私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  政治の質は、政権与党ではなく、野党が左右する

政治の質は、政権与党ではなく、野党が左右する

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨日のエントリーでは、民進党の政権批判を「可能な限り過激な表現で政権を批判することによるメディアへの効果を期待している」と批判した。しかし、昨日の枝野幹事長の会見でのことばに、立場が変われば見解も解釈も180度違うことがわかる。

 枝野は、16、17両日の衆参両院予算委員会の審議について「ついに安倍晋三政権も、民主党政権の批判以外に言い訳ができなくなっていることが浮かび上がってきた」と述べたそうである。枝野はほかにも、岡田克也とバトルになっている稲田政調会長を取り上げ、稲田氏が弁護士であることを念頭に、「あそこまでねじ曲げて理解するような国語の読解力では司法試験に受からない」とこき下ろした。舛添を「猛省が必要だ」と厳しく批判した谷垣幹事長については、「自民党の(都連)推薦で知事になった人を、ひとごとのように批判する谷垣氏の姿勢を疑問視する」と述べている。

枝野幸男


 言論の自由とは全く便利なもだ。それ以上に、自分や民進党の無能さを棚に上げ、その“言論の自由”を利用して、与党を一方的に批判できる野党というのは、政界では最も便利な立場である。枝野の立場としては、攻撃には手段を択ばずというところだろうが、枝野が稲田氏に対して吐いたのは、政治家以前にいち個人としての品格を疑うべき罵詈である。枝野は稲田氏を「日本語の読解力がない」とバカにしたが、国語を批判のネタにするなら、まず自分の国語力を磨けと言いたい。

 民進党山尾の「男尊女卑内閣」は、ヒステリーにまかせた安倍政権へのレッテル張りである。少し前には、集団的自衛権の行使容認を利用した「徴兵制」というプロパガンダを流布したのも民主党(当時)である。政権批判を酸素として息をするような万年野党が、「民主党政権の批判以外に言い訳ができなくなってきた」というのも、一種のプロパガンダだ。

 これは、保育士の待遇委改善について、「民主党政権時代は処遇改善は行っていない」と発言した安倍総理に対し、山尾が「もう民主党政権時代だからだとか、自分の政権になってからだとか、そういうのはやめた方がいいと思います」と苦し紛れの責任逃れをしたのを、「安倍政権にあるのは民主党政権の批判だけ」と結論をすり替えたものだ。枝野に国語力があるとすれば、責任を転嫁する話術だろう。すぐに剥れるメッキのようなものだが。

 こういう野党が幅を利かせていると、国会の議論は全く先に進まない。建設的な対案でも出せばまだマシだが、レッテル張りと独善的な政権批判しかない野党では、立法機関が麻痺してしまう。政治の質は政権や与党が決めるのではない。野党の質にかかっているのだ。

 そういえば、民進党内では保守派と言われ、かつて共産党を「シロアリ」と揶揄した前原誠司が、先月末に札幌で、共産党の小池晃とともに街頭に立ち、肩を組んで連携を訴えたそうである。発足して間もない民進党だが、加速度的に終わりに近づいていると思えるエピソードだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
[ 2016/05/18 07:14 ] 政治 | TB(0) | CM(21)
「枝野幸男(偽民進党)は、①平成3年(西暦1991年)以降の不正帰化在日韓国人であり、②ヘイト抑止法案の「日本以外の国の出身者で適法に居住するもの」に全然該当しないこと」について通報されたい。
枝野幸男は、不正帰化在日韓国人であり、国内適法居住者でない。
=====
「枝野幸男(偽民進党)は、①平成3年(西暦1991年)以降の不正帰化在日韓国人であり、②ヘイト抑止法案の「日本以外の国の出身者で適法に居住するもの」に全然該当しないこと」について通報されたい。
*****

『●●●●●』氏の平成21年○月○○日付けのコメント記載内容の抜粋[若干加筆]を紹介させていただくと、
枝野幸男(偽民進党)は、弁護士であり法律に詳しいので、
枝野幸男という不正帰化在日韓国人がしゃしゃり出て来れるのか?
この舌足らずの枝野幸男は、平成3年(西暦1991年)以降の不正帰化在日韓国人である。←これは、オンライン官報に載ってる。
日韓地位協定は、
・平成2年(西暦1990年)までが平成2年(西暦1990年)までが平成2年(西暦1990年)までが平成2年(西暦1990年)までが【調印事項】である。
・平成3年(西暦1991年)以降は平成3年(西暦1991年)以降は平成3年(西暦1991年)以降は平成3年(西暦1991年)以降は【覚書】である。
平成3年(西暦1991年)以降の不正帰化在日韓国人の枝野幸男は、果たして、国家公務員や地方公務員公務員になることができるのであろうか?
法律に詳しい者なら、こういう公にしゃしゃり出て来れないんじゃないか?
平成3年(西暦1991年)以降の不正帰化在日韓国人の枝野幸男「ヤッと帰化出来た。ヤバイヤバイ。ここで目立てば不正帰化がばれる」と小さく小さく小さくなって国会の赤じゅうたんなんて堂々と踏めないが普通である。
目立って目立って目立って目立って目立って犯罪者を堂々と表に出し威張り腐って、こともあろうに国会議員である国家公務員の縄張りまでしゃしゃり出て来た舌足らずの韓国式嘘八百の不正帰化在日韓国人の枝野幸男。

『上野クラウディア知子@親潮に乗って』女史の平成28年5月○○日付けのコメント記載内容の抜粋[若干加筆]を紹介させていただくと、
同和なりすまし「平成3年(西暦1991年)以降の不正帰化在日韓国人の枝野幸男」は、ヘイト抑止法案の「日本以外の国の出身者で適法に居住するもの」に全然該当しません。
=====

【抗議葉書52円も送っていただきたい!】

平塚パラヤン男
[ 2016/05/18 11:19 ] [ 編集 ]
党ぐるみの自虐
成り済まし政党のミンシンは
党ぐるみで自虐に勤しんでいるようだ。
ガソリーヌ耶魔汚や枝マメらの発言は自民を批判しているつもりらしいが
実は全て自爆行為。さすがニッパチ組のぱよちん集団だ。
あまりにテイノーすぎて、コイツらの発言は安倍政権の追い風になる。

ミンシンの皆さん、もっともっと無様な発言を繰り返してね!
[ 2016/05/18 12:01 ] [ 編集 ]
岸田や河野太郎が入閣してからの与党自身も、質が落ちていると思います。

今回、タックスヘイブン問題や五輪招致不祥事の火消し記事やコメントに、嘘やねつ造が多い。

日本人はこんなことはしない。

平成バブル崩壊後、日本人は奴隷で半島に税金など利益を流すシステムが、出来上がっているのでは?と恐ろしくなる。

マスゴミだけでなくネット言論を見ても、日本が救われる道ってあるんだろうか?売国して蓄財逃亡する人が多すぎる、と思う。
[ 2016/05/18 12:45 ] [ 編集 ]
与党も酷いけどな。
まぁ、首相が「私は立法府の長」らしいから。(笑)
憲法知らないのかな?独裁かな?
[ 2016/05/18 20:27 ] [ 編集 ]
立法府の長?
衆参両院議長のことだよな。
立法府の長って、何か権限あるのか?まさか議長が一人で法案を作って、通すとでも。

ついでに最高裁長官になったって、長官が判決文書くわけじゃないよ。

政治批判以前、何を言ってるのか、わけワカメ。
[ 2016/05/18 21:03 ] [ 編集 ]
レッドバロンさん
何を言ってるのか、わけワカメですよね。
安倍ちゃんは、私が立法府の長って言ってるからアホだよね(笑)
[ 2016/05/18 21:12 ] [ 編集 ]
野党があれじゃ~何言っても与党は安泰。

民主主義自由主義は市場経済の原理から動いている。
本来なら選べる商品は多数で一番自分に合った物を選ぶのが資本主義自由主義経済の利点。
共産主義とは選ぶべき商品が無く、押し付けられた商品を有り難がって買わなくてはならなく、其処には選択する自由は無い。
計画経済と云う名の統制経済と考えれば分かり易い。
現実的には選択の余地が無いに等しい我が国の政党政治。
選べない政治システムと云う意味でなら野党左翼連合は目的を果たしたと云える。

反日サヨク野党を持って一部の支持者に偏った利権癒着代弁型政党(政党と云う呼び方は相応しくない)日本寄生政党(政党と云う呼び方は相応しくない)と云えるだろう。
我が国の政治が事実上選べない状況に追い込まれてるのは、全て反日サヨク野党連合の責任である。

清水の舞台から飛ぶ降りて死ぬ目に合った前回の政権交代から選択の余地は無いと云う思いを強固にしたであろう国民は、次の選挙では民共共闘化で如何云う審判を下すだろうか楽しみだ。
左翼野党とは自分達の支持基盤の意向を啓蒙しようと云う傲慢な意図を持ち、その価値を普遍的な価値のように偽り支持を得ようとする反社会的集団で有る。
[ 2016/05/18 21:13 ] [ 編集 ]
ザックスさん
それ、安倍総理がいつ言ったの?

日時、場所、いわゆるソースを明らかにされたし。
[ 2016/05/18 21:23 ] [ 編集 ]
民進党という国死病
民進党の枝野幸男
>16、17両日の衆参両院予算委員会の審議について「ついに安倍晋三政権も、民主党政権の批判以外に言い訳ができなくなっていることが浮かび上がってきた」
岡田克也とバトルになっている稲田政調会長を取り上げ、稲田氏が弁護士であることを念頭に、「あそこまでねじ曲げて理解するような国語の読解力では司法試験に受からない」
舛添を「猛省が必要だ」と厳しく批判した谷垣幹事長については、「自民党の(都連)推薦で知事になった人を、ひとごとのように批判する谷垣氏の姿勢を疑問視する」

これなどニュースをあまり見ない、或いは特定のチャンネルしか見ない、また朝日や毎日、東京の愛読者などに説得力を持つものなのかもしれません。

しかしある程度民主党などを継続的に冷静に見て来た人ならば『ブーメラン』と言われ続けて来た『民主党』改め『民進党』の批判だけ野党の逆切れ的な方便と捉えるでしょう。
また疑惑を勝手に棚上げしテレビ出演などしているガソリン山尾志桜里ですが、あの件、どうなったんでしょうかね。
心ある国民は忘れていませんよ。
いくら仲間の偏向メディアが隠そうとしても。

http://www.sankei.com/politics/news/160407/plt1604070057-n1.html

そんな民進党を永らえさせているのがガソリン山尾などを丸抱えで擁護する同じさよく連合、当偏向メディアですが、メディアがまともであればとっくの昔に民主党など消滅していたであろうし、民進党なども永らえることはないでしょう。


[ 2016/05/18 21:32 ] [ 編集 ]
レッドバロン
ザックスじゃないよーサックンだよー
アカヒ筆頭に報道してるよ。
調べれば?
まぁ、所詮安倍ちゃんだから
[ 2016/05/18 21:32 ] [ 編集 ]
なんだアカヒか。

その一言で終わる話じゃないか、あほらしい。
[ 2016/05/18 21:38 ] [ 編集 ]
やっぱり信者ってキモいな(笑)
都合悪い事は知らんぷり。
今回で二回目だし、マジで首相で無知でも勤まるんだな~
[ 2016/05/18 21:43 ] [ 編集 ]
↑野党があれじゃ~何言っても与党は安泰。
野党があれじゃ~何言っても与党は安泰。
二日前のネタかいな。
今更掘り起こして攻撃素材作りですか。
漢字読み間違えやあれらと同じで下らないネタですね

有権者が望む方向では無い、故に夜盗は得票を落すね
[ 2016/05/18 21:44 ] [ 編集 ]
だから具体的な事実を明らかにしろ、と言ってるだろうが。

証拠もなしに、やたら朝鮮人認定するバカと一緒だな。
バカに右も左もないわ。

[ 2016/05/18 21:47 ] [ 編集 ]
「政治の質は野党で決まる」  蓋し名言と思います
しかし、野党が今のような有り体ではコメ覧にアホが湧くだけで、、(-_-;)

「日本の心の党」などが一定の勢力を持つようになれば政治の質は上がると
思えますが現状での飛躍は望めません。 

そのためには、今の自民党を二つに割る。
または選挙区で落選し比例復活するような訳の解らん制度を廃止し日本全国を
大選挙区として、そこから選べる議員数を2割ほどにするなどの選挙制度の
改革が必要と思えるのですが・・・

すこし大きな改革を考えると、アベ様か、、シンゾウ様しか心当たりがないことが
我が心臓を哀しく、苦しいものにしております。
[ 2016/05/18 21:48 ] [ 編集 ]
具体的な事実って、国会で発言してますが?動画にありますが?
スマホ、PC無いの?都合の悪い情報は聞こえない見れないの?
言い間違いじゃないよ、今回で二回目だし(笑)
石破が後ろでびっくりしてた
やっぱバカだわ~
[ 2016/05/18 21:54 ] [ 編集 ]
あほらし
行政府の長の言い間違いだろ。

なんかもっと深刻な話かと思ったら、そんなんで喜んでいるのか。

死ぬほどくだらん。
[ 2016/05/18 22:05 ] [ 編集 ]
おしまい
行政府の長と立法府の長の言い間違いの件、この辺で終わりにしましょう。
おしまいです。
以上です。
[ 2016/05/18 22:17 ] [ 編集 ]
Re: 死ぬほどくだらん。
サックンさんとやら、

管理人が終わりと言ったら終わりです。
最後のコメントは削除します。
[ 2016/05/18 22:26 ] [ 編集 ]
悪いのはみ~~~んな・・・
麻生内閣の一年間はマスコミと民団と結託した如き民主党の言葉遣いの粗雑と無神経さがひどすぎました。
「麻生さん、卓袱台ひっくり返して啖呵切ってもイイですよ」と何度思った事か。

そして民主党に政権が移っての野党自民党議員のお行儀の良さ。
言いたい事は幾らでもあっただろうに、政権党の余りの拙さにヤジで遊んではいられない国家的危機感を、政権運営に慣れた政党であっただけに現野党の様に責任転嫁言辞で時間を潰す等はしなかったのが流石だったと感心して居りました。

ひとときの政権党の旨みを忘れかねてか、元民主党議員はあの麻生政権打倒の為の工作再現とでも思って居るのでしょうか。
途上国以下の下々(げげ)の政治で「冗談じゃないよ」と思わされた有権者は、枝野が既に忘れても、如何に彼等が無責任で口先だけの「政治屋」だったかを三年三ヶ月の経験で身に染みて覚えておりますから、「マア、枝野。又言っているの?いい加減にしなさいよ」と言う事さえ勿体ない思いで居ります。

ドコゾの国の様に、”全て悪いのは相手”式思考の民侵党には監視はしても表面徹底無視が一番の様な気が致します。
(矛盾点を)教えない、助けない、関わらない。っと。
[ 2016/05/19 00:23 ] [ 編集 ]
【変格ダブル選を期待する】
猪瀬・舛添と2度もケチを付けた都政の刷新を図るとともに第2次安倍内閣を発足させた史上初の衆院選&都知事選の同日選に準え、史上初となる参院選と都知事選の変格ダブル選を期待しようではないか→ http://this.blog.jp
[ 2016/05/19 02:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: