私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  民進党 ~ 結党大会という終わりの始まり

民進党 ~ 結党大会という終わりの始まり

← 応援クリック、ありがとうございます。

 世のニュースでは「民進党が結党した」というのだが、単に看板を掛け替え、元の仲間を呼び戻しただけの話であり、この「結党」ということばは国語として如何なものかとさえ思ってしまう。その民進党なる野合政党が昨日27日、旗揚げの集会を開いたのだが、会では君が代斉唱がなかったそうだ。私は24日のエントリーで、民進党の英語政党名からJAPANという単語が消えていることを指摘したが、その指摘を具体的に示したということになる。

 民進党に対する世論の受け止めは、極めて冷静だ。

 NNN世論調査
 「期待する」 26.6% / 「期待しない」 59.7%

 共同通信世論調査
 「期待する」 26.1% / 「期待しない」 67.8%

 いずれも週末の調査結果だが、期待しないという選択には若干の差はあるものの、傾向としては同じだ。自民一強が続く状況下で、野党第一党が勢力を拡大したにもかかわらず、ご祝儀相場さえ表れていない。共同の調査では、政党支持率も8.0%と低く、2月の前回調査で民主党と維新の党が得た支持率の合計10.5%さえも下回ったという。新設された党の公式サイトには、「民進党 はじまる」というコピーが掲載されているが、「はじまる」ではなく「終わった」という完了形の方がお似合いではないか。

民進党には期待しない


 代表に就いた岡田克也は、スピーチで党名を「新進党」と間違えたそうだ。私は、民進党の結党大会なるものを観るほど暇ではないので、これを含めてネットの情報に頼るばかりだが、特徴だった来賓が4名ほどいたようだ。ひとりはジェンダーフリー推進者の東大教授、大沢真理、次に連合の神津会長、ショーンKの学歴詐称を世間のせいだと責任転嫁した脳学者の茂木健一郎、そしてもうひとりはSEALDsの奥田である。

 茂木は、「今日、私がここに来た理由はたった1つだ。民進党は政権交代が可能な党になってほしいという願いからだ」と語った。脳学者でも、自分の脳は研究対象ではないらしい。政権交代が可能な政党とは、理念を掲げ、確固たる覚悟を示した綱領のもとに団結し、政策をつくり、有権者に訴えていく政党である。主にメディアが作った風によって政権を取った旧民主党にはそれらがなかったが、民進党の綱領は「逃げの綱領」としか読めない。上の世論調査でも示された通り、世論は民進党がただの野合、数合わせであることは見抜いている。茂木の期待が夢に終わることは確実である。

 来賓のトリは、SEADLsの奥田だったようだ。奥田は、「国民の政治離れではなく、政治の国民離れが原因だ」「僕らはバカじゃないから、政治家が嘘を言えばわかる」などと語ったようだが、国民の政治離れ、政治の国民離れを最も具体的に体現したのが、2009年夏以降の民主党政権である。嘘を見抜けるのであれば、2009年総選挙前に民主党が提示したマニフェストの嘘を、奥田は気づいていたということになる。であれば、どのツラさげて民進党の結党大会に祝辞を送るのか。

奥田愛基


 民進党は、綱領の中に立憲政治を謳っている。おそらく、その箔付けのために、安保法制に否定的見解を述べていた長谷部恭男教授や小林節などに、祝辞を依頼したに違いない。ふたを開ければ、来賓には重量感が全くないどころか、共産党系団体のSEALDs奥田を登場させる始末である。広告塔に奥田を使わざるを得なかったこの現実が、民進党結党大会なるものが、民進党の終わりの始まりを示しているように思えるのである。

 ちなみに、民進党に呼ばれなかった山口二郎は、共産党大会にでも売り込みに行くといいだろう。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/03/28 07:13 ] 政治 | TB(0) | CM(12)
「終わりの始まり」か・・・。
「終わりの始まり」ですか。「それ以上でもそれ以下でもない」などと並んで最近、よく耳にする表現ですね。

もっと正確に言えば、「終焉の途上」ということでしょう。
その終焉にとどめを刺すのは、次期、選挙での国民の意思しかありません。

思い出すのは、昨年、安保法制で騒いでいた蓮舫が、「始まりの終わり」と発言していたことです。薄っぺらな知識と理解力しかないのに自分を大きく見せようとすると、こんな珍妙な言葉づかいをしてしまうものだと感じたものでした。

一大政治ゴミ集積場ができました。クリーンアップを急ぎましょう。

[ 2016/03/28 08:15 ] [ 編集 ]
拉致のブルー
今朝のニュースで元民主党改名民進党のシンボルカラーがどうやらブル-。
それも拉致被害者を助ける会が使っている色目がそっくりの青で、朝から胸が悪くなりました。どういう根性しているんだ!

一度として政権時拉致問題に真剣に取り組んだことのない連中が、今になってこの色を選んだ理由は何?
よもや拉致ブルーを失念した、なんて国政政党は云わないわよね?
意識的にこの日本海ブルーを装身具に選んで集めたのに、これじゃああんな腐った党の支持者に思われかねない!!!

ブルーは爽やかでもスッキリでもない政党が使って良い色ではないのだ!!!! 滅べ(と、言霊に願いを掛けます)

昨夜のネット記事では、連合はこの元民主党の物事の決め方に不満で支持しない様だ、と期待したくなるものでしたが、共倒れはしたくないわよね。

懸命に「民主党」の名を一般ピープルに忘れて欲しい様なので、せっせと元民主党改名民進党と書こうと思います。
[ 2016/03/28 08:23 ] [ 編集 ]
ウンザリ・・・
三文小説のような茶番劇に、ほんとっ!ウンザリなんですけれど・・・

それにさえ気付けないのなら政治家になる資格はないですが、こんな政党を支援する組合組織や市民団体をさっさと解体していかなくては、又、ウザウザとそこそこの人員を送り込んでくるのではないかと心配です。

今回は ”日本のこころを大切にする党”など、本当の意味での保守政党が伸びないといけない選挙になると思います。

[ 2016/03/28 12:05 ] [ 編集 ]
「終わりの始まり」
私めが最初にこの語句を見たのは中西輝政氏の「大英帝国衰亡史」で当時
ヘンな語彙だなぁ、と思った記憶がございます。

今も少し違和感がありますが、衰退というのは永くその状態を続けることも
あれば中興へと向かうこともあります。 ブログ主は「衰退のベクトルがここで
確実に終焉の方向に変わったのだ」との意味でこの語彙を使われているの
ではないでしょうか。

以上です。 僭越を御海容くださいますように。


凛様
お説まことにご尤も、将に御意にございます。 
[ 2016/03/28 12:43 ] [ 編集 ]
民進党の党旗は元民主党の党旗のままなのか?
誰か教えて欲しい。元民主党の党旗の意味を?

自分には「日の丸」を二つに引き裂く旗にしか見えない。
「体は名を表す」という。

元民主党の党旗は一体何を意味するのか。
国民はそれを知りたい。
[ 2016/03/28 14:44 ] [ 編集 ]
「終わりの始まり」とは
チャーチルの言葉ですね。
「これは終わりではない。終わりの始まりですらない。しかし、恐らくは始まりの終わりであろう。」


北アフリカ・エルアラメインにて、英軍が初めてロンメル元帥の率いるドイツ・アフリカ軍団の攻勢を跳ね返して勝利した直後の、ラジオ向け演説の言葉です。

これはドイツの敗滅を意味しない。終戦への糸口ですらない。しかし、枢軸側が一方的に押しまくる緒戦のたたかいは終わった、という、いかにも英国人らしい正確な認識で、謙虚な言葉づかいと思います。

民主党じゃなかった、台湾の民進党に失礼で、書く気にもならない某党に対してなら、チャーチルのもっと相応しい言葉がありますよ。


「世の中で、最も良い組み合わせは力と慈悲、最も悪い組み合わせは弱さといざかいである。」
[ 2016/03/28 15:28 ] [ 編集 ]
終わりの終わり
「終わりの始まり」はもうとっくの昔でしょう。
当方には「終わりの終わり」に見えますね。
だから参院選(ダブル選)で引導を渡してやりましょう。
日本人有権者の手でね。
[ 2016/03/28 17:09 ] [ 編集 ]
決戦は参院選(或いは衆参同時選) 夏の陣
自公連立政権に対峙するのは3月27日結成された民主党に維新の党が吸収されて出来た民進党というさよく党です。
ここに多数のさよく組織が連携します。

もう一つの左翼政党が共産党です。
ここにも左翼組織が連携します。

この二党、時に協調し時に別行動するというスタンスなのでしょう。

そんな民進党の直近の支持率を取った世論調査ですが、凡そ今までと変わったものではないと見えます。

「民進党「期待しない」67%も…支持率8%、両党合計分を下回る 世論調査」
http://www.sankei.com/politics/news/160327/plt1603270040-n1.html

その反対の為の反対で存在感を見せようとするこれら野党、民進党は岡田克也代表、江田憲司代表代行(他長妻昭、蓮舫、枝野幸男)、山尾志桜里政調会長などという新体制で安倍自民党に挑戦します。

その切り口が「経済政策」、「保育園問題」などです。
そして明日「安保法案」(平和安全法制)が施行されますが、それも大きな対立軸としています。

但し、ここで注意すべきはこの野党さよく連合の攻撃題材に一定の根拠があるというところです。

経済政策である「アベノミクス」は下流に恩恵をもたらさらず、格差と成って表れ、消費増税というプレッシャーは低所得者に反安倍の意識を生み(増税延期という最新の動きがあります)、生活に密着した「保育園問題」など一般の子育て世代の反発や共感を呼び反安倍という動きにベクトルは向くという安倍内閣を前面擁護出来ない現状ではあります。

そしてもう一つ「安保法制」ですが、これがそれこそ「護憲派」と「改憲派」の分かれ道とでもいう安全保障への意識の違いが大きく出るものです。

そこで平和ボケ日本の非常識さが数値と成って出てしまう場面でもあるわけです。

「戦争できる国はダメ 再稼働は絶対許せない 安保法反対集会、脱原発も」 

http://www.sankei.com/politics/news/160326/plt1603260020-n1.html

しかしこれがまたお花畑日本ではまだまだ有効なのです。

そして「安保法制整備は7割が「必要」でも、安保法案成立「評価しない」が6割」

http://www.sankei.com/politics/news/150921/plt1509210010-n1.html

「安保法、反対51%・賛成30% 朝日新聞世論調査」

http://www.asahi.com/articles/ASH9N4TWPH9NUZPS004.html

「安保法制」ではさよく連合の一員、反日偏向メディアなどの発信が効果を出し早速18歳選挙権対象者への悪影響も出ているようです。

既に陳腐化した日本の左翼は日本という特殊な島国だけに生き残り、しかもこれらの運動を通して次世代への再生産を図っています。




[ 2016/03/28 19:53 ] [ 編集 ]
チャーチルの言葉でしたか
レツドバロン閣下
中西輝政氏の本を見ていますと「終わりの始まり」とか「背骨が折れる」とかが
よく出てきます。 原語が訳し難い語句なのか、とは思っていましたがまさか
エルアラメインで踏み止まった公爵御曹司の声明とは思いもしませんでした。
ご教示、感謝でございます。

軍曹は降格いたしまして伍長といたします。
[ 2016/03/28 19:57 ] [ 編集 ]
増税したいが有り有りの朝鮮半島の党綱領
民進党綱領
2016年03月27日
 我が党は、「自由」「共生」「未来への責任」を結党の理念とする。
 私たちは、「公正・公平・透明なルールのもと、多様な価値観や生き方、人権が尊重される自由な社会」「誰もが排除されることなく共に支え、支えられる共生社会」「未来を生きる次世代への責任を果たす社会」を実現する。

民進党の綱領
 1 自由と民主主義に立脚した立憲主義を守る
2 共生社会をつくる
3 未来への責任 改革を先送りしない
4 人への投資で持続可能な経済成長を実現する
5 国を守り国際社会の平和と繁栄に貢献する

早速立憲主義成る言葉が躍る所から香ばしい。
共生社会と云えば当然最近話題のアレですね。共生を強制宣言。
三項目目はズバリ消費税増税有りきの、増税ヤル気満々宣言ですね。
消費税増税を先延ばしして景気回復を図りたい安倍政権と真っ向対決の姿勢表明ですね。
四項目目はカン直人の様に闇勢力の大量雇用を齎し反社会的勢力の隠れ蓑資金源的なNPO大量設立狙い声明と其処から生まれる極左人材養成養育宣言ですね。

五項目目が謎、国を守り国際貢献を果たすの意味に取れるが、然にあらず。日米同盟を事実上認めて居ないに等しい朝鮮・半党に謂わせれば、国際社会=特亜、特亜の繁栄と平和と云えば・・・・

読めば色々見えて来る奴等の隠された本音。朝鮮人は相手に気付かれない様にコッソリ宣言したり揶揄するのが好きだからね。

しかし共産党と共闘とか意見が大きく違う所、既得権辺りは共産党と競合する所も見られるが、反自民反安倍の為の野合と野合だから仕方ないか・・・あはっ。
[ 2016/03/28 21:29 ] [ 編集 ]
『韓国国会議員選挙迫る!在日韓国人は自分が韓国人であることを自覚してる?』⇒在日韓国人のみなさん!韓国の選挙に参加しましょう!在日韓国人のみなさん!日本の選挙にはかかわらないでね!
平成28年3月28日
角田 静江 舛添東京都知事リコール ‏@kakut 15時間15時間前
『韓国国会議員選挙迫る!在日韓国人は自分が韓国人であることを自覚してる?』⇒ http://amba.to/1URagsg 在日韓国人のみなさん!韓国の選挙に参加しましょう!在日韓国人のみなさん!日本の選挙にはかかわらないでね!
[ 2016/03/29 11:55 ] [ 編集 ]
口を開くたびに 評価が下がる民進党
[ 2016/06/19 00:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: