が出来たら二度と問責されないのか?国会で蒸し返されることを待っているのですが、されませんね。

「特定日本人党」と名を変えるべき現民侵党。
先ずはこの斉藤まさしの徹底監視が彼等「特定日本人」のあぶり出しに役立ちそうです。
[ 2016/06/06 00:24 ] [ 編集 ]
この二枚の写真を選挙日まで毎日掲げて下さる訳には行かないのでしょうか?
法的問題が無ければ、こちらを訪れる方々の目に焼き付いて「出現」した場合の発見に繋がるかも。

あくまでも、法的に何の問題にもならない、ならば。

[ 2016/06/06 00:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: