私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  日本メディアは、中共の「国家レベルの言論統制」に対してこそ抗議せよ

日本メディアは、中共の「国家レベルの言論統制」に対してこそ抗議せよ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 岸田外相が、北京で中共の王毅外相と会談した。主要紙は社説でこの会談に対する論評を書いているが、その論調は全く異なる。産経新聞は、支那の一方的な海洋進出が関係国に脅威を与えていて、それにほおかむりしたまま「歴史を直視し」などと日本に注文をつける態度を「説教強盗」と批判した。読売は「国際法を無視した人工島造成を強行し、関係国との緊張を作り出しているのは、中国の方だ。王氏の発言は筋が違う」と、これも支那に厳しい。


 これに対し、毎日は「現実と歴史を直視した理性的な対話の継続が土台だ」と、両国間に歴史問題が存在することを肯定するような書き方をしている。中共が主張する歴史問題を土台にせよというのは、日本人に対して「歴史で譲歩せよ」という流れを作るためのもので、北京の言い分の伝聞である。朝日新聞はそれ以上にわけのわからない主張を展開している。

 これに対し中国側は、日米ともに南シナ海問題の当事者ではない、と反発している。王外相は、とくに日本に対し「関係を改善したいという一方で、様々な場面で中国に難癖をつけている」と非難を強めてきた。

 だが外交はしばしば、協力と対立が同居するものだ。問われるのは、対立点よりも一致点の価値を高め、互いに利益を広げようとする知恵と工夫である。

 今の両政府間にはその十分な努力の跡がみられない。逆に、少ない対立点が関係全般に悪影響を及ぼしている。今年1月の北朝鮮の核実験後、外相間の電話会談を2カ月以上、中国側が拒んだのは子供じみている。


 朝日は社説で概ね中共に対する批判を展開しているのだが、その結論で、原因を「両政府間には外交上の十分な努力の跡がみられない」とし、日本政府にも責任があるとしている。これはおかしい。

 王外相は、会談の冒頭、関係改善を促した岸田大臣に対して、わざわざテレビカメラの前で「ぎくしゃくしている原因は日本自身が一番よく分かっている」と発言している。これは中共の宣伝工作なのだが、それに乗っかる日本の左派メディアは、プロパガンダの散布に一役買っているということになる。

 王外相は会談で、日本に対して4つの要求を突き付けた。

  • 誠実に歴史を反省し、「一つの中国」政策を守る
  • 積極的かつ健康的に中国の発展を取り扱い、「中国脅威論」や「中国経済衰退論」をまき散らさない
  • 経済面で中国を対等に扱い、互恵を基礎に各領域の協力を推進
  • 国際・地域協力で中国への対抗心を捨てる

 いずれの項目も、支那にとって不利益を回避しようとするもので、「日本は支那のための態度を取れ」という、理不尽な要求だ。このうち、「中国脅威論をまき散らさない」という要求は、支那の海洋進出、岩礁埋め立て等々、支那が一方的に起こして来た問題に「目を瞑れ」という要求である。このような要求こそ、脅威ではないのか。「中国経済衰退論」を払拭するのは中共の責任であり、日本に要求すべきことではない。

 新聞は、この中国脅威論をまき散らすなという要求に対してこそ、紙面を通じて抗議すべきである。国家が国家に対して「国家レベルの言論統制」を要求することにこそ、メディアは反応すべきではないのか。それをしないななら、昨今言われる「メディアの萎縮」は、安倍政権によるものではなく、中共の圧力が原因であることを自白すべきである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/05/01 10:28 ] 外交 | TB(0) | CM(20)
中国の嘘に騙される人と、中国の嘘に騙されない人と、中国の嘘を広める人
誠実に歴史反省、「中国脅威論」まき散らさない…中国が対日4項目を要求 関係改善目指すことは確認

http://www.sankei.com/politics/news/160501/plt1605010006-n1.html

何故にこのような十九世紀的暴力的覇権主義国にへりくだるのか?

中国を考える際日本的性善説で見てはいけない。
そんな当たり前の事を一般の日本国民として引っかかるのは分からないでもないが、少なくとも政治家というプロが引っかかってはいけない。
さて将来の首相候補、岸田文雄外務大臣大丈夫でしょうか。

そんな中国の嘘などそこいら中に転がっていますが、今話題と成っている南シナ海での横暴な軍事基地建設ですが、今後中国はこの海域に空母を派遣して来ます。

その空母開発はあの海上カジノとすると嘘をつきウクライナから購入したヴァリャーグです。
中国はこれを練習艦等として使用し、その後早速国産空母建造に向かっています。
その様な相手を騙し安心させているうちに相手より強くなり相手を力でねじ伏せるというのが中国の伝統的手法です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AA%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%B0_(%E7%A9%BA%E6%AF%8D)

もういい加減、お人よしお花畑日本人も気づくべきでしょう。

相変わらず日本の反日偏向メディアは機会あるごとに『日中友好誘導報道』に力を入れていますが、一例として古くは本多勝一がばら撒いた嘘が今でも日本に損害を与えています。

http://www.sankei.com/world/news/160430/wor1604300060-n1.html

権謀術数まみれの中国人に対して、そしてその仲間の日本の偏向メディアに対して日本人はウブ過ぎます。

http://www.sankei.com/politics/news/160430/plt1604300023-n1.html

そして、そんな中国、中国人、又様々な対立関係にある韓国、韓国人が大量に入国するであろう『移民問題』はそんな対立に密接に関連することでしょう。

思うに単純な移民とは日本国憲法13条、25条などと矛盾するというのが本質ではないでしょうか。

個人の尊重(尊厳)、幸福追求権及び公共の福祉、そして生存権などです。

移民を全否定するものではなく、特に優れた能力、技能を持ち日本国を愛し日本に貢献しようという意思を持った者たちは歓迎すべきでしょう。
逆に日本国に生まれ労せず日本国に恩恵を受けていながら反日的活動をし日本を嫌う者たちより遥かに日本国が求める人物といえるでしょう。

重要なことですが、しかし昨今の建設業などの労働力不足を解決するという目先のことで無分別に外国人を入国させ、やがて国籍を与えるということには一考が必要だと考えます。

一定の容器に一定の液体が入っていて、そこに新たに液体を注入すれば溢れ出す。
そのはじけ出される者が旧来からの国民であるかもしれない。
またその液体が薄まった場合、個々の得る労働対価が減少するかもしれない。
更に単純に賃金目当てで入国する外国に日本国への貢献意識がなければ何れ犯罪へと走る可能性も否定出来ない。
現に最近は中国人犯罪が多発しています。

その時、被害を受けるのは日本国の不特定の日本国民であり、それは国の無責任な施策により被害を受けるという不条理です。
そして実際の事件は起きています。

日本国国民の生命と財産を奪うことに繋がる移民政策。
その本質に目を向ける必要があります。

はて、与党、野党、メディアなどは個人が受ける移民による被害に責任を持てるのでしょうか。

http://www.sankei.com/economy/news/160426/ecn1604260002-n1.html

http://www.sankei.com/politics/news/160330/plt1603300039-n1.html



[ 2016/05/01 12:48 ] [ 編集 ]
全部中国にこそ当て嵌まる条件ですが、面の皮が厚いですね。
[ 2016/05/01 12:58 ] [ 編集 ]
「共産シナによる粛清の対象(推測、憶測)」その2
「共産シナによる粛清の対象(推測、憶測)」その2

アカヒの若宮啓文工作員だけでなく、「公明党、創価学会、偽民進党、おおさか維新の会、社民党、生活&山本太郎、・・・、日経新聞、共同通信社、時事通信社、ロイター日本語版、アカヒ、毎日、東京新聞、中日新聞、NHK、テ●朝、TBS、日テレ、・・・、民団、解同、・・・、池上 彰工作員、佐藤 優工作員、田原総一朗工作員、・・・、馬 英九工作員、舛添要一工作員、木村義雄(自民党参議院議員)工作員、・・・、経済産業省、財務省、外務省、・・・などなど」も、共産シナによる粛清の対象である可能性がありますよね。
[ 2016/05/01 13:22 ] [ 編集 ]
常套手段
はじめニコニコ引きずり込んで途中で脅迫、首尾よく行かねば無かったことにしてニッコニコ。 が何に付けてもチャイナの交渉態度です。
脅しで引っ込む相手なら何処までも追及でしょう。

チャイナは自分の無礼は問題外で、こちらも強く出ればそれなりに表面外交。ではないかと思います。なんちゃーない。
チャイナ何千年の常套手段と観察致します。

岸田外相がそれに対してどうだったのか?が分りません。

毎日・朝日も彼等流の平常運転そうに一見読めますが、特に朝日のその論調、今までと比べたらホンの少しですが後退していませんかね?
何処かで田原総一郎氏が、今は左傾本は並べても売れない、風な事を言ったと伝聞で知りました。
朝日は商売売文業なので毎日より足抜けの仕方は上手そうです。

[ 2016/05/01 17:10 ] [ 編集 ]
追加訂正
商売第一の売文業 でございます。
[ 2016/05/01 17:12 ] [ 編集 ]
東京都内にある駐日共産シナ大使館を共産シナ朝鮮族たちに韓国式乗っ取られている王毅始め共産シナ共産党こそ、しっかりしなさいよ!
東京都内にある駐日共産シナ大使館を共産シナ朝鮮族たちに韓国式乗っ取られている王毅始め共産シナ共産党こそ、しっかりしなさいよ!
[ 2016/05/01 18:54 ] [ 編集 ]
何様のつもりだ
チャン○ロ風情が何様のつもりだ?
[ 2016/05/01 19:11 ] [ 編集 ]
大正末から昭和の初め 東京で強盗を働いた妻木松吉が
「戸締りがいいかげんだ」「泥棒除けに犬を飼いなさい」と言っている。
当時「説教泥棒」と命名したのが朝日新聞だそうです。

サンケイは支那の王毅外相の要求を「説教泥棒」と言っている。

私的に当時の説教泥棒の言葉をあてはめると、
戸締りがいい加減…これって日本が憲法改正してしっかり戸締りせよ!ですね?
泥棒除けに犬を…これも日本は早く核武装しろ! でしょう ねぇ?

王毅外相は日本に要求した内容は
「歴史 を反省せよ」…歴史を捏造する国が偉そうに、寝言は寝ていえ!
「中国脅威論」をやめろ …侵略国家は早急に南シナ海から手を引け!
「経済面で対等に扱え」…これから衰退する中国を全力で助けるなんて
いやです、もう騙されません!
「中国への対抗心捨てろ!…国際競争力を捨てる訳ないだろう バカ!
侵略、パクリ国家は いずれ世界から信用を失い 衰退するだろう!




[ 2016/05/01 20:13 ] [ 編集 ]
写真
岸田外相と鬼顔・王毅のお写真が会談後のものでしたら第一ラウンドは岸田外相の勝ち、と見ます。

安倍総理が仏頂面視線外しのキンペーと、他の要人達とは違ったお部屋での握手写真の時だったか?後日国内のTVで「あの時だけですよ。他の処ではフツーににこやかで」と仰ったと記憶しております。
日本に強く出て(言って)やったぜ、我が人民よ。おいらはエライのだ。という撮影に必要な「癖」なのかも。

特に最近の中共国内の言論締め付けは非常なモノがある様で、党幹部批判姿勢とみられる香港の書店主数人の長期拘束等は世界に知られただけマシなのかも。
パナマ文書が漏れてからキンペーさん大変みたい。
華僑で名高いシナ人の古来からのネットワークを考えたら国内TV電波を切っても・・・ねえ、と思うのですが。

日本で「言論弾圧」と言っている岸井や鳥越などは、中共言論弾圧の本場で「弾圧」とは如何なるモノかを見学して来るのが一番ではなかろうか。

[ 2016/05/01 21:36 ] [ 編集 ]
ウィキ風投稿
単純に内政干渉ですし、国民の知る権利と報道言論の自由、我が国の主権に対する侵害にもあたる訳です。
政府は他国、しかも現在敵対的関係にも有る非民主主義ファシスト勢力による我が国の主権に対する蛮行、重大な侵害を見過ごす気か、主権侵害だ厳重に抗議せよ。

して突き付けられた要求に対する我が国政府の答えが、渡航制限緩和[1]と云う譲歩的な措置の手土産で、其の弱腰な姿勢に腹が立つ訳です。
此処まで来るのに水面下で外務省がシナ外交部辺りとやり取りを繰り返し、シナの顔を立ててと言う形にして此のパフォーマンスで締める心算だったと思いますが。
岸田もなんだかな~、自民もだが~、ヤッパ創価乞食の暗躍だな

杉田水脈さん[2]の話を聞いてれば如何に外務省が敵の為に働く組織なのかが分かります。
この一事は日中国交正常化の折に日中報道協定成る物を結ばされて中共にネガティブな報道がしにくく成った経緯に非常に似ている。

石原慎太郎都庁にて公式映像。中国人記者が日中記者交換協定を暴露
-都知事記者会見12/08/31-
https://www.youtube.com/watch?v=IOH2_O7pf6U
中国人女性記者「日本のメディアは中国に不利になる様な事は一切書かない」と暴露。

ネットで検索した結果、日中記者交換協定はデマだと打ち消す記事で埋め尽くされて居りますが、会話のやり取りなどを見ると日本側は中共に不利に成る情報が書き難い又は書かないのは事実です。
アカが書く嘘っぱちの火消し記事に量で押されるな、騙されるな
最近はアカ擁護、中韓擁護の火消しばかり湧いてる。特に目立つはグーグル検索。
日本版グーグルは電通とSBが仕切てるからね。
ツイッターは電通が仕切ってる
それプラス工作組織、共産党拡散部辺かな。

[1]
【自民党】訪日中国人のビザ緩和 岸田外相が伝達
http://hosyusokuhou.jp/archives/47457479.html
[2]
慰安婦問題に関する岸田外相の不可解な説明の裏に見え隠れする政府・外務省内の暗闘を憂う
http://www.sankei.com/premium/news/160430/prm1604300014-n1.html
[ 2016/05/01 21:55 ] [ 編集 ]
「共産シナ籍者(共産シナ朝鮮族、共産シナ人)の度重なるビザ緩和工作は、高木陽介を始めとする公明党、外務省創価学会員職員(キャリアもノンキャリアも)および外務省帰化在日韓国人職員(キャリアもノンキャリアも)の韓国式ビザ緩和工作ですよね」
≪転載≫

【緊急の情報拡散および即時撤回要求をお願いします。】
●首相官邸、自民党本部、日本のこころを大切にする党本部、新党改革本部、外務省 へ今回の共産シナ籍者(共産シナ朝鮮族、共産シナ人)ビザ緩和の即時撤回要求をお願いします!
●公明党本部へ即時解党要求をお願いします!
●公明党本部へ高木陽介即時解雇要求をお願いします!
●100-8901千代田区霞が関1-3-1経済産業副大臣高木陽介[公明党]fax03 3501 6942・3501 5799・3580 6327へ国会議員辞職要求および政界引退要求をお願いします!
●創価学会本部へ即時自主解散要求をお願いします!

「共産シナ籍者(共産シナ朝鮮族、共産シナ人)の度重なるビザ緩和工作は、高木陽介を始めとする公明党、外務省創価学会員職員(キャリアもノンキャリアも)および外務省帰化在日韓国人職員(キャリアもノンキャリアも)の韓国式ビザ緩和工作ですよね」

加えて、
◆「共産シナ籍者(共産シナ朝鮮族、共産シナ人)のビザについて、ビザ緩和を全面完全禁止し、フル・ビザへ即時戻すよう何回も強く要求しましょう!」
◆「外務省創価学会員職員(キャリアもノンキャリアも)および外務省帰化在日韓国人職員(キャリアもノンキャリアも)の即時解雇および採用禁止を要求しましょう!」

18. 名もなき正義
2016年04月30日 20:12
ID:XHkCmRUT0

* 日本国民のみなさま、官邸に抗議のメール願います。
官邸に抗議のメール
テーマ
ビザ緩和の廃止を!どこの国よりも厳しくしてください、指紋押捺も復活を要望
要望
 【北京時事2016・4・30】岸田文雄外相は30日の日中外相会談で、日本を訪れる中国国民の査証(ビザ)発給要件を緩和する方針を伝えた。両国間の交流拡大が狙い
時事通信
外務省と外相の岸田さんは何をお考えなのでせう。中国国民のビザ発給要件を緩和するとのこと。日本国民として外務省と外相の岸田さんに怒りを通り越し呆れています。
激増する中国人や韓国人観光客の中に、他人の身分で取得された「なりすまし」パスポートで入国してくる者がいる。他人の身分証明書と自分の写真で自国の公的機関に旅券申請した真正パスポートで日本に来るとのこと。
これを入国管だけで食い止めることは困難でしょう。特筆はなりすましたパスポートで来日するのは日本国内で犯罪的荒稼ぎを目論んだ人物であることが多いということです。
観光客増加のためのビザの緩和と引き換えに、治安が悪化するのは本末転倒です。
ビザの発給を元にもどし、外国人の指紋押捺も復活させてください。
まともである人間は、指紋押捺されても困ることはありません、反対するものは、前科がある者か、犯罪予備軍だと思います。
日本の治安を偽物の身分で入国した外国人に荒らされては日本国民が危機に陥ります。

(以下、省略します。)
[ 2016/05/01 22:10 ] [ 編集 ]
盗人猛々しい
「泥棒」が、「泥棒はいけないよ」だとか、「泥棒の俺を脅威だなどと叫ぶな」などと説教するくらいに「おまゆう」な発言だと思いますね。

盗人猛々しいとはこの事だと思いますね。何様なのかという発言だと思います。

アカヒが、特亜に関して、特亜の非を完全には否定しきれない場合(おおよそ特亜の責任が九分くらいの場合)に、よく取り出すのが「喧嘩両成敗論法」ですね。要するに、「どっちもどっち」と、責任を二五分五分であるかのように見せかけ、特亜の責任問題を矮小化する詭弁です。


・支那の主張

①誠実に歴史を反省し、「一つの中国」政策を守る

「一つの中国」とは、「台湾」を「支那の領土」と見なすという意味ですが、これは支那が勝手に主張しているだけであり、国際法、歴史上、どちらにしても「台湾(中華民国≠支那)」の領土である事は明らかです。

よって、支那の発言は誤りです。歴史を反省するのはどこの国でも同じですが、支那が最も反省していないだろうと思いますね。

②積極的かつ健康的に中国の発展を取り扱い、「中国脅威論」や「中国経済衰退論」をまき散らさない

これは、左翼もよく「論」としていますが、「論」ではありません。「現実」です。

左翼らが「論」としているのは、「カルト」と同じであり、「カルト団体」の行為は、違法行為であろうが、どんな悪行でも絶対的に正しい行為であると考えているのと同じですね。

③経済面で中国を対等に扱い、互恵を基礎に各領域の協力を推進

「対等」というのは、外交上の「建前」では同じですが、実際には、完全な「対等」ではありません。

これは、米国の、中東のイスラエルを除くアラブ諸国に対する扱いと、イスラエルに対する扱いが、同じでないところを見ても分かる事だと思います。

各国・地域によって、利益構造や問題構造などが異なるのは誰でも分かる事です。国が異なれば、それに応じて対応を変えるのが、外交上の「対等」ではないかと思いますね。

④国際・地域協力で中国への対抗心を捨てる

これは、どう考えても無理ですね。

支那が侵略の意図をむき出しにし続ける限り、意識するなと言う方が、度台無理な注文です。

対抗「心」という表現は、変ですが、「対抗」しなければ、チベットやうウイグルに中共が行っているように、彼らに虐殺されてしまう可能性が高いと思いますね。

いずれにしても、中共の詭弁や口車に乗らない事が大切だと思います。

その点では、岸田外務大臣も中共の口車に乗せられ過ぎではないかと思います。先行きが不安ですね。
[ 2016/05/01 23:49 ] [ 編集 ]
幇間の最後
支那の外交政策というのはすべて国内向けの言い訳です。多分、支那の共産党もそれがそのまま国際社会で通用するとは思っていない。
日本に対してガツンと言ってやったぞというポーズを示すことが、共産党内の権力維持に必要なのです。それを真に受けて、支那の全体主義に協力するのは、日本のおめでたいマスコミぐらいなもので。

朝日新聞の若宮元主幹の粛清説を流しているご仁がおりますが、殺される訳がないじゃないですか。どこの世界に幇間を暗殺する国がありますか。(笑)

その太鼓持ちが仕える旦那方と来たら、名ばかり共産党員で、越後屋の一万倍は悪辣な買弁資本家と結んで巨利を貪る党官僚、すなわち資本主義と共産主義の悪いとこのエッセンスを集めたようなオッサンたちです。
同じ共産主義者でも、ローザ・ルクセンブルグやチェ・ゲバラのロマンチックな面影など、どこを探してもありませんわ。それでもシナ共産党と結んで日本を丸裸にしたい、という情熱は一体どこから来るのか?

理解する積もりもありませんが、ただ消去したいだけで。
[ 2016/05/01 23:51 ] [ 編集 ]
中国は切羽詰まっている。
中国の要求、ほとんど「べからず集」なんです。
つまり、この点を突けとご丁寧に弱点をを開示したわけで。
なので、軽く拒否して、日本のお仲間に相談を持ち掛け、コンセンサスを整えておくのが早道でしょう。

まあ、報道されているので、誰しも考えうることでしょうけど。
[ 2016/05/02 02:56 ] [ 編集 ]
中国人に依る我が国の領土(土地)への爆買いに歯止めを掛けないと領土が合法的に乗っ取られ占領された状態に成りますね。
中国人受け入れや外国人による不動産買い漁りを抑えない限り、新たな安全保障上の脅威が国内に誕生する事と成る訳です。

中国の経済に依存してるオーストラリアでも安全保障上の懸念からチャイナマネーに依る土地爆買いを阻止する動きに出ました。
 オーストラリアのモリソン財務相は29日、牧場などの所有農地が同国最大のS・キッドマン社を、中国企業主導の企業連合が買収するのは「国益に反する」として認めない方針を示した。

 キッドマン社が所有する牧場などの総面積は約10万平方キロに上る。昨年11月に牧場の一部が兵器実験場の立ち入り制限区域に重なることが判明し、モリソン氏は当時、安全保障上の理由から買収を阻止した。

 ところが、中国企業側は今年4月、問題の牧場を除外して修正した3億7千万豪ドル(約303億円)の買収案で同社と合意した。今回の阻止についてモリソン氏は「資産が巨大すぎ、国益に反する」と述べた。

 オーストラリアでは、中国企業に北部のダーウィン港を長期賃貸したことが安全保障上の懸念になると指摘されるなど、中国からの投資が問題になっている。(共同)

http://www.sankei.com/world/news/160430/wor1604300009-n1.html
[ 2016/05/02 07:48 ] [ 編集 ]
支那に常識は通用しない
>殺される訳がないじゃないですか。どこの世界に幇間を暗殺する国がありますか。(笑)

支那に常識は通用しないでしょう。
「幇間」でも裏事情に通じているなら利用価値が亡くなれば邪魔になるだけ。
支那工作員は使い捨てになります。
[ 2016/05/02 11:34 ] [ 編集 ]
漫画家と太鼓持ち
そう言えば、オウムに殺されかかった小林よしのりという漫画家がおりましたな。
漫画家という、世間で一番おちゃらけた職業の人間を暗殺しようというオウム脳はやはり狂っておる。

わしはリンカーンか、ケネディか、坂本龍馬かー、とご本人が吼えておりましたけれども。(笑)

今回の「幇間暗殺事件」立証できましたら、ギネスへの登録をお勧めしておきます。

[ 2016/05/02 13:19 ] [ 編集 ]
ほっといて下さい!
このような内政干渉としか言えないジャイアン的要求に対して、ただオタオタと飲み込む外務省と、政治生命が断たれるのを恐れる政治家が、日本のグランドデザインの骨格を脆弱なものにしていくのは、国民の利益にはなりません。
これを1970年代から許してきた結果が現代の因果関係なのですから、この先どうするかは私たちの選択で決まるという事を国民の一人一人が肝に命じ、行動することが大切な事です。

日本は支那の要求に応える必要はありません。
[ 2016/05/02 15:19 ] [ 編集 ]
世界中の誰も「特亜が日本に悪の限りを尽くし、日本は特亜に善の限りを尽くす」とこしか見たこと無いのに、
日本が特亜をではなく、特亜が日本を居丈高に非難し続けている(´・ω・`)

世界の全ての人間「さっさと朝鮮戦争を再開して、この世から朝鮮人は一人も居なくなってくれ。
今度こそアメリカは核兵器を使用して、ついでに中国も消滅させてくれ」※1

アメリカは、差別意識から不要な原爆投下を広島長崎にしたくせに、
朝鮮戦争では必要な原爆投下を躊躇した※2 ために北朝鮮という地獄が生き残ってしまい、
世界は地獄の苦しみを味わい続けている(´・ω・`)

※1 「世界で一番図々しい」と言われていて中国人もたいがい嫌われてるが、
朝鮮人も含めて世界の全ての者が言われて一番嫌がる言葉は「オマエ、朝鮮人みたいな奴だな」

※2 マッカーサーも、朝鮮戦争では原爆の使用を主張し、一方、日本への使用は不要だったと言っている

神経が無いと言われてるロシア人でさえ「北朝鮮は常に頭痛の種だった。北朝鮮に関わると病気になる」(ソ連の高官)と言ってるぐらいだから、
繊細な日本人にとって朝鮮人は地獄そのものだわ(´・ω・`)

「(中国・朝鮮は)一から十まで外見の虚飾ばかりにこだわり、実際においては真理や原則をわきまえることがない。
そればかりか、道徳さえ地を掃いたように消えはてて残酷破廉恥を極め、なお傲然として自省の念など持たない者のようだ」…福沢諭吉『脱亜論』(1885年)

ちなみに北朝鮮人民の本音も「さっさと朝鮮戦争を再開して、金日成・正日・正恩の奴隷である自分達を解放してくれ」
[ 2016/06/23 15:00 ] [ 編集 ]
6月18日に香港で「言論の自由を守る」というデモ。
一方、日本はというと・・・
オーイ!総務省!
幼稚園児でも捏造だと分かる「日本死ね」ブログを大々的に取り上げたマスコミがまた捏造報道しまくってるぞー!
TBSのニュース「川崎市は、今週末にヘイトスピーチのデモを予定していた男性に対し、公園の利用を認めないことを決め、通知しました」
申請書に「ヘイトスピーチデモ」と書いてあったのか?
そうじゃなかったら、一発免停の途轍(トテツ)もない捏造報道だぞ。

実際のデモはヘイトスピーチデモでも何でもなくて「言論の自由を守れ!(有田芳生を落選させる会)」という物だったのだが、
それに有田芳生議員が在日朝鮮人を使って集団リンチを掛けて(無論、暴行罪・脅迫罪その他、無数の罪を犯している)中止に追い込んだ。(神奈川県警も、それに協力した)

これが逆に悪のサイド(糞フェミ・糞左翼・糞国)のデモに善のサイドの議員が日本人を使って集団リンチを掛けて中止に追い込んだのだったら、天地がひっくり返るほどの大騒動になっている。
それなのに政治家は誰も何も言わず(言ったら北朝鮮工作員に暗殺されちゃうのかな?)、
マスコミは、例えばテレビ朝日は「言論の自由を守れ!(有田芳生を落選させる会)」という幟にボカシを入れて「ヘイトスピーチデモ中止」と捏造報道(呆)
テレビから新聞に至るまで他も同様の報道もしくはこれほどの大事件なのに全く報道せず(呆)
政治家もマスコミ人も、てめえらみんな、人間じゃねえよ(憐)
命が惜しかったら政治家やジャーナリストになんか成りなさんな(´・ω・`)

なお、政界・マスコミ界・リンチ側・神奈川県警がグルなのは見たまんまだけど、
もしも無数の犯罪を告訴しなかったら、デモ隊側もグルで、全てはプロレスだという事だ。
[ 2016/06/23 15:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: