私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  オバマ広島演説成功のひとつは、「国家は謝罪しない」ことを支那・南鮮に示したこと

オバマ広島演説成功のひとつは、「国家は謝罪しない」ことを支那・南鮮に示したこと

← 応援クリック、ありがとうございます。

 伊勢神宮が、G7各国首脳による記帳メッセージを公開した。

■アメリカ バラック・オバマ大統領
It is a great honor to visit this sacred place, which has brought comfort and peace to generations.
May the people of the world be inspired to live together in harmony and understanding.
幾世にもわたり、癒しと安寧をもたらしてきた神聖なこの地を訪れることができ、非常に光栄に思います。世界中の人々が平和に、理解しあって共生できるようお祈りいたします。

■フランス フランソワ・オランド大統領
Dans ce haut lieu de spiritualité, où le Japon prend sa source, s'expriment les valeurs d'harmonie, de respect et de paix.
日本の源であり、調和、尊重、そして平和という価値観をもたらす、精神の崇高なる場所にて。

■ドイツ アンゲラ・メルケル首相
Im tiefen Respekt vor der engen Verbindung des japanischen Volkes mit seiner reichen Natur, die in diesem Schrein ihren Ausdruck findet.
Mögen Deutschland und Japan Hand in Hand dazu beitragen, die natürlichen Lebensgrundlagen unseres Planeten zu sichern.
ここ伊勢神宮に象徴される日本国民の豊かな自然との密接な結びつきに深い敬意を表します。
ドイツと日本が手を取り合い、地球上の自然の生存基盤の保全に貢献していくことを願います。

神宮表敬に際してのG7首脳の記帳について」より


g7-summit-ise-jingu.jpg


 各国首脳は、伊勢の特質を、ほぼ的確に捉えている。他の国の代表の記帳内容は、伊勢神宮のHPで確認してほしい。

 既存メディアのなかには、各国首脳の伊勢参拝について政教分離の原則がどうのこうのという意見も出ているようだが、この首脳らの記帳内容を見るにつけ、首脳らがそのような配慮を全く必要としていないことが理解できる。欧米で開かれるセレモニーが教会で行われた場合、日本の首脳やご皇室の方々は、そこを訪れてはいけないというのか。くだらない議論は謹んでもらいたいものだ。

 オバマは広島で演説を行ったが、謝罪はしなかった。私は原爆投下に対して米国が謝罪すべきだと思うし、してほしいとも思う。しかし、「謝罪しろ」とは要求しない。べき論と要求は違うのだ。オバマの演説は、日本国民への配慮を示しつつ、米国国内の世論にも配慮していた。つまるところ、米国では原爆投下に対する謝罪は許されないということである。そんなことも理解せず、執拗に謝罪を迫る民族が海を隔てた隣に存在する。

 以下は産経新聞が報じた、南鮮メディアの反応だ。

東亜日報:
(オバマ大統領が献花した原爆慰霊碑から150メートル離れた韓国人慰霊碑を訪れなかったことに、)「韓国としては寂しさを感じるしかない」
「日米首脳が並んで献花する姿を世界に見せることで、日本の“戦争被害国イメージ”を政治的に利用しようとする安倍政権に免罪符を与えたのにほかならない」

ハンギョレ新聞:
(オバマ大統領が韓国人慰霊碑に足を向けなかったことを)「弁明の余地がない」
「韓国人慰霊碑への追悼を避けたのは、長らく韓国人被爆者の存在自体を認めなかった日本政府の二重的な態度と変わらない」
「オバマ大統領は、式典に日本人被爆者を何人か参加させつつも、どうにか現地を訪れた韓国人原爆被害者たちとは、会おうと考えさえしなかった」

朝鮮日報:
「オバマ大統領は演説後、2人の被爆者と握手し抱きあったが、韓国人被爆者は最後まで招待されず、(会場の)公園の中に入ることさえできなかった」
「結果的に日本の右翼に免罪符を与える結果で終わるとの見方もある」
「オバマ大統領は広島訪問が謝罪と映らないよう神経を使ったが、多くの日本人には『事実上の謝罪』と受け止められているとの見方もある」


 私には、オバマが演説で「朝鮮半島出身者」に触れただけでも、南朝鮮は幸運だったと思える。あの演説の中に、「朝鮮半島出身者」という言葉が出てくること自体、唐突に思われた。おそらく、南鮮外交筋が、ホワイトハウスへ「朝鮮人への言及」を懇願していたのだろう。その幸運を置いておいて、「不十分」とハードルを上げるのは、南鮮の常套手段であり、同時に彼らがうっとおしがられる原因のひとつだ。そのことになぜ気づかないのか。

 青瓦台も朝鮮メディアも、ひいては北京も、今回のオバマ演説で学ぶことがひとつある。それは、「国家は謝罪しない」ということだ。なぜ謝罪しないのか。それは、その謝罪が賠償金の請求に直結するからである。それほどのあからさまな要求はないとしても、外交上で譲歩を迫る言質にもなる。簡単なロジックだ。

 それでも彼らは我が国に対して謝罪を要求し続けるだろう。無視しづければよいのである。オバマの演説は、私個人的には不満が残るものの、「国家は安易に謝罪しないという事実」を示したことで一つの成果として捉えられると思っている。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
[ 2016/05/30 07:13 ] 外交 | TB(0) | CM(17)
不可は無し。
日本人10万(4万人足りない気がしますが)と「コリア数千人」と「米軍補捕虜」も慰霊の対象として表明されてましたから、被害者およそ全員でよろしいのだと思いますね。

コリアが民族の慣習に従って?「3万人」と膨らし粉全投入した数の十分の一だったのが不満の様ですが、数を多くしたら賠償も増える計算が成り立たないって事でしょうか。

日本政府は日韓条約で済んでいた筈の処を、帰国した南鮮被爆者の為に80年代に40億円と被爆者手帳も配布して治療しているのだそうで。完了。

オバマ大統領はその立場としては出来る限りの表明だったのではないか、と思います。

被爆者以外の日本人にもそれぞれに思う処は皆違いましょうし、私的には仮に謝罪があったとして「謝罪されました」「では水に流してさらさらと」とは思えない錘が細かくあって、たとえ大統領に謝られても心が白紙になれるものでは無いのが焼夷弾の空襲と原爆と、武装解除した後の捕虜に対する最低限の人としての尊厳への傷つけ行為です(捕虜への扱いは米軍はまだマシで英蘭の方が非常に酷かったと聞きます)。
当事者でも無い私が今更怒りはしませんが、忘れることも出来ません、という程度の謝罪不要論です。
勿論戦争ですから敵味方国民それぞれに心に残るモノがある、と承知致します。

それでも当の広島の方々が受け入れたオバマのスピーチと行動なのですから、それはそれで好し、なのでしょう。

お伊勢様にお参りされて(参拝ではなく見学のスタイルだったそうです。神道の礼を押しつけたりはせずに個々にご自由に、という総理のご配慮だったと読みました。)日本人というより日本そのものを感じて戴けたことは本当に佳かったと思います。

宗教分離?どこぞの党はどうなるの?国会に居る党に云えばよろし。
[ 2016/05/30 08:20 ] [ 編集 ]
前を向く日本人と、歩まない韓国人
日本人って、どうしてこんなに素晴らしい民族なんだろうと改めて感じました。オバマ大統領を拍手で迎える広島市民と被爆者、その家族。「謝罪を求めるつもりはない」「感動した」「未来志向で話し合いたい」こんなコメントが出来る被爆者の方々。

日本人であることを誇りに思うと同時に、お隣の国の気の狂った新聞記事、相変わらずの賠償請求、韓国人被爆者慰霊碑に手を合わせなかったと騒ぐ人々、心の底から韓国と関わりたくないと改めて感じた1日だった。ただでさえ埋まりそうにない民度の差が、さらに大きく開いたとも感じた1日だ。

[ 2016/05/30 10:19 ] [ 編集 ]
いつもブログ拝見してます。
ブログ主さんは国政に出馬される気はないのですか?
ブログ主さんのような方にぜひ国政を担っていただければと強く思います

この国は民進党のような左翼勢を押し返す強力な保守議員が必要かなといつも思います。
まあ、もはや民進党はほっといても自滅しそうですが
[ 2016/05/30 10:22 ] [ 編集 ]
大丈夫ですか?
戦勝国と敗戦国とを一緒にしてどうすんの?
オバマ広島訪問は戦勝国の大統領が核のボタンをもってやって来た。
いつまでたっても日本はアメリカの植民地から抜け出せない!
押し付けられた憲法改悪は口に出せても
押し付けられた日米地位協定改正を口に出せない安倍。
結局植民地に甘んじている安倍!
[ 2016/05/30 10:47 ] [ 編集 ]
確かに
>民進党はほっといても自滅しそうですが

確かに成り済まし政党ぱよちん集団ミンシンはもはや自爆攻撃しかできないので
自滅の道を歩んでいますが、衆参ダブル選で「民共」に引導を渡してやりましょう。
ぱよちん支持派は既に極少数派ですが、メディアが味方についているので
なかなかしぶとい。
ダブル選はぱよちんを叩き潰す千歳一隅のチャンスです。

>結局植民地に甘んじている安倍!
日米地位協定がそんなに気に入らないなら
大元の日米安保を破棄するためにも核武装しようね。
さすれば在日米軍を一掃できて真の独立国になれるよ。
[ 2016/05/30 11:17 ] [ 編集 ]
年々日本への世界の理解が深まっている
連合国軍最高司令官総司令部民政局の支配、共産党などの台頭、自民党内左翼の時代を経て、民主党政権という無駄な時間ののち、安倍政権と成りました。

戦後70年近く自虐史観が植えつけられた日本が脱却するのに第一次安倍政権、第二次安倍政権という短期間で片付くものでは有りません。
これは当たり前の話です。

そこで安倍首相はその面でどれ程進める事が出来たがが評価の基準と成るわけですが、時に時代を後退させようという内外の勢力に負けずに日本正常化を進めています。

そこでその後退させようとする勢力とは一言で言えば『憲法九条護憲勢力』とラップした者達です。

今回のG7並びにオバマ大統領の広島訪問等を経て大東亜戦争の歴史認識は時間をかけて変化して行くでしょう。
ただ、謝罪しない米国同様、自分の見立てでは謝罪をしない中韓なのですが。

http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2016/05/post-b5a8.html

http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2016/05/post-a4bd.html

http://www.sankei.com/politics/news/160530/plt1605300015-n1.html

[ 2016/05/30 12:38 ] [ 編集 ]
とにかく良かった
オバマ大統領の広島訪問を、割と冷笑的に捉えていたはずの自分なのに、あの場面を見た途端、涙が溢れて来たことに驚いた
鎮魂の祈りを捧げてくれれば、それでいい
それ以外はいらない
安倍総理、本当にお疲れ様でした
あの演説とオバマ大統領の広島訪問で、戦後は終わった、としみじみ思った
アメリカは、過去の戦争にハッキリとピリオドを打ち、対中戦の準備に入っている
日本は加害者だ、と必要以上に叫ぶ中国の姿勢こそが、オバマ大統領の広島訪問を後押ししたことに、中国は本当に気がついていないのだろうか
私の母は、安倍総理の父である安倍晋太郎氏が総理になる日を、指折り数えて楽しみにしていた
総理になる前に亡くなられた時、「総理にならなくてはいけない人材だった」「総理になって欲しかったのに」と泣いていた
私が政治を身近に感じたのは、あの、母の涙を見た瞬間だったように思う
[ 2016/05/30 19:58 ] [ 編集 ]
>年々日本への世界の理解が深まっている

慰安婦の性奴隷・強制連行、朝鮮人の強制労働、南京虐殺のユネスコ登録、安倍は報道の自由を弾圧している、などなど海外のメディアは反日・捏造報道を繰り返していますし、必ずしも世界の日本への理解が深まっているようには思えません。むしろ誤解が深まっているような気がします。基本海外のメディアは昔から反日なのでしょうが、日本の情報発信力の弱さも影響していますね。
[ 2016/05/30 20:40 ] [ 編集 ]
> [ 2016/05/30 10:47 ] 通り道 [ 編集 ]

何しに来たの理解出来んわ、サッサと通り抜けろよ。
>基本海外のメディアは昔から反日なのでしょうが、
そんなこと無いですね。
理解不足、我が国側の発信力不足ですね
上げられた事案については一部シナと関係が深く利益供与を受ける東欧旧共産系や国内の反日勢力との接点の有る勢力が関与して事案です。
報道の自由度等を喚いて圧力として利用してるのは国内の反日勢力、サヨク位な物ですよ。
報道の自由度に少なからず悪影響を与えてる物には記者クラブ制度が有るみたいですが、しかし実はランキングには余り影響を与えて無いらしいですね。
報道の自由度ランキングを決めてる奴等に影響を与えてる奴を操ってるのは小沢一郎ですからね
報道の自由度には小沢一郎との親密度が関係している
[ 2016/05/30 22:50 ] [ 編集 ]
調査チームとは?
何なのか?よくは分らないのですが、民侵党が「サミット関連調査チーム」というのを立ち上げている様です。
なんなンでしょ?
[ 2016/05/31 00:09 ] [ 編集 ]
こはる様

民辛党はサミットにおける安倍総理の「世界経済はリーマンショック云々」の発言の説明資料について調査するそうです。

くだらねえ。

[ 2016/05/31 00:37 ] [ 編集 ]
え~~~?しんじらんな~い(書いて居る自分の気味が悪いわw)
 
重箱の外を突いて何を得られるつもりでしょうね?
およそ国政党とは思えない、謂わばチンピラの集団でしょうか。

ダブル選挙無し。総理に一掃する気が無いのか?慎重過ぎるのか?
[ 2016/05/31 00:53 ] [ 編集 ]
ダブル選挙
番頭さんが慎重論、せんべい屋さんが反対しているみたいですね。

ここに来ての支持率の更なるアップで、逆に自民党の主流では主戦論が高まっているとか。

さて、どうなりまりましょうか。

[ 2016/05/31 01:10 ] [ 編集 ]
番頭メ!
せんべい屋さんは消費税アップ延長を譲ってダブル戦を断念のバーター交渉だという人も居るようで・・・絶好の縁切りチャンスでしたのに。
安倍さん、東慶寺に走る気はない。ま、女性じゃないですけどね。

番頭さんが慎重ですと主様は聞いちゃうンでしょうね。あ~ざむねん。
[ 2016/05/31 01:21 ] [ 編集 ]
「国家は謝罪しない」を最も心に刻まねばならないのは
日本人かもしれませんね。
[ 2016/05/31 02:49 ] [ 編集 ]
なつさん

見ているスパンが違います。
[ 2016/05/31 06:13 ] [ 編集 ]
サミットにおける世界経済議論に関し、安倍首相は「私がリーマンショック前の状況に似ているとの認識を示したとの報道があるが、まったくの誤りである」と発言。
「中国など新興国経済をめぐるいくつかの重要な指標で、リーマンショック以来の落ち込みをみせているとの事実を説明した」と述べたという。
http://www.honmotakeshi.com/archives/48729696.html
[ 2016/05/31 08:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: