私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  朝鮮日報の「オバマ広島訪問は、日本がアジアの加害国だという事実を覆い隠す」という余計なお世話

朝鮮日報の「オバマ広島訪問は、日本がアジアの加害国だという事実を覆い隠す」という余計なお世話

← 応援クリック、ありがとうございます。

 エリック・クラプトンといえば、我々世代のロック好きにとっては憧れのギタリストだ。中学生時代に彼のソロをコピーしながらかなり真剣にギターを練習した。その彼がミュージシャンとしていまだに現役であることはもちろん、人気を博していることは驚くべきことだ。

 そのエリック・クラプトンが、今日16日から行う日本武道館公演を行う。その公演を記念するポスターが、海を隔てた半島南側でかなり不評なようである。理由は一目瞭然だ。彼が愛用するギター、ストラトキャスターにあしらわれた旭日旗。半島族が「戦犯旗」と呼ぶ反日の象徴だ。

エリック・クラプトン武道館公演限定ポスター


 クラプトンのFBは、金さんだの朴さんだの李さんだのからの抗議の書き込みで溢れている。現在、クラプトンのスケジュールに記載されているのは日本での3公演のみだ。朝鮮半島に行く予定はない。2014年にはシンガポール、バンコク、ドバイなどで公演しているようだが、ソウルという記録は見当たらない。直接関係のない南朝鮮に文句を言われてしまっては、クラプトン本人にしてみれば、かなりのとばっちりだろう。

 そういう国なのだ、南朝鮮というのは。反日を生きるエネルギーに変えるのだから、反日であればあるほど活気に満ちる。政治もメディアも、こともあろうに司法も、その国民感情に迎合する。米オバマ大統領が、伊勢志摩サミットでの日本訪問に併せ、広島を訪問するという情報が飛び交う中、南鮮で最も読まれている朝鮮日報がこんなコラムをアップしている。

【コラム】オバマ大統領が広島に行ってはならない理由(朝鮮日報)

 オバマ大統領も日本で来月開かれる主要7カ国(G7)首脳会談の際、広島訪問を検討しているという。広島は原爆の被害を象徴する都市だ。オバマ大統領の広島訪問は、日本が被害者だという印象を与えるもので、まだ反省と謝罪が終わっていないアジアの加害国だという事実を覆い隠す結果につながる可能性がある。北東アジアは歴史問題が国際政治問題に直結する特殊な地域だ。そのような北東アジアの歴史的感情を十分に考慮しないまま踏み出すオバマ大統領の一歩は、かえって混乱ばかり引き起こすかもしれない。(以上、抜粋)


 またもや、南鮮の被害者ビジネスの始まりである。論説委員は「北東アジアは歴史問題が政治問題に直結する特殊な地域」と言っているが、その特殊性はひとえに支那と南鮮が歴史を捏造し、ありもしない責任を日本に転嫁することによるものだ。地域が特殊なのではなく、支那と朝鮮こそが特殊なのだ。オバマが広島を訪問するのであれば、混乱が起こるのは専ら南朝鮮においてのみだろう。南鮮と支那を除く他のアジア諸国は、オバマ広島訪問を歓迎するはずだ。

 日本をアジアの加害国というなら、南鮮も同類である。日本はアジア諸国の植民地からの独立に少なからず貢献したが、南鮮はライダイハンであれコピノであれ、遺産として残してきたのは負の側のものばかりではないのか。

 日本は米国と正面から雌雄を決するまで戦ったのである。その2国が、今や地球上でもっと絆の強い同盟国として存在する。原爆が人類の尊厳に対する蛮行として歴史から消せない事実である以上、米国はその行いにけじめをつけるべきだ。オバマ広島訪問が日米同盟をより強くするきっかけになるなら、歓迎すべきである。大戦を日本人として戦ったにもかかわらず、自分たちは戦勝国であるかのように、もしくは被害国であるかのように振る舞う第三国に、とやかく言われる筋合いの話ではないし、早い話が余計なお世話である。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/04/17 07:42 ] 外交 | TB(0) | CM(20)
加害者が被害者になる国
韓国は戦前日本でした。日本人としての国籍を持っていたのです。
日本軍の中には242341人の朝鮮人軍人がいました。

その約半数が捕虜収容所の看守だったのです。
捕虜を虐待した加害者が戦後一転して被害者顔をしています。

この事実をアメリカ人は知りません。


[ 2016/04/17 10:45 ] [ 編集 ]
オバマ氏の広島訪問を期待する
日本はアジアの加害国だとすれは、韓国も当然アジアの加害国となる。
当時日本は朝鮮半島を併合していて、(決して植民地ではない)
共に戦争の一端を担っていた国だからです。

中国、韓国は大きな顔をしていますが、戦後 出来た国家ですし
今の中国とは戦争していません。(軍閥の毛沢東は国家ではない)

中韓は日本に「歴史認識が〜」とか言っている その国家自身が
歴史を 歪曲、隠匿、捏造している国です。

かつて江沢民は「日本に対しては歴史問題を永遠に言い続けなければならない」----と
言い換えれば、「日本はいくら謝罪しても許さない」と 言っているのです。
韓国や中国は話し合いの出来る相手ではない!
補償金等を受け取っても 謝罪は受け入れないのが今の中国、韓国です。

アメリカ、イギリスもアジア諸国を植民地としていた時代がありましたが、
未だに謝罪は一切していません!いわば これは ごく一般的な対応です。

オバマ氏の謝罪は ないにしても、広島の原爆投下の地にアメリカ大統領が
立つことで 亡き御霊は少しでも救われる事を祈るばかりです。

[ 2016/04/17 13:32 ] [ 編集 ]
1943年の朝鮮での特別志願兵の応募者は30万人以上、 採用6300人の50倍近くだった。大戦中は24万2341 人の朝鮮籍青年が軍人・軍属として戦い、2万1千余柱が靖国 神社に祭られている。特攻隊員として出撃・散華した朝鮮籍軍 人は光山少尉を含め14名である。 日本の自衛隊(20万)以上の朝鮮籍の軍人と軍属が居た。 韓国が国際法上で独立を認められたサンフランシスコ平和条約締結時に 締結国として招待されていない国が、高校の教科書には韓国は日帝と戦って独立したとあるのはなぜですか? また、志願兵は高倍率なのに、強制徴兵(奴隷兵)と呼んでいるのはなぜですか? 奴隷兵に鉄砲を持たせることは、危険ではないですか? この質問に答えられる韓国人は、未だに一人もいない。
[ 2016/04/17 14:32 ] [ 編集 ]
韓国の選択した道
うむ、
何しろ「サンシャイン・ラブ」ですからネェ。

しかし韓国(北朝鮮)という国。
あの大東亜戦争の理解でまったく二通りに分かれるわけで。

片や日韓合邦で日本人として負けたとはいえ、結果としての亜細亜解放戦争を戦ったという名誉な立場。
もう一方がさっさと負けた相手国から距離を置き目先の動きをしたが故矜持不足となった今の韓国。

その選択は韓国人に任されてあったのですが、選んだのは後者でした。

[ 2016/04/17 15:50 ] [ 編集 ]
病膏肓に入っちゃって
「歴史問題」と言っても南鮮&中共の歴史はなんちゃってれきしで、史実ではないのは皆様ご承知の事です。

なので、それを論理的に史実に添って語り合うことの無駄さは、「共通歴史教科書」作り前の段階で、自説の言い分が通らないと「韓国に愛情はないのか!」と怒鳴っちゃうのがアチラの”学者”だと呆れた古田博司・筑波大教授の実体験でまともな日本人なら分ります。
歴史に愛情持ち出されてもネ。あるわけねーよ。

無駄で不経済で迷惑千万事には関わらないのが日本にとって唯一の方法だとお考えの方も多い現在。
幾ら言っても聴けない耳と心の人間に、これ以上関わる必要も無いでしょう。
更にはあの選挙結果。これからは又な~んにも決められない国家なるのでしょうから、相手をするだけこちらの気が荒れます。

そういえばアノ国のドラマ、都合の善し悪しで兎角用いるのが「記憶消失」の様で、実際に民族挙げてお忘れになりたい事が多すぎるのでしょう。

オバマ大統領が政治判断で広島に行かれても、長崎に行かれても、(トルーマン大統領のお孫さんはそうお薦めしたいそうですが)或いは行かれなくても、どっちでもイイわ、と私的には思います。
広島平和記念公園の礎にある文言に「by USA」と刻んで戴ければそれが佳し。まあ、そうはなさいませんでしょうが。

日本は史実を語るだけ。
旭日旗や日章旗の美しさは特殊東アジア国以外の認める処です。
デザイン的に気が利いたポスターですね。

他国人が他国で演奏するコンサートのポスターにまでイチャモンつける神経。かなりな重篤状態ですわ。呆。
[ 2016/04/17 16:08 ] [ 編集 ]
禍福はあざなえる繩の如く
オバマ大統領が広島を訪問した場合のメリットは当然にしてあります。
象徴的な意味としてのハーグ陸戦協定違反への悔恨、被災者への鎮魂。
世界へのアピールとしての日米同盟の絆。 ロシア・支那・南鮮への牽制。

一方、デメリットは、
NPT(核不拡散条約)が在ろうが、オバマが謝罪をしようがしまいが核兵器の
保有国は増えるでしょう。 現実に増えていますしドイツは核シェアと言うのか
米国からレンタルして配備していますから。 

そして南鮮までが核を手に入れ脅迫的に「謝罪じゃ、賠償じゃ」と日本に迫る
ようになった時、どうなるのか? 米国から借りる核シェアの形で防御姿勢を
取るにせよマスゴミが大反対する確率が上がるような気がしています。
「あの、米国様だって広島でお参りしてくださったのだから・・・反対」 と。

個人的な願望ですが、オバマが広島を訪ね「日本のような技術力と資金力の
ある国家は核を配備し米国と共に手を携えて・・ これが被災者への最も確かな
鎮魂なのだ」。 と云うのがベストではあります。
[ 2016/04/17 19:24 ] [ 編集 ]
各国のルーピーズ=各国のリーサルウェポン
コメント欄で「B層」という言葉を好んで使う人をチョイチョイ見かけますが、どうせ使うなら、日本人に対してではなく「朝鮮人B層」「支那人B層」という言葉を使うのがこのブログのコメントとして適当ではないかと思います。

そもそも江沢民が日本に対して歴史問題を言い続けねばならないと言った理由は明白で、そうしないと日米が手を組み中国が世界に打って出る機会がないからでしかない。

江沢民はいわゆるルーピーではない。戦時中の日本が何らの非難を受けるべきことがないことは百も承知している。なぜなら、西安工作、盧溝橋工作により全面戦争に苦労して導いた張本人なのだから。
真実を知らないワケがない。
にも関わらず、彼が歴史問題を重視した理由はただ一つ死か考えられない。
それは中国が覇権国家になる目をキープするため。
修復どころか良好さが発展に進む日米の同盟関係を、東京裁判史観・WGIPをバカ正直に信じるアホウな日本人ルーピーズを使って分断させるために他ならない。

日本人は、上から下まで、情にほだされやすく、被害者を憐れみ、支那人にしてみればバカとしか思えない譲歩をする性質がある。
ここにあてがうのがピッタリなのが、2種類。一つは、眼前の利益になら人殺しでも平気な10億以上いる「中国人B層」。もう一つは、量的には数千万でも、恨みと自己陶酔を糧に永遠にゆすりたかりを続ける「朝鮮人B層」。これらをあてがえば、日本に少なからず居るルーピーズとうまく結びついて、日本は停滞疲弊し最終的には滅亡すると江沢民は構想した。その隙に中国がアジアの覇権を握り、ひいては世界の覇権を握る魂胆。
だから、歴史問題を言い続け「ねばならない」とした。
彼らは今、その構想を実現すべく、着実に実行しているだけ。

支那人、朝鮮人のB層、及び、日本人のルーピーズなどを真面目に相手して手をとられるのは、まさに飛んで火に入る夏の虫のようなもの。

相手にするなら、支那人、朝鮮人の「A層」にしようではないか。
そのために、各国のB層を使うのが一番。
それぞれの国のルーピーズとして、自国の足を引っ張ることを喜々として始めることは明白ですね。

ルーピーズは本当に厄介。だから共産党は、国を亡ぼすためにルーピーズに取り入るんですね。

まー、怖いですねー。まさにリーサルウェポンですね-。

それでは、さいなら、さいなら。さいなら。
[ 2016/04/17 21:55 ] [ 編集 ]
レミゼラブル
父の属していた歩兵連隊(丸亀)は、撃ち方止めの停戦命令を受け、やむなく支那軍に降伏しましたが、真っ先に戦犯容疑で支那軍に処断されたのは、実は日本兵ではなく、部隊が使っていた朝鮮人の通訳たちだったそうです。

日本軍の虎の威を借りて、支那の民衆に対して彼らはさんざんな悪行を重ねていたのですな。

強きを助け、弱きを挫くのは彼らの民族的特性でありまして、その後の日本における朝鮮進駐軍、ベトナムにおけるライダハンのような所業を(ミニチュアサイズながら)、彼らは既に大陸で行っていたのです。支那人の朝鮮人への憎悪と軽蔑は半端なものではなかったと聞き及びます。


すなわち歴史を直視すれば、彼らは発狂する他はないのです。それで幻想と倒錯の世界に逃げ込む。これも十分にクレージーですが、それでも現実を見て狂うより、まだ精神の居心地はよいようで。何とも惨めで哀れな民族です。

そんなものが存在することを知ったとて、何の役にも立ちませんが。

オバマが広島に?お似合いですね、偽善者同士で。政治的偽善も時としては必要です。

[ 2016/04/17 22:03 ] [ 編集 ]
犯罪者はいつも朝鮮人
そうそう。朝鮮人は昔から「悪い事をする時は日本人として」やっていた。
要するに「悪い日本兵=なりすまし朝鮮人」だった訳ですね。
[ 2016/04/17 23:45 ] [ 編集 ]
それでも知る方が良いです
<そんなものが存在することを知ったとて、何の役にも立ちませんが>
いや、知るべきだと思います。
何と言っても隣で我が国に向けて大音響で怒鳴り、日本の国旗を焼く。そして他国で捏造誹謗中傷をしているのですから、その精神の異常性の中身だけは知って置くべきではないでしょうか。

少し前までの日本は彼等の本性を「プライドの高い民族」という綺麗な言葉で飾って誤魔化し、実態を見ないふりをして来た害の累積ですから、ここまで来てしまったとも思えます。

しっかり視て、日本人の心骨に染み込ませ、そして決して関わらない。
知っても雀の涙ほどにも役には立ちませんが、知らずに騙される愚は冒さない予防法は必要だと思います。

     ーーーーーーーーーーーーーーー
ところで、私信で申し訳ないですが、
バロン閣下 前にドイツ軍の一曲に就いてお書きだったと記憶するのですが、それが「バルジ大作戦」で使われた曲でしたら、どうか曲名を再度お教え願いたく申しあげます。
機甲師団の曲なのか戦車部隊の曲なのか?不確かですがず~っと心に残っている曲です。
[ 2016/04/17 23:46 ] [ 編集 ]
こはる様

「バルジ大作戦」に登場する曲は、パンツァーリート (Panzerlied)=戦車の歌です。

YouTubeでご覧になれます。
おまけにドイツの戦車兵たちは、みんな若くてハンサムで、元気が出ますよ。
[ 2016/04/18 00:09 ] [ 編集 ]
感謝いたしまする
あの映画を見た大昔からず~~~~っと頭にあっても何と言う曲?とばかりで居りました。
流石にドイツ歌曲。日本軍の叙情的曲相とは又違った、歴史を感じるメロディでした。
感謝雨あられ。

五月に恵比寿ガーデンでビスコンティ特集があるそうですよ(ご存知でしょうけれど)。「山猫」なんかも。
[ 2016/04/18 00:37 ] [ 編集 ]
パンツァーリートの曲は映画「バルジ大作戦」以来、日本でこそ一番人気かも。

映画の中ではドイツ軍が最後の攻勢に出る前に、若い戦車兵たちによって、一種悲壮感を漂わせて歌われてました。日本人好み?


十年ほど前、ドイツの参謀総長が来日した折に、この歌を歓迎会で自衛隊が原語の歌詞付きで演奏し、遠来のドイツ陸軍のトップを驚かせたそうです。以後、陸上自衛隊音楽隊のレパートリーになりました。確かによい曲ですね。

ヴィスコンティの映画はシアターの大画面で観たいです。調べてみますぞよ。

[ 2016/04/18 00:58 ] [ 編集 ]
自らも「日本」の一部であった事を忘れる「朝鮮」
彼らが、戦前は、自分達も「日本」の一部であった事を知らない者が多すぎる事に当惑しますね。

つまり、戦時中の日本が加害者ならば、朝鮮も加害者なのですね。

彼らは、よく「ウリらは日帝の強制連行の被害者ニダ」などと嘯きますが、これも事実無根であり、むしろ自ら積極的に志願してきたというのが事実ですね。

彼らが日本の要職に就けなかったわけでもなく、むしろ数多くの朝鮮人が、積極的に軍属、捕虜収容所の看守などに就いていたにもかかわらず、「日帝の被害者」などと、まるで奴隷として扱われていたかのような振る舞いは、「頭がおかしい」としか言いようがありませんね。

当時は、一般に軍役に就く事が名誉であると考えられおり、志願者数も、むしろ入隊希望者の方が遥かに多く、強制連行を行わなければならないような理由はありませんでした。

徴兵が行われていなかった戦中以外の時期であっても、積極的に軍役に就く者も多かったのですが、彼らはこの事実を意図してかどうかまでは分かりませんが、無視していますね。

個人的な事案を除けば、どう考えても「軍や為政者が命令して強制連行を行った」などというのは事実無根である事が分かると思いますね。

勝手に自分達を「日帝」と独立した存在であると捉え、「強制連行」、「植民地支配(実際は朝鮮側の希望による併合)」という嘘塗れのフィクションで、被害者と位置付け、挙句戦勝国面をして、威張り散らし、日本に汚名を着せて逃げる。

戦前、戦中の「加害日本人」が本当に純粋な日本人であったかどうかまで調べる必要がありますね。何せ、彼らは「悪いことをするときはいつも日本人と言う」などと吹聴しているのですから。

このような民族と関わるのは、もう二度と御免ですね。
[ 2016/04/18 01:16 ] [ 編集 ]
五月十四日から「山猫」が4K修復版で公開。
    併せて「ルードヴィヒ デジタル修復版」も上映。

御免なさい、特集じゃなかったです。ルードヴィヒと山猫だけみたい。
生誕110年没後40年記念企画とあったので主要作品祭と思い込んじゃいました。
我が家はルードヴィヒはレーザーディスク(ロミー・シュナイダー目的で)。山猫はDVDなのですが、スクリーンの舞踏会は良いでしょうね-。

自衛隊!やるもんですね。聴きたかったです。
脚踏みならして意気軒昂なところを主張するあの場面と、切れ切れのメロディはやっぱりエエワ~w

     ーーーーーーーーーーーーーーーーー

今熊本ではその自衛隊に対して「炊き出しなんかその辺のおばさんにさせろ。自衛隊は来るな」「迷彩色は目障り」とサヨクが・・・
国民の好感度が上がるのが怖いのでしょう。
口惜しかったら「その辺のおばさん」ではなく自分達がしたら良いのに。

それと、動画を観て思うのは、自衛隊員が炊き出したご飯を姿勢を低くして渡すのに対し、被災者さんたちがお礼は言っているのだろうけれど立ったままで受け取る人ばかり。少しぐらいお辞儀して下さいよ、と残念に思いました。


豪州に旭日旗を靡かせて入港した海自潜水艦を南鮮メディアが取り上げて書くに、(余り反日風ではないのですが、南鮮風味ではある記事の様)
<エリック・クラプトンなら被害者ぶって「強者である消費者の立場」を利用してフェイスブックに突撃して感情のごり押しして屈服させればいいが、これはネット民の集団突撃を煽りにくい。 以下略>

スゴイのね。”消費者の強み”で感情ぶっつけ書込み突撃ですって。放射線模様の商品に「突撃」していたのも、この思考式だとようやく理解出来ました。
単に嫌いだから反撥して居たのではなく、売る側の「弱み」につけ込んで居たんだ!「お断り」看板掲げられるのも分るわ。

溶かせば椰子油とチョコ成分に別れる(まともチョコは成分分離せず)というチョコレートの○ッテの製品も南鮮商品も買った事はないけれど、今後はもっと念を入れて、不買宣言。
[ 2016/04/18 01:46 ] [ 編集 ]
切れ切れのメロディ=私の切れ切れの記憶 でした。

熊本では留守宅狙いのドロボーが市内に頻発だそうです。ナニをつい疑っちゃう、悪い癖。


西様 クネパパが良い例でしょう。
[ 2016/04/18 01:54 ] [ 編集 ]
火事場泥棒は打ち首が定法
先年、凄まじい集中豪雨に見舞われた常総市にて、空き巣を繰り返していた連中(5人組)が、捕まりましたね。

これが、やはりと言うか、川崎国の住人で、トホホですわい。川崎の神社仏閣には賽銭箱というのがないそうですね。持ってかれちゃうので。

言いたかないけど、国内にもカントリーリスクというのが、ありますばい。
[ 2016/04/18 02:10 ] [ 編集 ]
日本人は反省していない。
安倍日王の被災地慰問が注目されます。
明仁さまと美智子さまはそれなりですね。
[ 2016/04/18 05:12 ] [ 編集 ]
今の日本に王はいないよ。女王はいらっしゃるけど。
皇室典範を知らないな。

朝鮮はいざ知らず、日本では臣下の者は王にはならないよ。内閣総理大臣て、一体誰に対する「臣」だよ。
[ 2016/04/18 11:53 ] [ 編集 ]
自らバカを晒す阿呆者
リラなる者は無知無教養であることを恥じないし反省も出来ない。

中共と違って日本で使用されて居る漢字には一字一字の意味があるのよ。
その意味、考えられるかな?
ひょっとして、川崎組の類いか?
[ 2016/04/18 13:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: