私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  緊急事態条項に「独裁」「火事場泥棒」「ファシズム」などと脊髄反射する人々

緊急事態条項に「独裁」「火事場泥棒」「ファシズム」などと脊髄反射する人々

← 応援クリック、ありがとうございます。

 途絶えることのない余震で、熊本などの被災者にとっては不安な日々が続く。遠く離れた地域では、人の不幸に接して自分も節制をなどと、自粛ムードがちらほら漂うが、こういう時にこそせっせと経済活動をすべきだろう。「ふるさと納税は熊本にして、お礼を辞退」というのは、なかなかの案である。

 一般国民に自粛は無用だが、為政者にはこの難局に真剣に取り組んで欲しい。中央政府だけではない。地方自治体だって、消防や医療チームの派遣など、できることはいくらでもある。そんな状況下で、東京都知事はいい気なもんである。熊本地震などどこ吹く風。豪勢な都市外交を、米国で展開中だ。

震災はそっちのけで観光旅行を楽しむ舛添都知事
震災はそっちのけで旅行を楽しむ舛添都知事


 東北の大震災に接し、石原都知事は原発事故の対応のため、都の消防庁ハイパーレスキュー隊員などを派遣した。任務を終えて帰京した隊員らを前に、当時の石原都知事が「もう言葉にできません。本当にありがとうございました」と、涙を隠さず、深々と御礼をした光景は、今でも鮮明に覚えている。自粛など、望むべくもない。

 熊本地震など関係ないと、観光旅行を楽しむ都知事もいれば、この地震を利用し、イデオロギーの主張拡散に精を出す者もいる。昨日、ツイートとともに紹介した岩上安身もその一人だ。


 このツイートは、菅官房長官が15日の記者会見で、大災害時などの対応を定める緊急事態条項を憲法改正で新設することについて「極めて重く大切な課題だ」と述べたことによる。緊急事態条項は、自民党改憲草案に真っ向から対立する勢力を脊髄反射させるイシューだ。そこには、「緊急事態の宣言が発せられた場合には、国民の生命、身体及び財産を守るために行われる措置に関して発せられる国その他公の機関の指示に従わなければならない」と書かれている。鳥越俊太郎は「お前たち国民は、俺たち政府の言うことを聞いていろという内容と酷評し、山本太郎は、「これが改憲の本丸。独裁者にとっては一番手に入れたいもの」とアジる。岩上はそれらデマの拡散役だ。

岩上安身
岩上安身


 憲法学者の百地章氏によれば、世界のほとんどの国々が、憲法の中に緊急事態条項を定めており、先進国で緊急事態条項のない憲法など存在しないという。1990年以降に制定された100ヶ国の憲法にも、全て緊急権が規定されているそうで、緊急事態条項をナチスの手口などという輩は、世界各国に対して「ナチスのような国になるぞ!」と暴言を吐いているようなものである。それとも、日本だけが特殊だと言い張るのだろうか。

 我々一般国民は、例えば道路を車で走行中に、救急車が来れば道端にいったん車を留め、救急車を優先させる。それが常識であり、ルールなのだ。救急車両がサイレンを鳴らして迫ってくるとき、「俺の通行の権利」などと主張する馬鹿はいない。緊急事態条項は、救急車両に道を譲るために、我々一般車の通行が制限されるのと同じだと考えればよい。

 彼ら、緊急事態条項反対派には、平時の日常しかなく、有事など想定外なのだろう。日本は平和だから、有事の際のルール決めなど不要だというのだろう。これは、憲法9条護憲論と同じだ。平和を希求すれば戦争は起こらず、軍隊も要らないという発想である。だが、自然災害は待ってくれないし、平和を愛する諸国民は、こと日本を取り巻く北東アジアには存在しない。

 岩上は、菅官房長官の発言に対し、「火事場泥棒ならぬ大地震ファシズム」と暴言を吐いた。プロパガンダの拡散に余念がないようだが、有事の際に有事のための法整備に言及することが何故ファシズムなのか。「被災現場を見殺しにする」もそうだが、こんなものはジャーナリズムでもなんでもない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
[ 2016/04/19 07:13 ] 政治 | TB(0) | CM(8)
国民の危機は蜜の味  安身
世界中が日本の自然災害の多さに驚き心を寄せてくれている時に、国内に自国の被災者を思わない連中がゴソゴソ這い回る。
あ、「世界中」と言ってもまともな国家国民にのみ限定です。

彼等が緊急事態条項設定に反対して居ることは解るのですが、その論拠に納得出来る説が皆無なので、この者達はイイ歳をして・・・もしかしておバカなのでござりましょうか? と笑うしかない。

独裁、と言えば”議会制民主主義とは時間を区切った独裁”と宣賜った「第四の男」も居ましたが、その時岩上安身と仲間達は何か大批判めいたものでも表明しただろうか?わたしゃ聴かなかったな。

自らが「わしゃ独裁でイイんだもんね」と言ったに等しい”総理大臣”が現実に居て、ソレには何も言わない。
一方、選挙で選ばれた総理大臣が懸命に悪夢の三年三ヶ月の穴埋めから始めて日本を何とか這い上がらせようと働いて居るだけの、まとも過ぎる総理大臣には あれも、これも、それも、アッチもコッチも 「独裁だー」「ヒットラーだー」「戦争だ-」とワンパターンレッテル貼り。

安倍さんが独裁者なら、岩上達は今頃牢獄の中だよ。

きっと彼等は救急車がピーポーピーポー後に迫っても「自分の権利主張」で道を譲らず車中の病人を殺すね。


安倍総理も麻生副総理も菅官房長官も、拝見するに疲労の色かなり濃いご様子で、やむを得ない時とは言え極力ご自愛戴きたいと祈ります。
[ 2016/04/19 08:36 ] [ 編集 ]
自己愛都知事
あの新宿区矢来町の敷地を南鮮人学校に提供したがっている桝添は、日本人のための保育所以前に知的障害者用高校案も蹴って南鮮に「ご恩返し」と言い張る。

彼の個人生活には触れたくもなかったのですが海外豪遊傲岸無恥パフォーマーならば言っても良かろう。
広く知られている事で、彼の婚外子の一人が障害者でしかも養育費値切りの一方的通知。かと思うと競馬主でそれも「経済市場調査に役立つ」だったかな。
その上政治資金で絵画購入、自宅を事務所にして経費ナンチャラという、普通なら政治生命断たれている筈の、懐豊かな「国際政治学者」にして東京都知事。

果たしてコイツの”我が世の春”は何時まで続くのであろうか?乞うご期待。

南鮮民団の誰だか(名前覚える気無し なもので)が、”南鮮人学校をインターナショナルスクールの様な物にして南鮮文化の国際学校の場にしたい”主旨を公表しているのだそうです。
貸与と言いながら、最初から退くことは当然考えて居ない構想でしょう。コレをフツーは占拠という。

桝添と言い翁長と言い、下品でイカンわ。
[ 2016/04/19 09:14 ] [ 編集 ]
ぱよちんブサヨの脊髄反射
ええかっこしいのぱよちんブサヨには天誅が下ればいい。
非常事態には国民のさまざまな権利が一時的に制約されるのは当然のこと。
オマエらぱよちんブサヨが自分の権利ばかりを主張するから
緊急事態条項が必要になる。その道理が理解できない28グループは
百害あって一利なし。有無を言わさず国外追放しようぜ!
[ 2016/04/19 09:56 ] [ 編集 ]
元国際政治学者の舛添要一氏は 都知事の権限を最大限に悪用してやまない!
ベルリン、パリ、ロンドン、韓国3回----
(5カ国7都市6回 で2億円以上と異常に経費が吐出している)
批判をよそに、今回のニューヨーク、ワシントンに外遊とは----
外交は 政府に任せ 都民の利益に傾注すべきです、都議会は機能不全ですか?
(馬鹿につける薬なし)

舛ハゲは韓国を訪れた時「日本人の 9割は韓国が好きだ〜」的なバカ発言をしたり
舛添の書籍のなかで「韓国を見習うべきだ〜」また母親のことを「母(オモニー) 」と
いったい、韓国から何を学べと言うのか
カネ、パクリ サイ、テイ (金、朴、李、崔、鄭 )

太郎ポン、威勢が いいね!「独裁者国家だ〜」であれば パヨチン全員 粛清され
清々しい生活が送れるのにネ! (思い切りヒニクですよ)

熊本地震で沢山の死者、怪我人が出て、非常事態です。
窮屈な避難生活も余儀無くされ、なんとも、やりきれない情景を目にします。
また、
被災者の家の全壊、半壊を含め4500棟と甚大で
被災者の喪失感、失望感の心中は計り知れません!

国交省は商船三井フェリー「 さんふらわあ」二隻(2000人分)用意する。
また他県から2000戸の公営住宅等の用意があるとの事で
官民一体となり,この国難に対応している。
巨大都市 東京. 舛添知事は 「他山の石」とせず,熊本支援を惜しむな!




[ 2016/04/19 12:37 ] [ 編集 ]
任務分担
ウチの父と私と運転手の3人で福島県の風光明媚な観光道路を走行中のこと、その前を自衛隊の戦車がエンジンの音も轟々と走ってました。

父は戦前の教育を受けてますから、何たって公務優先が骨身に染みています。おまけになまじ軍歴があって、戦車や航空機は幹部搭乗主義といって、乗員は下士官以上、要するにエラい奴が乗っておるという妙な知識がありましたからね。追い抜いたら怒られる?(笑)気分はずっと帝国陸軍の予備役でした。

戦車の後をトコトコ付いて行くと、やおらハッチが開いて、戦車長から「先に行って下さい」との指示があり、「了解」てな、もんです。

緊急車両であってもなくても、まともな国民なら、とりあえず自衛隊、警察、消防の車両や艦船には敬意を表します。また彼らもその国民からの期待と信頼に応えるべく、一層身を律して欲しいものだと思いますね。

さて、緊急事態条項、サヨクのためにこそ必要です。

全国的な震災や騒乱という事態が発生した時には自衛隊や警察はとても忙しいのです。勢い、ガソリンをかっぱらった民辛党員や浄水場に毒を撒いた噂の狂産党員には自警団が対応することになりますが、これらの捕虜?に対して、ジュネーブ協定を守るかどうかは怪しいものです。

実際、彼らが民衆からどれほど憎まれるか、これほど想像力に欠けて、おめでたい連中は珍しい。パリ・コミューンやロシア革命で、白色テロという言葉を聞いたことがないのか。

任務分担なりを予め取り決めておけば、或いは彼らの身体や生命も守れるやもしれず…と言うのは、余計な心配でしょうかしらね。

[ 2016/04/19 13:33 ] [ 編集 ]
まだ 言い足りない!
そういえば桝添某の出身地は福岡でしたか?近いですよねえ、熊本に。
米国とは随分離れているんで、糸電話指示が出来なかったのかな?
気にならない人には自分の足許に火が付いても気にならないでしょうけれど、地方行政者としてはどうなんだろ?この感覚。

淡路・阪神の時にも東北の時にも、都庁からいち早く備蓄品を載せたトラックが何台も出て行く映像に感動を覚えたものでしたが、今回の都の出動、見えません。

贅沢旅行批判には矢鱈「トップが安宿では恥ずかしい」と言っているけれど、下品な者が超高級宿に泊るのも成金趣味で恥ずかしいわい。
「トップ」を強調したければ、トップらしい仕事をするのが先であろうに。

こんな奴も奴ではあるが、民主党から横滑りの民侵党党首も負けては居ない。
「激甚災害指定が遅い!」  ケッケッケッ。なんてタノシイ党首であろうか。

これにネットが  <批判しかできない と思うだろう。
          反省もできないんだぜ。>  
本人、多分この腹筋嗤いが理解できない、と思う。
[ 2016/04/19 13:55 ] [ 編集 ]
緊急事態条項の必要性を強く感じる
激甚災害指定に拘り急かせる松竹梅見えんね。
リテラ辺りでも散々喚いてるし、民共社民等のサヨク勢力が救援を考慮せず激甚指定だけに固執して急かせるように五月蠅い理由に見当が付いた。のは昨日の事でしたね。
今日は其の裏付けポイ事件が飛びこんで来たので其の御報告を

震災援助ゴロ「つながり」 勝手に役場を乗っ取り、職員女性を泣くまで罵倒。代表の勝又三成は女性に暴行振るい現行犯逮捕されたことのある前科モン
http://hosyusokuhou.jp/archives/47368177.html?1461066638

2014年07月27日
宮城県仙台市 「つながり」代表 勝又三成を逮捕。
http://www.yomiuri.co.jp/feature/TO000305/20140725-OYT1T50004.html
人の災難震災をタカリの手段として3億円以上を荒稼ぎしたnpo大雪りばぁねっと。少なくとも震災復興支援金に集る構図と見たり。

震災復興の甘い蜜をもう一度とばかり、味を覚えた極左反日勢力反社会勢力が押し寄せると見て間違い無い
続々本物の火事場泥、犯罪者侵入予定。
被災地にお住まいの方は注意されて下さい。

緊急事態条項の必要性を強く感じる
[ 2016/04/19 21:10 ] [ 編集 ]
政をおもちゃにする人間
桜の季節が終わり、これから新緑の季節を迎える時になります。
明るい日差しとは対照的に熊本地方を中心とした惨禍の只中に置かれた
被災者の方々には、絶望や苦しみがのしかかるのです。
これからも試練は続き、被災者だけでなく救援の人々の疲労や精神的な
苦痛が待ち受けています。心の晴れない悲しみが襲います。

こうした日本中で痛ましい現実に沈んでいるその時に、
アメリカでオープンカー上で手を振って見せるこの愚かなお調子乗りが、
舛添東京都知事なのです。
この滑稽を画に描いたような醜悪な写真を見せられる国民は
何を思うかも斟酌できない欠格人間が東京都知事をやっているのです。

得意の弁舌で、言い逃れ、言い訳は、たんとするでしょう。
しかし心の通わない、国民の心に寄り添わない欠格人間に
都政を任せられるものではありません。
あってはならぬことですが、東京に天災が起これば、
この人物はまたもや得意のパフォーマンスで重なる人災を
引き起こしてしまいそうな不安がよぎるものです。

残りの在任期間に何をやらかすのでしょうか。
ひとつも都民国民の為にならない本来、用語にはない都市間外交とやらで
これ以上、政治をおもちゃにして貰いたくないとは、国民の切実な願いです。

また、この機に乗じて煽動する輩が湧いて出るのですね。
あさましい限り!
[ 2016/04/20 07:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: