私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  視聴者の会の声明・提言書に逆ギレするTBS

視聴者の会の声明・提言書に逆ギレするTBS

← 応援クリック、ありがとうございます。

 すぎやまこういち氏、渡部昇一氏らが呼びかけ人を務める「放送法順守を求める視聴者の会」がTBSを対象として出した声明と公開質問状に対し、TBSが反論した。視聴者の会が出した声明文は「TBS社による重大かつ明白な放送法4条違反と思料される件に関する声明」というもので、末尾に「スポンサー企業への働きかけ」と題し、TBSが質問状に対して8日までに「誠意ある」回答を発出しなかった場合という条件付きながら、国民的なスポンサー運動の展開を検討せざるを得ないと宣言している。ここにTBSが反応した。

TBS


 TBSのプレスリリースは下記のとおりだ。

弊社スポンサーへの圧力を公言した団体の声明について


2016年4月6日
株式会社TBSテレビ


 弊社は、少数派を含めた多様な意見を紹介し、権力に行き過ぎがないかをチェックするという報道機関の使命を認識し、自律的に公平・公正な番組作りを行っております。放送法に違反しているとはまったく考えておりません。

 今般、「放送法遵守を求める視聴者の会」が見解の相違を理由に弊社番組のスポンサーに圧力をかけるなどと公言していることは、表現の自由、ひいては民主主義に対する重大な挑戦であり、看過できない行為であると言わざるを得ません。

 弊社は、今後も放送法を尊重し、国民の知る権利に応えるとともに、愛される番組作りに、一層努力を傾けて参ります。


 視聴者の会の声明・質問状では、TBSの放送を一定期間調査した緻密なデータをもとに、TBSの偏向を指摘している。そのデータに対する反論はない。恐らく、反論できないのだろう。理由は「偏っている」からだ。反論できないというより、反論する必要がないと思っているのかもしれない。彼らはもともと、番組の公正に政治的中立性などという概念を持っておらず、偏向が悪だとは思っていないのだ。

 私は最近よく耳にする「権力の監視という報道機関の使命」について、言葉通りに理解できないでいる。報道機関には、市井の民の手が届かない情報を、媒体(メディア)として伝える責任がある。その中には確かに、為政者に対する抑止力としてのファンクションもあるのだろう。だが、権力の監視は彼らが自任する使命であるだけで、全面的に国民から負託されたものではない。ましてや法で規定されたものではない。

 そういう意味において、彼らの言う「権力の監視という使命」は、法的根拠に基づいたものでもなんでもなく、むしろ彼らは放送法という法的根拠によって縛られる立場にあるのだ。最近よく立憲主義という言葉を声高に喚いている人たちがいるが、TBSも例外ではなく、その手の発言者を登場させている。為政者が立憲主義によって拘束されると主張するなら、放送局が放送法による拘束をスル―すること自体、ご都合主義以外の何物でもない。

放送法順守を求める視聴者の会
「放送法順守を求める視聴者の会」HPはこちら


 TBSの言う「少数派を含めた多様な意見を紹介」というのは嘘っぱちである。TBSは、視聴者の会の声明・質問状を「見解の相違を理由によるもの」だとすり替えているが、視聴者の会は客観的データをもとに質問したのであり、「見解」ではないのだ。

 TBSの体質は、どこかの国のそれと同じだ。強硬な態度で領土領海を侵し、それに対する批判が沸騰すると逆ギレし、「我が国が進める平和に対する重大な挑戦」と開き直る。視聴者の会がスポンサーへ提言書を送付し、スポンサーの社会的責任に関する注意喚起運動をすると言ったとたん、「表現の自由、ひいては民主主義に対する重大な挑戦であり、看過できない行為」と言うのだ。反応は、酷似というより、まるで一緒だ。

 民主主義の敵は、TBSのほうである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/04/08 07:13 ] メディア | TB(0) | CM(10)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/04/08 07:56 ] [ 編集 ]
アンタッチャブル権力を持つ偏向メディアの思い上がった意識
まったく同意です。

更に「彼らはもともと、番組の公正に政治的中立性などという概念を持っておらず、偏向が悪だとは思っていない」の番組の公正・政治的中立性という視点よりも「自分たちの主張こそが正義であり、無知な国民を導く道しるべである」という驕ったエリート意識が根底にあって、しかもそこに自らの利権も絡らませてのものでしょう。

その思い上がりがはた迷惑であり、日本国の損害なのです。

なお、そのような角度の付いた偏向メディアはTBSに勿論限らず、おおもとの毎日、また朝日、その他多数のメディアも同じ意識構造であると推測します。
[ 2016/04/08 08:24 ] [ 編集 ]
皆様も既にご存知かも知れませんが
放送法第4条には
1 公安及び善良な風俗を害しないこと。
2 政治的に公平であること。
3 報道は事実をまげないですること。
4 意見が対立している問題については、 できるだけ
多くの角度から論点を明らかにすること。

しかしTBS 【ニュース23】司会の岸井氏は安保関連法案に対して
「メディアとしても廃案に向けて 声をずっと上げ続けるべきだ」と言って のけた!
これはテレビ(巨大媒体メディア)を悪用した 恣意的 世論誘導 発言だと捉えてよい。

また 日曜日の朝 「サンモニ」のコメンテーターの顔ぶれは凄い
反日の輩が「日本下げ」に必死であある。 醜い売国奴達

そんな反日放送局が「民主主義に対し重大は挑戦だ〜」とは笑止千万
また「放送違反したとはまったく考えておりません」噴飯もの 茶を吹いてしまう。

放送法の遵法精神(コンプライアンス)の欠片もない輩が 「民主主義」とは
寝言は寝て言え!

TBSのロゴのデザイン 頭に立っているのは 中韓のアンテナでしょうか?



[ 2016/04/08 10:35 ] [ 編集 ]
自民党公明党ヘイト抑止法案において、日本国内においてネット、マスコミ、リアルなどで対日工作などをする帰化および未帰化の在日韓国人に対し「日本国内で工作しないでね!(日本国籍を放棄して)日本国から出て行って韓国へ帰還してね!」と言っても、ヘイトに全く該当しません。
【補充版1】自民党公明党ヘイト抑止法案において、

●下記の者たちは「日本以外の国の出身者で適法に居住するもの」に全く該当せず、彼らに対し「(日本国籍を放棄して)日本国から出て行って韓国へ帰還してね!」と言っても、ヘイトに全く該当しません。←neu
●罰則を設けることは日本国憲法違反になりますので、罰則を設けることはできません。←neu

1. 日本国内においてネット、マスコミ、リアルなどで対日工作などをする帰化在日韓国人に対し「日本国内で工作しないでね!日本国籍を放棄して日本国から出て行って韓国へ帰還してね!」と言っても、ヘイトに全く該当しません。

2. 日本国内においてネット、マスコミ、リアルなどで対日工作などをする韓国人に対し「日本国内で工作しないでね!日本国から出て行って韓国へ帰還してね!」と言っても、ヘイトに全く該当しません。←neu

以下省略
[ 2016/04/08 11:37 ] [ 編集 ]
初めて投稿します。
多様な意見を聞き、、、
と言いながら
今回の意見は受け入れられません。
との表明自体が偏っていることの査証ですね。

以前は、両親から
馬鹿になるからNHK以外は見るな!
とよく言われたものです。

でも今は
テレビは全部馬鹿だから見るな!
って言わなくちゃならない、、、

ほんとただの娯楽として
いや、娯楽にもならないですが
[ 2016/04/08 12:17 ] [ 編集 ]
>表現の自由、ひいては民主主義に対する重大な挑戦であり、看過できない行為

キムチ放送局にしてみると、視聴者の会には表現の自由はないらしい。
スポンサー企業への合法的な働き掛けも表現の自由だ。
その働き掛けにスポンサー企業が応じるかどうかも自由。
結果的に売り上げが減ったとしても、それも消費者の自由。
どこにも強制がないのに、なんで民主主義に対する重大な挑戦なのか意味不明。
第4の権力に対して抗議するのは紛れもない民主主義運動。
キムチ放送局は民主主義が理解できていないようだね。
[ 2016/04/08 12:53 ] [ 編集 ]
 TBSが騙る民主主義の定義、アカが民主主義とは片腹痛いわ
そりゃーそうでしょ
彼等の掲げる理想の民主主義とは民主集中制ですから。
因みに「民主主義て何だ?!」と云う愚問を投げかけ、其れを旗印に掲げる共産党の別働隊的な役割を担うアカの血縁者で構成された志位ルズと日本共産党も民主主義の前提定義が、我々自由選挙を持って民主主義と捉える一般的な民とは全然違いますからね。

異世界のエイリアンに類似する。
左翼も其れに与するTBSも民主集中制を持って民主主義と見做し現実的に実施迄している訳ですよ。

アカハタ依り
民主集中制は、あくまでも日本共産党の内部の規律です。一般社会に押しつけるものではなく、党員が、党の一員としての自覚にもとづいて自発的に守るべきものです。嘘です押し付けますヨ、アカお得意の自発と云う名の強制は聞き飽きた、絶対それが無いと共産主義は成り立ちえません。協力者の民主党も粛清の対象か。

因みに志位委員長が長年に渡り君臨し続けるスターリン的な思想、制度を持って民主集中制の本質と見るべきで実際は一部の権力者への権力の集中と肥大化それに依る上意下達方式も持って民主集中制と見做す。此れはもう権力者に依る独裁体制ですね。

此の本質は変わり様が無い、共産圏ではマトモだと思われて居る指導者のカストロもチトーも其れに当る、おっと共産圏崩壊の余波で明らかに成ったが、血に飢えた現代に蘇るドラキュラことチャウシェスクも意外と西側では、特に冷戦の最中には高評価だったな~危ない危ない。

民意は其処には無い、それが民主集中制

 民主主義の敵は、TBSのほうである。
[ 2016/04/08 17:58 ] [ 編集 ]
地上波の終わり
問題は今やTBSの免許をいかに取り上げるか?です。

電波オークションにより公共の電波はもっとちゃんとした使用料を支払うところに利用させる方法もありますが、デジタル化により今の地上波は100チャンネルくらいに増やせるらしいですよ。

次善の策として、NHK、日本テレビ、TBS、フジ、テレ朝、東京テレビの6局が独占している地上波を100局程度に増やしてやるのも一興かと。営業は電通以下に依存し、制作は下請けに丸投げしているTBSなどまったくの殿様商売、何のノウハウが有るわけでもありません。視聴率1%以下ではまったくショーバイが立ち行かなくなるでしょう。

私的憂国によるワイドショーなんて、けっこう受けるかもしれませんよ。

地球を数周した山尾議員、ガソリン代使われた、秘書死ね、…なんてね。
[ 2016/04/08 22:25 ] [ 編集 ]
非日本TV局
<放送法に違反しているとはまったく考えておりません>ってそりゃそうでしょよ。違反して居るけどやっちゃってます、なんて公言できる訳が無い。

真摯に<国民の知る権利に応え>ていたら、日本の報道界とサヨク集団は今日のような醜態を曝す事にはなっていない。
それを言う都度にどなた様もが「国民に知らせない権利の横暴」と思うわけがない。

彼等の様な思い上がりサヨクが言う「民主主義」は、私達一般が考える民主主義とは違って、例えば北朝鮮の「朝鮮民主主義人民共和国」アルジェリアの「アルジェリア民主主義共和国」もっと遡ればレーニンの規定した「労働者と農民の革命的民主主義的独裁」などの”表向き民主主義”その実、身勝手な権利権威主義 であろうと感じます。

スポーツ中継以外はTBSの番組の殆どを覧ておりませんので比較も出来ませんが、「正論」4月号に中宮崇(なかみや たかし氏=サヨクウォッチャー という肩書きwです。)の記事に一種の感心を覚えました。

この方、TV朝日の「報道ステーション」を古館氏が務めた12年間の全てを毎回欠かさず録画、監視してきたのだそうで、彼に言わせると報ステは「単に幼稚でモラルに欠けるアマチュア」なだけという点に於いて、NHK「クローズアップ現代」やTBS「NEWS23やサンデーモーニングの「幼稚でモラルに欠けるアマチュア」な上に、一貫して「親北朝鮮、親支那の反日プロパガンダ番組」というある意味筋の通ったサヨク に比べたらマシ。とありました。

<古館報ステは良くも悪くも視聴率至上主義。NEWS23やクローズアップ現代等は明らかに視聴率二の次>
<大衆が求めるものであれば時に「反日」報道も行うし、同様に求められれば正当な北朝鮮バッシングも行う。 イデオロギーではなく商魂なのではないか>
<その点が視聴率に悪影響があっても常に反日反安倍に勤しむNEWS23やサンデーモーニング等と異なっている>

<NEWS23にとっては「反権力」は実は「反日」「反安倍」でしかないのだろう。おなじ権力の側でも自民党の不倫は批判するのに民主党の不倫には甘い。
11年の東日本大震災の際、(民主党政権下)原発放射能漏れ報道や政府批判も極めて抑制されていた。
日本による過去の「アジア侵略」を口汚く罵る一方で、支那による侵略には甘いダブルスタンダードを隠そうともしない。~等々等々など~

要するに筋金入りのサヨク報道となんちゃってサヨクお商売の比較論記事でした。
TVをあまりご覧にならない方々にも参考になる報道界案内です。

TBSは変わりましたね。20年ほども以前はもっと「報道のTBS」に誇りを持っていた様に感じております。
安住アナが「我が社でハングルを話せないと出世出来ない」と言ったというエピソードを考え合わせると、日本のTV局ではもう無いのでは?
NHKもかなり頻繁に反日的文言や小汚い映像でドラマ作りをして居ますし、なんで何な局にオゼゼを徴集されるんだろ?
[ 2016/04/08 23:57 ] [ 編集 ]
本日の訂正
一行目 そりゃそうでしょうよ。

最後尾行  なんでこんな局にオゼゼを徴集されるんだろ? 
でございます。 
他にあればよろしく適当に無視下されたく。
[ 2016/04/09 00:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: