私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  「喧嘩は売る。でもその喧嘩は買うな」という内閣不信任案

「喧嘩は売る。でもその喧嘩は買うな」という内閣不信任案

← 応援クリック、ありがとうございます。

 安倍内閣の支持率が急上昇している。共同通信の調査では、前月比7ポイント増の55.3%、FNN・産経の調査でも前月比6ポイント増の55.4%、テレ東・日経では3ポイント増の56%だ。政権に批判的な毎日新聞でも+5ポイントの49%というのだから、安倍政権がG7とオバマの広島訪問で稼いだ好感度は、捏造紙や歪曲紙が沈黙せざるを得ないものである。

 このような高支持率の政権に対し、野党は今日、内閣不信任案を提出するという。影が薄い野党第一党の民進党岡田代表は、不信任案の理由として、下記を挙げた。

(1)安保法制を強行成立させ、憲法改悪を推し進めることは、立憲主義と平和主義への重大な挑戦である
(2)アベノミクスの失敗は、国民生活を破壊し、格差と貧困を拡大した
(3)甘利前大臣の疑惑問題やTPP交渉に関する情報開示のあり方、また沖縄問題への対応など、国民の声に耳を傾けない強権的な政治

岡田克也


 いちいち反論してみよう。まず(1)だが、衆参合わせて216時間を費やしたのが、安保関連法である。これは戦後の安保関係の法案審議では最長記録だ。民主党らの狙いは、政府与党が強行採決を敢行したという印象づくりである。彼らはそのために暴力に打って出て、強行採決に抗う戦う政党という演出を行っただけの話。これだけとっても最低な政党である。憲法改悪やら立憲主義、平和主義への挑戦というが、自党の憲法に対するスタンスを出してからものを言えというものだ。

 次に(2)だ。果たしてアベノミクスは国民生活を破壊したか。失業者が巷に溢れ、路頭に迷う人が急増したのか。破壊などということばを使うこと自体、無理筋なレッテル張りであり、発想が貧困すぎる。それより、消費増税を決めた民主党政権が国民経済の足を引っ張ったことくらい、自覚しろと言いたい。消費増税は民主党政権が主導した政策である。政策を180度変えるなら、まず岡田が謝罪し、辞職すべきなのだ。

 最後に(3)だが、これに対しては、ガソプリだのガソリーヌだの揶揄される、自分のところの政調会長について落とし前をつけろというだけで事足りる。

 幹事長の枝野は、29日、「消費税増税を見送るというならば、解散ではなく総辞職するべきだ」と発言している。不信任案を提出しておいて、「解散するな」と要求するのは、「喧嘩は売る。でも買うな」と言っているのと同じだ。国民の50%以上が支持する政権へ「辞めろ」ということ自体、常軌を逸しているし、野党がこれで何を得られるかといえば、「反抗しました」という一行の記録だけである。野党の「反安部」は、所詮、その程度のものなのだ。

 安倍総理が同日選を見送るという報道も流れてきているが、いずれにせよ、民進党ら野党には、参院選で厳しい審判が待ち受けている。首を洗うタオルでも民進党本部に贈呈しようかと、真剣に考えている。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
[ 2016/05/31 07:15 ] 政治 | TB(0) | CM(12)
不信任案の理由
自分達のこれまでの言動を棚にあげて、よくもここまで言えたものです。
呆れもするが、ある意味感心してしまう。

ブログ主様の反論も、いつもながらの的確な切り返し。
読んでいて気分スッキリ、私は彼らに対する気分的ストレスの
解消剤にさせていただき、感謝しています。
こんな方、他にも多いんでしょうね。

それにしても次の選挙が待ち遠しい。
少しくらいはよくなるんじゃないかな、と少し期待しています。



[ 2016/05/31 09:02 ] [ 編集 ]
まだダブル選の目はある
ぱよちんメディアが流している同日選見送りの情報は
ネタ元が支那工作員の2F自民総務会長だとか。
支那は安倍自民の勝ち過ぎをかなり警戒しているから
2Fは「衆院の議席減のリスク」を強調して同日選に反対しているのだろう。

占領憲法改正が夢のまた夢なら
せめて国会でオカラや枝マメ、耶魔汚、デマノイ、クズ王、レンホーらの
ぱよちんヅラを見ないで済むようにしてほしいものだ。
[ 2016/05/31 10:01 ] [ 編集 ]
管理人様、タオルなんてもったいない!雑巾で十分w

民進党(「みんしん」と「とう」を分けて変換したら「民心問う」になった。ちょっと笑える。)の連中は、頭は三歩歩けばすべて忘れる代物の上に、チキンハートだときたもんだ。全身鶏なんだな。コケコッコー
[ 2016/05/31 10:50 ] [ 編集 ]
民心を問われるならば・・・
お答えいたしまする。

雑巾なども不要でございます。 

不肖私めは及ばずながら介錯を仕りたく存じ候。

もちろん無給奉仕でハゲ添のような真似は天地神明に誓っていたしません。
[ 2016/05/31 12:33 ] [ 編集 ]
ゲーテの言葉
人間の生涯や運命を決定するのは所詮は刹那刹那である。いくら長い間熟考したところで、決心はいつも刹那の所産にすぎない。結局、分別のある人間だけが正鵠を得るのだ。


動揺している時代に自分までもがぐらついた気持ちになるような人間は、災いを増し、いよいよそれを拡張してゆくだけだ。それに反して、志を堅く持して、変わらない人間は、自らの世界をつくり上げる。

ヨハン・ヴォルフガング・ゲーテ

「ヘルマンとドロテーア」より

[ 2016/05/31 13:44 ] [ 編集 ]
天晴れ、末田軍曹どの
私も手伝ってもいいのですが、しかし、介錯人はよくよく腕に覚えがありませんと。

何しろ、民辛党の輩でしょう。大人しく首を差し出すはずがない。助けてくれぇ~と大声で泣き喚いて、逃げ惑うのを押さえ込み、一刀のもとに首を跳ねねばならんのですよ。私にはイマイチ自信がありましぇん。やったことがないので。(笑)

江戸時代には、腕に覚えのある同心が交代で処刑を行っていたらしいですよ。
(公儀介錯人は都市伝説のようです)

明治初期に町奉行所が廃されて東京警視庁が発足しますが、さあ困った。何しろ前記のような阿鼻叫喚ぶりでしょう。斬首する方も慣れてないので、幾度も刀を降り下ろすから余計に残酷な状況となります。思い余った警視庁はフランスからギロチンを輸入してみたとか。

てな訳で、末田先任軍曹殿が嫌気が差した場合に備えて、フランス・ギロチン社と予備契約を交わしておきましょう。。念には念を入れねばです。

[ 2016/05/31 14:26 ] [ 編集 ]
有り難き御助言 深謝致します
レッドバロン閣下

お仰せのように民辛の奴らは殊に及び泣き喚き、ひょうろく奴が突如として
見事な蔵六に変身する凄技を見せつけるのでありましょう。 

岡田なんぞは頭デッカチで頭蓋骨も堅そうです。 昭和製のなまくら軍刀では
刃こぼれどころか固骨に負けてヒン曲がりそうな気がしてまいりました。(-_-;)
7月まで少し余裕がありますので考えますわw~

ところで、おフランスのギロチンでございますが・・・

ガソリーヌ・コォフィ嬢をギロチン台に乗せた時、閣下の古典的なフェミニストの
血潮が湧きあがり、、「マリー、マリー、、オスカルはここぞ! 妃を先に虹の橋
を渡らせるわけには、まいらぬ!」 なんてなりませんかねぇ・・・

アタマが固く情緒を解せぬ保守ジジイが、「人というものは、雨後に竹の子が
生えるが如く、突如として売国奴に肩入れするようになるのか!
やはり拙速はいかん。 Q条は温存せねば、、」
なんてことになり、日本の日の出が遠のくような悲しき予感が・・・
[ 2016/05/31 19:18 ] [ 編集 ]
末田軍曹どの。

もてもと、またそんな小物どもは獄門磔=今でいう公開処刑にはなりませぬ。単なる斬首ですから、人目には触れませんですよ。


ギロチンは見た目と違い人道的な装置で、首筋がチクリとするだけらしいです。オードリーの洒落た映画「シャレード」に出てくる、パリ警視庁の警部さんがそのように仰ってました。

さて、いよいよ首魁クラスは獄門磔、更にその上のつけ火等、破壊活動をなした者には火あぶりの刑が待っておりますが、その辺りの仕分けは軍曹どのにお任せします。

確かに民辛党には岡田や枝野など、刀がひん曲がりそうなのが一杯いますな。ガソリンプール元財相とか、斬りやすそうな奴から順に試されることをお勧めします。
[ 2016/05/31 20:04 ] [ 編集 ]
首を洗う?首を鶴の間違いじゃありませんか(〃⌒ー⌒〃)ゞ
[ 2016/05/31 23:20 ] [ 編集 ]
河野太郎の推薦人・世耕が安倍政権を窮地に
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4411.html
G7「リーマン危機前に似ている」は世耕弘成の姦計だった

常に安倍に寄り添うどうにも胡散臭い男、世耕弘成。
伊勢志摩サミットでは、ワシントンから抗議が入った日米共同記者会見や
リーマン危機うんぬんの怪資料が、官僚たちの知らぬ間に安倍首相の手にわたり
安倍外交に泥を塗った。
第一次安倍政権では、中川秀直と共にゴルフ接待で安倍内閣を窮地に陥れ
麻生内閣では麻生おろし、谷垣派つぶしと河野太郎擁立に成功。
世耕氏は、河野一族のスポンサー・ロシア中韓のスパイなのだろうか?
[ 2016/06/01 02:03 ] [ 編集 ]
観る目
世耕夫人は民侵党だそうですし、ソレでなくとも世耕の行動言動には随分前から疑問符が付いていた気がします。

総理となれば人を観る目も条件の内で、獅子身中の虫を飼うか潰すかは獅子次第でしょう。


<自分のところの~~~~落とし前をつけろ> なんともカッコイイなあ。
タオルではなくこの様な場合は手拭いなのですが、今日本の手拭いは外国人のお土産物人気があって・・・勿体ない。
同じく、切れ味鋭い日本刀も介錯人も、彼等には勿体ない。
鶴も良いけれど、後始末がねえ・・・腐りモンだし・・・この季節だし・・・真面目に考えると結構難しいモノです。
[ 2016/06/01 02:40 ] [ 編集 ]
お伊勢様御参拝
一昨日はG7+EU首脳のお伊勢様へのご訪問にお作法勝手で、と伝聞で書きましたが、神宮の大宮司さまが「ご神前では首脳各位が御垣内に進まれて我が国伝統に沿った形で表敬戴いた事に対して深甚なる敬意を表します」と発表されました。

神社作法に則ったお参りをされたのですね。
日本側は強制はせずに「郷に入れば郷に従う」礼儀をお示しのキリスト教国各国首脳に低頭致します。

広島が原爆なら伊勢方面の戦時中は?と思い検索致しました。
地元宇治山田市は昭和20年1月14日から8月の終戦前日までに計六回空襲を受け、中でも7月28~29日は米軍側資料ではB-29を93機で油脂焼夷弾734,6t投下。(想像不可です)
外宮にも焼夷弾は降り注いだけれど御垣内には火が回らなかったし、内宮目掛けた彈は五十鈴川に逸れて無傷。
市内と神宮の森内の関係建造物はほぼ全て全焼の中で御本体は安泰。なんか、スゴイと思いません?
初めての空襲から陸海軍が防衛体制を敷いた神社神宮はお伊勢様唯一だったそうです。

余談過ぎますが、ゴジラとガメラも伊勢志摩から上陸なんだそうで。
[ 2016/06/01 06:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: