私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  責任がない政治家ほど楽な商売はない

責任がない政治家ほど楽な商売はない

← 応援クリック、ありがとうございます。

 憲法に関する国会の議論は、集団的自衛権行使容認化や特定秘密保護法に関する議論がそうであったように、いまだに禅問答が続く。理想主義では国は守れぬというのはいまや常識であるが、評論家よろしく政権の判断を批判する学者の見解が国の命運を左右するなら、政治家など要らないのである。政治は至極現実的でえあるべきだが、政権批判を生業とする万年野党の連中は、国をどうするかより、安倍総理を引きずりおろすという課題のほうが大事であるようだ。

岡田克也


首相「鳩山内閣の外相として苦労したじゃないか…」 民進・岡田代表に皮肉 (産経)
 安倍晋三首相は18日の党首討論で、安全保障政策をめぐり民進党の岡田克也代表に「鳩山由紀夫内閣の外相として苦労したのでは」と皮肉った。

 岡田氏は憲法9条改正を含む自民党の憲法改正草案について「集団的自衛権を限定なく認めるものだ。日本国憲法の平和主義は壊れる」と指摘した。その上で「国の形が変わることだから、参院選で国民の判断を仰ごう」と訴えた。

 これに対し首相は、「草案で平和主義は間違いなく貫かれる」と反論。民進党などが集団的自衛権行使を限定的に認める安全保障関連法の廃止を目指している ことを紹介する一方で、安保関連法について「日米防衛協力のための指針(ガイドライン)で実効性を持ち、北朝鮮のミサイル発射で効果が現れた」と効果を強調した。

 首相は岡田氏に「日米同盟が悪くなっても廃止するのか」と疑問を呈し、冒頭の言葉を浴びせた上で、「できもしないことを言って、後で日米の抑止力の意味が分からなかったと言っても遅い」と皮肉った。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設問題をめぐり、鳩山氏が当初は「最低でも県外」と言いながら、後に「学べば学ぶほど、沖縄の 米軍海兵隊の『抑止力』の重要性がよくわかった」と述べて辺野古移設に回帰したことが首相の念頭にあるのはいうまでもない。

 岡田氏は鳩山氏については言及せず、「いや、驚いた。(首相は)すべて『米国の言うとおりにやる』と裸になったに近い。侵略の定義がはっきりしない。そういう世界に日本は足を踏み込むべきではない」と再反論した。

 安倍総理のこういう物言いが、左側から「傲慢」と批判されるのだろうが、言っていることは正しい。そもそも岡田は「安倍政権下では憲法改正議論はしない」と宣言していたはずなのだが、「参院選で国民の判断を」というのは何かの意趣返しのつもりだろうか。政党としてのポリシーが何もなく、ただ「自民党の憲法草案は評判悪そうだ」と感じた瞬間、前言を翻してそれを争点化しようとする。現憲法を守ると言うだけで、改正案すら提示できない政党は、与党の批判さえしていればいいと思っているのだろう。全く楽な商売だ。

 岡田は昨日の党首討論で、消費税の延期を進言したそうだ。自分の党が言い出した消費増税を引っ込めろというのも疑問だが、それ以上に不埒なのは、消費増税先送りにあたり、「平成32年度のプライマリーバランス黒字化の目標を変えない」、「行政改革、行財政改革をより具体的に進める」、「赤字国債を発行しての社会保障の充実策」、「軽減税率の導入は白紙に戻す」という、無理難題を押し付けたことだ。4月の日中外相会談で、李克強が我が国に「歴史を直視しろ」、「中国脅威論を流布するな」といった4つの要求を出したが、最愛の支那にヒントでも得たのか。岡田の腹の中の、消費増税をごり押ししたら選挙を戦えないという本音が見え隠れする。

 民進党は、オリパラ招致裏金調査チームなるものを作り、第一回会合を開いたそうだ。政策で勝負できないから、何かを掴んだら即政局に持ち込むという、まさに脊髄反射的な対応である。蓮舫は、「組織委員会自ら『こうした事実はなかった』と立証し私たちに説明するべきだ」と言っているようだが、調査チームを編成しておきながら、「証明しろ」というのは「手柄をよこせ」と同義である。だから彼らのやるこなすこと、すべてパフォーマンスと言われるのだ。

 民進党は、自民党の改憲草案を批判するなら、自党の憲法草案を出すべきだ。共産党のように「一言一句変えない」と言うならいざ知らず、政敵の案を批判するばかりなら、政党に中身がないと言っているようなものである。新聞社でも憲法草案を作る時代だ。批判するなら、「まず民進党自身の憲法観を提示してから言え」というものだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/05/19 07:13 ] 政治 | TB(0) | CM(7)
公募
>自党の憲法草案を出すべきだ
だって公募出来ないんだもの…
[ 2016/05/19 14:50 ] [ 編集 ]
昨日の党首討論で憲法改正に関して----
安倍総理は「条文から全て案は お示しております」(自民党憲法草案)
安倍総理は岡田氏に「草案を出す お気持ちがあるのか?お伺いしたい?」
岡田「まず我々は草案を出す気持ちはありません---」WWW (職務放棄)

ブログ主さんの 今日のタイトルと同じ「責任がない政党は楽でいい」 (笑 )
無能で、まとまらない党では 草案も出せないの真相だろう。
精々、イチャモン付けて相手にレッテル貼しか出来ない
ゴミ政党だもん!
何処かの都知事と同じ税金泥棒に等しい。

現行憲法 9条2項
「前項の目的を達する為、陸海空軍その他の戦力は、これを保持ない。
国の交戦権は、これをみとめめない。」

現状自衛隊が存在していて、これじゃやや無理がある。

下記、自民党草案の方が現実的であると思う。
草案2項
「前項の規定は、自衛権の発動を妨げるものではない。」

なんでも公募の民進党は憲法草案も公募するしかないのか?

[ 2016/05/19 20:45 ] [ 編集 ]
民主党時代の反省なくして明日はない
民辛党の悪行を100年間は語り続けなければならないのでは?
盟友のクネ婆なんざニッテーの悪行を1000年間忘れず恨み怨むと言っておる
ではありませんか。

日本人の美徳なのでしょうが他人の悪行は語らず伝えず。 
相手がしおらしいなら波風を立てることはありませんが、より愚劣になっている
のですから殲滅するつもりで叩くべきと思います。 
マスゴミは頼りになりませんから個人が知人に伝え続けるべきと考えます。


へいきん様
公募 = 笑いました  (^^)v 
[ 2016/05/19 23:37 ] [ 編集 ]
感、観、勘
野党と雖も責任はあるのです。
岡田に無いのは責任感。及び国益観、政治の勘 だと思います。


岡田を「おにいちゃん」と呼んでいた(現在は分りません)辻本がふか~~~く関わって居たピースボートが、ソマリア沖アデン湾を通過するに海自に申請して護衛して貰っちゃったそうですね。
これで二回目?たしか麻生内閣の時にもあったと記憶致します。

海外派兵反対だのと散々騒いでいた護衛艦派出を、困った時だけ知らぬフリで申請するなんて、流石に元社会党&元民主党系の幹部が関わったへーわなお船ですこと。

ピースボートの船体にでかでかと「憲法九条護憲船」とでも書いておけば、「世界平和」の恩恵を受けられる筈ではないのか?
今でも「九条」が平和の元だと言い張っている反日野党はピースボートで世界中の海賊・山賊・襲撃戦闘団の居る場所に無防備で何度でも出かけて、自らの主張の正しさを証明したらイイのに。
あ、釈放金は勿論自己負担ね。
[ 2016/05/19 23:38 ] [ 編集 ]
海賊友の会・釈放金規定
ソマリアの海賊の釈放金は1人約1億だそうだす。

それじゃゴムボートも付けときまひょ、こりゃまた商売がお上手で。

海賊はショーバイですから。カネさえ出せば人質は無事なはずなのですが、そりゃ、桝添以下、自分で出すものは、舌さえ出さない面々ですから。国費で守ってもらうに限ります。

自分のカネ>国のカネ

自分の命>自衛官の命

とても判りやすい構図ですすね。
[ 2016/05/20 00:00 ] [ 編集 ]
ソレ等を世界の常識人は 国賊 と言う。

[ 2016/05/20 00:53 ] [ 編集 ]
民進党(偽)に、憲法は無理でしょ。
党名でさえ公募する無能集団というか党是が不明な集団であり国家のあり方など、決められるはずがない。
安保法の廃止法案を提出していると騒いでいるが、党のHPで確認すると、『自公が提出した法案(原案そのまま)は、廃止する必要がある。』
これが廃止法案。無能政治家集団ゆえに、国会に提出する法案の書き方も知らない連中です。
自公政権にも問題あるが、野党は本当にどうしようもないレベル。
[ 2016/05/23 20:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: