私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  朝鮮半島 >  埼玉スタジアムで目撃した、南鮮サッカー選手による対日ヘイト行為

埼玉スタジアムで目撃した、南鮮サッカー選手による対日ヘイト行為

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨夜、埼玉スタジアムで浦和レッズ対浦項スティーラーズの試合を観戦した。既にグループステージ突破を決めていた浦和に対し、浦項は敗退が決定済み。浦和は、もう一試合の結果如何で1位通過の可能性があったが、スタメンはほぼセカンドチームといったところ。浦項の監督も前日の会見で「1.5軍で臨む」と言っていたから、真剣勝負の中にも“消化試合”的な要素があったゲームだ。

DSC09208.jpg
数多の日の丸がはためく埼スタゴール裏


 試合はサウジの主審が浦項の自作自演のラフプレーで浦項にPKを与えるなど、「中東の笛」というより「買収されてんじゃ?」と思わせるようなジャッジの連続で、浦和が最終的に追いつき、引き分けに持ち込んだものの、なんとも後味の悪い試合となった。しかし、後味は、ゲーム終了後に更に悪くなる。試合が終了し、選手たちが整列する場面で事件は起きた。

 浦項の選手たちが、自分らが付けていたテーピングをピッチに捨て、そのまま整列しようとする光景に、浦和サポーターから巨大ブーイングが起きた。それを見た浦和FW興梠が、浦項側に歩み寄り「拾え」と促すようなジェスチャーを見せ、浦項の選手が嫌々ながら捨てられたテーピングを拾う。しかしその直後、一度拾ったテーピングをこれ見よがしに投げ捨て、興梠、西川らが激高。揉み合いとなった。


 ちなみに、最後にテーピングを投げ捨てたキム某は、この日のゲームでキャプテンマークを付けていた選手だ。

 南朝鮮といえば、WBC日本戦で勝利した後にマウンドに太極旗を立てたり、ロンドン五輪のサッカー日韓戦後に「独島はわが領土」のプラカードを掲げたり、3年前のサッカー東アジアカップ決勝戦でサポーターが「歴史を忘れた民族に未来はない」と書かれた横断幕を掲げたりと、およそスポーツマンシップの概念からはかけ離れた愚行ばかりが目立つ。

 驚くべきは、サッカー選手の職場であるピッチ上にごみを捨て、それを興梠や西川らに指摘されるまで、浦項の同僚選手が誰も咎めないことである。スポーツマンシップはもとより、マナーとかモラル以前の問題だ。

 アジアチャンピオンズリーグの試合では、選手はその国の国旗がプリントされたユニフォームを着て試合をする。いわば、国を代表して試合をするわけだ。当然、浦項は南鮮を代表して試合をした。試合後の愚行は、彼らが日本に対してヘイト行為と捉えられても仕方ないものなのだ。

 この程度の精神構造しか持たない民族に、果たしてオリンピックを開催する資格そのものがあるのだろうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
[ 2016/05/04 09:21 ] 朝鮮半島 | TB(0) | CM(10)
ヒトモドキですから
ヒトモドキですからねぇ…
人間のモラルだ云々と言ってもムダでしょう
一番手っ取り早いのは国際試合から締め出し、韓国との試合を一切しないことでしょう。
そもそもヒトモドキが人間と試合をするということ自体が身の程知らず
[ 2016/05/04 10:24 ] [ 編集 ]
◆ヘイトとは、韓国式捏造に基づき韓国式デタラメ誹謗中傷し追放することです。大まかに言えば、ヘイトとは、韓国式捏造に基づき韓国式デタラメ誹謗中傷することです。
「自民党・公明党・偽民進党が大筋合意したヘイト抑止法案&附帯決議案[平成28年4月27日(水)大筋合意。旧民主党人権擁護法案(=日本国憲法違反)および自民党公明党ヘイト抑止法案の両法案が取り下げられた後、委員長案として提出する予定)」に基づけば、

◆対日工作する帰化および未帰化の在日韓国人たちも、「日本以外の国の出身者で適法に居住するもの」に全く該当しません。
それゆえ、対日工作する帰化および未帰化の在日韓国人たちに対し「対日工作しないでね!(日本国籍を放棄して)日本国から出て行って韓国へ帰還してね!」と言っても、ヘイトに全く該当しません。

◆ヘイトとは、韓国式捏造に基づき韓国式デタラメ誹謗中傷し追放することです。大まかに言えば、ヘイトとは、韓国式捏造に基づき韓国式デタラメ誹謗中傷することです。

◆第一次資料に基づき真実を述べることは、ヘイトに全く該当しません。
[ 2016/05/04 10:40 ] [ 編集 ]
勝てば良い
20160426
崔碩栄
アイスホッケー日韓戦
韓国が日本に勝ったらしい昔は20点差で負けるのが普通だったけど如何したんだ?と思ったら・・・
これが韓国代表チームの主力らしい:言葉は通じるだろうか (´- `)
[ 2016/05/04 14:40 ] [ 編集 ]
選手にとって、いわば仕事場でもあるピッチを 汚すとは、
猿には失礼だが 猿以下です!
入場料を払い 熱い応援に駆けつけたサポーターに失礼千万
スタジアムを不快にさせる行為は 許されない!

朝鮮日報によると韓国人の71.2%が 精神病で人格障害、うつ等・・・
朝鮮半島特有の「火病」(ファビョン )病もあり
口から泡をふく・絶叫・悶絶、胸が熱くなる、異常に興奮して暴れる----

韓国人の病理の原因は定かではありませんが、
数千年間、支那の属国で殆ど奴隷扱いされたのも 一因かもしれません。
また、
長年の不平等な身分制度で虐げられ、嘘はあたりまえ、約束などまったく守らない
人間不信を常として 人を騙し騙されの社会に身を置い結果でしょう。

食べものでも
とんがらし(カプサイシン)を多量に摂取すると、
脳に良くないとも言われています。

ドイツの医学博士によると
韓国人のDNAは独特で、永年の近親交配の結果しか
考えられない----

今から百数十年前、福澤諭吉候は半島人を よく観察されていて----
「100年前と同じで、まったく精神構造的に進歩していない」と嘆いていた。
[ 2016/05/04 14:56 ] [ 編集 ]
日本サッカーにとって大事なスタジアムであり、地元の埼スタを汚すなんて許せない‼︎奴等は試合前も試合中も試合後も腹がたつ‼︎奴等と係わった国みんなが嫌な思いをする!
[ 2016/05/04 17:34 ] [ 編集 ]
FIFA
私の知り合いも風邪だというのに駆付けていた様で、レッズはサポーター冥利に尽きます。
私は夜遅いTVで「この主審は!」と思うこと頻りでしたが、ホームなのに奇妙な試合の中で引き分けまで持って行った浦和は流石でした。

試合後の、とてもまともなアスリートとは言えないであろうし一般社会人としても仰天の職場汚しを、それも”ついうっかり”ではなかった事を自ら証明した南鮮チームには、そろそろ過去のマイナス業績をも鑑みて国際試合から閉め出して戴きたいです。

ジダンが選手生命を短くしたのもW杯直前の南鮮親善試合だったと覚えております。
南鮮での国際試合の相手国チーム練習場には釘をまき散らしたり危険で不快なことばかりして平然の彼の国が、何故今でもお目こぼしされているのか?
FIFAは只今いろいろ大変そうですが、東アジアの無法者にも目を向けて欲しいものです。

浦和レッズは在日関係で狙われて居そうな悶着の多いチームですから、くれぐれも用心されますように。
[ 2016/05/04 21:56 ] [ 編集 ]
反日無罪、反日が国是とは悲しい民族
スポーツマンシップ以前の者達です。
日本には何をしても構わない、反日無罪がここにも。
捏造の日本軍の蛮行場面を再現した大人も顔をそむけたくなるような
蝋人形が展示される独立記念館に公教育で連れて行かれる子供たち。
徹底した反日教育の凄まじさを思います。

更に今回のことも
「そもそも浦和サポーターが韓国選手に異物を投擲したことから始まった」
という韓国メディアの報道が本当なら、卑劣極まりない民族です。

嘘から嘘。嘘つくことに罪悪感もなく平気で相手に罪をなすりつける。
これほど恥ずかしいことは、ないでしょう。

何でこんな人たちと友好ですか。
何で日本人の殆どが韓国を好きなのですか。
舛添都知事に是非とも伺いたい。
[ 2016/05/04 22:13 ] [ 編集 ]
DNA欠損集団
今日の最短結論:人間じゃない、ってこってすね。動物図鑑に説明を書くとすれば、以下の如きものに。

ハントウドジン:特徴的なエラ張りと目付きの悪さで人類とは明確に区別される個体が多い。夜行性で腐ったウ○コやキムチに集まる。世界中に半島から逃れた集団が分布し各地で害を為す。シナバンゾクと並び人類にとって最大の害獣の一つ。
[ 2016/05/04 23:07 ] [ 編集 ]
今更驚く事でもないが
南鮮をスポーツ界から追放するべきだと思いますね。

FIFAやオリンピック等の規定でも「政治的な主張をしない事」を明記していますからね。

何度注意されてもやめない集団は、追放も止む無しと思われます。

ルール違反者を処罰しただけにもかかわらず、「差別だ」などと捉えるのだとしたらお門違いですね。文句があるならルールを守ればいいだけです。
[ 2016/05/05 19:34 ] [ 編集 ]
朝鮮人らしいですね。
福沢諭吉の脱亜論も、納得。

こういうことを世界に発信して、朝鮮人とはどういうものかを知らしめた方が良い。
[ 2016/05/06 13:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: