私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  被災地に群がるマスメディアの報道は正義か?

被災地に群がるマスメディアの報道は正義か?

← 応援クリック、ありがとうございます。

 安倍総理が、16日に予定されていた熊本の被災地視察を中止した。被災現場や避難所などを視察する計画だったが、現地の混乱が続いていること、また、首相が訪問することによって生じる現地の手間、作業、諸々の配慮などを鑑み、中止したのだと思われる。

 賢明な判断だろう。総理大臣が訪問することで、現地の人々は日本中が支援に回っていることを確信するだろうが、それは状況とタイミングによるものだ。5年前、福島第一原発事故が発生した直後に菅直人が現場に押しかけ、その現場に散々迷惑をかけたことを思い出す。実質的に能力を持たないものは、パフォーマンスでそれを補おうとするものだ。いずれは首相の現地訪問があるだろう。しかし、いまではない。

 被災した現地を混乱させているのは、やはりマスメディアである。賢明なSNSユーザーは、被災した方々が何を求めているか、情報の拡散を試みている。何処で何人が孤立しているのか、どの避難所で何が不足しているのか、そういった類の情報が瞬く間に広まっていく。いわば、SNS時代の即席緊急連絡網といったもので、東日本大震災の経験が良く活かされている。

 ところが、5年前の震災からほとんど学習していないのが、マスメディアである。


 こういった、報道の名を借りた迷惑行為ともいえるものが、ネット上には数え切れないほど掲載されている。

 すべてではないだろうが、震災後に見た報道番組、ワイドショーの類では、同じテレビ局が複数のレポーターを現地に派遣し、似たような場所からしたり顔で画面に向かって絶叫する姿があった。福島の時も同じだったと記憶している。

 報道番組は必要である。被害状況がどれほどで、被災者がいまどのような状況にあり、何を求めているのかは国民全体の問題でもあるからだ。ただ、新聞、テレビが際限なく現地に押し寄せ、道路をふさぎ、空から爆音を轟かせ、疲労困憊する被災者をライトで煌々と照らす必要はあるのか。彼らは職業柄、現地に足を運ぶのが商売の一部だ。しかし、その使命感が被災者の迷惑となっては、本末転倒だろう。

 メディアも市場原理の上で商売をしているから、我先に、我が社が特ダネをと意気込むのは否定できない。ただ、東日本大震災の教訓を活かす気があるのなら、業界内で何か役割分担のようなものを決められないものか。もっとも、自民党の憲法改正草案にあった非常事態条項について、「独裁だ」「人権は無視か」とアサッテの批判をする人が絶えないから、メディアにもあまり多くは望めないだろうが。

 キワメツケは、この男だ。


 緊急事態条項ができたら、被災現場が何故見殺しになるのか。ここにもイデオロギーでしか物事を語れない馬鹿がいた。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
[ 2016/04/18 07:14 ] メディア | TB(0) | CM(20)
新聞社にて
「君、なんだね? この記事は」
「はぁ、何か拙い所でも?」
「拙いか拙くないか、自分で読んでみたまえ」
「はい……『熊本、大分両県で14日から続発している地震で、熊本県で新たに1人の死亡が確認された。これで犠牲者は42人になった。依然として7人の行方が分かっておらず、警察や自衛隊などが懸命な捜索活動を続けた。2県の負傷者は1063人、うち重傷者は205人を数え、避難者は計約20万人。住宅の損壊が2442棟に及ぶことも判明し、被害が広範囲に及ぶことが裏付けられた』……数字に誤りでも?」
「数字などどうでも良い、10倍に増やしても構わん」
「はあ、では、どこが拙いのでしょう?」
「結論を書いていないではないか」
「結論……ですか?……と、仰いますと……」
「『安倍が悪い』だよ、『安倍が悪い』と書いていないではないか」
「あ、いや、でも、総理が地震を起こしたと言うわけではありませんし……」
「当たり前だ、あの男は神ではないのだからな」
「ではどの辺りを……」
「ここだよ『警察や自衛隊などが懸命な捜索活動を続けた』ここに突っ込まないでどうする?」
「はぁ……」
「警察、自衛隊、我々が最も目を光らせて監視せねばならない対象だ、この機を捉えてその無能振りを暴かなければ『ジャーナリズム宣言』が泣くと言うものだ、そして、その指揮を取るあの男の無能を暴かねばならないんだ、そもそも神聖なる憲法第9条に反する自衛隊が救助活動に加わっていることに疑問を呈さずにどうすると言うのだ」
「はぁ……」
「警察や自衛隊による救助活動など取り上げる紙面があるなら、未だ支援物資が隅々にまで届いていない状況を書きたてるべきだろう?」
「はぁ……」
「いいかね? 瓦礫の中から助け出された人は口を利かんだろう? よしんば口が利けたとしても、救助隊への感謝を述べるに決まっている、それよりも不満の声を拾い上げて政府の対応の拙さを浮き彫りにするのが我々の務めではないのか?」
「……わかりました……」
「それと、数日前の、熊本県知事のこの発言だ『避難所が足りなくて屋外に出ているわけではない。余震が怖くて部屋の中にいられないのだ。現場の気持ちが分かっていない』、これを最大限に生かそうとは考えないのかね?」
「そのままでも充分に否定的な発言だと思いますが……」
「いかんいかん、いいかね? 知事は自民の支援を受けている人物だ、それがこの発言をしたと言う好機を捉えて、総理が如何に人民の心に寄り添っていないかを浮き彫りにするような記事に仕立て上げられなければ新聞記者失格だぞ」
「あの……」
「なんだ?」
「『国民』ではなくて『人民』ですか?」
「ああ、これは私としたことが……」
「ですよね……」
「あの男は最初から『人民の敵』だったな、言うまでもないことだった」
「……そっちかよ……」
[ 2016/04/18 08:24 ] [ 編集 ]
思えば私のマスゴミ嫌いが決定的になったのは、中央道を封鎖して麻原を上九一色村から護送した際、大渋滞が発生している中央道を「報道」と書き、路側帯を猛スピードで走っていく車を何台も見た時でした。
連中は自分達は崇高な報道を行う存在であり、その為なら道交法も関係ないと思っているのでしょう。
その心根は今も変わらず、これからも変わることはないのでしょうね。
[ 2016/04/18 10:16 ] [ 編集 ]
≪保存版≫ 「文科系のNGOやボランティアを被災地へ入れるな!理科系のNGOやボランティアを被災地へ入れろ!」
≪保存版≫ 「文科系のNGOやボランティアを被災地へ入れるな!理科系のNGOやボランティアを被災地へ入れろ!」

*****
乾いぬい(神戸市灘区) 殿 コメント 平成28年4月16日 [加筆済み]
熊本地震は平成28年4月14日(木)21時26分、発生した。
俺の阪神淡路大震災の実体験から、次のことを言いたい。

「文科系のNGOやボランティアを被災地へ入れるな!理科系のNGOやボランティアを被災地へ入れろ!」

文科系のNGOやボランティアは、帰化未帰化在日韓国人やバカサヨ日本人であることが多い。
彼らは被災地において、震災利権を漁ったり、帰化未帰化在日韓国人マスコミ各社とタイアップして売名行為(=自己宣伝)したり、日本人被災者を左翼思想洗脳(=韓国思想洗脳)したり、政治運動したり、帰化未帰化在日韓国人新興宗教団体への入会の勧誘活動をしたり、救援物資を韓国・共産シナへ横流したり、帰化未帰化在日韓国人が空き巣泥棒する手引きをしたり、被災者の家庭へ強引に押しかけてトイレを使用したり宿泊したり、野糞野尿したり、・・・などして、被災地を混乱させるだけである。
また、バカサヨ文科系日本人の中には被災地において、人生論などを講談している阿呆な者もいる。
文科系のNGOや系ボランティアはむしろ、被災地復興の邪魔になっている。

もしもNGOやボランティアを被災地へ入れるならば、理科系のNGOやボランティアを被災地に入れるべきだ。彼らに電気(屋内屋外電気配線、電気設備、電気機器)・上水道(上水道配管、給水設備、給水機器)・下水道(下水道配管、排水設備、排水機器)・水回り(洗面所、台所、風呂、トイレ)・ガス(ガス配管、ガス設備、ガス機器)などの復旧、自動車・バイク・単車・原付・自転車などの整備、道路・歩道・河川・街中水路・農業水路などの復旧・・・をしてもらった方が、被災地復興に結び付くからである。
*****

-----
平塚パラヤン女
[ 2016/04/18 13:02 ] [ 編集 ]
関西テレビが謝罪文を掲載しました
http://www.ktv.jp/info/160418.html
[ 2016/04/18 13:07 ] [ 編集 ]
ますごみさまがとおる
第四の権力様
頭が高い
[ 2016/04/18 14:43 ] [ 編集 ]
普賢岳から
待ってました!!! STさま~~~www
左巻きを扱ったら超一品娯楽作家。(題材の日本の左巻きが特殊なのか?)
お仕事でお忙しい所を、ありがとうございます。
四行読んで、ムフフのフッフ!でした。


マスコミの事件事故報道での傍若無人さは5年前処か、どうやら戦前からも「新聞記者の家族とは付き合うな。朱に染まってはいかん」がフツーの家庭の教えだったそうで・・・

自然災害でのマスコミが起こす二次三次混乱及び”犯罪”をしっかり私が記憶したのが普賢岳爆発火砕流の時でした。
住民退避命令で留守にした家屋に報道人が入り込み、その家の電話を勝手に使うなどしていたことで、警備に入った住民消防隊などが突然の火砕流に巻き込まれて無惨な死を遂げた、あれは報道陣の悪質犯罪と言っても良いと思っております。

取材ヘリの爆音で人命救助の作業に影響が出るなどは、災害の度に言われて来ている事ですし、一般のボランティアに入るには自給自足を基本的義務としているのに、彼等は被災者行列への臆面もない横入りで大きな報道車のガソリンを満タンにして走り去る。
TV画面では通行人も極端に少ないアーケードの下で煽るように「揺れてます」絶叫。そのたびにチャンネル替えますが、アレ等は人間か?と思います。

フジでしたか?寸断された暗闇の道路を歩いて救助を待つ集落に向かう警察隊の後を追って、明らかに数々の足手まといな行動を撮してもそれに気がつかない。
スタジオでは「沈静化したら幾つも反省点が出てくるでしょうが、なんとか現在の選り良い方法が取れないものか」などと他人事で”解説”する古参のジャーナリスト。
この局の視聴率惨敗がよく分る番組でした。

あの東北大震災時に非常事態宣言も出来ず自らのパフォーマンス&平時の対応で切り抜けようとして、出さなくても済んだ筈の死亡者増の菅直人お花畑内閣の二の舞を避けるためには、多少の能力不足の首相でも不足なく立ち向かえる体制作りをしないで、地球的災害が増えるであろうと予測される時代に何を言っているんでしょ、その安身とやら。

彼等が良しとする「勢力」が今後も間違って権力を握れば、彼等が今発している言葉通りに圧政と無能有害無策の日本になる、と言うことだけは分ります。
[ 2016/04/18 14:51 ] [ 編集 ]
mollichane@もりちゃん常時炎上 ‏@mollichane 5 時間5 時間前


【確認事項】


そうだボランティアに行こう→やめとけ

そうだ物資を送ろう→やめとけ

そうだふるさと納税しよう→よろしくお願いいたします




[ 2016/04/18 14:53 ] [ 編集 ]
こはる様
こはる様、ありがとうございま~す、書いた甲斐があります!
反・反日(変な言い方)ショートは書きやすいです、一般的なノベルでも、お気に入りのキャラが出来ると、キャラが自分で動いてくれるのですが、反日サヨクもおなじでして(もちろんお気に入りキャラにはなり得ませんが)、オチさえ思いつけば(^^)
鋭意書いて行きたいと思いますので、よろしくお願いします。
[ 2016/04/18 16:12 ] [ 編集 ]
こちらこそ、ご健康第一で、でも、今後ともよろしくお願い致します。
楽しい事は、人間必要ですからね~w。
[ 2016/04/18 16:29 ] [ 編集 ]
今朝のテレ朝「羽鳥のモーニングショー」、やたら断層に固執し、震源が移動していることを前置き、次に日本全国に危険な断層があるという流れになっていたから、これは原発に持っていこうとしてるな、と思ったら案の定だった。
石原良純が反発して、「大事なのは日常でいかにして備えるかだ」的なことを発言したら、反政府の玉川徹は、それだったら原発についても人の手で備えることができる的なことを発言し、「今度のそもそも総研でもやるけど」と言っていた。専門家の人にも無理矢理原発への危険性に言及させようとしていたし。
結局、反原発を主張したいだけ。そして、間違いなく現政府潰しをしたいだけ。つい先日、捏造記事で原子力規制委員会の人を激怒させたことも忘れて、ほんと、懲りない一派だ。
今現在熊本で支援物資が届かず苦しんでいる人たちを利用して、自局のプロパガンダを上から目線で主張したいだけ。
今マスコミがすべきことは、全国からたくさん支援物資が届いているのに、それが行き届かないことをもっと探ること。デマや空き巣が横行してるいるという事実があるのかを追求すること。第一に、被災者の邪魔をせずにお前らが率先してボランティアしろよ。そんなに反原発やりたけりゃ、もう少し状況が落ち着いてからやれよ。今本当に必要な報道をしろよ。ぼけ!!
と画面に向って吠えてやった。ほんと、ハイエナみたいな連中だ。どうでもいいことばかり拾って。「総理が屋内へ避難しろと言った」だから、なんなんですか!!普通、大雨がくるかもしれないと予測していたら、なるべく濡れないようにと案じるでしょ。それだけのこと。いちいち揚げ足とるんじゃないよ。ったく。最低だね。
[ 2016/04/18 16:47 ] [ 編集 ]
岩上氏は
「緊急事態条項は----災害地を見殺しにする」どうしこうなるのでしょうか?
極論にしても マトを外している。「見殺し----」 とは
パヨクは恐ろしい言葉が好きですね?

以前、山口教授もデモで「アベを叩き切ってやる〜」とか言って
気が振れたのではないかと 心配しました。

もし、首都直下型 大地震でほぼ壊滅状態状の中、国会の開催、
議員の招集が滞りなく出来るでしょうか?
この様な状態で警察、自衛隊の指揮命令系統、
また物資の確保は十分に出来るのでしょうか?
甚だ疑問に感じます。

以前、衆議院の憲法審査会において議論、審議がおこなわれ、
共産党を除く与野党7党は緊急事態規定の必要性を認めている。
(詳細規程には議論の余地があるものも)
積極的に進めてほしいものです。

【緊急事態法」は100カ国以上の国が 憲法に盛り込んでいるようです】

例えば未曾有は災害が発生した場合 その場しのぎの
「超法規的措置」で切り抜けたら
パヨクは 「憲法には 書いていない〜憲法違反だ〜」「立憲国家だ〜」といいます。

立憲主義国家であればこそ、憲法改正して盛り込むべきだと思います。
くどい様ですが
与野党の先生方の真摯な議論を願っている次第です。



[ 2016/04/18 17:18 ] [ 編集 ]
今は昔…
マスコミにそれなりの人材が入ったのは昔の話です。
昨年、東大から朝日新聞に入社したのが0となり、朝日新聞の幹部が大ショックを受けたのは象徴的な話ですが、だいたい今のエリート学生はテレビや新聞社には入りたがらないです。

マスコミの思想的な偏りもさることながら、入社しても最初は記者の全員が地方の警察回り…いわゆるドサ回りからやらされます。今時のシティボーイたちに、養豚場の火事を上げなかったのを特落ちだとデスクが怒鳴っても、士気はまったく上がりませんわ。

私の一級後輩のT君の息子も先年京大を卒業してNHKに入りましたが、ドサ回りに嫌気がさして、一年足らずで辞めてしまいました。勿体なくない。その後、彼は公認会計士になりましたから。

NHKの記者でドサ回りの経験がないのは、私の知る限り磯村尚徳氏だけです。氏はフランス語が堪能で、NHKに入社した途端にベトナム戦争の前段階たるインドシナ戦争が起こり、ベトナムはフランス語圏なので、最初から外信部に配属され、特派員となりましたが。

要するに今のマスコミは五十年一日の如し、明治以来の記者業界の徒弟制度のままで、頭の中身が多少は冴えている連中を吸引するだけの魅力がないのです。


ホリエモンが釈放された時には全マスコミが気が狂ったように追跡し、翌朝のスポーツ紙には「日経骨折、TBS逮捕」の見出しが踊りました。(笑)

マスコミの過剰報道ぶりに狙いをつけたスポーツ紙の紙面作りは流石ですが、こんなの、まともな知性のある人間がする仕事ではありませんわい。

先日、某セミナー会場でNHKのディレクターをしていた同級生を見かけましたが、声も掛けませんでした。話す事が何もなくて。大河ドラマの制作をしたので、一応は大ディレクターなのですが、あんなんじゃ、しょうがあるめえ。

もう一人、民放のプロデューサーになったのがいますが、これも死ぬほど詰まらないトレンディ・ドラマばかり作らされていて、どうしようもないマスコミ人になり下がりました。

二人とも学生時代には校内で目立った存在だったのですよ。とくに後者は学生演劇とはいえ、オスカー・ワイルドの「ウィンダナミア夫人の扇」を本邦初演し、、若者の悩みなんて田舎者じみたことは一行も書かない、艶っぽい、洒落た、都会派風の小説が書ける才人でした。それも今や「使用後」のような状態で。

何百人かの観客の前でなら、若き日にあれだけの才能を発揮できた人物が、それをショーバイとして、何百万の視聴者を想定すると、いかに駄目になるかという好例かと思います。


報道畑は悲惨、制作畑はさらに輪をかけて悲惨という、救いようのないマスコミのお話でした。
[ 2016/04/18 18:46 ] [ 編集 ]
救いようが無い
反原発派の意見が受け入れられていたら、福島原発事故は起きなかったんだよね。
電力の自由化もとっくに進んでいたし、エネルギーの地産地消が進めば大災害での停電被害の拡大も防げた。

反原発派を「原発安全神話」を守りたいが為に中傷した奴らがあの事故を起こしたのだ、ということは各事故調が出した結論だ。それをを忘れるな。

その「安全神話脳」で出来ている安倍政権のような奴らが現地の首長の要請を無視して「激甚指定災害」認定をしない。その結果何が起きるか。
「被災地の見殺し」だよ。
テレビは未だバラエティ番組で現実逃避させているし、悲惨な映像を流さない。
そして国会ではTPPだ。
揺れはこれでお終いじゃない。日本は地震の活動期に入ったのだ。目を逸らしてはいけない。
岩上氏の指摘は現在進行形で起きている。
[ 2016/04/18 19:30 ] [ 編集 ]
↑何時もの左巻き
安全神話?
天文学的に低い確率で起きる津波に依る災害も想定していた。
終息に近ず居てた物を炎上させたのが当時総理の要職に有った反原発派の菅総理。

あの水蒸気爆発で建屋の屋根ごと吹っ飛び放射性物質を空高く打ち上げて世界中を震撼させた犯人は、菅直人です。
感が2011年3月12日早朝に東電福島第一原発を視察目的で訪問したために、ベントが手遅れになったのです。
東電福島第一原発に対する菅直人による威力業務妨害です。
確信犯が態とに取った行動と見て間違えない。
ガソリン注いで火を付ければ燃え上がるは当然。自作自演の付け火した側が、終息してても未だ喚き散らすとか異常。
穢れたDNAの成せる業か
何にしても火付けの仲間に言われたくないわ

しかも原発程リスクが無い物も珍しいのだがね。隕石に注意しながら生きてけよ君。
福島の人はサヨクが撒き散らす風評被害に困ってるよ。東北復興の敵サヨク、熊本震災を反原発反安倍にすり替えてデマを流すサヨク、日本の敵サヨク。

つくづくガソリン好き体質ガソリーヌサヨク。
反日サヨクはガソリンに群がるのがお好き。
同じ行動だね~
思い出させてくれて。感謝感激あめあられ
[ 2016/04/18 21:48 ] [ 編集 ]
激甚災害の指定
すでに2日前から、政府は今回の熊本地震を激甚災害に指定する方向で検討に入っているのだが。

激甚災害の指定については様々な細かい基準があって、即日という訳にはいかないよ。日本は法治国家だからね。

それに激甚災害の指定はその後の復旧事業に掛かるものであって、今現在の救助・支援活動とは何の関係ない。政府が熊本県民を見殺しにするとは何のことじゃ?

まあ、松竹梅だか何だか知らないが、日本語が不自由な上に、頭のイカれた奴には、激甚災害についての政令を読んでも何の事やらさっぱり理解できないだろうが、ま、文章を読まない、読めないのはいつものことよ。

そんなんでいつまで人様のブログに投稿する積もりなのかね。何事にも限度というものがあるぜ。
[ 2016/04/18 22:16 ] [ 編集 ]
確かに間抜けな左巻き
間抜けじゃなかったら左巻き何て相応しい素敵な呼ばれ方しないか

激甚災害
激甚災害に指定されると、国により災害復旧事業の補助金の上積みがなされる。

無知に付け込むが狙いで口から出まかせがデフォの左巻き。
付け火して被害者面左巻きかな

DNAの成せる業
[ 2016/04/18 22:53 ] [ 編集 ]
緊急事態条項は人命を守る為の条項である
このマスゴミの不躾な行動を見ると、本当に「緊急事態条項」が必要不可欠だと思いますね。

自然災害、武力攻撃(テロや騒乱を含む)などの一般市民に甚大な危険が及ぶ事態が発生した際に、救助活動や国防、治安維持の為に必要な範囲で、一時的に財産権や居住権などに制約を行う必要があります。

そうしなければ、一刻を争う事態に、救う事が出来た命が多く失われる可能性が高くなるからです。

財産や家は、失っても取り返しがつきます(思い出などの抽象的なものは失われる可能性もありますが、それでも多くのものは取り返しがつきます)が、命は失ったら戻ってきません。

従って、こういった非常事態の際に、財産権や居住権よりも優先されなければならないもの(人命)を守るために、地方自治体や各部署がバラバラに負っている行政の権限を中央に集中させ、事態収束の為の指揮権を担い、問題解決の全責任を首相が負う、緊急事態条項が必要になるのです。

非常事態の際は、平時よりも優先されなければならないものがあるにもかかわらず、それを蔑にして、取材等を行うのは、人命軽視としか言いようがない。

災害の様子などを撮影するにしても、救助活動や地元住民の避難生活の妨げになるような事はするべきではない。場合によっては、生存権の侵害にもなりかねないと思う。

むしろ、被災者を救助する為に緊急事態条項が必要だとしているのにもかかわらず、岩上が「改憲は危険だ」などと叫んでいるのは、こちらも人命軽視の護憲カルトとしか言いようがない。
[ 2016/04/18 23:45 ] [ 編集 ]
松竹権太
松竹某のHN。ようやく解ったわ。お目出度いのよね。頭が。

<日本は地震の活動期に入ったのだ>も嘘ではないだろうけれど、熊本の二日前にアフガニスタンが同じ程度のマグニチュード。熊本の(今のところ)本震の二日後にエクアドルがまた同じ規模の大地震。
前には台湾南部もあったし、と考えると日本だけじゃあないのよ、松竹クン。
地球規模の地下活動期にあるからこそ「緊急事態条項」が必要なの。

この条項を設定して、災害時ではなくそれが極力軍事に向かわないようにするには国民が常識的社会性を持つ事が一番大切なの。

やたらに不確かな宣伝とレッテル貼りしていると、君達が言う通りの世情不安になって、結局は君達が日本と周辺に事を起こす原因になるのよ。
それを望むのでなければ、いい加減目を覚まして真面目に地道に勉強したまえ。
[ 2016/04/19 01:43 ] [ 編集 ]
[ 2016/04/18 19:30 ] 竹田松蔵 [ 編集 ]
が出鱈目を吹聴してまで激甚指定災害に拘り急がせる理由
反日が激甚指定に拘るのは、何れ位のNPOを作れば良いのかを確かめて皮算用でしょ。

菅直人に依るNPO制度の画期的な制度見直しとやら。
此れに依って参入基準が劇的に緩和されて如何わしい業者、サヨク活動家、反社会的勢力が活動の為、金儲けの為に大量に参入する結果と成った。其の中でも一番有名なのは3億円以上を荒稼ぎしたnpo大雪りばぁねっと。
他にも事件を起こしたNPO多数存在。
謂わば、菅直人は、お仲間の為に迅速に火事場泥棒をし易くする為に法改正した訳であり、此処に湧いた松竹梅は一石二鳥とばかりに政権攻撃の材料としつつ泥棒NPOを手助けする為に湧き出た事が想像出来る
[ 2016/04/19 06:56 ] [ 編集 ]
喝!
松竹某に引導を渡してやるぜ。

激甚災害の指定を東日本大震災の際に急いだのは、あの震災が3月の年度末に起こったからだよ。

あの時、地方公共団体の預金残高は当然、カラカラになっていた。それ故に、前倒しで政府が資金を供給する意義があったのだ。その後、激甚災害の範囲対象は何度も改訂されて、二度手間、三度手間になっているが、その辺りは年度末というやむを得ざる事情による。日本人になら、誰にでも判ることだ。

今回の震災は年度始めに起こっているから、熊本県はじめ各公共団体は資金的にも余裕がある。震災の範囲も未だ確定していないのに、復旧事業への財政支援を急ぐ必要は何もないのだよ。
分かったか、ボケ。

このバカさ加減を見ていると、何かを思い出すな。この松竹は、阿呆な朝鮮人・金村某の生まれ変わりではないかと思われる。

日本のめでたい木である松竹梅を汚すな。とっとと往生せいや。
[ 2016/04/19 21:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: