私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  朝日、毎日、TBS、テレ朝・・・ ~ 日本には自由な報道が溢れている

朝日、毎日、TBS、テレ朝・・・ ~ 日本には自由な報道が溢れている

← 応援クリック、ありがとうございます。

 余計なお世話というかなんというか、国連から人権が専門だというデヴィッド・ケイとかいう活動家がやってきて、日本の報道の自由、表現の自由が脅かされていると、日本外国特派員協会で会見した。ケイは高市総務相に面会できなかったと不満を漏らしたが、ケイの訪問には総務副大臣が対応している。しかも国会中継を見せて、だ。欠席裁判を喰らった総務相はたまったものではないが、会見でのケイの発言は、総務相が会おうと会うまいと、最初から決まっていたと考えられる。

デヴィッド・ケイ


 ケイは、「ジャーナリストのみなさまとお話をし、日に日に、圧力を感じていますというような意見を聞きました」と語っているが、情報ソースはすべて匿名だ。これは、高市早苗総務相の停波言及に抗議するため、老いた左派ジャーナリストたちが「私たちは怒っています」と会見した際、金平が紹介した「現場の声」と同じだ。ガソリーヌが取り上げた「保育園落ちた、日本死ね」もそうだ。すべて匿名だから、それを政治利用する彼らのサイドには立証責任がない。「そういう発言を聞いたのだから、そうなのだ」と言うだけで、根拠も示さないまま、ひとつの定説を作ろうとしているだけである。

 これと時を同じくして出てきたのが、国境なき記者団が発表した「報道の自由度ランキング」だ。日本はなんと72位で、あの南朝鮮より低いという。

  20日発表の「報道の自由度ランキング」で、日本を世界180カ国・地域で72位とした国際NGO「国境なき記者団」(本部・パリ)は「多くのメディアが自主規制している。とりわけ、首相に対してだ」と断じた。2010年の11位から下がり続けており、「安倍政権となってからの順位低下が著しい」という。


 ランキングづくりにあたっては、各国の記者やブロガーらに「記者は何を恐れて自主規制するか」「秘密を暴くような報道が自由にできるか」など87項目の質問に答えてもらい、指数化している。

 日本で活動する記者らと連絡をとるアジア太平洋地区担当のベンジャマン・イスマイールさん(34)は、「メディアに属する記者は(組織の)上からの自主規制を受けることが多い。政治的に微妙な問題に触れるような場合がそうだ。記事の該当部分が削除されるのだと聞いている」。


 11年の10位というのは鳩山政権時のランクだが、あの当時に政権批判が溢れたのは、単に鳩山がバカだったからだ。安倍政権になってからというもの、政治側に瑕疵がないことまでメディアが批判に利用するから、政治もネット世論も「事実を書け」と言っているまでだ。それが圧力というなら、マスメディア側が普段の報道姿勢を検証してみればよいだけである。

 そもそも、安倍政権批判だけでメシを食っている朝日、毎日、東京・中日、或いはテレビ界でTBSやテレ朝が存在すること自体が、日本のマスメディアの高い自由度の証明と言えるだろう。朴槿恵の批判を「引用」しただけで報道記者が身柄を抑えられ、出国すら許されなかったどこぞの国より低いという時点で、この国境なき記者団の調査結果は信じるに値しない。

 記事の末尾で引用しているアジア太平洋地区担当者が、「メディアに属する記者は(組織の)上からの自主規制を受けることが多い」と言っているが、これは自由度の尺度というより、メディア側の自主規制の問題だから、単に記者がヘタレというだけだ。要するに、報道を規制しているのは政権・政治側ではなくマスメディア自身だということだ。報道の自由度が低いというのなら、先ずは自分の業界の構造から検証してみればよい。デヴィッド・ケイが指摘した「記者クラブの解体」など、その最たる例である。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
[ 2016/04/25 07:13 ] メディア | TB(0) | CM(7)
ある意味正しいかも
日本に報道の自由はない。
これはある意味正しいかも。
巷にあふれる支那・朝鮮へのご注進偏向報道。
メディアは基本的に反日でなければならない。
GHQの占領政策でしみついた反日根性はまだまだ根強い。
核保有国主導の茶番組織「国連」の人権委はコミンテルン残党の巣窟。
コミュニストに感化された外国人が
かつてGHQの日本監視役だった特派員協会で平然と偏向発言。
日本はまだ敗戦を引きずらされている。
[ 2016/04/25 11:51 ] [ 編集 ]
コクサイ飾り窓の花? ジンケン芸者
アベを叩き政局じゃ~とTVの視聴率を上げて新聞や週刊誌を売りたいが、、、

伝家の宝刀、「放送法」を抜かれると怖いし・・・
ガセネタ、スカシは忽ちネットで身バレか炎上・・・
民辛党は墓穴掘りと自爆テロばっかりだし・・・
マイナンバー制で偽名口座が洗われ裏ガネが干されつつある・・・
選挙権を18歳にしてみたけれど、若衆はアベに好意的・・・ 
書物日照りで売れるのは青林堂「さよならパヨク」「井上太郎」「余命三年・・・

これじゃぁ~国際置屋からジンケン芸者とか、報道自由芸者を呼んで白けた
場を盛り立てるしかないじゃありませんか。 一昔前、南鮮屋さんはクワラ芸者
を揚げて羽振りが良い時期もあったことですし、、、。

でも悲しいかな目の肥えた旦那はもちろん、ビンボーオヤジも見向きもせず
若衆はゲイシャなんか嫌い。 だいたい国連や国境無きXX、世界平和XX
とかの実態は先進国の島流し地、貧乏国の職安みたいなもの。
事務総長は朝鮮丁のパン、I am not ABEの古賀は流刑地帰りにアグネス等。
こんなもんでホルホルするのは60歳過ぎのアホだけでしょう。
もう幾つ寝ると参院選? 
[ 2016/04/25 12:47 ] [ 編集 ]
つかわれ者
慰安婦性奴隷報告のクマラスワミ報告には驚きもし心配もしましたが、アレで慣らされたというか、今回の「国連・人権」二匹目の泥鰌狙いには「またかい」で何と言う感慨もないです。
まあ、よーやるわ。

変態反日連中はどうやら国連を使って日本の評判を落すに道をつけたのでしょう。
云うならば、国連が反日の道具になり果てた、と考えます。

こんな組織に日本国民の血税で「会費」を払う必要があるのか?結果的に国民のお金で反日勢力を後押しする様な構図になってしまう事に大疑問が湧くばかりです。

そのケイなるモノは、日本語が読めて聞き取れるのでしょうかね?読めて聞けたら安倍総理の仰った如くに、日刊スポーツ、日刊ゲンダイなんぞもじっくり読んで、大概のTV局を視て、何処に政府の圧力を感じ取れるか、外国人特派員ではなく日本国民に向かってモノを言って欲しいです。
一定の者達の話を集めるだけで結論を導くならば調査の名にも値しない。わざわざ日本に来るまでもないだろうに。

予定調和の日本貶め作業員。行く末は地獄だろな。
こんな奴ラが付けるランキングなんぞ最下位でも最高位でも何の意味も無い。
[ 2016/04/25 20:36 ] [ 編集 ]
外国人特派委員協会、や国連何ぞ有り難がるな。中身は朝鮮人支那人と同じだ
反政府勢力敗戦既得権者からの圧力が凄まじくて、こう云う結果に成ったなら分かるが。
多分向こう側に言い分ばかり聞いて、そう云う結果に成ったんでしょ。
此の前来日した国連「子どもの売買、児童買春、児童ポルノ」特別報告者のマオド・ド・ブーア=ブキッキオの時と同様に。

日本下げには外国人特派員協会も一役買ってると云うのが事実、吉松育美騒動にも見る其の偏り具合と取材力の無さ、何年日本に暮らしても何一つ真実を探そうしない関心の薄さと戦勝既得権化してる体質と怠慢さ加減で結果有りき。

ニューヨーク・タイムズ元東京支局長H・Sストークスは外国特派員協会の本姿を次の様に述べている。

日本外国特派員協会は、マッカーサーの日本占領同時に設立された。理由は、アメリカによる日本占領如何に正しく、人道的であり、歴史の偉業であるか、全世界へ向けて報道させる為だった。

日本外国特派員協会の会旗にも「1945年設立」と占領の年が、誇らしげに刻まれている。云わば日本占領の、もっと云えば東京裁判史観を、世界中に撒き散らした総本山が、日本外国特派員協会と云ってよい。
占領期、外国特派員協会はGHQの情報発信基地だった。占領軍が去った講和後も其のスピリットを受け継いだ外人ジャーナリスト達は、今尚日本人を敗戦国扱いし、反日活動に勤しんでいる。其の姿を炙り出して見よう。
http://blog.goo.ne.jp/yamatojinmutai/e/baea7599826b5d5936fd7b5a13b1f20c
正論
世界に「反日の毒」をまき散らす外国特派員協会
http://seiron-sankei.com/3223

左翼の共犯者にして日本を縛り付ける鎖、既得権
外国人特派委員協会や国連何ぞ有り難がるな。中身は朝鮮人支那人と同じだ。青い目の朝鮮人とでも思ってれば間違えない。
[ 2016/04/25 22:14 ] [ 編集 ]
サヨクの成功体験?
朝日、毎日新聞は支那、南北朝鮮の「近隣諸国」と連携して、何かと日本の内政に因縁をつけて来ました
大臣の首を取っては凱歌を上げたのも幾度か。

しかし、残念ながら、最近は「近隣諸国」の薬効は賞味期限切れ?或いは著しく低下してしまいました。実際、国民が知れば知るほど嫌いになる国ばかりですものね。

それで彼らは支那、朝鮮の代わりになる箔付け機関として、世界中の役立たず左翼の避難所である国連の下部機関に目をつけたのですな。「近隣諸国」はダメでも「国連」のお墨付きがあるぞ、ええい、控えおろう というところでしょうか。

彼らの脳ミソはあくまで「水戸黄門」=大衆演劇の世界なのですな。前の副将軍なんて、そんな職制は徳川幕府のどこにもありませんよ。江戸時代でも幕府は諸藩の内政には不干渉です。ましてや国連は幕府でさえない。国連を田舎の信用金庫と言ったら、信用金庫の職員に失礼ですよ。

まさか国連の下部機関の穀潰し職員どもが、天下の直参旗本に当たるとか。

それともいざとなったら、新撰組のように剣を取って国連の理念を守るのですか。冗談はよし子さん。

国内左翼新聞と国連の下っぱ機関は変態性双生児です、さんざん笑い者、なぶりものにしてやりましょうぞ。
[ 2016/04/25 22:18 ] [ 編集 ]
報道の獣
日本人ゆでガエル作戦。本人の知らぬ間に日本人という自覚をなくさせる。非日本人と区別がつかなくする。国家、国民の意識を持たさないように、偏向報道という麻薬を打ち続けてカネ儲けもしたい一部マスコミ。

特定秘密にされたら、「関係者の話しによると」のリークを装った情報ネタが使えない。下世話な内幕ばらしができない。ソースを示したり、取材するコストと時間が惜しくて、マスコミ商売が困るらしい。

助けて外国人サマ!戦勝国サマ!という影の声が聞こえてきそうです。
[ 2016/04/25 23:28 ] [ 編集 ]
拝啓 デービッド・ケイ様
国際NGO「国境なき記者団」などこのような?はてな集団が発表した
「報道の自由度ランキング」なんて胡散臭い代物を使いまわし出来る
マスコミを見ても如何に日本が「報道の自由が充分に保証された国」で
あるかの証明となります。

また4月24日のTV「池上彰の今、知りたいニッポンの大問題」
とした番組の最後に「最近、気になるデータが出てきています」と
この「報道の自由度ランキング」を加工したものを持ち出して、
真実のなかに1割の嘘を混ぜると評判の元NHK出身の池上彰が
解説をしています。
悪しきマスコミ人の典型がここにいると日本人は思っているのです。

こうした事例を挙げるまでもなく、朝日新聞、NHKを初めとした
日本のマスコミは、報道の自由、報道しない自由、捏造歪曲などの
輝かしい実績を持った自由そのものの空間のなかにあります。

よくよく事態を勘案され、ゆめゆめ、嘘八百のクマラスワミ報告書と
同様な日本に真実に逸脱したケイ報告書なるものを作成されませんように。
日本国民に、とうに内幕はばれております故、よろしくお願いいたします。

敬具

[ 2016/04/26 06:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: