私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  各国首脳が伊勢神宮を参拝し、それが国際社会に発信される意味

各国首脳が伊勢神宮を参拝し、それが国際社会に発信される意味

← 応援クリック、ありがとうございます。

 今まで伊勢神宮には4回ほど訪れているが、訪れるたびに、その厳粛さに圧倒される。神宮を訪れると、日々の自分の悩みなどが限りなくちっぽけなものに思えてくるから不思議だ。伊勢神宮は日本の象徴である。その神宮の宇治橋を、宮司に導かれたG7各国首脳が渡る姿は、日本と日本らしさをアピールする格好の絵である。

宇治橋を渡る米オバマ大統領と安倍総理


 いま、神道ほど世界に誤解されている日本文化はないだろう。サミットを控え、The Economistは「安倍総理が神道を国教にしようとしている」という、神道に対する認識不足をさらけ出すような、くだらない記事を書いた。メジャー紙がこのような薄っぺらい知識をひけらかすのだから、ほかのメディアは推して知るべしだ。神道は、宗教というより、風俗であり文化である。この神道を目の敵にし、弾圧したのはGHQであるが、そのプロパガンダがいまだに残っていて、支那や朝鮮などがそれを対日批判に利用する。日本ブームも良いが、所管省庁はこのような荒唐無稽な誤解を解くことから仕事を始めてもらいたい。

g7-summit-ise-jingu.jpg


 安倍総理は今回のサミットを「経済のサミット」だとしている。もちろん、経済問題は国際社会にとって喫緊の課題であり、最重要課題であることは間違いない。しかし、その最重要課題と同時並行で、和解のプロセスが進行していることも見逃してはならないのではないか。

 昨年4月、安倍総理は米国上下両院合同会議で歴史的な演説を行った。その演説の中核をなしたテーマは「和解」である。総理は、1945年の硫黄島の戦いに参加したローレンス・スノーデン元米海兵隊中将と、硫黄島守備隊司令官を務めた栗林忠道陸軍大将の孫に当たる新藤義孝前総務相を紹介し、ふたりの握手で和解を表現した。そして今回、オバマは広島を訪問する。その広島訪問の前に、米国・GHQが、当時目の敵にした神道の象徴である伊勢神宮の参道を、オバマをはじめとした各国首脳が歩く。これこそ、意図的に敵対視された神道に対し、そのわだかまりを解く一助となるはずだ。政治宣伝としても素晴らしい演出だ。

 厳密にいえば、G7は世界秩序のパラダイムを変える力を持っているわけではない。国連のような、良くも悪くも“正式な団体”ではなく、任意団体だ。けれど、各国首脳が神宮を参拝することのみでも、国際社会に対するインパクトはあるはずだ。

 そういうところで、「政教分離」だの「私人か公人か」だのを力説する左派メディアは、時代に取り残された化石のように映る。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/05/27 07:16 ] 外交 | TB(1) | CM(14)
次は靖國参拝を
米大統領の靖國参拝が実現したら
日本は真のG7メンバーと言えるでしょうね。
もちろん、その前に天皇陛下の御親拝も。

ぱよちんメディアがG7の伊勢神宮参拝で
時代の変化を読み取ることはないんでしょうね。ニッパチ組だし。
[ 2016/05/27 08:56 ] [ 編集 ]
伊勢神宮は日本の象徴
いつも応援させていただいております。

本日の記事には特に嬉しく同意。

神道は開祖、宗祖、教義経典もない、

神道は道なのですね。

[ 2016/05/27 09:27 ] [ 編集 ]
ドイツ語圏の各インターネット・ポータルのトレンド第1位は最近ずーと、「G7 Japan」が続いています。
ドイツ語圏(ドイツ、オーストリア、スイス、リーヒテンシュタイン、デンマーク、ノルウェー、フィンランド、エストニア、ラトヴィア、ハンガリー、スロヴァキア、ウクライナ、オランダの一部、ベルギーの一部、イタリア北部、モンゴル、アンゴラなどなど)の各インターネット・ポータルのトレンド第1位は最近ずーと、「G7 Japan」が続いています。

ちなみに、ドイツ語では、「平成28年伊勢・志摩先進7か国首脳会議」は、「der -s/- G7-Gipfel Ise-Shima 2016」と言います。
[ 2016/05/27 11:20 ] [ 編集 ]
【世界各国を総覧される日本国カイザーとローマ教皇の御二人】
【世界各国を総覧される日本国カイザーとローマ教皇の御二人】

世界が「道徳ラウム」と「現実ラウム」という2つのラウムから成っているとしたら、

「道徳ラウム」に所属されているのは、日本国カイザーとローマ教皇の御二人のみです。

御二人以外のその他の人間は全員、「現実ラウム」に所属しています。

それで、・・・、

キリスト教各宗派(各宗派の本部から正式な許可を受け取っていない韓国ウリスト教各宗派を除きます)に所属している各国首脳の方々にとって、

伊勢神宮の神主の皆様は、「道徳ラウム(日本国カイザーとローマ教皇の御二人)」と「現実ラウム(御二人以外のその他の人間全員)」を媒介する「預言者」であるように思えるわけですね。
[ 2016/05/27 11:36 ] [ 編集 ]
古代朝鮮は神道の起源で安倍日王が神道をグローバルに発信したのは素敵です。
[ 2016/05/27 12:33 ] [ 編集 ]
Re. 次は靖國参拝を
yasu様のコメントに深く頷きました。 <(_"_)>

ブッシュJr.が靖国参拝したいというのを「禍の種」として拒んだ害務省の
「事なかれ主義」への怒りが甦ります。 

トランプさんが次期大統領になれば彼は靖国参拝を嫌がらないのでは?
との淡い期待があります。 全米ライフル協会がトランプ支持を表明していて
彼は祖国の為に戦った英霊に哀悼の意を示すことが国境を超えて国民の
共感を呼ぶとの認識がありそうな気がしますから。
[ 2016/05/27 12:51 ] [ 編集 ]
遥かな古の道を踏みしめた首脳たち
伊勢神宮に各国首脳をお出迎え出来た安倍総理大臣。
首脳たちは日本国の悠久の神域に足を踏み入られました。

政治の世界で生きる人たちにも一時の静寂が身を包み、
佇まいの清々しさに感じ入るものがおありになったのではと、
日本人として誇らしい気持ちでいっぱいになっていました。
[ 2016/05/27 15:36 ] [ 編集 ]
米国大統領が諸外国を訪問するとき、米国は、米国大統領が訪問国内で乗るリムジンを、米国から訪問国へ直接運び込みます。これも、米国大統領の安全を守るためです。
米国大統領が諸外国を訪問するとき、米国は、米国大統領が訪問国内で乗るリムジンを、米国から訪問国へ直接運び込みます。これも、米国大統領の安全を守るためです。

天皇陛下および御皇室の方々が諸外国を御訪問される場合、私たちの日本国も、天皇陛下および御皇室の方々が御訪問国内で御乗車されるリムジンを、日本から御訪問国へ直接運び込むべきです。これも、天皇陛下および御皇室の方々の御安全を御守りすることになります。
[ 2016/05/27 20:22 ] [ 編集 ]
行けば解る
お伊勢様は行けば解ります。
何事のおわしますをばしらねども忝さに涙こぼるる   西行
ここは心のふるさとか そぞろ参れば旅ごころ 
              うたた童に還るかな   吉川英治

安倍総理批判をしたくて意識的に絡める「神道」も、生半可な知ったかぶりの日本論も、一度行ってみてから改めて聞こうじゃあないか。

<一時代、一民族の生き方が一つの型に結集する処に一つの文化が生まれる。その同じものが個人に現れる時、人はそれを教養と称する> 福田恆有氏の「文化」と「教養」の定義です。
その民族(個人)が何に価値観を抱き大切にしてきたか、何を恥じるべき事として慎んできたか、何が美しく思い何を追及してきたか、そういう事の全ての結晶が文化であり教養なんだ、と云うことではないでしょうか。

昨年二月に亡くなった歌舞伎俳優にして日舞板東流お家元十代目坂東三津五郎氏は曾祖父様の例も引いて、舞台で踊る踊りは物故されたご両親や代々のお家元が何処で見ているか分らないけれどそういう方々に捧げるつもりで踊っている気がする、と述べていました。
ご両親の最後の言葉が「ズルをしてはいけないよ」だったとか。

万葉集からずーっと近現代に至る日本の文学に通底するものを作家堀辰雄氏は「人々の魂に静安をもたらす、何かレクイエム的な、心にしみ込むようなもの」と述べています。

総本家お伊勢様に限らず、発祥年代も不明の鎮守の森の神さまやお伊勢系ではない神々、捜さずとも日本には幾らでも居られます。
なのでそれを「国教」と呼ぶなら既に日本人の心の国教でしょうけれど、氏神氏子が町村各地に数限りなくあって、お隣の氏神氏子とは異なるお祀りの仕方を、論じるならば一度よく見てから言って欲しいものです。
熟知せずに勝手な解釈で自論を広めることを、日本人なら文化として「恥」と考えますけれど。

ついでに志摩観光ホテルのお食事も食べれば解ります。他所の国の車屋が星をつけてもつけなくても、美味しい物は美味しい。他人の評価は要りません。
[ 2016/05/28 02:34 ] [ 編集 ]
化石というより、死にぞこないのテロメディア
「神道は、宗教というより、風俗であり文化である」

この考えを全面的に支持します。

各々の風俗・文化の違いを互いに認め、互いに尊重することこそ、平和への第一歩であり、本質でもあると私は信じます。

先日、トルーマン大統領の孫と原爆の子の像のモデルの兄が共同で「戦争が一番悪い」との声明をだしたとのこと。残念ながら、この声明には、私は意味を全く感じませんでした。
「戦争が一番悪い」なんていうのは「みんな貧乏が悪いんじゃ」なんていう思考停止と同類に思えます。
貧乏だから仕方ないと現状に責任転嫁し、ドロボーでも何でもするように「戦争なら何があっても仕方ない」で止まってしまう。
戦争は人が起こすイベントであり、人格など無い。そんな思考停止はむしろ、「戦争が決着をつけてくれる」などという無責任な戦争信望論にすら発展しかねない。

平和を実現させるために戦争を反省するなら「当時、なぜ戦争が必要と判断したのか」「相手国民を殺害してでも譲れないことは何だったのか、なぜ譲れなかったのか」をまず直視すること。
そして、そこで思考を停めず「今、そこのところは改善されたのか、残っているとすれば、暴発をどのように抑え込むのか」「そのために必要なことは何か」。
そういったことを考え、対策実施していくことが大事。
それがサミットの目的だと私は思っています。

互いの風俗文化を認め合わず、正義は一つと信じるところにこそ、深刻ないさかいが起こる。みんな同質と信じるところにそのタネがある。
互いの文化が互いに異なっていることを認め合い、その違いを互いに尊重しあうからこそ別々に暮らす。だから、国があり国境がある。互いの文化が大事だからこそ国が大事。国が大事だからこそ、国の代表者が互いの風俗文化を認め合うところから始まる。そして互いを尊重しあいながら交流する。

政教分離の目的は、政治に宗教を持ち込まないことではない。
人の基盤に宗教や風俗・文化があることを認め、尊重するからこそ、それを侵して同質と考えるような政治にしないことが目的。

日本人とは何か、他国と違うところはどこかを、まず日本人自身が自覚することが大事。
そしてそれを世界に向けて発信するのは、日本が世界を席巻するためではない。日本人を正しく理解してもらい、互いに尊重しあう立場を続けるため。

神宮を各国首脳が一堂に訪れたことに政教分離を持ち出して異を唱えるメディアがあるとすれば、彼らこそ政教分離の精神を侵し多様な文化を破壊する、好戦的で危険な思想をまき散らすもの。
テロリズムと同根。
化石という「死骸」ならまだいいが「死にそこない」。
社会から早急に排除されるべき害悪です。


[ 2016/05/28 09:10 ] [ 編集 ]
蜿、莉」縺ョ豌怜?
繧オ繝溘ャ繝亥盾蜉?荳?Ω蝗ス縺ョ縺?■譌・譛ャ繧帝勁縺?※ 縺吶∋縺ヲ縺後く繝ェ繧ケ繝域蕗蝗ス縲√%縺ョ蜀??∬恭繝サ邀ウ繝サ迢ャ縺ッ繝励Ο繝?せ繧ソ繝ウ繝医′荳サ豬√?∽サ上?莨翫?繧ォ繝医Μ繝?け蝨上〒縺吶′縲√◎繧阪▲縺ヲ莨雁兇逾槫ョョ縺ォ隧」縺ァ繧九→縺ッ縲√く繝ェ繧ケ繝域蕗蝗ス繧ゅ★縺??繧捺枚譏守噪縺ォ縺ェ縺」縺溘b縺ョ縺ァ縺吶??隨?

繝ヲ繝?繝、謨吶?繝、繝シ繝エ繧ァ繧ゅく繝ェ繧ケ繝域蕗縺ョ繧エ繝?ラ繧ゅ?√う繧ケ繝ゥ繝?謨吶?繧「繝ゥ繝シ繧ょ?縺ッ縺ィ險?縺医?縲∝酔縺倡・樊ァ倥←縺吶?ょ髪荳?縺ョ邨カ蟇セ逾槭?繧、繧オ繧ッ縺ョ逾槭〒縺ゅj縲√い繝悶Λ繝上Β縺ョ逾槭〒縺ゅj縲∝酔縺俶悽貅舌°繧臥ォッ繧堤匱縺励※縺?k縺ョ縺ァ縺吶↑縲

縺ィ縺薙m縺後?∝髪荳?縺ョ逾槭r菫。縺倥k縺薙?隲ク蜍「蜉帙→縺昴?蛻?エセ髢薙?莉イ縺ョ謔ェ縺輔→險?縺」縺溘i縲ゅ⊇縺ィ繧薙←荳ュ譬ク縺ィ髱ゥ繝槭Ν豢セ縺ョ陦?縺ァ陦?繧剃コ峨≧謚嶺コ峨?豁エ蜿イ繧堤卆荳??阪↓諡。螟ァ縺励◆諢溘§縲ゅく繝ェ繧ケ繝域蕗荳也阜縺ァ縺ッ20荳也エ?縺ョ邨ゅj縺ォ縲∝圏繧「繧、繝ォ繝ゥ繝ウ繝峨?繧ォ繝医Μ繝?け豁ヲ陬?兇蜉姜RA縺後d縺」縺ィ蛛懈姶蜊泌ョ壹↓蠢懊§縺ヲ謦?■譁ケ豁「繧√?√h縺?d縺丞ケウ蜥後′繧ゅ◆繧峨&繧後∪縺励◆縲

繧、繧ケ繝ゥ繝?縺ョ繝?Ο縺ッ莉翫d逵溘▲逶帙j縺ァ縲√>縺、譫懊※繧九→繧ら衍繧後∪縺帙s縲らァ√↓險?繧上○繧後?縲∝?逕」荳サ鄒ゥ(謌ヲ髣倡噪辟。逾櫁ォ?繧ゅ?√%縺ョ荳?逾樊蕗縺ョ螟臥ィョ縺ェ縺ョ縺ァ縺吶′縺ュ縲

縺輔※縲√し繝溘ャ繝医?蜷?嵜鬥冶┻髯」縺梧律譛ャ縺ョ蜿、莉」縺ョ逾樣怺縺ォ隗ヲ繧後※縲√く繝ェ繧ケ繝域蕗莉・蜑阪?蜷????豌第酪縺ョ逾槭??r諤昴>蜃コ縺吶%縺ィ縺ッ縺ェ縺?↓縺励※繧ゅ??□縺?・門?縺ョ逾槭???險俶?縺ォ邨舌?莉倥¥縺ァ縺ゅm縺?ー第酪縺後?∝、ェ蟷ウ豢九↓豬ョ縺九?蟲カ蝗ス縺ォ菴上s縺ァ縺?k縺薙→繧堤炊隗」縺励※繧ゅi縺医l縺ー蟷ク縺帙?

繧、繧ョ繝ェ繧ケ縺ョ縺ゅk蟄ヲ閠?′骼悟?峨?逕コ繧呈ュゥ縺?※縺?※縲√≠繧翫→縺ゅi繧?k荳倥d譽ョ繧?キ晁セコ繧?ウ峨↓縲∝ー上&縺ェ逾?縺後≠繧翫?∫・樔サ上d邊セ髴翫r逾?縺」縺ヲ縺ゅk鬚ィ譎ッ繧定ヲ九※縲√?後%縺薙↓繧ョ繝ェ繧キ繝」縺後≠繧九?阪→諢溷?縺励※縺翫j縺セ縺励◆縲ゅΚ繝シ繝ュ繝?ヱ縺ァ繧ゅぐ繝ェ繧キ繝」隱槭?繝ゥ繝?Φ隱槭↓騾壹§縺ヲ縺?k莠コ縺溘■縺ォ縺ッ蜿、莉」縺ョ豌怜?縺悟愛繧九?縺ァ縺吶↑縲

縺輔h縺??∽ク?逾樊蕗閼ウ縺ァ閠?∴繧九h繧翫b縲∽ク也阜縺ッ縺ッ繧九°縺ォ雎翫°縺ァ螟壽ァ倥↑縺ョ縺ァ縺吶°繧峨?
[ 2016/05/28 18:36 ] [ 編集 ]
ゆりお
内容には共感しますが、タイトル間違ってますよ。

>各国首脳が伊勢神宮し

じゃなくて

「各国首脳が伊勢参拝し」

でしょ。

[ 2016/05/28 22:49 ] [ 編集 ]
ドイツ大使館からのお知らせ:der G7-Gipfel Ise-Shima 2016の構成員について
【ドイツ大使館からのお知らせ:der G7-Gipfel Ise-Shima 2016の構成員について】

平成28年5月26日
ドイツ大使館 ‏@GermanyinJapan 4時間4時間前
#G7 、主要7カ国と言っていながらなぜ7人ではなく9人いるのかという声を聞きましたので。7ヶ国の首脳に加えて、EU(欧州連合)のトゥスク欧州理事会議長と、ユンカー欧州委員会委員長が参加しているので9人なのです。
[ 2016/05/29 11:33 ] [ 編集 ]
リラさんへ
貴方の言うことに同意致しかねる
貴方の言う日王は、安倍さんとは違うし
貴方がたは、この国に居るべきでは無い。
[ 2016/05/31 20:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

伊勢志摩サミットの歴史的意味 核廃絶を語りつつ核武装せざるを得ない意味
伊勢志摩サミットに係わる歴史的な意味、核廃絶を語りつつ核武装せざるを得ない意味、について述べる目的で出稿することとした。いつも眺めているブログの中から、サミットネタを集めてみた。―――――――――――――――――各国首脳が伊勢神宮し、それが国際社会に発信される意味 http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-2343.htmlG7首脳の伊勢神宮参...
[2016/05/29 06:04] 祖 国 創 生
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: