私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  南鮮など放っておけ! ~ 日韓合意に「少女像撤去の言及なし」と大嘘を言う朴槿恵

南鮮など放っておけ! ~ 日韓合意に「少女像撤去の言及なし」と大嘘を言う朴槿恵

← 応援クリック、ありがとうございます。

 以前も少々書いたのだが、昔ほど南朝鮮のことが話題にならなくなったのは、嫌韓ブームが去ったのではなく、日本人にとっての南鮮政府および彼の民族のポジションが確定したからだと思う。彼らの素性は既に語りつくさるほど語られたが、それを象徴するのが謝罪、金であり、それらを要求する精神的なバックグラウンドには「民族の矜持」とは裏腹の「劣等感」がある。

 拙ブログでは南鮮のことを書く機会が減ったが、それにはふたつの理由がある。ひとつは、書いていて全く面白くないこと(笑)。そしてもうひとつは、彼らを相手にする必要性そのものが感じられないことだ。しかしながら、彼らと我が国の間には、ケリをつけるべき案件がある。それが昨年末の日韓合意の履行である。私はこの合意に必ずしも賛成していないが、両国が合意した以上、お互いに履行するのは当然だ。しかし、案の定というべきか、朴槿恵の腰が極端に引けはじめている。

日韓合意履行「ずいぶん遅れている」…朴大統領 (読売)

 【ソウル=井上宗典】韓国紙・朝鮮日報によると、韓国の朴槿恵大統領は26日、韓国大統領府で開かれた韓国メディア幹部との懇談会で、慰安婦問題をめぐる昨年末の日韓合意について、「(合意の履行を)遅らせるのは良いことではない。今でもずいぶん遅れている」と述べ、元慰安婦を支援する財団の設立などを早期に進める考えを示した。

朴槿恵


 朴氏は、日韓合意に関連し「(在ソウル日本大使館前の)少女像撤去と結びつけられているが、日韓合意で全く言及されなかった問題だ。(このような議論は)被害者の助けにならない」と強調した。日韓両国では少女像撤去が財団の資金拠出の前提条件との意見が出ており、これをけん制した可能性がある。


 先週の総選挙で過半数を取れず惨敗した、朴槿恵率いるセヌリ党。現状、南鮮の国会を占める左派の議席の割合は57%を占めるという。野党が結託すれば、朴の動きを阻止することが可能で、与党は法案を通すこともできない。まさに袋小路だ。22日に南鮮ギャロップ社が出した世論調査の結果では、朴の支持率は、前週から10ポイントも落ち政権発足後最低の29%。そんな状況で出てきたこの発言だ。

 日韓合意においては、慰安婦問題は「最終的かつ不可逆的」に解決されると謳われた。不可逆的ということばの持つ意味は、文字通り「蒸し返すな」ということで、これは南鮮の今までの所業に辟易としてきた日本側が取り付けた「手形」だ。この問題が、少女像がそのままの状態で「最終的に解決」されると考える思考回路が理解できないが、南鮮民族の血であり酸素である反日、その象徴的な存在である慰安婦問題は、約束履行の前に頓挫する気配が鮮明になってきた。

 朴は少女像の撤去を、「日韓合意で言及されなかった問題」と言っているが、これは大嘘だ。日韓合意において、南鮮尹炳世外相はこのように述べており、きちんと記録に残っているのだ。

韓国政府は,日本政府が在韓国日本大使館前の少女像に対し,公館の安寧・威厳の維持の観点から懸念していることを認知し,韓国政府としても,可能な対応方向について関連団体との協議を行う等を通じて,適切に解決されるよう努力する。


 努力目標だと逃げようにも、外交の記録に残れば「言っただけ」では済まされない。まして、その事実を否定しようとする朴槿恵の信頼性は、外交相手としてゼロどころかマイナスである。

 日本が日韓合意で目指したのは、南鮮との最終的な解決以上に、国際社会の目だろう。約束したのだから、履行しない方が国際社会の信頼を失うという「装置」を組み込んだ日本側が、自ら動くことはない。放っておけばいいのである。あの像を撤去できるかできないかで、二国の外交の方向性は決まる。そういえば、先月初旬に、安倍総理は伊勢志摩サミットに朴槿恵を招待するというニュースがあった。もし実現するのであれば、いったいどのツラを下げて来日するのか、見てみたいという野次馬根性も働く。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
[ 2016/04/28 07:15 ] 外交 | TB(0) | CM(18)
どっちに転んでも
韓国は合意を破棄したければすればよいのだ。
その結果、国際社会の笑い者になり、信頼を失い(もともとないが)、軽蔑されるのは韓国の方だ。

どっちに転んでも日本は傷つかないようになっている。
それが今回の日韓合意だ。
[ 2016/04/28 10:46 ] [ 編集 ]
韓国は、もういい加減に切りたい悪女
韓国という国に対して、ふつうの日本人はとことん嫌気がさしている。
その「被害者ぶり」と「嫌がらせ」の体質がわかったからだ。
できればもうかかわって欲しくない、というのが本音である。

だが、こちらがそう思えば思うほど、しつこくからみついてくるのが彼らなのだ。
お互い「大っ嫌い」な民族同士なのだから、もっと疎遠になってもいいという道理が通用しない。
そうさせているのは「在日朝鮮人」という存在である。
彼らの一部は日本の経済界に君臨し、いつまでも両国の紐帯を太くしようとマスコミをコントロールしている。
しかも「ウィンウィン」の関係ではなく、あくまでも日本が土下座する形での紐帯を望んでいるからやっかいなのだ。
[ 2016/04/28 11:02 ] [ 編集 ]
安倍さんの深謀遠慮?
去年南鮮と「最終合意」が成された時、米国の強圧があるにせよ何故に不毛な
条約など結ぼうとするのか?と訝しんだものでした。 保守系諸賢が批判的な
司馬遼さんだって「朝鮮統治はソロバンに合わぬことであった」と幾度も述べて
おられるように歴史的にも明らかなゴキブリ種族なのですから。

南鮮の債務不履行はまず確実でしょうから米国を始め世界への良いアピール、
お花畑への訓戒、左愚政党への牽制になり目出度いことではないでしょうか。
安倍さんがここまで見込んで「最終合意」を謀ったならスゴイことです。
軍師・山本勘助はだし(裸足)じゃないですか。 

南鮮が防共の砦なんてのは昔の夢物語。 共産主義の悪辣は世界に周知され
御本尊は崩壊、兵器は進歩し戦線を領海の外とする「オフショア・ディフェンス」
に変化しつつあるようです。 米国様に3キ9コートーしてでも南鮮から撤退して
もらい日本を防御線とすればよいのです。

対馬 → 五島列島 → 沖縄諸島 → 尖閣と弾道・巡航・対艦の各ミサイル
防御網を敷設したほうが南鮮に多様な援助をするより経費は安く、精神衛生に
宜しきを得ると信じます。

問題は害務省。 「債務の取り立てなどワシらの仕事ではない」とかヌカして
なんにもせず、コクサイ友好のためには先ずカネを・・・」と動きそうです。
カネをバラ撒きゃ、自分の在職中にトラブルが少ないとの高等乞食の浅知恵
なのでしょう。

武士が不労所得者でも畏敬されたのは、不始末にはハラを切る、の姿勢が
あったことも一因でしょう。 上級官僚や国政や市政に関わる輩の長には
結果責任としての「切腹罪」を制定すればよいのです。 
なんにもせんかった輩には「不作為・怠慢の切腹罪」となりますw~
[ 2016/04/28 12:48 ] [ 編集 ]
親韓誘導偏向メディアに惑わされず、真実の韓国を日本国民が知ることだ
日韓関係ですが、政府間での日韓関係修復の大きな動きは昨年2015年12月28日に行われた日韓外相会談でした。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E5%95%8F%E9%A1%8C%E6%97%A5%E9%9F%93%E5%90%88%E6%84%8F

http://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/na/kr/page4_001667.html

しかし、その後も韓国国内での反対派の動きの中、支持率低下のレームダック朴槿恵大統領は具体的な動きも取れず実際何の進展もありません。

この日韓外相会談については日本側は妥協し過ぎと思えますが、いまだに誠意を持って履行を考えています。

現状、『疎遠であるべき日韓関係』という基本軸から見ればこのままで良いのでしょう。
そこでここまで来て一般日本国民の対韓国意識とはさてどういうものかと考えると、以前の不見識な『韓流ブーム』は明確に終わりました。
一部いまだに韓国好きという人も見かけますがまずブーム復活とはいくら親韓メディアが煽ってもそう簡単にはならないでしょう。

以前からの韓国政治経済ニュースなどをウオッチしている保守派は一歩深みのある歴史的日韓関係から嫌韓意識を持っていますが、一般の日本国民はそうではありません。

では何故多数の日本国民が嫌韓意識を持つに至ったかですが、やはり「サッカー試合での出来事」であるとか、「しつこい慰安婦」であるとか基本的にそれらの積み重ねからの感情的な嫌悪感が主ではないかと考えます。
この感情的嫌韓意識というものはある意味感情的なだけにそうそう変わらないとも言えますし、また少し韓国の対日意識が日本人の琴線に触れるような事があると良い方に変わるとか変動するものでしょう。
まして忘れっぽい日本人としては意外と簡単に嫌韓意識から好韓意識に日本のメディアの誘導も常にある中戻ってしまうのかも知れません。

別に日本側で捏造をもとに韓国を嫌えというものでありません。
一般の日本人も偏向メディアに惑わされず事実に基づいた歴史的な過去からの日韓関係、朝鮮の歴史を学び本当の対韓国意識を持って貰いたいというものです。

http://www.sankei.com/world/news/160428/wor1604280029-n1.html

[ 2016/04/28 18:15 ] [ 編集 ]
そもそも、ジュネーブ条約違反だべ?
[ 2016/04/28 18:39 ] [ 編集 ]
条約違反
ジュネーブ条約ではない、外交関係に関するウィーン条約である。

その第22条2に下記の条項がある。

接受国は、侵入又は損壊に対し使節団の公館の安寧の妨害又は公館の威厳の侵害を阻止するため適当なすべての措置を執る特別の責務を有する。


公館の安寧および威厳を守るために、接受国は「特別な責務」があると明記してある。もろにウィーン条約違反である。

[ 2016/04/28 19:20 ] [ 編集 ]
成文化して・・・?
日韓合意の記録はあっても合意文書が正式に成文化していないのではなかったでしょうか?
そして瞬時に世界では”日本政府が強制慰安婦を認めた”報道だった様ですが、その後も我が害務省が効果的にその「誤報」を訂正した様にも思えないし・・・
大使館前のお座り像一体の移動に10億円でしたか?考えたくはない昨年末の話題でした。

以上の事を考え併せると、クネさんが国内的にそのように言える隙を日本害務省が与えている感もあるのではないか?と思って居ります。

中身がどうあれ、二国間が交わしたと世界的に認識された「合意」を、今更南鮮流の常套手段とは言え、一方的に無かった事にすると世界に知られたら、とは彼女は考えないらしいのが少し驚きですが、あの国ならば北と同じで有り得る事なのでしょう。

ちょっとばかり日本が南鮮に関心を持つと、喜び勇んで抱きつき絡みつき毒を注ぐ、という民族の性癖もしっかり学んだ今は二度と振り向きたくはないものです。

この「日韓合意」以前には流石のTV局も一旦”韓ドラ”閑古鳥傾向だった様に見ましたが、この「合意」をきっかけとしたのか?最近のBS番組表の韓ドラ日程のスゴイ事。気がついてビックリでした。
まるで日本の衛星放送は韓国ドラマと安物CMを流すために設置されたのか?と思える程です。

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
月刊Hanadaの創刊号に、過日こちらでも取り上げておられた「カエルの楽園」の読後感を、錚々たるメンバーで掲載されていました。
その中の石平氏の一文に
「天安門事件で仲間達が殺されて祖国を追われ、日本という安住の地にやっと住み着いた私の人世の遍歴が~(以下略~)
とあって、他の方々のコメントとは又違った切実感に涙でした。
[ 2016/04/28 21:33 ] [ 編集 ]
半島の地政学的位置
日露戦争まで、日本のぎりぎりの防衛線は鴨緑江にありました。その後、それはハルピン以北からソ満国境に伸び、それで沖縄なんてのは、軍事基地もなければ後背地ですらない、退屈するほど平和な島でした。

さて、今、現在の半島の地政学的位置は?

末田軍曹殿は日本の防衛にもはや半島は関係ないというご意見のようですが、それはさておき、では、支那に対する攻撃計画を立てた場合にも、半島は不要ですか?

世界中で「防衛計画」だけで成り立っている国軍は多分、日本とスイスだけです。(笑)

韓国ソウルの南方にある烏山基地にはアメリカ第六空軍が存在します。烏山の飛行場から北京までは戦闘機で1時間強、支那のレーダーや探知能力から見て、支那側が気がついた時には、米軍の戦闘機はすでに北京の上空に侵入していることでしょう。

攻撃は最大の防御なり。半島の米空軍基地は、支那の喉元に合口を突きつけているようなものなのでは?
敵の心臓部を直接攻撃できる米空軍にとってのメリットは大きいと思います。


ただし、韓国暮らしにすっかり嫌気がさした?米陸軍はとっとと撤退したがっているようですが。気持ちは十分に判ります。

[ 2016/04/28 22:16 ] [ 編集 ]
ダメでんがな。今こそでんがな。
今こそ罠かかった南鮮を永久に自分縛り地獄に突き落とし、国際舞台における南鮮の戯言を永久に無力化する機会だと思いますよ。

「放っておけ」を口にすることに全く賛同できません。敢えて言えば、これまでの努力を無にするような反日発言ですらあるかもしれません。
「文書になってないのは外務省の失点だ」なんてぇコメントは、日本を永久に地獄に据え置くための材料にしかならず、朝鮮人の罠にネギ背負ってハマりに行くようなものです。
岸井やサンデーモーニングでもあるまいし。
考えられよ。

ヤツらは日本人が愛想をつかすことも計算に入れているのは明らか。
大統領の任期後は日韓合意が跡形もなくなることもちゃんと狙っています。
もう放っておきたくなる気持ちは分かるけど、それこそがまさに卑劣なキャツらの狙い目。

あいつらは我らと同じ人間ではない。
が、白痴というわけでもない。

我らの次の世代にあいつらの呪いを受け継がせないためにも、ここはみんなで声をそろえて「南賤の大統領がウソをついて約束をなかったことにしようとしている」と叫び続けるのが、われらがやるべきこと。
この件に関して日本人らしさは全く禁物です。
[ 2016/04/28 22:49 ] [ 編集 ]
放っておく訳には参りませんな
南半島土人は支那蛮族・露・北と共に我が国の敵国ですから。それを忘れては駄目でしょう。放置して来た(それどころか援助して来た)から今の奴らの増長が有るのです。

領土国民の被害に留まらず、産業スパイやら歴史捏造やらで現在進行形で我が国は奴らの侵略を受けている現状で国交が有るというのが小生には信じられない位なのですよ。即時断交戦争(若しくはそれに代わり奴らを物理的に地獄に叩き落とす代替案、例えば無期限経済封鎖など)以外の選択肢が有るでしょうか?
[ 2016/04/28 23:35 ] [ 編集 ]
鴨葱ですもの
<ヤツらは日本人が愛想をつかす事も計算に入れている>とは?
お言葉を返すようですが、南鮮をしばらく観察してとてもの事に私にはそうは思えません。

彼等は世界一優秀な民族であり「島国」(コレ、南鮮人にとっては日本だけを指す侮蔑語 (by室谷克実氏) 日本は劣等民族の国だと、南鮮各人それぞれの割合は違っても精神の根幹にある様で、そういう彼等が日本人の「愛想」などに頓着するとはちょっと思えません。
愛想や拒否や嫌われる事などあり得ない、と思っているアチラの記事、面白い程に多いです。

全ては南鮮人が中心の謂わば妄想華夷意識(中共は「中華」では既になく明朝の後嗣は朝鮮民族=南鮮人、だそうでw)に支えられた思考で、相手(夷的日本)は自分達南鮮国のいう通りになるべき、と思って居るのが南鮮人と見受けます。

日本の外務省などとっくの昔から南鮮の鴨葱でしょう。
[ 2016/04/28 23:42 ] [ 編集 ]
鬱憤ばらしが叶わねば火病るのは日本文化ではない
このタイミングで外務省を敵扱いすることが、日本と南鮮の関係を面倒くさいと思いながら見る第三国にどいういう印象を与えるか、考えられよ。

朝鮮人も白痴ではない。
[ 2016/04/29 00:33 ] [ 編集 ]
敵の前線基地を叩くのが基本ですが
レッドバロン閣下

この基本は真珠湾から現在に至るまで変わっていないと思います。
この点、米国様がどう考えているのか解りませんが、ソウル南の米空軍基地は
威嚇としての意味が強く重きを置いていないのではないかと愚考しています。
敵に近いことは同時に叩かれ易いことでもあるからです。

米国様が撤退した場合に日本が対シナ戦を考えたとしても南鮮に基地を持つ
のはあまりに費用対効果が悪く防衛に徹するべきではないかと。 
日本に南鮮相手にネゴシエイションが出来る人材いるとは思えませんから。
戦術的には稚拙で不効率でも陸戦で支那を制圧できない以上、防衛に
専心するべき考えております。

私めならどうするか。 空母を持つとすれば3隻は必要でカネが掛りすぎます。
とりあえず対馬に(場所がなければ埋め立て)空軍基地を作り、そこに
飛行可能な機体は2機ほど置き残りはブリキで作った「神心」やF16を100機
ほど置いて支那軍を牽制することになります。

支那が本格的に日本を攻撃しようとすれば対馬のダミー基地を叩かざるを得ず
押し寄せる元寇機を様々なSAM/GAMで迎撃することになります。
「対馬沖の七面鳥撃ち」の再現になるのではと一人でホルホル。

この後は直ちに潜水艦とP1、P3Cを使った敵輸送船の徹底的な撃沈で支那を
飢餓地獄に落とした後に「日本は停戦と講和を希望する」と声明をだします。
[ 2016/04/29 00:42 ] [ 編集 ]
アカヒの若宮啓文工作員は、韓国と共産シナにとって用済みになったから、韓国と共産シナによって暗●されたのでしょうか?
アカヒの若宮啓文工作員は、韓国と共産シナにとって用済みになったから、韓国と共産シナによって暗●されたのでしょうか?

工作員って、証拠隠滅のために、韓国と共産シナによって真っ先に暗●されるのでしょうね。
[ 2016/04/29 08:30 ] [ 編集 ]
卑しい韓国
カリフォルニアの教科書に、強制慰安婦の事が載るそうです。

強制慰安婦の実態としての、映画、本、パーフォマンスが、今まで以上にひどくなってます。この映画をどんどん世界中でやるそうです。

対抗策はないのだろうか。10億なんてありえない。
[ 2016/04/29 10:04 ] [ 編集 ]
今までサンザン対日工作しまくってきた政界、財界、マスコミ界、教育界、韓国式新興宗教界などの帰化および未帰化の在日韓国人工作員たちは、韓国および共産シナにとって用済みになれば、アカヒの若宮啓文工作員のように、証拠隠滅のために、韓国および共産シナによって真っ先に暗●されるのかな?(推測、憶測)
今までサンザン対日工作しまくってきた政界、財界、マスコミ界、教育界、韓国式新興宗教界などの帰化および未帰化の在日韓国人工作員たちは、韓国および共産シナにとって用済みになれば、アカヒの若宮啓文工作員のように、証拠隠滅のために、韓国および共産シナによって真っ先に暗●されるのかな?(推測、憶測)

何か、背筋が寒くなりますね。

ちなみに、アカヒの若宮啓文工作員の役職名称「主筆」は、韓国語の役職名称でしょうね。
[ 2016/04/29 10:16 ] [ 編集 ]
北京に降る爆弾
末田軍曹殿

ソウル南方20キロの米空軍(基地)は4割が戦闘爆撃機で、在日空軍が戦闘機しかいないのに比べると、著しく地上目標に傾斜しています。逆にいえば、国境沿いの基地といえども、北朝鮮(或いはシナ)の航空攻撃にさらされる危険はほとんどないと米軍は考えているようです。それほどアメリカの空の優位は圧倒的であり、先制をかけ得るのはアメリカだけだという自信(?)に溢れているとしか思えません。(その米軍基地に先制攻撃をかける技量と度胸があったのは、ひとり、我が帝国海軍機動部隊があるばかりです。)

ご承知の通り、大半の港湾施設、飛行場は日米両軍が共同使用しており、米軍を外して自衛隊のみを狙って攻撃を仕掛けるなどという器用な真似を、あのアバウトな人民解放軍が出来るワケがありません。(笑)

横須賀、呉、佐世保を攻撃した途端に、シナは米軍の全面攻撃に曝されることになるでしょう。

その場合に、一時間以内にシナの首脳の頭上に巡航ミサイルが到達し、爆弾が落ちてくる可能性・恐怖感は、当事者でないと判らないものではないでしょうか。仮にその時に命は長らえても、シナ共産党の面目は丸つぶれ、そしてそれは、彼らにとっては体制崩壊に直結しかねない、と言う第二の恐怖が待っています。


第二次大戦時にも、アメリカはほっぽっといて、資源確保の為に、英連邦、オランダとのみ開戦するという選択肢があったという議論もあります。太平洋の左側背をがら空きにして。
しかし、プロの軍人はけっしてそのような思考回路は持ちませんよ。即、詰みの可能性がありますからね。

半島が必要かどうかは、むしろプロの軍事専門家の意見を聞きたいですが、攻撃「時間」の問題は貴重だろうと思います

。アジアの平和を守れるかどうかは、某国共産党の首脳の脳内に、どれほどの恐怖の幻影を与えられるかどうかで、決まってくるような気がします。

受けて立つのは、万事やむを得ざる覚悟から来るもので、私は安全保障政策とは言えないと思っております。
[ 2016/04/29 18:46 ] [ 編集 ]
レッドバロン閣下 おはようございます
朝鮮や大朝鮮にシュリーフェン・プランに象徴される時間を意識した戦略感覚があるのだろうか、との疑問があります。 奴らはなんてったって事大、原爆とそ数の多さが心の拠り所。 カネができれば米国市民権の莫買いでございますから。

ノムが在韓米軍の撤去を要求し米国はこれを認めて2009年に撤退予定でした。 
李明博が2度も延長を嘆願し6年伸びて2015年に撤退予定でした。
クネ婆も延長を嘆願しましたが「ローテーション配備」とかの6か月ごとに部隊が
代わる変則的なものになっています。

これを観ると米軍は戦略的に韓国基地など無くとも良いと判断しているのでは
ないでしょうか。 ソ連・支那・北賤と三方面の脅威が激減していることや
偵察衛星の進歩で訓練とは異なる戦闘に備えた動員が事前に解り、対処の
時間的余裕が増えたことによってです。

裏側から見れば南鮮の米軍駐在費用の負担が徐々に増え7割程になったと
仄聞します。 10割となれば無償で極東にプレゼンスを示せるのですから
存続させると思われます。 戦略的判断よりも、カネの切れ目が縁の切れ目、
と言うせちがらき浮世の原理を感じております。
[ 2016/04/30 08:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: